pop'n music うさぎと猫と少年の夢

うさ猫スコアチャレンジ: 24/7 Popperz / Power Of Nature
(2017/02/15 10:00 START〜2017/02/22 5:00 END)

新曲雑記/オリジナル・版権

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です
    • 新曲にはジャンル名および曲説明文がないため、各曲名の下に曲の雰囲気(【】内に記載、音楽ジャンル、ボーカル男女・インスト、雰囲気)を書いておくと参考になるかもしれません
    • 譜面について記載する際は譜面難易度[EASY][NORMAL][HYPER][EX]を書き記しておきましょう。
  • 特記しない限り、今作ではデフォルト楽曲の[EX]譜面は全て無条件解禁。

今作のミミニャミ

  • Mimi (ミミ) / Nyami (ニャミ) [うさ猫新衣装]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/amairo.html#sec_chara
    • 今作のメインキャラクターであるナビくん(初期形態)が一部アクションで登場している。(曲終了時を除き、ミミは左向き、ニャミは右向き)
    • NEUTRAL:両手を腰に当て、足を前後に振る。
    • GOOD:反対の方向を向き、手と足を突き出して挨拶する。
    • GREAT:正面を向き、両手で投げキッスみたいな動作をする。→上に光が飛び出す。
    • FEVER:GREATアクション後、画面が上にスクロールし、ナビくんが飛び出す。
    • MISS:向いている方向によろける。
    • WIN:ニャミが下でナビくんを抱えており、ミミが上にいる。
    • FEVERWIN:ミミが下でナビくんを抱えており、ニャミが上にいる。
    • LOSE:左を向いて落胆、ナビくんが心配そうにしている。
    • オジャマ:NEUTRAL→GOODの繰り返し
    • ダンス:オジャマと同じだが、歯車のようなエフェクトが常に飛び出している。

ポップンオリジナル楽曲

アルレシャ

【女性ボーカル】

  • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/alrescha.html
  • wacの星座曲シリーズで、うお座に相当する楽曲。
    • アルレシャ(Alrescha)は紐を意味する単語であり、黄道十二星座のひとつ・うお座のアルファ星の名前でもある。
    • アーティスト名義の「溟海ゾディアック」はZODIACSYNDICADEや少年ゾディアックの流れを汲むもの。「ZODIAC」は黄道帯を意味する。
    • wacの星座曲では、他にRegulus(しし座)およびspica(おとめ座)がアルファ星の名前を冠している。
  • ポップンでは星座曲関連として前作éclaleで行われたお願い投票に【そろそろ長期連載に定評のあるwac大先生の星座シリーズ完結してください】が存在しているが、この投票結果が次回作に持ち越された形になる。
    • ロケテスト時点ではéclaleがまだ稼働中であったこともあり不明だったが、BEMANI生放送(仮)第159回で作曲者がwacであること、そして本楽曲が前述のお願い公募を反映させた楽曲であることが明かされた。
      お願い公募の楽曲であるにも関わらず、本曲は稼働時からデフォルト出現となっている。
    • お願い公募は前作稼働終了時点で完結しておらず、後に本作のイベント「ナビ旅」で残りの楽曲も登場している(それらは隠し曲扱い)。
  • ボーカルは常磐ゆう。
  • 担当キャラ:Pisce (ピスケ) [うさ猫新キャラクター]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/alrescha.html#sec_chara
    • キャラクターの名前はうお座(Pisces、ピスケス*1 )から取られている。
    • NEUTRAL:左を向いてゆらゆらと揺れている。
    • GOOD:少し上に引っ張られる。
    • GREAT:水の中を泳いでいる。
    • FEVER:紐で引っ張った魚たちの上に乗せてもらっている。
    • MISS:変なものが胸に飛び込んでくる。
    • WIN・FEVERWIN(共通):本を開く→光が飛び出す→水族館の中で笑顔を浮かべている。
    • LOSE:MISSアクション後、胸を掴んで下を向く。
    • オジャマ:
    • ダンス:

