新曲・新譜面雑記

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です
    • 詐称・逆詐称、個人差、譜面内容に関して述べる際は機種と譜面難易度を「DM紫」「GF青G」等のように分かりやすく書きましょう
    • ※個人的感想はTwitterや掲示板などでお願いします

版権曲

新規版権曲

2014/03/05追加

  • 残酷な天使のテーゼ
    • テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」OP。(1995年10月〜1996年3月)
    • pop'n music 18 せんごく列伝、REFLEC BEAT limelight、ミライダガッキにも同様のカバー音源で収録。ただし、GITADORA版は多少アレンジが異なる。
      • pop'nでは12 いろは〜17 THE MOVIEまで本人歌唱であったが、18 せんごく列伝にてカバー版に差し替えられている。
    • 同アニメからの曲である「魂のルフラン」とは違いGITADOROCKアレンジやPONカバーではない。
    • REFLEC BEAT版とはジャケットが異なる。
    • 最初の歌い出しの部分のみBPM79であり、イントロから128に変わる。
      XG3の「CRAZY FOU YOU」同様、歌い出しの部分はギター・ベース・ドラムいずれもノーツが流れてこない。
    • [DM]初回プレーや直前にプレイした曲がLONG曲やENCORE曲などで選曲出来ない場合、この曲にカーソルが合った状態でスタートする。
  • 101回目の呪い
    • GITADORA収録の「女々しくて」と同様、MVが流れる。
      • MVのロケ地は東武東上線北池袋 - 下板橋間の踏切。登場する車両は東武10000系電車である。
    • jubeat saucer fulfillにも収録。
  • Start it right away
    • テレビアニメ「黒子のバスケ」1st season第1クールのエンディングテーマ。
    • ジャケットは表面だと黒子テツヤが描かれており、著作権上の理由により*1、裏面が使用されている。*2
    • ヒャダインは作曲家・作詞家の前山田健一が主に自身が歌唱した楽曲で使用する名義。
      • 過去にはこの名義でニコニコ動画を中心に歌い手として活動していたが、後に自身がプロ作曲家であることを明かし、それ以降は本名名義とヒャダイン名義を合わせて活動するようになった。
      • また音楽プロデュース業を務めることも多く、GITADORAでは過去にプロデュースした楽曲の「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」(作詞・作曲・編曲)(カバー)が収録されている。
  • でんでんぱっしょん
    • でんぱ組.incは秋葉原を中心に活動する女性アイドルグループ。
      • メンバーの1人、古川未鈴は過去にIIDX 19 Lincleで「Drive Me Crazy」のボーカルを担当している。
      • メンバー6人をフィーチャーした6種類の初回限定盤ではそれぞれ異なるクリエイターがRemixを手がけてあり、古川未鈴盤ではRyu☆ Remixが収録されている。
    • jubeat saucerにも収録されている。

2014/04/23追加

  • dye it white
    • TBS系列ボクシング中継2014テーマソング。
    • jubeat plusにも同日に配信されている。
    • PVの中で数秒ほど、jubeatの譜面とロゴが登場している。ブラック・アンド・デッカーのorbも登場しているが、こちらはカットされている。
    • 2014/05/14にjubeat saucer fulfillにも収録された。

2014/05/14追加

  • think about you
    • jubeat saucer fulfillにも収録されている。
      jubeatとHaKUの正式なコラボ楽曲であり、この楽曲のPVでjubeatが使用されている。
      • 内容は後ろでHaKUのメンバーが楽曲を演奏し、前でKACのjubeat部門ファイナリストが各パートに合わせて作られた譜面をプレーするというもの。
      • PVで使われた譜面はゲーム版のサイズに合わせた形でjubeat Lab.にて公開されている。
      • 詳しくはこちら

2014/07/02追加

  • Anti Pleasure 〜快楽主義者の憂鬱〜
    • 999枚限定シングル「アイドントラブユー」からの収録。

デフォルト復活LONG曲

以下の2曲には、Vシリーズの旧ムービーを横に3枚並べた形の専用ムービーが収録されており、ジャケットも一新されている。

  • Sweet Illusion
    • GUITARFREAKS 8thMIX & drummania 7thMIXからの収録曲。CSギタドラではMASTERPIECE SILVERに収録。
      • pop'n music 10(ee'MALL 2nd avenue)、及びCS pop'n music 12 いろはにてショート版が収録されている(ジャンルはスウィートポップ)。現行のラピストリアでもプレイ可能。

