MÚSECA 1+1/2(イチトニブンノイチ)

Grafica

  • スコア増減要素撤廃
    • スコアへの影響が廃止された代わりに、各Graficaには新たに「描画力」というパラメーターが付与された。
      • この数値により解放ミッションの達成しやすさが変化する。
      • 前作のレーン変形はスキルという形で解放ミッションモードにのみ残存、Hi-SPEEDへの影響はなくなった。
  • 5属性システム実装 / 所属世界の範囲縮小
    • Graficaに新しくPASSIONCOOLNATURALPUREDARKの5種類の属性が追加。
    • Graficaの所属世界は継続されているものの、表示機能が縮小され筐体上では一切表示・検索ができない。
      • 1+1/2で新規に追加されたGraficaにも設定されている。
      • 公式ページのGrafica一覧では所属世界のみ表示、PLAY DATAの所持Grafica一覧(要ログイン)ではどちらも確認できるが属性が強調されている。

解放ミッション

  • 通常のGraficaは解禁専用モード「解放ミッション」により入手する仕様になった。
  • 詳細は解放ミッションを参照

MEDEL

  • Graficaの成長度合いのパラメーター。入手したミッションの難易度に応じて上限が決まる。
    • 上限はそれぞれ初級が8、中級が9、上級が10。
    • 2016/12/22に特級が一部Graficaに実装。上限はGraficaごとに異なり、12〜13まで上がる。
    • 既に入手しているGraficaでも上位ミッションの受注によりMEDEL上限を引き上げることが出来る。
MEDEL特典補足必要な経験値
累計差分
1CAPTION初期状態・前作未所持--
210001000
3前作に散失状態で所持時の初期値20001000
430001000
5CAPTION 2前作に復元状態で所持時の初期値50002000
670002000
7前作に深化状態で所持時の初期値90002000
8SKILL(存在する場合)ミッション初級のMEDEL上限150006000
9ミッション中級のMEDEL上限240009000
10ミッション上級のMEDEL上限3900015000
115400015000
12ミッション特級のMEDEL上限
Graficaによって異なる
6900015000
138400015000
  • 目標EXPは所持Graficaのページのソースを表示すると<span id="grafica_next_level_exp">というタグに記載されている。
  • MEDELの経験値は対象Graficaをセットして楽曲プレーするとリザルト画面で獲得
    • 好きな楽曲をプレーではセットしたGraficaが経験値を獲得
    • 解放ミッションはGraficaを最大3つセットできるが、その分1つあたりの獲得量が減少
    • STANDARDでプレーすればどちらのモードでも獲得量が1.5倍になる
      • 公式では「STANDARDは獲得量が1.5倍」となっているが端数の扱いから「LIGHTはSTANDARDの2/3倍」という方が正しい
    • MEDELが上がると必要な経験値も増える(ゲージの伸びが悪くなる)
    • 前作所持Graficaは引継ぎボーナス(後述)あり
    • 「むきパラ」Grafica5種は、他のGraficaよりも獲得できる経験値が少なくなる(0.7倍、小数点以下切捨て)
  • MEDELが上がると描画力が上昇・キャラ設定が追加で公開・Graficaによってスキルを習得する(後述)等の特典がある。
  • 前作(無印)で所持していたGraficaは再解放時に経験値ボーナスが入り、無印での所持状態によってMEDELの初期値が変化する(詳細は下記参照)。
  • 1曲あたりの入手経験値は以下の通り。
    • 楽曲プレーの経験値はレベルと評価によって変わる。
      • COLORISとは違い、CAやハイスコア更新などによるボーナスはない。
    • 解放MISSIONの経験値はレベル・評価・クリアによらず一定。
      • 楽曲プレーの1/3程度の経験値が全員に入る。
      • 楽曲プレーの経験値を使用したGraficaで頭割りではない。
      • したがって、Graficaを3体セットしないでプレーした場合、セットしなかった分の経験値は無駄になる。
        LIGHTSTANDARD
        楽曲プレー2300前後
        (基本2106 + ボーナス)
        3450前後
        (基本3162 + ボーナス)
        解放MISSION通常7021054
        むきパラ491737
    • LIGHTスタート・好きな楽曲をプレーでの経験値
      レベル
      122742276227822792281228222862291
      222752277227922802282228422882293
      322762278228022822284228622902295
      422782280228222842286228822922298
      522792281228322852288229022942300
      622802282228422872290229222962302
      722812284228622882292229422982304
      822822285228822902293229623012306
      922842286228922922295229823032309
      1022852288229022932297230023052311
      1122862289229222942298230223072313
      1222872290229322962300230423092316
      1322882292229422982302230623122318
      1422902293229622992304230823142320
      15229122942298230123062311
  • クリアした解放ミッションの難度に応じたMEDEL上限に到達した場合、余剰分の経験値は獲得できない。
    • 保留はされず、セットしている他のGraficaにその分の経験値がボーナス追加されるということも無いため、経験値獲得の面だけで見れば完全に無駄になる。
    • 初級(MEDEL8)・中級(MEDEL9)の上限に達した場合は告知がされ、MEDELに難度に応じた色の鍵付きマークが表示される。
    • MEDEL上限(通常10、特級をクリアした場合は12〜13)に達した場合はGrafica選択画面で「MAX」マークが表示されるようになる。

