REFLEC BEAT 悠久のリフレシア The Reflesia of Eternity

新曲雑記

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • 詐称・逆詐称、個人差、譜面内容に関して述べる際は譜面難易度を[HARD][W-HARD]等のように分かりやすく書きましょう。
    • ※個人的感想はTwitterや掲示板などでお願いします。
  • 人物名については敬称を略しています。

版権曲

稼働初期(2016/12/01配信)

  • オラリオン
    • やなぎなぎの11th Single。ジャケットは通常版のもの。
    • TVアニメ『終わりのセラフ』名古屋決戦編(第2期)ED。
  • Paradisus-Paradoxum
    • TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』後期OP。
    • MYTH & ROID(ミス・アンド・ロイド)はTom-H@ckとボーカリストのMayuによるユニット。
    • 曲名の読みは「パラディスス・パラドクスム」。ラテン語で「逆説の楽園」を意味する。

コナミオリジナル曲

稼働初期(2016/12/01配信)

  • Agony for Glory
  • アネモイティエライ
    • 作曲のbermei.inazawaはstudioCampanellaを私有する作曲家・音楽プロデューサー。
      • BEMANIシリーズの参加はCS版IIDX 10th styleにて「泰東ノ翠霞」を提供。AC機種でのBEMANI収録は初となる。
    • 作詞・ボーカルは結良まり。
      • 結良まりはSound Horizonに参加経験のあるシンガーソングライター。
  • Apocalypse
    • MorriganがREFLEC BEATへ楽曲を書き下ろすのはこれが初。
    • 作曲のMorriganは「WAVE」に所属し商業や同人音楽で幅広い活躍を行っているアーティストで、BMS作家の1人でもあった。
      • 他社の音楽ゲームではCHUNITHM(セガ)にて「Genesis」「GOLDEN RULE」を提供していた。
    • ボーカルのリリィ(歌い手)は2010年までRirico名義で動画投稿サイトにて歌ってみた動画を投稿していた歌い手(ニコニコ大百科)。
    • beatmaniaIIDX 13 DistorteD初出のTOMOSUKEのZektbach名義による「Apocalypse 〜dirge of swans〜」とは無関係。
  • 風詠之舞〜カゼヨミノマイ
    • 村井聖夜によるREFLEC BEATシリーズへの書き下ろし曲はcolette -All Seasons-の「Velvet Sentiment」以来3年ぶり。
      • world sequence名義での楽曲提供は今回が初となる。
  • 彼方のリフレシア
    • 日山 尚(ひやま なお)は主に霜月はるかと共に活動している作詞家であり、現在は霜月はるかと今作にてBEMANIへの初楽曲提供となったMANYOと共に「canoue(カノエ)」というユニットを中心に活動している。
    • ボーカルのAnnabel(アナベル)は主にアニメソングの主題歌を中心に活動する女性アーティストで、今作がBEMANI初参加。同じく今作でAC版BEMANI初参加(家庭用ではCS版 beatmania IIDX 10thの「泰東ノ翠霞」で参加済み)となったbermei.inazawaとのユニットである「anNina」を始めとした様々なグループで活動する。
  • 昏き甲鉄のヴェルガ
    • 作曲者のMANYO(まにょっ)は「LittleWing」名義でゲーム音楽を中心に活動を行いながら、同人ボーカリストへの楽曲提供・アレンジを手掛けていたが、近年は「arcane(アーケイン)」名義でのアーティスト活動を開始し、ゲームソング、アニメソングも多く手がけるようになっている。
      • 霜月はるか・日山尚両名とは以前から共作する機会が多く、よく「ひやまにょつきん」の通称で括られてきたほか、arcaneと日山・霜月両名のサークル「しちごさん。」の合体サークル「arcane753.」として共作したことを契機にユニット「canoue」を結成している。
    • 楽器演奏の編成は次の通り。
      • ギター:福田真一朗
      • ベース:山田章典
      • ドラム:矢吹正則
    • なお、MANYO曰く既に6分ものロング版が完成しているとのこと。
  • 黒紅掬い
    • 霜月はるかのBEMANI楽曲参加はIIDX 21 SPADAの「Element of SPADA」以来。今回も同じく作曲を猫叉Masterが、作詞・歌唱を霜月はるかが担当している。
      • リフレクには今作が初提供となり、今作では彼女と共にユニット「canoue(カノエ)」を結成している日山尚・MANYO両名も別曲ではあるが初提供となっている。また、両名のBEMANIへの楽曲提供は今回が初となる。
    • テーマは「昭和初期恋愛模様」。
  • Strange Flow
  • 追想ブロカント
    • ボーカルで参加しているRinは他社の音楽ゲームであるDeemoのFluqruor等のonoken作曲の楽曲で多く参加しているボーカリスト。
