beatmania IIDX 22 PENDUAL

最近の出来事

  • 2015/12/17(Thu)
    • 以下のeAMUSEMENTサービス終了(〜10:00)
      • 「DJ DATA」「フォロー&ライバル」「カスタマイズ」「オカルト研究調合部屋」

公式サイト・関連ページ

SPADAからの各種引継について

  • 下記の要素を前作から引き継ぎ、それ以外は引き継がれない
    • 各譜面のクリアランプ
    • IIDX ID
    • DJ NAME、所属都道府県 (引継ぎ時に変更可能)
    • 入手済みのクプロパーツ
    • 楽曲解禁状況 (各種連動)
      • 前作以前のイベント・連動企画の楽曲の今作での解禁・条件変更はこちらを参照
  • 引き継ぎ処理は1回限りのため、PENDUALへの引継ぎ後にSPADAで購入したものはPENDUALでは無効。必要なものは事前に購入しておくこと。
    • DELLARはクプロ購入で使い切ってからPENDUALへの引継をしないと全て無駄になってしまう。
  • DJ VIP PASS BLACKや所有してるVディスクもPENDUALに引き継がれない為、引継前に使い切らないと無駄になる。

システム新要素・変更点

  • プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す

システム面全般

  • デュアルバージョン
    • 今作では「PRESENT(現代)」バージョンと「FUTURE(未来)」バージョンが交互に登場する。
      • 各バージョンは基盤デザインは同じなものの色調が白&灰、紫&黒と全く違うものになっており、システムパーツをはじめとして様々な要素が入れ替わる。
      • メインキャラクターは現代が天土、未来が緋浮美となっている。
      • PENDUAL新曲の一部の楽曲は特定のバージョンでのみプレーできる(楽曲リストにおいて背景に着色されている曲がそれに当たる)。
      • FUTUREの段位認定では、全てのコースにMIRROR(DPの場合はFLIP+両サイドMIRROR)が掛かる。
    • バージョンによって切り替わる要素は以下の通り。
      • システムスキン (プレースキン含む)
      • システムボイス (現代はクロノス、未来はカイロスなる人物に変化*1。ただしモード決定時の注意とカテゴリボイスのみクロノスで統一)
      • システムBGM (現代は猫叉Master、未来はL.E.D.によるもの)
      • 段位認定の正規・MIRROR (前述の通り)
      • モード選択画面・選曲画面の時刻表示部分の年 (PRESENTでは稼働中現在の年(2014〜2015年)、FUTUREでは2222年で固定)。
      • 各バージョン専用楽曲 (前述の通り)
    • どの日にどちらのバージョンが来るのかは、公式サイトのトップページにて時空予報カレンダーとして公開されている。
      • 閲覧日を含めて計14日分の予定が確認できる。
      • バージョンが切り替わるタイミングは0時ちょうどではなく、毎朝のメンテナンス後。
      • 黒字以降の日は「時の砂時計」が使えなくなる。
      • 括弧内はe-AMUSEMENTサービス終了予定以後だが、時空予報としては存続している(eAMUSEMENTサービス存続までの予報を確認)。
    • 過去の推移はイベント・解禁カレンダーを参照
12月12345
6789101112
1314151617(18)(19)
(20)(21)(22)(23)(24)(25)(26)
(27)(28)(29)(30)---
  • ゲームポイント名称変更
    • ポイントの単位名がDELLAR(デラー)から「FRICO(フリコ)」へと変更となった。
    • 変更になったのは名前のみで仕様に変更は無く、引き続き獲得したFRICOは、公式サイトの「オカルト研究調合部屋」ページにてカスタマイズパーツの生成(=購入)に使用できる(べーシックコース要加入)。
  • EXPERTモード復活 (2015/02/14より)
    • tricoroにて廃止となっていたEXPERTモードが4thKACの決勝より復活した。
    • 大まかな仕様はLincle以前のものとほぼ同じだが、細かな変更点が幾つかある。変更点は以下の通り。
      • 曲数がすべてのコースで4曲になった
      • ゲージオプションが標準では使用できなくなった(DJ VIP PASS必須・後述)
      • EXPERTモード専用曲を含んだコースが入る「SECRETカテゴリ」の新設
      • ランダムに楽曲が選ばれる「RANDOMカテゴリ」の新設
      • SECRETコースをプレーする事によって専用曲を解禁する事ができる
      • LincleまでEXPERTと段位認定モードにて存在していた各曲終了時のリザルト画像(ゲージ残量によって6種類に変化するトラン絵)は復活しておらず、リザルト画像の種類や出現条件は他モードと同じとなっている
      • 総合リザルトにて各STAGEのDJランクゲージが表示されるようになった
      • DJ VIP PASS使用時限定の機能が追加
        ゲージオプション、HARD・EXHARDのみでEASYは廃止。使用時の単曲のクリア状況がNO PLAYではなくそのオプションでクリアしたことになるようになった
        2-4曲保証化が可能になった(曲数は使用した種類で決まる)
        RANDOMコースにLEGGENDARIA・LEGGENDARIA ANOTHER追加
  • INTERNET RANKING復活 (2015/02/14より)
    • IIDX 19 Lincle以来3作ぶりにINTERNET RANKINGが復活。
    • なおLincleと同じくbeat#1などは廃止されている。

