GITADORA Tri-Boost

ENCORE Ver. : 17 (2016/11/16〜2016/11/13)
一般PREMIUM ENCORE: Anathema /あさき

新曲・新譜面雑記

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です
    • 詐称・逆詐称、個人差、譜面内容に関して述べる際は機種と譜面難易度を「DM紫」「GF青G」等のように分かりやすく書きましょう
    • ※個人的感想はTwitterや掲示板などでお願いします

デフォルト曲

Gitadora Tri-Boost - YouTube Playlist

版権曲

2015/04/21配信(稼働初期)

  • Mr. Darling / みみめめMIMI
    • 公式MV(Youtube)
    • みみめめMIMIは、シンガーソングライターのユカとイラストレーターのちゃもーいからなる、目と耳から刺激する新世代視聴覚ユニット。
      なお、ユカの正体は声優のタカオユキ
      • ちゃもーいはMUSECAでも書き下ろしGraficaを数点提供している。
    • TBSテレビ制作「COUNT DOWN TV」2014年8月期エンディングテーマ曲。
      • [GF青G] - 総ノート数76は、女々しくて[GF青G]の総ノート数84を下回る歴代最少ノート数となる。
      • 余談だが総ノート数2ケタの譜面はそれ自体が少なく、上記以外には愛のしるし[GF青G](総ノート数98、16/02/12に削除)と、残酷な天使のテーゼ[GF青B](総ノート数91)の4譜面しかない。
      • [DM紫] - MASTER譜面はGITADORAシリーズ以降最易難易度である6.00となる。
      • [GF](前プレー含む)直前にプレーした曲がENCORE STAGE専用曲やLONG曲等で続けて選曲できない場合次のSTAGEはこの曲にカーソルが移動する。
  • 青い月 / ピロカルピン
    • 公式MV(Youtube)
    • 『箱庭の世界』と同時収録。新作稼動時に1組のアーティストから2曲以上収録されるのはごく稀の事である。
      • GF7th&dm6thのHi-STANDARD楽曲(Can't Help Falling in Love、My First Kiss)以来。
  • 有頂天ビバーチェ / Last Note.
    • 公式MV(ニコニコ動画)
    • 既にポップンリズミン、SOUND VOLTEX IIに収録されているが、GITADORA版はロングになっている他、BPM表記がSDVXでの266から133に半減している。
    • Last Note.氏の楽曲シリーズ「ミカグラ学園組曲」に属する曲。「書道部 八坂ひみ」をメインにした曲。
      • VOCALOID「Megpoid(GUMI)」を使用した曲。
      • 同シリーズに所属するBEMANI収録曲では他に「放課後ストライド」「無気力クーデター」がある。
        また、後にBeatStreamでアニメ版「ミカグラ学園組曲」のキャラクターソングとして本曲を含む同シリーズ曲のアニメ声優カバー版が一斉収録されている。
      • [GF全B] - ロング曲にBASS譜面が搭載されるのは今回が初めて。
  • 天国ミュージック / PAN
    • 公式MV(Youtube)
    • アルバム「ヒズム ハズム リズム」に収録(ジャケットも同アルバムのもの)
    • テレビ東京系列『ゴットタン』2014年5月度エンディング曲
      • 現在は削除されているが、同アーティストにて過去に「完全な命(V2)」「オアシス(XG2)」が収録されていた。
  • 箱庭の世界 / ピロカルピン
    • 公式MV(Youtube)
    • 『青い月』と同時収録。
    • [DM黄] - 総ノート数196は、ADV譜面最少にして初の100台となる。
    • [DM](前プレー含む)直前にプレーした曲がENCORE STAGE専用曲やLONG曲等で続けて選曲できない場合次のSTAGEはこの曲にカーソルが移動する。
  • メギツネ / BABYMETAL
    • 公式MV(Youtube)
      • 2015/05/26のアップデートよりムービーが公式MVに変更となった。
    • BABYMETAL(ベビーメタル)はアイドルグループ「さくら学院」からのスピンオフとして結成された、VocalのSU-METAL、Dance&ScreamのMOAMETAL・YUIMETALによる3人組の女性アイドルメタルユニット。
      コンセプトは「アイドルとメタルの融合」。
    • この曲は2ndシングル。ジャケットは通常版のものを使用している。
    • 他社ではCROSS×BEATS(iOSアプリ)にも収録され、後にjubeat propにも収録された。
      • 曲の入りが異なっているため、CROSS×BEATSで慣れている人は出だしに注意。

2015/05/27配信

  • For You / Czecho No Republic
    • 公式MV(Youtube)
    • Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)は2010年に結成された男女5人ロックバンド。
      BEMANIシリーズにおいてはjubeat propに「Amazing Parade」が収録されている。
    • 2015年バレンタイン期間限定、グリコ「ポッキーチョコレート」のスペースシャワーTVバージョンCMソング。この曲自体が、このCMの為に書き下ろされている。
    • この曲は3rd Album『Santa Fe』(2015/09/09)の10曲目にも収録。

2015/07/20配信

  • Road of Resistance / BABYMETAL
    • 公式MV(YouTube)
    • アーティストの概要・詳細については上部「メギツネ」を参照。
    • 当楽曲ではギタドラでも高難易度版権曲で著名なバンド「DragonForce」のハーマン・リとサム・トットマンがギター演奏に起用されている。
    • 2015/02/01に配信開始された配信限定シングル。日本ではCD化されていないが、海外で発売されたアルバムにはボーナストラックとして収録されている。
      • その為、ライセンス表記が「メギツネ」と違い、レコード会社(TOY'S FACTORY)名義ではなく、所属芸能事務所(AMUSE inc.)名義となっている。
    • 他社ではcrossbeats REV.にも収録されている。
      • メギツネ同様、曲の編集が異なるので注意。

2015/08/20配信

  • 輪廻転生 / 小林信一
    • 氏のソロミニアルバム「小林信一Company〜ミニ地獄〜」からの収録。
      • アルバムでのタイトルは「輪廻転生〜Reincarnation〜」。
    • 楽曲提供は3曲目だが、書き下ろしではなく提供となるのは初。

2015/10/06配信

  • はなまるぴっぴはよいこだけ / A応P
    • 2015/10/05より放送のTVアニメ「おそ松さん」第1クールOP曲。作詞はあさき、作曲・編曲は96。(公式告知)
      • A応P公式PV:http://www.youtube.com/watch?v=a72ydusKRSg
      • ニコニコ動画等にてOPの使用された第1話が無料公式配信されていたが、2015/11/05に公式サイトより上記の第1話がDVD及びBlu-rayに収録されない事と2015/11/12をもってニコニコ動画はじめ各サイトで公式配信されている同話も有償無償を問わず配信停止になる事が告知された。(おそ松さん 重要なお知らせ)
    • DanceDanceRevolution(2014)・jubeat prop・REFLEC BEAT groovin'!! Upperとの同時収録。
    • A応P」は(本楽曲の発表当時)7人組女性アイドルユニット。グループ名は「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」の略。
      • A応Pの楽曲はBeatStreamに「青春セッション PARADISE」「Stay Gold」が収録されていたが、他のBEMANI機種では初となる。その当時、メンバーは6人だった。
    • 本楽曲のCD発売日は2015/11/11であり、CD発売前に先駆けてBEMANI機種の方へ収録されるのは珍しい事例である。
      • フルバージョンの歌詞はゲーム収録のTVサイズから大きく構成が変更されており、一部TVサイズバージョンにしか無い歌詞も存在する。
    • 曲中に時折出てくる「フォイフォイ」という野太い男性ガヤは私立BEMANI学園の「お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。」の時に収録したものをそのまま切って貼って使用しているとのこと(96による告知)
    • 作詞・作曲を行ったのはコナミ社員だが、選曲画面の「全曲」カテゴリの並び順ではコナミオリジナル曲ではなくライセンス曲扱いとなっている。
    • 2015/10/22にBeatStreamにも収録され、ジャケットがTV版のものからCD版のものへ変更された。
      • 2015/10/27よりGITADORA・jubeatのジャケットもBeatStreamと同じCD版ジャケットに変更された。
        遅れて2015/11/24よりDDR、2015/11/25よりREFLECもCD版ジャケットに変更された。
      • GITADORAのeAMUSEMENTサイトの曲別成績の表示では旧ジャケットのままになっている。
      • 後にpop'n music éclaleにも収録され、こちらもCD版ジャケットを使用している。
    • 2015/11/09よりBeatStreamと同じ専用PV(A応P実写)に変更(PV現場潜入レポート)
      • PV公開時点でのA応Pのメンバーは7人だが、天音まりなが足の疾患により激しい動きを伴う活動を控えているため(公式ブログの告知)、PVには他の6人のみが出演している。
      • 2015/12/31をもって、残念ながらメンバーの天音まりながA応Pを脱退する事が告知された。(公式ブログの告知
      • なおBeatStream側では続編アニムトライヴにてLIGHT・MEDIUM譜面のみムービーがアニメOP映像に変更、BEASTはA応P実写PVのままジャケットがA応Pに変更されている。

