SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN

Lv14

  • 詐称
  • Lv14 Dharma
    • 序盤にFXを4分で叩きながらの16分混フレがある。中盤は回復できるが、今度は後半に4分で折り返し直角を回しながらのトリル付き鍵盤地帯があり、リズムを取りにくいうえに直角を外すとゲージを大きく削られてしまう。
  • Lv14 JUGGLE
    • 全体的にリズム難のうえFXロングがしつこく絡み、同レベル帯としては鍵盤密度が高い。後半はFXチップを4分で叩きながら階段交じりの16分を叩かせるなど、Lv14を逸脱している。
    • また交互に曲線に回す両デバイス地帯にも注意が必要。

Lv15

  • 逆詐称
  • 個人差
    • Lv15 千本桜(MAXIMUM)
      • MÚSECAと同様2分30秒とかなり長い尺の曲。集中力が保ちづらいがチェイン数は1520とそれほど多くない。
      • 間奏の同時押しやFXチップ混じりの階段が難所だが、全体を見るとLv15妥当の総合力譜面と言える。
  • 詐称
    • Lv15 Noisy Minority
      • 直角がしつこく絡む譜面であり、このレベル帯にしてはアナログ放置か片手出張か見切りづらい配置が多く、初見(特にEXCESSIVE RATE)は間違いなくLv16中位かそれ以上相当。
      • 所々で見られるロングFX+BTトリル、中盤のアナログ+片手交互、サビ直前のアナログ+軸など、errorハマりを誘発する鍵盤も多く見受けられるため、注意が必要。総合的にLv15では詐称気味か。
  • Lv15 キュリオシティ
    • 長いトリルやリズム難の直角処理、同時押しメインの忙しい鍵盤地帯と、このレベル帯にしては難しい配置が続く譜面。全体的に休みがなく、要求される地力がLv15を逸脱している。
    • 中でもサビ直前の縦連は、Lv15以下ではほぼ類を見ない難所であり、特にEXCESSIVE RATEではここだけで致命傷を負いかねない。低く見積もってもLv16中位以上はあり、Lv15としてはかなりの詐称。
    • だが裏を返せば、様々な形の鍵盤や両つまみ、直角処理やダブルレーザーなど、上のレベルを目指すにあたって必須なスキルを満遍なく試す地力譜面なので、練習にはうってつけ。クリアに挑戦する際はLv15卒業試験のつもりで挑むとよい。

Last-modified: 2017-01-18 (水) 23:18:35
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)