REFLEC BEAT groovin'!! Upper

最近の出来事

  • 2015/12/21(Mon)
    • eAMUSEMENTサービス終了
  • 2015/10/28(Wed)
    • 次回作「REFLEC BEAT VOLZZA」稼働開始(オンラインアップデート)
      • 所持している「リフレ」はVOLZZAへ引き継がれないので注意(告知)
      • アップデートに当たって削除された曲が計59曲(一覧)。
        「U.M.U×BEMANI」楽曲はコナミオリジナル扱いの「MITOれて!いばらきっしゅだ〜りん」「LoveLove DokiDoki」も削除されている。
  • 2015/10/27(Tue)
    • 「W.UP リフレ・パケブロインフェクション」終了(公式告知無し)
  • 2015/10/26(Mon)
    • 「BEMANI SUMMER DIARY 2015」「PONの運命浄化計画」「ビビットgroovin' Upperキャンペーン」終了(〜05:00)
  • 2015/10/08(Thu)
    • 「MURASAKI / 蒼井翔太」配信
  • 2015/10/01(Thu)
    • イベント「パステルくんのメモリアルーヴィン!」開始
      • イベント隠し曲「カーテンコール・メモリーズ / DJ TOTTO & Qrispy Joybox」配信
      • 公式では先立って2015/09/10(Thu)朝より一旦ゲーム内告知が行われた後、16:30頃に近日開催として告知された(公式告知)
    • ひなビタ♪楽曲「激アツ☆マジヤバ☆チアガール」配信
  • 2015/09/24(Thu)
    • 「裏MYSTICAL STRIKE」全体の攻撃力弱化による緩和(事前告知なし、当日14:48告知)
      • これに伴い、当日のみログインアッパーボーナス100万あり
  • 2015/09/17(Thu)
    • 「BEMANI MUSIC FOCUS」CONTENTS SELECTION開始
      • 期限が無くgroovin'!! Upper稼働終了まで開催される
    • ログインアッパーボーナス開始
      • 期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える
      • 開始初回の2015/09/17のみ「100万アッパー」、09/18〜は「20万アッパー」ずつゲット可能(終了日は2015/10/27)
    • 過去の未解禁イベント楽曲がリフレクショップに陳列
      • 対象はBEMANI MUSIC FOCUSの過去開催分・ワンダーコロシアム関連・あさきの世界・VOIDDD
  • これ以前の出来事は後述
  • 稼働開始日
    • 2014/11/20(Thu):「REFLEC BEAT groovin'!! Upper」稼働開始
    • 2014/06/04(Wed):「REFLEC BEAT groovin'!!」稼働開始

公式サイト・関連ページ

groovin'!! Upperでの新要素

  • 「groovin'!! Upper」(以下「Upper」)初回プレー時に「groovin'!!」(以下「無印」)からのデータ引き継ぎが行われる。引き継ぎ以降、無印はプレー不可
  • システムBGM微変更(無印のシステムBGMを元にアレンジが加わっている)
  • 「アッパーレベル」「アッパーポイントシステム」追加
    • プレー中のコンボ数に応じてアッパーレベルが上昇する(最大Lv3)。コンボを重ねていくと画面中央に円グラフ形式のゲージが溜まっていく。
      • オブジェクト数の多い曲を選曲するとその分溜まりにくくなる。
      • Lvが高くなれば背景の演出も派手になるが、ミスするとゲージが減少していき、ゲージがなくなるとLvが1つ下がる。
      • 対戦相手のアッパーレベルはcolette以前のパレットに相当する部分(プレー店舗・ユーザーネームの左側)に表示。
      • 「リフレク道場」や対幻獣戦でのHPゲージは廃止となった。
    • 楽曲終了後にアッパーポイントが獲得できる。アッパーポイントを100万(以上)貯めると次のFINAL ROUND(パセリプレイの場合はEXTRA ROUND)で特殊なオプションをセットできる。
      なお、100万を超えた場合は特殊オプションをセットしないと余剰分が無駄になる
      • アッパーポイントは高いアッパーレベル・難しい譜面([SPECIAL]>[HARD]>[MEDIUM]>[BASIC])ほど多く獲得できる。
        曲終了時のアッパーレベルの方に比重がかかっており、「低難度でも高レベル」>「高難度でも低レベル」の傾向がある。
        曲レベル、プレーモード(「ハードモード」「スーパーハードモード」)、スコア、ミスカウントによるアッパーポイントの増減は特に無い模様。
      • 2014/12/03バージョンまでは、100万アッパーまで貯めると「MAX」と表示され、それ以上は貯まらないようになっていたが、2014/12/10バージョンからは100万アッパーを超えて貯められるようになった。
        但し、100万アッパーを超えた状態でプレーを終了しても超過分は次プレーに持ち越せない。特殊オプションをセットして100万アッパーを消費することで次プレーに引き継げる。
      • 特殊オプションの選択設定は1つ前のROUND終了後『次へ』のボタンを押した段階で表示される。そのため、
        ●2ND ROUND終了後にクイックマッチングを成立させる(コインプレイ時)
        ●1ST ROUNDもしくは2ND ROUNDでFAILEDする(コインプレイ時)
        ●1ST ROUNDと2ND ROUNDでいずれもFAILEDする(PASELIプレイ時)
        ●FINAL ROUNDでFAILEDする(PASELIプレイ時)
        ●2ND ROUND(コインプレイ時)又はFINAL ROUND(PASELIプレイ時)クリア時のポイントが100万ポイント未満で、次のROUNDのプレイで100万アッパーを超える
        ●特殊オプションを設定したが、まだ100万アッパーを超えている(前回終了時に100万間近でログインアッパーボーナス100万が入るとあり得る)
        という状況下では特殊オプションを設定することができず、その時点でのアッパーポイントが100万アッパー以上だった場合は余剰分が無駄になってしまう。
      • なお、PASTEL WONDER QUESTでは100万アッパー貯めても何も起こらない。
    • 表示されるオプション項目と効果は以下の通り
      オプション効果選択制限
      未解禁曲セレクトオプション選曲画面に未常駐曲(もしくは未常駐SP譜面)がランダムで1つ追加されるその時点で存在する譜面を全て常駐させていた場合は選択できない
      現在「FUJIMORI -祭- FESTIVAL(EDP Live Mix)」「男々道 -otoko PHQ remix-」「Eclipse Zero」「伐折羅-vajra-*1」「十界」は未解禁オプションを用いても出現しない
      リフレゲットリフレを多く獲得できる(ブーストを適用したROUNDのスコア値と同じリフレを獲得できる)特になし
      経験値ゲット経験値を多く獲得できる
      裏MYSTICAL STRIKE裏MYSTICAL STRIKEに進める(譜面を常駐させたあとも選択可能)MYSTICAL STRIKEをクリアしていないと選べない
      LOCAL PLAYでは使用できない
      BEMANI MUSIC FOCUS
      (2014/12/12〜期間限定で出現)
      イベント「BEMANI MUSIC FOCUS」対象楽曲を選曲できる。期間内の全曲全譜面を常駐させると選択できなくなる
      オプションを適用しない余剰分は諦めて100万ポイントを次回へ持ち越す
  • 選曲画面の表示パターン「エキスパート」追加
    • IIDXやpop'nのように縦スクロールのリスト表示される。通常の表示方法より1度に表示させる曲数が多い。リスト表示ではアーティスト名は表示されない。
      • ただし、アーティストソートで表示をさせた場合は曲名が表示されず、アーティスト名が表示される。
    • 画面上部(プレー開始ボタンのあたり)には初代REFLEC BEATのように選択中の楽曲の全難易度が表示される。難易度をタッチすることでその難易度を選択できる。
    • モード選択画面の「マイルーム」で変更可能。
    • 絞り込み表示の項目は画面左側に常時表示される。
      • 当初はバリューチケット表示と若干被って表示されていたが、2014/12/03のアップデートでバリューチケット表示が一時的に上側に移動することで解消。
  • スタンダードにはNEWやキャンペーンが表示されるが、エキスパートでは一切表示されない。ただし、おすすめ楽曲のみスタンダード、エキスパートどちらも表示される
  • モードセレクト画面および「マイルーム」の「プレーヤー情報」にトロフィーのクリア情報の表示を追加。
    • 「ビギナー」「スタンダード」などのトロフィーセット別にトロフィー一覧を見ることができる。トロフィー獲得条件とトロフィーの色、進捗状況が確認できる。
      • その日、最初のプレー時(スタンプの直後)にも表示される。
    • 楽曲ソートをgroovin'!!既存の順次式でなく、任意に選択できる。
