beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE

最近の出来事

  • 2019/10/16(Wed)
    • beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE」順次稼働開始(beatmania IIDX 26 Rootageからのオンラインアップデート)
      • 韓国版も同日順次稼働開始
    • 公式スペシャルサイト開設(ティザーサイトから移行)
    • 「RTキャンペーン」特典受取り開始(〜2019/12/15)
    • 「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」特典クプロ受取り開始
      • 「RTキャンペーン」のツイート内に受取コードがある。受取りは今作稼働中は常に有効。クプロパーツは手と体の2アイテムで別コード
      • 二次元コード読み込みについては、モード選択画面だけでなく、選曲画面でテンキー[4]キーを押しても読み取り画面を呼び出すことができるため、1プレーで複数の特典を受け取ることは可能
  • これ以前の出来事は後述

公式サイト・関連ページ

26 Rootageからの各種引継

  • 下記の要素を前作から引き継ぎ、それ以外は引き継がれない
    • IIDX ID
    • DJ NAME(引き継ぎ時に変更可能)
    • 所属都道府県(引き継ぎ時に限り1回のみ変更可能)
    • 楽曲解禁状況(各種連動イベント含む)
    • 各譜面のクリアランプ
    • 入手済みのクプロパーツ
      • 今作では前作の最後にプレーした時点のクプロの設定も引き継がれている。
    • 前作の最後にプレーした時のオプション設定・Hi-SPEED/SUDDEN+/LIFT設定
      • ただし、ターゲット設定・判定調整に限り引き継がれない。
    • 24 SINOBUZのイベント隠し曲は一部は除き無条件解禁、25 CANNON BALLERSのイベント隠し曲は無条件解禁、26 Rootageの分はイベント楽曲の無条件解禁なし、[LEGGENDARIA]はすべてフォルダ内常駐済。
  • 引き継ぎ処理は1回限りのため、27 HEROIC VERSEへの引き継ぎ後に26 Rootageで購入したものは無効。必要なものは事前に購入しておくこと
    • 所持BIBLはクプロパーツ購入やオカルト研究活動で使い切ってから引き継ぎをしないと全て無駄になってしまう
    • 所有しているDJ VIP PASS BLACKやVディスク、STEP UP 4曲チケット、オカ研チケットも引き継がれないため、引き継ぎ前に使い切らないと無駄になる。
      • 2019/10/02以降「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」マニフェスト「Vディスク200枚プレゼントします!」の配布が行われている。
        そのため、消化せずにそのまま引き継ぎを行うとVディスク最大200枚分を無駄にしてしまう事となるため注意。
  • 引き継ぎ後のカードでも26 Rootageでプレー自体は可能だが、筐体上でのe-amusementサービスが終了した後はプレー不可となる。

タイトル

  • キャッチフレーズは「さぁ、英雄(ヒーロー)になる時間だ。
  • タイトルロゴに「The ultimate system beatmania deluxe version.」が表記されないのは、24 SINOBUZ以来3作ぶり。