新オプション

  • EX-COMBO
    • プレー画面にて判定文字の横へコンボの代わりにEXスコアを表示するオプション。
    • 詳細オプションに「判定文字表示」の項目が新設されており、そこから選択する。
    • (例)573コンボ、EXスコア623の場合
      • 通常表示:GREAT 573
      • EX-COMBO表示:GREAT 623
    • BADやPOORが発生した場合でも横にEXスコアが表示される。
  • R-RANDOM
    • ロケテストでの説明文とその仕様から、名称はRotation RANDOMの略であると思われる。
    • 正規譜面もしくはMIRROR譜面を1レーンずつずらしたレーン配置の中から配置が選ばれる。
    • 配置パターンは以下の12通りで、この中からランダムで配置が選ばれる。
      正規準拠MIRROR準拠
      2345671 (+1)1765432 (鏡+1)
      3456712 (+2)2176543 (鏡+2)
      4567123 (+3)3217654 (鏡+3)
      5671234 (+4)4321765 (鏡+4)
      6712345 (+5)5432176 (鏡+5)
      7123456 (+6)6543217 (鏡+6)
  • EXPAND-JUDGE
    • オプション選択画面にてテンキー3でON/OFFを切り替えられる。
    • PERFECT GREATとGREATの判定域が通常の4倍に拡大されるオプション。これによりGROOVE GAUGEやDJ LEVELが上昇しやすくなる。
      • このオプションを付けてプレーをすると、H-RANDOMやDOUBLE BATTLEを付けたときと同様にスコアとクリアランプは残らない。(NO PLAYのまま)
      • ただしトランメダルは獲得できる。
      • リザルト画像の保存にも対応するが、eAMUSEMENTアプリでの投稿時には、右下のキャラクター(天土など)が表示されない画像になる。
      • 段位認定、HAZARDモードでは使用不可。

選曲画面

  • チャージノート・バックスピンスクラッチ表記変更
    • 選曲バーの左側に付いていた[CN]の表記が廃止となり、選曲バーだけではCN・BSSの有無が分からなくなった。
    • ALL CHARGE NOTESカテゴリは残っているため、選曲画面でCN・BSS譜面であると判別する方法は現状これだけになる。
  • DJ NAME表示廃止
    • 画面左下(1P側)、右下(2P側)にDJ NAMEが表示されなくなった。
  • 時刻表示
    • テーマに合わせてか、画面上部に年月日、時刻が表示されるようになった。
    • なお、未来バージョンでは年の表示が実際の稼働中現在の年ではなく「2222年」で固定となっている。(22作目である事と掛けてあると思われる)
      • 未来の表記は2014年の時点から2222年であったが、2015年になってからもそのまま変わっていない。
  • 新曲フォルダ色分け無し
    • 前作では新曲フォルダであるSPADAフォルダが赤くなっていたが、今作では新曲フォルダも他Ver.と同じ水色になっている。その代わりか、PENDUALフォルダには細かい歯車の模様が枠に追加されている。
  • スコアデータ表示配置変更
    • 画面左下のスコアデータ表記の配置が変更となり、前作までと比べてややコンパクトになった。
      • それに伴いライバルのスコアランキングの位置も変更となり、選曲バーに被らなくなった。
  • 判定タイミング調整説明文変更
    • これまで「モニターが遅延する場合は判定タイミングを−方向へ調整して下さい」という説明だったのが、
      「fastが多く出る場合は+方向に、slowが多く出る場合は−方向に調整して下さい」と分かりやすい文章になった。

