pop'n music

新曲雑記/オリジナル・版権

編集上の注記事項等はpop'n music 解明リドルズ/新曲雑記を参照。

  • 今作もe-amusementサイトに楽曲紹介ページが用意されていない。

今作のミミニャミ

  • Mimi (ミミ) / Nyami (ニャミ) [解明リドルズ新衣装]
    • 今作は探偵を意識したような衣装となっている。
      • peace同様、稼働時点で新衣装が用意されたのはミミニャミのみ。
    • NEUTRAL:両腕を広げて走っている。
    • GOOD:笑顔でジャンプする。
    • GREAT:ジャンプして虫眼鏡を取り出し、左目に当てる。
    • FEVER・オジャマ:本棚の中やゴミ箱、虫眼鏡で目の前を探し、ししゃも(という名前の猫)を発見する。
      その際ししゃもの前にミミ(ニャミ)の名前が書かれた袋が落ちている。
    • MISS:右上を向いて悩む。
    • WIN・FEVERWIN:カフェの中で片手を上げた相方と、腕を組むMZD(青系色の衣装)を、資料と虫眼鏡を持って見ている。
      テーブルの上にはうさぎの形をした白(少し茶色がかっている)いものが入っているカップと、スプーンと、白いアイスクリームとさくらんぼと棒スナックが入っている黄緑色のソーダと、嬉しそうに跳ねている赤ポップ君が置いてある。後ろには赤い電灯とカラフルな窓がある。
      ニャミの場合はカップの中の白いものがネコの形、アイスクリームがピンク色、電灯とソーダとポップ君が青、MZDの衣装が灰系色になり、窓の色も変わっている。
      • 2Pミミの場合はアイスクリームが水色、ソーダが黄色、電灯とポップ君が緑色、MZDの衣装が灰緑系色になっている。
      • 2Pニャミの場合はアイスクリームが黄緑色、ソーダが紫色、電灯とポップ君が黄色、MZDの衣装が青紫系色になっている。
      • 2Pではどちらもカップの中のものの色が少し薄くなっており、それぞれ窓の色も異なっている。
        またMZDの衣装以外の色は[pe-2P]と似ているが、髪はメイン側のミミ/ニャミと同じ色になっている。
    • LOSE:転倒して灰色の水に落ち、涙目になる。転倒の際に袖から落ちた虫眼鏡が画面右に飛んでいき割れる。
    • ダンス:NEUTRAL→GOOD2回

オリジナル楽曲

稼働初期(2020/12/09配信)

  • peace同様、今作のデフォルトで配信された楽曲に新規キャラクターは存在しない。
    • 書き下ろし新曲のキャラは全てハリアイのみpeace以降の画風での描き下ろし、アニメが過去作からの流用となっている。
    • 稼働時点で新衣装はミミニャミのみだが、peaceと違いデフォルト曲を担当していない。
  • デフォルトで旧曲の新規UPPERが収録されている。
  • オリジナル新曲のBEMANI Fan Siteでの紹介コメントは【pop'n music 解明リドルズで最初から遊べる楽曲!】で統一。前作ポップンアーカイブと同様に楽曲個別のコメントは用意されていない。
    • 「ネバーデッド / Pharaoh★Love」のみ上記の後に【pop'n music portable 2から登場だよ♪】
  • デフォルト収録のREMIX楽曲はbeatmania IIDX ULTIMATE MOBILE限定アルバムからの収録となっており、ジャケット表示になっている。過去のREMIXと違いMZDが描かれていない。
    • BEMANI Fan Siteでの紹介コメントは【beatmaniaIIDX Ultimate MobileのMusic Playerからオリジナルリミックスが登場♪】で統一。

浅見文彦の事件簿〜迷宮荘のワンピース

red glasses feat.蒲原彰利
【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • red glassesのデフォルト収録はうさ猫収録「君の音とAuftakt」以来2作ぶり。(告知)
  • ボーカルを務める蒲原彰利(かんばらあきとし)は新世代ミクスチャーバンド「GUSH」のボーカル。また、コーラスアレンジも彼が担当している。音楽ゲームへの参加はこれが初。
  • 今作のタイトルBGMとシステムBGMにこの楽曲のメロディが使われていることに加えて、チュートリアル1回目で戻される楽曲が本楽曲であることから、今作のメインテーマ曲であると思われる。
    • もし本楽曲が今作のメインテーマ曲であるならば、外注アーティストがpop'nのメインテーマ曲を手掛けるのは17 THE MOVIEの「スペースオペラ / Stardust Wanderers」以来、実に9作ぶり・11年ぶりのことになり、加えてミミ/ニャミ以外のキャラクターがAC版のメインテーマ曲を担当するのは歴代のpop'nシリーズ全体を通して史上初ということになる*1
    • また、red glassesがメインテーマ曲を書き下ろすのも今回が初になる。
  • イントロのみ遅い。
    • BPM推移:88-206
  • 担当キャラ:文彦さん [解明リドルズ新画風(旧アニメ)/CS]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [15/CS(12)-1P] (昭和怪奇譚) と同一。2Pカラーは存在しない。

インボルク / 生命の焔纏いて [UPPER]

WALPULG
【インスト】
[ロングポップ君搭載曲]

  • Sunny Park「インボルク / 生命の焔纏いて」のUPPER。
    • 当時の曲コメント【それは終わりを司る調べ。舞い踊りましょう、すべて焼き尽くすまで…】
  • WALPULGは作曲のwacと編曲のSota Fujimoriによる合作名義。
  • [EX]既存曲の追加譜面ではあるが、稼働時デフォルト曲がLv50に設定されるのは本曲が初。また、AC版においては35譜面目の辛ゲージとなった。
    • Sota Fujimoriにとってこれが初のLv50担当となった。
    • ノーツ数は1769で「エンジェリオン / 生命の環を紡いで」[EX]と同じ。
    • [EX]この譜面のみロングポップ君が存在しない。
  • peaceのUPPERと同様、曲専用背景が削除されている。
  • 無印版と異なる新規の[BATTLE-N][BATTLE-H]が用意されている。
  • 2022/03/02よりpop'n music Livelyの有料楽曲パック「pop'n music Lively 楽曲パック vol.6 (pop'n music Sunny Park)」に特別ボーナス曲として収録された。
  • 担当キャラ:Flamme (フレーム) / Flora (フローラ) [SP]
    • 通常はライバルキャラがフレームだが、プレイヤー側がフレームの時に限り、相手側がフローラになる。

朧月覆う雲をも裂きぬ

かめりあ feat. 藍月なくる
【女性ボーカル】【和風】【ロック】
[ロングポップ君搭載曲]

