beatmania IIDX 22 PENDUAL

beatmania IIDX 22 PENDUAL 新曲詐称・逆詐称・個人差譜面リスト

レベル詐称逆詐称・個人差譜面について

  • 今作でもかなりの譜面数が挙げられることが想定されているため、新曲リストから独立させています。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺しな曲HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺しな曲個人差の高い曲も掲載。
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13以上相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
    ☆12で難し過ぎる譜面については、SPは「☆12上級譜面」、DPは「☆12最上級譜面」の項目を別途設けておりますので、そちらのほうに取り上げるようにお願いします。
  • このページにはPENDUALフォルダに収録されている新曲及びPENDUALでの復活曲のみを載せるようにお願いします。
    上記に該当しない未解禁曲は、旧曲の該当ページに載せるようにお願いします。
  • [全般]チャージノート・バックスピンスクラッチ搭載譜面
    CN・BSSに不慣れな場合は、基本的に同じレベルの曲の中でも中位〜上位と思って良く、逆に慣れている場合は下位〜逆詐称に感じることも多い。
    「LEGACYオプションを付けた状態の難易度+☆1」くらいで難易度表記されていると考えると分かりやすいかもしれない。
    また、HARDを付けた場合、例外を除いて全般的に0.5〜1レベル程度上位のレベルと思って良い。
    さらに、バージョンが進むたびにCNとBSSはSIRIUS初出のそれに比べ複雑な配置になり、全体的に難しくなる傾向にある。

SP

  • SP全譜面でHARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • tripping contact - ラスト1小節が表記レベルとしては妥当〜詐称の譜面が降って来る。道中も皿絡みに注意。各項の詳細も参照。
  • SP全譜面で個人差
    • Rave*it!! Rave*it!! - どれも高速の軸譜面によってBADハマリしやすい譜面となっている。各項の詳細も参照。
    • 打打打打打打打打打打 - 全譜面にInnocent Wallsと似た12分縦連打が降ってくる。Aでは地力が必要になる。各項の詳細も参照。

NORMAL

  • 詐称
    • ☆3 chrono diver -fragment- - 要注意! 序盤に16分同色階段3連があり、後半に8分同色階段が登場する(どちらも☆3ではあまりない配置)。またBPM185と速いため、☆3とは思わない方がいいだろう。
    • ☆3 恋は白帯、サンシロー - 要注意! 中盤に8分交互押しが登場するなど全体的に見ても☆4中位以上の配置が多い。クリアレートも70%を割り込んでいる。
    • ☆5 Beyond The Earth - ノート数が668と多い上、全体的にリズムも取り辛く、S+1+7やS+3+5等の皿絡みも嫌らしい。連皿に微縦連が絡むラス殺しもあり、ノマゲ・HARD共に☆6中位レベルの地雷
    • ☆6 ZZ - 全体的に16分の階段&乱打がメインだが、その配置が☆6にしては厳しい。☆6上位〜☆7下位クラス。
    • ☆7 FANTASTIC THREE - 前半は高速で長いトリル、後半は高速螺旋階段が幾度も降ってくる。その後若干の回復が可能ではあるがそれでも☆8下位クラス。。
  • 逆詐称
    • ☆6 紅牡丹 - 全体を通し8分が中心で中盤に16分が1ヶ所だけあるが交互で取りやすく、皿複合取りやすい。8分の同時縦連や、ラストのX押しもあるが、全体的な密度の低さも考えれば☆5レベルで十分。
    • ☆6 Cosmic Cat - リズム難ではあるが☆6にしては密度が低い。☆5クラス。
    • ☆6 Shooting Fireball - 上記Cosmic Cat同様にリズムの引っ掛け要素はあるものの密度が低く、嫌らしい配置も少ない。☆5クラス。
    • ☆6 Scarlet Moon - 交互叩きがメイン。密度も☆6にしてはかなり低い。☆5クラス。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆5 AFRO KNUCKLE - 連皿、皿複合といったHARD殺しが満載の譜面。それ以外は特に難しくないのでノマゲは相当だが、最後に12分縦連が出てくるので油断は禁物。
    • ☆5 BLUE MIRAGE - 序盤に長い皿複合地帯があり、特に後半は☆5としてはかなり難しい。それ以外は妥当だが、リズム難や交互配置が多いためスコアは伸びづらい。
    • ☆5 とろぴかる倶楽部 - 道中の皿絡み地帯がRed. by Full Metal Jacket(N)(☆6)と同等かそれ以上の難易度。やや速めの二連皿やリズムの判りづらい連皿もあり、初見でHARD以上は特に注意。
    • ☆6 Sounds Of Summer - 全体的に同時押し多めで、ノマゲならば回復しやすい。しかしHARDとなるとNORMAL譜面にしては密度が濃く、中盤に訪れるリズム難のCNと、その終わりに突然来る軸乱打は初見では捌き辛い。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆4 Light My Fire - 終盤に連皿地帯があり、ノマゲだとそこで落とされる危険性がある。道中はこれといった難所は無いのでHARD推奨。
    • ☆6 tripping contact - ラスト1小節にある1-7トリル(ズレ含みだが16分としては叩ける)でBADハマりを起こす危険性が高い。道中も桂馬押しや皿絡みに注意。
  • 個人差
    • ☆5 打打打打打打打打打打 - 全体的には妥当だが、打打打...地帯は12分のトリルや縦連が出てくるため、特に(EX-)HARDではBADハマりしないよう注意。
    • ☆6 Rave*it!! Rave*it!! - 前半に長いバス連打+α地帯があり、BADハマリに注意。同じ☆6のYou'll say "Now!"(N)よりは見切りやすい軸譜面ではあるが、HARDは詐称気味だと思ってよい。
    • ☆7 Chrono Diver -PENDULUMs- - 前半はこれといって難しい箇所は無いが、終盤にNORMAL譜面ではあまり見られない7→1の16分隣接大階段が4回登場する。4回目の大階段が終わった後は40ノーツほどしかないため、そこまででゲージを減らしてしまっていると回復は困難。得意不得意によって個人差が出やすい。