リザルト画面

  • 専用リザルト画面(DJ LEVEL A以上)
    • 今作もSPADA同様、稼働時点では廃止となっていたが、2015/06/10のアップデートで復活・追加された。
      • AAA:梅桐彩葉・梅桐緋浮美・梅桐天土からランダム
      • AA:水城セリカ・北見エリカからランダム
      • A:雛月聖奈(セム)・遊頭(ユーズ)からランダム
    • 現代・未来Verによってリザルト絵が子供ver.と大人ver.で異なる。
    • また、リザルト絵は通常はセピア調だが、自己ベストを更新するとフルカラー化する。
    • EXPAND-JUDGE使用時やコインプレー時にもリザルト絵は通常通り出現する。
  • DJ LEVEL フォント変更
    • DJ LEVELのフォントがtricoro以前のフォントに戻った。
  • eAMUSEMENTアプリ転送説明の移動
    • グラフの上に移動されたため、グラフが見やすくなるよう改善された。
    • 保存後、リザルト画像は「一定期間が経つと破棄される」という説明が表示されるようになった。
  • DPサイド別判定数表示廃止
    • DPにて、EFFECTボタン押下により各サイドごとの判定数が表示される機能廃止。

その他

  • 行脚日誌
    • IIDXをプレーした店舗ごとに「行脚日誌」がつけられるようになった。
      • 題名20文字以内、本文300文字以内で編集できる。
      • 行脚詳細情報は最新10件までしか表示されないが、こちらは表示数の制限が無い模様(暫定)
      • 公開・非公開が選択可能(前作では途中で選択可能になった)
  • クレジット表記削除
    • IIDX REDからIIDXのデザイナーをしていたMAYA(高村真耶)の名前が製作クレジットから削除されている
  • RSAセキュア表記変更
    • RSAセキュアは素因数分解を利用した情報暗号化技術の一種で、IIDXではPASELI決済が追加されたResort Anthemより実装されている。
      • 米国RSA社がEMCコーポレーションへ買収された事により、デモ画面に表示されていた権利表記が「ジャパンRSA株式会社」から「日本EMCコーポレーション」に変更になった。
    • ただしRSAロゴおよびRSA SECUREDの表記は変更されずにEMCへ継承されたためそのまま使われている。
  • 権利表記
    • 前作の「Atröpøs」のように現在下記の12曲に「Licensed by:○○」もしくは「©○○」と権利表記されている。
    • 曲選択→決定→曲開始までのロード画面で確認可。
      • Atröpøs
      • 幻想系世界修復少女
      • バンブーソード・ガール
      • On My Wings(Hardstyle IIDX)
      • Rave Saves You feat. Cardz (Exclusive IIDX Mix)
      • フェイクアウト
      • Don't Stop The Music feat.森高千里
      • Idola
      • 取り残された美術(Arranged:HiZuMi)
      • Scarlet Moon
      • 妖隠し -あやかしかくし-
      • 千年ノ理
    • Coca-Cola×BEMANI 店舗限定ロケテストに合わせて、プレー終了後のGAMEOVER画面の下部に「〜(ジュース名)はThe Coca-Cola Companyの登録商標です。」のクレジット表記が追加された。(限定Dチケットでプレーした筐体から表示される様になる模様?)
      • 現在ロケテが終了したためクレジット表記は削除されている。
  • トランメダル絞り込み検索(追加時期不明)
    • e-AMUSUMENTサイトにて獲得済みトランメダルの一覧をカテゴリ(譜面LEVEL、段位認定など)やメダルの色(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)で絞り込み検索ができるようになり、目的のメダル獲得の有無が確認しやすくなった。
    • ただし、1枚も獲得していないカテゴリや色は絞り込み条件に現れない。
      • 例えば、プラチナメダルを1枚も獲得していない状態では「プラチナ」は絞り込み条件に現れない。
      • ただし、「DJ LEVEL」カテゴリの「ゴールド」などのメダルが存在しない組み合わせでも各カテゴリのメダル(先述の例では「DJ LEVELカテゴリのメダル」と「ゴールドメダル」)をそれぞれ1枚以上獲得していれば絞り込み条件にすることができ、その条件で検索した際は「取得しているメダルがありません」という表示が出る。
  • 新型純正LCDモニター
    • 2015年2月から出荷された新型モニター。
    • 新型モニター用のDEFINITION TYPEはHD* *2
    • DJ TROOPERS〜SPADAまでの従来型は37インチパネルだったが新型は42インチパネルが採用された。
      • これはパネルメーカー側で37インチパネルの生産が終了したことが原因と思われる。
      • ただし、実際の表示サイズはモニター側で37インチ相当に縮小されており、LCDパネル周囲の余白部分は外装パネルで覆われた構造となっている。
    • 内蔵されているパネルのサイズが違うためか、従来型とは若干デザインが異なるため見た目での判別は可能。(参考画像)
      • 従来型は左右に黒色の細いパネル(フレーム)が設けられていたが新型ではこれが省略されている。

