beatmaniaIIDX18 Resort Anthem

レベル詐称逆詐称について(旧曲)

  • ノマゲは逆詐称or妥当でHARDが詐称な曲HARDは逆詐称or妥当でノマゲが詐称な曲個人差の高い曲も掲載。
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照。
  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆2逆詐称」、「☆11詐称」はあっても、「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
  • [全般]チャージノート・バックスピンスクラッチ搭載譜面
    CN・BSSに不慣れな場合は、基本的に同じレベルの曲の中でも中位〜上位と思って良く、逆に慣れている場合は下位〜逆詐称に感じることも多い。
    「LEGACYオプションを付けた状態の難易度+☆1」くらいで難易度表記されていると考えると分かりやすいかもしれない。
    また、HARDを付けると全般的に0.5〜1レベル程度上位のレベルと思って良い。

DP

  • DP全譜面ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • Real(5th) - SP同様、全譜面に中盤発狂があるので、HARDはそこで落とされてしまう危険性が高い。しかしそれ以降は易しくなる為ノマゲは比較的楽。
  • DP全譜面HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • JOURNEY TO "FANTASICA"(IIDX LIMITED)(TROOPERS) - ラストにリズムが判り辛い縦連打が全難易度にあり(SPにはANOTHERにしか無い)、ノマゲはここだけで落とされる危険性あり。
  • DP全譜面で個人差
    • THE EARTH LIGHT(substream) - NORMAL・HYPERはバトル譜面であり、HYPER・ANOTHERは縦連打譜面であるのでどの譜面も個人差が強い。DPHとDPAの難易度表記が逆転している数少ない曲の1つでもある。
    • 革命(7th) - 1P側に難しい階段譜面、2P側に簡単な譜面と、左右で難易度が大きく異なる。右利きの人はFLIP推奨。

NORMAL

☆1〜☆6

  • 詐称
    • ☆3 Spica(7th) - 頻発する左右別フレーズは、初心者にはかなり難しい。青白の隣接階段は下手をすると☆5程度はあるので、☆4がある程度埋まってから手を出すのがよいだろう。
    • ☆3 GRADIUS-FULL SPEED-(10th) - 全体的にみて☆3クラスはありえない。乱打や縦連もあって、☆4最上位〜☆5中位クラスだろう。
    • ☆3 LIMITED(10th) - ラス殺しは無いが、全体的に分割階段など☆3にしては密度が高い。ノマゲでも一応は回復できるが、☆4下位から☆中位クラスか。
    • ☆4 era(step mix)(4th) - 1回目の低速地帯の前半は密度が高く混乱しやすい。HARD時は要注意。
    • ☆4 月光(HAPPY SKY) - リズムがとりづらく、何を叩いているかよくわからない。その上序盤の連皿、全体的に見切りにくい同時押しと明らかに配置が☆4を逸脱している。☆5中程度の腕前ではノマゲすら難しいかもしれない。リズム刻みでBADはまりを起こしやすく、また難所も多いためHARDは核地雷
    • ☆4 マチ子の唄(DJT) - 片手同色階段が降り注ぐため、ある程度押せないとクリアはおぼつかない。終盤になるにつれて押しにくい配置が増え、ややラス殺し気味。☆4にしては同時押しが強めで、ラストには四つ同時まで降ってくる。☆5中位〜上位レベル。 
    • ☆4 London Affairs Beckoned With Money Loved By Yellow Papers.(SIRIUS) - 開幕左の1つ飛び3連階段、全体密度は低いものの片側寄り気味で落としやすい要所難、配置ノート数が減って逆に回復しづらい後半など、ダブル初心者が選択しやすい位置にある☆4としては超地雷クラス。HARDは初段でも落としかねないため要注意。
    • ☆4 NoN-Fiction Story!(SIRIUS) - ☆4にしてはノーツ数が多く体力譜面気味な上、局所的に難所があり回復しずらい。初心者が選択するには危険。また縦連打も多いためHARDは地雷クラス。
    • ☆5 dissolve(8th) - 全体的に難しい。中盤の4小節間だけだが、SPHの分割に近い無茶な配置も。☆5上位〜☆6下位クラス。
    • ☆5 I am(HAPPY SKY) - 中盤にうねるような同色階段の殺しがある。他にも片手階段や四つ同時押しなど、初心者殺しのオンパレード。ノマゲなら後半で回復することも可能だが、殺しで空になってしまうと厳しい。当然HARDは地雷クラス。
    • ☆5 花吹雪〜IIDX LIMITED〜(GOLD) - レベル5と入門クラスの難易度な上、人気曲であることもあって比較的ダブル初心者が選びやすい。しかし細かい二連符と片手処理の「>」型の配置が多発し、しっかり押せないとゲージを増やすことすらままならない。ノーツはこのレベルでは少なめなのだが、要地力のテクニカル譜面になっている。ノマゲは☆6下位〜中位クラス、HARDは核地雷
    • ☆5 CaptivAte2〜覚醒〜(EMPRESS) - 三連符が多く、その大半が片手で処理しなければならないもののため、押し辛い。☆6程度。
    • ☆5 NΦ CRIME(EMPRESS) - サビの後、Blind Justice(DP NORMAL、☆7)のラストを複雑にしたような譜面が続く。同曲よりもBPMが若干遅い&それ以外の部分が簡単なことを踏まえても☆5では詐称。☆6上位。
    • ☆5 V2(EMPRESS) - 同時押しや分割連打が非常にいやらしい。Vと難易度はあまり変わらず☆6中位クラスはある。
    • ☆5 たからもの(SIRIUS) - 全体的にノーツが多く体力譜面気味な上、かなり強めの同時押し譜面になっている。片手階段やトリルもあり、後半では着地力も試される。☆6下位〜中位レベル。
    • ☆6 DXY!(4th) - 二段ボス曲、通称溺死。序盤や終盤の混フレは☆6にしてはかなり難しめ。安定しずらいのでEXTRA召喚には不向きだが、押せるようになるとよい練習になる。中盤はひたすら皿⇒交互連打⇒皿の繰り返しだが、かなり忙しいので全体的に詐称気味。とどめに後半には白鍵の同色大階段も二回やってくるため、終盤もそこまで楽にはならない。HARDは核地雷。 