  • かめりあの楽曲はpop'nに移植曲やREMIXで参加していたが、pop'nへの楽曲提供はこれが初。(告知)
    • また、かめりあがバンドサウンドの楽曲を手がけるのもBEMANIシリーズ全体を通してSDVX II -infinite infection-収録「FLYING OUT TO THE SKY」以来約8年ぶり2曲目となる。
  • 藍月なくるはうさ猫収録「white night story」以来2作ぶりの参加となるが、あちらは公募採用曲かつEndorfin.名義(sky_deltaとのユニット)だったため、pop'n書き下ろし楽曲での参加かつソロでの参加は今回が初。
  • 担当キャラ:SUZUHIME (寿々姫) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [18-1P] (撫子メタル、御伽噺に幕切れを) と同一。2Pカラーは存在しない。

空想モダニズム -Alice Schach remix-

劇団レコード (Remixed by アリスシャッハと魔法の楽団)
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • うさ猫「空想モダニズム」のREMIX。
    • beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE限定アルバム『BEMANI ULTIMATE REMIXes』からの出典。
    • リミキサーコメント
    • 同アルバムからのBEMANIへの収録曲としては既にDDR A20 PLUSにて「Inner Spirit -GIGA HiTECH MIX-」が収録済。
  • アリスシャッハと魔法の楽団はうさ猫収録の「Luna hare et ceter」で参加した「tokyo babel」(ボーカルの赤川ねねとコンポーザーの南ゆにによるユニット)の別名義。BEMANIでは主にノスタルジアシリーズでこの名義を使用していたが、pop'nでは初収録。
  • 原曲はインストだったが、リミックスされるに辺りボーカル曲に変更されている。
  • 担当キャラ:Mr.FUNGANO (ミステルフンガーノ) [うさ旧(11-1P)] (空想モダニズム) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記アルバムのもの。楽曲バナーもこのジャケットを基にしており、フンガーノは描かれていない。
    • ハリアイはうさ猫画風だが、衣装・アクションは [11-1P] (未来派) と同一。

黒き螺旋のクレイドル

NU-KO
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • ラピストリア収録の「朱と碧のランページ」の流れを継いでいる楽曲。
  • NU-KOが稼働時のデフォルトで書下ろし楽曲に参加するのはうさ猫「Sing a Song Sign」以来2作ぶりとなる。
  • (ほぼ確定)作曲者はPON。「解明!MN探偵社」でPONが条件となっている依頼で、本曲も該当している。
  • 「クレイドル」は揺り篭という意味。
  • 担当キャラ:AKANE (茜) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [LT-1P] (朱と碧のランページ) と同一。2Pカラーは存在しない。

十界

あさき
【男性ボーカル】

  • REFLEC BEAT groovin! Upper(悠久のリフレシアでも復活済)からの移植曲。既にGITADORA NEX+AGEにも移植されている。
  • 同機種で開催されたPASTEL WONDER QUEST内の期間限定ワールド「あさきの世界」の最終解禁曲だった。同イベントにおける5曲のうち唯一のREFLEC BEAT単独初出曲。しかも、残りの4曲はすべて移植曲*2
    • 本楽曲はCD・配信共に未だ音源化されていない。
  • 曲名の「十界(じっかい)」の意味は仏教の天台宗における用語で人界、天界、地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界の六道に加え、悟りの過程を表す四聖(声聞界、縁覚界、菩薩界、仏界)を加えたものを指す。
  • 担当キャラ:小坊主 [19] (神曲) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは他機種と同じもの。楽曲バナーもこのジャケットを基にしている。

大正吸血鬼奇譚

My Complex of Academy
【女性ボーカル】【和風】
[ロングポップ君搭載曲]

  • My Complex of Academy(通称:マイアカ)は2018年より活動しているボーカルの魔威呼とギターの暁による魔界コンセプトユニット。音楽ゲームへの参加はこれが初。(告知)
  • 曲名の読みは「たいしょうヴァンパイアきたん」。
  • 解明リドルズでは書き下ろしの本曲と共に版権曲として後述の「Into My Hell〜魔界へようこそ♡〜」も収録されている。
  • 担当キャラ:GRIM (グリム) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [ec-1P] (蒼が消えるとき) と同一。2Pカラーは存在しない。
      • 後に、別イラストで2Pカラーの新画風も「On dish or maindish?」にて登場している。

なぞなぞ☆くりぷとからぁず 〜勇者メンマの大冒険〜

chocck feat.保崎メンマ
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • chocck及び保崎メンマはpeace収録「にじいろ☆とらべらぁず」に続いての参加となる。(告知)
  • (不具合)歌詞および台詞が一部聞き取れない程小さく抑えられている。
  • 序盤と終盤でBPMが細かく変動する。
    • BPM推移:100-103-124-135-140-145-155-159-148-174-183-181-183-185-188
  • 担当キャラ:にんじん [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [20-1P] (くりむ童話、くりむ童話2) と同一。2Pカラーは存在しない。

ネオ・サイコ・ロ・イズム

T-HEY and TANEKO with Takuto Kudo
【女性ボーカル】

  • T-HEY and TANEKOのデフォルト新曲はうさ猫収録「ドッペルゲンガー」以来2作ぶり。
  • Takuto Kudoこと工藤 拓人は北海道札幌市出身のピアニスト。音楽ゲームへの参加はこれが初。
  • (不具合)ボーカルがまるで風呂場で歌っているような音質になっている。楽曲プレビューでは正常に聴こえることから不具合の可能性がある。
  • [EASY]使用ボタンが左右の白黄緑のみ(赤と青を不使用)という特徴的な配置となっている。
  • 曲終了直後、一部のボタンに隠しキー音あり。
    • (要確認)各譜面毎に配置が違う?
  • 担当キャラ:サンパウロ容子 [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [13-1P] (マンボカヨウ) と同一。2Pカラーは存在しない。
    • サンパウロ容子が楽曲を担当するのはAC13収録「マンボカヨウ / HOTな夜のマル秘ドリンク」以来、15年ぶりのことになる。

