beatmania IIDX 28 BISTROVER

WEEKLY RANKING: Ah Hah Yeah / Masayoshi Iimori
(2021/07/21 12:00 START〜2021/07/28 11:59 END)
ARENAモード:第4回オンラインバトル開催中
(2021/07/08 10:00 START〜2021/08/01 23:59 END)

ARENAモード

  • 2021/02/25より実装。
    • これにあわせて公式サイト内にアリーナクラスTOP RANKER RANKING・アリーナキューブRANKING・DJ DATAの専用ページが開設。
  • 今作実装された「BPL BATTLEモード」はARENAモードと重複する点が多いので後段で記載。

今作の新機能

  • 得意譜面傾向表示
    • ARENAモードで実際にプレーした楽曲の順位成績を基に棒グラフで属性ごとに順位付けし、プレーヤーの得意・不得意な譜面がより分かりやすくなりました。
      棒グラフが高いほど得意な譜面、低いほど不得意な譜面として確認することができます。
      相手の特徴を見極めて、自分の選曲に活用していきましょう!
      • プレーヤーノーツレーダーと異なりARENAでの成績とその譜面傾向に応じて増減する。表示も属性ごとの棒グラフ表示に代わり比較がしやすくなっている。
      • 表示されるまで数回ARENAモードのプレーが必要
      • 対人の成績のみ反映、途中終了や対CPUの成績は反映されない。
      • マッチング画面でのみ確認可能、VEFX Changeを押す事で従来のノーツレーダーと切り替える事ができる。
  • マッチング演出リニューアル
    • ARENAモード上位プレーヤーの登場演出がさらにパワーアップ!
      さらにマッチング時に黒鍵盤を押すことでクプロを動かすことができる「クプロエモート」も追加!
      対戦前でのコミュニケーションでも盛り上がろう!
      • 今作より「クプロエモート」が使用可能。黒鍵を押すとあらかじめ設定した動作をクプロが行う。エモートは5パターンあり公式サイトで各黒鍵に割り振る。
      • BEMANI PRO LEAGUE参加者には所属チームのロゴマークが表示される。
  • その他変更点
    • マッチング成立時はCPU以外のプレーヤーが全員ゲージ0%になった時の強制終了はなくなっている。相手がすべてCPUの場合は強制終了可能。

