SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS

新曲雑記

FLOOR採用曲

  • ※東方リミックス楽曲コンテストのみ、カテゴリ分類・表記アイコン上は「FLOOR」「東方アレンジ」の両方を兼ねているため、
    こちらではなく「東方Projectアレンジ樂曲」の方で記載。

kors k楽曲REMIXコンテスト

稼働時デフォルト(2014/11/20)

  • gigadelic(m3rkAb4# R3m!x) / ikaruga_nex
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 11 IIDXRED。
    • リミックス名はleetで表記されている。アルファベット表記で「merkabah Remix」。
      • 「merkabah(メルカバー)」とはヘブライ語で、旧約聖書『エゼキエル書』に記されている「聖なる神の玉座」かつ「神の戦車」。
    • 最大BPMは916。ボルテ最速値を更新した。
      • 全BEMANIシリーズ中では2位。(1位ではTohoku EVOLVED(DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX)の1020)
  • The Wind of Gold -HΔPPY MIX- / sky_delta
    • 原曲初出はjubeat copious APPEND。
  • Virtual Sunrise (MYTK Remix) / MYTK
    • 原曲初出は前作SDVX II。
  • FIRE FIRE(Kazmasa Remix) / Kazmasa
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 14 GOLD。

2014/12/26配信

  • The Sampling Paradise (P*Light Remix) / P*Light
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 19 Lincle。
    • 原曲がbeatmania IIDX 22 PENDUALの段位認定九段のボスだからか、第4回スキルアナライザーLv09魔騎士のボスに就任した。
  • Pure Evil (Kobaryo FTN-Remix) / Kobaryo
    • 原曲初出は前作SDVX II。

2015/03/11配信

  • FIRE FIREは電気スウィングの夢を見るか? / millstones
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 14 GOLD。
    • 曲名の元ネタは恐らく映画「ブレードランナー」の原作であるSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(フィリップ・K・ディック著)
  • Wuv U (Colorful QT3 nekomix) / ねこみりん feat. えみゅう。×みゆ×小宮真央
    • 原曲初出はREFLEC BEAT。

2015/05/29配信

  • Our Faith (takdrive remix) / takdrive
    • 原曲初出はREFLEC BEAT colette -Winter-。
  • Virtual Sunrise (nana's Festival EDM Remix) feat. Kanae Asaba / nana(Sevencolors)
    • 原曲初出は前作SDVX II。
    • ボーカルの浅場佳苗は初参加のbeatmania IIDX 21 SPADA以降多くのIIDX楽曲の歌唱を担当している。
      • 氏の歌唱する楽曲はいずれも曲名の後にfeat.(もしくはft.) Kanae Asabaと表記されるのが定例となっている。
  • Monkey Business -Satire mix- / LeaF
    • 原曲初出はDanceDanceRevolution(2013)。

2015/07/01配信

  • gigadelic (かめりあ's "The TERA" RMX) / かめりあ
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 11 IIDXRED。
  • The Wind of Gold(飛翔鳶 Remix) / 飛翔鳶交響楽団
    • 原曲初出はjubeat copious APPEND。
    • 飛翔鳶交響楽団はFlying Kite氏の別名義(飛翔=Flying、鳶=Kite)。 SOUND VOLTEXでは過去に「獣性オーバーフロウ」が採用されている。
    • [EXHAUST]はLv13の最多チェイン数だった・・・が、わずか1週間ほどでInnocent Eyes[EXHAUST]に更新されてしまった。
  • Monkey Business(Band Edit.) / daph
    • 原曲初出はDanceDanceRevolution(2013)。
  • Wuv U(pico/ustic rmx) / kamome sano
    • 原曲初出はREFLEC BEAT。

第一回ボルテキャラテーマ曲コンテスト

稼働時デフォルト(2014/11/20)

  • F.K.S. / Nizikawa
    • 旧題は「ENERGY MONSTER」。一度落選となったものが再出品により採用となった作品。
    • FLOOR INFECTION第19弾にてMÚSECAへ移植された。
  • トリコロール・ダイアリー / 梅干茶漬け
  • Violet Soul / Soleily
    • [全譜面]IIIの新ギミックは無し。

2014/12/04配信

  • 感情Xerography / 8284 feat. 榎楠
  • きらきらタイム☆ / さわわ
    • FLOOR INFECTION第14弾にてjubeat propへ移植された。
      • GRAVITY WARS単独初出からの移植はこれが初となる。
  • Twin Rocket / uno feat. ちよこ(IOSYS)
  • Hustle Beat!! / とろまる

2015/04/15配信

  • Poison Blood / udouddo

2015/06/12配信

  • Happy Sensation / IckPo
  • Milkyway - memorable - / こふ

2015/07/16配信

  • INF-B《L-aste-R》 / かねこちはる
    • ジャケットはEXH→ADV→NOVの順番でつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
      [NOVICE]ジャケットは「リアルジェネレーター 第三弾」PURカードの雷刀。
      [EXHAUST]ジャケットは「わいわいジェネカコンテストvol.1」PURカードの烈風刀。
  • Twin Blaster / polysha+tcheb
  • Princessどうかお願い!! / 20文字と言う字数制限に挑み続けるかぼち
    • 「20文字と言う字数制限に挑み続けるかぼち」は「僕達は此処にいる」「ごりらがいるんだ 〜かぼちゃが歌ってみたver〜」等のかぼちゃの別名義。
      • かぼちゃはこれまでも長い名前の変名義を多数使用していたが、今回はアーティスト名20文字以内縛りというネタ。