君の音とAuftakt

【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/auftakt.html
  • ラピストリアの「零と弌の鍵の唄」、 éclaleの「“Schall” we step?」に続くタクシャル3部作と位置付けられている。
  • 井ノ上奈々はVIMS所属の声優。声優を軸として司会や舞台女優、コスプレモデルなどもこなしている。
    • かつてはユニット活動でライブを行い、サポートバンドメンバーとして吉澤ゆーじ(red glasses)が出演したことがある(ブログ)。
  • BPM推移:192→232→212
  • 担当キャラ:takuto (タクト) [うさ猫新衣装]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/auftakt.html#sec_chara
    • ラピストリア以来の登場だが、今作では子供時代になっており、名前表記も小文字に変更されている。
      • 時系列順ではうさ猫タクト→ラピストリアタクト→エクラルシャルと繋がるのこと。
      • 青年版(TAKUTO)とは同キャラクター扱いのためカラー変更でつながっており、親密度や対戦セリフも共有している。
    • NEUTRAL:楽譜を持って笑顔でリズムを取っている
    • GOOD:
    • GREAT:飛んで来たシャルの手を取り一回転。シャルは振り回されている様子
    • FEVER:タクトのピアノでシャルが成長する。今までと違いワンピースを着た少女風になっている
    • MISS:タクトの顔面にシャルが落下し、そのまま逃げる。タクトはきょとんとしている
    • WIN:
    • FEVERWIN:FEVERアクション後、タクトも変身。その姿に驚くタクト。
    • LOSE:振り回されてへとへとのシャルと、抱きしめながら心配そうな表情のタクト
    • オジャマ:
    • ダンス:

如雨露姫が世界征服

【ロック】【女性ボーカル】

  • はるなばの楽曲はポップンでは「みんなでつくって20 オリジナル楽曲部門」で登場した「ガールズロマンポップ/カタテ読書」やFLOOR INFECTION経由で登場した「レトロスペクティビリー・メリーゴーランド」と「金縛りの逢を」が収録されているが、依頼制作楽曲の収録は今回が初。
    • 今回の収録で「みんなでつくって20 オリジナル楽曲部門」で採用されたアーティスト全員がポップンにて楽曲制作依頼を受けた事になったが、はるなばのみ作品を跨いでの登場となった。
  • ボーカルのmamiの楽曲はラピストリアの「彼女は快刀乱麻」以来の登場となる。
    • なお、ポップンにおけるはるなばの前作の「カタテ読書」はmamiと同じく「みんなでつくって20 ボーカリスト部門」で採用されたNU-KOがボーカルを務めていた。
  • 曲名にある「如雨露」とは、植物などに水を掛ける取っ手付き容器「じょうろ」の漢字表記。
  • 担当キャラ:如雨露ひめ [うさ猫新キャラクター]
    • スクール水着とTシャツを模した衣装とFEVERアニメでビット[19]と共演している点から同キャラと何かしらの関連を持っている可能性がある。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

人妖絵巻其の一「狐」〜 紅楼ノ夢 〜

【ロック】【男性ボーカル】

  • 群青キネマは主に和ロック及びスマホゲーム『刀剣乱舞』の楽曲アレンジを得意とする同人音楽サークル。(公式ホームページ)
    • YAMATOは群青キネマに参加しているヴォーカリスト。
  • 曲名に「其の一」と冠している点や、後述の担当キャラクターのアニメにバンドメンバーと思わしきキャラが登場している点から、「人妖絵巻(じんようえまき)」という名のシリーズ物になっていると考えられ、次作以降もシリーズ作が登場する可能性がある。
  • 「紅楼(こうろう)」とは朱塗りのたかどの(高く作った御殿)を意味し、転じて美人の居る裕福な家や遊郭を指す言葉。
    • また、18世紀に書かれた中国の古典長篇小説「紅楼夢」が存在する(Wikipedia)。
  • 担当キャラ:玉藻銀丸 [うさ猫新キャラクター]
    • FEVERアニメで仲間と思わしき天狗のキャラクター(名前は現在不明)が存在している事から、バンドのボーカリスト設定の可能性がある。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:ミスターそばっ子がきつねそば(orきつねうどん)を運んでくると同時に割り箸を開く。耳を動かして喜色満面な玉藻銀丸。
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