      • coletteのドロップダウンリスト式選択が復活。但し、今度はポップアップ式に変更された。
  • 楽曲ソートに「アップデート順」が追加。
    • 「1週間以内」「2週間以内」「1ヶ月以内」「3ヶ月以内」「3ヶ月以上」「過去バージョン」から選択できる。
  • プレーモードに「ハードモード」「スーパーハードモード」追加
    • 専用のゲージが追加。100.0%からの減算式で0.0%になった瞬間FAILEDとなる。また、ライフゲージやボス戦と同様にMISS COUNTは記録されない
      • GOOD、MISSでゲージ減少。ただし、ライフゲージやボス戦と違い、JUSTで回復できる。
        「スーパーハードモード」だとゲージの減少がとても激しくなり、回復量も少なくなってしまう。
      • なお、いずれのモードもゲージの増減量は総ノーツ数に依存せず、IIDXやSDVXのような「ゲージ残量が少なくなるとゲージ減少率が緩和される補正」は存在しない(要検証)。
        また、JUST REFLEC発射での回復量はかなり大きいものとなっているため、難所で削られたゲージをその後で一気に複数回放って体勢を立て直すということもできる。したがってJUST REFLECゲージをどう扱うかもクリアにおいて重要になるだろう。
      • 各種ボス戦やリフレク道場とは異なり、ゲージ残量が少なくなっても「DANGER!」といった演出が出ないので、(特にJUST REFLECゲージを手前に出している人は)注意。
      • 上記のゲージでFAILEDになってしまうとONLINE PLAYでは次のROUNDに進めず強制的にプレー終了となってしまう。
        また、バリューチケットを持っていても使用できないので要注意。
      • 2014/11/21あたりからFAILEDしても救済されるようになった模様。
      • FAILEDになった時点のスコアがCPUに勝っていた場合はSAVEDになり、負けていてもバリューチケットがあれば次のROUNDへ進める。
      • PASTEL WONDER QUESTでも選択可能。このケースに限り「ハードモード」「スーパーハードモード」で失敗しても全曲保障(SAVED)により次のラウンドに進むことができる。
      • ボス戦、リフレク道場などのライフゲージ制では選択不能。幻獣レーダを使用してMYSTICAL STRIKEのボスとの対戦を選んだときは一時的に無効となる(次ROUNDではボスの選択が解除されるため「ハードモード」「スーパーハードモード」が適用されている状態に戻る)。
      • ARゲージと同時に表示される。ARゲージの表示タイプが「スタンダード」の場合スコアの下部に、「クラシック」の場合スコアの右部に「ハードモード」「スーパーハードモード」用のゲージが表示される。
      • 「ハードモード」「スーパーハードモード」のゲージが0.1%以上残っており、且つAR 70.0%以上で次のROUNDに進める
    • 「ハードモード」「スーパーハードモード」設定時はマッチング画面が強制的にスキップされ、必ずCPUとのマッチングになる。
      • この設定は次のROUNDや次のクレジットになっても設定されたままなので、続けて使用したくない場合は要注意。
      • 「ハードモード」「スーパーハードモード」でプレーした場合でもクイックマッチングが選択可能。
        この場合は「ハードモード」「スーパーハードモード」が解除されるが、選曲画面に戻った時に「ハードモード」「スーパーハードモード」が適用されている状態に戻る。
  • クリアマークの表示方法の変更
    • ハードモードの追加によりクリアマークとミスカウントのマークが別々に管理されるようになった
      • 以前は別のマークだった「ALL JUST REFLEC」表示がミスカウントマークに統合された。
        マークはなくなり、「クリアの種類 + ALL JUST REFLEC」の表記になる
      • 「2MISS」「1MISS」「FULL COMBO」「FC + ALL JUST REFLEC」はそれぞれ達成すると曲名・アーティスト名の下側に表示される。(デフォルト表示における点滅パターンはこれまでどおり)
    • 「エキスパート」で表示をしている場合はクリアマークの上側にある星マークがそれにあたる。
      • 2 MISS:黄色
      • 1 MISS:紫
      • FULL COMBO:点滅
      • FC+ALL JUST REFLEC;星が白くなる
    • また、これまでのクリアマークの場所には、ゲージタイプでクリアした状態に変更されている。また、マークはエキスパートでも同じ色である。
      groovin'!!までにCLEARした曲は全てCLEARのマークが付けられている。
      • NO PLAY:白
      • FAILED:紫
      • CLEAR:緑
      • HARD CLEAR:オレンジ
      • S-HARD CLEAR:FULL COMBOの点滅
  • プレーオプションボタンの位置変更(画面下からジャケット左部へ移動)
  • プレーオプションに「オブジェクトショット音」の追加。
    • これにより選曲画面のプレーオプションで変更可能なモードは「プレーモード(ノーマル、ハード、スーパーハード)」「オブジェクトサイズ」「ARゲージタイプ」「ショット音」となる(他のオプションはカスタマイズで変更可能)
    • ALL JUST REFLECであっても1 MISS以上あるとALL JUST REFLECとはならない。最低でもFULL COMBOする必要がある
  • コンボカウントにアナウンスの追加
    • DDRのように100コンボ毎にボイスが入るようになった。
      • 最大1000コンボまで数値込みでアナウンスされ、それ以上(1100コンボ以降、リフレク道場プレー時)は"So many combos!"とアナウンスされる。
    • 2015/02/12バージョンより、カスタマイズ画面でON/OFFが切り替えられるようになった。
  • TOPオブジェクト、同時押しオブジェクトに演出追加による視認性向上
    • 各TOPオブジェクトのタッチする側に予告のサークルが表示(BeatStreamのリップルを簡素化した様な演出)
    • 同時押しのオブジェクトの輪郭が組み合わせによって色分けで表示される。TOP同士・ライン同士の同時押しは黄色、TOPとラインの同時押しは緑色で表示。
    • 2015/02/12バージョンより、カスタマイズ画面で従来通りの表示(クラシック)にも切り替えられるようになった。(色分け表示は「スタンダード」と表記される)
    • 金オブジェクト微変更。金オブジェクトのバブル部分が回転していたが、UPPERから固定された。REFLC BEAT plus側も固定している。
  • 各種全国ランキング300位以内のプレーヤーの場合にトップランカー登場の演出が追加
    • マッチング相手のみならず自分が該当していれば自分側でも表示される。(CPU戦でも同様)
    • 該当するランキングは総合ポイントランキング、グレード別ポイントランキング(4種類)、新曲総合ポイントランキング、検定ランキング(現在16種類)、クエストイベントランキング(現在2種類)である。
      • groovin'!!以降で追加されているSPECIAL譜面に関しては、初出がgroovin'!!以降の楽曲(「打打打打打打打打打打」等)については新曲総合ポイントに含まれるが、初出がcolette以前の楽曲は新曲総合ポイントに含まれない。
      • 楽曲別ランキングは該当数が多すぎる上、100%を取れば全員ランカーになってしまうので除外されていると思われる。
      • 2014/12/03頃から「300位以内」から範囲が狭まった模様。
    • 検定のランカーの場合は「検定ランカー登場!!」、それ以外は「トップランカー登場!!」と表示される。
      • また、対戦相手がランカーである時は検定ランカー→"Kentei rank player battle."、それ以外→"Rank player battle." とボイスが流れる。
  • 「ターゲットフレンド」機能の追加
    • 全国1位、筐体内1位、ユーザーの指定したプレーヤー3人の計5人のスコアを表示可能になった。
      • ユーザーの指定したプレーヤーはe-AMUSEMENT GATE上で設定する。
  • 店舗内マッチング(2人プレー)した時はEXTRA ROUNDへ必ず進めるようになった。
    • 2人ともコインプレーでもEXTRA ROUNDに進める。
  • スコアからミスカウントボーナスが削除され、アッパーレベルボーナスに変更。
    • アッパーレベル1で10点、レベル2で25点、MAXで50点加算される模様
  • 鉛直方向JUST REFLECの追加
    • 斜め上、下に加えて、判定ラインに対してほぼ垂直にフリックすることで鉛直方向にもJRが飛ばせるようになった。
      • これで発射したオブジェクトは左右のフレームで跳ね返らず、判定ラインに対して垂直に相手側へ真っ直ぐ飛んで行く。
      • つまり、実質的にJRエフェクト付きのバーティカルオブジェクトを意図して飛ばすJRであると言える。
    • これに伴い「左右のフレームで跳ね返らない」という点が絡んだ致命的なバグが発生していた。詳細は不具合情報を参照。
  • リフレクスタンプ廃止
    • 無印が稼働していた11月を最後に12月以降はリフレクスタンプがなくなった。
  • 不定期イベントBEMANI MUSIC FOCUS開始