週刊ボルテ 超たっぷり合併号(2015/09/17配信)

  • Warriors Aboot / RoughSketch vs MAD CHILD
    • 曲名の「Aboot(アブート)」とは俗語で「about」を茶化した言い方。カナダの方言が由来とされている。
    • FLOOR INFECTION 第21弾としてpop'n music éclaleに移植された。
    • MAD CHILD氏のレーベル「R135TRACKS」とRoughSketch氏のレーベル「Notebook Records」双方から同時発売のアルバム「Aboot Phaze 〜Madstiff Aboot〜」、「Aboot Phaze 〜Notebook Aboot〜」それぞれにロングバージョンの「Warriors Aboot (Extended Mix)」が収録されている。
      • 「Warriors Aboot (Extended Mix)」以外の収録曲は2つのアルバムで異なり、他にSDVX関連では「Aboot Phaze 〜Madstiff Aboot〜」に「Distorted Floor (MAD CHILD Remix)」が、「Aboot Phaze 〜Notebook Aboot〜」に「Voice 2 Voice (RoughSketch Remix)」が収録されている。
  • 紅の剣舞 / かねこちはる
    • ジャケットはNOV、ADVをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
  • Sourire / とろまる
  • Firestorm / ETIA.
    • Blaze Bullet」からの出典。
    • ETIA.氏曰く楽曲ジャンルは「UK HARDCORE」
    • この曲のインプット条件を満たすと、トータルリザルト画面でMISSIONのような寸劇が挿入される。
    • 他のグラビア特集4曲のプレイ中背景は青空の下の海辺という爽やかなものなのに対し、この楽曲のみ暗闇の中常に地平線が燃え盛っているという熱苦しい専用背景となっている。
    • [全譜面]中盤ゲージ残量に関係無くレーンの下から西日暮里さんが生えてくる演出が入り、その後どこかへ飛び去ったあと終盤に戻ってきて(ここから激しく上下運動を始める)曲が終わると同時にまたどこかへ飛び去って行く。
  • My name is TSUMABUKI / KO3
    • Firestorm以外のグラビア特集4曲のプレイ中背景はよく見るとこの楽曲ジャケットのレイシスが砂浜でくつろいでいる。譜面レーンが右に傾く、レーンがズームアウトするギミック発生時などに確認できる。

2015/11/20配信

  • ちぇいす いん ざ さんしゃいん!!! / ぺのれり

2015/12/04配信

  • 君がいる場所へ / VALLEYSTONE feat. 紫崎 雪
    • SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS 2ndシーズン オープニングテーマ。
      • デモ画面、MISSION:10th Episode完遂時に流れる新オープニングムービーのBGMに使用されている。
    • 作曲をしているVALLEYSTONEの1st ALBUM「Form Ride」にてLONG化され、「Lovesick Lovetune」とともに初のCD音源化となった。
  • The setting sun / DJ YASETAKA
    • 一見すると勘違いしてしまいそうだが、pop'n music éclaleにて公募コンテストで「Norinori Coupon」が採用・既に収録されているyaseta氏の初期名義。少し変化を辿り現在の名義になっているとの事。(本人のツイート)
      • 2016/07/28にアゲッタモラッタ経由で移植された「Lo-Fi-M」ではyaseta名義を使用している。
    • Profession[NOVICE]以来2例目のアナログデバイスのみの譜面。ADVANCEDよりもチェイン数が多い。
  • twilight signal / XIzE

SOUND VOLTEX III 制作決定記念 オリジナル楽曲コンテスト

稼働時デフォルト(2014/11/20)

  • Never Regret Anything / 影虎。
    • 収録時のジャケットのアーティスト名表記が影虎と句点が抜けていたが、後日修正された。
  • Hyper☆Chipspace / Saiph
  • bloom / Gowrock
  • Belly Flopper / O2i3
  • ぼくらしかしらない / ぬゆり
  • Liming Light / negi
  • Rubeus / RedMuffleR

2014/12/11配信

  • Scarlet Pinheel / ぺのれり
    • のちに氏のアルバム「Dual Conception」に、(glowing mix)と題してロングバージョンが収録された。
    • タイトルを直訳すると「深紅のピンヒール」。「ピンヒール(pin heel)」とはかかとが細く尖っているハイヒールのことだが
      実は和製英語で、本来の英語では「スティレットヒール(stiletto heel)」と表現する。
    • FLOOR INFECTION 第21弾としてpop'n music éclaleに移植された。
  • False Cross / BlackY
    • ポップンミュージックオリジナル楽曲コンテストにて採用され、pop'n music 20 fantasiaに収録された同氏の楽曲「Southern Cross(ジャンル:スターリートランス)」の流れを汲む楽曲。
    • 楽曲ジャケットにはSouthern Crossの担当キャラであるノーヴァ(NOVA)と新キャラクターのベラ(Vela)が登場。
      • ベラは後にpop'n music éclaleの「お願い公募」企画で新曲「Trixxxter」の担当キャラになっている。
    • [全譜面]曲名とは裏腹に、2本のレーザーを用いたいわゆる「偽交差」と呼ばれるトラップは一切登場しない。
  • Prelude-Hereafter- / 源屋
  • 恋愛方程式 / パピ子りんft.ビタミンな兄貴♂&ゆずり 【
    • パピ子りん・ビタミンな兄貴♂(パセリP)の両名は主にニコニコ動画で初音ミクオリジナル曲を発表しているボカロP。
      ゆずりはその多くで作詞を手がけており、東方アレンジサークル「CielArc」の一員でもある。
      今回は3人の合作となる。