TAG生誕祭

  • UNLIMITED FIRE
    • REFLEC BEAT limelightからの移植曲。
      • jubeat plusにも移植されている。
    • GITADOROCKの表記はないが、ドラムパターン等細かな変更が施されている。
    • ユニットを組んだりフィーチャリングアーティストを経由せずにTAG単独名義でアレンジ移植や同時収録を除けばこれが初めての原曲移植である。
    • REFLEC BEATでは同曲の-Try to sing ver.-が収録されている。

ENCORE STAGE/PREMIUM ENCORE STAGE専用曲

  • SPRING BAZOOKA
    • 前作GITADORAの最終PREMIUM ENCORE STAGE専用曲。ジャケットに「PREMIUM ENCORE」という文字が入っているが、今作でもデザインは変更されていない。
  • Noli Me Tangere
    • 曲名の読みは「ノリ・メ・タンゲレ」。ラテン語で「私に触れるな」という意味を持つ。
      • 新約聖書を構成する書物のうちの一書「ヨハネによる福音書」に登場することで有名な語句であり、復活したイエスが天(父なる神)に上る前にマグダラのマリアへ告げた言葉をラテン語に訳したものである。
  • Nature(GITADORA ver.)
    • 泉陸奥彦 BEST ALBUM「Third」からの収録。「SPRING BAZOOKA」同様、ジャケットやムービーには"Premium Encore Stage"の文字が入っている。
    • ギターソロ追加など、アルバム版から若干のアレンジ変更が加わっている。
    • 後にjubeat saucer fulfillにも「Nature (jubeat version)」が収録された。
  • LEMON & SALT
    • ジャケットの文字がPREMIUM ENOCOREになっている(正しくは"PREMIUM ENCORE")。
      選曲時の背景演出ではPREMIUM ENCOREと表記されているので誤植と思われる。
    • 作曲は小野秀幸が担当(BEMANI生放送(仮)第34回で発表)。
  • Quarrel and Harmony
    • 桜庭統氏の提供は「Hard Distance」・「crazy blooms」に続いて三曲目。
    • フルレイヤーになっているが、実はXG汎用ムービー11と13を形を変えたものとなっている。
  • TOXIC VIBRATION
    • SOUND HOLICとT.Kakutaのコラボ曲。
      • SOUND HOLICは主に東方Project楽曲アレンジ界隈にて活動している同人サークル。近年はbeatmaniaやpop'n musicでオリジナル楽曲を提供している。
      • T.KakutaはL.E.D.こと角田利之の別名義。
      • 今回は角田が作曲を行い、SOUND HOLICメンバーの中から、8STYLEが編曲、高橋菜々が作詞を担当した。
      • ゲームサイズ版のベースは96が演奏を担当している。(SOUND HOLICのツイートより)
    • 2015/01/21にKONAMIより発売のSOUND HOLICアルバム「斬 -ZAN-」にextend ver.が収録(試聴)
    • 「TOXIC VIBRATION(トキシック・ヴァイブレーション)」を直訳すると「毒性の振動」という意味。
    • 「PONの運命浄化計画」にてpop'n music ラピストリアに移植された。OverDrive初出からの移植は本楽曲が初めての移植となる。
    • [GF紫G]Vシリーズや削除曲を含め、ショート曲歴代最多を更新した1036ノーツを誇る物量譜面(現在は下記のMODEL DD ULTIMATES[GF紫B]が最多)。