前作からの引継要素

  • プレーヤーネーム(変更可)
  • スコア・達成率・クリア状況
  • 連動企画ボス曲解禁状況
  • フレンド
    • 前作でフレンド登録した・された相手はその相手がプレーデータをgroovin'!!に引き継いだ時点で自動的に登録される。
  • colette以前の楽曲はe-AMUSEMENT PASS使用時ならば一部を除いたほとんどの曲が通常解禁となった。
    • 対象外となるのは「FLOOR INFECTION」「みんなで宇宙戦争」「BEMANIスタジアム」の全曲と、一部のイベントボス曲(後者はリフレクショップで購入可能)
    • 具体的な内訳・補足は別項目を参照

システム新要素・変更点

  • プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す。

基幹システム

  • グラフィックデザイン変更
  • システムボイス変更
    • 前作までは*spiLa*氏が担当していたシステムボイスが別の女性ボイスに変わっている。
  • バリューチケット
    • PASELIでプレーすることで入手できる特別なチケット。PASELIで支払った際に3枚支給される。
      • 本作ではPASELIの基本料金が約2割程度上がっている。
      • 前作までのバリューパックにあった選曲時のレベル上限解除がなくなっている
    • バリューチケットの効果は以下のとおり。
      • FINAL ROUNDのリザルト画面で、バリューチケットを2枚消費することでEXTRA ROUNDへ進出する。
        2人プレー時、1人がPASELI、もう1人がクレジットでプレーしている状況では、PASELIでプレーしている側がEXTRA ROUNDへ進出する選択をすれば2人とも進出できる。
        Upper移行後はチケットなしでEXTRA STAGEへ進出できる
      • オンラインプレーのみ、1ST〜2ND ROUNDの間でFAILEDになった場合、1枚消費することで次のROUNDへ進出できる。
        3RD ROUNDでFAILEDした場合はバリューチケットが3枚残っていてもEXTRA ROUNDに進出できない為注意。
      • プレー終了後のリザルト画面で残った分はすべてレベルアップの経験値ボーナスに変換される。持ち越すことはできない。
        認定試験などバリューチケットを使用する機会が無くてもその分経験値稼ぎに使える。
    • クレジットプレーの場合は以下の制限がつく。
      • コンティニュー(連続プレー)を実行した場合はチケットを1枚入手可能。
        バリューチケットを1枚消費する内容(一部のリフレク道場の認定試験など)は使用可能
  • コンティニュー機能
    • プレー終了後に続けて1ST ROUNDから開始できる機能。
    • 暗証番号入力からやり直さなければいけない(カード自体は読み取り部分に置いていなくても良い)。
    • DDRのクイックプレーとは異なり、1曲単位で無限にできるというわけではない。
      • 最大3回までコンティニュー(初回プレーとあわせると4回連続プレー)ができるが、店舗の設定によって上限が異なったり、機能を使用できないところもある。
    • コンティニューをした場合バリューチケットが、コインプレーの場合は1枚・PASELIプレーの場合は4枚支給される。
      • コンティニューは店のルールに従うこと。一般的には順番待ちがいる場合は、コンティニュー可能であってもコンティニューをせずに順番を譲るのがゲームのマナーである。
  • ROUND数設定固定
    • 前作まで、1プレーあたりのROUND数を店舗で任意に設定できたが、今作にて3ROUND+EXTRA ROUND(PASELI使用時限定)に固定された(IIDXと似た構成)。
      • 但し、韓国版でPREMIUM STARTとオンラインプレーをする時に限っては料金が2倍になったためか4ROUND+EXTRA ROUNDでの進行ができる。(後述参照)
    • EXTRA ROUNDへはFINAL ROUND終了時にバリューチケットが2枚以上残っていれば2枚消費して進出するか否かを選択できる。
  • 第4譜面難易度「SPECIAL」
    • BASIC、MEDIUM、HARDに続く第4の譜面「SPECIAL」が追加。
      • テーマカラーは「シアン」「イエロー」「マゼンタ」の3色(色材の三原色)。レベル表記はシアンにマゼンタの縁。公式サイトのボタンはマゼンタ。
      • Qrispy曰く、単なるHARDの上位譜面(GITADORAのMASTER等)ではなく、DDRのCHALLENGEのような多目的枠として新設したとのこと。
      • ただし、後述の「バーティカルオブジェクト」が存在する譜面がSPECIALと新曲(一部例外あり)及び譜面変更のある一部旧曲のみであるため、感覚としてはSDVXのINFINITEに近いか
      • すべての楽曲に用意されるわけではない
    • HARD譜面以下と違い、SPECIAL譜面をプレーするには最低でもeAMUSEMENT PASS使用かつ解禁となる(eAMUSEMENT PASS未使用はプレー不可)
      • 当然、HARD譜面以下とSPECIAL譜面を同時に解禁することはできないため、別解禁となる
    • groovin'!! Upperで追加された楽曲ソートで「アップデート順」の「過去バージョン」にいずれもSPECIAL譜面は表示されていない(coletteまでSPECIAL譜面が存在しないため)。そのためHARD譜面以下とSPECIAL譜面は別に表示される(ただし、HARD譜面以下とSPECIAL譜面が同時追加でない楽曲の場合に限る)
  • バーティカルオブジェクト
    • 通常オブジェクト、TOPオブジェクトに続く第3のオブジェクト種。判定ラインの方向に「V」と書かれた模様を持つ。
      • 通常オブジェクトと同じ互換を持つため、ロングやチェインのバーティカルオブジェクトも登場する。
    • 従来のオブジェクトと違い、「Vertical(垂直)」の名の通りフレームのサイドで反射せず垂直に判定ラインへ向かってくる
      • なお、このオブジェクトが落ちる場所はTOPオブジェクトと同じく固定
    • 従来の金色オブジェクト同様に、金色のバーティカルオブジェクトが存在するが、こちらもジャストリフレクを発射することができる。
      • 従って、JUST REFLEC可能なオブジェが2種類に増えた。
  • グレード制廃止
    • 従来のグレード制が廃止され、グレードに依存していたマッチング相手やプレーレベル制限は取得段位に依存するようになった。
      • ただし範囲が広いのか、六段と師範代がマッチングしたりもする。
  • 「リフレ」制度
    • IIDX「フリコ(デラー)」、QMA「マジカ」にあたるポイント制度がリフレクにも導入された。記号は「Rf.」。
      • 現時点では楽曲解禁やカスタマイズアイテム入手などの使用用途がある。
    • これを使用するショップはモード選択画面に存在する。
  • 画面キャプチャ機能
    • 2014/09/12実装。
    • IIDXなどに実装されているリザルト画面投稿ではなくバトル時以外すべてのタイミングで撮影できる(概念としてはスクリーンショットに近い)。
    • 1クレジットに対し2回分の撮影権が与えられる(次プレーへの持ち越し不可)。「撮り直し」は一切できない。3枚以上撮影したい場合はバリューパックチケットを消費することで撮影できる(マイルーム内で撮影回数を増やすことはできない)。
      • バリューパックチケット1枚消費で2回分追加可能。但し上限は9回分まで。8回分所持している状態で追加を行うと1回分無駄になるので注意。
    • 選曲画面などでライセンス曲(カバー版、アレンジ版含む)のジャケットは表示されない。
      • 2015/06/17現在、jubeatと違い、ジャンルが「コナミオリジナル」でありながら、 「キモチコネクト」「ツーマンライブ」「MITOれて!いばらきっしゅだ〜りん」「ミライプリズム(collaboration ver.)」「LoveLove DokiDoki」のジャケットが表示されない(下記不具合の項目を参照)
    • 撮影した写真はe-AMUSEMENTアプリで閲覧できる他、投稿もできる。
    • 韓国、台湾、香港では画面キャプチャ機能が一切ない。そのため携帯の写真機能で撮ったものをゲーム画面の画像として投稿するしかない。

新モード

  • リフレク道場
    • 指定された曲の中から選曲し、「リフレク名人」というCPUと3 ROUND連続で対決するモード。
    • イメージとしては他機種の各種「コースモード」とcoletteの「PASTEL WONDER TRAVELER」を合わせたようなもの。
      • 他機種のそれとは異なり楽曲が固定されていないため、各ROUNDごとに指定された楽曲群(大体1〜7曲)の中から自分のプレーしたい楽曲を選べるのが特徴。
    • coletteにあった「BOSS BATTLE MODE」や「PASTEL WONDER TRAVELER」と同じくLIFE制である。
      • プレーヤー側のLIFEが0になるとその時点で強制終了してしまう。
      • このモードでクリアしても譜面にクリアマークは付かず、PLAYEDマークが付く(FAILEDと同じ扱いになる)。
    • このモードは「認定試験」と「検定試験」の2つのコース種類からなり、それぞれスコア算出法が異なる。
      • 認定試験は、IIDXの段位認定のリフレク版。特定の段位をクリアすることでONLENE PLAYでの選択可能な難易度の制限が緩和される。また、PASTEL WONDER QUESTで選曲可能な難易度帯も変化する。
    • 検定試験のスコアは通常モードと違い、コンボ数に応じて加算量が通常の1.0倍から2.0倍まで変化する。
      • 画面には整数部分しか表示されないが、小数部分がランキングでどう扱われているのかは要調査。
    • プレーが終了すると今回のトータルスコアが算出され、そのスコアがランキングにアップロードされる。
      • スコア理論値の都合上、ランキング上位を狙うためには必然的に総オブジェクト数が多い譜面をプレーしなければならない。
    • また、このモードでしか出現しない楽曲・譜面が存在する。
    • 一部検定はチケットを消費しなければ選択できない。
      • チケット消費1枚の検定ならばクレジットでもできるが、コンティニュー(連続プレー)をする必要がある。
  • PASTEL WONDER QUEST
    • マップに配置されたマスに設定されているクエストをこなしていく課題消化型のモード
      • IIDXのSTEP UPモードにあたるモードで3曲保証
      • クリアすると難しいクエストが追加される
    • マスを決定するとクエストに応じた譜面を選出した選曲画面が表示される
    • 初期プレーレベルは所持段位によって決定する
      • 前作からプレーデータを引き継いだ場合は要検証(段位未所持でもレベル10以上しか出なかった報告あり)
  • リフレクショップ
    • ゲーム内で貯めたリフレを使用して楽曲やカスタマイズアイテムを解禁するモード。
    • coletteまでとは異なり、楽曲プレー後またはゲーム終了後の解禁ではないため、QMAのモードセレクトのように独立した形となった。
  • マイルーム
    • 各種カスタマイズの編集やプレーヤー・トロフィー情報の閲覧などを行う
    • ショップとは同じ窓の扱いのため、マイルームから出るとそのクレジットではショップへ入ることができなくなる(QMAと同様に出る前であればマイルーム←→リフレクショップの相互行き来は可能)。
    • 今作ではオブジェのサイズとゲージタイプ以外のカスタマイズは全てマイルームでしか行えないため注意。
      • ショット音のみgroovin'!! Upperで選曲画面でも変更できるように戻された。

新オプション

  • ゲージタイプ「ハザード」「ステルス」
    • 「スタンダード」(従来のTYPE A)、「ペース」(従来のTYPE B)に加え、「ハザード」、「ステルス」の2つの新ゲージが登場。
    • 「ハザード」はJUST以外の判定で減少する減少型ゲージ。スタンダードの増加が逆になったようなものであり、途中落ちの仕様は存在しない
      • 表示されているレートは残りのオブジェクトを全てJUSTで取った場合のARとなる。
      • 言い換えればその時点で70%未満になった場合、FAILEDが確定する。(例外あり)
    • 「ステルス」はゲージが全く見えなくなる。
    • 4つのクリアゲージはACHIEVEMENT RATEの表示方法が変わるだけで、クリアボーダーと最終的に算出されるARには全く影響しない

選曲画面

  • 配列変更
    • 楽曲の配列が縦3列からlimelight時代に採用されていた縦4列に戻った
      • groovin'!! UpperでIIDXやポップンのように変更できる「EXPERT」が追加。変更はマイルームのカスタマイズで行う
  • 楽曲絞り込みの詳細化
    • シリーズ、ジャンル、AR、楽曲難易度など様々な絞り込みで表示をすることができるようになった。
      • また、カテゴリジャンル「クラシック」が新設され、一部のクラシック系楽曲がそこへ移動した。
      • コナミゲームからの曲は「アニメ/ゲーム」から「コナミオリジナル」へ移動した。
      • 本来「J-POP」と「アニメ/ゲーム」両方に該当するところを、片方にしか表示されていなかった曲は今回どちらにも表示されるようになった。
    • それに伴ってか、coletteまであった「お気に入り楽曲」の絞り込みが廃止された。
    • 現在のカテゴリは以下のとおり。絞り込みは以下のいずれか1項目のみ選択でき、複数を選択することはできない(「レベル9」の「HARD譜面」など)
      • デフォルト:デフォルト(groovin'!!で最初から遊べる曲[隠し曲を除いた一覧])、すべての楽曲、すべての譜面、おすすめ、U.M.U
      • バージョン:初代、limelight、colette、groovin'!!
      • ジャンル:J-POP、アニメ・ゲーム、バラエティ、クラシック、オリジナル、東方アレンジ(2015/04/27追加)、ライセンス
      • レベル:1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、10+
      • ランク:AAA+、AAA、AA、A、B、C
      • ミスカウント:0(フルコンボ)、1 MISS、2 MISS、CLEAR、FAILED、NO PLAY(楽曲別)、NO PLAY(譜面別)
      • その他:BASIC譜面、MEDIUM譜面、HARD譜面、SPECIAL譜面、カスタム(ランダムエントリーを反映)
  • カスタマイズ画面の変更
    • 前述のマイルーム機能が実装されたため、カスタマイズ画面もそちらへ丸ごと移動した。
      • そのため、各ROUNDの選曲画面でプレーヤーアイコン、ショット音などの変更が不可能となった。
      • ショット音のみgroovin'!! Upperで選曲画面でも変更できるように戻された。
    • 選曲画面ではオブジェクトサイズとクリアゲージタイプのみが変更可能である。
      • オブジェクトサイズは従来どおり、「-3〜+1」の間から選べる(0がデフォルト)
      • クリアゲージタイプは4種類あるが、どれもARの表示方法が変わるだけで最終的に算出されるARには全く影響しない。
      • groovin'!! Upperで選曲画面でも変更できるように戻された。
  • マッチング待ち一覧のタイミング変更
    • 今作ではマッチング待ち一覧を表示するには先に自分のプレーしたい曲を決定しておく(マッチング待ち状態にする)ことが必要になった。
    • マッチング待ち状態で画面左下の「マッチング待ち一覧」をタッチするとONLINE PLAYでマッチング待機している人が表示される。そこから選択するとその人とマッチングすることができる。
    • マッチング待ち一覧から相手を探している最中でも自分が選んだ曲に他の人がマッチングを申し込んだ場合、その時点でその人と強制マッチングとなる。
  • マッチングスキップ機能正式化
    • coletteではバリューパックによるプレーでかつ、マッチング待機中で残り時間が半分を切った際に「スキップしてプレーを開始」できたが、選曲後すぐにスキップしてプレーを開始できる。またコインプレーでもスキップできるようになった。
  • FC+ALL JUST REFLECマーク追加
    • 「フルコンボかつJUST REFLECを全て打つ」と曲名の下にマークが付く。また、ジャケットの右や曲名の下にも表示される。(名称はUpper移行後に判明)
    • Upperから選曲時のタッチ部分アイコン表記は廃止となり、ゲージタイプの追加によりこのアイコンがあった場所へ移動してきたミスカウントと統合された。
  • シークバーにクリア状況分布の表示が追加
    • シークバー(表示されているジャケットが全体のどの部分かわかるバー)に曲の並び順(縦1列単位)毎にクリア状況に応じて色がつくようになった。
      • 例:絞り込みなし・レベル順で並び替えを行ったとき、高レベルの曲を多くクリアしていると右側(高レベル側)に多く色がつき、一方で低レベルはあまり手を付けていないと左側(低レベル側)は白が多く表示される
    • シークバーの色は表示されている曲の縦1列のクリア状況(最低ランク)によって変化する。
      ランク
      AAA+赤紫
      AAA以上
      AA以上
      A以上
      B以上
      C以上
      未プレーあり
  • ランダムエントリーの仕様変更
    • デフォルトでは使用不可能。レベル10で解禁される。
    • 従来のレベル・プレイランクでの絞り込みに加え、ミスカウントによる絞り込みが可能となった。
    • ランダムエントリー時はマッチング待ち一覧の表示は不可。