バージョン情報

  • 最新版(第16版):LDJ:J:A:A:2015080500
  • 第15版:LDJ:J:A:A:2015070800
    • 新時空バージョン「SUPER FUTURE 2323」対応
  • 第14版:LDJ:J:A:A:2015061000
    • リザルトにてリザルト絵追加配信
  • 第13版:LDJ:J:A:A:2015051200
    • 「BEMANI×東方Project」サントラ収録楽曲追加
    • つゆだくキャンペーン『謎の扉「Chrono Chaser」』更新
  • 第12版:LDJ:J:A:A:2015042700
    • 「猫叉&TOTTOと行く GW弾丸ツアー 〜旅立ち編〜」追加
  • 第11版:LDJ:J:A:A:2015041300
    • EXPERT MODEの「Yossy」コース・投票システム、Qpronicle Chord「親愛度ランキング」追加
  • 第10版:LDJ:J:A:A:2015031800
    • 「猫叉&TOTTOと行く GW弾丸ツアー 〜準備編〜」追加
    • PENDUALデモプレイのサントラインフォメーションの削除
  • 第9版:LDJ:J:A:A:2015022500
    • Qpronicle Chordでマップ選択時の鳳凰鈴火のヒントが増加?
  • 第8.1版:LDJ:K:B:A:2015022500 (韓国版限定)
    • 一部メッセージのローカライズ実装
  • 第8版:LDJ:J:A:A:2015021000
    • EXPERT MODE実装準備
  • 第7版:LDJ:J:A:A:2015011900
    • 「Qpronicle Chord」新しいパトナ・エリア・Sレアモンスター追加
  • 第6版:LDJ:J:A:A:2014121700
    • 「Qpronicle Chord」対応
  • 第5版:LDJ:J:A:A:2014111200
    • Chrono Seekerの一部条件緩和
  • 第4版:LDJ:J:A:A:2014102000
    • 一部曲表記の誤植修正
  • 第3版:LDJ:J:A:A:2014100800
    • Chrono SeekerにてアムドゥシアンのA結晶が入手不可能だった不具合を修正
  • 第2版:LDJ:J:A:A:2014092400
    • Spada†leggendaria後半曲にLEGGENDARIA譜面追加
    • 「Chrono Seeker」追加
  • 初版:LDJ:J:A:A:2014091700