      • 第3位はThe Sound of Truth[GF赤G]の1009ノーツ。更新前はショート曲唯一の1000ノーツ超えだった。
  • Pray to the Earth
    • 世界の平和を祈るために作られた楽曲。
    • 2014/09/30(Tue)にドラム譜面に修正が加えられた。
  • 童話回廊
    • ジャケットやPREMIUM ENCORE演出ではアーティスト名がカタカナで書かれているように見える(「TOTTO」の部分は「イロイイロ」となっている)。
      DJのJもカタカナの「ノ」に見えるが、Dは……?
  • heliodor
    • 曲名の読みは「ヘリオドール」と読む。緑柱石の一種でゴールデンベリル、イエローベリルともいう。
    • Jasper、Obsidianに続く宝石シリーズ第3弾。
  • 幽明異境
    • 曲名の読みは「ゆうめいいきょう」で「死別すること」を意味する四字熟語。
  • 九尾狐夜行
    • 曲名の読みは「きゅうびこやぎょう」と読む
    • BEMANI生放送(仮)第68回によるとアーティストの天狐(てんこ)はOSTER projectの別名義とのこと。
    • 曲の大部分が8分の9拍子であり、曲名にはこの意味も込められている。
  • Silver star
    • Trick Trap名義の7曲目(ENCORE CONQUESTを除く)。この曲からTrick Trap曲がシリーズとして括られるようになった。
      • この曲が登場した日に「Black horizon」のムービーがリメイクされ、ムービーに「no.1」と書き足された。この曲のムービーでは「no.7」(PESの演出では「No.7」)と記されている。
  • MODEL DD ULTIMATES
    • 4thKAC 最終決勝の最終課題曲として登場。タイトル通りDDシリーズの集大成。
      • [GF紫G]レベルはGF全譜面中最高値タイとなる9.99
        一網打尽[GF紫G]に次ぐ2曲目となる。
      • [GF紫B]上記のTOXIC VIBRATION[GF紫G]をも上回る、ショート曲歴代最多となる1127ノーツを誇る譜面。
      • [DM紫]こちらもレベルはDM全譜面中最高値タイとなる9.95
        The Least 100sec[DM紫]、Rock to Infinity[DM紫]に次ぐ3曲目となる。
      • ムービーは各原曲をベースに比率調整+アレンジを加えられている(もともとムービーが存在しないMODEL DD10地帯ではXG3の専用ステージのCGを高精細化したものになっている)
    • 続編となる『Tri-Boost』では初期からは選曲できず、解禁イベント『祝!お兄様Birthday』での解禁となった。
  • The ULTIMATES -Brightness-
    • 「The ULTIMATES -Darkness-」を解禁した状態でENCORE STAGEに出現する「ULTIMATE ENCORE」の枠付きのThe ULTIMATES -Darkness-をPREMIUM ENCORE進出条件を満たしてクリアすると通常のPREMIUM ENCORE曲に変わって出現する。
    • 無印GITADORAのPREMIUM ENCORE STAGE楽曲のアレンジメドレー。アレンジ担当は96。
    • 登場楽曲は「MODEL FT3」、「memento mori -intro-」、「Rosetta Stone」、「見習い天使と星降りの丘」、「SPRING BAZOOKA」、「Obsidian」、「Last Song」である。
    • 専用ムービーは元の曲に準じているが、専用ムービーの無いMODEL FT3の部分は新規にムービーが作成されている。