HYPER

  • 詐称
    • ☆6 白露の風 - 皿複合の配置が非常に嫌らしく、トリルに絡んでくるものもあり取り辛い。HARDは☆7レベルの地雷。ノマゲはラストで若干回復できるが、それでも☆6上位〜☆7下位レベル。
    • ☆8 Sakura Mirage - 階段ラッシュや声ネタに合わせた連皿複合がいずれも高テンポで襲いかかってくる。階段は同色配置がほとんどだが、この難易度にしては少し忙しめ。この手の配置が得意であっても☆8上位〜☆9下位レベルに感じられるだろう。階段が苦手であれば間違いなく詐称。
    • ☆8 とろぴかる倶楽部 - 要注意! ラストに同時連打からの皿複合というかなりの初見殺しがある。道中の皿絡みも☆8にしては難しく、初見だと☆9中位レベルに匹敵する。対策次第である程度難易度は下がるが、それでもゲージ問わず☆8最上位〜☆9下位レベル。
    • ☆9 鬼天 - 物量自体は少ないが、4と6鍵の超高速トリルと白鍵の対称トリルが二回襲いかかる。二回目のセット以降は捌きにくいCN絡みがラストまで続くのでゲージを落としやすく、密度の低さのせいで回復もしにくい。ノマゲでも☆10下位クラスでHARDは難所でつまずきやすく、☆10中位以上の地雷。
    • ☆10 Hollywood Galaxy (DJ NAGAI Remix) - 連続隣接同時押し、階段+α(後半は皿が複合)、中盤〜終盤のトリッキーなCN複合などさまざまな難要素が186という速いBPMで降ってくる全体難譜面。ノマゲ・HARDともに☆10上位〜☆11下位クラス。
    • ☆10 共鳴遊戯の華 - 中盤の押し辛い螺旋階段でゲージを削られやすく、HARDは危険。そこ以外も全体的に☆10にしては密度が高めで、ノマゲ・HARDともに☆10最上位〜☆11下位クラス。ノマゲでの終盤は回復地帯だが、手前でゲージが減りすぎるとクリアまでは回復しきれない。
  • 逆詐称
    • ☆8 PENDUAL TALISMAN - ほとんどが8分で同時押しもさほど困難でない。BPM150地帯(KAIROS IN THE SPACE TIME)に入ってから同色階段や小乱打が出てくるものの、☆7程度の難易度か。
    • ☆9 Line 4 Ruin - BPMが低めで配置も序盤と終盤のやや高密度な箇所以外はそこまで難しくない。ノマゲは☆8レベル、HARDでも☆8上位〜☆9最下位レベル。
    • ☆9 妖隠し -あやかしかくし- - 基本的に8分が中心の譜面で所々の階段も隣接階段とほぼ同色階段なので押しやすい。ラストのトリルに注意が必要だが、ノマゲ・HARD共に☆8レベル。
    • ☆10 NEO GENERATOR SEVEN - 若干のリズム難ではあるが、8分同時押しが中心で☆10と呼べる箇所は殆ど無い。ノマゲは完全に☆9下位レベル、HARDでも☆9中〜上位レベル。 ただし、randomを掛けると途端に配置が酷くなるので非推奨。
    • ☆10 表裏一体!?怪盗いいんちょの悩み♥ - 若干皿複合が取りづらいが、☆10としては弱い。☆9のbeatonic nation(A)の前半ができるなら問題ないレベル。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆8 m1dy Festival - 軸押し地帯が多く体力譜面気味だった前作「m1dy Deluxe」と比較すると、同色階段中心の譜面で密度も低くなっているため鍵盤は押しやすくなっているが、問題は高速スクラッチ地帯。早いBPM故にリズムの取りづらい2連皿からの不規則な連皿地帯が2度ほど来るためHARD以上はここでゲージを削りやすく要注意。
    • ☆8 ドッキン☆サマーあばんちゅーる - 同ANOTHER同様中盤の三連符地帯が適正には厳しい配置になっている。 ここでゲージを無くしても終盤は易しくなるためノマゲの場合は挽回可能ではあるもののHARDは☆9レベルか。