ネバーデッド / Pharaoh★Love

Des-ROW ft.中島愛
【女性ボーカル】

  • pop'n music portable 2からの移植曲。当時は有料DLC楽曲だった。
    • 当時の曲コメント【この曲はNever Deadと言うゲームのエンディングですら。中島さんの声素敵!】
    • 本曲をもって、pmp2のオリジナル楽曲は全てAC版pop'nに収録されたことになった。CS曲移植を完遂したタイトルは1999年のCS2(AC3で全曲移植)以来となる。*3
  • 2012年発売のPlayStation3 / Xbox360専用ソフト『NeverDead』エンディング曲。
    • BEMANIではREFLEC BEAT limelightが初出(悠久のリフレシア稼働開始時に事実上削除*4)であり、Rb→pop'n間の初の移植曲となっていた。*5
    • BEMANI以外の音楽ゲームも含めるとBOOM BOOM DANCEに英版語(タイトルは微妙に異なり「Pharaoh ★ Love」)がDLC曲として収録されたのが初。
  • ボーカルの中島 愛(なかじま めぐみ)はNeverDeadの作中でヒロインの1人であるニキ・サマーフィールド役を演じている女性声優、歌手。
    • 中島 愛の楽曲はAC版pop'nで氏の声を元に制作されたVOCALOID「Megpoid」を使用した楽曲が収録されていた。本人による楽曲がAC版に移植されるのはこれが初。
  • 解明リドルズ新曲扱いだが、pmp2からの移植としても扱われているため家庭用カテゴリから選択可能で、pmp2当時の背景がそのまま移植されている
  • Sunny Park以降のCS移植曲と同様、ハイライトゾーンが追加されている。
  • [EASY]pmp2の[5B-NORMAL]からの移植。
  • [BATTLE-N]pmp2には3ボタンバトルモードが存在しなかったため、本作で新規追加となる。
  • 担当キャラ:ERIKA (エリカ) [17-2P] (ガールズオルタナティブコア、ラバソー(削除済)、Link of Chain、badass girl(いずれも1P))
    • pmp2ではプレイヤー側がエリカ[17-2P]を使うと相手のエリカのカラーが変わったが、ACではカラー固定。

ハニートリック!!

sei☆shin feat.森本菜月
【女性ボーカル】

  • sei☆shinはpeaceの「ブーケトス戦争」に続くデフォルト曲での参加になる。
  • ボーカルの森本菜月は勇者プロ所属の女性声優。(告知)
  • 過去には月田桜菜名義でぷろだくしょんASCに所属していた。現在では後者の名義は主に配信等で使われる名義となっている。(YouTubeアカウント(月田桜菜名義))
  • イントロのみ遅い。
    • BPM推移:160-190
  • 担当キャラ:Suiri (翠里) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [LT-1P] (Who done it?!) と同一。2Pカラーは存在しない。

ホピタスコピラ

豚乙女
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:Murasaki (ムラサキ) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [7-1P] (ショウワカヨウ、スウィング歌謡(2P)、懐色坂) と同一。2Pカラーは存在しない。

777 -chip sambass arrange-

scythe
【インスト】【チップチューン】【サンベース】
[ロングポップ君搭載曲]

  • AC8「トゥイーポップ / 777」のREMIX。
    • beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE限定アルバム『BEMANI 8bit collection』からの出典。
    • リミキサーコメント
    • 同アルバムからのBEMANIへの収録は初。
    • 同アルバムでは13 カーニバル「チップトロニカ / Opportunity」のSaitoneも「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†-CHIPTRO_mix-」で参加している。
  • scythe(さいず)は北海道在住の神主を兼業しているチップチューンアーティスト。
  • 正確な曲名は原曲と同様、777の上に★★★がついた記号で「スリースター・スリーセブン」。ソートでは数字の7扱い。
  • [HYPER]曲名に合わせて、総ノーツ数が777となっている。
  • 担当キャラ:hina (ひな) [8-1P] (トゥイーポップ) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記アルバムのもの。楽曲バナーはこのジャケットからドット絵のひなの箇所を切り出して4体並べている。

Amabie

BEMANI Sound Team "Coyaan"
【加工サンプリング】【和風フューチャーベース】
[ロングポップ君搭載曲]

  • Coyaanはbeatmania IIDX 28 BISTROVERのデフォルト曲「水鏡の異界」で初登場した正体不明のアーティスト。「水鏡の異界」の楽曲コメントの内容からBST新人アーティストの可能性がある。
  • 解明リドルズ稼働時新曲の中で唯一「BEMANI Sound Team」名義が付いた楽曲となっている。
  • 「pop'n music セレクション 楽曲パック vol.1」にてbeatmania IIDX INFINITASに移植された。同作初出のオリジナル楽曲が他機種へ移植されるのはこれが初となる。
    • IIDXでのジャンル名は「ORIENTAL FUTURE BASS」。
  • 「Amabie(アマビエ)」は日本に伝わる妖怪。海中から光を輝かせるなどの現象を起こし、豊作や疫病などに関する予言をしたと伝えられる。
    • 2020/04頃から新型コロナウイルスの流行以後、自粛期間中や緊急事態宣言後に「疫病退散」の祈願のためとして採用され、日本各地の神社や仏教寺院など護符やご朱印の印判にアマビエを用い始めた。
  • 担当キャラ:KIRARA (キララ) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [9-1P] (ピーチアイドル(削除済)、ロマンティックあげるよ(削除済)、バブルガムダンス) と同一。2Pカラーは存在しない。
    • キララは「キャラクターからクリエイト!ポップンオリジナル楽曲コンテスト」の候補キャラクターに居たものの落選しており、本作で別の担当曲を得たことになる。

Arcanum Arcanorum

アマギセーラ
【女性ボーカル】【ファンタジー風】
[ロングポップ君搭載曲]

  • アマギセーラは主に民族・ファンタジー系を得意としているシンガーソングライター。(告知)
    • 他社の音楽ゲームでは既にCytus II(Rayark)に「Starry Summoner」を提供していたが、BEMANIシリーズに参加するのは今回が初。
  • 解明リドルズでは書き下ろしの本曲と共に版権曲として後述の「空狐の消えた日」も収録されている。
  • 作詞はアマギセーラ本人、作曲はアマギの楽曲を数多く手掛けているゆうきねこが担当。
    • ゆうきねこのBEMANIシリーズへの参加もこれが初となる。
  • 曲名の読みは「アルカナム・アルカノラム」。ラテン語で「秘中の秘」を意味する。(作曲者告知)
  • 担当キャラ:Ark (アーク) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [20-1P] (プログレッシブリール、Element of SPADA、Caradbolg(3P)) と同一。2Pカラーは存在しない。

BLAZE∞BREEZE - WHITE LIE Version -

WHITE LIE
【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:RETSU (烈) [pe-1P] (BLAZE∞BREEZE) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記アルバムのもの。楽曲バナーもこのジャケットを基にしており、烈や風雅は描かれていない。

Swinging Skulls

情次2号 and ジン
【インスト】【スウィングロック】

  • 作曲及びギターの情次2号、ベースのジンは共にロックバンド「犬神サアカス團」の元メンバー。いずれも音楽ゲームへの参加はこれが初。(告知)
  • 担当キャラ:Smile (スマイル) [解明リドルズ新画風(旧アニメ)]
    • ハリアイは解明リドルズ新画風だが、衣装・アクションは [ec-1P] (造花の貌) と同一。2Pカラーは存在しない。