    • ☆6 Last message(7th) - 全体難で、要所要所で連打や片手処理が襲いかかってくる。また、1P側に隣接皿が多いため鏡やFLIPも使いにくい。最初と最後に殺しがあるが、ラストは序盤よりは楽な配置なため、中盤で回復できればノマゲはなんとか可能。だがHARDは序盤の片手階段地帯でなすすべもなく閉店する可能性もあり、核地雷
    • ☆6 Tomorrow Perfume(7th) - 片手で乱打を叩かされることが多く、乱打が苦手だと厳しい。微ズレが多いので高スコアも出にくい方。個人差はあるが☆6にしてはかなり厳しい。HARDは地雷
  • 逆詐称
    • ☆3 走馬灯 -The Last Song-(DJT) - ところどころある小階段がコンボ切りになるかもしれないが、ほとんどが単押し。ノマゲ・HARD共に☆3では簡単な部類に入る。DPは難易度・クリアレートがあまり当てにならない(特に低レベル)ので、初心者はこの曲から手をつけるのもよいと思われる。
    • ☆5 Now and Forever(DJT) - スカスカな配置が多く、☆5としては比較的簡単な譜面。
    • ☆6 INORI(GOLD) - SPN同様、微妙な速さの交互叩きが続く。所々コンボが切れやすい箇所はあるものの、クリアするだけならばほとんど影響が無く、実質☆4上位レベル。EasyをつけてEXTRA召喚曲にもお奨め。
    • ☆6 NEW GENERATION-もう、お前しか見えない-(DJT) - 8分メインでかなり叩きやすい上、中盤の折り返し階段パート以外はさほど難所も無い。☆5中位〜☆6最下位レベル。DP1級〜初段プレイヤーのEXTRA 召喚曲にもお勧め(ラストに難所が無い為、ノーマルゲージ100%クリアが安定しやすい)。
    • ☆6 the trigger of innocence(DJT) - SPHに近い譜面を分割したような譜面。ただでさえ複雑ではない同時押しが更に分割される為、☆6は逆詐称気味。☆5上位〜☆6最下位レベルだが、片手で階段がさばけないと苦しい。
    • ☆6 MIRACLE MEETS(SIRIUS) - 片手でBSSしながら鍵盤を叩く配置が2P側→1P側の順で二回来るため、鍵盤がBADはまりしてしまうとHARDは少々危険。CNの得手不得手で個人差があるとはいえ、複雑な配置もほとんどなく、注意するべき箇所は後半の右手階段くらい。終盤は大回復なので、EXTRA召喚にも使えるだろう。 
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆1 5.1.1.(1st) - 開幕直後に1P側→2P側の順で、57のトリルが襲ってくる。その後は単押しばかりで難しくないが、他にも何箇所か捌きにくい箇所があるためHARDは難しめ。
    • ☆5 ヨシダさん(GOLD) - 一級ボスのLinus(N)を彷彿とさせる同色大階段が数回襲いかかってくる。他にも局所的に押しにくい配置があるため、HARDは要注意。
    • ☆6 V(5th) - とにかく交互連打だらけ。ノマゲは☆6中位ほどであるが、HARDではDB地帯や白鍵階段などで、削りすぎないように注意。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆5 JOURNEY TO "FANTASICA""(IIDX LIMITED)(TROOPERS) - ラストは押しずらい縦連が襲ってくる。ノマゲは地雷か。
    • ☆6 CROSSROAD(GOLD) - 途中までは☆5クラスほどであるが、ラストは極悪な連皿が殺しにかかってくる。ノマゲはゲージMAXで突入してもそこで落とす可能性高い。
    • ☆6 Marie Antoinette(EMP) - ☆6にしてはかなりノーツが少なめで、終盤まで密度はあまり高くない。同色階段がそれなりに押せればゲージが激減することはないだろう。ただし、ラストは押しにくい配置で殺しにかかってくる。適正以上ならばHARDの方が楽だろう。
  • 個人差
    • ☆4 Watch out!!(GOLD) - SP同様ノーツは変わっていないが、とにかく分割譜面で、個人差が大きい。皿が苦手なら☆5クラスの詐称に感じるだろう。
    • ☆5 THE EARTH LIGHT(substream) - 全体的にノートが 1〜5鍵盤に偏っている。終盤はBATTLE配置が続いているので、苦手なら片側MIRROR推奨。
    • ☆5 AA(RED) - 譜面自体はSPNの分割だが、隣接階段が苦手だと苦戦を強いられるかもしれない。
    • ☆5 Fly above(EMPRESS) - 最初から最後まで階段が続く。しかしその特性上ノーツは少なく、回復も早い。階段が得意なら☆5で早期に安定するが、苦手だとクリアは遠い。ただ同色階段は今後必須のテクニックとなるので、逃げずに挑戦してみる価値はある。同レベルの鉄甲乙女(EMP)もよい練習になる。
    • ☆5 Digitank System(DJT) - SPNを分割した譜面が続く。連皿が得意なら妥当に感じるが、苦手ならかなりの詐欺に感じることも。
    • ☆5 naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - こちらも上記のDigitank Systemと同様、分割譜面が中心。SPNよりは若干スクラッチが多く、それでも113枚である。
    • ☆6 G2(6th) - 同曲のHYPERと比べれば、全体的に易化されているが、トリルなどが得意か不得意かで差がでる。
    • ☆6 MAX 300(7th) - 後半勝負。SPと同様交差連打などができるかできない個人差がかなりでやすい譜面。苦手な人は☆7クラスが妥当か。BPMが非常に高い譜面である。
    • ☆6 Almagest(SIRIUS) - 同色階段と乱打がメインの譜面で、BSSは1P側にのみ二回やってくる(前半のみ)。後半はCN譜面になるが、特定の鍵盤を押しながら他の配置を捌く場面が多くみられるので初見HARDは要注意。
    • ☆6 Red. by Full Metal Jacket(SIRIUS) - ひたすら鍵盤と皿の往復を繰り返す、いわゆる着地譜面。連皿も多いため、個人差が非常に出やすい。二段一曲目のCheer Train(H)や同段ボスのDXY!(N)など、同系統の譜面の練習には役立つだろう。
    • ☆6 CHECKING YOU OUT(4th) - HYPER/ANOTHER同様、皿&ソフラン曲。HYPERに比べれば皿は簡略化されているものの、☆6のNORMALでは滅多に見られないトリッキーなリズムが散見される。連皿やソフランが得意かどうかで☆6妥当から☆8クラスの超詐称まで体感難易度が大きく分かれる。

