REFLEC BEAT VOLZZA 2

パステルくんとガッキー博士のどきどきリズム研究所

  • 2016/03/24「REFLEC BEAT VOLZZA 2」稼働開始に伴い終了
    • 第1〜3段階の楽曲および全てのRENEWAL譜面は無条件解禁、第4・5段階の楽曲がガレージに入荷された

  • 略称「どき研」。
  • プレー終了後にパステルくんが素材を探しに行き、その素材を元に楽器を製作していくというもの。
    • 毎プレー後に下記の1~3をまとめて順に行う
  • 1:素材収集:採取先を選んで素材を採取
    • 素材は数種類あり、採取場所も数箇所ある。
      • 選んだ場所によって採れる素材の種類や獲得できる割合が異なる(採れる素材は画面より判断可能)。
      • 一定の段階終了後,新しいMAPに切り替わるため、一部の促進素材は採ることができなくなる(進行に影響はない)。
    • 素材は基本10個(内容にかかわらず固定)+マッチングによるボーナス(後述)が適用されると+2個の最大12個手に入る。
      • 個数は固定だが、種類の内訳はランダムでプレー内容が影響するかは要検証。
    • 1曲マッチングするごとにマップ選択画面の施設の隣に、ピンク色のパステルくん(正式名称不明)が採取場所のいずれかに登場する場合がある。
      • 複数マッチングするとその分出現するエリアが増える可能性あり。
      • ピンク色のパステルくんが登場した施設を選択すると、獲得素材に+2個のボーナスが入る。
      • マッチングしても、ピンク色のパステルくんが登場しない場合もある。
  • 2:採取した素材を楽器に注入:楽器のリストから素材の注入先を選択
    • 楽器毎にゲージがたまりやすくなる素材が設定されている。
      • その素材が採れなくてもゲージを貯めることは可能
      • 集めた素材は毎回使い切りとなる。
      • 同系統の素材(色違い)の方が異なる系統の素材より進度が促進されるかは要検証。
    • ボーナス無しの促進する素材の伸び幅の方が、ボーナスありの促進しない素材よりはるかに大きいので解禁状況によってはボーナスを選ばないように注意。
      • 例:バネが促進素材の楽器をすべて完成済みの状態で、ボーナスなしのネジを選ばすにボーナスありのバネを選ぶとゲージが伸びが小さく損となる
  • 3:楽器制作:素材をゲージに注入後、注入した楽器の制作を行い成功すると楽曲解禁。
    • ゲージが満タンだと「はい」だけしか表示されずタッチした後は完成となる、貯まっていない場合は次回へ繰り越すかその場で制作するかを選択可能。
    • ゲージが満タンでないと制作に失敗する場合があり、その時は楽曲は解禁できず、ゲージが減ってしまう。楽曲解禁を優先にしたければゲージ満タンまで「はい」をタッチせずに「いいえ」をタッチした方が無難である。
      • 失敗した場合はその回に注入したゲージ分減る模様(過去に貯めたゲージまでは減らない)。そのため、大量に進度促進素材が手に入ったときは要注意。
      • ゲージの貯まり具合と成功確率の正確な関係は不明。なおゲージの貯まり具合で博士のセリフが変わる。
    • このイベントでのブーストはこの成功率に補正が入る形になる。
      種類内容博士のセリフ
      通常時ゲージ





      マダ素材ガ集マッテマセーン!
      大キナ危険ヲ伴イマス
      成功率モ高クアリマセン!
      挑戦シテモ失敗スルトオモイマース!
      失敗スル可能性ガ高イデース!
      イチカバチカ挑戦シテミマスカ?
      時ニハ度胸モ必要デース!
      ゲージ
      MAX
      開発ノ準備ハオッケーデース!
      イツデモ【はい】ボタンヲ
      【たっち】シテクダサーイ!
      結果失敗時科学ノ進歩ニハ
      犠牲ガツキモノデース!
      次ニ期待シテマース!
      成功わ~い!大成功~!
      (これのみパステルくん)
      キャンペーン限定100%
      確定時
      失敗スル気ガシマセーン!
      イツデモ【はい】ボタンヲ
      【たっち】シテクダサーイ!
      75%
      ワリト自信ガアリマース!
      50%
      成功率ハ五分五分デース!
  • 4:楽器完成後
    • 初期の6種類の楽器を制作し終えるとその段階のラストとして新たな楽器が1つ出現する。その楽器を製作し終えると次段階へ移行し、再び新たに6種類の楽器が出現する。
      • 出現した6種類の楽器を完成させると新たに1つ楽器が出現、それを完成させると次の段階へ移行し新たな楽器が追加、が各段階ごとに繰り返される。
    • 第5段階のみ3種類の楽器を制作し、その後に出現する最終楽器を制作すると終了。以降はどき研の画面に遷移しなくなる。

どき研内キャンペーン

  • 【どき研】開発率アップキャンペーン!
    • 2015/12/18 10:00〜2016/03/24 10:00
    • 公式によるイベント延長告知
      • 「ウェルカムキャンペーン」の延長しか伝えられていないが当キャンペーンも対象延長中だった
    • 期間中、1プレー中に対戦相手に勝った数で楽器制作成功率が上がる
      • CPU戦も対象
      • 引き分けは負け扱い
      • 勝ち数は1プレー毎にリセットされる
    • 3勝以上すると開発成功率が100%
      • 100%の場合はゲージが満タンになっていなくても必ず成功、制作時の選択が「はい」しか選べなくなっている
      • PASELI支払い+NORMAL MODEは4戦できるので1戦分余裕がある。それ以外は1回負けると100%にはできなくなる。
    • 勝てなくても50%、2勝で75%に
    • 勝ち数に応じてガッキー博士の姿とコメントが変化する。*1額に書いてある数字が確率。
    • 対人戦に自信がない場合はCPU戦で勝ち数を稼ぐ。
      • ハードモードにすれば確実にCPU戦になるほか、マッチング待ちを見てそれらを避けるような選曲をする。
        その際自分の腕前(取得CLASSやランク)に対して低すぎるレベルの選曲したり連勝していると相手が黒パステルくんになりやすく、勝利が厳しくなるので注意。
        一方でスーパーハードモードにしたり、適正上限近くのレベルの楽曲を選曲すると事故の確率が高くなるのでこれにも注意。
        初めてプレーする楽曲・譜面はCPUレベルが低い傾向にある模様。
    • 解禁曲が32曲あるため、期間中に3勝以上を32回できれば最短で全解禁可能となる。
      加えて後述の「はじめるなら今!!ウェルカムキャンペーン」対象のプレーヤーなら最初の7回は3勝以上する必要はなくなる。
      • ある程度ゲージが貯まっている状態で75%や50%の時、相乗効果があり or どちらか高い方のみ適用
  • はじめるなら今!!ウェルカムキャンペーン
    • 2015/12/18 10:00〜2016/03/24 10:00
    • 期間中に初めてプレーもしくは前作のデータ引継ぎをしたプレーヤーもしくはVOLZZA最終プレーから30日以上経過しているプレイヤーが対象
    • どき研でのボーナスとして第1段階の楽器制作の成功率が100%になる

*1 75%、100%時の姿はガッキー博士風ロボット?と化する

Last-modified: 2016-05-15 (日) 22:39:59
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)