  • ディーナ・シーの踊り
    • 大嶋啓之は同人・商業共に幅広い活動を行っている作曲家。REFLEC BEATへの書き下ろしはこれが初。
      • 同人音楽サークル「Ninja Action Team」の管理者であり、霜月はるかや茶太等同じく悠久のリフレクシアで楽曲を提供しているアーティストとも作曲や編曲で何かしらの関わりを多く持っている。
      • また、商業では某アニメのBGMにてonokenと共に担当していたこともある。
  • DAWN OF FALCON
    • この曲とは別にL.E.D.の楽曲で、IIDX SIRIUSに「DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-」*1が収録されており、タイトルが似ているが関連性は不明。
    • ジャケットに登場するキャラは「イグナーツ」。
  • Dragon's Tears
    • ボーカルで参加しているkeiichiはヴィジュアルメタルバンド「時空海賊SEVEN SEAS」のボーカル。現在は、メロディックパワーメタルバンド「CRIMSON FLARE」で活動中。
      • 同アーティストによる組み合わせの楽曲はGITADORA Tri-Boost収録の「Destiny Wings」「Fire in my heart」が存在する。
  • DREAMER
    • SOUND HOLICが男性メインボーカル曲をBEMANIに提供するのは今回が初。
      • そのため、高橋菜々は本楽曲には参加していない。
    • ボーカルの709sec.(ナナマルキューセック)はSOUND HOLIC所属のボーカリスト。BEMANIシリーズではこれまでSOUND VOLTEXシリーズの「Ha・lle・lu・jah」、「INDEPENDENT SKY」、「無双」等でラップ、東方Projectアレンジ樂曲「双翼 - Black Wings - SDVX Edit. -」でYURiCaとのツインボーカルでの参加はあるが、ソロでは初。
      • 「Ha・lle・lu・jah」と「無双」は過去作にてRbに移植されている。
    • CD発売前に楽曲が登場しているが、2016/12/21発売のSOUND HOLIC NEW ALBUM「焔 -MAGMA-」には残念ながら未収録となった。(アルバム詳細)
  • Towards The Horizon
    • ジャケットに登場するキャラは「イルシヤ」。
  • Night Clock
    • kidlitは深水チエの改名後の名義である。
      • BEMANIへはpop'n music 20 fantasia「エレメンタルジグ/The Sealer 〜ア・ミリアとミリアの民〜」(Rbへはcolette -All Seasons-にて移植)以来の参加となる。
  • know
    • 作曲のemonはuda、yumiとのユニット「Tes.」への所属と同時にボーカロイド楽曲を制作しているクリエイター。
      • BEMANIではSOUND VOLTEX BOOTHにて収録された「U&M」で参加済。
      • 他社ではCAPCOMのcrossbeats REV.に「Only L」が収録されている。
    • ジャケットに登場するキャラは「アルベラ」。
  • Nostalgic Magica
    • cosMo@暴走Pが低BPM曲をBEMANIに提供するのは今回が初。
    • 過去にリフレクに収録された非ソフラン曲の中で最も遅いBPM楽曲である。
  • [×▽×]FANTASTIC NxxD BABY[×_×]
    • ジャケットに登場するキャラは「NxxK」。
  • 彷徨オルフェウス
    • これまでの劇団レコードと猫叉Masterは「猫叉劇団」名義で合作を行っていたが、個人名義での合作は今回が初。
      • 「猫叉劇団」名義での楽曲はRbではgroovin'!!にて「envidia」が収録済。
  • BOMBER BOMBER
    • 単独名義ではVOLZZAの「Jungle Jungle」に続く提供となる。
      • ジャケットに映る人物はDJ NAGAI本人、背景の椅子の色などから本人のTwitterアイコンに設定されている写真を使用しているとみられる。
    • 曲名の読みは「みずたまり」。
  • 勇気のペンダント
    • ボーカル参加している茶太のBEMANI参加はpop'n music 18 せんごく列伝収録の「撫子メタル/黒髪乱れし修羅となりて」*2以来となる。
  • 宵月の歌姫
    • ヴォーカル担当の「りぼんぬ」は2013年頃から動画投稿サイト等で活動している歌い手。(自身のtwitter)
  • Requiem of Lament
    • 作曲のPowerlessこと無力Pはかつてニコニコ動画にてボカロPとして作品を投稿していたクリエイター。
      • BEMANIシリーズではSOUND VOLTEX BOOTHにて収録された「ALBIDA PowerlessMix」で参加済み。
    • shooheyこと周平(歌い手)は歌ってみたや東方アレンジ楽曲のボーカルで活動している歌い手(ニコニコ大百科)
      • BEMANIではSOUND VOLTEX IIに『Get out of my sight』が収録されているが、コナミオリジナル楽曲の参加は今回が初。