☆7〜☆10

  • 詐称
    • ☆7 Holic(3rd) - 変拍子に加えて、混フレや押しにくい16分配置など☆7に挑戦し始めたばかりの腕ではまず太刀打ちできない配置が続く危険曲。実質☆8程度。
    • ☆7 sync(5th) - 全体的に押しにくい階段などが混乱しやすい。ラス殺しもあって、☆7クラスではない。
    • ☆7 NEMESIS(6th) - 前半が非常に難しい。ノマゲは終盤で回復可能だが、HARDは危険。
    • ☆7 電人イェーガーのテーマ(6th) - 全体的にとても☆7とは思えない片手を酷使させられる配置が続く。☆8クラス。
    • ☆7 lights(9th) - 登場当時は☆6という詐称ぶりだったが、☆7でも詐称気味。中盤の隣接階段地帯はノマゲ、HARD共にクリアの大きな壁となる。
    • ☆8 Session 1 -Genesis-(SIRIUS) - 加速後の乱打や同色階段が非常に忙しい。小階段も多く、しかも終盤まで続くのでノマゲ・HARD共に厳しい。☆9クラス。人によっては同曲の HYPER(☆9)より難しく感じるかも。
    • ☆8 Scripted Connection⇒A mix(HAPPY SKY) - 全体的にノーツが多く、同時押しや3連などの配置が極悪。ノマゲは☆8最上位〜☆9下位相当で、同レベルのKAMAITACHIよりも若干ノーツが多い。HARDは地雷クラス。
    • ☆8 KAMAITACHI(GOLD) - 16分トリルや連皿、ラストの混フレ等明らかにN譜面としては逸脱している。1005ノーツである。
  • 逆詐称
    • ☆7 Time to Air(DJT) - 8分メインな上に☆7らしい所も無い。後半に縦連打があるが4回毎に左右が切り替わるのでBADハマリしても大きなダメージにはなりにくい上にその後で回復可能。☆6中位〜上位レベル。☆7なのでフルゲージでなくてもEXTRA召喚出来る。
    • ☆7 You'll Say "NOW!"(EMPRESS) - ☆7にしては簡単な配置で、密度的には☆6レベル。ただし目押しが苦手な人は注意が必要。
    • ☆7 Bad Maniacs(SIRIUS) - BPMこそ早いが同色同時押しメインの譜面としては素直。☆6中位〜上位クラス。
    • ☆8 3y3s(EMPRESS) - 何度かある連続16分2連と中盤の高速トリル以外は殆ど単調な同時押し。☆8らしい難所も無い。一応ラストのDB地帯は初見注意か。
    • ☆9 Fascination MAXX(GOLD) - SPNの分割をさらに簡略化した譜面。変速前での倍速変更がやりやすくなっている。ノート数も☆9にしては極端に少なく、スコアは出にくいがクリアだけなら☆7レベル。
    • ☆10 gigadelic(RED) - 後半が忙しそうに見えるが、殆どが12分のリズムなので見た目ほど押しにくくはない。ラストも左に偏ってるだけでリズムはゆっくりなのでこのレベルに挑戦する人なら難しくない。☆9レベル。ちなみにHARDを付けたほうが楽になる。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆7 Real(5th) - 打ちづらい白鍵地帯がやってくる。シングル同様にHARDは地雷。ただし後半も局所的に難しいところがあり、2%から回復するのは残っているノート数から見ても楽とは言い切れないので油断は禁物である。人によってはEasy、ノマゲならば逆詐称に感じることもあるようだが……。
    • ☆7 mosaic(SIRIUS) - とにかくDB地帯や同時押しが多い譜面。後半が楽なのでノマゲは妥当であるが、HARDは難所が多いので☆8クラスか。
    • ☆8 PARANOiA 〜HADES〜(TROOPERS) - BMP300が基本であるが、低速時はトリルなどの対策が厳しい。ノマゲは☆8上位クラスほどであるが、HARDはソフランなど対策が困難・☆9上位〜☆10下位クラスの地雷クラスか。FLIP推奨。
    • ☆8 桜(8th) - ソフラン曲(300→150→減速しながら13→150→320)。 中盤は低速の分割階段が困難。終盤は非常に速いが、難しくないため、ノマゲは比較的楽な方。 
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆7 1st Samurai(10th) - 前半は皿が多いが、ラストはBPM変化でBADはまりを起こしやすい。適正ならHARDのほうが楽。
    • ☆7 CONTRACT(DistorteD) - 階段中心の譜面ではあるが、難しいのは後半の連続右皿後のトリルだけ。ノマゲは初見要注意。
    • ☆8 Spooky(7th) - 無理皿やトリルなどはあるが、終盤の乱打が難しい。適正ならHARDのほうが楽。
    • ☆8 MUSIC TO YOUR HEAD(8th) - ラストの白鍵階段や2→4→6→7の配置が非常に難しい。FLIPやMIRを使うのがお勧め。HARD推奨ではあるが、ノマゲは☆9クラスの地雷譜面。N、H、A全譜面で同色階段の形は全く同じ。こちらはラストのスクラッチが無い。
  • 個人差
    • ☆7 革命(7th) - 左側に8分階段が続く片手難。右利きの人はFLIP推奨。
    • ☆7 quasar(9th) - 分割階段中心の譜面。階段が苦手なら☆8クラスの詐称に感じるだろう。FLIPを使うか、MIRRORなどもおすすめ。
    • ☆7 Silvia Drive(9th) - ラストの階段が非常に厳しいが道中もそこまで簡単ではない。HARDで逃げ切りを図る際はBPとよく相談しよう。最後の階段が1P→2P側の順に降ってくるので、左利きの人は特に注意が必要。
    • ☆7 oratio(DJT) - 同色階段がメインの譜面で、☆7にしては比較的単純なこともあり、得意なら早期に安定するだろう。ただしラストのデニム地帯が人によってはラス殺しになるので注意。
    • ☆7 The Dirty of Loudness(DistorteD) -  ひたすら同時押しや縦連が続く曲。SPと同様個人差の強い譜面だが、得意なら妥当だが、苦手なら☆9クラスに感じることも。
    • ☆7 FIRE FIRE(GOLD) - SPNと同様こちらも、連皿が要求される譜面。着地力が苦手な人なら厳しく感じるかも。
    • ☆7 B4U (BEMANI FOR YOU MIX)(EMP) - 中盤の連続擬似DB地帯が鍵を握る。ここでゲージが空になるとクリアは絶望的。片手トリルなどがある分、若干2P側の方が忙しい。ノマゲはラストは密度が下がるため易しめだが、直前の擬似DB地帯で削られすぎてしまうと回復が間に合わない。擬似DBはRED ZONE(N)が練習になるが、こちらの方が難しいという声もあるようだ。
    • ☆8 Ganymede(DistorteD) - 中盤難。特に同色階段などが非常に難しい。正規だと癖がつきやすい譜面なのでRANDOMやMIRROR推奨。ちなみに以前は☆7と詐称で有名だった。
    • ☆9 Distress(9th) - DP☆9譜面。皿の配置が同曲のHより難しい。序盤の混フレや同時押しは難しいが、終盤のDBを気をつければ比較的に容易。FLIP&両MIR推奨。
    • ☆9 Sense 2007(GOLD) - SPと同様、局所難が多い譜面。HARDはトリルなど特に注意を要する。個人差が激しい譜面でありFLIPを使うと楽になる声が多いようだ。
    • ☆10 QQQ(5th) - DPN最難譜面。正規だとトリルなどが押し辛いので、FLIP&右MIR推奨。左側はRANを付けたほうが楽になるかも。