各種ステータス

  • 公式サイトのPLAY DATA(要ログイン)→所持Graficaの詳細データの右上には10個のマスがあり、各マスにステータスが表示される(空欄は現在不明 or 対象外)
    ステータス項目
    所属世界(?)MÚSECA Compe.
    属性(?)ジェネシスカード
    描画力リンゴの絵TYPE
    MEDEL(MEDELのEXP.ゲージ)
  • 描画力リンゴの絵
    • Graficaの解放ミッションの達成しやすさに関わるステータス。MEDELや属性(一時的)により上昇する。
    • 数値と共にリンゴのスケッチでも度合いが示されており、描画力が高いほどリンゴの絵がリアル(さらに高くなると色付き→(150以上)数が3個に増加→(160以上)ピカソ風)になっていく。
      • 筐体上のGraficaセッティング時は属性の補正があれば補正後の数値に倣う。
    • MEDELと描画力上昇の関係は以下の通り。
      • MEDEL1〜9の描画力は、MEDEL10時の描画力をもとに一定の割合になる。
      • MEDEL1〜8は上昇につれて成長が鈍化していき、上限解放が必要な9・10ではやや多めに上昇する。
      • MEDEL11以降(特級)の上昇量はGraficaごとに違いがあり、不定。
        MEDEL12345678910
        描画力割合68%78%84%88%91%93%94%95%98%100%
        前MEDELからの上昇量-+10%+6%+4%+3%+2%+1%+1%+3%+2%
  • リンゴのイラスト一覧
    リンゴ描画力備考
    00〜 79
    0180〜 89
    0290〜 99
    03100〜109
    04110〜119
    05120〜129
    06130〜139これ以降は筐体上のみ確認可能
    07140〜149色付き
    08150〜1593個に増加
    09160〜ピカソ風
    • eAMUSEMENTサイト上では当初ゲーム実機より1段階上のイラストが誤って表示されていたが、2016/08/22より実機に沿った表示に修正された。
  • SKILL
    • スコアやゲージに関連する前作のGIFTは完全に廃止となり、
      今作で新たに実装されたスキルは解放ミッションの新Graficaの生成しやすさをプレー状況によって左右させるためのものに統一されている。
      • 例:「3番目に配置すると描画力UP」「(素の描画力は高いが)ERROR5回ごとに描画力DOWN」
    • 前作におけるレーンの変形を持つスキルは、前作で元から持っていたものを除き無くなっている。
    • 関連のあるGraficaを同時に出撃させることで発動するスキルも新たに登場。
      • 動画では組み合わせの例としてしおりときらり(姉妹)、MaicaとYuica(親友)、アクセル・レッドブランドとマグナス・ブリッツェン(師弟)が挙げられている。
    • スキルを所持していない(スキル「なし」の)Graficaもある。
      • 描画力の大小関係は基本的に「マイナス効果のスキルを持っている>スキル無し>プラス効果のスキルを持っている」となっている。
      • プラス効果のスキルを持っているGraficaはその効果を十分に駆使することが前提。Graficaの組み合わせや、譜面とグラフィカエリアに合わせたポジション選びが重要になる。
      • マイナス効果のスキルを持っているGraficaは発動条件を抑止・回避できることが前提。前作における〈魔〉・〈闘〉世界のGraficaのような、自身の腕前との相談が必要になる。
      • スキルなしの場合は状況に左右されにくい利点がある。
    • スキルを持っているGraficaの場合、スキル獲得条件は対象GraficaをMEDEL8以上。
      • MEDEL7以下の時はスキル名が「???」と伏せられている。持っていないGraficaは最初から「スキルなし」と記載
      • MEDEL8以上のスキル持ちGraficaは発動するとスキル効果が強制始動する。条件非達成でスキルを働かせないことは可能だが、スキルそのものを使わせないということは不可能。
    • 特級実装にあわせて、解放後に成長させるとスキル自体が変化するGraficaが出現。
      • 実装時点で対象Graficaは「八意ミゾレ」のみだが、所有している「ナイススピン」から同系統の性能アップ版である「スピナー」に変化
    • SKILL発動時は画面右端中央に発動Graficaの描画力が表示。発動前・発動中の描画力が並んで表示され、発動中の方はボーナスやペナルティで随時変動する
  • TYPE
    • CRITICAL・CONNECT・BALANCEの3種類存在。
      • CRITICAL:ギフテッドエリア内でCRITICAL判定を多く出すほど有利
      • CONNECT:ギフテッドエリア内でCONNECT数を多く繋げるほど有利
      • BALANCE:上記2種の中間型。
  • CAPTION
    • キャラクターの設定紹介文。
    • 第1段階はGraficaを獲得すると標準で閲覧可能。
    • 第2段階(CAPTION 2)はMEDEL:5以上で解放。初期状態のCAPTIONよりも一歩突っ込んだ内容になり、比較的文章量が多い。解放時以外はサイト上で閲覧可能。
  • CV
    • キャラクターボイス付きのGraficaはキャラクター名の横に担当声優が小さく記載されている。
    • 初代と異なり、キャラクターボイスはMEDELに関係なく、入手した時点で聞くことができる。
    • 解放ミッションでCV付きGraficaを複数セットした場合、前作ではランダムで1キャラのみ話したが、最大で2キャラが話すようになった。
    • 話し中のGraficaには演出が出て、誰のセリフか分かるようになっている。
      • ゲーム終了時のGraficaが話すところにも同じ演出がある(こちらは従来通りランダム1キャラのみ)