ドッペルゲンガー

【女性ボーカル】

  • ボーカルのTANEKOは惑星アブノーマルに所属するボーカリスト、。作曲の「T-HEY」の正体はロックバンド「カラスは真っ白」のドラマーのタイヘイ。
    • 「カラスは真っ白」自体の楽曲のBEMANI収録は氏がゲスト出演したBEMANI生放送(仮)の約2週間前に配信されたjubeat plusの「カラスは真っ白 pack」で同作に4曲収録済み。
      なお、両グループは過去にライブイベントで共演しており、今回のコラボレーションはその縁と思われる。
  • 担当キャラ:ちぇるみん [うさ猫新キャラクター]
    • NEUTRAL:ジト目で両腕を振る
    • GOOD:
    • GREAT:ふわっと浮かぶ
    • FEVER:GREATと同様だが、ポップ君型キャンディーなど背景が追加
    • MISS:顔をくしゃくしゃにして泣き、水中に漂う
    • WIN:
    • FEVERWIN:GREATアクション後、ハリアイ右部にいた影に抱きかかえられる
    • LOSE:MISSアクション後、そのまま胎児のように丸まってしまう
    • オジャマ:
    • ダンス:

メンテナンス物語

【インスト】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:odile (オディール) [うさ猫新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイはうさ猫新画風だが、衣装・アクションは [17-1P] (暗黒サイケデリック空想メソロギヰ) と同一。2Pカラーは存在しない。
    • オディールがポップンオリジナル楽曲を担当するのは今回が初となる(アリプロ2は登場当初は半ばオリジナル扱いだったがCSportable/ACSP以降は本格的にライセンス扱いに移行したため)。

霊魂爆砕 -SOUL EXPLOSION-

【メタル】

  • 担当キャラ:TAIGA (大牙) [うさ猫新規ハリアイイラスト(旧アニメ)]
    • ハリアイはうさ猫新画風だが、衣装・アクションは [LT-1P] (KARAKARA) と同一。2Pカラーは存在しない。
      • 大牙は元々ラピストリアで新画風イラストを持っていたため、2枚目の新画風での登場となる。
    • 実質的には新ハリアイだが、楽曲固有ではなく別バージョンとして独立しておりうさ猫カテゴリから使用可能。

Akash

【民族系】【女性ボーカル】

  • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/akash.html
  • Akash(アカース)とは、サンスクリット語で「虚空」を意味する単語で、インドにおける五大元素の一つ。
  • ポップンにおけるAkinoの楽曲はラピストリアの「The Sign Of Collapse」以来となり、かつインド出身キャラクターの楽曲をQ-MEX以外のアーティストが制作するのもAC 2初出の「マサラ/すてきなタブーラ」(福田裕彦作曲)以来、実に18年ぶりの事になる。
  • 担当キャラ:ルーさん [うさ猫新キャラクター]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/akash.html#sec_chara
    • ナン[9]を模したカレーの容器とナンを持っている点や曲名、雰囲気からインド出身と思われ、後にキャラクター紹介にて彼女が発明したスープでお姫様のカーリー[2・16]を虜にしたという関係が明かされた。
      • アクションの一部でナンボーイやカーリーが登場している。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:カレーを一口食べて至福の表情のカーリー。その背後にルーさんはカレーポット(ナンの顔が描かれている)を抱えて控えてる。
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

good night , mommy

  • (未確定)アーティストの「South Carolina Duzzle」は現在正体不明だが、曲調や近年のBEMANIシリーズでの楽曲提供の傾向から、正体はdj TAKAそのものの可能性がある。
  • なお、正体がdj TAKA本人と確定した場合は事実上のpop'n初のRisk Junk名義での楽曲提供という事になる。
  • 曲名の「 , 」(カンマ)は前後両方にスペースが空いている(通常は前の単語の直後は空けない)。意図的なものかは不明。
  • 担当キャラ:DAVE (デイヴ) [うさ猫新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイはうさ猫新画風だが、衣装・アクションは [11-1P] (UKヒットチャート) と同一。2Pカラーは存在しない。

LEAD Gravity(M)

  • ポップンリズミンからのアレンジ移植曲。
    • リズミンではオンラインで累計30日ログインすると解禁される隠し曲だった。
      本作稼働開始前の2016/08/31をもって既にサービスを終了しており、現在はアプリの新規ダウンロードや楽曲獲得は不可(既に所持している場合のみプレー可能)。
    • この収録により、他機種からの移植や版権曲を除いたリズミンオリジナル曲は全て本家ポップンに移植されたことになった。
      ただし厳密には本曲の原曲を始め、「雪上断火 14tuple(ヒップロック3のLONG版)」や「Des-Real ver.J(Rock Revolution収録曲「Death Real」のアレンジ)」等のリズミン限定アレンジ楽曲、「Broken」「Endless Chain 〜2人でトリガーをひこう〜」等の他機種移植曲は本家では遊べない。
  • アレンジに瀕しタイトル末尾に「(M)」が付加されている。
    • これが何を意味しているのかは現在不明。
  • 担当キャラ:MZD [10-1P] (アンセムトランス・カルマ(AC未収録)、perditus†paradisus(2P) )
    • アレンジが掛かっているためかリズミン版のジャケットは使用されておらず、選曲画面でもAC10版のMZDのハリアイイラストそのままになっている。