    • ☆11 Chrono Diver -PENDULUMs- - 中盤に不規則な交互連打にゴミが付いている地帯があり、大きくゲージを削られやすい。☆11挑戦段階では、そこだけで段位ゲージを空にされるため解禁すらできないだろう。ノマゲはそこから回復できるので11妥当だが、16分階段がメインの配置と所々に24分トリルが混ざっているため、苦手だと12下位クラスに感じるかも。前述の通り、発狂がある程度は押せないとそもそもノマゲに挑戦することすらできない。段位ゲージが発狂で消し飛ぶなら、フルアシスト+EXPAND-JUDGE,R-RANDOMも考慮に入れよう。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆6 恋は白帯、サンシロー - ラストに16分のトリルと階段があるためノマゲは要注意。
    • ☆7 Light My Fire - NORMAL同様、終盤に連皿地帯があり、ノマゲだとそこで落とされる可能性が高い。HARD推奨だが道中も声ネタ合わせの皿などに注意。
    • ☆9 tripping contact - 後半から皿絡みやリズム難で一気に難易度が上がり、ラスト1小節に17トリル(ズレ含む)+4分皿が襲いかかって来る。ノマゲは☆10レベル。HARDは妥当か。
  • 個人差
    • ☆7 SAMSARA - 全体的には☆7妥当。しかし、中盤に皿絡み地帯があり、適正での初見または皿絡みが苦手だと、ここでゲージが壊滅的ダメージを受けることがあるため、注意すること。
    • ☆8 AFRO KNUCKLE - 道中及びラストに降ってくる連皿+同時押し縦連打が脅威だが、それ以外の配置は緩め。ノマゲ、HARD共に連打地帯の対策次第か(EX-HARDは危険)。RANDOMを付けると大幅に難化する事もあるので正規orMIRRORが無難。
    • ☆8 illuminate - 鍵盤の同時押しは中盤にある12分3連打×2の箇所のみ。それ以外は皿を除けば全て単押しだが、隣接階段や片寄りトリルといった配置がひたすら続くため、これらが苦手だと☆9下〜中位レベルに感じるかもしれない。
    • ☆8 打打打打打打打打打打 - 1→7の隣接階段×2、往復ジグザグ階段、BSS→「打打打…」の5鍵12分縦連、密度を上げた同時押し、くの字状の階段と個人差が出やすい配置のオンパレード。特にBSS→「打打打…」の5鍵12分縦連は初めの1ノーツ目を外しやすく、捉えられても12分のリズムを外しやすい。ゆえに個人差が出やすい譜面と言える。
    • ☆9 Rave*it!! Rave*it!! - 二重軸が中心の譜面で、外すと一気にゲージをもっていかれる。時々くる連皿も地味に厄介である。
    • ☆9 超青少年ノ為ノ超多幸ナ超古典的超舞曲 - 同色配置が多めだが終始階段が降り注ぐ譜面。スクラッチが少ない分鍵盤に集中できやすいが階段譜面の耐性で個人差が出やすい。
    • ☆10 IMPLANTATION - 縦連主体の譜面。その上リズム難でもあるためBADはまりを起こしやすいのでHARDは注意。特に縦連が苦手な人はノマゲでも苦戦するだろう。リズムを覚えることが有効な攻略法となり得ることも個人差を広げる要因となっている。 
    • ☆10 Sound Of Summer - 同時押しは簡単だが、トリル乱打を捌けるかがポイント。特に最終盤のトリル乱打は道中に比べて長いので、体感難易度はトリル乱打耐性次第か。
    • ☆10 ZZ - 基本は階段が主体の譜面。上記「超青少年ノ為ノ超多幸ナ超古典的超舞曲」同様階段耐性で個人差が出る。また同時交互がたびたびやって来て、更にラストにもくるので初見ノマゲはやや注意。階段が苦手ならRANDOMも手だがラストの交互が大幅に難化してここだけで落とされてしまう危険もあるので注意。