HYPER

☆1〜☆7

  • 詐称
    • ☆1 GAMBOL(1st) - SPと同じく、こちらも判定が非常に厳しい。BADハマリに注意。
    • ☆4 Dr.LOVE(1st) - 明らかに☆4を逸脱した配置が襲いかかってくる。適正にはまずクリア不可能と思われるので、☆5〜6が出来るようになった頃に適当に埋めればよいだろう。DPでは当曲のように左1鍵・右7鍵とその周辺への偏りが大きく、動きにくい小指に負担がかかる曲もある。このような譜面では適度に左1鍵・右7鍵を薬指で取るのも一考。ただし今後のことを考えると、小指をある程度使えるようにはなっておきたい。
    • ☆5 World Wide Love(8th) - かなり癖のある配置が多く、近作ではあまり見られない隣接や桂馬押しが頻発する要地力譜面。実質☆6中位〜上位で、後半2P側に5+Sなど取りにくい配置もある。HARDは地雷クラス。
    • ☆5 Love Again...(GOLD) - BPMは遅めだが、密度が高く押しづらい全体難譜面。中盤は1小節だけだが右側に大階段が降って来る。初出のCS REDでは☆6だった。
    • ☆6 STILL IN MY HEART(5th) - とにかく交差連打だらけ。後半になると階段が殺しにかかってくる。実質☆7上位クラス。
    • ☆6 bit mania(8th) - 同時押しなど押し辛い配置が極悪。HARDは核地雷か。
    • ☆6 Enjoy Your Life(DistorteD) - 同時押しや縦連、階段など着地が非常に難しい。おまけにラス殺しまである。実質☆7上位〜☆8下位クラス。
    • ☆7 5.1.1.(1st) - 片手難。押しにくい+αなど、特にラストのトリルが極悪。ノマゲ・ハード問わずに☆7最上位〜☆8中位程の詐称曲。クリアレートに騙されないように注意。
    • ☆7 Attitude(8th) - 前半と後半に高い密度の譜面がやってくる。正規難ではありノマゲ・ハード共に地雷
    • ☆7 DoLL(10th) - 道中は同時押しや桂馬押しなど☆7中位程の譜面であるが、ラス殺しまである。個人差のあるものの、☆7クラスではない。
    • ☆7 AGEHA(RED) - 階段が多く、特に終盤では白鍵、青鍵の階段を交互に叩かされるので、苦手な人は注意が必要。それ以外は☆6〜7レベルの内容の譜面である。
    • ☆7 HALF MOON(GOLD) - 中盤の小階段やラストの着地が非常に取りにくくノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 bass 2 bass(SIRIUS) - 全体的に片手難。片手トリルなど片手力が問われる譜面で、☆7にしては厳しい。
  • 逆詐称
    • ☆7 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 全体的に白鍵同色メインなので、苦手でなければクリアは比較的簡単。ただし、中盤の同色階段地帯には注意。☆6中位〜上位クラス。
    • ☆7 neogenesis(EMPRESS) - 最初から最後まで同色階段が続くので、苦手な人は注意が必要。ただし☆7としては簡単な部分が多く、特に後半は比較的押しやすい配置が多め。最後に両手に隣接皿が来るのは覚えておこう。☆6下位〜中位クラス。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆5 22DUNK(1st) - 鍵盤構成はNORMALと似ており、正規だと無理皿が大量に降ってくる。ハードは地雷。同曲Nと合わせ、無理皿は右鏡で解消可能。
    • ☆6 R3(1st) - 上記の22DUNKと同様、正規では独特の譜面配置が多い。さらに無理皿が大量に降ってくるため、HARDは核地雷。正規では2P側に隣接皿が多いので、左鏡をつけると無理皿が減る。
    • ☆6 PARANOiA MAX〜DIRTY MIX〜(substream) - 正規では無理皿多発譜面であるが、両MIRRORを付けると楽になる。難は同時押しなども耐えないといけないので地雷クラス。
    • ☆7 Let the Snow Paint Me(7th) - 中盤に桂馬押しと微ズレが混ざった難所がある。ノマゲはそこで2%になっても回復可能だが、HARDはその難所を耐えきらねばならないため地雷クラス。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆7 LIMITED(10th) - 白鍵階段と左右分割に露骨な2連ラッシュがやってくる。縦連が苦手ならHARDでも詐称に感じるかもしれない。HARDでも☆7上位クラス〜☆8最下位クラス、ノマゲは核地雷か。
    • ☆7 オレはビートマニア!お前は何マニア?(HAPPY SKY) - 前半は☆6クラスほどの譜面ではあるが、終盤は連皿が多い。適正ならHARDのほうが楽か。
  • 個人差
    • ☆6 Watch out!!(GOLD) - DPNと同様分割中心の譜面。SPHとノーツ数は変わっていない。皿が苦手なら☆7クラス。
    • ☆6 LOVE WILL...(4th) - 終盤の隣接階段地帯が押せるなら☆6で適正だが、苦手だとかなり苦しめられる譜面。
    • ☆7 G2(6th) - 縦連や+α、トリルなど癖が付きやすい譜面。HARDときはBADはまりに注意。得意なら妥当であるが、苦手な人は☆8中位〜☆8上位くらいか。
    • ☆7 Marmalade Reverie(7th) - 無理スクラッチや着地力が要求される配置があり、特に着地力が弱いとこれらでミスが出やすい。HARD時は特に注意。

☆8〜☆9

  • 詐称
    • ☆8 Indigo Vision(full flavor hide around mix)(2nd) - SPAを分割したような譜面が襲いにかかってくる。同時押し(1.5.7)などの配置が極悪で明らかに☆8ではない。FLIPや両MIRを使うと無理皿は解消される。
    • ☆8 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(5th) - 全体難。DPAと同様片手トリルが厄介である。ノマゲ・ハード共に明らかに☆8クラスではない。
    • ☆8 Abyss(5th) - 1小節だけだが序盤の左に16分地帯が降ってきたり、中盤手前を右手で2つ以上の同時押し叩かされたりと☆8クラスにしては無茶なテクニックが要求される譜面だが、中盤から終盤にかけては☆8クラス。ノマゲだと終盤で回復できるが☆8最上位、HARDは危険。
    • ☆8 Dazzlin' Darlin-秋葉工房Mix-(SIRIUS) - 明らかに逸脱したような譜面が襲い掛かってくる(1→3→5→7など)。ノマゲは終盤以外は妥当でもあるが、ラストの片手が非常に難しい。HARDは全体難のため核地雷か。
    • ☆9 Spooky(7th) - 全体難であり、前半は無理皿が多く、終盤には+αトリルの殺しがかかってくる。ノマゲ・ハード共に☆9最上位クラスはある。
    • ☆9 Be OK(DJT) - 全体難。シンセパートで片手力が問われる。
    • ☆9 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - 全体的に階段・螺旋が多くゲージを伸ばしにくいため、ノマゲ・ハードともに詐称気味。ハードは特に難しく、最初の発狂で何もできないまま終わることも。
    • ☆9 AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(SIRIUS) - クリアレートに注意。全体難で、突然の片手3連ガバや終盤の片手階段+αなどで片手力・体力が問われる。自信のある人でも初見HARDは要注意。 ☆9上位〜☆10下位はある。
    • ☆9 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 全体難で、ノマゲ・ハード問わずに☆9にしては逸脱をしている。ラストは、17小節目に32分配置がある。
  • 逆詐称
  • ☆9 MAX LOVE(DJT) - 中盤の24分階段と、時々混ざる32分3連ロール以外は主に八分同時押しで、これといった難所は無い。☆8中位レベルかと思われる。
  • ☆9 華爛漫-Flowers-(DJT) - 序盤に若干叩きづらい箇所があるものの全体的に見ると☆8下〜中レベルかと思われる。
  • ☆9 JEWELLERY STORM(EMPRESS) - 前奏部分は混合フレーズで難しいが、歌が始まった後は比較的単純で☆9らしい難所がない。☆8程度。
  • ☆9 凛として咲く花の如く(EMPRESS) - 2回目のサビ前の片手階段がやや難しいが、それ以降は分割乱打と縦連に近い8分同時で、ノマゲクリアは☆8レベル。ちなみに前半も終盤に近い譜面構成なので、ハードも中盤を耐えれれば☆9レベルとしては簡単な部類。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆8 era(step mix)(4th) - SPHと同様、中盤に低速の密集地帯がある。しかし低速地帯を抜けた後、単純なな鍵盤構成であり、回復地帯である。終盤に再び低速地帯がやってくる。人にもよるが、左MIRをかけたほうが楽になるかもしれない。ノマゲは☆8中位〜☆8上位クラスであるが、HARDは地雷
    • ☆8 WISH(EUROBEAT MIX)(DistorteD) - 前半は☆10クラスの階段が難しい。後半は難所が無いため、ノマゲは妥当。
    • ☆9 Real(5th) - 打ちづらい白鍵地帯と軸押し。シングル同様にHARDは地雷。が、ノマゲやEASYならば最弱クラス。
    • ☆9 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(DistorteD) - 中盤の分割階段が難しいが、ノマゲは妥当であるがラストの縦連に注意。HARDは少なくても☆10下位クラスはある。 
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆8 B4U(4th) - ラス殺し、最後の同時押しと皿の着地力が難所、HARD推奨。現行五段2曲目であり、かつては六段ボスだった。
    • ☆8 CLOUDY MUSIC(7th) - 途中までは連皿などはあるが、ラストは☆9クラスの乱打が殺しにかかってくる。ハードは妥当であるが、初見ノマゲは特に危険。
    • ☆8 ALL RIGHT(8th) - ラス殺し。最後の左トリルでBADはまりを起こしやすい。一般的に餡蜜を使うのが対策といえる。
    • ☆8 MUSIC TO YOUR HEAD(8th) - 前半はNORMALを強化しただけで、ラストの白鍵階段や2→4→6→7の配置が非常に難しい。FLIPやMIRを使うのがお勧め。HARD推奨ではあるが、ノマゲは☆9クラスの地雷譜面。N、H、A全譜面で同色階段の形は全く同じ。
    • ☆8 Candy Galy(GOLD) - ラス殺し、特に左右連皿の着地が難しい。前半は比較的に楽なのでHARDのほうが楽か。
    • ☆9 Boundary(10th) - ラストは基本同色階段だが1→3→5→6のパターンが多く難しい。同時押しの練習にもなる。前半に気をつければHARDは比較的に楽。
    • ☆9 JOURNEY TO "FANTASICA""(IIDX LIMITED)(TROOPERS) - 全体的にDPNと違って同時押しなどが増えているが、ラストは押しずらい縦連が襲ってくる。比較的良心な譜面のためHARDの方が圧倒的に楽か。
  • 個人差
    • ☆8 R5(3rd) - 全体的に縦連が多く、癖がつきやすい譜面。ノマゲ・HARD共に☆8中位〜☆8上位であるが、正規だとトリルや縦連など難所が多いため、ラス殺しを含み注意を要する。FLIP推奨。
    • ☆8 POWER DREAM(9th) - 右手側に変則縦連が続く片手難。
    • ☆8 Digitank System(DJT) - SCがとても多いため、SCが苦手な人やHARDをつけている時は注意が必要。レベルは妥当。
    • ☆8 naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - SPHよりは同時押しなどは減っているが、それでもスクラッチ数がかなり多く232枚。皿が苦手なら☆9クラスの詐称に感じるだろう。 
    • ☆8 NΦ CRIME(EMPRESS) - 中盤以降延々続く 16分3連の片手同色階段はラストまで続くので押せないとクリアは絶望的だが、階段が押せるなら全く苦労しないだろう。
    • ☆9 FIRE FIRE(GOLD) - SPHに存在する中盤前(三倍アイスクリームの二回目の所)の16分スクラッチが分割で再現されている(左は裏打ち、右は4分間隔)。しかもオブジェと交わうため非常に処理しにくく、そこだけでゲージがかなり削れる。他は☆9の内容としては妥当だが、HARDは危険。
    • ☆9 Red. by Full Metal Jacket(SIRIUS) - こちらはSPHと違って皿が減っているが、318枚の脅威譜面。初見時やHARDの場合は☆10クラスに感じることも。個人差の付きやすい譜面。