Sing a Song Sign

【ロック】【女性ボーカル】

  • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/p/musicchar/mcdetail/singa.html
  • 作曲者のHuΣeR(ハマー)こと濱田有共(はまだ ありとも)は山口県出身の新人コンポーザー(BE生153回にて判明)。
    • IIDX 23 copulaに提供した「Highcharge Divolt」にて本名義が初登場し、その後GITADORA Tri-Boostに「Megatonic Shaper/HuΣeR feat,Hiromixxx」、REFLEC BEAT VOLZZA 2に「Crafty Savior」、悠久のリフレシアに「Myth Collapse」IIDX 24 SINOBUZに「獅子霞麗ノ舞」を提供した。
  • イントロでCrafty Saviorのフレーズが使用されている。
  • 担当キャラ:kaorin (かおりん) [うさ猫新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイはうさ猫新画風だが、衣装・アクションは [20-1P] (ハッピーラブゲイザーメニメニマニマニSAKURAスキップ(2P)) と同一。2Pカラーは存在しない。
    • かおりん自体の新画風イラストは本作よりも先にPON 1st ALBUM「Power Of Nature」のライナーノーツの恋愛観測の歌詞ページで既に登場していた。
      • ただし今回の新画風イラストはそれとは異なり今作のための描き下ろしになっている。

コナミオリジナル楽曲

  • 今作では他機種からの移植曲が公式サイト上で「コナミオリジナル楽曲」として分類され、「ポップンオリジナル楽曲」とは区別されている。
  • 他BEMANI機種からの移植曲は基本的に選曲画面ではジャケット表示になっている。
    • ただし、楽曲を選択するとオプション画面・リザルト画面では実際の担当キャラクターのハリアイイラスト(通常版と同じ)が表示され、親密度ゲージ(ハート)の対象にもなっている。
    • 今作からは対戦セリフも表示されるようになった。

稼働初期(2016/12/14配信)

黒い月の遊戯

【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:あい[エクラル改-魔王ルシ子・使用不可能]
    • 本作で収録されたオトカ❤ドールからの移植曲では、いずれも担当キャラクターがあいだが、FEVER及びWINアニメのみ楽曲出典元の担当キャラクターに関連するものに差し替えられている。
      • ハリアイイラストはあい[ec]と全く同じもの(追加キャラは描かれていない)。
        ただし楽曲バナーにはあいと共に魔王ルシ子が描かれている(いずれも旧pop'n画風)。
      • LOSE(曲クリア時)は変更されていない。追加WINアニメを見るためにはわざとクリア失敗する必要がある。
      • これらのバージョンをプレーヤーキャラクターとして使用することはできない(あいの色変えにも含まれない)。
        ただし楽曲をプレーすると通常のあいの親密度ゲージ(ハート)には加算される。
      • 気になる人はこちらを見てね♪(オトカ❤ドール公式サイト告知)
    • FEVER:魔王ルシ子がヒメモード発動。
    • WIN:魔王ルシ子がテーブルに置かれた紅茶とケーキを見てはしゃぐ、ケーキにはあいの顔の吹き出しが付いている(おそらくあいがケーキを作成)。

進め!女の子のマーチ

【女性ボーカル】

  • 担当キャラ:あい [エクラル改-天使ちゃんプリッド・使用不可能]
    • 楽曲バナーにはあいと共に天使ちゃんプリッドが描かれている(いずれも旧pop'n画風)。
    • FEVER:天使ちゃんプリッドがヒメモード発動。
    • WIN:天使ちゃんプリッドが腰に右手を当てて左手で剣を掲げ、後ろであいが感動した表情で見守る。