システム新要素・変更点

  • プレーに大きく影響すると思しきものは赤字で表記しています。

基幹システム

  • 難易度選択のリニューアル / LEGGENDARIA正式難易度昇格
    • 「BEGINNER→NORMAL→HYPER→ANOTHER→LEGGENDARIA」と今まで別々のカテゴリに入っていた譜面もまとめて横並びに表示されるようになった。
      • 2人プレーでも、BEGINNER譜面やLEGGENDARIA譜面を同時に選択することができるようになった。ただし、BPMや音源が異なる場合は同時プレー不可なのは今までと同様。
      • LEGGENDARIAは特殊なデザインになっており、その譜面を持つ楽曲・フォルダにカーソルを合わせた時のみ追加で表示される。
      • CN付きのBEGINNER譜面にもレベル表記のところにCNのアイコンが付くようになった。
    • LEGGENDARIA譜面をプレーするには従来通りVディスクの消費(基本4枚)が必要
    • BEGINNER譜面とLEGGENDARIA譜面がレベル別カテゴリ・復習フォルダにも入るようになった。
      • ALL BEGINNERカテゴリとLEGGENDARIAカテゴリは残留している。
    • 今まで別曲扱いされていたLEGGENDARIA譜面が1つの楽曲に統合されたことに伴い、曲名に付加されていた「†LEGGENDARIA」や「†」の表記は削除された。また、曲名の薄赤文字色は継続。
      • LEGGENDARIAは26 Rootageまでは「楽曲XXX†」のANOTHER譜面(「楽曲XXX」とは別曲)という扱いであったが、今作からは「楽曲XXX」のLEGGENDARIA譜面扱いとなっている。
      • 曲決定画面・演奏画面・リザルト画面では難易度部分が「LEGGENDARIA」表記に変更
    • この統合によるその他の影響は以下の通り。
      • 選曲可能なモードが拡大。(後述)
      • 1プレー内で通常の譜面とLEGGENDARIA譜面を続けてプレーすることもVIP PASS BLACKを使わない限り不可能になった(選曲リストから消える)
      • SP/DPどちらか片方のみにLEGGENDARIA譜面が実装出来るようになった。
    • 26 Rootage以前で†LEGGENDARIA/†側に何らかのプレー記録がある場合、ランプなどは1曲にマージされる。
    • LEGGENDARIA譜面のDJ POINTは元の譜面と統合される。
  • LEGGENDARIA譜面のVディスク消費枚数変更
    • LEGGENDARIA譜面の選曲に必要なVディスクが6枚から4枚に減少している。
      • プラチナメンバーズカード限定だが、プレミアムスタートでLEGGENDARIA譜面を選曲してもクリア失敗時の救済保証が働いたり、Vディスクボーナス外でもLEGGENDARIA譜面を1プレー中に2回選べるようになった。
  • LEGGENDARIA譜面の選曲可能なモード拡大
    • STEP UPモード、FREEモード、HAZARDモード、時間貸しモード全般でもVディスクがある場合LEGGENDARIA譜面を選択できるように変更。
    • クイックリトライもVディスクが残っている場合に限り可能。この際、演奏画面でVディスクを消費する。
      • 金曜日以外はプラチナメンバーズカードかつプレミアムスタート時限定。ただし、金曜日はVディスク消費1枚になるので、Vディスクが尽きるかFINAL STAGEを迎えるまではクイックリトライ可能。
  • BEGINNER譜面の記録保存
    • BEGINNER譜面のスコアやクリアタイプが保存されるようになった。
    • 今まではどんなクリアタイプでもノマゲクリア扱いとなり、緑色のクリアランプしか点かなかったが、ASSIST CLEAR〜FULL COMBOのクリアランプが点くようになった。
    • レベル別カテゴリに入ったこともあり、今後はBEGINNER譜面のクリアランプがバージョンアップで引き継がれるようになる可能性がある。
    • また、クリアレート・フルコンボレートについても表示されるようになった。
  • ノーツレーダー・プレーヤーノーツレーダー
    • DDRのように譜面傾向が6項目のレーダーで表示。
    • 項目は下記の通り。
名称パラメーター概要
NOTES楽曲の長さに対する総ノーツ数の多さ
PEAKノーツ数の瞬間密度
SCRATCH楽曲の長さに対するスクラッチの多さ
CHARGEチャージノーツとバックスピンスクラッチの難しさ
CHORD同時押しの難しさ
SOF-LANBPM変化に対するノーツの難しさ
  • 選曲画面の曲名にカーソルが置いてあるときにその譜面の内容が画面左上に表示される。
    • 形は六角形で、レーダーの色は選択した難易度の色になる。ANOTHER→赤、LEGGENDARIA→紫という風。
  • プレーヤーノーツレーダーは自身のプレーした結果に応じて成長する。
    • SP・DPでそれぞれ作られ、各項目も数値化されている。エントリー画面で詳細が確認可能。
    • 形は円形になっていてノーツレーダーと区別可能。
    • 選曲画面のカテゴリ名にカーソルが置いてある時にノーツレーダーと代わって画面左上に表示される。
    • プレイヤーノーツレーダーの色は最も数値の高い項目の色になっていると思われる。
    • 6項目の合計値は公式サイトでも確認可能、また一定数値に達するとトランメダルがもらえる。