2015/02/13配信

  • 瞬間ドリップ♪秘蜜のケーキセット / そよもぎ
  • macaron / colate

2015/03/11配信

  • tricky trick / kamome sano
  • Borealis / ginkiha
    • 曲名は「北の」を意味するラテン語の形容詞。読みはそのまま「ボレアリス」。

2015/05/29配信

  • The willow and snow / saminun
  • Discloze / lapix
    • 2015/08/07に連動企画「FLOOR INFECTION」経由でbeatmania IIDX 22 PENDUALに移植された。(キー音あり)
      IIDXでのジャンル名は「Hi-TECH PSYTRANCE」
      • 同日IIDX 22 PENDUAL公式サイトに後述の「Invitation from Mr.C」とともに楽曲コメントが掲載された。異例の早さのうえに、FLOOR合格者発表ページのものの使い回しではない新規のコメントが掲載されている。

2015/06/19〜2015/06/21 MÚSECA 第1回ロケテスト会場限定で先行登場
2015/06/24正式配信

  • 好きトキメキとキス / かねこちはる feat. はぁち
    • 歌唱のはぁちは、pop'n music 20 fantasiaで行われた楽曲公募「「みんなでつくって20 〜アーティストはキミだっ!〜」のオリジナル楽曲の最終候補曲の歌唱を務めていた。
  • 時計仕掛けのメリーゴーランド / 餡若feat.みゅい
  • Pon-Pon-Pompoko Dai-Sen-Saw! / 黒魔
  • Lovesick Lovetune / VALLEYSTONE feat. 紫崎 雪
    • FLOOR INFECTION第16弾にてjubeat propへ移植された
      • jubeatとは違い、FLOOR INFECTIONを介せずにMÚSECAへ移植された
    • 作曲をしているVALLEYSTONEの1st ALBUM「Form Ride」にてLONG化され、「君がいる場所へ」と共に初のCD音源化となった。
  • One & Only / Salk2d

2015/07/16配信

  • Innocent Floor / P*Light
  • disco KAWAii / uno feat.ちよこ(IOSYS)
  • New Days / 10calorie

2015/07/30配信

  • ネメシス SDVX Edit/ Larca
    ネメシス
    • RPGツクールで製作された東方Projectの二次創作作品「東方自然癒」に提供したEX通常戦闘曲「ネメシス」をFLOOR応募のために編集したもの。
      • 元は東方二次作品ではあるが曲自体はオリジナルのため「東方アレンジ」からは選曲できない。
    • Larcaは「トラウィスカルパンテクートリ」や「World's end」が採用されているNoah氏の別名義。(参考)
  • BOUNCE BOUNCE BOUNCE / ZYTOKINE feat. itori
    • beatmania IIDX 18 Resort Anthemにも類似曲名の「Bounce Bounce Bounce / kors k」があるが、それとは全くの別曲。

復刊!! 週刊ボルテ 第1号(2015/08/13配信)

  • Witch in Sweetsland / COOKIE MONSTERS(winddrums+黒魔)
  • UnivEarth / Antinomic Paradox
    • 曲名はSDVXIIIにちなみ太陽系第三惑星である地球ことEarthに、万物を意味するUniverseとを掛けあわせた造語とのこと。
    • 作曲者は「Antinomic」と「Paradox」の2人と紹介されており、当初は正体不明だったが、後に2015/09/02発売のcosMo 3rdアルバム「For UltraPlayers」に収録されることが判明しcosMo@暴走P (=Antinomic)とsiromaru(=Paradox)の合作名義であると判明した。(siromaruのツイートより)
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
  • Le Fruit Défendu / モリモリあつし+Verdammt
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。

鏡合わせの二人(2015/08/21配信)

  • veRtrageS / Riz vs. Shiron
    • 曲名はドイツ語で「契約」を意味する名詞「Vertrag」の属格形。本来は「フェァトラーゲス」または「ファートラーゲス」と読むが、作曲者曰くこの曲の場合は英語読みで「ヴァートレイジス」と読んでほしいとのこと。(Shironのツイートより)
    • MISSION:9th Episode完遂時に流れるムービーのBGMに使用されている。
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
      • ADVANCEDのものがMISSION:6th、9th劇中の一枚絵に使用されている。
    • [NOVICE]「Ops:Code-Rapture-」とは違い、無条件解禁はされていない。

週刊ボルテ 新学期応援♪手作り弁当号(2015/09/10配信)

  • ギャラクシィ・トラベラー / U-ske feat.ななひら
    • [全譜面]IIIの新ギミックは無し。
  • 6弦とピアノのためのエチュード op.4 / ke-ji

週刊ボルテ 超たっぷり合併号(2015/09/17配信)

  • Vampire's Territory / u-z 【G
  • Shanghai Wu Long 〜上海舞龍〜 / Hommarju
  • ハナビラ:リンクス / かゆき&yoa feat.もちこまめ

2015/11/13配信

  • 零れる夢のレミニセンス / borzy & 結月そら
    • 作詞、作曲、歌唱:結月そら。編曲:borzy。
  • じゅーじゅー♥焼肉の火からフェニックス!?〜再誕の†炭火焼き〜 / かめりあ feat.ななひら
    • フェニックス繋がりか、DJ YOSHITAKAが朱雀名義の楽曲で使用する「ピギャー」を模したSEが中盤で使用されている。
      (前述のSEそのものではないため募集規定には違反しない)