☆10〜☆12

  • 詐称
    • ☆10 KAMAITACHI(GOLD) - 道中は3連皿などはあり妥当だが、ラストは1P4.6トリルが非常に難しい。他の曲と比べて著しくクリアレートは低い。
    • ☆10 Übertreffen(DJT) - ANOTHER同様分割階段中心の譜面。
    • ☆10 Anisakis-somatic mutation type"Forza"-(DJT) - 前半は逆詐称気味な譜面だが、後半は押しにくい8分と同色階段の混フレ。個人差は出るが後半は☆11下位クラスの難易度と思われる。
    • ☆10 Programmed World(EMPRESS) - 道中は☆10で妥当だが、☆11クラスのラス殺しが来る。人によってはHARDの方が抜けやすいかも。
  • 逆詐称
    • ☆10 Last Message(7th) - 序盤と終盤のフレーズ(左の白鍵盤から右の白鍵盤への階段や右の青鍵盤三つから、左の白鍵盤三つの階段などの階段メイン)は☆10クラスだが、それ以外は☆8〜9ぐらい。序盤と終盤に注意して何度も挑んでパターンを覚えれば、☆9レベルの実力の人でもクリアできるレベル。
    • ☆11 G59(SIRIUS) - 他の☆11はおろか、☆10と比べても譜面配置が比較的単調。☆10下位〜中位ぐらいか。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆10 Innocent Walls(10th) - こちらもSPHと同じく縦連のスキルが必要な譜面。連皿及び縦連が苦手ならノマゲでも詐称に感じるだろう。ノマゲは10上位クラスと思われるが、難は11クラスに感じるだろう。
    • ☆10 Go Beyond!!(EMPRESS) - シングル同様にHARDは核地雷。序盤終わりと中盤終わりに☆11クラスの厳しい配置が来る難関だが、終盤は厳しくなく、ラス殺しもないため、早めのBPMにノれるなら超回復できる。ノマゲやEASYなら☆9下位レベルの腕前でも充分クリア可能。
    • ☆10 3y3s(EMPRESS) - とにかく縦連や1+5→3→1+5→3 などの同時押しが多い。ノマゲは終盤に回復できるがそれでも☆10上位。HARDは核地雷
    • ☆11 macho gang(substream) - 序盤の縦連が厄介。ノマゲは比較的に簡単。余談だが、DPAと数ノーツしか変わっていない。
    • ☆11 冥(HAPPY SKY) - 片手難。前半は分割の階段が多いが、後半は難所が無いためノマゲは比較的に容易。HARDの場合は地力やソフランなどを暗記する必要があるため☆11クラスが妥当か。
    • ☆11 卑弥呼(EMPRESS) - 片手階段の配置は押しやすい方だがスコアは出にくい。ソフランが苦手だとやはり低速地帯だけで落とされてしまう。HARDは核地雷
    • ☆12 era(nostalmix)(3rd) - 全体的にANOTHERと比較すると、ノーツは減っているが、こちらはANOTHERよりも難度が高い。DB地帯やトリルなどが難所。ノマゲは実質逆詐称気味と感じられることが多いが、難は妥当。人にもよるが、同曲のANOTHERよりも楽に感じることも。
  • HARD で逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆10 LAB(8th) - 最後にこっそりある無理皿のあるおかげで☆10ノマゲでは強い方に入る。道中もそれなりに難しいがHARD推奨。人によってはCSEMP限定収録のANOTHER譜面(☆11)より難しく感じるかも。
    • ☆10 HI SCHOOL DREAM(10th) - 道中は☆9でも弱いが終盤に殺しがかかってくる(1P側1+3+5+6)。FLIPを付けると楽になる。
    • ☆12 FAKE TIME(RED) - 道中は楽であるが、終盤に高速トリルやDB地帯の12分階段が殺しにかかってくる。SPHと同様、HARD推奨。
  • 個人差
    • ☆10 THE EARTH LIGHT(substream) - 縦連打、無理スクラッチ、BATTLE配置と個人差の大きい譜面。DPNと同様、全体的にノートが1〜5鍵盤に偏っている。
    • ☆10 V(5th) - トリルや分割譜面が中心の譜面。SPHと同じく超個人差譜面。得意なら☆9上位に感じたり、苦手なら☆11クラスに感じる人も。
    • ☆10 Tomorrow Perfume(7th) - 全体を通して混フレ譜面。片手力先行型には非常に厳しいが、密度はさほどでも無いので認識力があれば適正と感じるだろう。非常にスコアが出にくい事でも定評がある。
    • ☆10 V2(EMPRESS) - V(SPH)の交互連打部分だけを抜き出したような譜面。ある意味代名詞ともいえる16分7連トリルが取れるなら☆9程度に感じるだろう。ただ V(SPH)が苦手ならこれも難しく感じるかもしれない。
    • ☆11 CHECKING YOU OUT(4th) - ☆チェッキンとも言われる、DP屈指の個人差曲。皿&ソフランに加え、高速地帯で連皿側に鍵盤も降ってくる。引っ越し(片方のサイドに譜面が来ない時に、両手を使ってもう片方のサイドの譜面を叩くこと)ができるかどうかでも体感難易度が大きく変わる。DPA(☆11)よりも低密度だが、こちらの方が難しいという人も。
    • ☆11 RESONATE 1794(RED) - 今作にて☆10→☆11に昇格、超絶片手階段譜面、皿も絡んでいるため着地力も必要。基本的に妥当だが、かなり個人差の強い譜面。ちなみに初出のREDではなんと☆7だった。
    • ☆12 革命(7th) - 1P側と2P側の譜面難易度が信じられないほど違う曲。実際の「革命のエチュード」のピアノ譜さながらに、1P側にはSPH譜面(☆10クラス)と似たものが、2P側にはSPN譜面(無理皿はあるが☆3クラス)を簡単にしたものが降ってくる。左利きの人の方が有利と思われる。右利きの人はFLIP推奨。