2015/10/16 ライブツアー限定先行登場
2015/11/11 正式配信

2015/11/11配信

  • Alternative Tactics, Second Urgent Issue / 大和
    • 公式MV(YouTube)
    • 大和は若手ギタリスト集団「G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND」に所属するギタリスト。
    • アルバム「G.O.D.II」からの収録。同日に追加されたGITADORA ROCK WAVE解禁曲「Skyphobia」も同じアルバムに収録されている。

2015/12/21配信

2016/02/17配信

  • 全力バタンキュー / A応P
    • TVアニメ『おそ松さん』第2クールOP曲。(公式告知)
    • YouTube・A応P公式PV:http://www.youtube.com/watch?v=Jwq7FVvZDV8
    • 既にpop'n music éclaleおよびjubeat propにも収録されており、遅れてREFLEC BEAT VOLZZAとの同時収録となる。後にBeatStream アニムトライヴにも収録。
    • A応Pは「はなまるぴっぴはよいこだけ」当時7人組女性ユニットだったが、2015年末に足のけがの完治が難しいという理由で天音まりなが脱退し再び6人組となった。
    • 作詞・作曲は池波晏寿、編曲は池波晏寿・有木竜郎。「はなまるぴっぴはよいこだけ」とは異なり、制作にBEMANIアーティストは関わっていない。
      • 作詞・作曲及び編曲の「池波晏寿(いけなみ あんじゅ)」は、作曲家の渡部チェルの後輩に当たる人物で、今回が作曲家デビュー作との事。(参考)
        また、編曲の「有木竜郎(ありき たつろう)」は、作曲・編曲家の他、キーボード奏者でもあり、過去にOSTER projectのCDのプロデュースを行っていた事もある。
    • ジャケットはマキシシングル「全力バタンキュー」より

2016/02/22配信(The 5th KAC 最終決勝課題曲)

  • Blaze / Godspeed
  • Stellar Notes / setsat
    • 共にギタリスト集団「G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND」のメンバーによる楽曲で、「音ゲー」をコンセプトとした2016/04/27発売のアルバム「G.O.D.111」に収録される。
      G.O.D.からは既に「Alternative Tactics, Second Urgent Issue / 大和」と「Skyphobia / Seku」が収録されており、9人のうち4人が参加したことになる。

2016/03/02配信

2016/03/17配信

  • 混ぜるな危険 / 筋肉少女帯
    • TVアニメ『うしおととら』第1・2クールOP曲。
      • 既にpop'n music éclaleにも収録されている。後にjubeat QubellREFLEC BEAT VOLZZA 2にも収録。
      • 同アニメは分割3クール形式であり、pop'n・GITADORAへの配信時点でOPの使用された第1・2クールは2015/12に放送終了している。OPの変わった第3クールは2016/04から放送。
    • YouTube公式PV:http://www.youtube.com/watch?v=aFQi6Yy_J2M
    • 筋肉少女帯の楽曲はGITADORAで「心の折れたエンジェル」がGFDMV6に収録されておりXG以降もプレー可能。
      • 他機種ではかつてpop'nに「日本印度化計画」と「釈迦」が収録されていたが、現在はいずれも削除されている。
        スマートフォン向けではjubeat plusとREFLEC BEAT plusで筋肉少女帯packがそれぞれ配信されている。ただし、筋肉少女帯packに本楽曲は収録されていない

2016/04/20配信

  • escape / Chelsy
    • アーティストオフィシャルサイト
    • 2ndミニアルバム「ESCAPE ON THE WEEKEND」からの収録。
      • 発売日が2016/04/21のため、1日前ではあるが先行で収録されることになる。
    • YouTube公式PV:http://www.youtube.com/watch?v=Fu1x8idIVeA
    • 「escape」という曲名はBEMANI全体で5曲目(削除曲含む)。重複する曲名として最多記録を更新した*1
      • GF 2ndの「ESCAPE / 泉 陸奥彦」(削除済)、CS DDR フルフル♪パーティー/DDR(2013)の「escape / U1 & Krystal B」、jubeat copiousの「ESCAPE / MOON CHILD」(削除済)、GITADORAの「Escape / Hemenway」(カバー、削除済)の4曲。

2016/04/27配信

  • Terra Car / Sebon
    • ギタリスト集団「G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND」のメンバーによる楽曲で、上記「Blaze」「Stellar Notes」と同様、「音ゲー」をコンセプトとした2016/04/27発売のアルバム「G.O.D.111」に収録されている。

2016/07/11配信

  • ラジカル少女 / 豚乙女
    • 先週配信された「カケラ」と異なり、CD未収録の既存曲の提供であり「Licensed by 豚乙女」と権利表記されているためこちらは版権扱いになっている。(参照)

2016/08/29配信

  • 時の妖花 / ゲーム実況者わくわくバンド
    • 2016/08/31発売のゲーム実況者わくわくバンド 2ndシングル「時の妖花」収録楽曲(公式告知)。
    • 作詞・作曲はせらみかるが担当。
    • 曲名の読みは「ときのようか」。
    • 「僕ガ壊レル前ニ」とは異なり、ムービーは汎用ムービーとなっている。
    • [紫D]「僕ガ壊レル前ニ」と同じく、他音源とドラムパターンが異なっている。

2016/09/07配信

  • 零の位相 / kradness
    • 公式MV(YouTube)
    • 2016/09/07発売のkradness NEWアルバム「MIND HACK」収録楽曲(公式告知)。
      • アルバム発売に先駆けて既にREFLEC BEAT VOLZZA 2に収録されており、発売日に本機種と共にjubeat QubellとMÚSECA 1+1/2にも同時収録。後にpop'n music éclaleにも収録。
    • kradness(クラッドネス)は主にニコニコ動画にて歌ってみた動画を数多く投稿していた男性歌い手(参考:ニコニコ大百科)。
      • 氏の楽曲はこれまでSOUND VOLTEXとREFLEC BEATに収録されていたが、他機種に収録されるのは今回が初となる。
      • Ryu☆が立ち上げた新レーベル"EDP"への移籍後、初のアルバムリリースとなる。
    • 作曲は96、作詞はあさきが担当している(いわゆる「大日本鉄倶楽部」コンビ)。
    • 曲名の読みは「ゼロのいそう」。「れい」ではない。
    • コナミ社員が手掛けた楽曲だが、収録アルバムの発売元がEXIT TUNESであるためかGITADORAでは選曲画面の「全曲」カテゴリでライセンス曲として扱われている(「はなまるぴっぴはよいこだけ」と同じパターン)。
      • REFLEC BEAT VOLZZA 2では(公式HP等に(C)EXIT TUNESの記載はあるものの)コナミオリジナル楽曲扱い、jubeat Qubell・MÚSECA 1+1/2・pop'n music éclaleでは本機種同様のライセンス楽曲扱いになっているなど、機種によって扱いが異なる模様。
    • 公式MVがあまりにも光の点滅が激しい映像のためか、ゲームでは使用されず代わりに汎用ムービーが使用されている。

2016/09/16配信

  • SEASONS / Yusuke Hiraga
    • エントリー動画(YouTube)
    • 「G.O.D.COMPETITION 2016」G.O.D.LIKE COMPOSER部門優勝曲。
      • GITADORAへの収録にあたってギターパートを全面再録しており、演奏にG.O.D.メンバーの大和(上記「Alternative Tactics, Second Urgent Issue」のアーティスト)が参加している(Hiraga氏のツイート)。

2016/10/07配信

  • Deep Deep Inside / ino.
    • エントリー動画(YouTube)
    • 「G.O.D.COMPETITION 2016」G.O.D.LIKE COMPOSER部門審査員特別賞受賞曲。
    • 上記エントリー動画では右下にシミュレータ「DTXMania」を使用したと思われるドラム譜面の映像が流れているが、背景ムービーではカットされている。
      • なお、この譜面と実際のMASTER譜面は若干差異がある。
    • ゲーム譜面も作曲者本人が担当している(ino.氏のツイート)。

2016/11/02配信

  • Surge / Masahiro "Godspeed" Aoki
    • 公式MV(Youtube)
    • 「Blaze」と同じくGodspeedこと青木征洋氏の楽曲。
    • ギタリスト集団「G5 Project」による2016/11/02発売のアルバム「G5 2016」収録曲。アルバム発売と同日のGITADORA収録となる。