2015/11/20配信

  • Le ×××× / Orange Vox+ ft.konomi*

2015/12/04配信

  • Pet Peeve / Hirayasu Matsudo
    • 作曲と譜面制作を同時に担当するのはPHQUASE氏、MAD CHILD氏に続き3人目。

The 4th KAC オリジナル楽曲コンテスト

  • 当コンテストの採用楽曲のジャケットはトランプと軍がモチーフとなっている。

2015/02/27配信

  • Invitation from Mr.C / C-Show
    • 2015/08/07に連動企画「FLOOR INFECTION」経由でbeatmania IIDX 22 PENDUALに移植された。(キー音あり)
      IIDXでのジャンル名は「HOLIC」
      • IIDX 22 PENDUAL公式サイトの楽曲コメントではBPM 230にTRAP、DISCO、MOOMBAHCOREを落とし込み無茶苦茶な展開にした曲と語っている。
        また「beatmania IIDX 23 copulaのCの文字担当のC-Show(シショウ)です」と自己紹介しており、IIDX次回作にC-Show氏の新曲が収録されることを暗に示しているのかもしれない。(いつものノリで言ってみただけの可能性もあるが)
        前作でそんなアピールをしていたせいか、次作copulaの楽曲解禁イベント「開通!とことこライン」の楽曲「On the FM」で本当にIIDXへ楽曲提供する事になった。
    • [ADVANCED][EXHAUST]2016/09/15に「連動企画/アゲッタモラッタ」経由でMÚSECA 1+1/2に移植されることに伴い、前日の09/14から通常のインプット譜面へ変更された。
  • World's end / Noah

2015/03/22 4thKAC再決勝ラウンドでお披露目
2015/04/01配信

  • Everlasting Message / ぺのれり
    • 同コンテスト最優秀賞受賞楽曲。
    • この楽曲は例年通りKACの決勝で初披露となる予定であったが、プログラムの不具合で選曲できず決勝自体が延期になるという珍事が発生した。
      • なお、決勝戦は2015/03/22、Zepp DiverCityにて開催されることになった。同日は同会場での「EXIT TUNES DANCE PARTY beatnation summit 2015」の開催日でもある。
    • なお、(再)決勝ではトップランカーであるはずのえつや及びTRICK.の両名がTRACK CRASHしている。優勝者のえつやですらEffective Rateは50%を切るという珍事。
      • KAC決勝戦 SDVX部門において初出となった曲では今回が初。
      • 譜面を作成したPHQUASEによれば「調整に調整を重ねてギリギリクリアできるくらいにはしたつもりだった」とコメントをしていたのだが…
    • 楽曲ジャケット上の曲名は一見「Everlasting」の部分が「Eberlasting」と誤記されているように見えるが、これは使用されているフォントの小文字の「v」の字体が「b」に似ているためで、実際にはジャケット上でも正しく「E v erlasting Message」と表記されている。
      (参考:類似フォント「Cloister Black」)
    • [GRAVITY]史上4曲目となるLv16。また、GRAVITY譜面のLv16は初。

2015/04/01配信

  • 混乱少女♥そふらんちゃん!! / かめりあ feat.ななひら
    • タイトル通り「ソフラン(速度変化)」の激しい曲。
    • BPM変動:230→215→230→195→153→149→153→115→167→163→159→115→75→59→45→32→210→215→220→225→199→234→ 242→256→259→240→176→159→149→156→153→144→101
    • 曲中にはSofTalk(ゆっくりボイス)も使用されている模様。
    • FLOOR INFECTION 第21弾としてpop'n music éclaleに移植された。
      • pop'n版はSDVX版と比較してBPM変化が3ヶ所ほど変更されている。
  • Chant du Cygne / ke-ji
    • タイトルは「シャンデュシニュ」と読み、フランス語で「白鳥の歌」という意味。
  • 到達してしまった僕らと夢と希望の最之果 / Ayatsugu_Otowa
    • タイトルから察するに「超越してしまった彼女と其を生み落した理由」の続編曲。
      • …と言われていたが、どうやらこの曲は別の曲の続編で「超越してしまった〜」とは敵対関係にある模様。(参考ツイート)
      • 同曲のメロディが一部使用されている。

崩落の序曲 未知なる<<敵>>(2015/08/13配信)

  • Ops:Code-Rapture- / Getty vs. DJ DiA
    • ジャケットは「Voice 2 Voice」のグレイス版といった構図。背景にはレイシスがジャケットを飾ったものを中心に過去のFLOOR楽曲のジャケットが敷き詰められており
      それらがバグに侵食されて消失していくかのような絶望的な未来を暗示するものとなっている。
      (実際はもちろん5th Episode以降の解禁を怠ることによるペナルティはない)
      • また、このコンテスト楽曲の中で唯一トランプと軍モチーフのジャケットではない。

別冊cosMo(2015/08/28配信)

  • eternita / cosMo@暴走P
    • 2015/09/02発売のcosMo@暴走P 3rd Album「For UltraPlayers」にも収録される。
      • 「XyHATTE」とは違い、FLOOR採用曲のため、EXIT TUNES扱いではない。
    • 曲名の読みは「エテルニータ」(イタリア語で「永遠」)。ボス曲というよりはエンディングっぽいつもりで作った曲とのこと。(本人のツイートより)