ANOTHER

  • 詐称
    • ☆10 Rave Saves You feat. Cardz (Exclusive IIDX Mix) - 超危険!!!!! 初見は特に注意。道中も連皿や皿複合があり☆10としてはやや難しいが、ラストの連皿複合→対称+皿→12分縦連+皿の発狂が☆10の範疇を著しく逸脱している。ノマゲは☆11上位以上の核地雷。ラストだけで落とされるのならHARDのほうがまだ楽だが、それでも☆11中位レベルはあると思ったほうがよく、クリアレートも現時点で35%とかなり低い。
  • 逆詐称
    • ☆9 chrono diver -fragment- - 同時押しが多いものの全体的に割と素直な配置で取り組みやすい。HARD以上はAメロ突入直前の24分の対称トリルに注意を要するが挽回も☆9としては楽な方。☆8上位レベル、同時押しが苦手でも☆9最下位クラス。クリアレートも2014/11/22時点で95%と、SP☆9ではScharfrichter(H)に次いで高い。
    • ☆9 Don't Stop The Music feat.森高千里 - 低めのBPMで押しやすい配置の同時押しが続く。ラストは少々密度が上がるが、それでも☆8レベル。
    • ☆10 On My Wings (Hardstyle IIDX) - ☆10らしい配置は中盤の皿複合のみで、そこ以外は☆9クラスの乱打&同時譜面。
    • ☆10 SAMSARA - 低密度な繰り返しが多く☆10としては非常に緩い譜面。時々来る16分階段とラストには注意。ノマゲ、HARD共に☆9中〜上位レベル。但しEX-HARDだと☆10の最下位クラスはあると見たほうが良いか。
    • ☆10 Sweet Radar - 全体を通じて単純な同時押しが続く。ノマゲ、HARDともに☆9レベル。
    • ☆10 妖隠し -あやかしかくし- - 上記の「SAMSARA (A)」とほぼ同じ譜面傾向で低密度な繰り返しが多く☆10としては非常に緩い譜面。こちらは階段に加え何度か(ゴミ付き含む)トリルが出てくるが「SAMSARA (A)」が出来れば問題ないレベル。ノマゲ、HARD共に☆9中〜上位レベル。階段が苦手の場合でもRANDOMを付ければ大抵は易化するはず。
    • ☆11 Erosion Mark - 全体を通して☆9上位〜☆10程度の密度しかなく、☆11という程の発狂地帯もない。総ノート数も1000強と、☆11としては物足りない。
    • ☆11 PENDUAL TALISMAN - 前半のBPM160地帯はほとんどが8分同時押しで☆11にしてはさほど複雑でない。BPM150地帯(KAIROS IN THE SPACE TIME)に入ってからも☆11としては若干物足りない密度。ノマゲなら無理やりギアチェンすれば問題なく捌けると思われる。☆10上位程度か。
    • ☆11 全力 SPECIAL VACATION!!〜限りある休日〜 - Blind Justice(A)と似たような難度・譜面傾向で、前半は☆10でも弱いほどの密度・配置が続く。後半は密度が上がり終始16分の譜面となるが、それでも☆10上位で通用する難度。
    • ☆11 恋は白帯、サンシロー† - 通常ANOTHERに、そのままノーツを多少増した譜面で、全体的に☆11としては弱い。偏った配置が無くなったので、人によってはこっちの方がスコア出しやすいかも。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆11 m1dy Festival - HYPER同様、前作比で鍵盤密度は低くなっているが、やはり不規則な高速スクラッチに要注意。また、若干ラス殺しも入っているため油断しないように。
    • ☆11 ドッキン☆サマーあばんちゅーる - 序盤と終盤は☆11下位の穏やかな譜面が続くが、中盤の三連符地帯がトリルや縦連打、連皿など難所を多く含み非常に取りづらく、HARD以上は大きく難度が上がる。
    • ☆11 もっと!モット!ときめき feat.松下 - 高速階段、高速同色階段を含む局所発狂が☆11の許容範囲を上回っている。更に取りづらい皿複合が何度も降ってくる。HARDは危険。
    • ☆11 時空トラベローグ - 全体的にズレが多い譜面。特に中盤の間奏では非常に速いトリルが降ってくる。これをあんみつせずに捌くのは非常に難しく、したとしてもBADはまりのリスクは残る。ただ2回目のサビ以降はズレこそ多いが密度は高くないので回復の余地は十分にある。
    • ☆12 BLUE MIRAGE - 序盤の連皿+鍵盤が最大の難所。(EX-)HARDは危険。中盤も皿にキックがアサインされていたり、長い螺旋階段が多かったりと中々特徴的な譜面となっている。ラストも皿絡みな譜面のため慣れていないとノマゲも厳しい。