The 4th KONAMI Arcade Championship

Music Factory

Vol.1(2014/03/05追加)

  • 狂艶ノ華
    • ジャケットやアーティストから、XGで登場した「紅蓮の焔」(後にjubeat saucer、pop'n music SunnyParkに移植)の続編曲。
  • 家出少年と迷子少女
    • EXIT TUNESからの提供曲。プレーすればGITADORAアプリのコレクションにも追加される。
    • cosMo@暴走P2nd ALBUM「星ノ少女ト幻奏楽土」からの出典。同シリーズの第1作にあたる曲。
    • cosMoはVOCALOID曲の作曲者(P)として知られる人物。BEMANIシリーズにおいても、SDVXを中心にVOCALOID版権曲や「Evans VolteX Pf arrange」「neu BSP style」「For UltraPlayers」など多数提供をしている。
      • 幻奏楽土シリーズの曲が音楽ゲームへ収録されるのはGITADORAが初となる。
    • 原曲のPVをゲームサイズにカットして使用している。GITADORA版のジャケット絵では迷子少女の髪と服の色が小説版準拠の薄い色の髪・青服に変更されているが、PVの方は元の緑髪・オレンジ服のまま変更されていない。
      • 幻奏楽土シリーズイラスト担当のsyuri22によれば「ギタドラの家出少年と迷子少女は公開されているものからちょいと色々進化している」とのこと(本人のtweet)
    • AC版では何故か「cosMo@ 暴走P」とスペースが空いている
      • 2014/08/15に「cosMo@暴走P」と正しい表記に修正された。
  • 一粒のナミダ
  • jkパラダイス
    • イオシスjkガールズ」はIOSYS所属の山本椛・高井さん・ちよこによるスペシャルユニット。テレビアニメ「ディーふらぐ!」OPテーマ「すているめいと!」などを歌っている。
      • 山本椛は「突撃!ガラスのニーソ姫!(IIDX 19 Lincle)」、「カジノファイヤーことみちゃん(IIDX 20 tricoro)」、高井さんは「不思議の国のキングダム彼氏(pop'n Sunny Park)」、「She is my wife すーぱーアイドル☆ミツル子Remixちゃん(SDVX II)」で既にBEMANI参加経験がある。
    • 作詞は同じくIOSYS所属の七条レタスが担当。
      • SDVXには「太陽はやめて!ぼくらのスカーレット警察」「突撃!ガラスのニーソ姫! D.watt nu-denpa RMX」(D.watt名義)で参加している。
    • IOSYSPizuya's Cellは、共に東方アレンジ等を手がけていることで知られる同人音楽サークル。
      • IOSYSはGITADORAへはひなビタ♪楽曲として「めうめうぺったんたん!!」・「ちくわパフェだよ☆CKP」・「ホーンテッド★メイドランチ」の作品提供を行っている。

Vol.2(2014/04/01追加)

LONG曲はデフォルト復活LONG曲と同じくVシリーズの旧ムービーを横に3枚並べた形の専用ムービーが収録、ジャケットも一新されている。

  • 時雨インソムニア
  • Crystal Toybox
    • OJ ENSEMBLEは肥塚良彦の別名義(ただし公式に明言はされていない)。この名義で2曲、pop'nに楽曲を提供している。

Vol.3(2014/05/01追加)

  • DEATH BRINGER
  • 守護神
    • 提供曲だが、プレーすればGITADORAアプリのコレクションにも追加される。
    • インストゥルメンタルの版権曲がギタドラに収録されるのはXG2の「MARTIAL ARTS」以来3作ぶりとなる。
    • サッカー日本代表のゴールキーパー川島永嗣選手をイメージして書いたという、Jikkiオリジナルのギターインスト曲。
      • 曲名は正確には「守護神 | The Sacred Goal Keeper」。
      • この曲は2014年2月7日発売のJikki 2nd Album「いろはうた|Transient」からの収録。ジャケットもこのアルバムジャケットであり、現代美術家・杉本博司氏のアート作品。
    • Jikkiは東京出身のギタリスト。2009年にはVOX Guitarsのデモンストレーターとしての活動を開始し、1980年代のロックの名曲をカバーした1stソロアルバム『Pop Metal Guitar Venus』を2011年にリリース。
      その後もKinKi Kids、ももいろクローバーZや女王蜂などのサポートギタリストを務め、2012年に行われたシルク・ド・ソレイユ「Michael Jackson “THE ONE”」女性ギタリストキャスト・ワールドオーディションではファイナリストまで進出する経験をもつ。
  • Mambo Caribbean 5

Vol.4(2014/06/01追加)

  • Handsome JET L-Project
    • GUITARFREAKS 10thMIX & drummania 9thMIXからの復活LONG曲
    • Handsome JET Project(Handsome JETとYueiによるユニット)のメドレー曲。
      曲構成は「SILLY GIRL」→「誰?」→「わすれもの」。
      • 3曲とも単体では復活していない。
    • ジャケットの吹き出しが「PERDON ME?」と誤植されている(正しくはPARDON)。
  • 相反オポチュニティー
  • War evasion
    • 曲を通して5/8拍子で構成されている。
    • [DM紫] - 終盤の高速ツーバスはMODEL DD10[DM紫]の持つ最速記録(16分換算でBPM225相当)を更新した(16分換算でBPM232相当)。
      • 長さも非常に長く、約15秒、239ノーツにも及ぶ。
  • 魔法のタルト
    • GuitarFreaksV2 & DrumManiaV2からの復活LONG曲
    • この曲はLong曲の3つならべられたクリップ以外にも、クリップに合わせてタルトが動き回ったりブタが覗く等の固定レイヤーが加わっている。
      • それ以外にも左右反転・細分化・ズームイン&アウト等のクリップ自体の動作にも手が加えられていたり、裏の汎用ムービーがクリップに合わせて目まぐるしく変化する等、他のLong曲には無い演出が加わっている。