BARRIER

【女性ボーカル】

  • 『オトカドール』からの移植曲。
  • 作詞・作曲・編曲は村井聖夜。
  • ドール「リリカ」のメインソング。
  • 担当キャラ:あい [エクラル改-リリカ・使用不可能]
    • 楽曲バナーにはあいと共にリリカが描かれている(いずれも旧pop'n画風)。
    • FEVER:リリカがヒメモード発動。
    • WIN:リリカが右手で扇子を持って左手でピース、後ろであいも嬉しそうに扇子を掲げる。

版権曲

  • 特記しない限り、全て「テレビ・J-ポップ」カテゴリにも含まれる。
  • 特記しない限り、全てキー音は存在せず、選曲画面ではジャケット表示になる。
    • ただし、楽曲を選択するとオプション画面・リザルト画面では実際の担当キャラクターのハリアイイラスト(通常版と同じ)が表示され、親密度ゲージ(ハート)の対象にもなっている。
    • 今作からは対戦セリフも表示されるようになった。
  • 担当キャラクターと同じバージョン・カラーを使用した同キャラ戦でも別カラーには変化せず、左右全く同じカラーになる(過去作と同様)。
  • 東方アレンジの場合、曲名の下に「原曲」(ZUN作曲)、「原曲」(ZUN以外の作曲)を記載

稼働初期(2015/11/26配信)

  • 稼働時点での版権新曲は6曲全て男性ボーカル曲となっている。
  • 稼働時点ではうさ猫新曲のうちこれらの楽曲のみBATTLE HYPER譜面が存在する。

運命のLady

【男性ボーカル】

  • スマートフォンアプリの女性向け恋愛レストランゲーム『ときめきレストラン☆☆☆(略称:ときレス)』からの楽曲。
    • 同アプリからの出展曲の収録はラピストリア以来約2年ぶりとなる。
  • 作詞はYUKAKO、作曲はkohei。両者ともSIMONSAYZ所属アーティスト。
  • ラピストリアの「Show Up!」「CHEAT DANCER」がコナミオリジナル楽曲扱いだったのに対し、今回は下記「Burning with U」と共に、公式サイトの告知画像やタイトルデモのライセンス表示では他の版権曲と並んで「©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス」のコピーライトが入っており、今作ではライセンス楽曲扱いになっている。
    • ラピストリアの2曲とは異なり、今回の2曲は「TV・J-ポップ」カテゴリにも収録されている。
    • ときレスは2014年8月7日より運営がコーエーテクモゲームスへ移管されており、前回とは違い今回の2曲は移管後の2014年11月11日より登場したためと思われる。
  • この曲を選曲した場合、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能ではバナー上部に「©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス」のコピーライトも表示される。
  • 担当キャラ:霧島司 [うさ猫新衣装]
    • ジャケットは使用されていない。
    • 各種アニメはラピストリア初出時(Show Up!)と同じだが、衣装が異なる。
    • キャラポップの上段もラピスから変更されている(ときレスのロゴアイコンの「皿の上にクロスしたナイフとフォーク」)
    • 霧島司を使用した場合、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能ではイラスト下部に「©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス」のコピーライトも表示される。
      • ラピストリア版の旧衣装についても今作から同様の処遇になっている。

週替わりの奇跡の神話

【男性ボーカル】

  • 公式MV:http://www.youtube.com/watch?v=3iC5uEYtlZM
  • TVアニメ「うしおととら」第3クールOP曲。
    • 既にBeatStream アニムトライヴにも収録されている。
  • 筋肉少女帯の楽曲がpop'nに収録されるのはAC 8の「カレー/日本印度化計画」「トラウマパンク/釈迦」、éclaleの「混ぜるな危険」に続く4度目。
    • 「うしおととら」OPの収録も「混ぜるな危険」に続き2回目。

Burning with U

【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 「運命のLady」と同様スマートフォンアプリの女性向け恋愛ゲーム『ときめきレストラン☆☆☆』からの楽曲。
  • 作詞は白井裕紀、作曲はR・O・N。
  • この曲を選曲した場合、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能ではバナー上部に「©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス」のコピーライトも表示される。
  • 担当キャラ:伊達京也 [うさ猫新衣装]
    • ジャケットは使用されていない。
    • 霧島司同様に各種アニメはラピストリア初出時(CHEAT DANCER)と同じだが、衣装が異なる。
    • キャラポップの上段もラピスから変更されている(霧島司と同じくときレスのロゴアイコンの「皿の上にクロスしたナイフとフォーク」)
    • 伊達京也を使用した場合、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能ではイラスト下部に「©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス」のコピーライトも表示される。
      • ラピストリア版の旧衣装についても今作から同様の処遇になっている。