「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」TEAM RED BONUS TRACK(2021/11/04配信)

Triple Cross

BEMANI Sound Team "dj TAKA & DJ YOSHITAKA & SYUNN"
【インスト】
[ロングポップ君搭載曲]

  • BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」TEAM RED BONUS TRACKとして無条件配信。
  • 機種共通事項は別項を参照。
  • [EX]追加配信という形であるが、デフォルト曲がLv49に設定されるのは本曲が初*6。また、AC版においては37譜面目の辛ゲージとなった。
  • 本曲配信時点でBEMANIカテゴリにはIIDX/SDVX/NOSカテゴリに収録。2021/12/17のアップデートでDDR/GD/jbカテゴリにも入った。
  • 担当キャラ:JOMANDA (ジョマンダ) [SP] (ハードルネッサンス3、Triple Counter) [ジャケット表示]

冬のポップン!スペシャルコンボ!」第4弾(2022/01/20配信)
「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」TEAM BLUE BONUS TRACK

Aftermath

BEMANI Sound Team "猫叉Master & あさき & Yvya"
【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:こうもりおとこ [SP-1P] (あさきの刺激ロック、透明はまだらに世界を告げて) [ジャケット表示]

2022/02/16配信

「Sweet Love」

ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart
【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2021/08/19公開):YouTube (ショートサイズ版)
  • 2021/10/28発売のNintendo Switch用ソフト『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』のオープニングテーマ。
  • 作詞・作曲:柳澤奈緒樹、編曲:佐々木聡作、歌唱:大多和孝治。
  • カッコも曲名に含まれるため、曲名ソート時は記号扱いなので注意(Sではない)。「μ9」と「∞space」の間に位置する。
    • 新曲カテゴリでは後に配信された「↑↑↓↓←→←→BA」よりも上に来ているため、内部的にはこれまで記号カテゴリの最上位だった「∞space」よりも前に配置され先頭に位置しているものと思われる。
  • コナミオリジナル楽曲だが、「TV・J-ポップ」カテゴリからも選曲可能で、[BATTLE-HYPER]も実装されている。キー音無し。
    • タイトル画面のデモループでも他の追加版権曲と共に紹介され、プレーシェアで楽曲バナーにコピーライトが表示されるなど、半ば版権曲のような扱いを受けている。ただし、タイトル画面のコピーライト表記には加わっていない。
  • 同日にjubeat(アプリ)にも同時配信され、翌2022/02/17よりjubeat festoにも配信。配信時点でjubeatカテゴリには入っていない。
  • 『ときめきメモリアル』シリーズ関連曲がpop'nに収録されるのは本曲で7曲目(AC版のみでカウントすると5曲目)となる。*7
    • うち、GSシリーズを出典とする楽曲がpop'nに収録されるのは、「ガールズサイド / SHINE」以来、実に11年ぶり。加えてAC版のみに限定すると、CS11→16 PARTY♪に移植された「ビートロック3 / Days」以来、14年ぶりの事になる。
  • 担当キャラ:MAKOTO (マコト) [18-1P] (エレクトロロック、白日(Lively・AC未収録)) [ジャケット表示]

2022/04/27配信

群像夏

パワプロサウンドチーム
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2022/02/23公開):YouTube
  • 2022/04/21発売のNintendo Switch/PlayStation 4用ソフト『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』のオープニング主題歌。
  • 曲名の読みは「ぐんぞうか」。
  • 歌:パン野実々美、作詞:真崎エリカ、作曲:吉田真太郎、編曲:吉田真太郎・米須優太郎、編曲協力:山田雅彦。
    • ボーカルのパン野実々美はYouTubeや配信アプリ等で活躍している現役高校生シンガー。(YouTubeチャンネル)
  • コナミオリジナル楽曲だが、「TV・J-ポップ」カテゴリからも選曲可能で、[BATTLE-HYPER]も実装されている。キー音無し。
    • 上記「Sweet Love」と同様、タイトル画面のデモループでも他の追加版権曲と共に紹介され、プレーシェアで楽曲バナーにコピーライトが表示されるなど、半ば版権曲のような扱いを受けている。タイトル画面のコピーライト表記には加わっていない。
  • メインBPMは184。中盤のサビ前で一瞬だけ160に下がりすぐ元に戻る。ラストで徐々に161まで減速する。
    • BPM推移:184-160-184-182-180-178-176-173-170-167-164-161
  • 担当キャラ:Mimi (ミミ) [8/TV] (タッチ(削除済)) [ジャケット表示]
    • 楽曲バナーはジャケットを基にしてパワプロくんが描かれており、プレーシェアでは「©Konami Digital Entertainment」のコピーライトが入る。

バンめし♪

稼働初期(2020/12/09配信)

  • 4曲ともメディアミックス企画『バンめし♪』からの楽曲で「バンめし♪ふるさとグランプリ ROUND3」より登場。
    • 機種共通の楽曲雑記は別項を参照。
    • 本機種は唯一、ROUND3楽曲の全譜面が配信時点で無条件でプレー可能になっている。
  • 「イベント・公募」→「バンめし♪」カテゴリにも収録。
  • 配信時点ではBEMANIカテゴリに含まれていなかったが、2021/01/20のアップデートでカテゴリ入りした。
  • 『ひなビタ♪』と違い、キャラクターは移植されていない。
    • ジャケットと楽曲バナーには同作のキャラクターが描かれている。担当キャラは描かれていない。
  • 全曲キー音無し。

イノセントバイブル

Vanitas Lacrimosa
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:Rosalie (ロザリー) [16-1P] (フォールスメルヘン) [ジャケット表示]

ウソツキ横丁は雨模様

夜叉姫神楽
【女性ボーカル】【昭和歌謡】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:MACHIKO (マチコ) [17-1P] (昭和ノワール) [ジャケット表示]

ハラショー!おにぎりサーカス団☆

Blanc Bunny Bandit
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:BETTY (ベティー) [14-1P] (パニックポップ、Dive to the Sky) [ジャケット表示]