    • ☆12 Symmetry - rainbow rainbowを高密度化をしたような譜面で、対称地帯が前半に密集している。後半はそこまで難しくもないので、ノマゲは比較的に容易。HARDは北斗殺しになるので要注意。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆11 とろぴかる倶楽部 - 前半は5.1.1.(A)の中盤を若干強化したような譜面で、8分の連皿こそあるものの☆10上位レベル。しかし中盤から16分連皿や同時押しが増えて配置も押しにくいものとなり、終盤では「D(A)」の終盤から縦連を抜いたような連皿絡みの高密度で落としにかかる。HARDのほうが楽だが、中盤の連皿に絡む鍵盤が右寄りなため2P正規は要注意。BPMが120と遅く、24分以上の配置が全くないため、苦手ならRANDOMかS-RANDOMで崩すのもありか。
    • ☆12 tripping contact - ラス殺し。道中は☆11レベルだが、リズム難なのでBADハマリには注意。HARD推奨。
    • ☆12 千年ノ理 - 前半は4鍵以上の同時押しが多く、中盤は回復地帯。ラストの階段地帯は密度が上がりゲージを削りにかかってくる。HARDは☆11上位レベルだが、ノマゲは☆12下位クラス。HARD推奨。
  • 個人差
    • ☆9 恋は白帯、サンシロー - 道中連続階段と皿も絡む捌きにくい同時押しが厄介でこぼしやすく苦手だとHARD殺し。連続階段は最後の最後にもあるためこれがノマゲ殺しとして機能している。スコアは比較的出やすいもののクリア難易度はこれらの要素が苦手だと☆10下位クラスになりうる。配置が1P殺し気味なため、難所で躓くならMIRROR推奨。RANDOMは同時押しが難化する可能性大。
    • ☆10 subtractive - 連皿や皿複合など、終始皿要素に特化した譜面。鍵盤密度は☆10にしては低めなので、皿側の運指の自由度が問われる。
    • ☆10 TA・DA☆YO・SHI - 道中に長いBSSを回しながらの片手処理が3回あり、HARD以上では個人差が出やすい。片手力に自信がなく、ゲージがある程度残っているのならBSSは捨てて鍵盤に集中するのも手。譜面自体は☆10中位相当の典型的なユーロ譜面である。
    • ☆10 十六夜セツナ - 複雑なCN複合、同時押し交互地帯、プチ二重階段地帯と☆10では独特な配置が多い。HARDは比較的強めに位置する。
    • ☆11 Chronos - ゴミ付きCNや皿複合が中心の譜面であり、DPでは前半に難所が多いが、こちらは終盤前が少々厳しい。Almagest(H)に似た傾向で、北斗殺しの対象になる。
    • ☆11 打打打打打打打打打打 - 12分縦連地帯はHYPERを強化した譜面で、rainbow rainbowと似た対称が中心。連打が得意か不得意かで評価が大きく変わる。全般的に北斗殺しになるので、北斗運指のプレイヤーは注意が必要。
    • ☆12 Flashes - 序盤〜中盤の階段や短いCN、鍵盤がやや濃いめの皿絡みや高密度乱打、短いながらもJust a Little Smile(SPA)を少し強化したような不規則連皿があり、ハード難易度は☆12の中でも高めだが、ノマゲは連皿や高密度乱打抜けた後から皿が少なくなり、密度も少し下がって回復しやすい。しかし終盤にかなり長いCN絡みがあり、CNが頻繁にかつほぼ全体に移動し、最後まで他のノーツがしつこく絡むため、CN耐性があるか否かによってノマゲ難易度は大きく個人差が出る。
    • ☆12 Gravigazer - 鍵盤とBSSが同時に入る箇所が多発しており、咄嗟の運指力によって(EX-)HARDクリアの可否に差が出てくる。BSS以外にも要所の皿+乱打の配置は個人差が出やすく、終盤は縦連を含む若干のリズム難、正規は押しづらいことも。
    • ☆12 Rave*it!! Rave*it!! - いわゆる「逆階段」状になっている連続6つ同時押し全押し、連続CN+皿、連皿+αと非常に癖の強い譜面。特に同時押し中に絡んでくる皿によって崩されてBADハマリしやすい。似た傾向の譜面が無いのが現状である。
  • ☆12上級譜面
    • ☆12 Chrono Diver -PENDULUMs- - LEGGENDARIA譜面を除くAC最多ノーツ(2222)。序盤の物量もさることながら、後半に混フレや二重階段、ゴミ付きデニムといった様々な要素が高BPMで降ってくる。KACファイナリストも初見BP125を出した凶悪譜面。
    • ☆12 Reflux - CNとBSSが多い特殊譜面。連皿、連続BSS、階段配置のCNといった片手処理が重要とされており、人によってかなり癖が付きやすい。
    • ☆12 共鳴遊戯の華 - Almagest(SPA)と似た傾向の譜面であり、CNに階段や縦連混じりの乱打が難所。ノーツも2000と多めなので体力も重要となってくる。