Help me, ERINNNNNN!! -VENUS mix-

竹取飛翔 〜 Lunatic Princess
【男性ボーカル】

  • 東方アレンジ「Help me, ERINNNNNN!! / ビートまりお(COOL&CREATE)」のリミックス。
    • 「VENUS mix」については既にSOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、REFLEC BEAT VOLZZA 2に収録されている(ただし後者は悠久のリフレシア稼働時に削除)。
      その他にも複数の異なるアレンジ版が存在し、BEMANIシリーズでもいくつかが収録されている。
      SDVX・Rbでは既に別アレンジが収録済みだったのに対し、pop'nで「Help me, ERINNNNNN!!」関連曲が収録されるのは今回が初となる。
    • RbではなくSDVXが初出となるVENUS曲である(両機種収録/pop'n未収録の「無双」も同様)。
  • 元曲アレンジャーのビートまりおの楽曲はéclaleにて「アキネイション」(BSからの移植)が収録済み。
  • 曲名に「-VENUS mix-」を冠している点や、ジャケットにwac、PON、TAGの3人も登場している事から、PON1stアルバム「Power Of Nature」コナミスタイル盤限定特典DL楽曲で、後にラピストリア(とRb)でプレイアブル化した「恋愛観測 -VENUS Mix-」の後継曲と思われる。
    • 楽曲参加しているwac、PON、TAGの3人は、既にラピストリアの「L-an!ma」にて同時に組んでいる他、wacとPONは「創世ノート」で、PONとTAGは「LUV×REVO」と「PUNISHER」で、wacとTAGは「KHAMEN BREAK」と上述の「恋愛観測 -VENUS Mix-」で組んでおり、いずれの楽曲もpop'nシリーズに収録経験がある。
      また、今回の参加アーティストのうち、PONを除いた全員が東方アレンジ初参加だった。
    • なお、ユニット「VENUS」の初出はRbのライセンスカバー楽曲である「Choo Choo TRAIN -VENUS mix-」であった(初出は初代REFLEC BEAT、limelightで削除済)。
      pop'nにVENUSによるライセンスカバー楽曲が収録されるのは今回が初となる。
    • ちなみに、ボーカルのDJ YOSHITAKAは過去にREFLEC BEATにて同じく自身がボーカルを務めていた「try to sing ver.」をシリーズ化しており、この事から今後は「VENUS mix」もシリーズ化していくと思われる。
  • 曲がかなり長く、2分40秒を超えている。かつて存在したLONG曲や家庭用限定曲を除けば、pop'nではこれまで1位だったAC12の「クリスマスプレゼント/Pop'n Xmas 2004 〜電子ノウタゴエ〜」を抜いて最長記録を更新した。
    • 後に「ナビ旅」で登場した「НУМЛ」が本曲に次いでLONG以外のAC曲2位となっている。
  • 楽曲初出のSDVXでは、楽曲中盤でVENUSの楽曲「FUJIMORI -祭- FESTIVAL」と「Wow Wow VENUS」と、SDVX収録曲「Ha・lle・lu・jah」と「For UltraPlayers」の一部が歌われていたが、後にRb収録の際に後者のパートがRb収録曲「UNLIMITED FIRE -Try to Sing Ver.-」と「Valanga」に差し替えられていた。
    同様にpop'n収録に際してもpop'n収録曲「スカーレット/紅焔」(PONが歌唱)と「メガネロック/ポップミュージック論」(wacが歌唱)に差し替えられている。
    (つまりpop'n版では「フジモリ」→「ウォウウォウ」→「コーエン」→「メガネ」という流れになる)
    • SDVX・Rbの最後のパートは無理矢理インスト曲を歌うというものだった。
      この流れを受けて、今回は両方ともボーカル曲になっているものの、後者は歌詞の無いイントロ部分を歌う形になっている。
    • 3機種合わせてBEMANI ROCK FES’16で歌ったものになっている。
    • 他の楽曲を歌うパートで使用されている楽曲のうち「FUJIMORI -祭- FESTIVAL」のみpop'nでは単独で収録されていない*2
  • 楽曲開始時にwacが「なんとVENUSの新曲がHelp me, CODYYYYYY!!と被っていた!」と言っているが、これは同曲の別アレンジで同じくコナミ社員をネタにした「Help me, CODYYYYYY!!」が先んじてSDVXに収録されていたため(pop'n・Rbにはそちらは収録されていない)。
  • 版権曲扱いだがキー音は存在する。
    • 版権曲ではあるがSDVXが初出のpop'nへの移植曲でキー音が存在する曲は初(多機種同時初出曲を除く)。
    • 版権曲扱いであるにも関わらず、「pop'n music うさぎと猫と少年の夢 稼働記念特集」でオリジナル楽曲に混ざって試聴が公開されている。
  • 2017/02/13より復活した「イベント・公募」→「東方アレンジ」カテゴリにも収録されている。
  • 担当キャラ:VENUS (ヴィーナス) [SP-1P] (ウィザウチュナイシリーズ他) [ジャケット表示]
    • pop'nにおける東方アレンジ楽曲で博麗霊夢と霧雨魔理沙以外のキャラクターが楽曲担当をするのは今回が初。
      またpop'nキャラのヴィーナスが版権曲を担当するのも初となる。
    • 楽曲バナーはジャケットの一部を切り取ったものに曲名の文字が被せられているが、光のエフェクトを強くして実写部分が見えないようになっている。
      このためバナーに実際の担当キャラのVENUSは写っていない。
      • そのためか他の東方アレンジと異なり、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能では「©上海アリス幻樂団」のコピーライトは表示されない。
    • 選曲画面でのジャケットはSDVX及びRb版と同じデザインだが文字のみ異なり、SDVX版では「ハレルヤ」「アルトラ」と書かれていた部分が「メガネ」「コーエン」に差し替えられた物に変更されている(ただし左右の配置が登場順と逆になっている)。
      本曲はRbではリフレシア現在では削除されているが、復活次第新規ジャケットに差し替えられる可能性がある。