終刊!? ボルテ(2015/10/22配信)

  • crêpe suzette / kamome sano
    • 曲名の読みは「クレープ・シュゼット」。
  • Shiawase Transmission / you
  • Lucky*Clover / Shiron+こふ×モリモリあつしと提供でお送りします。

2015/11/20配信

  • continew / Verdammt
    • BPM変動:160→128→112→096→160→064→080→096→112→128→144→160→176→192→208→224→240→244→248→252→255→256→220→139 (計24回、太字は主となるBPM)
    • 曲のテーマは「オーバーフロウ」で加速地帯では2桁の16進数で表せる最大値255を超えてBPM 256になった時の展開はバグ発生→セーブデータの消失を示唆している。その後のBPM 220は16進数でDC=ダカーポ(曲の冒頭へ戻る)を意味し、最後のBPM139は16進数で8B(8Bit)を意味している。(参考1/参考2)
  • FAKE STYLE II / FAKE TYPE.
    • FAKE STYLE II」からの出典。
    • トップハムハット狂とDYES IWASAKIによるユニット。
      このうち、トップハムハット狂は「AO」という名義で魂音泉のラップでも参加している。
  • Blacksphere / s-don as Iriss

2015/12/04配信

  • Asian Chip City / 提供
  • Oriental Blossom / 影翔鼓舞
    • 作曲&編曲:影虎。・編曲:一白隼翔
  • Beyond the Sandstrom / JourneyCat
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
  • Pieces of a Dream / uma vs. モリモリあつし
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
    • INFINITE BLASTER挑戦時の専用背景がプレイ中の背景に使用されている。
      • ゲージがクリア圏内に達していない時の赤色演出がやはり目に悪い、無駄に緊張感を高めるためか、ΑΩ等に使用されている汎用背景に差し替えられた。

2015/12/24配信

  • Aliquam / たちのん
  • XHAOS JUDGE / BlackYooh vs. siromaru
    • SDVX IIの「BLACK or WHITE?」と同じ3名による合作。
    • 曲名の読み方は「カオス ジャッジ」
  • Stleq / ぬゆり
    • 曲名の読み方は「ストレ」 or 「ストレキュ」
    • 途中で入るボーカルはぬゆり氏本人が担当している。
  • Never Ending / syzfonics
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
  • Nofram / unatra
  • 冥天・ヘメロカリス / u-z 【G

KAC EXTRA MISSION

2015/03/22配信

  • KAC 2012 ULTIMATE MEDLEY -HISTORIA SOUND VOLTEX- / FLOOR LEGENDS -KAC 2012-
    • KAC2012コンテスト採用曲のメドレー楽曲。「The 4th KONAMI Arcade Championship」再決勝ラウンド後に行われた緊急EXTRA MISSIONで登場。
      • メドレーの構成曲は全てBPM200に統一されている。
      • 曲順はDynasty(+11)→VISION(+27)→TRIGGER★HAPPY(+15)→EGG(+4)→TRIGGER★HAPPY(+15)→Absurd Gaff(+40)→大宇宙ステージ(-2)
        →éclair au chocolat(+18)&線香花火 SDVX edit(+12)&PANIC HOLIC(-20)→PANIC HOLIC(-20)→croiX(+5)
        →Gott(+5)→croiX(+5)→Gott(+5)→Max Burning!!(+10)
        (カッコ内は元曲からのBPM増減を表す)
      • このメドレーの存在については各作曲者にも知らされていなかった模様。
    • [全譜面]メドレーがMax Burning!!に入ると、ゲージ残量に関係無くレーンの下からマキシマが生えてくる演出が入る。
    • [GRAVITY]無条件でTRACK INPUTできる初のLv16となる。

2016/03/05配信

  • KAC 2013 ULTIMATE MEDLEY -HISTORIA SOUND VOLTEX- Emperor Side / FLOOR LEGENDS -KAC 2013-
    • KAC2013コンテスト採用曲のメドレー楽曲。「EXIT TUNES DANCE PARTY 2016」エキシビジョンマッチ後に行われた緊急EXTRA MISSIONで登場。
      • インプット条件は「5th KAC チャンピオンと第二回天下一音ゲ祭チャンピオンが協力してスペシャルミッションをクリア」となっており、ミッション成功により解禁となった。
    • 前回のKAC 2012 ULTIMATE MEDLEY -HISTORIA SOUND VOLTEX-と違い、BPMは190を基本に何度か変更される。
      BPMが大きく変わるのは、Black Emperorの疑似停止ゾーン(30に減速→190に加速)、Erlung(140に減速)、BLACK or WHITE?(190に加速)、Bangin' Burst(234まで加速)
      • 曲順はLast Battalion(+5)→choux à la crème(-2)→LittleGameStar(-25)→EOS -INFINITE EDIT-(+15)→Black Emperor(加速後のみ-5)→Erlung(+0)→odds and ends(BPM132と元の半分に取った上で、+8)→BLACK or WHITE?(+5)→Hellfire(+14)→Bangin' Burst(+0)
        (カッコ内は元の譜面からのBPMの増減を表す。)
        ただし、譜面のBPMのみが変更されており、原曲自体には影響がない。
    • プレイ中の背景は「Growth Memories」と同じ金マキシマ。過去には「Bangin' Burst」にも期間限定で使用されていた。
    • [EXHAUST][GRAVITY]2016/02/05にGRAVITY譜面が追加された「Bangin' Burst」に続き、2曲目のEXH、GRV譜面ともにLv16の楽曲となった。