MÚSECA Grafica ジェネレーター(SDVX)

  • SOUND VOLTEXの「MÚSECA Grafica ジェネレーター」は対象Graficaを解放ミッションで解放することで排出可能になる(ミッション難易度は不問)。
  • 前作(初代MÚSECA)で復元済みだったがMÚSECA 1+1/2では未解放のGraficaについてもジェネレーター上では消されておらず、引き続き排出可能。
  • 解放ミッションにより、ランダム性が強かった前作と比べて欲しいジェネシスカード対応Graficaを狙って出せるようになった。
    • SDVXでは未排出のジェネシスカードが優先して出るが、対象が複数ある場合はその中からランダムとなる。
  • 現時点で新たにジェネシスカード化されたGraficaはなし

前作引継ぎ

  • 前作(初代MÚSECA)で所持していたGraficaは一部の限定Grafica(後述)を除いて一旦消滅するが、
    再解放時に経験値ボーナスが入り、前作での所持状態によって解放時のMEDELの初期値が変化する。
    前作での状態初期MEDEL備考
    未入手1
    散失状態3
    復元済5CAPTION 2も同時解禁
    深化済7深化回数は問わない
  • SDVXでのジェネレーターに関しては、前作での獲得状況はそのまま引き継がれている(一旦未獲得になった分も消されていない)。
  • 引継ぎされるGrafica
    • 下記の13枚が対象。
      キャラクター名属性備考
      女神と勝者を見守る君(Paradission)PASSION
      女神と勝者を見守る君(RedShift)COOL
      レイシスIII ver.illilPASSION「大復刻祭」10回プレー達成で入手可能
      変わりまくった仲間たちPASSION
      古明地こいし&古明地さとりPURE2017/05/08より解放ミッションに追加
      レミリア・スカーレット&フランドール・スカーレットPASSION
      博麗霊夢&霧雨魔理沙DARK
      山形まり花PURE
      和泉一舞PASSION
      芽兎めうNATURALREFLEC BEAT 悠久のリフレシアでは水属性
      春日咲子COOLREFLEC BEAT 悠久のリフレシアでは木属性
      霜月凛(Five Drops)DARK
      霜月凛(ちくわ姫)PURE
    • 引き継がれる=前作で所持していたことになるので、所持していれば前述の経験値ボーナスが適用されMEDEL:3〜7でスタートでき、特に解放ミッションの序盤を有利に進められる。
      • CD購入が必要だったひなビタ♪キャラを除くと、半数がPASSIONなので、引き継ぎGraficaが多い場合はそれを用いてNATURAL→COOLの順に3枚ずつ揃うまで解放させると属性の数が安定する
    • 対象GraficaのMEDEL上限は最初から10になっている。
      • 後に解放ミッションが追加された場合、引き継ぎで入手した場合は10、解放ミッションで入手した場合は難易度に応じた上限になる。
    • 対象Graficaは公式サイトのGrafica一覧に表示されない。PLAY DATA内、所持Grafica一覧で確認可能(要ログイン)
    • ジェネレーター対応のGrafica(レイシス ver.illil・変わりまくった仲間たち)は前作で復元していなかった場合、MÚSECA 1+1/2になってから1回プレー後(該当Graficaが解放済み扱いになった後)に排出可能。
    • 前作の期間限定イベントで入手可能だったコネクトガールRIDERUCAは引き継ぎ対象外となり解放ミッションで出現する。前作で取りこぼしていた場合でも入手可能となった。
    • 引継ぎ対象のGraficaは基本的に本作になってから新規で獲得することは不可能だが、順次救済措置が実施されている。
      • 今作での入手方法は上記一覧の備考を参照。
    • 上記の他、Grafica採用者は初回プレーの時点から自身の採用Graficaが解禁されている。ただしMEDEL上限は8であり、上限解放は通常通りミッションクリアが必要(参考:ナチュレオ作者・MASH氏のツイート)。