コナミオリジナル楽曲

  • DEMON SLAYER / 96 vs. Mutsuhiko Izumi
    • GITADORAフォルダ収録のDRAGON KILLERの続編曲。
      • 今回もツインギター仕様でベースパートもギターを演奏する。
    • サントラのコメントによるとDEMONは「デーモンじゃなくてディーモンと読んでください」とのこと。
  • FAIRY TALE / colors
    • colors名義の楽曲は、XG2のno way ...以来4作ぶりとなる。
  • Party People / TAG from Party Times
  • Street For Student / good-cool
    • かつてSchool(good-cool feat. すわひでお)のライブのオープニングで演奏されていた楽曲をリメイクしたもの。
    • 参考:good-cool氏のツイート
  • 恋のミラクルレシピ / 大塚綾花
    • 作曲は泉 陸奥彦。
  • ブラックホール / 達見 恵 featured by 佐野宏晃
  • めた・メタ?ひまわり*パンチ / ひまわり*パンチ
    • GITADORAアプリのシリアルおよびTri-Boostロケテストで限定配布された楽曲「めた・メタ?ひまわり*パンチ -デモテープVer.-」のOnVocalバージョン。
    • GITADORA3兄妹の妹、璃音(ギター担当)がリードボーカルを務める。
  • 夕星の芒野と消ゆ / EARTHSHAKER
    • 公式MV(Youtube)
    • EARTHSHAKERは、1978年に結成されたバンド。1994年に解散し、1999年に再結成している。
    • GITADORAとEARTHSHAKERとのコラボ楽曲となっている。
      • あさき作詞、96作曲、EARTHSHAKER編曲・演奏。
    • 曲の読みは「ゆうづつのすすきのときゆ」。
      • ジャケットは、この曲が収録されているアルバム「BIRD」のもの。
    • 作曲が96であるためか、コナオリ楽曲扱いになっている。
      • フォルダ埋めキャンペーンの「新曲!コナオリフォルダ」に収録されている。
  • ララバイ哀愁 / YAMATO組−
    • 2014/11/05(水)放送のBEMANI生放送(仮)第58回にて、肥塚の楽曲メモとしてショッチョーに託されていた(当楽曲の冒頭2小節分に当たる)。

2015/07/03配信

  • 真摯撃情マイペース / ひまわり*パンチ
    • 読みは「しんしげきじょうマイペース」
    • 「真摯(しんし)」はまじめで熱心なことを意味する。
    • GITADORA3兄妹の姉、響香(ドラム担当)がリードボーカルを務める。

2015/09/17配信

  • neko*neko / 日向美ビタースイーツ♪
    • メディアミックス企画「ひなビタ♪」シーズン4からの出典。
    • 既にpop'n music ラピストリア・jubeat prop・REFLEC BEAT groovin'!! Upperに収録されており、同日よりDanceDanceRevolution(2014)にも収録。
      • 2015/10/29よりBeatStreamにて新規オリジナルムービーが収録された
        2016/02/24よりGITADORAでも上記の専用ムービーに変更
    • ボーカルは作中のキャラである山形まり花(CV:日高里菜)。「ひなビタ♪」では初のソロ曲2周目となる。
    • 実際の作詞・作曲はササキトモコが担当。
    • シーズン4に移行した事で今までのシングルはリセットされており、再び「ソロ第1弾シングル」として発表されている。

2015/10/01配信

  • 激アツ☆マジヤバ☆チアガール / 日向美ビタースイーツ♪

2015/10/29配信

  • 漆黒のスペシャルプリンセスサンデー / 日向美ビタースイーツ♪
    • メディアミックス企画「ひなビタ♪」シーズン4からの出典。
    • BeatStream・DanceDanceRevolution(2014)・jubeat prop・REFLEC BEAT VOLZZAとの同時収録。
      • 配信日時点でBeatStreamでは新規オリジナルムービーが収録されているが、DDRと本機種には収録されていなかった(DDRはダンサー、本機種は汎用ムービーだった)
        2016/02/24よりBeatStreamの新規オリジナルムービーに変更。
    • ボーカルは作中のキャラである春日咲子(CV:山口愛)。
    • 実際の作編曲はぴずや(Pizuya's cell/ぴずやの独房)、作詞は普透明度(告知)、リアンプとミックスダウンを鷹(CROW'SCLAW)(告知)が担当。

2015/11/26配信

2015/12/24配信

2016/02/10配信

  • 水月鏡花のコノテーション / 日向美ビタースイーツ♪
    • メディアミックス企画「ひなビタ♪」シーズン3からの出典。
    • ボーカルは作中のキャラである霜月凛(CV:水原薫)と山形まり花(CV:日高里菜)。
    • 実際の曲制作は「虚空と光明のディスクール」と同じく 作詞:あさき、作曲:TOMOSUKE。
      • その「虚空と光明のディスクール」へのアンサーソングになっている。
    • ひなビタ♪シーズン2・3のデュエット曲の組み合わせとしては最後の1組となる。
      • GITADORAではデュエット曲の中でこの楽曲のみが長らく唯一収録されておらず、大幅に遅れての収録となった。

2016/04/18配信

  • 黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜 / 日向美ビタースイーツ♪
    • 日向美ちくわ姫決定戦」霜月凛優勝による配信。
      • 同イベント対象だったpop'n music éclale、jubeat Qubell、REFLEC BEAT VOLZZA 2、MÚSECAに加え、DanceDanceRevolution A、SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、BeatStream アニムトライヴとの同時収録。
    • 楽曲詳細は同イベントのページを参照

2016/06/15配信

  • LET ME BELIEVE / Brenda Vaughn
    • GUITARFREAKS 11thMIX & drummania 10thMIXからの復活LONG曲
    • 作曲は泉 陸奥彦。
    • 「MAGIC MUSIC MAGIC」(GUITARFREAKS 2ndMIX収録)をベースにリアレンジしたロングバージョン。歌詞もボーカルもMAGIC MUSIC MAGICとは異なる。
      • 既存曲をアレンジしてのロング化は既に収録されている「MISS YOU」(原曲はRIGHT ON TIME)がある。
      • GITADORA未収録の楽曲では「エンジェルマジック」(原曲はMr.Moon)もあるが、こちらは厳密にはアレンジとロング化が同時ではない(GF5th&dm4thサウンドトラックでMr.Moonのロングバージョンが収録されている。曲構成も全く同じ)。
      • いずれも作曲は泉 陸奥彦。

2016/06/30配信
(BEMANI Bi-Ra Factoryチャレンジ成功による先行解禁)

  • Good bye, Summer〜さよならは言わない〜 / 私立BEMANI学園軽音部 OB
    • pop'n music éclale、jubeat Qubell、REFLEC BEAT VOLZZA 2、BeatStream アニムトライヴとの同時収録。
    • アーティストの「私立BEMANI学園軽音部 OB」の構成は、歌:PON、作詞:T田、作曲・編曲:96
    • 公式MV (YouTube / ニコニコ動画)
      • 公式MVとは異なり、一部カットされている箇所がある。
      • BEMANI ROCK FES '16』テーマソングであると同時に、「私立BEMANI学園スピンオフムービー 私立BEMANI大学」テーマソングと銘打たれており、ムービーではBEMANI学園から3年後の軽音部員2名(PONと96)を描いている。96役は前回同様替え玉(おそらくSUPER STAR 満 -MITSURU-ドッキリ企画の司会「まっちゃん」)。
      • プレー中のムービーはその公式MVを基にプレイアブル用に若干構成を変えている。(BeatStreamも同じムービーを使用)
    • 楽曲・ムービーともに私立BEMANI学園テーマソングである「Endless Chain 〜2人でトリガーをひこう〜」(無印GITADORAで収録)の続編曲にあたる。
    • 各機種でジャケットがそれぞれ異なり、GITADORA版のジャケットにはギターを抱える偽96とそれを見つめるPONが写っている。

2016/07/04配信

  • カケラ / 豚乙女
    • 豚乙女は主にロックやジャズ系統の楽曲を得意とする同人音楽サークル。(ニコニコ大百科)
      • オリジナル曲の他に「待チ人ハ来ズ。」や「響縁」といった東方アレンジ楽曲も得意としているが、GITADORAには未収録。
      • 本曲はBEMANIユーザーの為に作曲とのことでコナミオリジナルになっている。(GITADORA公式より)
        なお、豚乙女のBEMANI書き下ろし楽曲は、本作以前にSOUND VOLTEX BOOTHに収録された「dilemma」が存在している。
    • 初収録は本機種で後にBeatStream アニムトライヴ、REFLEC BEAT VOLZZA 2に移植された。
      • BeatStream アニムトライヴ収録にあたり、BEMANI ROCKFES '2016の演奏風景を使用した専用ムービーが追加された。現時点ではGITADORAには未実装。