みんなでここなつをプロデュース! オリジナル楽曲コンテスト

  • いずれの楽曲も、メディアミックス企画「ひなビタ♪」に登場する双子アイドルユニット「ここなつ」歌唱曲。
    • ボーカルは東雲夏陽(しののめ なつひ)(CV:日南結里)&東雲心菜。(しののめ ここな)(CV:小澤亜李)
  • いずれの楽曲もここなつ 1st Album「シンクロノーツ」にロングバージョンとなって収録されている。(「「ここなつ☆」は夢のカタチ」のみゲームサイズ音源)

2015/12/10配信

  • コンフェイト*コンチェルト / ここなつ Produced by U-ske
    • 楽曲ジャンル「テクノポップ」採用作品。
  • 千客万来☆無問題! / ここなつ Produced by uma
    • 楽曲ジャンル「中華」「EDM」採用作品。
      • uma氏曰く「Electronic Dance Music」ではなく「Euro Dance Music」
    • ジャケット制作者のいつきり君氏(過去のアピカ、ジェネカコンテストで既に作品が複数採用されている)が作詞も担当している。
  • ムラサキグルマ / ここなつ Produced by はるなば
    • 楽曲ジャンル「和風」採用作品。
    • 「ひなビタ♪」シーズン3当時のここなつ曲と同じ「カタカナ7文字」の曲名になっている。
  • 闇夜舞踏会 -緋碧と蝶のためのmasquerade- / ここなつ Produced by あおいひと with イオ
    • 楽曲ジャンル「ゴシック」採用作品。

2016/02/18配信

  • アナーキーインザ夕景 / ここなつ Produced by ぬゆり
    • 楽曲ジャンル「ロック」採用作品。
    • 曲名の元ネタはSEX PISTOLSの楽曲「ANARCHY IN THE U.K.」
      • 同曲はかつてdrummania 2ndMIXにカバー音源で収録されていた。(現在は削除済み)
    • ジャケットのここなつの2人が持つギターをよく見るとIIDXシリーズのマスコットキャラクター「トラン」、beatnation Recordsのロゴ、jubeatのJOMANDA押し(十字架型同時押し)等BEMANI関連のステッカーを幾つも貼り付けたデザインとなっている。
  • キズナ / 東雲心菜 Produced by 上村香月
    • 楽曲ジャンル「ここなソロ」「ロック」採用作品。
  • 「ここなつ☆」は夢のカタチ / ここなつ Produced by A than_Lily
    • 楽曲ジャンル「電波」採用作品。
    • [ADVANCED][EXHAUST]終盤歌詞に合わせて「コ」「コ」「ナ」「ツ」を模した譜面が出現する。
      • ADVANCEDではチップBT+ロングBT、EXHAUSTではデバイスライン+αで形作られている。
  • Finally Dive / ここなつ Produced by lapix
    • 楽曲ジャンル「EDM」「魔法少女」採用作品。
  • モラトリアムノオト / 東雲夏陽 Produced by シンゴ(マッカチン企画)&アラ
    • 楽曲ジャンル「なつひソロ」「ロック」採用作品。
    • 作詞には桜井りお、キーボード演奏にはゆーじ(red glasses)が関わっている。
    • なお、シンゴ(マッカチン企画)とゆーじ(red glasses)は共にpop'n musicシリーズの方の楽曲公募にて採用以降、主に同作にて楽曲提供を行っているが、収録にpop'nが絡まない楽曲は両者とも初。

The 5th KAC オリジナル楽曲コンテスト

  • 当コンテストの採用楽曲のジャケットはセフィロトの樹がモチーフとなっている。
    • 「The 4th KAC オリジナル楽曲コンテスト」のものと違い、当てはまらない楽曲も多い。