Secret Answer

【男性ボーカル】

  • 公式MV:YouTube/ニコニコ動画
  • ライブツアー「XYZ TOUR 2016 -SUMMER-」メインメンバーの歌い手8人によるコラボ歌唱曲。2016年8月にYouTubeとニコニコ動画にアップされている。
    • 参加歌い手:あらき、un:c、kradness、赤飯、そらる、nqrse、まふまふ、luz
      kradnessが歌唱に参加した楽曲はポップンではéclaleの零の位相に続く登場となる。
    • 作詞・作曲はまふまふ、Rap詞はnqrseが担当。

We are I★CHU!

【男性ボーカル】

  • 公式MV:http://www.youtube.com/watch?v=Gci3g65Wy8I
  • 株式会社リベル・エンタテイメントのiOS/Android専用音楽ゲームアプリ「アイ★チュウ」(公式Twitterアカウント)からの収録。
    • 非コナミ製音楽ゲームアプリからの版権曲収録はBEMANI通して初。
    • 接点となったのかは不明だが、作中では「ポップンスター」という名前のユニットが登場する。
      余談だが、同ユニットのキャラクターの「華房 心」のCVは本作のナビ君の声優の「村瀬歩」が声を担当している。
    • 版権曲としては珍しく「アイ★チュウ」公式側からも収録について宣伝ツイート告知が行われている(告知)。
  • この曲には作中ユニットごとのバージョンが存在するが、今回収録となったのはF∞F(ファイアーフェニックス)版。
    • メンバーは愛童星夜(CV:KENN)、湊奏多(CV:井口祐一)、御剣晃(CV:豊永利行)。
  • [EASY]50段階表記になって以来5曲目のLv1の譜面となった(他は「ポップス/I REALLY WANT TO HURT YOU」「BAROQUE HOEDOWN」「月光花」「全力バタンキュー」各EASY)。
  • 担当キャラ:Ace (エース) [ec-1P] (DEVIL’s Magic) [ジャケット表示]
    • 楽曲配信と同時に、「DEVIL’s Magic」未解禁時でもエース[ec-1P]のみがデフォルトで無条件解禁された。