Red Cape Theorem

メリー・バッド・メルヘン
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:SANAE♥chan (さなえ♥ちゃん) [9-2P] (ソフトロックfromIIDX(1P)) [ジャケット表示]
    • Sana歌唱ではないさなえ♥ちゃん担当曲は日本国内の作品だとAC2「メロウ / 光の季節*9」、Sunny Park「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」(削除済)、うさ猫「羊皮紙の上の銀河」に続き4曲目となる。
      • 上記以外に韓国版ポップンmobile(配信終了済)ではSana曲以外のさなえ担当曲が複数存在していた。
    • リエ♥ちゃんとさなえ♥ちゃんは過去作にてセットで登場することが多かったが、前作peaceではリエ♥ちゃん担当新曲が2曲(「Be blossom!!」「le mal du pays, numéro 1」)存在したものの、さなえ♥ちゃん担当新曲が無かったため、今作で1作越しで両者が揃ったことになる。
      • なお、これは奇しくもéclaleのリエ♥ちゃん2曲(「ユメユメアラウンド〜だってYou&Me〜」「Sugar Coaster Girl」)→うさ猫のさなえ♥ちゃん1曲(「羊皮紙の上の銀河」)と同じ状況であり、本曲配信時点で4作続けて同様の流れが続いていた形になる。
      • 後に本作内でリエ♥ちゃんが「Homesick Pt.2&3 -kudo version-」を担当したため、同一作品内でリエ♥ちゃんとさなえ♥ちゃんが共に新曲を担当するのはSunny Park以来5作ぶり*10、コナミオリジナル楽曲に限れば18 せんごく列伝以来8作ぶり*11となる。

版権曲

  • 特記しない限り、全て「TV・J-ポップ」カテゴリにも含まれる。
  • 特記しない限り、全てキー音は存在せず、選曲画面ではジャケット表示になる。
    • ただし、楽曲を選択するとオプション画面・リザルト画面では実際の担当キャラクターのハリアイイラスト(通常のものと同じ)と対戦セリフが表示され、親密度ゲージ(ハート)の対象にもなっている。
  • 担当キャラクターと同じバージョン・カラーを使用した同キャラ戦でも別カラーには変化せず、左右全く同じカラーになる。
  • 東方アレンジの場合、曲名の下に「原曲」(ZUN作曲)、「原曲」(ZUN以外の作曲)を記載。
  • 稼働時点では解明リドルズ新曲のうち原則的に版権曲のみ[BATTLE-HYPER]が存在する。
    • コナミオリジナル新曲には一部を除いて同譜面が用意されていない。

稼働初期(2020/12/09配信)

  • 稼働時デフォルト版権曲は新曲5曲+既存曲5曲のUPPERという構成になっている。
  • 今作より版権曲のUPPERが初登場。
    • UPPERのハリアイやジャケットは無印版と同じままだが、曲専用背景が削除されている。
    • いずれも無印版と異なる新規の[BATTLE-N][BATTLE-H]が用意されている。

空狐の消えた日

アマギセーラ
【女性ボーカル】【和風ロック】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2020/12/09公開):YouTube
  • 原曲は2014年に発表されたアマギセーラと初音ミクのデュエット曲。(参照)
    • pop'nではアマギセーラ単独のsolo ver.が収録されている。
  • 本曲と関連した短編小説『狐のまつり』がウェブ公開されている。
  • 「アマギセーラ」については上記「Arcanum Arcanorum」を参照。
  • 担当キャラ:Tenko (テンコ) [20-1P] (あやかしロック) [ジャケット表示]
    • ジャケットはMVを元にしたもので、曲名とアーティスト名が入っている。
    • 楽曲バナーもジャケットを基にしており、プレーシェアでは「Licensed by アマギセーラ」のコピーライトが入る。

セツナトリップ [UPPER]

Last Note. feat. GUMI
【女声ボーカロイド】【ロック】
G】(Wiki)
[ロングポップ君搭載曲]

  • Sunny Park版権曲「セツナトリップ」のUPPER。
    • 当時の曲コメント【恐れない!ためらわない!振り向かない!ただひたすら前に飛べ!】
    • SOUND VOLTEX BOOTH以降、多くのBEMANI機種に収録されている。
  • 作曲者の「Last Note.」(ラストノート)は本曲発表当時、作詞作曲担当のラスノ、作編曲担当のT(現:杉下トキヤ)によるユニットだったが、2015年に杉下が脱退してソロ活動をしており、ユニット「Last Note.」側は新メンバーとしてニフが加入している。
  • 担当キャラ:GUMI [使用不可(SP)] [ジャケット表示]
    • 楽曲バナーにGUMIが写っていないため、無印版と同様にプレーシェアにコピーライトは入らない。

創聖のアクエリオン [UPPER]

♪♪♪♪♪
【女性ボーカル】

  • 16 PARTY♪版権曲「創聖のアクエリオン」のUPPER。キー音あり。
    • 原曲はTVアニメ『創聖のアクエリオン』前期OP。原曲ボーカルはAKINO from bless4。ただし、Akinoとは別人。
    • 当時の曲コメント【12000年前から愛してるあの曲が登場だよ!】
    • BEMANI版のカバーアレンジ担当はS.S.D.と千本松仁の共作、カバーボーカルはDyu☆。
    • BEMANIでは同カバーがGuitarFreaks & DrumMania V5 Rock to Infinity、家庭用ではDS版うたっちとWii版DanceDanceRevolution MUSIC FITに収録済。
      その他、REFLEC BEAT colette -Spring-(悠久のリフレシアで新譜面となっていたが、削除済)、ミライダガッキ(オンラインサービス終了済)にも収録されていた。
      また、jubeat plusとREFLEC BEAT plusでは原曲が配信されていた。
    • Rbでは削除済だが、当初見落としなのかBEMANIカテゴリの「REFLEC BEAT」に無印版共々含まれていた。後に2021/03/03のアップデートでカテゴリから除外された。
    • 一方で、AC版に一度も収録されたことがないDDRはそのままカテゴリに含まれたままとなっている。
  • 終盤のみ徐々に減速する。
    • BPM推移:151-132-105-95-80-66
  • 担当キャラ:IA-RAMSE (イア=ラムセ) [13-2P] (SFポップ(1P)、J-ポップ、High Gravity(1P)) [曲専用ハリアイ]

夏祭り [UPPER]

♪♪♪♪♪
【女性ボーカル】【ロック】

  • 17 THE MOVIE版権曲「夏祭り」のUPPER。キー音あり。
    • 原曲は1990年に発表されたJITTERIN'JINNの楽曲。カバー担当はmao。
    • 当時の曲コメント【夏が来れば思い出す。遠い記憶の夏祭りがポップンで再現されるよ!】
    • BEMANIでは同カバーがjubeat ripples、GuitarFreaks & DrumMania XG3(OverDriveで一旦削除されたが、Tri-Boostより再録後、NEX+AGEで2021/04/12に再削除)に収録されている。
      その他、REFLEC BEAT colette -Winter-(悠久のリフレシアで新譜面となっていたが、削除済)、ミライダガッキ(オンラインサービス終了済)にも収録されていた。
  • [全譜面]無印版と異なり、歌い出しの部分のBPMが半分になった。このBPM推移はGD・Rbと同様。
    • BPM推移:71-142
  • 担当キャラ:KANOKO (鹿ノ子) [15-1P] (撫子ロック、回レ!雪月花(削除済・2P)、打打打打打打打打打打、マイアガル、マイオドル) [曲専用ハリアイ]