概要

  • 4名のリアルタイム対戦モード。
    • 1人プレー限定(2人プレー時は出現しない)でSP・DPどちらでも参加可能。
      • プレースタイルはARENAモード決定時点に選んでいたもので行う。以降は途中変更不可。
    • 基本的には同一店舗のプレーヤー同士のローカルバトルのみだが、不定期で開催されるオンラインバトルで他の店舗のプレーヤーともマッチングできる。
    • モード決定後、オンラインバトル(非開催時は暗転しており、選択不可)・ローカルバトル・キャンセルから選択。キャンセルは1プレーにつき1回だけモード選択画面に戻れる。
      • ローカルバトルで複数人プレーする場合はその店舗内にプレーする人数分の筐体が必要となる。
    • マッチングの受付時間は約1分。
      • ローカルでは参加者全員がスタートボタンを押す事で受付を終了できる。
    • マッチング画面では白鍵でチャットコメント・黒鍵でクプロエモートを使用できる。
      • 白鍵4個にコメント・黒鍵3個にクプロエモートを1個ずつ設定、押すと対応した反応が表示される。
      • 編集は公式サイト(要ベーシックコース)のDJ DATA>ARENAモードで行う。コメントのデフォルト(編集画面で空欄の状態)は「よろしくおねがいします」。
    • オンライン・ローカルのどちらも人数が4人未満の場合、不足分はCPUが割り当てられる。
      • CPUのクラス・段位・選曲はランダムだが参加者に近い設定となる。また、表示されるクプロもランダム。
      • スコアもランダム。曲の難度と肩書がある程度考慮された成績になるが、ランダムなので詐称曲やランダム配置が大外れだった時などスコアが出にくい状況でも好スコアをだして波乱や上位独占を起こすことがある。
    • オンラインバトルで制限時間内に誰ともマッチングしなかった(相手がすべてCPU)場合、TIME FREEモードに移行するか、そのままCPUとプレーするか選択が可能。
      Vディスクをチャージしてあれば、TIME FREE移行後でもLEGGENDARIAが選択可能となっている。
      • ローカルバトル時はすべてCPUでもARENAモードでの対戦となる。
  • マッチング成立後に選曲画面に移動、各プレーヤーが1曲選択する。
    • 所属クラスに応じて選曲できるレベルに制限がある。
      • ローカルも所属クラスによる選曲制限がある。
    • 解禁・常駐が必要な譜面は選曲者が解禁済みなら選曲可能。未解禁のプレーヤーは自選不可だが対戦相手が選曲時はプレー可能。
    • LEGGENDARIAもVディスク消費で選曲可能だが、所属クラスによってはレベルや選択自体の制限がある。
      • DJ VIP PASS BLACKが使用できないので、LEGGENDARIAの自選はVディスクチャージが必須(金曜日orプレミアムスタート)。
    • プレーする楽曲の順番はマッチングサーバーにアクセスしたプレーヤーの順と等しい。
      マッチング画面では自分のステータスは常に1番左に表示・マッチング相手はその右隣りからアクセス順に表示。自選曲の順番はマッチング画面に移行した直後の挙動で予想できる。
      例:移行と同時に出現した相手は自分より先、CPUは最後に補充されるため順番は後ろ等。
  • 1曲毎にスコア順に応じたポイントが与えられる。4曲連続でプレーして合計ポイントを競う。
    • 通常のリザルト画面と異なり、クリアランプは当該プレーの結果が表示される。
      • 1曲ごとの成績(SCORE・クリアランプ)はその内容で保存・更新される。未解禁の曲でも更新される。
    • 1位:2P・2位:1P・3位/4位:0P付与、同点時は対象者全員に同ポイントを付与され下位からの繰り上げはない。
  • 各曲プレー開始前にオプション設定ができる。
    • (EX)HARDゲージの場合でゲージが0%になってもFAILEDによる強制終了がなく演奏は続行されるがスコアは0%になった時点のスコアが採用される。
      演奏終了までスコア加算はされなくなり打鍵音も全く鳴らなくなる。
      • 全員0%になっても途中FAILEDにならず曲の終了まで続行される。
      • 通常タイプのゲージでも放置RETIRE時は同じ挙動となる。こちらもゲージ残量は0%・その時点のスコアで固定となり同ステージ中の復帰は不可能。
    • スコアが残らないオプションは使用不可、それ以外は(ASSIST等)使用は可能。
    • 譜面の配置(STYLE)オプションのうちランダム系使用時は、同じオプション使用者全員の配置が同内容で同期され、2P側はさらにMIRRORが加わったものとなる。
    • プレー中のスコアグラフは「ARENA」と「なし」の2つから選択。ARENAは対戦相手とのリアルタイム比較になる。使用時は下記の表記もある。
      • スコアグラフの上端にその時点の順位も表示される。
        ローカルバトル時はグラフ脇の上部に大きめな順位表示が追加される。
      • プレーヤー名の下にそのSTAGEでのオプション使用状況が表示される。
    • ゴーストスコアは1位のみ2位との差、それ以外は1位との差が表示される。
  • アリーナクラス
    • 成績に応じて設定される。SP・DPそれぞれに設定されている。
    • オンラインバトル参加時のみ変動があり、ローカルバトル時は変動しない。
    • 公式サイトにて所属クラスを基準にした「TOP RANKER RANKING」が発表されている。
      • 最高位のA1については「A1連続維持回数」(現在・最高)も記録される。
    • 前作分のクラスはすべてリセットされ、今作の初期のクラスはARENAモード初プレー時の段位及びレーダースコアの値で決まる様子。
    • 「LEG」欄はLEGGENDARIAの選曲レベル上限。
      • 現行ではLEGGENDARIAは最低でも☆9なので、D3クラス以下ではそもそも選曲できない。
      • (要検証)D1~D2クラスでHitch Hiker2[SPL]が選曲できるか。
    • CPUの選曲制限はアリーナクラスと一致しない。(例:C5のプレーヤーがD1/D2のCPUx3と対戦する場合、CPUは☆10の曲を選択してくる)
Aクラス選曲LvBクラス選曲LvCクラス選曲LvDクラス選曲Lv
通常LEG通常LEG通常LEG通常LEG
A11212B11211C11010D19×
A2B2C2D2
A3B311C3D38
A4B4C4D4
A5B5C5D57
  • イベントモードでもARENAモードを選択可能。下記の点が通常時と異なる。
    • ローカルバトルのみ可能。(オンラインバトル開催期間中でも項目自体が出現しない)
    • VディスクチャージができないのでLEGGENDARIAカテゴリは選択不可。
    • マッチングでの時間制限がないのでスタートボタンを参加者全員が押すか4人揃うまで待ち続ける。

オンラインバトル

開催概要

  • 開催期間:開始日10:00〜終了日23:59
開催開催期間
STARTEND
第1回2021/02/252021/03/17
第2回2021/04/012021/04/14
第3回2021/05/202021/06/13
第4回2021/07/082021/08/01
  • 報酬
    • 前作同様に過去の開催で取り逃した楽曲はアリーナキューブ125個目以降で獲得可能。
    • 解禁順は後述の楽曲リストの上から順に解禁。
個数報酬
10個1500 MOG
30個Vディスク20枚
50個楽曲
65個1500 MOG
80個Vディスク20枚
100個楽曲
125個・
以降25個ごと
楽曲(未獲得分)
1500 MOG