2016/01/30 5thKAC決勝ラウンド → 予告PVでお披露目
2016/02/05配信

  • 配信日当日の12:30頃まで配信6曲の[ADVANCED][EXHAUST][GRAVITY]が設定ミスで解禁不可能となっていた。
  • End to end / Noah
    • 第九セフィラ「基礎 Yesod(イェソド)
  • EMPIRE OF FLAME / かめりあ
    • 第九セフィラ「基礎 Yesod(イェソド)
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
  • Candy Colored Hearts / はるなば
    • 第九セフィラ「基礎 Yesod(イェソド)
  • 雲の彼方 / Cororo
    • 第九セフィラ「基礎 Yesod(イェソド)
    • リレー解禁の先頭の曲。過去のKACリレー解禁では唯一解禁条件がない。
    • Cororoは、すのうまん率いる音楽同人サークル「Riverside」所属アーティスト。
      • SDVXにはこの曲の他に「東方妖々夢リミックス楽曲コンテスト」でも楽曲が採用されているが、本作登場時点では未配信。
    • 今回の収録によって「Riverside」関連アーティストが全てBEMANIに登場した事になる。
      • うち、SDVXには秣本瑳羅を除く現行メンバーの楽曲が、pop'n musicにはCororoを除いた関連アーティストの楽曲*1が収録されている。
  • NEO GRAVITY / lapix
    • 第九セフィラ「基礎 Yesod(イェソド)
    • lapix氏が「ハイテック忍者」を自称しているからか、ジャケットのキャラクターは忍者の京終 始果となっている。
      • 余談だが、氏のアルバム「Beyond The Limits」収録曲に「HiTECH NINJA」という楽曲がある。
    • lapix氏の前楽曲と異なる、BPMは145や146ではない。
  • Lachryma《Re:Queen'M》 / かねこちはる
    • 第十セフィラ「王国 Malchut(マルクト)
    • 同コンテスト最優秀賞受賞楽曲。
    • 曲名の読みは「ラクリマ・レクイエム」。
      • Lachryma(ラクリマ)はラテン語で「涙」を意味する名詞。
    • 専用背景持ち楽曲。難易度によって背景アニメーションが異なる初の楽曲でもある。
      • 巨大EVIL EYE→十字架→グレイス登場の流れは5thKAC決勝戦と同じだが、グレイスが登場しても画面上部のインフォメーションは非表示にならない。
      • スペースが足りなくなる関係上、グレイスは決勝のものからいくらか縮小されたものになっている。
    • [NOVICE]史上初となるLv8のNOVICE譜面。CHAINもNOVICE及びLv8では最多の1348。なお、グレイスが登場したり、レーンが消えるギミックは一切無い。デフォルト譜面だが、1曲目にプレーするには最低でもSKILL ANALYZERをSkill LEVEL 02 流星以上でクリアしないと本楽曲すらプレーできない状態となっている(ただし、特殊解禁曲やPASELI STANDARD STARTを除く)
    • [ADVANCED]グレイスが登場するギミックはあるが、レーン消失ギミックは無い。
    • [EXHAUST][GRAVITY]5thKAC決勝戦でも登場したギミックがそのまま採用されているので、グレイス登場および、レーンが消えるギミックは両方ともある。
    • [GRAVITY]次回作HEAVENLY HAVENのロケーションテスト時では、新難易度で唯一のLv20となっている。

2016/03/03配信

  • Demise Quartet / Shiron+こふ×モリモリあつしと提供でお送りします。
    • 「Lucky*Clover」(The 4th KAC オリジナル楽曲コンテスト)と同じ4名による合作。
    • [全譜面]譜面制作者名になぜか不自然なスペースが空いており、「ビー フジョッキー」となっている。
      • 後に公式HP上の表示、筺体上の表示ともに修正された。

2016/03/18配信

  • Enigma / とろまる
    • 第四セフィラ「慈悲 Chesed(ケセド)
  • MG277 / eicaTV vs kanone
    • 第五セフィラ「峻厳 Geburah(ゲブラー)
  • Fox4-Raize- / Getty vs. DJ DiA
    • 第五セフィラ「峻厳 Geburah(ゲブラー)
    • 採用コメントによると前作「Ops:Code-Rapture-」の続編となる位置付けがなされているとの事。
      • また、DiA氏はKirara Records主宰でもあり、ボルテやその他機種でゆかりがあるメンバーが在籍している。
  • Follow Up / あるふぁ
    • 第四セフィラ「慈悲 Chesed(ケセド)
    • リレー解禁の先頭の曲。「雲の彼方」同様解禁条件のない通常インプット譜面曲。
  • REVOLVER / sky_delta
    • 第六セフィラ「美 Tiphereth(ティファレト)
    • 同コンテスト優秀賞受賞楽曲。
    • 青空をバックに翼の生えたマキシマ(ネメシスクルー:MAXMA GRAVITY)が天使のように舞っている専用背景となっている。譜面始点の位置も例によって際どい。
      • MISSION:16th Episode劇中の一枚絵にも使用されている。
    • 余談だがマキシマの英語表記はこの楽曲ジャケットでは「第六のセフィラ - 美の聖獣MAXIMA ‡ KING Osiris」、上記を含むネメシスクルー名(他にエイプリルフール限定マキシマ、上記クルーのスタイルチェンジ版)では「MAXMA」となっている。

2016/05/26配信

  • Apex of the World / uma&hurirai feat.ましろ
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
  • 侍Annihilate!! / QURELESS
  • ブチアゲドクター☆ハイテッコ三姉妹 / 溝口ゆうま feat. みこなちあい
    • フィーチャリングのアーティストである『みこ♡なち♡あい』はそれぞれmiko,nachi(旧:坂上なち),「Innocent Key」の大瀬良あいの名義で活動している。
      • この組み合わせと同じ曲として「ネコクマウササー」がMÚSECAに収録されている。
  • relegation grimoire / tsuzu

2016/06/16配信

大人も子供も今週のごはんは週刊ボルテ(2016/08/04配信)

  • eastward -sdvx edit- / ginkiha
    • beatmaniaのクローンゲームであるBMSの楽曲評価イベント「大血戦 -THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE-」にてBMS版が発表された楽曲。
      BMSでのジャンル名は「ORIENTAL」
    • [ADVANCED][EXHAUST]同日配信の「B.B.K.K.B.K.K.」と違い無条件解禁はされていない。(これまでのFLOOR採用のBMS楽曲も同様の扱い)
  • Voynich:Manuscript / かゆき
    • 曲名の元ネタである「ヴォイニッチ手稿」は奇怪なスケッチと謎の文字による文章らしきものが記された古文書で、これまで多くの学者たちがその解読に挑んできたものの、1912年の発見以来解読に成功した者は誰一人現れていない。
      • なお、原本は現在の所蔵者であるイェール大学によって画像データ化されており、同大学の機関「Beinecke Rare Book & Manuscript Library(バイネッキ稀少書・書簡図書館)」のサイトでその内容を閲覧することができる
      • ジャケットはこのヴォイニッチ手稿中のスケッチをボルテキャラでオマージュしたものとなっている。
        描かれている木の根元にNOV、ADV、EXH、INF、GRVと書かれた五つの塊が埋まっており、選択難易度に合わせて対応した塊が色づいている。(第4譜面(INF、GRV)は現在非搭載)
  • The End of War / たちのん as Project Mayhem