春を告げる

yama
【性別非公表ボーカル】【2ステップ】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2020/04/16公開):YouTube
  • yamaの1st配信シングルより収録。
  • yamaは2018年に活動を開始した歌い手。2019年まではVOCALOID楽曲などのカバーを中心に活動していた。同曲が本人名義での初のオリジナル曲であり、現在はカバーとオリジナル楽曲両方で活動している。
    • 本楽曲はTikTokなどを中心に流行し、DDR収録時点で公式MVの再生数が4000万回を超えているほか、Spotifyバイラルトップ50 日本で2位、2020/06/08付のBillboard Japan Hot 100で7位にランクインするなど大ヒットした。
  • 作詞作曲はボカロPとしても活動するくじら。本楽曲の他に多くのyamaの楽曲の作詞作曲を担当している。
  • 解明リドルズの稼働の翌日にDanceDanceRevolution A20 PLUSにも収録済。
    • 配信時点ではBEMANIカテゴリに含まれていなかったが、2021/01/20アップデートでカテゴリ入りした。
  • 担当キャラ:LEON (レオン) [20-1P] (バブリーディスコ、ハッピーサッドコア、Secret Answer、Pacify) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記シングルのもの。
    • 楽曲バナーもジャケットを基にしており、プレーシェアでは「Licensed by yama」のコピーライトが入る。
    • レオンが版権曲を担当するのはうさ猫収録「Secret Answer」に続き2曲目。

Butter-FLY [UPPER]

♪♪♪♪♪
【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 17 THE MOVIE版権曲「Butter-FLY」のUPPER。キー音あり。
    • 原曲はTVアニメ『デジモンアドベンチャー』第1作OP。原曲アーティストは和田光司(2016/04/03に他界)。カバー担当は不明。
    • 当時の曲コメント【ご機嫌なあの曲が登場。きっと飛べるさ!】
    • BEMANIでは同カバーがかつてREFLEC BEAT colette -Winter-に収録され、悠久のリフレシアでも新譜面となっていたが、削除済。
      その他、ノスタルジアにピアノインストアレンジ、他社では「バンドリ!ガールズバンドパーティ!(ブシモ)」にAfterGlowによるカバー、「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(バンダイナムコエンターテイメント)」に乙倉悠貴(CV:中島由貴)によるカバーがそれぞれ収録されている。
    • 本来の曲名は「Butter-Fly」だが、pop'nのみ曲名の末尾が大文字になっている。これはUPPERでも修正されていない。
    • [EX]かつて17 THE MOVIEの公式サイトに掲載されていた曲紹介ページのwacのコメントによると「当初[EX]として曲調と版権曲としての存在意義を無視した1200ノーツオーバーの譜面が仕上がってきたが難しすぎるという事で没になり、本来予定されていた[HYPER]が現行の[EX]になり[NORMAL][HYPER]に格上げされた」ことが言及されていた。
      今回のUPPER[EX]は上記の1200を超えた1397ノーツになっている。17 THE MOVIE当時に存在しなかったロングポップ君が含まれるため、当時の没[EX]そのままではないと思われるが、今回のUPPER[EX]がそれを意識している可能性も考えられる。
  • 担当キャラ:KAJIKA (カジカ) [11-1P] (リンセイ、Last Traveller) [曲専用ハリアイ]

I believe what you said

亜咲花
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • (告知)
  • 公式MV(2020/10/09公開):YouTube (ショートサイズ版)
  • TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』OP。 亜咲花の8th Singleより収録。
    • 『ひぐらしのなく頃に』シリーズの楽曲はノスタルジアOp.2収録の「you」が存在している。原作ゲームのBGMではなくアニメ版の主題歌がBEMANIに収録されるのは初。
  • 亜咲花(あさか)は愛知県出身の女性シンガーソングライター。
    • BEMANIでは関連曲として、GITADORA NEX+AGE及びDanceDanceRevolution A20 PLUSにて「SHINY DAYS」(TVアニメ『ゆるキャンΔ』第1期OP)が収録済。
  • 作曲担当は株式会社ドワンゴ取締役等を務めている志倉千代丸
    • 氏がBEMANIで関与した楽曲はREFLEC BEAT limelight(悠久のリフレシアでも新譜面になったが、削除済)にて「Hacking to the Gate」(TVアニメ『STEINS;GATE』OP)が収録されていた。
  • 後に2021/03/25よりDanceDanceRevolution A20 PLUSにも収録された。
  • コナミ以外の音楽ゲームでは『D4DJ Groovy Mix』(ブシモ)にてカバーで収録済。
  • 担当キャラ:odile (オディール) [17-1P] (暗黒サイケデリック、空想メソロギヰ(削除済)、メンテナンス物語) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記シングルのもの。ジャケットはDVD付盤のものを使用。
    • 楽曲バナーは別のイラストを使用しており、プレーシェアでは「Licensed by MAGES.」のコピーライトが入る。
    • オディールの版権曲は「空想メソロギヰ」(削除済)以来9年ぶり3度目の担当となる。

Into My Hell〜魔界へようこそ♡〜

My Complex of Academy
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 担当キャラ:LENA (レナ) [16-1P] (ガールズオルタナティブ、ディーヴァメタル、TOXIC VIBRATION) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記『Into My Hell〜魔界へようこそ♡〜』のもの。
    • 楽曲バナーは別のイラストを使用しており、プレーシェアでは「Licensed by My Complex of Amademy」のコピーライトが入る。

Russian Caravan Rhapsody [UPPER]

Power Of Nature
上海紅茶館 〜 Chinese Tea
【東方アレンジ】【インスト】【ロック】
[ロングポップ君搭載曲]