プレー画面

  • 対戦を連想させる言葉全般の削除
    • 楽曲終了後のスコアによる勝者のつく王冠マークが削除される。
    • リザルト上画面で表示するのみになった。
  • レイアウト微変更
    • 画面左上(相手プレーヤーネーム表示部分の向かい側)にプレー中の楽曲のジャケットと譜面Lvが表示されるようになり、右上に表示されていた譜面難易度表記もここに移動した。
      • 右上には代わりに「ONLINE」「リフレク道場」といったような現在プレー中のモードが表示されるようになった。
    • フレームのカスタマイズの適用はオンライン限定、他のモードでは専用フレーム固定となる。
  • プレーヤーアイコン表示
    • 従来はグレードが表示されていた場所にプレーヤーアイコンが表示されるようになった。
  • ロングオブジェクト表示変更
    • ロングオブジェクトの押し始めに通常(または3TOP)オブジェクトが表示されるようになった。

リザルト画面

  • 店舗内ランキング実装
    • リザルト画面で画面右側のアイコンをタッチすると、プレーした譜面の筐体内ランキングを閲覧することができる。
      • 「店舗内」と名は付いているが、実際は「筐体内」のランキングであることに注意
      • ここからランキングに表示されているプレーヤーをフレンド登録することも可能である。
  • プレー強制終了ボタン (2014/07/04より実装)
    • 画面左上に「ゲーム終了」という表示で存在。(リザルト画面のみ表示)
      • スティールクロニクルでも同じようなボタンが右上の端に配置されているので、これにあたる
    • 押すと本当に強制終了してデータセーブ(ゲームオーバー)画面へ移るかを聞かれ、「はい」を選択するとプレー中であっても、データセーブ画面へと移行する。
      リフレク道場では、検定試験では「不可」判定、認定試験では「不合格」と両方とも最低ランクの扱いなる。
    • 年齢制限による強制退店時間や公共交通機関の発車時間などが迫った際に使用するといい。
  • クイックマッチング (2014/07/17より実装)
    • 1ST ROUND、2ND ROUNDのとき、リザルト画面からクイックマッチングの項目を選択するとマッチング待ちのプレイヤー一覧が表示され(最大6人)、次の選曲画面を飛ばしてマッチング可能になる。
    • 何故か「パステルワンダークエスト」でもクイックマッチング画面に遷移可能(要検証)

その他

  • トロフィー
    • 早い話がIIDXのトランメダル、QMAのクマフィーにあたる実績システム。
      • 一定の条件を満たすとトロフィーを獲得でき、同時にボーナスリフレを獲得することができる。
  • リフレクID桁数拡張
    • coletteまで6桁の数字だったリフレクIDが、RB-XXXX-XXXXというような8桁のものに変更となった。
  • プレーヤーネーム 小文字実装
    • これまでプレーヤーネームには「アルファベットの大文字」と「一部の記号」しか使えなかったが、今作より「アルファベットの小文字」も使用することができるようになった。
  • プレーヤーレベル
    • エントリー画面や各ROUND開始前のマッチング画面、ゲームオーバー画面にて確認可能。
    • プレー回数や余ったリフレクチケット等が変換されて上がっていく。
    • レベル上がることによって下記の恩恵がある
      • PASTEL WONDER QUESTでのボス対決でのプレー環境に影響
      • 特定のレベルでリフレクショップにトロフィーパックが陳列するようになる。
  • リフレクスタンプ仕様変更
    • リフレクスタンプ自体は継続しているが、スタンプチケットは廃止となり、スタンプ獲得はデイリーのみとなった。
    • 今作ではスタンプで解禁できる要素に専用楽曲が追加された。
    • カスタマイズアイテムの解禁はプレーヤーアイコン以外はなくなった様子。
    • 無印からUpperへバージョンアップした11月を最後に、リフレクスタンプは廃止された様子。
  • 本日のおすすめ楽曲/デイリーポイントランキング
    • 毎日日替わりで2曲提示、その日の対象曲のスコアを最後にプレーした店舗内で比較できる
    • 未解禁曲が「本日のおすすめ楽曲」(2014/12/11の「Chronoxia」等)として出てくることもあり、
      その場合、その日プレーできるが、プレーしても楽曲解禁にはならないので注意。
  • チーム機能廃止
    • 現段階でチームに相当する機能の表示が筐体上・PCサイト上のいずれでも確認できない。今後実装されるのかどうかは不明。
  • タイムバースト適用時間帯変更
    • 前作では23:00〜翌10:59にプレーするとアドベンチャーポイントにタイムバーストボーナスが適用されたが、今作では適用開始時刻が21:00に変更された。(今作ではトロフィーの獲得条件にもなっている)
    • また、ROUND単位ではなくプレー単位での適用になっている。
    • 判定の対象はプレー開始時間。
  • ゲーム終了画面の変更
    • coletteでは「THANK YOU FOR PLAYING!!」と表示されていたが、groovin'!!では「THANK YOU FOR PLAYING AND KEEP ON GROOVIN'!!」と表示されるようになった。
      • Upper開始後は「THANK YOU FOR PLAYING AND KEEP ON GROOVIN'!! UPPER」と表示される。
  • コメントの無料開放
    • 前作ではコメントの入力はベーシック会員のみの機能だったが、今作は無料開放された。
  • eAMUSEMENTサイトのフィーチャーフォン(携帯電話)非対応
    • 今作よりeAMUSEMENTサイトはフィーチャーフォン(携帯電話)非対応となった。
  • プロデューサー交替
    • colette稼働途中よりプロデューサーが交替となり、DJ YOSHITAKAこと西村宜隆が新たに就任した(筐体POPにも記載)。
      • coletteのORIGINAL SOUNDTRACK VOL.2からプロデューサーのクレジットがDJ YOSHITAKAに替わっているため、VOL.1発売(2013/02/27)とVOL.2発売(2013/10/23)の間の期間に交替があった模様。
      • 稼働前からプロデューサーとしてリフレクの制作指揮を執るのはこのバージョンからとなる。プロデューサーとして制作指揮を執るのはSOUND VOLTEX IIに次いで2作目。
  • サウンドディレクター関連
    • 初代から担当を行っているQrispy Joyboxと併せてgroovin'!!からDJ TOTTOが加わり2人体制となった。(REFLEC BEAT groovin'!! ORIGINAL SOUNDTRACKのMESSAGEより)
    • その後、Qrispy JoyboxはBeatStreamのサウンドディレクターに就任したため、Upper以降のサウンドディレクターはDJ TOTTO単独での体制に移行したものと見られる。
  • ディレクター交替
    • ディレクターがUpper稼働途中に交替し、清本昌宏に代わりDes-ROWこと右寺修が新たに就任した。

海外版

  • 韓国、アジア地域(香港、マカオ、台湾)でREFLEC BEAT coletteからのオンラインアップデートにより稼働開始。
  • PASELI非対応のため、日本ではPASELIでしか利用できないPREMIUM STARTもクレジットで進入出来るように調定されている。
    • PASELI専用モードが海外版でクレジットで進入できるように対応されるのはjubeat saucer fulfillの「STANDARD」「COURSE」、GITADORA OverDriveの「STANDARD」、DanceEvolution ARCADEの「PREMIUM」に続き4回目(但し、韓国ではGITADORA、DanceEvolution ARCADEの稼働が行われていない)
    • 支払い方法を除き、バリューチケットやコンティニューなどの仕組みは日本版と同じになっている。
    • PREMIUM STARTの料金は国によって様々ではあるが、普通のプレーよりは高く設定されているのが一般的である。
  • 韓国版はコナミコリア(運営はUNIANA)、アジア地域版はコナミアジアの担当。

韓国版

  • 日本と同じく2014/06/04(Wed)に稼働、韓国版の稼働時のバージョンは MBR:K:A:A:2014060402。
  • 韓国版が日本稼働と同じ日に稼働するのはDrumMania V6 BURNING!!!!(DrumMania V6 BLAZING!!!!)、DrumMania V8、SOUND VOLTEX II -infinite infection-に続き4回目
  • 韓国版のREFLEC BEATは初代からREFLEC BEAT coletteまでの全てのバージョンが韓国語にローカライズされた状態で稼働したが、今回は一部のメッセージを除き殆どの画面が日本語に表示されるままで稼働した。
    • 2014/06/23にアップデートにより残りの部分もローカライズされた。
  • 韓国版のプレー料金は以下の通り。
    • 韓国版のPREMIUM STARTは料金が2倍になる代わりに4ROUND+EXTRA ROUNDに設定されている。(ONLINE PLAYのみ)
    • アジア版とは異なり、PREMIUM STARTのほうが曲当りの料金が高い。(全ステージクリア及びEXTRA ROUND進出の場合)
      プレー種別曲数料金(クレジット)
      工場設定実際
      START3曲KRW1000KRW500
      PREMIUM STARTオンラインプレー4+1曲KRW2000KRW1000
      PASTEL WONDER QUEST3+1曲
      リフレク道場3曲