ANOTHER

☆1〜☆9

  • 詐称
    • ☆5 22DUNK(1st) - 無理皿多発譜面。DPN・DPHと難易度は変わらないが、配置が極悪で明らかに☆5ではない。HARDは核地雷。同曲のHYPERも無理皿が非常に多い。両MIR推奨。
    • ☆7 deep in you(substream) - SPと同様細かい16分のフレーズがある。さらにトリルが非常に難しく、おまけに無理皿まである。初見ハードは特に危険。
    • ☆7 airflow(8th) - 数箇所同曲のSPH譜面を片手で捌かせるような部分があり、☆7としてはかなり難しい。最後は回復だが直前にもごちゃっとした片手階段があるので危険。HARDは☆9レベル、ノマゲも☆7上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 ALIEN WORLD(8th) - トリルや押しづらい配置が 非常に多い。HARDは特に危険。また2P側に無理皿が厄介、右MIR推奨。
    • ☆8 INSERTiON(5th) - SPAと同じく局所難な箇所が多く、トリルなどが酷い。更に最後は高速になるので譜面は覚えた方がいい。ノマゲは☆9上位クラスの地雷。HARDは☆10下位以上の超絶詐欺。
    • ☆8 AGEHA(RED) - 全体難。2.8-3.1小節の片手螺旋階段や、後半ではDBや同色階段がメインで、ノマゲでも☆9下位ほどの譜面であり、HARDは核地雷
    • ☆9 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(5th) - 全体難。特にトリルや押し辛い同時押しが難所で、階段でごりごり削られやすいので注意。ノマゲは☆9最上位〜☆10下位相当で、HARDは10クラスの地雷といえる。
    • ☆9 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 片側で小階段直後の同時押しが多発し、固定運指と片手力が要求されるテクニカル譜面。終盤に回復させてくれないため北斗押しやハンバーグ職人ではクリアには遠く、☆10下位クラスと言ってもいいレベル。
    • ☆9 Last Burning(SIRIUS) - 同色階段がかなり多く、特に中盤の皿の複合がBPMの遅さと絡まって密度が高い。HARDは特に注意。ノマゲでも☆9上位〜☆10下位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆8 R3(1st) - 前半が難しいが、ノマゲは比較的良心であるが、HARDは無理皿対策が必要。同曲のHYPERは両MIR推奨。
    • ☆8 DANCER(8th) - SPAと同様局所難譜面。後半は発狂がないため、ノマゲは楽な方。
    • ☆8 花吹雪 〜IIDX LIMITED〜(GOLD) - HARD地雷。前半は同時押し3つを含み、3連が難所。終盤は回復できるが、ノマゲは☆8上位クラス。MIR推奨。
    • ☆9 PARANOiA MAX〜DIRTY MIX〜(substream) - 前半の高速縦連や無理皿が難しいが、ノマゲは☆9クラスでは妥当といえるが、HARDはゲージ維持の対策が難しい。
  • HARD で逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆8 LIMITED(10th) - DPHと同様、左右分割に露骨な2連ラッシュがやってくる。HARD適用時は、同時押しや白階段などで削りすぎないように注意。FLIPや右MIRを使うのもお勧め。HARDでも☆9最下位、ノマゲは☆9クラスか。
    • ☆9 Attitude(8th) - 隣接皿、ラス殺し。左13交互ができれば、序盤とラストゲー。
    • ☆9 GENOM SCREAMS(substream) - DPHと同じく、DB地帯がメインが、露骨なラス殺し地帯があり、SPHと似たような同時階段が襲いにかかってくる。SPA同様HARD推奨であり、ノマゲはオプションを問わず10クラスの地雷統一の譜面。
    • ☆9 Boundary(10th) - ラストは基本同色階段だが1→3→5→6のパターンが多く難しい。ちなみにDPHと同ノーツであり前半に気をつければHARDは比較的に楽。
  • 個人差
    • ☆7 THE EARTH LIGHT(substream) - 全体的に縦連打が多く、苦手だと難しく感じるか。
    • ☆8 POWER DREAM(9th) - HYPERと同じく右手は変則縦連+左手リズムが延々と続くBADハマリ注意譜面。前半は左右ともに押す場所が増えて難化しているが、中盤のブレイク以降はHYPERと何も変わらない謎仕様譜面なのでHYPERができればこちらも大丈夫。
    • ☆9 neogenesis(EMPRESS) - 終盤の隣接同時の対称が難しい、できない人は☆10クラスでここだけで落とされるかもしれない。