Vol.5(2014/07/01追加)

  • Colors
  • だから君じゃない。
  • 星宿る空の下で
    • 後日jubeat saucer fulfillに追加された「枝に結ぶ願い」と楽曲およびジャケットが繋がっている。

Vol.6(2014/08/01追加)

  • イブの時代っ!
    • メディアミックス企画「ひなビタ♪」からの出典。
      • 既にREFLEC BEAT colette -Winter-/plus、jubeat saucer/plus、pop'n music Sunny Park/リズミンに収録されている。
    • ひなビタ♪放送局:第3回「イブイブにしてやんよっ★」
    • ボーカルは作中のキャラである和泉一舞(CV:津田美波)。
    • 作曲はElements Garden所属の藤田淳平。作詞担当はMAKO。
    • 既に他機種に収録されているものと違い、アウトロが若干延びている。
  • Cherry
    • 肥塚良彦による果物シリーズ曲。
  • HEAVEN INSIDE

Vol.7(2014/09/01追加)

  • Summer '64
    • '64が示すとおり、夏らしい1960年代ロック風に仕上がっている。
  • 果たし状
    • 作曲は96。
    • ATSUMI UEDA(上田敦美)はアニメ「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」OP「perfect blue」のボーカル等を務めた女性アーティスト(上田敦美公式サイト)
    • pop'n music ラピストリアのテーマ曲「Harmonia」も歌唱している。
  • 虚空と光明のディスクール
    • ひなビタ♪放送局:第6回「ついに登場!?黒髪の天才ギタリスト」
    • 作編曲はTOMOSUKE、歌詞はあさきが担当(ソース)。
    • ボーカルは作中のキャラ、霜月 凛(しもつき りん)。あだ名は「りんりん先生」(第6回Webラジオより)。
      • キャラクターボイス担当声優(歌唱)は水原薫。
    • pop'n music Sunny Park(ジャンル名は「文学少女ロック」)/リズミン、REFLEC BEAT colette -Spring-/plus、jubeat saucer/plusにも収録されている。
    • 「ひなビタ♪」からの楽曲で各キャラごとのソロ楽曲はこれで一通り収録されたことになる。

Vol.8(2014/10/01追加)

  • Limit Level
    • Sota Fujimoriと96の合作曲は「DOUBLE IMPACT」名義で発表された「DOUBLE IMPACT(楽曲名)」と「OVERHEAT」があるが、今回は「Sota vs 96」名義となっている。
  • あなたが思うより愛していた
    • 作曲は肥塚良彦。

Vol.9(2014/11/01追加)

  • Insania
  • 天地動伝説
    • REFLEC BEAT groovin'!!からの移植曲。
      • 他機種からの移植曲がMusic Factoryで出現するのはこれが初めて。
  • たまごの物理科学的 及び調理特性に関しての調査、そしてその考察
    • 大日本鉄倶楽部はあさきと96の合作名義、この名義でギタドラの新規書き下ろし楽曲はこれが初。
      • 連動曲では、既に「お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。」(私立BEMANI学園楽曲)が収録されている。
    • ひらがなにすると「たまごのぶつりかがくてき およびちょうりとくせいにかんしてのちょうさ、そしてそのこうさつ」と42文字に及ぶ。
    • 曲名の表記は一般的な「物理学的」ではなく「物理学的」になっている。

Vol.10(2014/12/01追加)

  • LIFE
    • Rotten Blotch名義(あさきの別名義)での楽曲提供は、XG & V7初出の「Piranha」以来4年ぶりとなる。
  • 今宵フラクタル