  • ラピストリア版権曲「Russian Caravan Rhapsody」のUPPER。キー音あり。
    • 元は合同イベント「BEMANI×TOHO REITAISAI 2015 project」で登場した楽曲。
      SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、jubeat prop、GITADORA Tri-Boost、REFLEC BEAT groovin'!! Upper(悠久のリフレシアでも復活済)にも収録済。
      かつてはBeatStreamにも収録されていたが、サービス終了のためプレー不可。
  • 担当キャラ:博麗霊夢 [LT] [ジャケット表示]
    • ジャケットには当時と同じく「BEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」のロゴ枠が付いている。
    • 楽曲バナーのUPPERスタンプの位置がこれまでのUPPERと異なり、左側になっている。これによりバナーの紅美鈴の顔が隠れる事態を回避している。
      • 本作で後に登場した一部のUPPERも同様に左側配置されるものが登場しており、本作からの方針と思われる。
    • 無印版同様、プレーシェアでは楽曲バナーに「©上海アリス幻樂団」のコピーライトが入るが、配置が左下から右下に変更されている。

sparkle

Serph
【インスト】【ドラムンベース】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2018/04/13公開):YouTube
  • 2018/04/21発売のSerph 6th Album『Aerialist』の3曲目より収録。
  • Serphの楽曲はpeaceに続く収録になる。
  • 担当キャラ:HAPPPPY (はっぴ〜) [17-1P] (ハッピーハードコア、リフレクティブトランス、ブロークンサンバブレイク(2P)、Sulk) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットは上記『Aerialist』のもの。
    • 楽曲バナーはジャケットと異なる線画の鳥をあしらったものとなっており、プレーシェアでは「Licensed by noble」のコピーライトが入る。
      • OPループデモ中の版権表示では「luck」と同じ「©noble」表記となっているため、微妙に異なっている。

春だから!人気曲登場(2021/03/11配信)

知りたい

水野あつ
【男性ボーカル】【エレクトロポップ】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2020/06/14公開):YouTube
  • 水野あつは2019年より活動中のボカロP及びシンガーソングライター。(作曲者告知)
  • 本曲は作曲者の水野あつ本人が歌唱担当したバージョンとVOCALOIDの初音ミクを使用したバージョン(wiki)の2種類が存在し、今作では本人歌唱版が収録。
    • 先んじて2020年2月にTikTokでショートバージョンが投稿され、多くのユーザーに使用される等で人気を博し、後にフルバージョンが投稿されたという経緯がある。
    • 「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら…」というコンセプトのYouTubeチャンネル「blackboard」にてライブアレンジバージョンも公開されている。
  • メインBPMは160。中盤のみ一時的に213まで上昇し、再び元に戻る。
    • BPM推移:160-213-160
  • 担当キャラ:Sugi★kun (スギくん) [2-2P] (ネオアコ) [ジャケット表示]
    • スギくんが楽曲を担当するのは2000/11稼働のAC5収録「モンドポップ / BICYCLE」以来、約20年ぶりとなる。
      • また、スギくんのモデルになった杉本清隆以外のボーカル曲を担当するのも今回が初。
    • 選曲画面のジャケットは公式MVのサムネイルより使用。
    • 楽曲バナーは別のイラストを使用しており、プレーシェアでは「Licensed by 水野あつ」のコピーライトが入る。

Seize The Day

亜咲花
【女性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 公式MV(2020/12/11公開):YouTube (ショートサイズ版)
  • TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON 2』OP。
    • 『ゆるキャン△』シリーズの楽曲がpop'nに収録されるのはこれが初。
      他BEMANI機種ではSEASON 1 OPの「SHINY DAYS」がGITADORA NEX+AGEとDanceDanceRevolution A20 PLUSに収録済。
  • 亜咲花の9th Single。亜咲花歌唱曲がpop'nに収録されるのは「I believe what you said」(上述)に続いて2曲目になる。(告知)
  • 配信当日にノスタルジア Op.3にも本楽曲が同時収録。後にDanceDanceRevolution A20 PLUSにも収録。
  • beatmania IIDX 24 SINOBUZに曲名が酷似した「Seize the Day / DJ'TEKINA//SOMETHING feat.yuyoyuppe」(IIDX 28 BISTROVERで削除済)が存在したが、全く別の曲。
  • 曲名の「Seize(スィーズ)」は英語で「掴む」「手に入れる」という意味。
    • 古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する「Carpe diem」(カルペ・ディエム「その日を摘め」)の英訳が「Seize the day」であり、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」といった意味合いの慣用句である。
  • 担当キャラ:Sherry (シェリー) [20-2P] (エレクトロスウィング、Spangles) [ジャケット表示]
    • 選曲画面のジャケットはアニメ盤のものを使用。
    • 楽曲バナーは別のイラストを使用しており、プレーシェアでは「Licensed by MAGES. あfろ・芳文社/野外活動委員会」のコピーライトが入る。
      • タイトル画面のループデモや公式告知の表記と異なり、プレーシェアでは「あfろ」の前に©が付いていない。

冬にも!人気曲が登場(2021/12/02配信)

  • 告知画像
  • いずれもbeatmania IIDX ULTIMATE MOBILE オリジナルアルバム第4弾『BEMANI presents 東方 ULTIMATE WEAPON』からの楽曲かつ男性ボーカル曲となっている。
  • 選曲画面のジャケットはどちらも同アルバムのもの。ジャケットのキャラクターは霧雨魔理沙と博麗霊夢。
  • 楽曲バナーは2曲共通でキャラクターが描かれていないデザインとなっているが、この2曲のプレーシェアでは「(C)上海アリス幻樂団」のコピーライトが入る。
    • 同じく東方キャラクターが描かれていないにもかかわらずコピーライトが付けられている「取り残された美術(Arranged:HiZuMi)」と同様のケースである。*12
    • さらに従来の東方アレンジと異なり、記号の表記が「©」ではなく「(C)」になっており、他と表記が統一されていない。
  • KONAMI主導のアルバム出典であるためか、タイトル画面のループデモの版権表記には追加されていない。
  • 版権曲であるが、いずれもキー音あり

GO²TOS

魂音泉
ネイティブフェイス
【東方アレンジ】【男性ボーカル】【ラップ】

  • 魂音泉(たまおんせん)は、Coro/K's(キーボード、トラックメイク、ミックス)主催の東方アレンジサークル。主に男性ラップアレンジを得意としている。(告知)
    • アルバム出典かつ版権曲であるが、魂音泉の楽曲がpop'nに収録されるのは今回が初。
    • 曲名の「TOS」は魂音泉(TamaOnSen)の省略表記でもある。
  • アレンジはTINY PLANETS(K's/CoroとAO/トップハムハット狂によるユニット)、作詞・ボーカルはらっぷびと、ill.bell、雨天決行が担当している。(告知)
    • ラップで参加しているらっぷびとは本曲以前にIIDX 28 BISTROVER収録の「Midnight Drive」「Tell me what you wish feat.らっぷびと」(いずれもpop'n未収録、後者は普透明度とのデュエット)に参加している。
  • 担当キャラ:霧雨魔理沙 [LT] [ジャケット表示]

