GITADORA(アプリ)

  • GITADORA OverDrive稼働に合わせて 3.1.0アップデートにより一部変更となりました。

告知【重要】

2016/12/15(Thu) 14:00(日本時間)をもってサービスを全て終了する予定

  • 公式告知ページ
  • サービス終了日時以降のアプリダウンロード・パック追加・課金支払いは一切行うことができない。
  • 公式告知が「12月15日(木)以降は『ギタドラ GuitarFreaks & DrumMania』をプレーすることができなくなります」という表現であるため、ダウンロード済み楽曲のプレー自体もできなくなる可能性がある。
  • サービス終了に先駆けて2016/11/14(Mon) 14:00(日本時間)をもって楽曲パック配信を終了
  • 未使用のミュージックキーと有償ギタドロップについては、サービス終了後に払戻しが行われる。
    • 払戻しに関する詳細については、あらためてお知らせされるとのこと。
    • 未使用のミュージックキーと有償ギタドロップの払戻しを希望する場合は、
      手続き完了まで『ギタドラ GuitarFreaks & DrumMania』をアンインストールしないよう注意喚起されている。

公式サイト

基本情報

ver 3.1

  • 2016/03/30より「アーケード連動」のサービス内容の一部変更
    • 同日以降に追加された「GITADORA Tri-Boost」の楽曲は「GITADORAアプリ」で購入不可になる(告知)
    • 2016/03/29以前にアーケードへ追加された楽曲は同日以降も従来通りSHOPへの追加・購入が可能
  • iOS/Andrioid版:2014/03/05アップデート配信開始。
  • Ver3.0時代を踏襲しつつも、AC版との連動機能やクエスト等が追加されている。
    • ACスキルはTri-Boost準拠
    • 旧バージョンの成績はそのまま引き継がれている
  • カバーの版権曲等、楽曲が追加(有料)
  • ギタドロップ/ミュージックキーの販売が終了。旧バージョンから持っているものは有効
    • ギタドロップは従来の初回クリアのほか、キャンペーンやACプレーでのプレゼントでも入手可能に。
    • 楽曲は4曲単位で一括購入へ形式が変更された
  • ACのアカウントを共有すれば複数の対応機器で進捗状況を共有可能(楽曲のデータはそれぞれダウンロードの必要あり)。

ver 3.0

  • iOS版:2013/08/19アップデート配信開始。
  • Android版:2013/08/27アップデート配信開始。
  • jubeat plusREFLEC BEAT plusのような演奏シミュレーションゲームになった。
    • ドラム、ギター、ベースがプレイ可能。譜面もアーケード版と全く同じ。
  • ほぼアーケードゲームの演奏を踏襲しており、ルールも同じ。
  • アーケードゲームとは別にアプリ自体にもスキルが存在。
    • AC版との合算で「トータルスキル」という数値も存在。
  • 「体力」などの概念は無いため解禁さえしてしまえば楽曲は自由に遊び放題になっている。
  • 旧バージョンにもあった名前変更・称号設定等もアプリ内で可能。
    • ACのプレーデータ等は閲覧不可になった(スキルポイントのみマイデータより確認可能)。
  • 旧バージョンでのミニゲームは全て廃止(プレー不可)。
  • ACのアカウントを共有すれば複数の対応機器で進捗状況を共有可能(楽曲のデータはそれぞれダウンロードの必要あり)。