Vol.11(2015/01/01追加)

  • 滅亡天使 † にこきゅっぴん
    • ひなビタ♪放送局:第14回「滅亡天使 † にこきゅっぴん」
    • 既にBeatStream、REFLEC BEAT groovin'!!、jubeat saucer fulfill、pop'n music ラピストリアにも収録。
    • ボーカルは作中のキャラである霜月凛(CV:水原薫)と芽兎めう(CV:五十嵐裕美)。
    • 実際の曲製作は「めうめうぺったんたん!!」同様にIOSYSが担当。作曲はARM、作詞は夕野ヨシミ。
    • 専用ムービーはBeatStream版と同じもの。

Vol.12(2015/02/01追加)

  • 凱歌の奏
    • Music Factory Vol.7にて登場した「果たし状」に続く、96作曲ATSUMI UEDA歌唱曲。
    • BEMANI生放送(仮)第69回によると、曲名の読み方は「がいかのそう」とのこと。
  • 乙女繚乱 舞い咲き誇れ
    • メディアミックス企画「ひなビタ♪」からの出典。
    • 既にpop'n music ラピストリア、REFLEC BEAT groovin'!! Upper、jubeat saucer fulfillにも収録されている。
      • pop'nへ配信された2014/12/24時点で既にpop'nのGITADORAフォルダに収録されており、配信予定であることが示唆されていた。
    • ボーカルは作中のキャラである和泉一舞(CV:津田美波)と春日咲子(CV:山口愛)。
    • 実際の曲制作は「カタルシスの月」と同じく作曲:藤田淳平(Elements Garden)、作詞:有里泉美。

GITADORA アニメロックFes!

2014/06/26追加

  • 過食性:アイドル症候群
    • 音声合成ソフト・VOCALOID「Megpoid」(キャラクター名:GUMI、発売元:インターネット)と「MAYU」(発売元:EXIT TUNES)を使用した曲。
    • SOUND VOLTEX BOOTH、ミライダガッキにも収録されている。
    • GITADORAではアーティスト名が「スズム」のみになっている。
    • [GF]直前にプレイした曲がLONG曲やENCORE曲などで選曲出来ない場合、この曲にカーソルが合った状態でスタートする。

2014/07/10追加

  • 回レ!雪月花
    • TVアニメ「機巧少女は傷つかない」ED。
    • 他のBEMANIシリーズでは2013/12/19にjubeat saucer、REFLEC BEAT colette、pop'n music Sunny Park、DanceDanceRevolutionの4機種に同時配信。2014/05/28にはDanceEvoltuion ARCADEにも配信された。
      • また、BeatStreamには2014/09/11に追加されている。(ロケテストの段階で収録されていた)
    • アニメのED映像がムービーとなっており、DDRではある形で回避された例の部分もそのまま映っているが、サビのとある全身映像は拡大加工され一部隠されている。

GUMI 5th Anniversary party Presented by BEMANI

多機種合同イベント「GUMI 5th Anniversary party Presented by BEMANI」企画による配信。
いずれも音声合成ソフトのVOCALOID「Megpoid(キャラクター名:GUMI)」使用曲。

  • 幻想系世界修復少女
    • EXIT TUNES版権扱いの書き下ろしオリジナル曲。
  • バンブーソード・ガール
    • EXIT TUNES版権扱いの書き下ろしオリジナル曲。
      • [DM紫]Holding Onと並び版権曲最高難易度の9.50が割り当てられている。
  • Idola
    • 作詞・作曲はwac(インタビュー)。
    • 曲名はラテン語で「偶像」を意味する名詞「idolum」の複数形。「イドラ」と読む。
      • 英語の「Idol(アイドル)」の語源になった言葉でもある。
      • また、科学哲学においては「真理に達することを邪魔する偏見・先入観」のことを指す。