DP

NORMAL

  • 詐称
    • ☆5 AFRO KNUCKLE - BPM145の12分縦連打+連皿に12分DB配置が☆5としては難解。しかも終盤に来るため、ここでミスしてFailedする可能性は大いにある。☆6としてプレーした方がいいだろう。
    • ☆5 IXION - 序盤だが1P側1+皿や2P側7+皿が頻発。又、1P側1+皿+2P側7+皿同時も出てくる。全般的に☆5にしては取りづらい配置が多く、同レベル、同様の譜面傾向の「More Move(N)」が詐称を受けているだけにこれも☆6レベルか。FLIPを使用する場合は両MIRRORを忘れずに。
  • 逆詐称
    • ☆2 白露の風 - 降ってくるノーツが内側に集中しており、外側の2鍵にはほとんど降ってこない。皿の数や鍵盤の密度は☆2相応だが、難度的には逆詐称。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆7 tripping contact - ラストのトリルでBADはまりを起こしやすい。難しいのはトリルのみで、ノマゲは事故死を起こしやすい。
  • 個人差
    • ☆4 subtractive - 密度は低いが、皿と鍵盤の往復がレベルの割に多いので注意。
    • ☆6 表裏一体!?怪盗いいんちょの悩み♥ - DPH同様、皿と鍵盤との往復を繰り返す着地譜面。皿はDPHから真ん中が間引かれ8分2連になっているが、往復する回数はさほど変わらない。終盤は左右に分かれた16分皿が何回か降ってくる。個人差譜面ではあるが、☆6の中では上位か。