EXTRA ROUND専用楽曲

稼働初期(2016/12/01配信)

  • Dracophobia
    • VOLZZA 2の「ruin of opals」に続く上ノ瀬つかさによる提供楽曲。
      • 前作提供時から「上ノ瀬つかさ」の正体について既存アーティストの別名義か、完全新人による提供なのか議論されているが詳細は依然不明のまま。
    • 曲名は直訳すると「竜恐怖症」という意味。

リフレシアモード

ノーマルクエスト

稼働初期(2016/12/01配信)

  • Myth Collapse
    • VOLZZA 2の「Crafty Savior」に続くHuΣeRによる提供楽曲。
  • Oh My Jam
    • 曲名やジャケット、サンプリングボイスから初代beatmaniaに収録の「jam jam reggae」を意識した楽曲と思われる。
    • ジャケットに登場するキャラは「ノール・ブラウン」。
  • Emblem of the Moon
    • クエスト名「月の紋章」はこのタイトルの和訳。
    • VOLZZAの「RAIN」とこの曲を見ると、dj TAKAが稼動初期の最終解禁曲を担当したという共通点がある。

討伐クエスト

2016/12/08配信

  • 円環のヴァルキリア -lopulla tragedia-
    • ARM(IOSYS)による非電波ソング楽曲がRbに収録されるのは今回が初。
      • BEMANIシリーズにおけるARM(IOSYS)の非電波ソング曲はこの曲の他にbeatmaniaIIDX 23 copula収録曲の「星屑ディスタンシア」とDanceDanceRevolution A収録曲の「Come to Life」が存在する。
    • また、anporinがでボーカルを務めるのはgroovin'!!の「ハピ恋☆らぶりぃタイム!!」以来2曲目。
      • Rb収録の同氏歌唱楽曲は他にcolette -Autumn-収録の「Beautiful Dream」とgroovin'!! Upper収録の「妖隠し -あやかしかくし-」も存在するが、これらは他機種からの移植あるいは多機種同時収録の楽曲である。
    • lopulla、tragedia ともにフィンランド語の単語でlopullaはloppu「終わり」の接格(at, onの意味での「〜に」)、tragediaは「悲劇」(英:tragedy)を意味する。

2016/12/22配信

  • Point of No Return

2017/01/01配信

    • Akhutaが女性ボーカル曲を手掛けるのは今回が初。
      • また、ランコ(豚乙女)単独でのBEMANI参加も初となる。
      • 豚乙女の楽曲はVOLZZAにて「花」がVOLZZA 2にて「カケラ」が収録されている。

2017/01/05配信

  • Eira
    • 楽曲発表時の公式のアナウンス内容からcolette -Winter-の「Valanga」とjubeat propの「glacia」に続く「伝説の山」シリーズの3作目。
      • Valanga、glacia、EiraはいずれもBPMが186で統一されている。
      • VOLZZA 2で行われた「リフレクしようよキャンペーン BEMANIアーティストと対戦しよう! 」の第3回にてDJ TOTTOに10回勝利したことによって製作が決定した経緯を持つ。
      • なお本曲配信時点で「Valanga」は本機種では現在未収録となっており、「glacia」もまだ移植されていない。「Valanga」については現在IIDXとpop'nで無条件プレー可能。
    • 曲名は「アイラ」と読み、ウェールズ語で「雪」を意味する単語である。
    • [HARD][W-HARD]難易度15段階制における初のLEVEL 15を銘する譜面。

*1 名義はL.E.D. fw.堀澤麻衣子
*2 Rbにはlimelightにて収録された他、後にVOLZZAにて日向美ビタースイーツによるカバーバージョンの「〜凛 edition〜」も収録(後者は作詞のみ参加)

Last-modified: 2017-01-16 (月) 09:10:50
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)