2017/02/15配信

  • 今回配信の2曲は2015年に行われた合同企画『BEMANI×TOHO REITAISAI 2015 project』にて登場した楽曲だが、開催当初はpop'nに収録されず今回が初収録となる。
    • いずれも既にSOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、BeatStream、REFLEC BEAT groovin'!! Upper、jubeat propに収録されていた。
      その他の収録機種や備考は各曲の項を参照。
    • ただし、今作ではラピストリアで収録された4曲とは違いジャケットに「BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」のイベントロゴは付加されていない(ジャケット単体のみ)。
  • ライセンス楽曲扱いだがキー音は存在する。BATTLE HYPER譜面も存在する。
  • 「イベント・公募」→「東方アレンジ」カテゴリにも収録されている(2017/02/13よりカテゴリ追加・ラピストリア以来の復活)
  • 魔理沙と霊夢のアクションはラピストリアの項目を参照。

取り残された美術(Arranged:HiZuMi)

遠野幻想物語

  • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=TFzYg-GFx1k
  • 上記の共通4機種以外ではbeatmania IIDX 22 PENDUALにも収録。全機種で無条件解禁済。
    • IIDXでのジャンル名は「HYPER J-POP」。BS・IIDXでは(ちぇん)八雲藍(やくも らん)が登場する専用ムービーレイヤーが搭載されている。
  • 幽閉サテライトはMayumi MorinagaとStarving Trancerが所属する東方アレンジサークル。(ニコニコ大百科)
    • moimoi関与の版権曲がpop'nに収録されるのは今回が初で、同時に書き下ろし以外のStarving Trancer関与の楽曲がpop'nに収録されるのも今回が初。
  • 担当キャラ:霧雨魔理沙 [LT] (Struggle、千年ノ理、チルノのパーフェクトさんすう教室) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは他機種と同じもの。キャラクターは描かれていない。
    • バナーもジャケットを元にしており、ジャケットと同じ額縁をトリミングしたものに文字のみ重ねられている。
      • これまでの東方アレンジ楽曲と異なり、実際の担当キャラの魔理沙のアイコンは付けられていない。
        今作では選曲画面で担当キャラクターのアイコンが表示されるためバナーでの表示が不要になったからと推測される。
        (なお、過去の東方アレンジの顔アイコンについては従来通り付けられたまま)
    • バナーにキャラクターは描かれていないが、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能ではバナーに「©上海アリス幻樂団」のコピーライトも表示される。
      • ライセンスキャラクターが描かれていないバナーでは初となる。参考までにREFLEC BEATでは過去作における本曲のプレーヤーアイコン(削除済み)において、キャラクターがいないためコピーライトが付けられていなかった。

ほおずき程度には赤い頭髪

ほおずきみたいに紅い魂

  • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=5YcHXwSbgPA
  • 上記の共通4機種以外ではGITADORA Tri-Boostにも収録。
    • jb・Rb以外は無条件解禁済。jb Qubellではdig dig Qubell(Garnet)もしくは伝導解禁が必要。
    • Rbでは悠久のリフレシア稼働時に一旦削除されており、現在はプレー不可。
  • 担当キャラ:博麗霊夢 [LT] (Russian Caravan Rhapsody、妖隠し -あやかしかくし-、待チ人ハ来ズ。) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは他機種と同じもの。描かれているキャラクターはルーミア。
    • バナーもジャケットと同じくルーミアが描かれており、実際の担当キャラの霊夢のアイコンは付けられていない。
    • eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能ではバナーに「©上海アリス幻樂団」のコピーライトも表示される。

201x/xx/xx配信

ドーナツホール

【ボーカロイド】
G】(wiki)

  • 公式MV:YouTube/ニコニコ動画
  • jubeat Qubell、MÚSECA 1+1/2にも収録。他社機種では既にcrossbeats REV.(カプコン)に収録されている。
    • また、jubeat plus・REFLEC BEAT plus、および太鼓の達人Vバージョン(バンダイナムコ/PS Vita)では米津玄師本人によるカバーバージョンが収録されている。
  • ボーカロイド及びGUMI使用楽曲がpop'nに収録されるのはラピストリアの恋愛勇者(デフォルト版権曲)及びGUMI生誕祭曲(幻想系世界修復少女、バンブーソード・ガール、Idola)以来の事になる。

*1 英語ではパイシーズと読む
*2 ちなみに初出機種のSDVXでは「FUJIMORI -祭- FESTIVAL」「Wow Wow VENUS」の2曲が収録されていない。どちらもRb初出曲である。

Last-modified: 2017-02-17 (金) 05:45:33
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)