発見!よみがえったBEMANI遺跡

  • 水鏡
    • REFLEC BEAT colette -Spring-からの移植曲。
      • pop'n music Sunny Parkにも移植されている。(ジャンル名は「シュピーゲル」。ドイツ語で鏡の意味)
    • 「ヤミクラ」、「疾風」、「紅焔」に続く属性シリーズ楽曲。
    • 曲名は「みかがみ」と読む。
  • Re:GENERATION
    • beatmania IIDX 20 tricoroからの移植曲。
      • REFLEC BEAT colette -Winter-にも移植されている。
    • GITADORAへの移植にあたり、アウトロのピアノソロがカットされている。
  • 魚氷に上り 耀よひて
    • REFLEC BEAT limelightからの移植曲。
    • 曲名は「うおひにのぼり かがよいて」と読む。
    • BEMANI生放送(仮) の前身であるBEMANI Backstageの放送において曲の読み方が難しいという事から「ニコニコサンフラワーキッス」という別の曲名がつけられている。
  • ポップミュージック論
    • pop'n music 13 カーニバルからの移植曲。(ジャンルはメガネロック)また、GITADORAで収録された「ポップミュージック続論」の原曲。
      • Toy's March 2、初代REFLEC BEAT、ミライダガッキ、jubeat saucerにも移植されている。
    • GITADORAへの移植にあたり、曲冒頭の掛け声が「GFDM」に変更されている。
    • 余談だが、ギタドラ初出の「繚乱ヒットチャート」は既にpop'nに移植されており(ジャンルはネガメロック)、この移植は9年と言う長い年月を経た移植である。
  • HYDRA
    • jubeat saucer fulfillからの移植曲。
      • なお、jubeat側では未解禁だった場合、2014/08/26以降Side Menuで解禁可能。
      • saucer fulfill初出の楽曲としてはこれが初めての移植となる。
  • rage against usual
    • beatmania IIDX 12 HAPPY SKYからの移植曲。
    • IIDXではHYPER譜面以降のいわゆる「パラリラ地帯」が印象的。
  • Cleopatrysm
  • 御千手メディテーション
  • KHAMEN BREAK

ひなビタ♪OverDrive!

メディアミックス企画「ひなビタ♪」からの出典。

2014/08/20追加

  • 恋とキングコング
    • ひなビタ♪放送局:第2回「大発表っ!?」
      • 既にjubeat saucer/plus、REFLEC BEAT plus/colette -Winter-、pop'n music Sunny Park/リズミンに収録されている。
    • ボーカルは作中のキャラである山形まり花(CV:日高里菜)。
    • 実際の作曲者は「NiGHTS」などのゲームの音楽を手掛けたササキトモコ。
  • とってもとっても、ありがとう。
    • ひなビタ♪放送局:第5回「とってもとっても、ありがとう。」
      • 既にjubeat saucer/plus、REFLEC BEAT plus/colette -Winter-、pop'n リズミン/Sunny Parkに収録されている。
    • 既に他機種に収録されているものと比べアウトロが若干延びている他、所々で曲の構成が異なっている。
    • ボーカルは作中のキャラである春日咲子(CV:山口愛)。
    • 実際の作曲・編曲・作詞者はTOMOSUKE。
  • 走れメロンパン
    • ひなビタ♪放送局:第10回「ずっとずっと一緒だよっ!」
      • 既にjubeat saucer fulfill、REFLEC BEAT colette -All Seasons-、pop'n music Sunny Parkに収録されている。
    • ボーカルは作中のキャラである山形まり花(CV:日高里菜)と和泉一舞(CV:津田美波)。
    • 実際の制作は「恋とキングコング」と同じくササキトモコが担当している。
  • 滅びに至るエランプシス
    • ひなビタ♪放送局:第11回「なぞの段ボールさん」
      • 既にpop'n リズミン/Sunny Park、jubeat saucer fulfill、REFLEC BEAT colette -All Seasons-に収録されている。
    • ボーカルは作中のキャラである霜月凛(CV:水原薫)と春日咲子(CV:山口愛)。
    • 実際の制作はTOMOSUKEが作曲、wacが作詞、あさきがギターを担当。
  • 都会征服Girls☆
    • ひなビタ♪放送局:第12回「こんな感じが都会的だしっ!」
      • 既にREFLEC BEAT groovin'!!、jubeat saucer fulfill、pop'n music ラピストリアに収録されている。
    • ボーカルは作中のキャラである和泉一舞(CV:津田美波)と芽兎めう(CV:五十嵐裕美)。
    • 実際の作曲はARM(IOSYS)、作詞は夕野ヨシミ(IOSYS)。