オンラインバトル時の仕様

  • 開催期間中はオンラインマッチングで他店のプレーヤーともプレー可能。
    • マッチングの際、従来筐体・LIGHTNING MODELの区別はされない。そのため従来筐体でARENAモードをプレーする時、LIGHTNING MODEL限定楽曲が投げられる場合があり、その時は従来筐体でLIGHTNING MODEL限定楽曲をプレーできる。
  • 「アリーナクラス」が近いプレーヤー同士がマッチングされやすい。
  • マッチングするクラスには上限・下限が存在し、それ以上離れたクラスのプレイヤー同士はマッチングしない。
    • 上限と下限は単純に一定クラス分離れた相手までとなっていない。(相対的に人数が少ないDPの方が幅広くマッチングしやすい)
  • バトル後に「アリーナキューブ」を獲得、一定数集めると楽曲やMOGなどの報酬がもらえる。
    • アリーナキューブの取得数は各曲pt合計の総合順位による。
      • 各項目とも同一条件が複数人いる場合は該当者全員に同数のアリーナキューブが付与される。総合順位はその場合は繰り上がりなし。
    • アリーナキューブはイベントごとに獲得数を集計、他の開催時に引き継がれない。
      • 獲得数のランキングが公式サイトで発表されており、開催期間別に集計・確認できる。
      • CPUの人数にかかわらず対人時と同数のアリーナキューブを獲得できる。
獲得要素獲得条件獲得個数
順位報酬総合1位7個
総合2位6個
総合3位5個
総合4位4個
カウンター成功相手の選曲した楽曲で1位を取る
複数回成功しても1個のみ
1個
ビハインドバトル全プレーヤー(CPU含む)で最もクラスが低い場合
全員同クラスの場合は対象外
1個

クラス変動について

  • 終了時に成績に応じてCLASS STATUSゲージが増減し、昇格ラインを超えるとアリーナクラスが昇格。一方で降格ラインを下回ると降格となる。
    • 昇格・降格ラインちょうどの場合はクラス変動しない。
    • ゲージが空の状態でマイナスになってもすぐに降格はされない場合がある。正確な降格条件は要調査。B5でゲージが空になったら降格し(参考画像)、C5やD3では降格しなかった場合がある。
自分のクラス左端右端備考
A1〜A5-250pt400pt-
B1〜B5300pt-
C1〜C3250pt-
C4〜C5-250pt降格表記あり
D1〜D50pt200pt降格表記なし
  • クラスリザルトでの獲得ptは総合順位とクラスを各対戦相手と比較することで決まる。また、CPUとマッチングした場合は自分のクラスに応じて獲得ptに補正がかかる。
    • (獲得pt)=(各対戦相手からの獲得pt)の合計
    • (各対戦相手からの獲得pt)=(各対戦相手の素点)×(CPU補正)
    • (要検証)クラスが3つ以上異なる時の獲得ptは?
クラス差各対戦相手の素点ptクラス差補正(参考)
勝ち引分負け勝ち引分負け
相手よりクラスが3つ低い-10+40
相手よりクラスが2つ低い+60+30-10+10+30+40
相手よりクラスが1つ低い+60+20-20+10+20+30
相手と同クラス+500-50000
相手よりクラスが1つ高い+40-10-50-10-100
相手よりクラスが2つ高い+30-20-50-20-200
相手よりクラスが3つ高い+30-20
  • A1所属時の獲得pt
    • A1プレーヤーからの勝利時からしかもらえない。下位クラス相手では勝っても加点無し・引き分け以下の減点は変わらないため、他のクラスよりクラスの維持が難しくなっている。
各対戦相手のクラス各対戦相手からの獲得pt
勝ち引分負け
A1+500-50
A20-10-50
A3以下0-20-50
  • CPU補正
    • 相手がCPUの場合、自分のクラスに応じてかかる。補正倍率が高くなるクラスは、CPUの成績が自らの獲得ptに影響を与えやすくなる。Aクラスは実プレーヤーとの成績競争のみとなる。
    • (要検証)クラスによっては勝敗によってCPU補正が違う?
自分のクラス補正倍率
A1〜A50%
B1〜B510%〜50%
C1〜C550%
D1〜D5100%