ver2.0.0以前

ゲーム内容

  • AC版とほぼ同じ内容で、スマートフォン/タブレット用に配置がカスタマイズされている。
  • 流れとしては
    • モード選択→楽曲選択→スタンバイ画面へ
      スタンバイ画面で演奏する種類(ギター/ベース/ドラム)を選択→譜面選択→スタートで演奏画面へ(初プレーの楽曲はダウンロード)
      演奏画面に移行後、ギタドロップの使用の有無を選択→演奏となる。楽曲プレビューを選択すると、オートプレーとなる(ボーナスは無し)。
      • ACと同内容のため難度値はACと同じ
    • プレー内容に応じてアプリポイント獲得
  • ラインにチップが来たところで、ギター・ベースは押さえながらピック部分をスワイプ、ドラムはタップをする。
    • ギター/ベースはワイリングあり。エキサイトゲージもピック判定がある。
    • ドラムはフットペダルも手で操作することになる。
    • 押さえる/タップする場所はレーン上でもOK(他のチップが手で見えなくならないように注意)
  • チューニング画面(各種設定orスタンバイ画面から入れる)で以下の設定ができる。ギター/ベースとドラムでそれぞれ独立している。
    • SPEED:遅い・普通・少し速い・速い・最高速
    • ボリューム(楽曲/演奏音):デフォルトが100%で10%刻みで設定可能
    • タイミング調整:-50〜300の間で設定
      自動調整も可能、音にあわせて画面をタップ、その際音とのズレが数値で表示される。10回タップしてズレの平均から補正を自動設定
      設定も同一アカウントで共有するので、複数機器を所有していて反応に差がある環境はその都度調整の必要あり。
      • 自動調整で決まった数値が大きい場合、ドラムの演奏音のボリュームが0になる。
        タップしたタイミングと演奏音が数値分ずれるので、混乱するのを防ぐためと思われる。
    • ギター/ベース
      • ノーツ流向:上方向/下方向
      • 利き手:右/左
      • AUTO:OFF/AUTO NECK/AUTO PICK
    • ドラム
      • LANE LAYOUT:TYPE A〜D
      • AUTO:OFF/BASS/HI-HAT PEDAL/2 PEDAL/NEW LANE
        HI-HAT PEDALはLPが、NEW LANEはLC・LP・FTがオート演奏になる。
  • ACと異なり演奏中は一時停止可能、停止中にスピード調整可能
  • 攻略法は基本ACと一緒だが、操作のしやすさは自分の手と機器の大きさや形状等との相性に依存する
    • ギター/ベースは手の大きさにあった機器の使用が望ましい。
      機器が小さすぎるとボタンの運指がやりにくく、厚かったりふちの部分が大きいと指が届かなかったり握りにくかったりする
      • 平らな所に置いてプレーすると運指やコンボは安定するが、ワイリングが出しにくくなりスコアの面で不利になる。
    • ドラムは画面が小さすぎると隣をたたく等の誤作動を起こしやすいので、大きい機器(主にタブレット)のほうが向いている。
  • 反応が悪いときは以下の対応をすると多少は改善する。
    • メモリの空き容量が重要。他に動いている不要なアプリを終了させて容量を増やしておく。
    • より良いスペックの機器(特にCPU)を使用する。
    • 同時押しの際に、例えばすべての指をライン付近で押すなどの同じ高さで押すと反応がしないことがある。
      それぞれ押す位置を変える(例:右手は上側・左手は下側)と反応が良くなる場合がある。
    • 確実にタッチして、できるだけ長い間指を画面から離さない
    • ドラムでの複数同時タッチは一つずつ判定→発音→次の判定→発音という処理になっているため正確に同時押しをしたとしてもいずれか片方が遅れて判定・発音されてしまう。
      これはプログラム上の問題であり、最新の高速なハイスペック端末でも発生する。
  • 楽曲データをダウンロードする際に楽曲データが破損することがあるが、難易度選択画面でPlayボタンをしばらく押し続けることで最ダウンロードできる。

スキル

  • 各楽曲別のスキル値の計算方法はAC版の計算方法(GITADORA/隠し要素)と同じだが、合計スキル値の計算方法がACとは異なる。
    • アプリ版ではHot枠/Other枠の違い等はなく、単純に「楽曲別スキル値の高い順に20曲」の合計値がスキルとして算出される。

ギタドロップ

  • 消費することで楽曲解禁や楽曲演奏においてサポートアイテムが使用できる。

ver 3.1

  • 楽曲/クエストの初回クリアやキャンペーン、ACをプレーする事で貰えるボーナスによって入手。
  • 旧バージョンで獲得/購入したギタドロップはそのまま使用可能

ver 3.0

  • メイン画面の「ショップ」からの購入 or 楽曲の初回クリアで入手。
    • 購入は1個単位の販売はなくセット販売のみ。ボリュームディスカウントはなく、どのセットを買っても一律1個当たり10円(10/18現在)
      支払い方法はiTunesクレジット(App Store) or Google ウォレットから。 PASELIは使用できない。
  • 旧バージョンで獲得/購入したギタドロップはそのまま使用可能
  • 2013/10/18 AppleがAppとアドオンの円/ドルレートを再改正し、1個が8.5円→10円に変更。Android版もそれに合わせて価格変更