ENCORE STAGE / PREMIUM ENCORE STAGE専用曲

  • Silver star / Trick Trap
    • 前作OverDriveの最終ENCORE STAGE専用曲。
      • 通例では前作の最終PREMIUM ENCORE STAGE専用曲がENCORE STAGEに出現するのだが、該当のMODEL DD ULTIMATESが今作では「祝!お兄様Birthday」イベントの解禁曲となっている。このため、前作最終ENCORE STAGE専用曲だったこの曲が今作でも引き続きENCORE STAGEに残る形となっている。
  • EVIL OGRE / TheaterR
    • Tri-Boost最初のPREMIUM ENCORE STAGE専用曲。
      • TheaterRの正体は劇団レコード(サントラのクレジットより)。ジャケット絵も劇団レコード本人が描いている。
      • 別名義で収録且つGITADORAへ楽曲を書き下ろすのはこれが初。また、PREMIUM ENCORE楽曲を担当するのも初である。
  • Skyscraper / Mutsuhiko Izumi
    • V6収録のJungleを彷彿とさせるフリージャズ系の楽曲。ところどころにJungleのムービーが使われている。
    • IIDXにgood-coolによる同名曲があるが、無関係。
  • 葬送のエウロパ / 工藤吉三(ベイシスケイプ)
    • ジュピターガンズノベルに続く「重奏戦記ギタドレイド」の第2弾(という設定)となる楽曲。
    • ゲーム収録に先立って、サントラに収録されていた。
  • Eisenplatte / Akhuta y OJ
    • Akhuta y OJはAkhutaと肥塚良彦(王子)のコラボ名義、この名義でのギタドラ新規書き下ろし楽曲はこれが初。
      • 連動曲では、既に「虹色の花」(私立BEMANI学園楽曲) が収録されている。
    • 曲名は「アイゼンプラッテ」と読む。ドイツ語で「鉄板」を意味する。
  • 紅蓮 / あさき
    • 読み方は「ぐれん」(BE生106回でのあさきの発言より)
    • [DM][GF(白筐体)]ムービーは冒頭のジャケットイメージを元にした箇所を除くと残りは黒背景の中心に炎が揺らめくシーンのみで、レーン透過度を低く設定している場合レーンが炎の部分に覆いかぶさり黒背景しか表示されない状態となる。
  • MODEL DD11 / Mutsuhiko Izumi
    • MODEL DDシリーズ11曲目(MODEL DD ULTIMATESを除く)。
    • DAY DREAMのムービー(4&3当時のもの、8&7の復活時に作成されたもの、およびDDUでリメイクしたもの、計三種)を素材としたムービーとなっている。
  • MIND ERUPTION / 山本真央樹
    • 山本 真央樹(やまもと まおき)は主にフュージョン分野で活躍するドラマー。
      • BEMANIにおいては既に「winddrums」という別名義でSOUND VOLTEX FLOORの採用を勝ち取っており、「City Edge」「Witch in Sweetsland(黒魔との合作)」の2曲が収録された他、本曲収録後の2016/2/10にはpop'n music éclaleにも新曲「SYMPHONY FROM ZERO」が収録されている。
      • また、Sota FujimoriやAIKO OIも在籍したバークリー音楽大学に留学していた経歴を持つ。
  • Golden galaxy / Trick Trap
    • Trick Trap名義の8曲目、恒例のタイトルに色が付く楽曲で今回は金。
    • 今回がTrick Trap名義初の長調曲となる。
  • The New Myth / STRAND feat.Masami Okui
    • STRANDがPREMIUM ENCORE楽曲を担当するのは初。
    • 歌唱を務める奥井雅美は、主に90年代のアニソン業界で活躍していたアーティスト。
      • コナミ関連では、TVアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」 2nd OP「Shuffle」及びED「あの日の午後」で歌唱を務めていた。
        またBEMANI関連では、版権ではあるがBS アニムトライヴにてTVアニメ「SHIROBAKO」第2クールOP「宝箱-TREASURE BOX-」が収録されている。
  • No Reason of Fear / 浅田 靖
    • 浅田 靖は株式会社ノイジークローク所属のコンポーザー・ギタリスト。V6の「Vampire Killer」にてBEMANIデビュー。
      • 浅田 靖がPREMIUM ENCORE楽曲を担当、及び同名義で同一バージョンに複数の曲提供をするのは初。過去にはV7&XGにてENCORE楽曲(現在のPREMIUM ENCORE楽曲に相当)「Excavation Damage」を提供している。
  • ジャガー人間の受難 / 工藤吉三(ベイシスケイプ)
    • 同一バージョンにおいて、同名義でPREMIUM ENCORE曲を複数回提供した外部コンポーザーは初。
  • モフモフしたいの / 森野くま子
    • 森野くま子のBEMANI新曲は、jubeat ripples APPEND初出の「スペースカーニバル」(shooting star名義)以来。
      • 加えて、同氏の楽曲がGITADORAに収録されるのも、V2の「Magic words ?」以来となり実に10年半ぶり。
      • 同氏の楽曲の初出のバージョン全てに専用ムービーがついている(タラッタダンス・Magic words ?はかつて存在していたが、今は削除されている)。
      • 過去の同氏の楽曲同様本作も作曲は泉 陸奥彦。
  • 遊戯大熊猫 / 98
    • 98がPREMIUM ENCORE曲を担当するのはXG2(当時はEXTRA RUSH)の「幻想雷神記」以来。
    • 曲名は「たわむれパンダ」と読む。楽曲ソートでも「た行」に分類されている。
      • ジャケット内にも「TAWAMURE PANDA」と読みが大書きされている。
    • 曲調が98ぽくないのは、たまには方針転換とのこと(肥塚良彦のeamuアプリのTLより)。
  • EMPYREAL CATASTROPHE / 山本真央樹
    • 同一バージョンにENCORE・PREMIUM ENCORE楽曲に3曲提供した外部コンポーザーは初。(元々前作までENCORE・PREMIUM ENCORE楽曲に2曲提供した外部コンポーザーはいなかったが3曲提供は異例の抜擢)
    • 曲名の意味は「天空の大災害」。Guitar・BassはMIND ERUPTIONのメンバーと同じ人に弾いてもらったとのこと(山本真央樹のツイートより)
  • / cosMo@暴走P feat.96 & 肥塚良彦
    • 曲名は10の20乗を表す単位で「がい」と読む。
      • 後述の同アーティストによる楽曲「京」の流れを汲んでおり、同曲の一つ上(10000倍)の単位になる。
      • ちなみにでかい数合戦という観点ではjubeat Qubellに収録されたOSTER projectの「不可説不可説転」(およそ10の37澗乗)に完敗したとのこと(本人告知)
  • 超獣戯画 /96
    • タイトルの元ネタは平安時代中期に鳥羽僧正覺猷が描いたとされる「鳥獣戯画」(正式には「鳥獣人物戯画」)。
    • 四字熟語をタイトルにしたものではない。
  • Anathema /あさき
    • 「anathema(アナセマ)」は呪い、破門、大嫌いなものといった意味を持つ英単語。
      • V5の「A.DOGMA」が「教義に反する(反抗する)」という意味であることから、続編的な楽曲と思われる。

イベント解禁曲

春のHotキャンペーン 新曲

2015/04/21〜

  • サヨナラ・ヘヴン -GITADOROCK ver.- / Mutsuhiko Izumi
    • CS pop'n music 11からのアレンジ移植曲。
      • 原曲の作曲者は猫叉Master。
      • 原曲はAC pop'nでは14 FEVER!で移植されており、CS beatmania IIDX 12 HAPPY SKY(後にACにもIIDX 17 SIRIUSで移植)、REFLEC BEAT(初代)、HELLO! POP'N MUSIC、jubeat saucer、ミライダガッキにも移植されている。SOUND VOLTEX BOOTHにもかめりあによるREMIXを収録。
    • 原曲はBPM111だったが、こちらはBPM140に上昇している。
    • ジャケットはHELLO! POP'Nやjubeatと同じものにGITADOROCKのロゴが追加されている。描かれているシルエットはpop'nでの担当キャラであるイマ。
      • このため、ジャケットには原曲のアーティストである「猫叉Master」の名が書かれており、逆に「Mutsuhiko Izumi」の名は書かれていない。