海外版

  • 日本稼働同日に稼働開始。
  • SPADA稼働中(2014年4月23日)のPASELI値上げ後、日本版ではEXTRA STAGEにPASELIプレーでしか進出できなくなったが、全ての海外版では引き続きクレジットでのEXTRA STAGE進出が可能になっている。
  • PASELI非対応のためPREMIUM FREEモード、DJ VIP PASS、VディスクなどといったPASELI専用コンテンツの利用が不可能

韓国版

  • ソフトウェアバージョンはLDJ:K:B:A〜
  • tricoro→SPADAの時と同じく、新バージョンのデータが入っているDVDがバージョンアップキットに含まれて各店舗に送られた日本とは違って、韓国運営からUSBメモリーを受領し、そのメモリーを機体に挿入してバージョンアップが行われた。
    • メモリーと共に配られた説明によるとこのUSBは日本コナミの資産であり、返納しなければならないという。
  • 稼働時にはゲーム中表示のローカライズは行われなかった。
    • 操作方法パネルの部分と、オープニング映像のBEMANIロゴの下に表記されている「"BEMANI"はKONAMIのサウンドシミュレーションゲームのブランド(登録商標)です。」という表記のみ過去作品でローカライズ済み。
  • 2015年2月25日のアップデートにより、ゲーム中表示文章の一部がローカライズされた。
    • ログイン、モード選択、選曲画面の一部、ゲーム終了画面などでのシステムに関する文章が韓国語に訳されている。(オプション、イベントなどは除外)
      • ただし、あまりにもゲーム内インターフェースと合わないフォントを使ったため、韓国内では不自然だという批判が多い。
    • なお、ステージリザルト画面での「ベストスコア」、「今回のスコア」が英語の「BEST SCORE」、「SCORE」と変更された。(参考画像
      • 日本語版でも同様に変更された。
  • 「New Decade IIDX Edition」と「Click Again」のムービーが汎用に変更
    • 「New Decade IIDX Edition」は7th TECHNO汎用、「Click Again」はtricoro CYBER汎用
  • 「FAKE TIME」のレイヤーアニメが削除

アジア地域版(台湾、香港、マカオ、シンガポール)

  • ソフトウェアバージョンはLDJ:A:A:A〜
  • 日本版と同じく、新バージョンのデータが入っているDVDがバージョンアップキットに含まれて各店舗に送られた。
  • 今まで通り、特別なローカライズはなく、ゲーム中表示、システムメッセージ、鍵盤の上にある説明文も全て日本語で表示される。

北米版(アメリカ合衆国)

  • ソフトウェアバージョンはLDJ:J:A:A:〜
  • アジア地域版同様に特別なローカライズはなく、ゲーム中表示、システムメッセージ、鍵盤の上にある説明文(インストラクションカード)も全て日本語で表示される。
    • 以前は北米での稼動店舗の地域はすべて「大阪府」の扱いとなっていたが、2015年11月上旬になぜか一部の店頭が「神奈川県」の扱いに変更された模様

不具合情報

未修正

表記に関する不具合

  • STEP UPの因果律カウンターがクリアしても貯まらないことがある。
    • 表示されないだけで、内部的には貯まっていて、次回貯めたときに大量に貯まることがある。
  • Chrono Seeker楽曲のレイヤーのループが上手く繋がっていない。
  • 店舗設定でECOモード設定にしているにも関わらず、ECOモードになっていないことがある。
    • e-PASSでエントリーし、途中でエントリーをキャンセルすると起こる可能性が高い。また、プレイ毎により何度も切り替わる時もある。
    • SD筐体にて確認されているが、詳細条件、筐体差は不明。

eAMUSEMENTサイトに関する不具合

  • スマートフォン版サイトにて、クリアランプを引き継いだ楽曲にEランクとの差分が表示されてしまっている(EXスコア0点で処理されているようだが、スコア欄は正しく「-」で表示されている)。
  • フィーチャーフォンサイトにて、フォロー/ライバル内のフォローリストで、「同じDP段位から検索」が機能していない。
  • 2015/01/02:DJ DATA等が閲覧できない(PC・スマホ共)。翌日復旧したが、以後も時々発生。
  • 「BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」発売記念レーンカバーゲットイベントのサイトにおいて条件達成後に出る「カスタマイズページに移動する」からベーシックコースに未加入状態でもレーンカバーのカスタマイズが可能になっていた。