サポート機能

  • ギタドロップの消費で使用可能。使用する場合は楽曲選択後、スタートボタンを押す前に選択。
  • クエストモードでは使用できない
  • 効果1つにつきドロップ1個使用。複数使用可能(各1個まで)。
    • 復活ハート:1度FAILEDしても、EXCITEゲージがMAX状態で復活する。
    • 簡単パーフェクト:GOOD、GREAT判定がPERFECT判定になる。
    • ダメージ軽減:ミス時のダメージ判定が減少する。
    • アプリポイント10倍:リザルトで獲得できるアプリポイントが10倍になる。ただしEXCITEゲージが回復しなくなる。

キャンペーン

ver 3.1

  • KONAMI ID登録でギタドロップ10個プレゼント
  • アーケード連動でギタドロップ15個プレゼント
    • 以降はアーケードを1回プレ―するごとにギタドロップ5個プレゼント
  • スタンプを一定数貯めるとギタドロッププレゼント
    • プッシュ通知機能を有効にしておく必要あり。
    • 1日の初回ログイン時にスタンプを獲得、一定数貯めるとギタドロップをプレゼント
    • スタンプは20マスあり、スタンプ5/10/15個目でギタドロップを各5個、スタンプ20個でギタドロップ10個獲得
    • スタンプの有効期間は毎月末まで、次月になったらリセットされる。
  • 指定のアプリインストールにつき5個プレゼント
  • レビューを書くと10個プレゼント

アプリポイント

  • アプリ内での演奏によって獲得できるポイント。ACと同じくクリアランクに応じたボーナスも存在。
    • 曲ごとの基礎点=30×スコア/100万点(小数点以下切り捨て)
      • 100万点を超えればその分も獲得。AC同様ギター/ベースはワイリングがある分ドラムより稼ぎやすくなっている。
      • アプリポイント10倍使用時は少数切り捨て後の数値の10倍となる
    • クリアランクのボーナスは、金:30・銀:18・銅:9
      もらえるボーナスの種類はAC同様、譜面の難度値とスキル(アプリ)によって決まる。
      • こちらもアプリポイント10倍を使用すれば獲得量が10倍になる。
    • スコア計算やスキルの算出方法はAUTO使用時を除きACと同じ。詳細はAC版の当該記事を参照
    • AUTOの使用時は下記の点が異なる
      • 共通:下記の補正が入ったスコアでアプリポイントの計算がなされる。使用の有無にかかわらず同じ成績を出せる場合、スコアが目減りするので結果的に獲得アプリポイントも目減りする。
        使用時にベストスコアを更新した場合はそのスコアが保存される
      • ギター/ベース:通常のピックのスコアは半減、ワイリングボーナス/ロングノーツボーナスは半減しない。
      • ドラムは未使用時と同じ計算を行うが、AUTOになったチップがコンボにカウントされない。(要検証)
        仮に5%がAUTOのチップならフルコンボしても95%コンボした扱いになる。
      • クリアランクは未使用時と同じ判定(エクセレントはなくSSが上限)がされ、ボーナスもそれに準じて獲得可能。こちらは上のランクに更新しても保存されない。
      • 達成率はそれぞれAC版と同じ倍率をかけた数値となり、スキルもそれに準じた数値となる。

ver 3.1

  • 貯まったポイントはACのMusicFactoryにて100ptsにつき白のフレア1個に自動的に変換される。端数(下2桁)は繰り越される。(2014/03/25〜2015/04/21)
    • GITADORA Tri-Boostが2015/4/21から稼働開始となったが、アプリポイントの使いみちは現在不明。

モード (ver 3.1)