春のHotキャンペーン 復活曲

2015/04/21配信

BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces

BEMANI×TOHO
BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」樂曲配信

  • 同アルバムからの出典。BEMANI×TOHO REITAISAI 2015のホームページも参照。
  • 東方アレンジの場合、曲名の下に「原曲」(ZUN作曲)、「原曲」(ZUN以外の作曲)を記載
  • 原曲はコナミのゲーム作品ではないが、選曲画面の「全曲」カテゴリの並び順ではコナミオリジナル曲扱いとなっている。

第1弾(2015/04/30配信)

  • Russian Caravan Rhapsody / Power Of Nature
    上海紅茶館 〜 Chinese Tea
    • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=S4ncdbsYvIU
    • SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、BeatStream、jubeat prop、REFLEC BEAT groovin'!! Upper、pop'n music ラピストリアとの同時収録。
    • Power Of Natureは「PON」を略さずに表記した、PONのインスト曲専用名義。この名義がGITADORAで使用されるのはこの曲が初。
    • ジャケットやムービーのメインになっているキャラは紅美鈴(ホン メイリン)。ムービーには他にレミリア・スカーレットも登場する他、pop'n musicのキャラのカップくんや、ミミニャミのシルエットが描かれた器も描かれている。
      • BeatStreamでも同じムービーを使用。ムービーの一部はBeatStreamの東方汎用を流用している。

第2弾(2015/05/14配信)

  • ほおずき程度には赤い頭髪 / Akhuta
    ほおずきみたいに紅い魂
    • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=5YcHXwSbgPA
    • SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、BeatStream、jubeat prop、REFLEC BEAT groovin'!! Upperとの同時収録。
    • ムービーはBeatStreamの東方汎用では無くGITADORA独自のものが使われている。

祝!お兄様Birthday 新曲

2015/05/27配信

  • ディストピア・ロックヒーロー / cosMo@暴走P
    • 公式MV(ニコニコ動画)
    • cosMo@暴走PのVOCALOID曲「ディストピア」シリーズの1曲。他にSDVXに「エスケープ・フロム・ディストピア」「ディストピア・ジパング」が収録されている。
      • また、この曲のBPMは前2曲(208・210)の間をとって209になっている。
    • VOCALOID「Megpoid(GUMI)」を使用した曲。
    • ジャケットはcosMo@暴走Pのサイトに掲載されているものと同じイラストだが、アーティスト表記から「feat.GUMI」が省略されている。
    • 曲及びPV映像は楽曲発表当時流行していたブラウザゲーム「CookieClicker」を元ネタにしている。

祝!お兄様Birthday 復活曲

2015/05/27配信

  • バリバリブギ 〜涙のフルーツポンチ〜 / Hedel Bendel
    • ee'MALL 2nd avenueからの復活曲。当時はGFDM配信後にpop'n music 10にも配信されていた(ジャンルはツッパリ)。
    • 当時セッション不可だったee'MALL曲からの復活は初となる。
      • 今作で初めてセッション対応となった。
  • SEA ANEMONES / Jimmy Weckl
    • GUITARFREAKS 4thMIX & drummania 3rdMIXからの復活曲
    • (2015/07/03〜2015/08/05)当イベントの楽曲をすべて解禁していた場合、専用PREMIUM ENCORE STAGEへ進出するための条件となる特別枠として、ENCORE STAGEに出現する。
      • EXTRA・ENCORE・PREMIUM ENCORE専用曲でなかった旧曲がENCORE(旧EXTRA相当)に登場するのはこれが初めてとなる。
  • MODEL DD ULTIMATES / Mutsuhiko Izumi
    • 前作GITADORA OverDriveの最終PREMIUM ENCORE STAGE専用曲。
    • 詳細はこちらを参照

怪盗BisCoの予告状!!

2015/06/17配信

  • 水面静かに大地の烈日わたらせて -Remaster- / あさき
    • pop'n music 18 せんごく列伝からのアレンジ移植曲
    • 曲名に「-Remaster-」と付けられており、リマスター版になっている。
      • BPMも原曲の「70〜124」から「118〜124」に変化している。
    • pop'nでのジャンル名は「フルーフ」
    • あさき作曲・歌唱の楽曲がポップンから移植されたのはこれが初。
      • 合作では「明鏡止水」(TOMOSUKE)、「いきもの失格」(くりむ歌唱)が移植されている。
  • 炎のDiargos / Mutsuhiko Izumi
    • jubeat propからの移植曲。
      • prop初出の楽曲としてはこれが初めての移植曲となる。
  • Sand Blow / 肥塚良彦
    • DanceDanceRevolution(2014)(Replicant D-ignition)からの移植曲。
    • DDRでは本曲の解禁時点でEXTRA STAGE専用楽曲となっており、通常解禁されていなかった。2015/08/06よりEXTRA ATTACKにて常駐解禁出来るようになった。2015/12/24に通常解禁された。
  • 狂鬼村正 / 九六VS栗須承之介
    • REFLEC BEAT groovin'!!からの移植曲。
    • 九六(96)と栗須承之介(Qrispy Joybox)のコラボレーション楽曲。
    • 曲名の読みは「きょうきむらまさ」。

BEMANI SUMMER DIARY 2015

2015/07/16配信

  • In The Breeze / 96 & Sota ft. Mayumi Morinaga
    • 本イベントのプロローグソング。8機種同時配信。
    • 森永真由美が96やSota Fujimoriとコラボするのは本楽曲が初となる。
    • ムービーは本イベントの公式サイトで掲載されているプロローグソングの公式PV(YouTube)がそのまま使用されている(画面隅のBEMANIとKONAMIのロゴはカット)。
      • ジャケットやムービー中には歌詞が表示されており、ムービーに各機種のイメージキャラのシルエットも登場する。

2015/07/28配信

  • 虹色遊園地 / Mutsuhiko Izumi VS DJ TOTTO
    • 前日にBeatStreamにも収録されている。
    • ムービーはBeatStreamと同じもの。
    • 中盤の休憩地帯で非常に長いロングノーツが存在する。

2015/08/02配信

  • double thrash / 414
    • beatmania IIDX 12 HAPPY SKYからの移植曲。元々はBEMANI EXPO楽曲の1つだった。
      • BEMANI EXPO出身曲が他機種へ移植された例はこの楽曲が初となる。
    • 414はDes-ROWと泉 陸奥彦のコラボ名義(当時はクイズになっていた)。
      • 既にネタバレ後であるためか、GITADORA版のジャケットには「MIGITERA*2 × IZUMI」と正体が書かれている。
      • 熱闘!BEMANIスタジアムで2人が組んだ時の隠しスキル「414打線」の元ネタでもある。
    • IIDX側の「BATTLE2005」というジャンル名通り、楽曲テーマは「バトル」。
      • コラボした両者のギターバトルが繰り広げられているが、ツインギター仕様にはなっておらず、両者のパートを1人で弾く形となる。
    • IIDX側には専用ムービーがあるが、GITADORA版は汎用ムービーになっている。

2015/08/11配信

  • wound / KEENO
    • SOUND VOLTEX BOOTHからの移植曲
    • VOCALOID「初音ミク(Append DARK)」を使用した曲。
    • KEENOは主にニコニコ動画でVOCALOIDを使用した楽曲を発表している。
    • 「wound(ワウンド)」は動詞「wind(ワインド)」の過去形・過去分詞・名詞形。「曲がり、うねり、曲折」といった意味。
      • なお「wound」は「ウーンド」とも読むがそちらは意味が異なり、名詞で「深い傷、怪我、負傷」などを意味する。
        このため、「wound」単体で画像検索してしまうと閲覧注意なグロい画像が出てくるため要注意。この曲を探したい場合は機種名等を加えて検索するといい。
      • この曲においてはワ行で登録されているため「ワウンド」で読む模様。
      • ただし、歌詞に「傷口」という単語が出てきたり、ジャケットの少女「樹野(きの)あんず」が生傷が絶えないというキャラ設定であることから、曲名には「深い傷」の方の意味も込められている可能性がある。

2015/08/16配信

  • BELLS / 楽園の囚人
    • 翌日にREFLEC BEAT groovin'!! Upperにも収録。
    • 楽園の囚人はあさきとQrispy joyboxのユニット。

2015/08/24配信

  • 夏色DIARY -GITADORA style- / 猫叉王子 feat.OJ
    • BEサマエピローグソングのOJによるアレンジ。
      • この楽曲は各機種でそれぞれアレンジが異なる。
      • 王子とOJは同一人物(肥塚良彦)のため、本機種のみ(原曲は猫叉Masterとの合作だが)OJ自身によるセルフアレンジに相当する。

スミスのきまぐれジェントル

2016/01/04配信

  • Just Believe / 小寺可南子
    • jubeat propとの同時収録。
    • ジャケットには本楽曲と同じ作者である「追想 -SHINY DAYS-」のジャケットのキャラクターと同一人物と思われるキャラクターが描かれており、同楽曲と何らかの繋がりがあるものと思われる。
    • jubeat先導のためかGITADORA Tri-Boost Original Soundtrack Volume.02には未収録。