アジア地域版

  • 前作も稼働中であった香港、マカオ、台湾で日本と同じく2014/06/04(Wed)に稼働、稼働時のバージョンは MBR:A:A:A:2014060402。(要確認)
  • アジア地域版は他の機種と同じく特別なローカライズはない。システムメッセージを含む全てが日本語で表示される。
  • 各国の一般的なプレー料金は以下の通り(工場設定は不明)
    • 韓国版とは異なり、STARTとPREMIUM STARTの曲当りの料金が同じである(全ステージクリア及びEXTRA ROUND進出の場合)
      プレー種別曲数料金(クレジット)
      台湾香港・@マカオ
      START3曲NTD30HKD6
      PREMIUM START3+1曲NTD40HKD8

バージョン情報

  • 韓国版はMBR:K:A:A:〜、アジア地域版はMBR:A:A:A:〜と表記される
  • 第36版(2015/10/21〜2015/10/28)
    • groovin'!!として最後のアップデート
    • MBR:J:A:A:2015102100
  • 第35版(2015/10/05〜2015/10/21)
    • MBR:J:A:A:2015100500
  • 第34版(2015/09/16〜2015/10/05)
    • MBR:J:A:A:2015091600
  • 第33版(2015/08/05〜2015/09/16)
    • MBR:J:A:A:2015080500
  • 第32版(2015/07/13〜2015/08/05)
    • MBR:J:A:A:2015071300
  • 第31版(2015/06/15〜2015/07/13)
    • MBR:J:A:A:2015061500
  • 第30版(2015/06/03〜2015/06/15)
    • MBR:J:A:A:2015060300
      • このアップデートにより「夕刻エレジ -秋-」のジャケットが変更され、右下に「mixed by あさき」が表記される
  • 第29版(2015/05/20〜2015/06/03)
    • MBR:J:A:A:2015052000
  • 第28版(2015/04/27〜2015/05/20)
    • MBR:J:A:A:2015042700
  • 第27版(2015/04/15〜2015/04/27)
    • MBR:J:A:A:2015041500
  • 第26版(2015/03/30〜2015/04/15)
    • MBR:J:A:A:2015033000
  • 第25版(2015/03/26〜2015/03/30)
    • MBR:J:A:A:2015032600
  • 第24版(2015/03/05〜2015/03/26)
    • MBR:J:A:A:2015030500
  • 第23版(2015/02/12〜2015/03/05)
    • MBR:J:A:A:2015021200
  • 第22版(2015/01/21〜2015/02/12)
    • MBR:J:A:A:2015012100
  • 第21版(2015/01/14〜2015/01/21)
    • MBR:J:A:A:2015011400
  • 第20版(2014/12/17〜2015/01/14)
    • MBR:J:A:A:2014121700
  • 第19版(2014/12/10〜2014/12/17)
    • MBR:J:A:A:2014121000
  • 第18版(2014/12/03〜2014/12/10)
    • MBR:J:A:A:2014120300
      • 選曲画面での表示を「エキスパート」にしていた場合、画面左側の絞り込み項目と画面キャプチャボタンが被っていたのを修正(画面キャプチャボタンを一時的に画面左上に表示するようになった)
  • 第17版(2014/11/20〜2014/12/03)
    • MBR:J:A:A:2014112000
      • Upper稼働開始
  • 第16版(2014/11/13〜2014/11/20)
    • MBR:J:A:A:2014111300
  • 第15版(2014/10/29〜2014/11/13)
    • MBR:J:A:A:2014102900
  • 第14版(2014/10/21〜2014/11/29)
    • MBR:J:A:A:2014102100
  • 第13版(2014/10/14〜2014/10/21)
    • MBR:J:A:A:2014101400
  • 第12版(2014/10/01〜2014/10/14)
    • MBR:J:A:A:2014100100
  • 第11版(2014/09/29〜2014/09/30)
    • MBR:J:A:A:2014092901
  • 第10版(2014/09/10〜2014/09/29)
    • MBR:J:A:A:2014091000
  • 第9版(2014/08/26〜2014/09/10)
    • MBR:J:A:A:2014082600
  • 第8版(2014/08/19〜2014/08/26)
    • MBR:J:A:A:2014081900
  • 第7版(2014/08/12〜2014/08/19)
    • MBR:J:A:A:2014081200
  • 第6版(2014/08/06〜2014/08/12)
    • MBR:J:A:A:2014080600
  • 第5版(2014/07/29〜2014/08/06)
    • MBR:J:A:A:2014072900
  • 第4版(2014/07/14〜2014/07/29)
    • MBR:J:A:A:2014071400
  • 第3版(2014/07/02〜2014/07/14)
    • MBR:J:A:A:2014070200
  • 第2.5版(韓国版のみ・2014/06/23〜2014/07/02)
    • MBR:K:A:A:2014062300
      • 韓国語へのローカライズ対応
  • 第2版(2014/06/10〜2014/07/02)
    • MBR:J:A:A:2014061000
  • 初版(2014/06/04〜2014/06/10)
    • MBR:J:A:A:2014060402

不具合情報

Upperで新たに発生(未修正)

  • ONLINE PLAYでハードモードに設定し、その次にプレーした時にPASTEL WONDER QUESTをプレーするとハードモードのままになっており、ノーマルモードに戻すことができない。
    • 「このオプションは使えないよ」のような表示がされており、選択自体できないままそのプレーをすることとなる。プレーモードのクエスト等で解除することはできる。
  • 2014/12/12にアップデート前の筐体で1度プレーしてしまった場合、その後アップデート後にもう1度プレーしても100万アッパーを獲得できない。
  • BEMANI MUSIC FOCUSでBASIC譜面を選択したにもかかわらずMEDIUMやHARD譜面が選択される場合がある。
  • 「ツーマンライブ」「キモチコネクト」「ミライプリズム(collaboration ver.)」の3曲をキャプチャ撮影した際、ジャケットが表示されず、版権楽曲のものと同じものになっている(3曲ともジャンルソートはコナミオリジナル)
    • 2015/03/12追加の「水月鏡花のコノテーション」と2015/05/12の「チョコレートスマイル」は問題なくジャケットが表示されるため、全ての楽曲でなっているわけではない。
    • 「Idola」の時と同じ現象が再発しているのかと思われる。
  • 楽曲「LOVE IS ORANGE(HARD)」で「FC + ALL JUST REFLEC」を達成し、リザルト画面でもJUST REFLECを全て発射しているにも関わらず、選曲画面では「FULL COMBO」のみとなってしまう。
  • BEMANI MUSIC FOCUS第10回に配信された「V2」のSPECIAL譜面解禁条件が「対人マッチングにおいてV2を選曲し勝利」になっているが、SPECIAL譜面を選択してマッチングに勝利してもリザルト画面でV2(SPECIAL)の解禁アナウンスが入る
  • オンラインプレーにて、ほかのプレイヤーとマッチングしようとすると、「接続しています...」の表示がでたまま反応がなくなってしまうことがある。
    • ほかの操作ができないため、店舗の人を呼んで再起動してもらう羽目になる。もちろん残りのプレー分のクレジットは無駄になってしまう。
    • 筐体自体に問題がある可能性も

groovin!!から発生(未修正)

  • 楽曲リザルトにてスコアを更新後店舗ランキングで以前のスコアのままになることがある(反映されない)
  • 選曲画面でスクロールした際に曲ごとの外枠及びジャケット枠が青色で焼き付いたように画面に固定されてしまう。おすすめ楽曲や新しく解禁された楽曲等で、外枠が点灯している際に発生する模様。選曲操作には影響しない。
  • ロングオブジェクトが普通のオブジェクトと同じ長さで落ちてくる。
    • (発生率は高くないものの)limelightから続く不具合だが修正されていない模様。
  • 選曲画面で「ジャケットをタッチすると難易度変更ができるよ!」のフキダシが、絞り込み表示の項目選択画面でも手前に表示される。選曲操作には影響しない。
  • オンラインプレーを選択後、突然画面がブラックアウトし、再起動することがある。
  • マッチング待ちの時のパズルコメントでコメント入力をキャンセルし、再度コメント入力画面に進むと前回表示していた行が表示されているにも関わらず、「あ行」のタブが選択されている。
    • 例えば「か行」を表示していてパズルコメントの入力画面から戻り、再度コメントを入力しようとすると「か行」が表示されているのに「あ行」が選択されている。
    • 最初に「あ行」のパーツを入力したい場合は、一旦「あ行」以外のタブを選択してから再度「あ行」を選択する必要がある。
    • coletteから続く不具合だが修正されていない模様。
  • PASTEL WONDER QUESTにてクリアスターを使ってスキップ→そのワールドをクリア後スキップしたステージの高難度ノルマを先にクリアすると上位の星がつくが、
    スキップ(白)とノーマルクリア(黄)の区別がマップ上でしかできないのでわからなくなる。(ノーマルクリア埋めの際に分かりにくくなる)
  • ロングオブジェクトが2つ重なって降ってくることがある。
  • パズルコメントを送信後、一旦「マッチング待ち一覧」を表示させてからまた「パズルコメント」に表示を戻すと、再度コメントが送信可能になっている。
  • 10月からEXTRA ROUNDで好きなスタンプ曲の譜面を一度だけ解禁前にプレーできるキャンペーンが始まったが、EXTRA ROUNDで「解禁済の難易度の曲(10月で言えばenvidiaのBASICなど)」をプレーしてもこのキャンペーンが適用されてしまい、次回以降でEXTRA ROUNDで未解禁のスタンプ曲の譜面をプレーする事ができなくなる。
  • PASTEL WONDER QUESTでミニクエスト延長のアイテムを使用しても効果が出ずにアイテムが消費されることがある。
  • 各オブジェクトに対し、正確にタッチしているにも拘らす反応しなかったり、また反応が遅れGOODになってしまったり等、ゲームとして致命的な不具合が発生する。
    • 初代から続く不具合だが、未だに修正されていない。
    • 特に、HARDやS-HARD適用時はこの不具合のせいでFAILEDになってしまうこともある。
    • 余りに酷い場合だと、現象が頻繁に発生する場合もある(この現象が起きやすい筐体というものも存在する)。このような場合は再起動をしてもらうことで改善される(現象が発生しにくくなる)こともある。
  • クイックマッチングを表示した際、マッチング待ちのパネルが灰色で表示されることがある

韓国語(国外)版でのみ発生(未修正)