クエストモード

  • 前作のガレージモードから発展させたモード。
    • 旧バージョンの進捗は引き継がれる
  • 楽曲を順に攻略するのは楽曲・順番とも旧バージョンと変わりないが、ところどころに分岐があり、新しい楽曲が追加されている。
    • 分岐を解禁させるにはKONAMI ID連動やギタドロップ消費等の条件が付いてくる。
    • バージョンアップ時点で楽曲の数に対して空白の地帯が多くあるので、今後追加される可能性ありか
  • 初回はBASICのみだがクリアすると以降その曲にMISSIONが追加され全譜面を選択が可能に。
    • 1曲につきMISSONが3個ついてくる。MISSON1個クリアにつき☆1個+ギタドロップを1個獲得
    • MISSONには譜面指定(パートや難易度)がある場合がある。
    • 3つのMISSONの中から1つを選んでプレーする事になるが、クリア条件が当てはまっていれば複数のMISSONを同時にクリアすることが出来る。
    • 通常の設定画面から手動で譜面指定を行うほかに、選曲画面のMISSONをタップすれば譜面が指定された状態で設定画面に移行する。
      パート・譜が固定の場合は設定画面も省略される。
    • AUTO使用時はクリア条件を満たしてもクリア扱いにならない。
    • 初回クリア時にMISSIONクリア条件を満たしていた場合は同時にクリアとなる。
  • サポート機能は使用できない。

ストリートモード

  • 楽曲が期間限定で無料プレー出来るモード。楽曲をクリアすることで次の曲が出現し、最大7曲無料プレーが可能。曲は毎日正午に更新。
    • 2014/03/05のバージョンアップに合わせて以前の楽曲が再登場。以前クリアした楽曲はギタドロップ獲得できない。
    • 新しい曲は前日の曲をクリアすると出現。無料期間終了直前の曲のみ無条件で出現。
    • 無料期間を過ぎると楽曲はコレクションモードでSHOPにて購入する必要がある。
  • 難易度はBASICのみ選択可能(旧verと変わらず)。クリアすればコレクションモードから全難易度が選択可能。

コレクションモード

  • ガレージモードでクリアした楽曲、ストリートモードでクリアした楽曲、アーケードゲームでプレーした一部の楽曲(eAMUSEMENT連動設定が必要)を自由にプレー可能なモード。
    • ただし、アプリ内で解禁した曲およびストリートモードの無料期間を除いたすべての楽曲は「鍵付き」マークが付いており、SHOPで解禁させないとプレーできない。
      旧バージョンで解禁した曲は引き継がれる。
    • それ以外にも「モール」が追加されそこからも別の曲が解禁可能
  • ACでの隠し曲の一部も解禁可能。
    • その曲のACでのプレーデータが必要。ACで解禁させただけでは出現せず、逆にPREMIUM ENCORE曲など、解禁できなくてもプレーしていれば出現する。
  • 現在のアプリのスキルに合わせておすすめの難度値が表示される
  • ver.3.1.1のリニューアルで以下の機能が追加
    • 楽曲リストがリニューアル
      • カテゴリ(フォルダ)機能追加、目的別(タイトル・バージョン等)に絞り込み可能
      • 同じ楽曲の譜面別の成績が一覧表示
      • デフォルトはアンロックされた曲+ストリートモード無料期間中でクリア済みの曲のみ表示
        オプションで全曲表示や譜面指定の表示に切り替え可能、アンロックされていない曲(ストリートモードにて無料期間中の曲含む)は曲名が灰色で表示
    • ミュージックプレーヤー機能追加
      • アンロック済みの楽曲を聴くことが可能。音源にはイントロ前のリズム音も含まれる。
      • シーク機能・1曲リピート機能有り。前述のカテゴリで絞り込んであると、そのカテゴリ内でループする
        成績関連のカテゴリ使用時は、1譜面1トラックとなっているので同じ曲で未プレーの譜面が多いとその分同じ曲が連続して流れる。
      • 譜面のプレビュー機能が以前からあるが、比較して・楽曲一覧から開始できる・ループ可能・譜面がない分負荷が減り音飛びが起きにくい等が有利。デメリットとしては譜面チェックができない