日向美ちくわ姫決定戦

2016/02/24配信

  • ぽかぽかレトロード / 日向美ビタースイーツ♪
  • 完全無欠の無重力ダイブ / 日向美ビタースイーツ♪
    • [DM紫] - 使用パッドが極端に偏重している譜面で、タム類はフィルの一部のみでHTは1つだけ、RCに至っては1枚も使われていない。最上位譜面でRC0枚は史上初
  • エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆ / 日向美ビタースイーツ♪
  • とびっきりのふわっふわ / 日向美ビタースイーツ♪
  • 3 A.M. ディテクティブ・ゲーム / 日向美ビタースイーツ♪

夏の!おすそわけハイタッチキャンペーン 伝導新曲

2015/07/23配信

  • WITCH HUNT / SOUND HOLIC feat. YURiCa
    • 作曲はSOUND HOLIC主宰のGUCCI、作詞は高橋菜々。
  • あたしを○○してください / PON

GITADORA Tri-Boost Original Soundtrack Volume.01 特典シリアルコード

2015/08/06〜 先行解禁
2015/09/16〜 一般解禁

  • HAPPY! LUCKY! SUNFLOWER! / ひまわり*パンチ
    • GITADORA3兄妹の兄、弦(ベース担当)が作詞・作曲をしたという設定だが、ボーカルはメンバー3人全員が担当している。

KAC開催記念!うでだめしキャンペーン

2015/12/24配信

  • わすれもの / Handsome JET Project feat.mizushina
    • GUITARFREAKS 8thMIX & drummania 7thMIXからの復活曲
    • 復活に際しアーティスト名が初出時の「ハンサムジェットプロジェクト feat.みずしな孝之」から「Handsome JET Project feat.mizushina」へと英語表記に変更になっている。
      • ただし、ジャケットはリニューアルされているがジャケット内の表記は「ハンサムジェットプロジェクト feat.みずしな孝之」のままになっている。
    • 2016/01/13より専用ムービー追加(告知)

KAC開催記念! おすそわけハイタッチキャンペーン 伝導新曲

2015/12/24配信

  • 天穹鳥-TEN・KYU・CHO- / 劇団レコード feat.浅葉リオ
  • Feed The Hunger / good-cool ft. Pete Klassen
    • 歌唱のPete Klassen氏はカナダ出身のミュージシャン。

ひまパンSistersのどきドキ♥バレンタイン 復活曲

2016/02/10配信

弦にぃ&オトベアの わくテカ! ホワイトDay 復活曲

2016/03/09配信

GITADORA GOLDEN WORLD TOUR

2016/04/27配信

  • Burning Cremation / 96
    • 同作者の「DEATH BRINGER」のジャケットと構図がほぼ同じ。

GITADORA ROCK FES '16

2016/07/11配信

  • 在るが儘に / Des-ROW・組スペシアルr
    • 初収録はREFLEC BEAT VOLZZA 2で、後にpop'n music éclale、BeatStream アニムトライヴにも収録された。
    • 「Des-ROW・組」関連の楽曲がGITADORAに収録されるのはV6の「Juicy」(XG未対応のため現行Tri-Boostではプレー不可)以来で実に約7年ぶり。
    • 後にBeatStream アニムトライヴ収録にあたり、BEMANI ROCKFES '2016の演奏風景を使用した専用ムービーが追加された。現時点ではGITADORAには未実装。

2016/07/18配信

  • 怒りと共に去りぬ!! / 96 feat.すわひでお
    • 初収録はpop'n music éclaleで、後にREFLEC BEAT VOLZZA 2、BeatStream アニムトライヴにも収録された。
    • ポップン側のお願い公募【最近のポップンにはすわひでお成分が足りない】を反映した楽曲。
    • 「すわひでお」の楽曲がGITADORAに収録されるのは、GITADORA無印の「ボンビースキップ!」以来で約3年ぶり。
    • ジャケットは描き下ろしのもの。描かれている自転車に乗った男性はpop'n側の担当キャラである「戦士いいいい」。
    • 後にBeatStream アニムトライヴ収録にあたり、BEMANI ROCKFES '2016の演奏風景を使用した専用ムービーが追加された。現時点ではGITADORAには未実装。

2016/07/25配信

  • 六花にくちづけ / Akhuta
    • jubeat Qubellからの移植曲。Qubell初出の楽曲ではこれが初めての移植曲となる。
      • jubeatでの楽曲収録(2016/07/07)から短期間での移植となる。
      • jubeat Qubellでは期間限定QUBEFables of Akhuta -伸びゆく枝の先に-の解禁曲であり、通常解禁されていない。現在はすでにイベントを終了しているため、2016/07/21以降未解禁の場合はプレー不可。

2016/07/27配信

  • スカイダイバー / ヒゲドライバー feat.ヒゲドライVAN
    • 初収録はBeatStream アニムトライヴで、後にREFLEC BEAT VOLZZA 2にも収録された。
    • ジャケットに描かれているキャラクターはBeatStreamのマスコットキャラクターの一人「Tora」と同作の楽曲「パ→ピ→プ→Yeah!」のムービーで登場した「リオちゃん」。
    • BeatStream アニムトライヴでは登場当初は汎用ムービーを使用していたが、後にBEMANI ROCKFES '2016の演奏風景を使用した専用ムービーに変更された。現時点ではGITADORAには未実装。

璃音&オトベアの!おすそわけハイタッチキャンペーン 伝導新曲

2016/08/02配信

  • Ruins / TheaterR
    • 同作の「EVIL OGRE」に続くTheaterR名義の新曲。

璃音&オトベアの!おすそわけハイタッチキャンペーン 伝導復活曲

2016/08/02配信

  • prism / 肥塚良彦
    • GUITARFREAKS 11thMIX & drummania 10thMIXからの復活曲。
  • humming rabbit / mighty puppet
    • GuitarFreaks & DrumMania V6 BLAZING!!!!からの復活曲。

秋のおすそわけハイタッチキャンペーン 伝導復活曲

2016/10/26配信

  • rebirth of love / Ark of the Covenant
    • GuitarFreaks & DrumMania Vからの復活曲。
  • Libra / Thomas Howard Lichtenstein
    • GUITARFREAKS 10thMIX & drummania 9thMIXからの復活曲。
  • ギタードライブ / Handsome JET
    • GuitarFreaks & DrumMania V3からの復活曲。

GITADORA ROCK WAVE 俺達の究極復活祭 復活曲

3曲とも解禁していた場合、2015/09/30〜2015/10/27の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(Eisenplatte / Akhuta y OJ)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2015/09/12配信

  • ひとりぼっち / ピンクカプセル

2015/09/16配信

  • Under The Nest -Remaster- / Rotten Blotch
    • GuitarFreaks V6 & DrumMania V6 BLAZING!!!!からのアレンジ復活曲。
      • タイトルに「-Remaster-」と付いている通り、リマスター版になっている。
        リマスターということで新曲扱いになっており、V6ではなく「Tri-Boost」のフォルダに属している。
    • Rotten Blotch名義の楽曲がENCORE STAGE(旧シリーズでのEXTRA STAGE)に登場するのは、GuitarFreaks & DrumMania V3の「Micro fin」以来となる。

2015/09/23配信

GITADORA ROCK WAVE 秋のガチROCK Fes 新曲

3曲とも解禁していた場合、2015/10/28〜2015/11/24の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(紅蓮 / あさき)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2015/10/07配信

  • Sense of the Scamper / 浅田 靖
    • 浅田靖の楽曲提供はGITADORA無印の「Factor of Adhesion」以来となる(ただし名義は「浅田靖(ノイジークローク)」と表記)。

2015/10/14配信

  • 恋する☆宇宙戦争っ!!(GITADOROCK ver.) / Prim
    • beatmania IIDX 19 Lincleからのアレンジ移植曲
      • 原曲はREFLEC BEAT limelight、pop'n music Sunny Park、ミライダガッキ、jubeat saucer、BeatStreamにも移植されている。SOUND VOLTEXにもARM(IOSYS)によるREMIXを収録。
    • 作詞はmitsu、作曲はT.KakutaことL.E.D.。
    • 移植元のIIDXには専用ムービーが有るがGITADORAは汎用ムービーとなる。
    • 原曲と比べてボーカルの音量が抑えられているため、環境によっては聞き取りづらい場合がある。
    • 他機種からの移植楽曲がENCORE STAGE(旧シリーズでのEXTRA STAGE)に登場するのは、GuitarFreaks & DrumMania V5の「VANESSA -転生編-」以来となる。ただしこの楽曲の初出はENCORE STAGE(現シリーズのPREMIUM ENCORE STAGE)であり、EXTRA RUSHの緩和によるEXTRA STAGE登場であったことからENCORE STAGE(旧シリーズでのEXTRA STAGE)が初出となる移植楽曲としては、GUITARFREAKS 11thMIX & drummania 10thMIXの「明鏡止水」以来となる。
    • 既存ver.とは異なるGITADOROCK ver.だが、GITADORA Tri-Boost Original Soundtrack Volume.02には未収録。
      • ちなみに今作で同じくGITADOROCK ver.で移植されている「サヨナラ・ヘヴン -GITADOROCK ver.-」はGITADORA Tri-Boost Original Soundtrack Volume.01で収録されている。