  • この項目内にある内容は、日本国内のものでは発生しないバグであるため、韓国等の海外でプレーする際にのみ注意が必要
  • トロフィーのクリア情報画面でフレームが無くなり数値だけが表示されている。参考画像(マイルーム)
    • このバグはエキスパート選曲画面でも同じ様に発生する。
  • ソート順を「アップデートソート」にすると、ソート順変更ボタンのテキストが「업데이트순」(アップデート順)でなく、直前に選択した順序のままになっている。参考画像
    • Upperで追加された新機能は翻訳されておらず、その影響で発生するものだと思われるが、システム自体の不具合の可能性もあるので、日本版やアジア版の場合は要検証。
  • 以下の状況で表示されるメッセージがローカライズされていないうえ、全ての漢字が「□」で表示される、いわゆる文字化けが発生してしまう。
    • 「発見!よみがえったBEMANI遺跡」のピラミッド建造で20000リフレを獲得した時
    • 「真夏の大検定祭」の検定チケットを獲得した時(参考画像

仕様の可能性有り

  • モード選択画面でリフレクショップを選んだ時に「マイルーム」というボイスが再生される。
    • マイルームとリフレクショップはシステム上同じモードの扱い(マイルームとリフレクショップの行き来が可能)なので、仕様の可能性が有る。
  • 「リフレク道場」「PASTEL WONDER QUEST」での選曲BGMがマイルームで設定したBGMでなく、常に「DEFAULT」が流れる。
  • 2曲目以降で最上部のジャケットを押して難易度を変える際、選曲画面に切り替わって直ぐに押した場合は無効のSEが鳴り、変更できない。
  • 「伐折羅-vajra-」を未解禁ランダムオプションで出現させることが出来なくなった(Eclipse Zero出現と前後?)。当初は未解禁ランダムで出現させることが可能だった。
    • 公式に問い合せたところ、仕様との回答であった。
  • "CLEAR"ランプ+"FULL COMBO+ALL JR"ランプが点灯している譜面に対して"S-HARD CLEAR"ランプを点灯させると次回クレジットの選曲画面で当該譜面の"ALL JR"が外れて"FULL COMBO"ランプのみになってしまう。
    • HARDモードでも再現するかは未検証。
    • 「S-HARDモードでのプレーでは全回収していない」という仕様か...?

修正済

  • 「フレンド一覧」「逆フレンド一覧」における相互・非相互フレンドの状態が食い違っている(「逆フレンド一覧」の内容が正しい模様)
  • 「フレンド一覧」からの登録削除ができない
  • 逆フレンドが20人までしか表示されない
    • なおcoletteでは20人までしか表示されなかった
  • ヒットチャートの画面が表示された際、2曲目以降でも1ST ROUNDと表示される
  • 楽曲ソートを「アーティスト名」にすると「UVERworld」(該当する楽曲は「REVERSI」のみ)が「や行」に入っている。
    • UVERをユーバーと読んでいるため。正しい読み方は「ウーバーワールド」なので、「や行」ではなく「あ行」が正しい。
  • マイルーム内、プレーヤー情報のアルファベット表記が "PLAYER DATE" になっている。
    • "PLAY DATA"に修正された。
  • e-AMUSEMENTの楽曲データで最近プレーした曲かマイベストの楽曲をPCからアクセスすると「データがありません」と表示される(スマートフォンからは問題なくアクセスできる)
  • eAMUSEMENT上において楽曲データが正しく表示されない。
    • 修正前は未プレーにもかかわらず全楽曲のBASIC譜面がミスカウントが888、ARが100.0%となってしまっていた。
      • 同時に不具合が起きていた集計情報も正しい数値になっている
  • e-AMUSEMENT上においてフレンドの詳細スコアの画面表示に一部正しく表示されない項目がある。
    • フレンドのLIGHTNING THUNDERBOLTでBASIC〜HARDまで全てFULL COMBOになっているが、存在しないSPECIAL譜面にまでFULL COMBOマークが付いていた(スコアやランクは非表示)
  • 累計50000Rf.獲得した時に獲得できるトロフィーが「リフレ40000」になっていたが、「リフレ50000」に修正された(eAMUSEMENTサイトで確認)
  • 幻獣「キマイラ」を特定の楽曲で撃破した場合にゲームが強制終了される。
  • 「パステルワンダークエスト」の「ワンダーコロシアム」において一定数(ノーマルは164回戦、ハードは86回戦、レジェンドは59回戦)以上勝ち進むと突然、ENEMYのHPが0で開始されてしまう。
    • 楽曲解禁をする上では特に支障はないが、オーバーフローを引き起こしてしまっている可能性がある模様。
    • 秋の格闘大会では確認されなかったため、修正された可能性有り。
  • 最終リザルト画面にパケブロインフェクションのボーナス加算表示がされるが、この表示によってプレーヤーLvの経験値増加明細(「楽曲プレー」、「タイムバースト」等)の4行目以降が隠されてしまう。
    • 経験値増加明細の表示開始位置が上がり、それでも重なる6行目以降が右の別段に表示されるようになった。
  • eAMUSEMENTサイトの「プロフィール」で通り名「秋の」が表示されない(筐体で「秋のルーキー」にしていても「ルーキー」と表示される)
    • Upper稼働開始とともに修正
  • 画面キャプチャ機能で「Idola」のジャケットが表示されない。
    • 当初はジャケットにGUMIを使用しているため表示できないものかと思われたが、Upper稼動時点で表示されるようになったので不具合の可能性あり。
  • 上JRでLOを発射した際、オブジェクトから尾が伸びず通常表示のまま相手側へ飛んでいってしまう。
    • 表示は通常オブジェクトではあるが、判定はLOのままとなっていた。
    • この不具合はLOが「左右のフレームで跳ね返ってから尾が伸び出す」という仕様を持つことに起因する。
    • groovin'!!でLO始点オブジェクトが変更されたため、通常オブジェクトとの見分けが極めて難しくなっていた(不可能?)。
    • 上JRを出すと即座にオブジェクトから尾が伸びたLOが出るように修正された模様。
  • 2014/12/31〜2015/01/08までの9日間、「本日のおすすめ楽曲」が「ZZ」「IX」のままずっと変わらなかった。
    • 2015/01/09より曲がようやく「幻想リフレクト」「さよならトリップ」に変わった。楽曲固定が意図したものであったのかは不明。
  • アッパーポイントが100万pts貯まった際に表示される特殊オプションセレクト画面にて「適用しない」のボタンが作動せずどれかを必ず発動しなければならない。
    • アッパーポイントが100万ptsを超えて貯まるようになり、「適用しない」のボタンを押すと100万ptsが消費されずにそのままEXTRA ROUNDに進む。
  • ローカルプレーで100万アッパー貯め、特殊オプションを設定しても無効化される(100万アッパーが消える)
    • ローカルプレーではBEMANI MUSIC FOCUSが選択できなくなった(表示されない)。
  • リフレクダービーの投票済みの状態がeAMUSEMENT上で正しく反映されていない。
    • 各リストとも1番上の組み合わせ*2のみ「済」のマークがつくがそれ以外の組み合わせ*3は表示がされない。
  • eAMUSEMENTサイトの「プロフィール」→「ワンダークエスト」のページで現在地が第2回ワンダーコロシアム秋の獲得大会までワンダーコロシアムの時に現在地画像が表示されなかった。第3回ワンダーコロシアム冬の獲得大会より現在地画像が表示され、ようやく修正された。
  • MYSTICAL STRIKEで幻獣レーダーを用いて幻獣との再戦を終えた後にクイックマッチングを成立させると曲開始と同時にFAILEDとなってしまう。時期は不明だがクイックマッチングを成立してもFAILEDにはならず、従来通り戻った。
    • 幻獣との戦いで用いられるLIFE制をクイックマッチングでの対人戦でも引き継いでしまうことが原因か。現状、これを回避するためには幻獣との再選後にクイックマッチングをせず選曲画面へ戻るしか方法がなかった
  • マイルームのトロフィー詳細情報で達成度100%のトロフィーセットの達成度ゲージが止まらない。
    • 達成度ゲージ上昇演出中はタッチを受け付けない(これ自体は仕様と思われる)ため、副作用で不具合が発生していた。
  • マイルームでのトロフィー取得状況の表示時に取得率が100%のカテゴリをタッチしてもトロフィーの表示切替がされない。
    • その対策からか、ゲーム中では初期表示の「ビギナー」カテゴリにダミーのトロフィーが1つ追加されたようで、取得率が下がってしまい、eAMUSUMENTサイトのページでの取得率と一致しなくなってしまった。
  • トロフィー取得状況「アッパー」カテゴリで累計アッパーポイントの100万、300万、500万ポイントのトロフィーについて未取得のものの進捗率だけ"00.0%"と表示される
  • 選曲画面「エキスパート」に設定した状態でスクロールをするとSPECIAL譜面がない楽曲にもSPECIAL譜面があるような表示がされる。(特にLv 10+)
    • また、これにともなってか、クリアランプにずれがある可能性がある。参考画像
  • 選曲画面「スタンダード」に設定してしぼり込みメニューを表示してボタンを押すと、しぼり込みのボタンが反応せずにその下にある楽曲が選択されてしまう。
    • しぼり込みを押してから数秒以内であれば頻発しやすく、反応も遅いため、時間ギリギリでは注意が必要になる。
  • 選曲画面「スタンダード」に設定しているとき、しぼり込みのメニューを表示するためのボタンがある場所をパズルコメント・マッチング待ちプレイヤーの画面で押すと(ボタンは表示されていない)、表示されないはずのメニューが表示される。
    • さらに、メニューを表示させている間はほかの反応を受け付けないという弊害がある(スキップしてプレーを開始できない)。
    • この状況を解決するにはもう1度、メニューを表示させた場所を押す必要がある(メニューバーを閉じる)
  • ひなビタ♪楽曲「滅亡天使✝にこきゅっぴん」で取得できるアイコン2種類が「groovin!!」カテゴリで表示される。
    • その後、収録された「乙女繚乱 舞い咲き誇れ」のアイコン2種類はこれまでのひなビタ♪楽曲取得時と同様、「その他」カテゴリで表示。2015/03/05のアップデートにて修正された
  • 「Beyond The Earth」のジャケット内のアーティスト名が「猫又Master」になっている(正しくは「猫叉Master」)。2015/03/30のアップデートにて修正
  • e-AMUSEMENTサイトのヒットチャートで、2015/04/30以降に配信された東方アレンジの楽曲が全てのジャンルでランクインしてしまっている。2015/05/21辺りにて修正。これにより、東方アレンジ楽曲はランク対象外となった。
    • なお、現時点で「東方アレンジ」の項目はヒットチャートには存在していない。
  • 楽曲「In The Breeze(BASIC)」の最大理論値は137×3+10×5+50=511。リザルト画面ではJRが6となっているが、実際にはJRが5回しか打てず、「FC + ALL JUST REFLEC」を達成することができない。
    • 修正日時不明。同曲のBSCランキング1位が521点になっていることを確認したため移動(2015/08/12確認)
  • PASTEL WONDER QUESTにおいて、WORLD 10のBOSSを選択した状態ではアイテムのATKブースターEXやレジェンドソードのアイコンにタッチしても反応がなかった。
    • 使用する場合は一旦、WORLD 9以前のBOSSを選択して使用する(使用中表示にする)かGOボタンを押した後の曲選択画面で選択・使用するしかない。
    • 選択不可という表示が特に無い点とアイテムの使用自体は行える点からして仕様ではないと思われる。(2015/06/15のアップデートで修正)
  • 公式サイトのランキング内に「総合ポイントに含まれない楽曲」のリストがあるが、2015/08/23時点でその中に「SERVI」という文字列が表示される。当然、その楽曲は存在しなかった(2015/08/25の時点で表示されなくなったのを確認)
    • その後の2015/08/28に次回作であるREFLEC BEAT VOLZZAの第1回ロケテストにて「SERVI」という楽曲が新たに収録されていることが確認された。これと関係があるかもしれない。