2014/09/17追加

  • 温故知新でいこっ!
    • ひなビタ♪放送局:第13回「温故知新でいこっ!」
      • 既にREFLEC BEAT groovin'!!、jubeat saucer fulfill、pop'n music ラピストリアに収録されている。
    • ボーカルは作中のキャラである春日咲子(CV:山口愛)と山形まり花(CV:日高里菜)。
    • 実際の作曲者は「恋とキングコング」「走れメロンパン」も手がけたササキトモコ。
  • 凛として咲く花の如く 〜ひなビタ♪edition〜
    • 「凛として咲く花の如く」のひなビタ♪メンバーによるアレンジカバーバージョン。
      『ひなビタ♪ ORIGINAL SOUNDTRACK』『Bitter Sweet Girls!』に収録。
      • この曲はひなビタ♪放送局での収録はされずREFLEC BEAT colette -Summer-にて初披露となった。jubeat saucer、DanceDanceRevolution(2013)、ミライダガッキVer.2にも収録されている。

ULTIMATE FESTIVAL!!

第一弾 ハロウィンビンゴ

第二弾 ULTIMATE GATE

  • 戻らない恋
  • The ULTIMATES -Darkness-
    • XG〜XG3のEXTRA RUSH楽曲のメドレー。V6のENCORE CONQUESTのXG版といったところか。
    • ENCORE CONQUESTとは違い、アレンジメドレーになっている。アレンジ担当は泉陸奥彦。
    • 登場楽曲は以下の通り。
      • XG:「KAISER PHOENIX」、「三毛猫JIVE&ジャイブ」、「CALAMITY PHOENIX」、「photon」、「Limitless Possibility」
      • XG2:「Chinese Snowy Dance」、「EXCELSIOR DIVE」、「幻想雷神記」、「Brown blizzard」
      • XG3:「Genesis Creation Narrative」、「overviews」、「Predetor's Crypto」
    • [全パート・全難易度]曲が約2分35秒と、BEMANIシリーズのショート曲としては最長クラスである上、譜面も各原曲と比べ全く異なるので注意。

PONの運命浄化計画

2014/12/24追加

  • 煌-灼熱の裁き-
    • pop'n music ラピストリアからの移植曲(曲紹介)。
      • 「つぎドカ!」で登場した「紅焔」の続編曲で、ポップンでの担当キャラクターも烈であった。
    • 曲名の読みは「きら-しゃくねつのさばき-」
    • ジャケットはポップンリズミン版とは異なり、キャラではなく大きな鳥(鳳凰?)が描かれた新規のもの(参考)。

GITADORA Tri-Boost ロケテスト解禁楽曲

  • めた・メタ?ひまわり*パンチ -デモテープVer.-
    • GITADORAアプリのJAEPO 2015キャンペーンで配信された楽曲。
    • 「ひまわり*パンチ」はGITADORA OverDriveのマスコットキャラ3人(璃音、弦、響香)によるバンド(という設定)。

追加譜面

  • ゴーイング マイ ウェイ!(V5)
    • 各機種とも、MASTER譜面が追加。
    • V5ロケテ時のEXTREME譜面が元となっており、ギターが歴代屈指の高難易度譜面(LV99)となっていた。
      • XG3海外ロケテ時にこの譜面を元としたMASTER譜面が一時追加されたものの、正式稼働時には未収録となったため、今作でようやくの収録となった。
      • [GF紫G]先述の通り高難度譜面であり、レベルは全譜面中最高値の一網打尽[GF紫G]9.99に次ぐ9.98

*1 仮に表面を使用する場合、「(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会」の著作権表記が必要となる。
*2 余談だが、続編の『Tri-BOOST』では橋本仁『STAND PROUD』が収録されており、ジャケットも『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の主人公である空条承太郎が写ったものである。しかしこちらには著作権表記がないままジャケットが使用されている。

Last-modified: 2016-09-16 (金) 00:26:30
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)