2015/10/21配信

  • ファントムベロニカ / Hiromixxx
    • 作曲は泉陸奥彦、作詞はあさき。
    • HiromixxxはXG2の「I can be!!」以来、2曲目の登場。

GITADORA ROCK WAVE アニキ出番です!Rockin'文化祭

3曲とも解禁していた場合、2015/11/25〜2015/12/27の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(MODEL DD11 / Mutsuhiko Izumi)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2015/11/04配信

  • いま 我々にできること / 大日本森倶楽部 feat. Koh Nishino
    • Koh Nishinoは1993年に結成されたバンド「BELLFAST」のボーカル。
    • 「大日本森倶楽部」の正体は大日本鉄倶楽部同様にあさき&96。
      • あさき曰く「大日本鉄倶楽部は解散し、新しく作られたのが大日本森倶楽部」との事(BE生第106回での発言より)
    • アーティスト名や曲調から、いわゆる「森メタル」で知られるフィンランドのフォークメタルバンド「Korpiklaani」を意識していると思われる。

2015/11/11配信

  • Skyphobia / Seku
    • 公式MV(ニコニコ動画)
    • Sekuは若手ギタリスト集団「G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND」に所属するギタリスト。
    • アルバム「G.O.D.II」からの収録。なおSekuはこのアルバムからの参加となる。
    • 同日に無条件追加されたライセンス曲「Alternative Tactics, Second Urgent Issue」も同じアルバムに収録されている。

2015/11/18配信

  • 追想 -SHINY DAYS- / 小寺可南子
    • 小寺可南子は日本ファルコムのjdkバンドのヴォ−カルを務めている。
    • 「歌スタ!!」に出演しデビューのきっかけを得ている。BEMANI関連では森永真由美(moimoi、Prim)が同番組からデビューを果たした。
    • 作曲は96が担当(BE生第106回より)。

GITADORA ROCK WAVE とびだせ!BIGBANG!!クリスマス

3曲とも解禁していた場合、2015/12/23〜2016/01/26の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(MIND ERUPTION / 山本真央樹)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2015/12/02配信

  • 太陽の子 / あさき
    • REFLEC BEAT colette -Summer- からの移植曲。

2015/12/09配信

  • Arx Tyranni / Akhuta
    • 曲名は「アルクス ティラーニ」と読む。ラテン語でArxは「砦、要塞」、Tyranniは「暴君、独裁者」を意味する。

2015/12/16配信

  • ラキ☆ハピDAYS! / 元気くんバンド
    • 元気くんバンドは主にIIDXで曲提供しているDJ Genki率いるバンド(アーティスト本人による告知)
      • メンバー: Gt:DJ Genki Ba:かめりあ Dr:寿司(Massive New Krew) Vo:yukacco

GITADORA ROCK WAVE 祝!NewYear SHOUT-OUT!

3曲とも解禁していた場合、2016/01/27〜2016/02/23の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(Golden galaxy / Trick Trap)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/01/06配信

  • アンモノクローム / DJ TOTTO
    • Guitarは肥塚良彦、Bassはあさき。
    • DJ TOTTOのGITADORA書き下ろし曲がPREMIUM ENCORE楽曲でないのはこれが初。
    • アニメ調のジャケットや曲調から察するにREFLEC BEAT groovin'!!の「ハピ恋☆らぶりぃタイム!!」等と同じ「空想アニソンシリーズ」に属する楽曲の可能性が高く、同シリーズの楽曲としては初のインスト楽曲としての登場となった。

2016/01/13配信

  • / cosMo@暴走P feat.96 & 肥塚良彦
    • cosMo@暴走PがGITADORAに新規オリジナル楽曲を書き下ろすのはこれが初。
      • 同氏と96の合作としては過去にREFLEC BEAT VOLZZAの「XiNΧ」がある。
    • cosMoによれば「版権曲とはいえツーバスで難易度を押し上げてしまうのは申し訳ないとかねてより思ってたので、書き下ろし曲ということで今回はツーバスは入ってないです。」とのこと(告知)
    • 曲名は10の16乗を表す単位で「けい」と読む。

2016/01/20配信

  • 悠久のPEGASUS / SOUND HOLIC Vs. T.Kakuta feat. Nana Takahashi
    • 前作「OverDrive」で登場した「TOXIC VIBRATION」に続くSOUND HOLICと T.KakutaことL.E.D.のコラボ楽曲。
    • GITADORA初出のSOUND HOLIC曲は前2作はYURiCa(歌い手)歌唱の楽曲であったが、今回は前2作で作詞を務めていた同サークル所属アーティストの高橋菜々による歌唱。
      • 高橋菜々歌唱の曲がGITADORAに収録されるのは今回が初。

GITADORA ROCK WAVE 燃やせ!SnowScape

3曲とも解禁していた場合、2016/02/24〜2016/03/22の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(The New Myth / STRAND feat.Masami Okui)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/02/03配信

  • Destiny Wings / 96&keiichi
    • keiichiは、元ヴィジュアル系ロックバンド「ORIHALCON」のボーカル。現在は、メロディックスピードメタルバンド「CRIMSON FLARE」で活動中。本楽曲では作詞・作曲・ボーカルを務める(本人のツイート)。

2016/02/10配信

  • 異常震域 / OSTER project
    • OSTER projectが本人名義でGITADORAに楽曲を書き下ろすのはこれが初。
      • 変名義を含むと「九尾狐夜行/天狐」(OverDrive)に続いて2曲目。

2016/02/17配信

GITADORA ROCK WAVE 響け! SpringVacation

3曲とも解禁していた場合、2016/03/23〜2016/04/19の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(No Reason of Fear / 浅田 靖)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/03/02配信

  • The Town of Sunrise / DJ Genki feat. SHIN from HYPERNOVA With 三代
    • 12月のROCK WAVEの「ラキハピ☆DAYS!」に続くDJ Genkiによる提供曲。
      • 「ラキハピ☆DAYS!」ではギター担当だったが本作はベースを担当(Tri-Boost OST Volume.02のライナーノートより)
    • SHINはIIDX 23 copulaの「To The Paradise」、三代はRB VOLZZAの「Get Future」でそれぞれ楽曲参加しており、GITADORAでは初登場。
      • 余談だが、「To The Paradise」はこの曲の登場週に、IIDX 23 copulaのWEEKLY RANKING対象曲に選ばれている。
      • 歌唱を務めるSHINはロックバンド「HYPERNOVA」のボーカル。
      • 演奏で参加している「三代」こと「三代ギター魂」はニコニコ動画にて弾いてみた動画を投稿しているギタリストで、現在は「G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND」に参加している模様。
        また後に上記の「HYPERNOVA」の一員としても活動していることを明らかにした(三代のツイートより)

2016/03/09配信

  • 透明はまだらに世界を告げて / あさき×剣
    • 作曲は剣、作詞はあさきがそれぞれ担当している。
    • 剣(つるぎ)はヴィジュアル系ロックバンド「Sadie*3」のギタリスト(本人の告知)
    • 同日よりREFLEC BEAT plusにもGift楽曲として配信されている。
      • 後に3/21〜27までjubeat plusでCHALLENGE SCRATCH限定楽曲として1週間限定配信、3/24稼働のREFLEC BEAT VOLZZA2にデフォルト収録、4/29よりpop'n music éclaleにGolden Welcome キャンペーン経由で移植された。

2016/03/16配信

  • 激情ノ華ト散ルラン / 龍
    • Ryu☆」の方ではなく別の新人アーティストとの事(BE生122回でのあさきの発言より)

GITADORA ROCK WAVE 満開!エイプリルROCK

3曲とも解禁していた場合、2016/04/20〜2016/05/17の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(ジャガー人間の受難 / 工藤吉三(ベイシスケイプ))へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/03/30配信