選曲画面

  • 「ニュース速報」機能
    • 選曲画面にて全国のプレーヤーが更新したクリアタイプやスコアの情報がゲーム内にリアルタイムで通知される。
    • 公式サイト内でニュースの表示・非表示や内容のカスタマイズが可能。
  • ノーマルゲージクリアランプの色の統一
    • 難易度ごとに色が変わらず、全て水色に統一された。
    • FAILEDも赤点滅(旧ANOTHERのFAILEDランプ)に統一された。
  • 選曲画面の曲名等の表示調整
    • 前作でクプロがいた位置にノーツレーダーが配置、クプロはANOTHERレベルの右側に移動した。LEGGENDARIAレベルが表示されるとクプロがその後ろに隠れる。
    • 曲名等の表示は18 Resort Anthemから9作ぶりに左揃えに変更された。
  • ALL RIVAL PLAYカテゴリ
    • プレーしたライバルの人数が多い曲が優先して集約される。
    • カテゴリカスタマイズでALL RIVAL PLAYの項目をONにすることで使用可能。

オプション

  • 判定タイミング調整機能強化
    • 調整幅を0.1刻み→0.05刻みに細分化。
  • M-RAN
    • 2人プレー時限定のオプション。ランダムオプション使用した状態でテンキー[6]キーで設定。
    • どちらかのプレーヤーが設定時にランダム配置が同期+2P側がそこにミラーがかかった状態になる。
      • ARENAモードのランダム配置の同期と同じ挙動。
      • 疑似的ではあるが、SYMMETRY RANDOM(DP BATTLE時限定オプション)の2人プレー版とも取れる。
  • ノーマルハイスピード機能拡充
    • ノーマルハイスピードの設定が20段階に細分化。
      • 26 Rootageで実装された通常ハイスピード。今作でノーマルハイスピード(以下NHS)と正式名称がついた。
  • クラシックハイスピード実装
    • 25 CANNON BALLERS以前の通常ハイスピードがクラシックハイスピード(以下CHS)と名称を変えて復活。
    • CHSはプレーカスタマイズ内「通常のハイスピードとしてクラシックハイスピードを使用する」をONにすると切り替えられるようになる。
      • カスタマイズからの設定の為、少なくとも1ヶ月分のe-amusementベーシックコースへの加入が必須。
    • プレー中はFHSと指定したハイスピード(NHSかCHSのどちらか)の2モードを切り替え可能となる予定だった。
      • (不具合)現在、設定をONにしてもNHS、FHS、CHSの3モードを切り替える仕様(ロケテ仕様)になり、曲中にCHSにしても次の曲開始時にはNHSに戻る。
  • SP・DP切替機能強化
    • テンキー[3]キーのSP・DP切替がこれまで対応していなかった、モード選択画面・STEP UPモード・段位認定モードでも使用可能。
    • ライバル情報がSP・DPで同時に利用可能に。(前作まではどちらか一方のみ利用可能だった)
    • これに伴いエントリー時のSP/DPの選択画面は廃止となっている。
  • サブターゲットスコアグラフ
    • 設定中のターゲットスコアグラフの対象がいないときに代わりに表示させるターゲットを設定可能。ただし、対象がいない場合は「NO DATA」となる。
    • ターゲットグラフ設定時にサブターゲットにしたい項目にカーソルを合わせてテンキー[2]キーを押すと[SUB]のマークがついて設定完了。同じ操作で解除・他の項目で操作すると上書き。
      例:「50%」等任意の数値をテンキーで指定するグラフを登録する場合、[050]OK表示→即[2]キーと入力する。逆順は不可。
  • 新・辻斬りバトル
    • 辻斬りバトル設定時に「隠れキャラ」が出現することがある。
    • 辻斬りの成否に関わらず、公式サイト内の隠れキャラ図鑑にそのキャラが登録される。
      • 稼働開始時点では30キャラが用意されている。
    • (未確定)隠れキャラは1体撃破した時点で条件隠し曲のアンロック条件を満たす。
    • (要検証)特定の曲をプレーすると出現する隠れキャラが存在する。難易度タイプ不問。
      • (要確認)出現曲は日毎に変わる可能性あり。
隠れキャラ出現曲隠れキャラ出現曲隠れキャラ出現曲隠れキャラ出現曲
セリカエリカツガルシア
士朗bass 2 bass赤のリピカ青のルピカ青のレピカ
鳳凰 鈴火バファル黄のラピカ博士
鉄火梅桐 天土梅桐 緋浮美クロノス
カイロスアイオーネニダーナ雛月 理々奈
梅桐 彩葉神崎 沙矢茶倉405nm (Ryu☆mix)ナイア
英利ニクス姫留リプンテ
スタンパクリープ