モール

  • 「準備中」とあった項目はver3.1.6で消滅し、モールをタッチするとそのままラッキーオトベア画面に移行するようになった。
  • ラッキーオトベア
    • ギタドロップを10個消費して?マークをめくり、楽曲を解禁させる。
    • ?マークは10個あり、何が出るかはランダム。重複はしないので、ギタドロップ100個あれば全解禁可能。
    • 楽曲は1か月ごとに更新、挑戦できるのは毎月1日12時〜翌月1日の11時59分まで(2014年3月なら「vol.1」と表記)
      • SHOPで販売されている曲から選出。開催期間中でもSHOPで購入可能。購入済みの曲が選出された場合は解放された状態になっている。
      • vol.1〜vol.5まで月別に順番に更新、vol.5終了後は再度vol.1から順番に抽選可能(解禁済みの場合は何も起こらない)

SHOP

  • 「コレクション」モードで演奏出来る楽曲の解禁に使用する。
  • 未解禁の対象曲から4曲選択し、一括購入。
    • 支払い方法はiTunesクレジット(App Store) or Google ウォレットから。 PASELIは使用できない。
  • 旧バージョンでミュージックキーが残っている場合は1曲=1個で残数分だけ購入可能。
    • その場合4曲縛りはない。ミュージックキーの消費が優先される。
  • 解禁(購入)済みの楽曲が削除された場合、1曲につきミュージックキー1個が補填される。

モード (ver 3.0)

ガレージモード

  • 各楽曲をクリアし曲を解禁していくメインモード。
    • いずれかの譜面をクリアすると次の曲が1曲解禁されるのでそれを繰り返していく。20曲目クリアで終了。
  • 難易度はBASICのみ選択可能。クリアすればコレクションモードから全難易度が選択可能。
    • ギター/ドラムの難度値は同じで楽曲順に徐々に上がっていくので、どちらか得意な方で進めていくのが無難。ベースは特に序盤〜中盤は2つに比べて難しい設定。

ストリートモード

  • 楽曲が期間限定で無料プレー出来るモード。楽曲をクリアすることで次の曲が出現し、最大7曲無料プレイが可能。曲は毎日正午に更新。
    • 新しい曲は前日の曲をクリアすると出現。無料期間終了直前の曲のみ無条件で出現。
    • 無料期間を過ぎると楽曲はコレクションモードでミュージックキーを使用して解禁する必要がある。
  • 難易度はBASICのみ選択可能。クリアすればコレクションモードから全難易度が選択可能。

コレクションモード

  • ガレージモードでクリアした楽曲、ストリートモードでクリアした楽曲、アーケードゲームでプレーした一部の楽曲(eAMUSEMENT連動設定が必要)を自由にプレー可能なモード。
    • ただし、ガレージモードとストリートモードの無料期間を除いたすべての楽曲は「鍵付き」マークが付いており、ミュージックキーで解禁させないとプレーできない。
    • ACのプレーデータのある以下の楽曲も解禁対象となる(ACでの解禁は不問(PREMIUM ENCORE等)、一方でACで解禁させてもプレーしていなければ出現しない)
      • ライブ解禁曲:リストはこちら
      • FLOOR INFECTIONを除く連動企画の楽曲(私立BEMANI学園曲・Triple Journey楽曲・BEMANIスタジアム曲)
      • ENCORE楽曲・PREMIUM ENCORE楽曲:対象曲はこちら、プレーのみで出現(常駐は不要)
      • 「これがあなたへの挑戦状!!」「Final Live」で解禁される隠し曲
      • KONAMI Arcade Championship 2013 予選ラウンド課題曲すべて(ACで無条件選曲可能な「アルストロメリア(GITADORA Ver.)」「Evans -TLION69 Remix-」「ROCKET MAN」「もぎたてANGEL」も含まれる)
      • 上記の難度値は新曲リストを参照
      • 2013/09/27より私立BEMANI学園曲は未プレーでも曲リストに出現するようになった(2013/9/26のBEMANI生放送(仮)で発表)。

ミュージックキー

  • 「コレクションモード」で演奏出来る楽曲の解禁に使用する。
    • メイン画面の「ショップ」からの購入で入手。4個で500円(2013/10/18現在)。
      • こちらも支払い方法はiTunesクレジット(App Store) or Google ウォレットから。 PASELIは使用できない。
    • 2013/10/18 AppleがAppとアドオンの円/ドルレートを再改正し、4個セットが450円→500円に変更。Android版もそれに合わせて価格変更