Grafica一覧・スキル一覧

以下の各ページを参照。

補足

  • Grafica名、キャラクター名の正式な読み方は基本的に公表されていない。
    • このため、当て字などはGrafica名順などから推測するしかない。
    • 以下は特殊な読み方と推測されるもの。
      • 「電脳専門者 / 玄葉 八羽」のGrafica名は「サイバーハッカー」と読む。
        Compe. 結果発表の製作者コメントより。
      • 「機械仕掛けの完結 / トレスケイアー」のGrafica名は「デウス・エクス・マキナ」と読むと思われる。
        Grafica名順で「出会いと憧憬の旅人 / ホシノコビトとグィー」と「電子忍者猫 / とみ丸&小鞠」の間にある。
      • 「みんなのGrafica Type-1 / ドラゴンと仲間たち」〜「みんなのGrafica Type-4 / ドラゴンと仲間たち」のGrafica名は番号順に並んでいるため数字部分の読み方は不明。
        日本語読みの場合は2(に)は3(さん)の後になり、英語読みの場合は3241の順に、ドイツ語であれば1234の順になる。
      • 「華兎 / 雪見」はGrafica名順が筐体とeAMUSEMENTサイトで違うためGrafica名の読みは不明。
        そのまま読める「はなうさぎ」であるならeAMUSEMENTサイトの方が正しく、筐体が正しいのであれば「ひ」から始まる当て字ということになる。
      • 「∞FaNfArE / アトリア」はGrafica名順が筐体とeAMUSEMENTサイトで違うためGrafica名の読みは不明。
        Compe. 結果発表の製作者コメントより「∞」は「夢幻」とかけているため「むげんファンファーレ」と読むならeAMUSEMENTサイトの方が正しく、筐体が正しいのであれば「ぼう」から「まか」の間にある当て字ということになる。

Grafica総数推移

  • Grafica「in the Attic / Charlie&Cathleen」はプレミアムフライデー限定出現であるが公式に則りデフォルトでカウント。
  • Grafica「1st anniversary 〜恍惚〜 / 酔いしれる乙女とアイツ」はCUR5でカウント。
    追加日今作入手可能分引き継ぎ込み
    初期入手デフォルトCUR2CUR3CUR4CUR5特定条件イベント合計引継限定合計
    2016/07/27315151530277011213125
    2016/08/103151515302771(+1)11313126
    2016/08/313151515302773(+2)11513128
    2016/09/1531515153031(+4)8(+1)312013133
    2016/09/213151515303186(+3)12313136
    2016/10/063151515303188(+2)12513138
    2016/10/2031515153036(+5)8813013143
    2016/11/0231515153040(+4)8813413147
    2016/11/1031515153043(+3)9(+1)813813151
    2016/11/2231515153043911(+3)14113154
    2016/12/01316(+1)1515304391114213155
    2016/12/08317(+1)15153044(+1)913(+2)14613159
    2016/12/15318(+1)15153047(+3)91315013163
    2016/12/22319(+1)1515304710(+1)1315213165
    2017/01/0531915153050(+3)101315513168
    2017/02/14319151530501014(+1)15613169
    2017/02/1731915153051(+1)101415713170
    2017/03/14319151530511015(+1)15813171
    2017/03/15320(+1)15153051101515913172
    2017/03/31321(+1)15153051101516013173
    2017/04/0732115153054(+3)101516313176
    2017/04/12325(+4)15153054101516713180
    2017/04/28325151530541016(+1)16812(-1)180
    2017/05/08328(+3)1515305410161719(-3)180
    2017/05/2232815153056(+2)10161739182
    2017/06/0932815153058(+2)10161759184
    2017/06/2332815153060(+2)10161779186
  • なお、プレーデータの所持Grafica閲覧において所持数表示の分母は
    公式ページで紹介されているGraficaの種類数と
    公式ページで紹介されてない現在入手しているGraficaの種類数の合計となっている。
    • 旧作から引き継がれたGraficaや期間限定入手Graficaの入手状況によって分母が変動する。
    • イベントによって出現した解放ミッションはGraficaを解放しなければ分母に含まれない。

Last-modified: 2017-06-24 (土) 18:38:56
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)