公式サイト

  • HERO RANKING
    • プレーした店舗や都道府県(全国含む)での各種ランキングが確認可能。
    • 期間は本日・前日・今月・先月・累計、ランキングはフルコンボ・スクラッチ・鍵盤・イチオシ・辻斬りの組み合わせでランキングを閲覧可能。
      • (要検証)スクラッチ・鍵盤は判定で決まるor単純にノート数の累計?
      • フルコンボ・イチオシは達成した曲数を集計。ただし、イチオシは1日最大3曲(コンプリート達成時)。複数店舗で達成した場合は音符マークを付けた店舗に加算。
  • 今日のイチオシの提示
    • 公式サイト上で今日のイチオシ対象曲が提示されるようになった。
    • 以前はBEMANI Fan Siteで紹介されていたが廃止されていた。
  • 動画ポータル
    • 公式で作成した関連動画が集約されたページ。
  • 楽曲データ
    • BEGINNER譜面がデータ保存可能となったため閲覧可能になっている。
    • BEGINNER譜面・LEGGENDARIA譜面とも同じ楽曲の他の譜面と同一ページに統合。
  • ランキング・ページ遷移の仕様変更
    • ランキング(段位認定者総覧・HERO RANKING)のページ遷移がボタンでなくスライダー状の左右ボタンに変更。
    • (不具合?)段位認定者総覧が25ページ・10000人分までしか表示されないため、26ページ以降は選択できない。

その他

  • 言語選択
    • エントリー時にEFFECTボタンで日本語・英語・韓国語の3ヶ国語からシステム言語を選べるようになった。
  • DJランク廃止
    • エントリー画面の2ページ目(前作までDJランクがあったページ)はプレーヤーノーツレーダーに置き換わっている。
  • 情報公開オプションの追加
    • プレーカスタマイズページ「その他カスタマイズ」内にエントリー画面とデータ保存画面のIIDX IDを非表示(****-****になる)にする項目、公開設定ページにDJ DATAの公開設定、プレーヤー検索の公開設定が追加された。
  • 通貨名称変更
    • 今作のゲーム内通貨名称は「CHEER」に変更。
  • システムボイス
    • 今作は「ゆかな」氏・「田坂秀樹」氏が担当。
      • それぞれ「姫留」と「サイレン」(ポスターの2人)の声を担当している。2人の切替条件は不明。同日の同店舗内でも筐体によってボイスが異なる事がある。
  • 曜日ボーナス
    • 今作も変更なく、前作と同じボーナスとなる。
  • STAGE FAILED時のSE変更(一部)
    • STAGE FAILED時のSEが26 Rootageとベースは同じだが、SEが追加されている。