以前の出来事

日付内容備考
以下、groovin'!! Upper
2015/09/06「本日のおすすめ楽曲」に「VOIDDD」が選出、それによりこの日限定で「VOIDDD」配信
この日はDesーROWの誕生日のため(またもう1つの「本日のおすすめ楽曲」も自身の楽曲「夕刻エレジ -秋-」)
公式サイトに選出楽曲は表示されていたが、Des-ROWの誕生日に関する告知は無し
(〜2015/09/07 07:00)
2015/09/03「BEMANI MUSIC FOCUS」第3弾(Des-ROW)再開催
ログインアッパーボーナス開始
期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える(〜09/09)
開始初回の2015/09/03のみ「100万アッパー」、09/04〜09/09は「40万アッパー」ずつゲット可能
(〜09/10 05:00)
2015/08/27ひなビタ♪楽曲「neko*neko」配信
(pop'n music ラピストリアjubeat propと同時配信)
「裏MYSTICAL STRIKE」全体の攻撃力弱化による緩和(事前告知なし、当日18:56告知)
これに伴い、当日のみログインアッパーボーナス100万あり
2015/08/24「BEMANI SUMMER DIARY 2015」隠し曲「夏色DIARY 懐色DIEARY / 猫叉王子 feat.矢作川」配信
2015/08/20新曲「MAGICAL SUMMER SMILE / wac feat. VENUS」配信
(pop'n music ラピストリアjubeat propと同時配信)
イベント「耀け!伐折羅道」期間限定開催
「The 4th KAC DJ TOTTO's SELECTION」「伐折羅-vajra-」再ゲットのチャンス
「The 4th KAC DJ TOTTO's SELECTION」のSPECIAL譜面やプレイヤーアイコンも追加
1日1回デイリーボーナスが発生しレベルが上がりやすくなる
(〜09/03 05:00)
2015/08/17「BEMANI SUMMER DIARY 2015」隠し曲「BELLS / 楽園の囚人」配信
2015/08/13「BEMANI MUSIC FOCUS」第2弾(TAG)再開催 ※公式告知無し
ログインアッパーボーナス開始
期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える(〜08/19)
開始初回の2015/08/13のみ「100万アッパー」、08/14〜08/19は「40万アッパー」ずつゲット可能
(〜08/20 05:00)
2015/08/06「BEMANI MUSIC FOCUS」第1弾(DJ TOTTO)再開催
ログインアッパーボーナス開始
期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える(〜08/12)
開始初回の2015/08/06のみ「100万アッパー」、08/07〜08/12は「40万アッパー」ずつゲット可能
(〜08/13 05:00)
「BEMANI SUMMER DIARY 2015」隠し曲「ヤサイマシ☆ニンニクアブラオオメ / azuma feat. ななひら」配信
2015/07/31「BEMANI SUMMER DIARY 2015」隠し曲「Peragro / Akhutaとオマツリワッショイズ」配信
2015/07/30「FLOOR INFECTION」第1・2・6・11弾再実施(〜08/13 10:00)
「POLICY BREAK」第1・5・8・11・12弾再実施
「裏MYSTICAL STRIKE」全体の攻撃力弱化による緩和
ログインアッパーボーナスこの日のみ「100万アッパー」にアップ
2015/07/26「BEMANI SUMMER DIARY 2015」隠し曲「ΔMAX / DM Ashura」配信
2015/07/23連動イベント「BEMANI SUMMER DIARY 2015」開催
2015/07/16連動イベント「BEMANI SUMMER DIARY 2015」開催記念で
「In The Breeze / 96 & Sota ft. Mayumi Morinaga」配信
同日10:00以降に対象8機種(IIDX・pop'n・DDR・GD・jb・Rb・SDVX・BS)のどれかプレーすると8機種同時解禁
「BEMANI MUSIC FOCUS」第10弾(dj TAKA)開催
期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える(〜08/05)
開始初回の2015/07/16のみ「100万アッパー」、07/17〜08/05は「20万アッパー」ずつゲット可能
2015/07/29のBE生にて07/30も「100万アッパー」ゲットできることが発表
(〜08/06 05:00)
2015/07/09「BEMANI MUSIC FOCUS」第6弾(kors k)再開催
ログインアッパーボーナス開始
期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える(〜07/15)
開始初回の2015/07/09のみ「100万アッパー」、07/10〜07/15は「40万アッパー」ずつゲット可能
(〜07/16 05:00)
2015/07/08REFLEC BEAT groovin'!! Upper ORIGINAL SOUNDTRACK」コナミスタイル盤限定特典シリアルコード第1回配信開始
メールで配信されるシリアルコードを入れると楽曲「男々道 -otoko PHQ remix-」解禁
(20:00前後頃よりメール到着報告あり)
以降、受け取り確認日が遅れる毎に第7回まで配信が行われる。コード配信は2015/08/31商品受け取り確認分まで。
詳細はサントラ公式サイトの配信スケジュールを参照。
2015/07/02「BEMANI MUSIC FOCUS」第4弾(Ryu☆)再開催〜07/09 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/07/01BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces(CD)」一般発売開始、コナミスタイル購入限定でシリアルコードによる特典ありREFLECでのサントラ特典はプレーヤーアイコン『魔理沙』
条件を満たすと「JET WORLD (Ryu☆Remix)」「HELL SCAPER(kors k Remix)」解禁REFLEC BEAT groovin'!! Upper ORIGINAL SOUNDTRACK」発売記念
「Freedom -DEUS Mix-」追加VENUS 1st Album「DEUS」発売記念
条件を満たすと「FUJIMORI -祭- FESTIVAL -祭りだ! Sota Fujimori Mix-」解禁
2015/06/25「発見!よみがえったBEMANI遺跡」終了
「裏MYSTICAL STRIKE」にサイクロプス、グリフォン、バハムート(6体撃破後)出現
2015/06/17連動イベント「怪盗BisCoの予告状!!」開催
2015/06/12ひなビタ♪楽曲「チョコレートスマイル」収録ここなつバースデー!みんなでチョコレートスマイル♪」企画から6機種同時収録
2015/06/11EXIT TUNES楽曲4曲追加無条件1曲+隠し3曲
2015/06/04「BEMANI MUSIC FOCUS」第9弾開催〜06/18 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/06/03「夕刻エレジ -秋-」のジャケット変更、「mixed by あさき」の表記も追加(公式告知なし)
2015/05/21「BEMANI MUSIC FOCUS」第8弾開催(〜06/04 05:00)
ログインアッパーボーナス開始
期間中毎日初回プレー時にアッパーポイントが貰える
開始初回の2015/05/21のみ「100万アッパー」、05/22〜06/03は「20万アッパー」ずつゲット可能
(〜06/03)
2015/05/14BEMANI×TOHO」第2弾配信(8機種合同)にて、
BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」樂曲4曲追加
第2弾配信の4曲は条件を満たすと解禁される
解禁条件についてはこちらを参照
2015/05/10東方Projectオンリー同人誌即売会「第12回博麗神社例大祭」出展
(博麗神社社務所公式サイト(BE生(仮)第78・79回にて告知))
例大祭会場で配布される限定ポストカードでBEMANIシリーズ5機種対応シリアルコード特典あり
REFLECでのポストカード特典はプレーヤーアイコン『霊夢』
例大祭会場で先行発売される「BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces(CD)」に
BEMANIシリーズ7機種対応のシリアルコードによる特典あり
REFLECでのサントラ特典はプレーヤーアイコン『魔理沙』
上記CDは2015/07/01よりコナミスタイルから一般発売され、同じく限定特典シリアルコードが付く
2015/05/02「謎のDJ」が選んだ楽曲が「本日のおすすめ楽曲」に登場
05/02(Sat):「VOIDDD」「イミテーション語ル死ス」
05/03(Sun):「VOIDDD」「大見解」
05/04(Mon):「VOIDDD」「Funky sonic World」
05/05(Tue):「VOIDDD」「BE LOVIN」
05/06(Wed):「VOIDDD」「CURUS」
期間限定で対象楽曲が未解禁でも遊べる
(「VOIDDD」はそもそも解禁不可曲だったため、事実上の期間限定曲)
(〜05/07 06:59)
2015/04/30BEMANI×TOHO」第1弾配信(8機種合同)にて、
BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」樂曲8曲追加
REFLEC BEATでは4曲が追加、残りの4曲は条件を満たすと解禁される
解禁条件についてはこちらを参照
2015/04/27「猫叉&TOTTOと行く GW弾丸ツアー」旅立ち編開催(〜05/17)
ジャンルに「東方アレンジ」追加(実装時点では該当0曲)
2015/04/16PASTEL WONDER QUESTにて期間限定ワールド「あさきの世界」出現(〜4/30 05:00)
2015/04/15ボカロ デ オドレ!! EDM×BEMANI」書き下ろし楽曲3曲追加
他3機種と同日配信だが、少し遅れての配信となる
(アップデートが済んだ店舗より順次解禁)
2015/04/02「猫叉&TOTTOと行く GW弾丸ツアー」旅行準備編開催
beatmania IIDX 22 PENDUAL」とのコラボイベント
(〜04/15)
エイプリルフール企画終了に伴い「VOIDDD」削除
2015/04/01「BEMANI MUSIC FOCUS」SUPER CHOICE!!実質1位獲得曲の期間限定解禁04/01 15:00〜23:59 1日(9時間)限定
2015/03/27「BEMANI MUSIC FOCUS」第7弾開催〜04/10 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/03/13VENUS新曲「I・MA・SU・GU ALL RIGHT!」追加
2015/03/12日向美ビタースイーツ♪&ここなつフェスティバル!告知)
「水月鏡花のコノテーション」「キモチコネクト」「ツーマンライブ」追加
「BEMANI MUSIC FOCUS」第6弾開催〜03/26 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/03/06CODE BREAKING」開催
「裏MYSTICAL STRIKE」新たな幻獣が2体同時出現、阿修羅とキマイラが緩和される