イベント

  • 2015/02/14、jubeat plus・REFLEC BEAT plus・GITADORA × JAEPOキャンペーンにてシリアルコード配布
    • シリアルコード入力でGITADORA(アプリ)には「めた・メタ?ひまわり*パンチ -デモテープVer.-/ひまわり*パンチ」が常駐。
      • ほか、jubeat plusに「prop the world/S-C-U」REFLEC BEAT plusに「I LOVE SUNFLOWER/CHERRY BLOSSOMS (ASAKI & wac)」が常駐する。
  • Suck A Stew Dry「Anti Pleasure〜快楽主義者の憂鬱〜」期間限定無料配信(2014/07/02〜16)
    • 07/16までに楽曲を入手していれば07/17以降も引き続きプレー可能。
    • 2015年7月頃からショップで有料購入できるようになった。
  • 4作品連動企画「アプリでビーマニはじめようキャンペーン!」開催
    • ポップンリズミン、jubeat plus、REFLEC BEAT plus、GITADORAアプリをすべてインストールするとRyu☆&Des-ROWのコラボ楽曲「Engraved Mark」が出現。
    • 2013/11/28より出現。ver:3.0.4以降がキャンペーン対象。

動作環境

  • iOS
    • 対応端末
    • iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone5C、iPhone5S、iPod Touch(第5世代)、iPad2、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)
    • iOS 5.0以上(iPhone/iPod touch/iPad)
      • iOS7はver.3.0.2から対応
  • Android
    • 必要スペック
    • OS 4.0以上
    • メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
    • SDカード 空き容量 2GB 以上
    • 動作確認済み端末
      • SHL-22、HW-03E、SC-04E、SCL-21、N-05E、SC-06D、WX10K(DIGNO DUAL2)、203SH(AQUOS PHONE Xx)、WX04SH(AQUOS PHONE es)
    • jubeat plus Android版と違い特定端末向けではない。
    • 動作確認済みでなくても上記のスペックを満たす機種の使用は可能。
      • ただ、古い機種ほどメモリや上記以外の部分(CPUなど)のスペック不足からくる不具合(動作のもたつきや同時押し無反応等)が出やすい。