前作から修正されていない不具合

  • eAMUSUMENTサーバーからネットワーク上のなんらかの要因により各種データの通信が失敗した際に、以下の不具合が発生することがある。(SPADAから発生していた不具合)
    • ターゲット スコアが0点の状態になり、プレー開始直後にスコア更新のカットインが表示されてしまう。
    • リザルト画面にてSHOP RANKING(店舗内ランキング)が表示されないことがある。(ライバルスコアを読み込んでいないプレーのときは空白(BEGINNER譜面プレー後のリザルトと同じ)表示になる)
  • e-AMUSEMENT PASSを使用し、料金選択画面にてエントリーをキャンセルした直後に他の筐体でエントリーしようとするとネットワーク接続エラーが発生し、e-AMUSEMENT PASSを使用したプレーが不可能になる。
    • 他のe-AMUSEMENT対応のゲームに一旦エントリーし、料金選択画面でキャンセルしてから再びIIDXへエントリーするととりあえず解消する模様。しかし必ずしも1発で解消するとは限らない模様。
      • 恐らく同期やログアウトなどの失敗により発生するネットワーク関連のエラーかと思われる。

修正済

2015年8月18日確認

  • 2015/08/08よりBEMANI SUMMER DIARY 2015でIIDXへ「ドッキン☆サマーあばんちゅーる」を解禁すると、IIDXのeAMUSEMENTサイトの楽曲データにて同曲が表示されず、
    代わりに何故か未出現の「少年は空を辿る(初出:pop'n20/ジャンル名:ムラクモ)」が表示されてしまう。
    • 同日時点でオリジナルコースには組み込めるが、実際にプレーはできない模様。

2015年7月28日(Qpronicle Chord終了により未修正のまま消滅)

  • Qpronicle Chord 2段階目でリンクルキングダムの2曲(entelecheiaとFlashes)のANOTHERが解禁されていない状態、且つ譜面が解禁できる状態でリンクルキングダムの塔を選んだのにFlashesではなくentelecheiaのANOTHERが解禁された。

2015年7月8日修正

  • EBONY & IVORYとパ→ピ→プ→Yeah!のアーティスト表記を他機種と同様のものに修正。

発生当日のみで未修正のまま終了

  • 2015/04/16の「今日のイチオシ」にてその日の対応バージョン(「FUTURE(未来)」バージョン)ではない「chrono diver -fragment-」が選出されているため、イチオシコンプリートが出来ない。なお、プレー時のイチオシの画面上には曲名が表示されず空白になっている。
    • 時の砂時計を使用しない限り、2015/04/16のイチオシコンプリートは不可能。

2015年4月7日確認

  • DJ DATA内のINTERNET RANKINGのページにおいて、CHARGEコースの集計期間が他の4コースと同じになっている。

2015年2月1日確認

  • スマートフォン版サイトにてWEEKLY RANKINGがWEEKRY RANKINGと表示されてしまっている。

2014年12月24日確認

  • IXIONが現時点で他機種に移植されていないにも関わらず、BEMANIフォルダに収録されている。

2014年12月21日(Chrono Seeker終了により未修正のまま消滅)

  • Chrono Seekerにおける初回デモのBGMがゲーム終了後も停止しないことがある。この場合次のプレー以降も鳴りっぱなしになる
    • Chrono Seekerフォルダから選曲したときも選曲BGMが鳴りっぱなしになることがあるのを確認。
    • コナミに問い合わせたところ、原因調査中との返答あり。

2014年11月25日確認

  • 「シュレーディンガーの猫」の画面下LED表記が「SCHRODINGERS CAT」となっており、アポストロフィーが足りない。

2014年11月12日(Chrono Seeker条件緩和により未修正のまま消滅)