バージョン情報

  • バージョンの表記は「LDJ:x:B:A:〜」と表示される。
    • xの部分には日本版なら「J」、アジア版(台湾/香港/シンガポール/タイ/マカオ/フィリピン/オーストラリア)なら「A」、インドネシアなら「Y」、韓国版なら「K」が付与される。

最新バージョン

  • 第3版:LDJ:x:B:A:2019101800(2019/10/18〜2019/--/--)
    • DPのスクラッチ判定の修正

過去バージョン

  • 第2版:LDJ:x:B:A:2019101601(2019/10/16〜2019/10/18)
    • 判定とLEGGENDARIAのクリアランプに関する不具合の修正
  • 初版:LDJ:x:B:A:2019101600(2019/10/16〜2019/10/16)
  • 第1回ロケテスト:LDJ:J:B:A:2019071200(2019/07/12〜2019/07/15)
    • タイムスタンプ下部に「VER:LOCATION TEST」表記あり

不具合情報

未修正

  • 言語設定を日本語以外に設定してもモード選択時の「プレミアムフリー」は翻訳されずに日本語のまま表示される。
  • プレーカスタマイズで「通常のハイスピードとしてクラシックハイスピード(以下CHS)を使用する」をONにしてもノーマルハイスピード(以下NHS)がデフォルトになり、NHSとFHSとCHSが共存する。
    曲中にCHSに切り替えても次の曲の開始時にはNHSに戻る。
  • 「真 地獄超特急 -HELL or HELL-」のレイヤーの色がおかしくなっている(参照)
  • (CANNON BALLERSから継続)(要検証)一部楽曲において音量が他の楽曲に比べて大きい楽曲がある。
    • 「Sakura Mirage」「405nm (Ryu☆mix)」「STARLiGHT」といったRyu☆氏の楽曲や「DIAMOND CROSSING」「GOBBLE」が顕著。
  • 「Concertino in Blue」において一部キー音の音量が極端に大きくなっている(参照)
    • 「Concertino in Blue」ほどでは無いが、前作までと比べて音量バランスが悪くなっている曲が複数存在している。(「Cradle(参照)」等)
    • CANNON BALLERS稼働中に一度修正されていたものの、本作で再発している。
  • スコアグラフにRIVALTOPを選択し、サブターゲットを前作スコアに設定したとき、実際プレイすると前作スコアの名前でRIVALTOPのスコアグラフが表示される事がある。
  • 公式サイトの段位認定者総覧で26ページ目以降が選択できない。

修正済

  • 一部LEGGENDARIA譜面のクリアランプが消失する。
    • 2019/10/16に修正済。
  • 特定の環境下でGOODの判定幅が広くなる。(公式発表)
    • 一部液晶モデルにHD設定の組み合わせで発生する模様。
      • 設定をSDに変更することで暫定的に修正することが可能。
      • このため、チャージノーツの最後を離さなくてもコンボが繋がってしまう。(参考)
    • 2019/10/16に修正済。(公式発表)
  • SET UPモードの最高ミッションレベルが、ゲーム内と公式サイトで一致していなかった。
    • 2019/10/17に修正済。
  • 2019/10/16の判定不具合について鍵盤とSPのスクラッチについては修正されたが、DPのスクラッチの判定だけが修正されず不具合が残ったままになっている。

過去の出来事

日付出来事備考
2019/10/16beatmaia IIDX 27 HEROIC VERSE」順次稼働開始
(beatmania IIDX 26 Rootageからのオンラインアップデート
公式スペシャルサイト開設
「RTキャンペーン」特典受取り開始〜2019/12/15
「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」特典クプロ受取り開始
2019/10/09公式ティザーサイト開設
「RTキャンペーン」開催〜2019/10/14
2019/08/08第2回ロケテスト実施〜2019/08/11
2019/07/12第1回ロケテスト実施〜2019/07/15
2019/07/10「beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE」タイトル発表

Last-modified: 2019-10-20 (日) 07:27:51
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)