料金等

  • アプリのダウンロード:無料

ver 3.1

  • ギタドロップ:無料
  • 楽曲購入:有料

ver 3.0

  • ギタドロップ:有料
  • ミュージックキー:有料

バージョン

iOS

  • 第19版 ver. 3.1.9
    • 2016/05/09
    • ギタドロップの残数表示方法を変更。残数の合計に加え「有償残数」「無償残数」が表示されるようになった。
  • 第18版 ver. 3.1.7
    • 2015/10/21
    • いくつかの不具合を修正
  • 第17版 ver. 3.1.6
    • 2015/02/10
    • シリアルコード入力機能を追加
    • (非公表)「モール」内の「準備中」の項目が消滅、モールをタッチするとそのままラッキーオトベア画面に移行するようになった。
  • 第16版 ver.3.1.3
    • 2014/07/02
    • 楽曲再生モードにバックグランド再生機能を追加
    • 不具合の修正
  • 第15版 ver.3.1.2
    • 2014/3/21
    • 特定操作にて難度変更ができなくなる不具合の修正
  • 第14版 ver.3.1.1
    • 2014/03/13
    • 「コレクションモード」がリニューアル
    • 楽曲プレーヤー機能が追加
    • 不具合修正
  • 第13版 ver.3.1.0
    • 2014/03/04
    • ガレージモードをクエストモードとしてリニューアル
    • ラッキーオトベア機能追加
    • プレゼント機能追加
    • ログインボーナス機能追加
    • ショップシステムの変更(購入したい曲を4つ選択し購入。ミュージックキーはそのまま利用できる)
    • ギタドロップ販売中止(各種イベント、アーケード連動で獲得)
  • 第12版 ver.3.0.4
    • 2013/11/21
    • プッシュ通知機能を追加
  • 第11版 ver.3.0.3
    • 2013/10/3
    • Drumレーンレイアウト変更時の不具合を修正
    • チューニング一部項目の名称を変更
    • チューニングに以下項目を追加
      • レーン表示(ON/レーンOFF/小節線OFF/ALL OFF)
      • レーンエフェクト表示(ON/OFF)
      • 判定ライン表示(ON/OFF)
      • アタックエフェクト表示(ON/OFF)
      • 判定文字表示(ON/OFF)
      • コンボ表示(ON/OFF)
      • WAILINGエフェクト表示(ON/OFF)
      • ボーナスノーツエフェクト表示(ON/OFF)
  • 第10版 ver.3.0.2
    • 2013/09/26
    • iOS7対応
    • チューニングに以下項目を追加
      • 【Guitar】
         ・ノーツ流向:上方向/下方向
         ・利き手:右/左
         ・AUTO設定
      • 【Drum】
         ・LANE LAYOUT設定
         ・AUTO設定
      • 【共通】
         ・バイブレーション:ON/OFF
    • 選曲画面でのレスポンス向上
  • 第9版 ver.3.0.1
    • 2013/09/05
    • チューニングに「タイミング自動調整」を追加
    • コレクションリストに「昇順・降順切り替え」機能追加
    • 各種設定に「チューニング」「Q&A」「お問い合わせ」追加
  • 第8版 ver.3.0.0
    • 2013/08/19
    • 演奏シミュレーションゲームにリニューアル
  • 第7版 ver.2.0.0
    • 2013/06/03
    • BUG FIX
    • 06/04以降はこれ以前のバージョンはプレー不可となる
  • 第6版 ver.1.4.0
    • 2013/05/30
    • ミニゲーム追加
  • 第5版 ver.1.3.0
    • 2013/04/17
    • ミニゲーム追加
  • 第4版 ver.1.2.1
    • 2013/04/03アップデート
    • ブラウザ起動機能追加
  • 第3版 ver.1.2.0
    • 2013/03/21アップデート
    • ミニゲーム追加
  • 第2版 ver.1.1.0
    • 2013/03/14アップデート
      • iPadのサイズに対応
      • 「イーライン」でScoreが100になると自動終了化
  • 初版 ver.1.0.0
    • 2013/02/21配信開始時点のバージョン

Android

  • 第24版 ver. 3.1.10
    • 2016/12/05
    • サービス終了に伴う返金方法のお知らせを追加しました。
  • 第24版 ver. 3.1.9
    • 2016/05/08
    • ギタドロップの残数表示方法を変更。残数の合計に加え「有償残数」「無償残数」が表示されるようになった。
  • 第23版 ver. 3.1.8
    • 2016/02/24
    • いくつかの不具合を修正
  • 第22版 ver. 3.1.6
    • 2015/02/09
    • シリアルコード入力機能を追加
    • (非公表)「モール」内の「準備中」の項目が消滅、モールをタッチするとそのままラッキーオトベア画面に移行するようになった。
  • 第21版 ver. 3.1.5
    • 2014/11/03
    • Android Lにてインストールできない問題を修正しました。
    • トップメニューにイチオシゲームを追加しました。
  • 第20版 ver.3.1.4
    • 2014/07/02
    • 楽曲再生モードにバックグランド再生機能を追加
    • 不具合の修正
  • 第19版 ver.3.1.3
    • 2014/03/17
    • ギターのWAILINGが反応しなくなることがある不具合を修正
  • 第18版 ver.3.1.2
    • 詳細不明
  • 第17版 ver.3.1.1
    • 2014/03/13
    • 「コレクションモード」がリニューアル
    • 楽曲プレーヤー機能が追加
    • 不具合修正
  • 第16版 ver.3.1.0
    • 2014/03/04
    • ガレージモードをクエストモードとしてリニューアル
    • ラッキーオトベア機能追加
    • プレゼント機能追加
    • ログインボーナス機能追加
    • ショップシステムの変更(購入したい曲を4つ選択し購入。ミュージックキーはそのまま利用できる)
    • ギタドロップ販売中止(各種イベント、アーケード連動で獲得)
  • 第15版 ver.3.0.4
    • 2013/11/20
    • プッシュ通知機能を追加
  • 第14版 ver.3.0.3
    • 2013/10/03
    • Drumレーンレイアウト変更時の不具合を修正
    • チューニング一部項目の名称を変更
    • チューニングに以下項目を追加
      • レーン表示(ON/レーンOFF/小節線OFF/ALL OFF)
      • レーンエフェクト表示(ON/OFF)
      • 判定ライン表示(ON/OFF)
      • アタックエフェクト表示(ON/OFF)
      • 判定文字表示(ON/OFF)
      • コンボ表示(ON/OFF)
      • WAILINGエフェクト表示(ON/OFF)
      • ボーナスノーツエフェクト表示(ON/OFF)
  • 第13版 ver.3.0.2
    • 2013/09/26
    • チューニングに以下項目を追加
      • 【Guitar】
         ・ノーツ流向:上方向/下方向
         ・利き手:右/左
         ・AUTO設定
      • 【Drum】
         ・LANE LAYOUT設定
         ・AUTO設定
      • 【共通】
         ・バイブレーション:ON/OFF
    • プレー画面以外でタッチした部分に音符が出る演出追加
  • 第12版 ver.3.0.1
    • 2013/08/27
    • 初回起動時にタイミング調整
  • 第11版 ver.3.0.0
    • 2013/08/27
    • 演奏シミュレーションゲームにリニューアル
    • 音のタイミング調整が可能に(iOS版も追加)
  • 第10版 ver.2.0.0
    • 2013/06/03
    • BUG FIX
    • 06/04以降はこれ以前のバージョンはプレー不可となる
  • 第9版 ver.1.4.0
    • 2013/05/30
    • ミニゲーム追加
    • 対応端末で外部SDカードにアプリを移動できるようになった
  • 第8版 ver.1.3.0
    • 2013/04/17
    • ミニゲーム追加
  • 第7版 ver.1.2.2
    • 2013/04/11
    • 強制終了時のログを送信する機能を追加
  • 第6版 ver.1.2.1
    • 2013/03/29
    • ブラウザ起動機能追加
  • 第5版 ver.1.2.0
    • 2013/03/15アップデート
    • ミニゲーム追加
  • 第4版 ver.1.1.0
  • 第3版 ver.1.0.2
  • 第2版 ver.1.0.1
  • 初版 ver.1.0.0