  • RAINY DAYS / colors
    • colors名義が同一バージョンに2曲収録されるのは初。

2016/04/06配信

  • Twilight / Rookie.F
    • アーティストのRookie.Fは、ヴィジュアル系ロックバンド「A(エース)」のヴァイオリニスト。(公式ブログ)
    • ギター及びベースは同バンドAのMucho Gracias(ギター)、Toshi(ベース)が担当している。(本人のツイートより

2016/04/13配信

  • Butterfly Effect / Sis Bond Chit
    • Sis Bond Chitはあさき作曲の女性ボーカル曲で使用される名義。この名義での楽曲収録はV6の「Siren」、「four-leaf」(こちらはIIDX GOLDからの移植)以来で実に約7年ぶり。

GITADORA ROCK WAVE Endless?黄金週間

3曲とも解禁していた場合、2016/05/25〜2016/06/21の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(モフモフしたいの / 森野くま子)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/05/04配信

  • Megatonic Shaper / HuΣeR feat, Hiromixxx
    • アーティスト名義のHuΣeRは長らく正体不明だったが、『beatmania IIDX 23 copula ORIGINAL SOUNDTRACK VOL.2』のブックレットにてAritomo Hamada氏であることが判明した。
      • アーティスト名義は「ハマー」と読む。(GITADORA公式より)
      • 氏はIIDX copulaの2016/04/27より始まったイベント「Mystery Line」にも「Highcharge Divolt」を提供している。
    • BEMANI生放送(仮)第153回にて初出演・初顔出しを果たした。
      • beatmania IIDXではSP・DP両皆伝という実力を有する。
    • featの後ろはゲーム画面・公式サイトでは「,(カンマ)」で表記されているが、サントラCDの印刷物では「.(ピリオド)」となっている。

2016/05/11配信

  • 終極 / 劇団レコードfeat.浅葉リオ
    • [紫D]ノーツ数1015が1020と誤表記されていた(現在は修正済)。

2016/05/18配信

  • ブランコ / 肥塚良彦
    • アーティストの肥塚良彦はGITADORAのサウンドディレクターで以前pop'n music Sunny Parkにて本作と同じく公園の遊具をモチーフにした楽曲「She saw a miracle」(OJ ENSEMBLE名義、ジャンル名:シーソーファンタジー)を提供していた。
    • 肥塚本人名義の楽曲で自身がボーカルを務めるのはXG3の「タイムカプセル」以来となる。

GITADORA ROCK WAVE 弾けろ!RainyDays

3曲とも解禁していた場合、2016/06/22〜2016/07/19の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(遊戯大熊猫 / 98)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現(LONG曲のJake in the Boxを除く)。

2016/06/01配信

  • Graphic Melody / 山本真央樹 feat.朔白
    • 同一バージョンにENCORE楽曲、PREMIUM ENCORE楽曲それぞれに提供した外部コンポーザーは工藤吉三(「葬送のエウロパ」(PREMIUM ENCORE楽曲)、「ジャガー人間の受難」(PREMIUM ENCORE楽曲))・浅田 靖(「Sense of the Scamper」(期間限定ENCORE楽曲)、「No Reason of Fear」(PREMIUM ENCORE楽曲))に次いで三人目。
    • 山本真央樹がBEMANIでVOCALOID以外を起用したボーカル楽曲を手掛けるのは今回が初。
    • 朔白は山本真央樹とのユニット「MELOGRAPHCA」のボーカリスト。

2016/06/08配信

  • Jake in the Box / 千本松 仁
    • GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4 Яock×Rockからの復活LONG曲
      • もともとはGFV3&DMV3のサウンドトラックにボーナストラックとして収録されていた楽曲で、V4にてプレイアブル化された。
    • 千本松 仁が他のギタドラコンポーザーの楽曲をアレンジして繋げたメドレー。
      • 曲順は、JET WORLD(GF2nd/泉 陸奥彦)→CASSANDRA(GF5th&dm4th/亜熱帯マジ-SKA爆弾(小野秀幸))→TWILIGHT MOON(GF3rd/肥塚良彦)→Cutie pie(GF1st/Toshio Sakurai(桜井敏郎))→WILD RIDE(GF7th&dm6th/中村康三)→SEA ANEMONES(GF4th&dm3rd/Jimmy Weckl)→DRY MARTINI(GF1st/Atsuki)→SMILE FOR YOU(GF7th&dm6th/古川もとあき)。
      • 太字の曲は収録時点でXG(Standard)以降に単独収録されていない楽曲である。また、TWILIGHT MOONはGF7thで削除されてしまっている。

2016/06/15配信

  • My Way, My Life / 小寺可南子
    • 本楽曲と同じ96作曲・小寺可南子ボーカルである「追想 -SHINY DAYS-」「Just Believe」のジャケットのキャラクターと同一人物と思われるキャラクターが今作も描かれており、同楽曲と何らかの繋がりがあるものと思われる。
      • 公式告知では「追想 -SHINY DAYS-」の続編とされている(告知)

GITADORA ROCK WAVE 轟け!SummerVacation

3曲とも解禁していた場合、2016/07/20〜2016/08/23の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(ENPYREAL CATASTROPHE / 山本真央樹)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/06/29配信

  • ユグドラシルの欠片 / 純情ディスコード
    • アーティストの純情ディスコードの正体は作曲:あさき、作詞:mitsu、アレンジ・ギター:Mitsuyasu Yanagita、歌唱:Mayumi Morinaga(BRF 2016で判明)(参考)。
      • なお、mitsuとMayumi Morinagaはprim名義で多くの楽曲を手掛けている組み合わせ。

2016/07/06配信

  • グッバイジョニーA / millll
    • 曲名の「A」は「エース」と読む(BE生第138回より)。
    • 作曲・歌唱の松井亮氏は3年ぶりの登場となる。

2016/07/13配信

  • ROZA DE ANDALUCIA / SOUND HOLIC Vs. T.Kakuta feat. Nana Takahashi
    • Over Driveの「TOXIC VIBRATION」、1月のROCK WAVEの「悠久のPEGASUS」に続くSOUND HOLICとT.KakutaことL.E.Dによる合作曲。
    • 曲名はスペイン語で「アンダルシアの薔薇」。アンダルシアはスペインの自治州の1つ。

GITADORA ROCK WAVE お兄様の胸キュン夏休み!

3曲とも解禁していた場合、2016/08/24〜2016/09/20の期間中は専用PREMIUM ENCORE STAGE(垓 / cosMo@暴走P feat.96 & 肥塚良彦)へ進出するための条件となる特別枠としてENCORE STAGEに出現。

2016/08/03配信

  • 鎖 〜KUSARI〜 / YUA

2016/08/10配信

  • サイレンサイン / 元気くんバンド
    • 12月のROCK WAVEの「ラキハピ☆DAYS!」に続く元気くんバンド名義での提供楽曲。

2016/08/17配信

  • Forever Young / Rookie.F
    • 4月のROCK WAVEの「Twilight」に続くRookie.F名義の楽曲。

GITADORA ROCK WAVE 彩れ!COLORFUL SEASON

2016/08/31配信

  • 明けぬ夜 / ユグドラシルワークスShun with 夜凪
    • ユグドラシルワークスShunは、ヴィジュアル系ロックバンド「DuelJewel」(現在は解散済み)に所属していたギタリスト。(本人による告知)
    • ボーカルの夜凪は声優の柳田淳一の別名義。

2016/09/07配信

  • 朝顔ノ涙 / 龍
    • 3月のROCK WAVEで登場した「激情ノ華ト散ルラン」に続く龍による提供楽曲。

2016/09/14配信

  • Pretty Trying / pw.a
    • pw.aは大阪府出身のミュージシャン。この曲の作曲、編曲(共作)、ベースを担当(本人のツイートより)。

GITADORA ROCK WAVE 秋の夜長に SPARKING!

2016/09/28配信

  • Fire in my heart / 96 & keiichi
    • 2月のROCK WAVEで登場した「Destiny Wings」と同じコンビによる楽曲。
    • 作詞・作曲・歌唱担当のkeiichi氏によって歌詞が公開されている(本人のツイート)。

2016/10/05配信

  • GO READY / DAIHEI
    • DAIHEIの楽曲提供はXG2の「イバラノミチ」以来約5年ぶりとなる。
    • 今回はXGの「太陽の花」と同じく、女性ボーカル楽曲となっている。

2016/10/12配信

  • Covered With The Wire / good-cool ft. Pete Klassen
    • 「Feed The Hunger」を提供したコンビの二曲目。

*1 「memories」が4曲重複で最多タイであった(pop'nの「memories...」含めて)。他に3曲重複が8曲ある。
*2 Des-ROWの本名は「右寺 修」
*3 2015/09/21より活動休止中

Last-modified: 2016-12-08 (木) 19:19:47
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)