  • Chrono Seekerにおいてマクスウェリオンの結晶のかけらを集める際、DPAがなくSPAがある曲の場合、SPA側にスコアを1点以上付けないといけない。
    • DPAがありSPAがない曲は存在しない。

2014年11月8日確認

  • Chrono Seekerフォルダにカーソルを合わせたときのLED表示が「SELECT FROM CHRONO DIVER FOLDER」になっている。

2014年11月2日確認

  • 「桜」のムービーが2小節分早くズレている。
    • DDRからの移植ムービーだが、あちらでは1音目から再生が始まるのに対して、IIDXでは1音目前の無音小節部分からムービー再生が始まっているため。
    • tricoroでムービーが移植された時からズレていたが、ようやくの修正となった。

2014年10月24日確認

  • リザルト画面でのライバルと自分のスコアグラフの区切りがおかしい。
    • 本来はDJ LEVEL Fが2/9・他は1/9だが、このグラフのみ一律1/8で区切られている。
    • おかしいのは区切りのラインのみでDJ LEVEL・フルコンボの色付けは正常。

2014年10月20日修正

  • Don't Stop The Music feat.森高千里の画面下LED表記が DONT STOP THE... となっており、アポストロフィ表記がない

2014年10月17日確認

  • Chrono Seeker新曲を常駐してもリザルト画面でMY FAVORITEに追加できない(エラー音が鳴る)
  • PC版公式サイトにおいて、閲覧環境によっては時空予報カレンダーの右端の>をクリックすると、切り替え時にカレンダーが本来よりも余分にスライドしてしまっていた(逆に戻るときも同様)

2014年10月8日修正

  • Chrono SeekerにてアムドゥシアンのA結晶が条件を満たしても入手できない。
    • 恐らく未解禁であるデフォルト新曲の☆12ANOTHER譜面まで条件の対象に設定されてしまっていたがために発生していた不具合と思われる。

2014年10月上旬修正 (10月5日確認)

  • 海外版でプレーデータを作成し、その後一回も日本版でプレーしたことがない状態で「DJ DATA」の行脚情報ページに入ると行脚王マップが表示されない。
    • 参考画像、韓国版のみプレーした状態で確認。ちなみにこれは前作(SPADAは確実、tricoroは要確認)でも発生していた不具合である。
    • 行脚王マップでは47都道府県しか表示されていないうえ、その中で一個も色が塗られていない画像が用意されていないのが原因だと思われる。
    • 2014年10月上旬に一個も色が塗られていないマップ画像が対応された。

2014年9月24日修正

  • ZZのジャンル名にLが一個足りない(正しくはINTELLIGENCE)。

2014年9月18日修正

  • クプロパーツのバファル一式が『ロピカ』と表記されている。
    • 『ロピカ』は現在行われているイベント Qpronicle Chord のラスボスであり、実質この段階でQpronicle Chordのキャラクター(それもラスボス)がバレていたことになる。

前作の不具合修正

仕様の可能性有り

  • 曲名順ソートで「ぷろぐれっしぶ時空少女!うらしまたろ子ちゃん!」「もっと!モット!ときめき feat. 松下」「#The_Relentless」などが、曲名が漢字で始まる曲の中に混ざって並んでいる。
    • 選曲画面のソートは、まず頭文字が「英字の曲」「数字の曲」「それ以外の曲」に分けられ、そこから画面下LED表示の曲名順に並ぶ仕様のため。「それ以外の曲」は、頭文字が平仮名・片仮名・漢字・記号などの曲がひとまとめにされている。
  • Qpronicle Chord 第一章の全譜面解禁前に新しいパトナを解放できるため、ストーリーの整合性が取れない状態で進行できてしまう。

*1 どちらも古代ギリシャの神の名前にちなんだ時間に関するギリシャ語で、クロノス(χρόνος)は「物理量的時間(一方進行かつ絶対不可変)」を、カイロス(καιρός)は「精神的時間(人間の主観的な時間で可変)」を意味する。
*2 DJ TROOPERS〜SPADAまでの液晶モニターはHD、CRT・リアプロはSDに指定されている

Last-modified: 2016-08-07 (日) 19:27:48
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)