バグ,不具合など

仕様

ver 3.1

  • コレクションモードのバージョンカテゴリに「GITADORA Tri-Boost」が存在せず、Tri-Boost新曲が「GF」カテゴリに入っている。
    • 今後実装されるかは未定。
  • ACではパート・譜面によって音源の異なる曲が、アプリでは全譜面同じ音源となっている。このため、一部の譜面ではACとは違う聞こえ方をすることがある。
    • 現在配信されている曲では「Brazilian Anthem」「百鬼夜行」「僕ガ壊レル前ニ」が該当する。

未修正

ver 3.1

  • Android版でEngraved Markを解禁することができない。
    • キャンペーンの仕様上、仕様の可能性あり。
  • めた・メタ?ひまわり*パンチ -デモテープVer.-がアーケードでプレーしてもSHOPに入荷されない。
    • キャンペーンの仕様上、仕様の可能性あり。

修正済

ver 3.1

  • デイリースタンプが20個たまった後、メニュー画面に戻るたびにスタンプ画面が表示される。
  • (ver.3.1.5で修正確認)Android(4.4以降)で「アプリケーションを終了しますか?」→「OK」の手順で終了させると「問題が発生したため、[ギタドラ]を終了します。」とエラー表示される。
  • 2015/1/1〜1/5の日中までの間、GITADORAアプリにログインした際に配布されるスタンプが正常に反映されなかった。
    • その期間はカウントされず、1/5以降にログインするとその日の分のスタンプが1個目として押される

ver 3.0

  • iOS7の場合、ログイン画面が正常に表示されず、そのまま飛ばすと'connection error 306'というエラーが発生する(メインメニューに突入しない)。(3.0.0, 3.0.1)
    • ver.3.0.2で対応された。
  • 「LANE LAYOUT」に関する不具合(3.0.2)(公式告知)
    • TYPE Cの配置がアーケードゲーム版と異なっている。
    • デフォルト以外の値に設定した時に、空打ち音(ノーツがないところでタッチした時に発音する音)が正しいものとなっていない。
    • ver.3.0.3で修正された。

Last-modified: 2016-12-07 (水) 11:23:37
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)