HYPER

  • 詐称
    • ☆8 illuminate - 超危険!!!!! 終始、☆8を大きく逸脱した階段やトリルが連続で襲いかかる譜面。前作八段がHARD落ちを連発するなどもあり、非常に危険。ノマゲ・HARD共に☆9中位レベル以上の核地雷
    • ☆8 Monopole. - 危険!! 中盤と終盤にやってくる同色階段が☆8としては非常に難しい。青鍵同色から白鍵同色に折り返す形は運指力がないとゲージ維持もおぼつかないだろう。ノマゲ・HARD共に☆9下位レベルの地雷
    • ☆9 SpaceLand☆TOYBOX - 危険!! 左右どちらかに偏った配置の分割階段が多く降ってくる譜面。同色階段が多めだが、ホームポジションを崩さないと取れない配置も少なくない上に折り返し階段もかなりの量降ってくるため、全体を通してゲージが削られがち。取りづらい縦連などの要素もあり☆9としてはかなり強めで、☆10下位レベル。
    • ☆9 紅牡丹 - 超危険!!!!! メロディの大半が片手に降ってくる上に、それが皿との混フレになっている箇所も中盤とラストに1回ずつやってくる。認識しづらい上に処理そのものも難しく、難所自体もかなり長いため、ノマゲHARDともに☆10下位〜中位レベルの超絶詐称
  • 逆詐称
    • ☆9 Line 4 Ruin - 中盤に少々長めの乱打&階段地帯があるがそこ以外は☆8レベル。中盤がある程度耐えられる地力があれば、ノマゲもハードも問題ないだろう。
    • ☆9 打打打打打打打打打打 - アウトロ前の「打打打打打打打打打打」地帯の縦連打がきつめだが、それ以外は☆9にしてはかなりスカスカな譜面。☆8下位〜中位くらいか。人によってはS-RANなどで崩せば楽に感じるかも。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆8 m1dy Festival - SPHにある高速スクラッチ地帯は無くなっているものの、その直後のフレーズで比較的長い8分交互押しが左右それぞれに来た後、両手同時に交互押しをする配置もあり、その部分が難所となっている。ただしそれ以外の部分はBPMの速さを除けば簡単な配置が続くため、☆8としては妥当かやや弱め。
    • ☆8 十六夜セツナ - 前半の混フレ地帯が8分メインだが☆8にしては厳しい。その後も☆8では強めだが、終盤になると控え目になるので回復は可能。
    • ☆9 Chronos - 譜面傾向はcinderほど酷くもないが、前半のゴミ付きCNが非常に厄介。ノマゲは立ち直しはできるが、HARDはリズムを覚えないと危険。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆8 Rave Saves You feat. Cardz (Exclusive IIDX Mix) - 同曲のANOTHERと違って、道中は密度が低めであるが、ラストの縦連打や二重交差押しがかなり厳しい。ノマゲはラストだけで落とされる可能性が高いので当然地雷
    • ☆9 Reflux - CN絡みやBSSが多発するが、実は終盤の混フレが厄介。HARDは道中の対策ができるなら妥当であるが、苦手なら☆10下位に感じるかも。ノマゲは、核地雷となりうるので要注意。
    • ☆10 Say YEEEAHH - ラストとのラッシュが☆11クラスであり、道中の同時押しや単色階段もそれなり難しい。地力があるならHARDのほうが楽と思われるが、それでも☆10上位はある。ノマゲは後半がさらに厄介であり、完全な地雷と思ったほうがいい。
  • 個人差
    • ☆6 Don't Stop The Music feat.森高千里 - 昨今の☆6レベルにはあまり見られない、皿と鍵盤の往復が両サイドで頻繁に出てくるので、この手の譜面に慣れているかどうかで個人差があると思われる。譜面難易度はレベル妥当(HARDはやや詐欺)程度。
    • ☆7 ぷろぐれっしぶ時空少女!うらしまたろ子ちゃん! - このレベルにしては白鍵4つ、黒鍵3つの同時押しが多い。白鍵4つ同時押しは間を空けて単独で降ってくるが、かなりの頻度なので取り損ねるとゲージを大きく削られてしまうので注意。
    • ☆8 超青少年ノ為ノ超多幸ナ超古典的超舞曲 - 前半〜中盤は同色メインの階段譜面で、片手力と階段耐性が問われる。後半は8分の混フレが長く続く。同じようなパターンが繰り返されるので、ズレてしまわないように。
    • ☆9 The Least 100sec - 曲の大半が純正階段譜面で占められているため、純正階段ができるかどうかで個人差が出る。階段譜面が得意でもやや詐欺レベルか。
    • ☆9 パ→ピ→プ→Yeah! - 両サイド同時BSSや離すタイミングが難しいCNが多めの譜面。CN・BSSが極端に苦手だと☆10弱レベルにも感じられるかもしれない。得意でもやや詐欺くらいか。
    • ☆10 表裏一体!?怪盗いいんちょの悩み♥ - 要所要所に着地絡みの高速4連皿が左右に繰り返し散りばめられており、ノマゲ・HARD共にこれを安定して取れないことには始まらない。ただし初見殺し的な要素が大きいため、初見を除くと詐称とまではいかないか。