☆10

  • 詐称
  • ☆10 PLEASE DON'T GO(8th) - 両サイドのところどころに来る無理皿がこのレベルにしてはかなり厳しい。HARDは☆11クラスの核地雷。ノマゲも最後が連打の殺しなため☆10では最上位である--☆10 madrugada(DJT) - 道中は☆10で妥当だがラスト2小節に☆11上位クラスの殺しが出現する凶悪な譜面。腕に自信のある人でも初見は要注意。
  • ☆10 MAX LOVE(DJT) - 全体難譜面であり、右階段やラストはSPHのような譜面が殺しにかかってくる。☆11クラス。
  • ☆10 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - BPMが早く、全体的に☆10としても上級ではあるが、局所的な☆11クラスの発狂が何回か来る。
  • ☆10 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(SIRIUS) - 総ノーツは1615の体力譜面で、個人差の付きやすい譜面ではあるが、ラス殺しを含み☆10クラスの譜面ではない。少なくても☆11下位クラス。
  • ☆10 THE LAST STRIKER(SIRIUS) - 全体難であり、トリルやラストのDB地帯も厄介。難は地雷
  • 逆詐称
    • ☆10 華爛漫-Flowers-(DJT) - 前半がやや拾いづらいといった程度で中盤以降に☆10らしい難所がない。終盤は若干注意か。☆9レベル。
    • ☆10 凛として咲く花の如く(EMPRESS) - ハイパー譜面の特徴をそのままに強化したような譜面だが、全体的に☆10としては弱い。ややラスト殺し気味だがBADハマリさえしなければ問題ない。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆10 19,November(6th) - 前半は、無理皿や乱打などが多いが、終盤は難所が無いため、ノマゲは妥当がHARDは☆11下位以上はある。
    • ☆10 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(DistorteD) - 中盤の階段発狂が厄介であるが、終盤の縦連がDPHと逆に1P側に1+7、2P側に7という配置。ノマゲは後半に回復できるから☆10中位〜☆10上位程であるが、HARDは☆11クラス。 
    • ☆10 bass 2 bass(SIRIUS) - SPA同様にラップが丸々皿に割り振られている。終盤も含めて、皿絡み以外の箇所は同時押しが主体できちんと押せれば回復できるが、HARDは☆10の中では地雷
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆10 ALL RIGHT(8th) - ラス殺し。終盤は2P側の1+3トリル&5が殺しにかかってくる。道中は皿が難しいが、HARD推奨。HARDでも☆10上位、ノマゲは核地雷クラスか?
    • ☆10 HI SCHOOL DREAM(10th) - 同曲のHYPERを強化しただけで、終盤に殺しがかかってくる(1P側1+3+5+6)。FLIPを付けると楽になる。
    • ☆10 Dreaming Sweetness(GOLD) - 終盤のポップン譜面のような三角押し地帯が猛威を振るう。個人差がかなりでやすくAAAだしても落ちることがある。またBADや空POORも相当でやすい。 HARD推奨であるが、できない人は最後で叩きのめさせることも。初出では☆9だったが出来る人には妥当かも。
    • ☆10 JOURNEY TO "FANTASICA""(IIDX LIMITED)(TROOPERS) - DPNと同じく、ラストは押しずらい縦連が襲ってくる。詳しいことはSPAを参考に。
  • 個人差
    • ☆10 SPEEDY CAT(RED) - 前奏、間奏、ラストの片手シンセ乱打が全て。片手力があるか無いかで強烈な個人差が出る。
    • ☆10 Digitank System(TROOPERS) - 247枚の連皿と同時押しがメイン。初見HARDは地雷かと。ゆったりとした分割16分皿が多いが、ノマゲ・EASYなら回復できるので初見でも容易。
    • ☆10 naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - 303枚の皿の多さが鍵となる超個人差譜面。HARD抜けは☆11クラスの実力が必要と思われるが、ノマゲ・EASYでのクリア狙いなら比較的易しい部類に入る。左右両方で高速往復皿が対応できるプレイヤーなら☆9中位程度。
    • ☆10 BEAUTIFUL ANGEL(SIRIUS) - ☆11のTHE CUBE(DPA)を少し弱くしたような譜面だが、後半から桂馬押し・片手乱打で密度が上がる。終盤は曲のリズムに合わせた同色隣接同時押し(片側に1+3+5+7、もう片側には1+3+5/2+4+6/3+5+7)が連続で襲いかかるため、高速連続同時押しがきちんと押せないとここだけで落とされてしまう。逆に同時押しをきちんと押せる人にはクリアしやすい
    • ☆10 SPARK! -essential RMX-(SIRIUS) - 左手難。中盤の休憩ポイント以外青鍵盤が出てこない極端譜面になっている左側を固定運指で捌けるなら楽だが、北斗中心の運指だと厳しい。配置的に1357の全押しでは誤魔化せないため、左手力が問われる。

☆11

  • 詐称
    • ☆11 CaptivAte2〜覚醒〜(EMPRESS) - 終盤は172bpmの左手16分乱打が続く。右利きの人はFLIPを入れれば楽になるが、それでもかなりの片手力が必要。
    • ☆11 Secrets(EMPRESS) - 中盤付近に微トリル+αの塊りが片側に降ってくるため、HARDが非常に難しい。ラスト付近が回復なのでノマゲは比較的ましだが、それでも☆11最上位〜12の境目あたりの難易度。
    • ☆11 GALGALIM(SIRIUS) - 全体的に着地が激しく、終盤に向かうほど難しくなっていく。個人差は出やすいものの☆12のCandy Galy(DPA)やSCREAM SQUAD(DPA)と比べても劣らない着地殺しとなっている。
  • 逆詐称
    • ☆11 Broadbanded(DistorteD) - 同曲のDPH譜面(☆10)にちょっとオカズが付いた程度で、特に後半が押しにくくなる訳でもなく、Hと難易度は殆ど変わらない。☆10レベル。
    • ☆11 Dazzlin' Darlin(DJT) - シングルと同じく同時リズム押しが多いが譜面密度がそこまで無く逆詐称。☆10相当。終盤に注意。
    • ☆11 Time to Air(DJT) - 序盤はほぼDPHと似た譜面で全体的に同時押しが強化。それでも中盤にしか皿が無く鍵盤だけに集中できる為、後半からの同時押しの嵐がクリアの鍵。それでも☆11にしては弱め。ちなみに皿の枚数は実はDPHより少ないわずか10枚。
    • ☆11 SOLITON BEAM(EMPRESS) - CS譜面のラストの微連打がなくなっている。☆12から降格したがまだ弱いか。☆10中位〜上位レベル。
    • ☆11 CaptivAte〜裁き〜(SUBLIME TECHNO MIX)(SIRIUS) - 譜面が修正されてCNがなくなり、以前よりもずっと押しやすくなった。終盤に回復もあるので☆10中位〜☆11最下位か。
    • ☆11 Why did you go away(DistorteD) - トリルや乱打などが多いが、レベル表記ほど難しいことは無い。実質☆10クラス。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆11 macho gang(substream) - DPHと同じく、序盤の縦連が厄介。ノマゲは比較的に楽であるが、無理皿にごりごり削られないように注意。
    • ☆11 era(nostalmix)(3rd) - 全体的にHYPERと比較すると、高密度になっているが、難度はなぜかHYPERのほうが高い。こちらはDB地帯や螺旋が多い。ラストは押し辛い配置や無理皿がやってくるので注意。FLIPを使うのもお勧め。人にもよるが同曲のHYPERよりも楽に感じることも。ノマゲは☆11上位クラス、難は☆12クラス。
    • ☆11 R5(3rd) - 全体的に縦連が多く、癖がつきやすい譜面。ノマゲは妥当であるが、HARD適用時はトリルなど難所が激増する。
    • ☆11 era(stepmix)(4th) - era(nostalmix)DP ANOTHERと同ノーツで全く同じ譜面である。nostalmix同様ノマゲは☆11上位クラス、難は☆12クラス。
    • ☆11 Real(5th) - DPN/Hと同様、白鍵地帯が非常に厄介。しかし後半地帯は難しくないため、ノマゲ・EASY共に☆10下位程度の逆詐称曲。HARDはオプション問わず核地雷
    • ☆11 route 80s(6th) - 1P側の皿+1、2P側の皿+7や無理皿が多発する譜面。難抜けは☆12クラスと考えてよい。
    • ☆11 MENTAL MELTDOWN(DJT) - ☆11中〜上位だが譜面を知らないとかなり厄介。初見時やHARD時は☆12レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆11 Be quiet(RED) - 道中は楽であるが、ラストは押し辛い隣接譜面がやってくる。HARD推奨ではあるが、縦連や微連打にも注意。
    • ☆11 合体せよ!ストロングイェーガー!!(Ryu☆ remix)(HAPPY SKY) -序盤と終盤が難所だが、HARDの場合序盤を抜ければ回復が容易。正規だと押し辛い階段などが多いため、FLIPや右MIR推奨。 
    • ☆11 Second Heaven(GOLD) -  終盤に着地の皿や同時が殺しにかかってくる。HARD推奨ではあるが、縦連などで削りすぎないように注意。
  • 個人差
    • ☆11 CHECKING YOU OUT(4th) - DPH(☆11)よりも高密度だが、高速地帯では連皿と反対側に鍵盤が降ってくる。DPHの高速地帯が苦手ならば、こちらの方が簡単に感じる場合も。
    • ☆11 CaptivAte〜浄化〜(HAPPY SKY) - 強化版ドリスイ穴。着地と隣接同時押しが非常に多い。☆11で最初に埋る人や、最後まで残る人の差がでやすい。
    • ☆11 Light Shine(SIRIUS) - 両側皿発狂、片側二重階段、切れ目のない同時CN→同時CN等、危険要素満載。終盤は回復だがHARD時、初見時は注意。
    • ☆11 Sorrows(SIRIUS) - 同時押し主体で終盤まで☆11らしい難所は無い。しかし終盤に密度が上がり、空POORを誘発しやすい譜面なので空押しだけでボーダーを割る事も有り得る。同時押しが苦手な人には額面以上の難易度に感じるが、同時押をきちんと押せる人には逆詐称譜面になる。
    • ☆11 NEW GENERATION-もう、お前しか見えない-(DJT) - ☆11中〜上位。片手のトリルが多く、また、階段や皿も多め。