解禁楽曲

  • 特に記載がない楽曲はLEGGENDARIA追加
    開催
    必要個数
    SPDPBPMGENRETITLEARTIST備考
    BNHALNHAL
    第1回50個-57912581012125HOUSEthunder HOUSE NATION RemixRemix by Sunset In Ibiza (SII)復活曲:解禁+LEGGENDARIA追加
    楽曲初出は16 EMPRESS
    100個-5911[BSS]
    12
    6811[BSS]
    12
    150HARD DANCEBe quietRyu☆楽曲初出は11 IIDX RED
    第2回50個-571011481011108ROCKBuffalogood-cool feat. Hideo Suwa楽曲初出は6th style
    100個-6101112811121272-82ESOTERIC SLOWCOREGanymede玄武楽曲初出は13 DistorteD
    第3回50個-479-4910-140-155HINDU SALSA2hot2eatOsamu Kubota復活曲:解禁+DPA追加
    楽曲初出は14 GOLD
    100個-61011126101112205BREAK CORESTEEL NEEDLEScorpion楽曲初出は15 DJ TROOPERS
    第4回50個-[CN]
    [BSS]

    5
    [CN]
    [BSS]

    8
    [CN]
    [BSS]

    11
    [CN]
    11
    [CN]
    [BSS]

    5
    [CN]
    [BSS]

    9
    [CN]
    [BSS]

    11
    [CN]
    11
    128PROGRESSIVEChronosTAG楽曲初出は22 PENDUAL
    100個-61012[CN]
    12
    61012[CN]
    12
    175ROMANTIC SCHOOL VARIATIONSΕΛΠΙΣdj TAKA楽曲初出は20 tricoro

BPL BATTLEモード

  • 2021/07/01実装
  • BPL 2021で採用している対戦ルールで1対1で対決をするモード。
  • 2人用に特化したARENAモードとなる。ARENAモードをベースに各所がカスタマイズされた形。
  • LIGHTNING MODEL限定のモード
    • モード選択画面に項目追加。PREMIUM FREEとARENAの間にありレイアウトがさらに変わっているため、要注意。
  • モード選択後、「パスワードマッチ(1vs1)」「ローカルバトル」を選択。1プレーにつき1度だけモード選択画面に戻ることができる。
    • 「パスワードマッチ機能」で8桁の数字を入力、同じパスワードを入れた全国のプレーヤーと対戦可能。
  • 先にマッチング画面に入った方がホスト・あとから入った方がゲストとなる。
    不特定多数に公開し、複数人が同時に同じパスワードで入った場合は、入った順にどんどんマッチングが成立していくものと思われる。
    • マッチング画面でできることはARENAモードとほぼ同じ。得意譜面傾向はARENAモードと共有される。
    • 異なる点として画面右上に入力したパスワードが表示。*マークで隠されており、VEFXボタンを押している間のみ表示される。
    • オンラインマッチング不成立でCPUと対戦するかタイムフリーに移行するかを選択。CPU対戦かつプレミアムスタートの場合は4 STAGEが選択可能となる。
  • マッチング成立後、以下の条件で課題楽曲の指定が可能。設定はホスト側が決める。ゲスト側は設定が終わるまで待つ。
    • ステージ数:「2 STAGE(1曲ずつ選ぶ)」・「3 STAGE(1曲ずつ選ぶ、3曲目はランダム)」・「4 STAGE(2曲ずつ選ぶ)」
      基本は2〜3 STAGE、両者プレミアムスタート使用で最大の4 STAGEが選択可能になる。
    • レベル制限:「制限なし」・「先鋒戦 LEVEL 8〜10」・「中堅戦 LEVEL 10〜11」・「大将戦 LEVEL 12」・「ランダム」
      (要確認)制限なしの場合、LEVEL7以下も選曲ができるorBPLと同じLEVEL8〜12のみとなるか
    • 譜面傾向:6種類のほかに「制限なし」・「ランダム」
  • ホストが条件を設定後、選曲画面になる。選曲できる譜面は設定した条件にあてはまる曲のみ表示される。
    • 条件を満たす譜面なら難易度は不問・NORMAL/HYPERも選択可能。
    • 解禁が必要な曲やLEGGENDARIAは選曲者側が条件を満たしていれば選曲・プレー可能。
    • 全STAGEで同じ条件の楽曲をプレーすることになる。
    • 4 STAGEの場合は2曲選曲、選曲した順にプレーすることになる。
      (要確認)2曲目の選曲を忘れたり時間切れになった場合、2曲目はそのフォルダ中から選ばれるのか、それとも設定条件を満たす譜面がランダムに出現するのか
  • プレーする楽曲の順番はホスト→ゲストの順となる。
    • 3rd STAGE以降は3 STAGEなら設定条件を満たす譜面がランダムで出現、4 STAGEなら2番目に選んだ曲を順にプレー
  • プレー中の画面は基本的にARENAモードと同じで、グラフが2人用に調整したレイアウトとなる。
  • リザルト画面のうち、スコア比較の個所がARENAと異なり、ポイントの個所に勝者に王冠マーク・敗者に×マークがつく

Last-modified: 2021-07-17 (土) 14:04:54
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)