終刊!! ボルテ(2016/09/15配信)

  • IKAROS DYNAMITE!!!! / BlackY
    • 第三セフィラ「理解 Binah(ビナー)
  • Emperor's Divide / にゃそ
    • 第八セフィラ「栄光 Hod(ホド)
  • cross the future / uma
    • 第七セフィラ「勝利 Netzach(ネツァク)
    • リレー解禁の先頭の曲。「雲の彼方」、「Follow Up」同様解禁条件のない通常インプット譜面曲。
  • GEOMETIRA / Shiron
    • 隠されたセフィラ「知識 Daath(ダアト)
  • ↓↓↓ / 庭師
    • 第二セフィラ「知恵 Cochma(コクマー)
    • 曲名の読みは「トリジューカ」。
  • Prayer / ぺのれり
    • 第一セフィラ「王冠 Kether(ケテル)
    • 同コンテスト優秀賞受賞楽曲。
    • 「REVOLVER」のレイシス版といった構図の専用背景となっている。

2016/11/17配信

  • いつかの夢、またねの約束。/ TAKU1175 ft. 駄々子
    • 曲構成・作詞で「花ノ下連歌」でPICOLTEX(KAC2013 準優勝者)が担当。
    • [NOVICE]FLOOR楽曲のNOVICE譜面だが無条件解禁はされていない。
  • #Endroll/ uno & D.watt (IOSYS TRAX)
    • IOSYS TRAX」は同人音楽サークル「IOSYS」内の本格クラブトラックレーベル。
      • 本機種へのこの楽曲配信と同時期にjubeat plus、REFLEC BEAT plusでも「IOSYS TRAX pack」が配信されている。
    • ジャケットはNOV、ADV、EXHをつなぎ合わせると1枚の絵になるようになっている。
    • [NOVICE]FLOOR楽曲のNOVICE譜面だが無条件解禁はされていない。
  • Quaint Echo/ KLing(Aoi+Yunosuke)
    • 楽曲ジャケットはSOUND VOLTEX BOOTH当時をイメージしたものとなっている。
  • Zero-Day Exploit/ Trerey-U
  • ゆうしゃのふゆやすみ/ Verdammt
  • REGALIA/ Riz
    • プレイ中の背景は「veRtrageS」と同じバグ系背景。
    • [ADVANCED][EXHAUST]BSS戦闘無しの単純なミッション課題のみで解禁できる形式なのは、MISSION:4th Episodeクリア報酬の「INF-B《L-aste-R》」「Twin Blaster」「Princessどうかお願い!!」以来1年4ヶ月ぶりとなる。

アルバム「STARLiGHT」発売記念 Ryu☆リミックスコンテスト

2016/04/28配信

  • いずれも2016/03/05のEXIT TUNES DANCE PARTYで発表。
  • The star in eclipse / しーけー
    • 同コンテスト最優秀楽曲。
    • 原曲はREFLEC BEAT groovin'!! Upperの「Eclipse Zero」
  • Din Don Dan (Fusion Remix) / TAKU1175 feat.かなたん
    • 同コンテスト最優秀楽曲。
    • 原曲初出はDanceDanceRevolution(2014)。
    • ボーカルのかなたんはチーム(酒)の1人。
    • 2016/09/15に「連動企画/アゲッタモラッタ」経由でMÚSECA 1+1/2に移植された。

2016/06/16配信

  • I'm so happy(Happy Hoppin Remix) / polysha
    • 原曲初出はjubeat knit。
      • SDVXには既に原曲がPOLICY BREAK第2弾経由で移植されている。
      • POLICY BREAK移植曲を原曲とするリミックスの収録は今回が初。
      • 他の公募リミックスと原曲の同居については、公募用新曲(「Virtual Sunrise」と「Pure Evil」)を除くと現時点でSDVXでは「She is my wife」と「FLOWER」、REFLEC BEATでは「Sakura Reflection」が存在する。
    • 原曲名は「I'm so Happy」だが、こちらは「happy」と小文字になっている。
    • ジャケットは難易度に合わせて飛んでいる鳥が一羽→二羽→三羽と増えている。
  • Critical Crystal(brz_remix) / brz
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 21 SPADA。
  • 雪月花 -さわわ Remix- / さわわ
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 10th style。
    • ジャケットは難易度に合わせて背景色が青→黄→赤となっている。またそれぞれのジャケット右下には、ニコニコ動画でのさわわ氏の通称「疾走の人」が描かれている。
    • 声ネタには、同人声優の藤村莉央が担当している。(本人の告知ツイート)
  • Mind Mapping (hard liquid remix) / borzy
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 16 EMPRESS。

2016/07/14配信

  • Time to Air -Fly High Remix- / xi
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 15 DJ TROOPERS。
  • Mermaid girl (Tropical Remix) / Hyuji feat. LIQU@。
    • 原曲初出はbeatmania IIDX 18 Resort Anthem。

*1 元メンバーの742、DJ TOTTOやゲスト参加経験のあるm@sumi、Tatsh等を含む

Last-modified: 2016-11-23 (水) 12:03:51
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)