2015/02/28リフレク道場において隠しコマンド「HARD BATTLE MODE」の存在が明らかに(公式告知なし)
2015/02/26「BEMANI MUSIC FOCUS」第5弾開催〜03/12 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/02/19PASTEL WONDER QUESTにて期間限定イベント「第3回ワンダーコロシアム 冬の格闘大会」開催〜03/05 05:00
「BEMANI MUSIC FOCUS SUPER CHOICE!!」開始〜03/05 05:00
2015/02/16リフレクダービー予想的中者に決勝新曲「伐折羅-vajra-」解禁
KACでリフレクビートにエントリー&課題楽曲プレーしていると「The 4th KAC DJ TOTTO's SELECTION」解禁
2015/02/14「The 4th KONAMI Arcade Championship」決勝ラウンド開催
新曲「伐折羅-vajra- / DJ TOTTO VS 兎々」
ライブ音源をゲームで!」キャンペーン開始REFLEC BEATでの解禁曲は「FUJIMORI -祭- FESTIVAL(EDP Live Mix) / VENUS」
2015/02/13条件隠し曲「恋愛観測 -VENUS Mix-」追加
2015/02/12カスタマイズ機能の項目追加
・同時押しオブジェクト(スタンダード/クラシック)
・プレー中音声(ON/OFF)
2015/02/05「BEMANI MUSIC FOCUS」第4弾開催〜02/19 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/02/04公式サイト・プレーデータ閲覧機能の強化プロフィールに所持しているアッパーポイントが追加
楽曲データでクリア状況(HARD CLEAR・S-HARD CLEAR)及びフルコンボ状況(ALL JUST REFLEC FULL COMBO)追加
2015/01/30リフレクダービー」開催〜02/14 05:00
2015/01/28「FLOOR INFECTION」第1・2・6・11弾再実施
「POLICY BREAK」第1・5・8・11弾再実施 & 第12弾実施
〜02/12 10:00
2015/01/22Coca-Cola×BEMANI 店舗限定ロケテスト」終了
「Go↓Go↑Girls&Boys! / 松下 feat.Sota&wac」配信
楽曲収録記念キャンペーン」でサイン入りアルバムを抽選で5名にプレゼント〜02/01 23:59
PASTEL WONDER QUESTに新ワールド追加
検定試験に新検定「サムい検定」追加同検定でSPECIAL譜面 3つ追加
裏MYSTICAL STRIKEに新たな幻獣キマイラ追加あわせて阿修羅の攻撃力が弱体化
2015/01/08「BEMANI MUSIC FOCUS」第3弾開催〜2015/01/22 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2015/01/07Des-ROWがREFLEC BEATのディレクターに就任BEMANI生放送 第66回で発表
サウンドディレクターはTOTTOが引き続き担当
2015/01/01「Thank You Merry Christmas」削除
新年明けましておめでとうございます特別ボーナス1/1〜1/3のログインアッパーボーナスが「50万アッパー」に増加
2014/12/25「BEMANI MUSIC FOCUS」第2弾開催〜2015/01/08 05:00
ログインアッパーボーナス実施
2014/12/24連動イベント「PONの運命浄化計画」開催
ひなビタ♪「乙女繚乱 舞い咲き誇れ」配信
Coca-Cola×BEMANI 店舗限定ロケテスト」新曲追加
2014/12/22「4thKAC」予選ラウンド開始
2014/12/19「Thank You Merry Christmas / VENUS」期間限定出現〜12/31 23:59
2014/12/12「BEMANI MUSIC FOCUS」第1弾開催〜12/25 05:00
ログインアッパーボーナス開始
2014/11/27Coca-Cola×BEMANI 店舗限定ロケテスト」隠し曲追加(ロケテスト店舗限定)
2014/11/21BeatStream」とのコラボイベント「ビビットgroovin'Upperキャンペーン!!」開始こちらを参照
2014/11/20大型アップデート「REFLEC BEAT groovin'!! Upper」実施
「W.UP リフレ・パケブロインフェクション」開始「リフレ×パケブロインフェクション」の獲得が2倍になる
以下,groovin'!!(無印)
2014/11/06「アイネクライネ / →Pia-no-jaC←」配信
2014/10/30幻獣覚醒キャンペーン開催MYSTICAL STRIKEの幻獣出現条件が緩和
2014/10/29「One More Time」「リアルワールド」削除 (10/23に告知)段位認定五段の1曲目候補変更
One More Time→いーあるふぁんくらぶ
2014/10/23Coca-Cola×BEMANI 店舗限定ロケテスト」開催〜2015/01/22
2014/10/16PASTEL WONDER QUESTにて期間限定イベント「第2回ワンダーコロシアム 秋の格闘大会」開催〜10/29 23:59
ひなビタ♪「滅亡天使 † にこきゅっぴん」配信
2014/10/08サントラCD&「SYNTHESIZED 5」発売キャンペーン「Sota Fujimori検定」追加、同検定で「Into UR Heart」の移植とSPECIAL譜面の追加
CD2枚の収録楽曲の中から「groovin'」が追加、「ARACHNE(DJ Noriken Remix)」「7 Colors (DJ NAGAI Remix)」がリフレクショップに追加
2014/09/25beatmania IIDX 22 PENDUAL稼働記念「L.E.D.検定」追加同検定で「TSAR BOMBA」の移植とSPECIAL譜面の追加
2014/09/18CD発売キャンペーンで「H.U.D.01 (BEMANI Mix)」「sukha (雷龍 BEMANI Mix) 」がリフレクショップに追加
2014/09/12新イベント「MYSTICAL STRIKE」開始
プレー画面のキャプチャ機能追加画像はeAMUSEMENTアプリに保存できる
2014/09/03「POLICY BREAK」第8弾再実施〜09/10
2014/08/29「真夏の大検定祭」第4弾「ひなビタ♪検定」開始
2014/08/28ひなビタ♪「温故知新でいこっ!」配信
CD発売キャンペーンで「Adularia」「DARK LEGACY」「Golden Cross (extended remix)」がリフレクショップに追加
2014/08/27「FLOOR INFECTION」第11弾再実施〜2014/09/03
2014/08/26「HeartLatte」のジャケット写真差し替えDDR、jbと同時
2014/08/22「真夏の大検定祭」第3弾「アツい検定」開始
2014/08/21EXIT TUNES版権曲2曲、コナミオリジナル新曲9曲追加1プレーごとに1曲ずつ追加される
「POLICY BREAK」第11弾実施〜09/03
「リフレ×パケブロインフェクション」開始SOUND VOLTEXのプレイでリフレがREFLEC BEATのプレイでパケブロが貯まる
2014/08/15「真夏の大検定祭」第2弾「アニメ検定」開始
2014/08/14PASTEL WONDER QUESTにて期間限定イベント「第1回ワンダーコロシアム 真夏の格闘大会」〜08/27 23:59
2014/08/13「U.M.U×BEMANI」楽曲5曲追加
「FLOOR INFECTION」第6弾&「POLICY BREAK」第5弾再実施〜08/20
2014/08/08「真夏の大検定祭」開催、第1弾「BPM変化検定」開始計4回実施、毎週金曜日に検定試験が追加
初回プレイ無料キャンペーン実施
2014/08/07EXIT TUNES版権曲4曲追加ETA試遊台で先行登場していた曲
2014/08/06「FLOOR INFECTION」第2弾再実施〜08/13
2014/08/03EXIT TUNES ACADEMY × BEMANI 限定グッズプレゼントキャンペーン〜09/01
2014/08/02「EXIT TUNE ACADEMY FINAL SPECIAL」出展EXIT TUNES版権曲4曲が先行プレー可能
2014/07/31台湾からのライセンス曲5曲を追加
2014/07/24「発見!よみがえったBEMANI遺跡」開催〜2015/06/25 05:00
リフレク道場に『BEMANIスタジアム検定』が追加
2014/07/23「熱闘!BEMANIスタジアム」終了
「FLOOR INFECTION」第1弾&「POLICY BREAK」〜07/30
2014/07/17ひなビタ♪「都会征服Girls☆」配信
クイックマッチング機能実装、ヒットチャート機能拡張
EXIT TUNES ACADEMY × BEMANI チケットプレゼントキャンペーン〜07/28
2014/07/11「FLOOR INFECTION」第2弾&「POLICY BREAK」第5弾再実施〜07/18
2014/07/08新生beatnation楽曲4曲と旧作装飾がリフレクショップに追加
黒船緊急来航イベント〜07/31
リフレク道場に『Zektbach検定』『トリル検定』が追加
各種機能追加筐体で総合ポイントランキングが閲覧可能
プレー強制終了ボタン追加
eAMUSEMENTサイト機能追加スマートフォン対応・トロフィー機能追加
2014/06/26GUMI 5th Anniversary party Presented by BEMANI」開催新曲2曲+隠し1曲追加
「FLOOR INFECTION」第11弾実施〜07/10
2014/06/20スペシャルサイトにて収録されているコナミオリジナル曲の閲覧が可能に
2014/06/18kors kメジャー1stアルバム「Let's Do It Now!!」リリース記念新曲2曲追加+検定隠し曲3曲追加
リフレク道場に『kors k検定』が追加
2014/06/11「U.M.U×BEMANI」楽曲6曲追加
「POLICY BREAK」第8弾実施〜06/25
2014/06/04REFLEC BEAT coletteからのオンラインアップデートにより稼働開始
韓国とアジアエリア(香港、マカオ、台湾)でも同日稼働開始
eAMUSEMENTサイト開始
ホリプロ"ご当地アイドル"企画「U.M.U × BEMANI」開始これまでのDDR、jubeatの収録分の16曲がデフォルト収録
以下、稼働前情報
2014/05/02第1回ロケテスト実施〜05/06
2014/04/24REFLEC BEAT groovin'!!発表

『BEMANI SONGS 〜Best of REFLEC BEAT〜』

楽曲アーティストVer.
ロボット☆ライフQrispy Joybox feat.林ももこcolette -Autumn-
Sakura ReflectionRyu☆初代
VALLIS-NERIADJ YOSHITAKAlimelight
quaver♪Risk Junklimelight
ValangaDJ TOTTOcolette -Winter-
Wow Wow VENUSVENUScolette -Spring-

*1 伐折羅-vajra-のみ、当初は未解禁曲セレクトで出現していた。アップデートは不明だが、出現しないように修正された
*2 例:1位:N.E.X.T.、2位:sir・o・n.等
*3 例:1位:N.E.X.T.、2位:MEN_2U等

Last-modified: 2016-09-16 (金) 00:33:45
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)