ANOTHER

  • 詐称
    • ☆10 Beyond The Earth - 超危険!!!!! 序盤と中盤にやってくる片手地帯の配置が☆10の範囲を大きく逸脱している。特に1P側は全体的に外寄りの配置なので1P鏡推奨。そこ以外も縦連・片手24分・CN混フレなど厳しい配置が目白押しで、ゲージを問わず☆11中位レベルの超絶詐称。
    • ☆11 Symmetry - 危険!! 序盤はそれぞれのプレイサイドに階段と同時押しの絡んだ高密度配置が交互に現れ、ここが☆11を大きく逸脱している。また、終盤も片側で二重階段や対称配置を捌きつつ、もう片側で高密度配置を処理しなければならない。最後で少し回復できるものの、それまでの配置を考えればゲージ問わず☆12下位が妥当か。
    • ☆11 パ→ピ→プ→Yeah! - 中盤手前の片手BSS+片手16分地帯から始まる約30小節が☆12クラスに足を突っ込んでいるレベル。終盤回復地帯があるが2%からの復帰は不可能。☆11最上位〜☆12下位レベルはあると見ていいだろう。
  • 逆詐称
    • ☆9 Don't Stop The Music feat.森高千里 - 道中とラストにある不規則なリズムのタムで崩されやすく注意が必要だが、基本的にはSPと同様、☆9にしてはかなり密度が低い譜面が続く。☆8中位レベル。
    • ☆10 SAMSARA - ほぼSPの分割譜面なので、同様に低密度な繰り返しが多く☆10としては非常に緩い譜面。更にSPの難所である16分階段も同色階段に分割されているためSP以上に楽。
      ノマゲ、HARD共に☆9中〜上位レベル。EX-HARDの場合、1P側トリルとある程度の皿着地さえ注意すれば同じく☆9中〜上位レベル。
    • ☆11 Cosmic Cat - 全体的に黒鍵系の階段が多め。折り返しもあり、この手の譜面が苦手だと少し厳しい。とはいえ、同時押し部分は単純であり☆11にしては非常に簡単であり、ノマゲ、HARD共に☆10上位クラス。
    • ☆11 もっと!モット!ときめき feat.松下 - SPとは対照的にこちらは逆詐称気味。高速階段は大半が青鍵同色階段になっておりかなり押しやすい。更にそこ以外の大半が☆10レベルの分割譜面となっているため、ラストの変則的なリズムの皿を考慮しても☆10上位レベル。
    • ☆12 紅牡丹 - 中盤の片手階段地帯がやや難しい程度で、終盤はなんと現在☆9である同曲HYPERとほとんど密度が変わらないという、清々しいまでの逆詐称譜面。現行の☆12で最も簡単な譜面であり、解禁初日に70%を超えていたクリアレートもそれを物語っていると言えるだろう。HARDでも☆11下〜中位、ノマゲは☆10上位〜☆11最下位レベル。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆11 Chronos - DB中心の譜面であるが、ゴミ付きのCNが強烈。ノマゲは後半回復できるなら妥当であるが、初見HARDは地雷となるので注意が必要。また片側にMIRRORを付けると見切りやすくなる。
    • ☆11 ドッキン☆サマーあばんちゅーる - 中盤に分割した連皿や白鍵盤 の3つ押しが降ってくるので、HARDは危険。しかし難所を抜けたら回復が長いので、ノマゲなら☆11下位くらいか。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆10 Sweet Radar - 後半の3つ押しや同色階段などが少々厳しめ。道中できるならHARD推奨だが、得意なら逆詐称に感じるかも。ノマゲはラストだけでボーダーを割りやすい。
    • ☆10 Rave Saves You feat. Cardz (Exclusive IIDX Mix) - 連皿や皿複合地帯が多い譜面であるが、終盤の縦連打やトリルがかなり厄介で、ノマゲそこだけでボーターを切る可能性が高い。HARDのほうが楽ではあるが着地皿などが苦手なら☆11クラスに感じるかも。
    • ☆12 Rave*it!! Rave*it!! - 終盤に多発する3つ同時押しCNが非常に厄介。道中の皿絡みもそれなりに難しく、ノマゲはそこだけでボーダーを切る可能性大。CNへの適応力次第で体感難易度も大きく変わる。
  • 個人差
    • ☆10 chrono diver -fragment-† - 8分主体の譜面で、性質はCROSSROAD(A)と似ている。左右に同時押しが延々と続くのでそれができなければ☆10でも厳しめ。
    • ☆11 Scars of FAUNA - 今作の譜面としては珍しく、CNをホールドしたゴミが大量に降ってくる。DB系の配置が延々と続くため、片側MIRRORが有利。ラストも比較的強いのでノマゲも油断できない。
    • ☆11 IXION - 革命(H,A)のような左右の譜面密度に大きく差がある譜面。革命とは逆で2P側の密度が高くなっている。また、両側に隣接皿が多発するため(特に「Pollinosis」のように1P側に多い)、左利きの人は逆正規(FLIP+両MIRROR)推奨。
    • ☆11 とろぴかる倶楽部 - 昨今の譜面には珍しい、着地に超特化した混フレ譜面。特に中盤と終盤には左右別リズムの皿が絡む着地混フレという他にほとんど類を見ない譜面が降ってくる。ラストの同時押しもリズムの違う皿と同時に処理しなければならないため、ここでもまた違った方向に個人差が表れがち。
    • ☆11 打打打打打打打打打打 - ラスト前の同時押し12分縦連地帯ができるかどうかが全て。縦連地帯の途中で軸が移動する点にも注意。
    • ☆12 Reflux - 所々に連続して現れるCNやBSSが特徴的な譜面。SPA同様、連皿、連続BSS、階段CNなど、片手拘束による癖がつきやすい配置が多く、個人差も大きい。HARDの場合は後半の高密度な発狂に耐えられるかが鍵になり、これらの要素が苦手なら☆12上級譜面に匹敵することも。
  • ☆12上級譜面
    • ☆12 CHRONO DIVER -NORNIR-† -
    • ☆12 Chrono Diver -PENDULUMs- -
    • ☆12 共鳴遊戯の華 -
  • ☆12最上級譜面
    • ☆12 超青少年ノ為ノ超多幸ナ超古典的超舞曲† -

Last-modified: 2015-11-09 (月) 15:52:03
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)