☆12

  • 逆詐称
    • ☆12 Candy Galy(GOLD) - 細かい高速片手階段や長い分割階段が続く体力譜面だが、☆12としては明らかに弱く、☆11としてもまだ弱い位。最後の高速着地さえ外さなければクリアは容易。☆10上位〜☆11下位。着地が苦手ならもう少し上に感じるか。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆12 Go Beyond!!(EMPRESS) - SP同様、中盤に超発狂があるが、そ こで2%になってもその後は☆10上位クラスの譜面なのでノマゲは十分に挽回できる。ノマゲは☆11上位クラス。ただし、難はやはり☆12ではかなり上位。
    • ☆12 DXY!(4th) - 鍵盤自体はDPHと似たような感じだが、無理皿が大量に降ってくる。ノマゲは☆12下位くらいではあるが、HARDは危険。
    • ☆12 ワルツ第17番ト短調 ”大犬のワルツ”(SIRIUS) - 前半難。特にトリルや階段、縦連が難しい。終盤は難しくないため、ノマゲは☆12中位くらいで、難は地雷クラス。SPAは最速BPMは320に対して、こちらは350である。全譜面で最もノーツが多く、2290である。(全譜面において、皿が一枚も無い。)
    • ☆12 NEMESIS(6th) - 無理皿多発譜面。特に2P側の1+Sや2+Sなどが多い。後半はquasarと似たような1P側に片手SPA譜面が降ってくる。2P側にMIRRORを使うもお勧め。HARDは核地雷。ちなみに6thで登場してから11作品後のSIRIUSまではACでのハードクリア者が現れなかった
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆12 Sphere(RED) - 最後3小節に片手階段&無理皿が多く入っている超ラス殺し曲。道中は☆12にしては難しくないのでHARD推奨。
    • ☆12 gigadelic(RED) - ラス殺し。1P側に押し辛い乱連と、2P側にトリルがやってくる。こちらは、DPHと違って、トリルなどが楽になっている。HARD推奨。
    • ☆12 CONTRACT(DistorteD) - 階段中心の譜面ではあるが、密度はそれほど高くなく、ラストゲーである。やはりHARDのほうが楽か。
  • 個人差
    • ☆12 Cheer Train(7th) - 個人差というより研究譜面。大量の無理皿で難易度を大きく上げている。どこで皿を捨てるかによってクリアできるかが大きく変わる。クリアレートはオートスクラッチも含まれているので全く当てにならないので注意。
    • ☆12 革命(7th) - DPH同様、1P側と2P側の譜面難易度が信じられないほど違う曲。1P側にはSPH譜面(☆10クラス)、2P側にはSPN譜面(無理皿はあるが☆5クラス)と似たようなものが降ってくる。左利きの人の方が有利と思われる。右利きの人はFLIP推奨。無理皿が大量にあるのでHARDは危険。
    • ☆12 Do it!!Do it!!(DJT) - EMPRESSで☆12昇格と同時に譜面修正された(1鍵ビームが1+3トリルに変更)。全体的に縦連打が多いため個人差が相当でやすい。☆12では最初にクリアできる人や最後の方まで残る人など、かなり差が出る譜面。
    • ☆12 Red. by Full Metal Jacket(SIRIUS) - とにかく478枚と皿の枚数が半端ではなく、bpmも速いので非常にBADハマリを起こしやすい。中盤から左右に振られる着地が頻繁に入って来るので着地力が無いとじわじわと削られる。鍵盤は難しくないので、単純に皿スキルが求められる。
    • ☆12 Innocent Walls(10th) - こちらもSPAと同じく縦連は減っているが、地力が必要な譜面。そのため個人差が大きいという。
  • ☆12最上級譜面
    • ☆12 quasar(9th) - おなじみDP皆伝ボス。SPAは☆11とおとなしめの譜面であるが、DPAではそのSPAの発狂を片手でやらせるというとんでもない譜面になっている。次々とどうしようもないDP譜面が出てきてはいるが、その威光はまだまだ衰えていない。
    • ☆12 冥(HAPPY SKY) - SPと同じく、階段やトリルなどがメインで、中盤には低速地帯やBPM200相当の32分の超発狂がやってくる。ただ、後半が難しくない為、ノマゲは☆12中位相当。HARDはSP同様超発狂を耐えないといけないので核地雷といえる。2011年8月現在、ACでのHARD CLEAR者は1人。HARD最難譜面の1つ。
    • ☆12 Almagest(SIRIUS) - ☆12といっても物足りないほどの譜面。左右同時の無茶階段や、CN付の無理押しなどが非常に厄介。他に無理皿で削られていくパターンが特に多い。CN前の最密度部分はGo Beyond!!を超えるという。(1secに34note)HARDは冥と大差がなく、本当にどうしようもないものとされている。HARD CLEAR者は現在1人。
    • ☆12 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 途中までは楽で あるが、中盤から☆12の中でも常軌を逸脱した高密度配置が絶え間なく降り続き、更には32分階段というとんでもないラス殺しが襲ってくる。激しくHARD推奨であるが、解禁後はなんとクリアレートは1%であった(2011年8月現在もクリアレートは1%である)。 HARDでもAlmagestと同様に冥に次ぐ難度で☆12最上位クラス。ノマゲは当然ながら核地雷。EASYやHARD難易度もかつてDP最難譜面とされたCS REDのGo Berzerk(通称:ポンデステーン)に匹敵するほど。SIRIUS時代は、この曲のせいでAlmagestのANOTHER譜面はおろか、G59のANOTHER譜面すら出せない人が続出した。現時点の非公式難易度表にてAC曲としては唯一12.5を持つ、AC DP最強譜面

Last-modified: 2012-08-20 (月) 19:35:14
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)