Jailbreaker

Hommarju feat. かぼちゃ
U.N.オーエンは彼女なのか?
【東方アレンジ】【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 既にSOUND VOLTEX EXCEED GEARにも収録済。
    • SDVXで曲専用ジャケットが制作されていたが、本機種には使用されず、代わりにアルバムジャケットをそのまま使用している。
  • 作詞・ボーカル・ギターはかぼちゃ、アレンジはHommarjuが担当している。(Hommarju告知/かぼちゃ告知)
    • このタッグでの組み合わせは本曲以前にSDVX II収録の「mon$tage」(pop'n未収録)が存在する。
  • 担当キャラ:博麗霊夢 [LT] [ジャケット表示]

UPPER譜面が追加されたよ♪(2022/03/03配信)

  • 告知画像*13
    • 告知画像ではバナーを見やすくするためか、UPPERスタンプの位置が本来の位置からズレて配置されている。
    • UPPERのハリアイは無印版と同じままだが、曲専用背景が削除されている。
    • いずれも無印版と異なる新規の[BATTLE-N][BATTLE-H]が用意されている。

シュガーソングとビターステップ [UPPER]

♪♪♪♪♪
【男性ボーカル】
[ロングポップ君搭載曲]

  • éclale版権曲「シュガーソングとビターステップ」のUPPER。
    • 原曲はTVアニメ『血界戦線』ED。原曲アーティストはUNISON SQUARE GARDEN。
    • 当初、無印版は原曲が収録されていたが、peace稼働途中にGD版と同じカバー音源に変更された。カバーボーカルをあじっこ、カバーアレンジを大和が担当。
    • pop'n Livelyにも無印版が収録済。BEMANIではカバー版がGITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE、原曲がjubeat prop/jubeat(アプリ)、DANCERUSH STARDOM、red glassesによるピアノアレンジ版がノスタルジアに収録済。
      その他、削除済だが、かつてREFLEC BEAT VOLZZA、BeatStream アニムトライヴ、SOUND VOLTEX VIVID WAVEにも収録されていた。
  • [EASY]無印版がpeace稼働途中に5→8ボタン使用になったのに対し、UPPERは7ボタン使用となっており、無印版よりボタン数が減少した初の事例となる。
  • [HYPER]無印版の[EX]と同じレベル37に設定されている。
  • [NORMALモード全譜面]無印版と比べてハイライトゾーンが3→10回に増加している。元々ハイライトが存在する楽曲のUPPERで増加したのは初の事例となる。
  • [BATTLE-HYPER]難易度こそ無印版と同じレベル27に設定されているが、ノーツが526→678と大幅に増えている。難易度設定ミスの可能性あり。
  • 担当キャラ:Reo★kun (レオくん) [20-1P] (ラウンドポップ、朝までワンモアラブリー(onemore 90's lovery))
    • UPPERではあるが、同一作品内でスギくんとレオくんが共に楽曲を担当するのは実にAC5以来、21作ぶりとなる。

GET WILD [UPPER]

NMR
【男性ボーカル】【ユーロビート】
[ロングポップ君搭載曲]

  • 13 カーニバル版権曲「GET WILD」のUPPER。キー音あり。
    • 原曲はTVアニメ『シティーハンター』ED(タイトルは「Get Wild」表記)。原曲アーティストはTM NETWORK。
      余談だが、UPPER譜面追加の約1ヶ月後に『シティーハンター』新作劇場アニメ制作が発表され、「Get Wild」が再びED曲となる事が告知されている。
    • 当時の曲コメント【伝言板に”NMR”と書いたので街の狩人が登場だよ】
    • 当時のジャンル名は「ゲットワイルド」だったが、16 PARTY♪よりバナーからジャンル名が除去され、Sunny Parkよりジャンル名そのものが廃止された。
    • BEMANI版のカバーボーカル担当はNAOKIで、当時初のソロボーカルだった。ユーロビート風アレンジになっており、カバーアレンジ担当はNAOKIとjunの共作。
    • pop'n Livelyにも無印版が収録済。BEMANIでは原曲がjubeat plusにて配信(現行アプリ版のplusモードでも継続配信)後、jubeat(アプリ)の通常モードにて本カバー版が配信。また、8bitアレンジ版がbeatmania GB ガッチャミックス2に収録されていた。
  • 他のUPPERと同様、曲専用背景が削除されている。
  • [EASY]ロングポップ君が存在しない。
  • 担当キャラ:ice (アイス) [13/TV] (アイドルウェーヴ)

*1 ラピストリア収録「Harmonia」の担当キャラはラピストリア(Lapistoria)(使用不可)だがアニメのアクションはなくムービーのみであるためノーカウント、19 TUNE STREET収録「ストリートチューン / 探検ノート(Street Style)」はジュン&シンゴ担当だがニャミ/ミミ担当の「フロンティア / 探検ノート」のアレンジのため同じくノーカウント。また、AC版以外ではportableのテーマ曲「ポータブルポップ / Ensamble Forecast 3/28」がニノン担当となっている
*2 pop'n出典の「地の記 獄編」、GD出典の「蛹」(リマスター)、「ツミナガラ...と彼女は謂ふ」(リマスター)、「Sonne」。うち、リマスター2曲はGITADORA EXCHAINにて「蛹 再」「ツミナガラ... と彼女は謂ふ -再-」として逆移植された
*3 pmp1はオリジナル楽曲の移植が完了しているが、版権曲2曲が未移植
*4 公式から正式な発表はないが、リメイクされないまま2020/03/26で更新が事実上打ち切りとなった。ただし未リメイクという扱いのためか、BEMANIカテゴリの「REFLEC BEAT」に本曲も含まれている
*5 ただし、Rb書き下ろしオリジナル曲の移植としては20 fantasia収録の「J-ハードダンス / 透明なエモーション」が初
*6 ACecのロケテストでは「ジオメトリック鵐謄ーパーティー」がLv49として収録されたが、本稼働時にイベント解禁曲に変更された経緯がある
*7 AC9収録「プライド / 掌の革命」(第1作の紐緒結奈のイメージソングのカバー)、CS10(AC未移植)収録「ビートロック2 / wish」(『Girl's Side 2nd Kiss』挿入歌)、CS11/16 PARTY♪収録「ビートロック3 / Days」(『Girl's Side 2nd Kiss』挿入歌)、フィーチャーフォン版pop'n M(サービス終了済 / AC未移植)収録「ガールズサイド / SHINE」(『Girl's Side 3rd Story』OPテーマ)、peace収録「50th Memorial Songs -二人の時 〜under the cherry blossoms〜」(第1作グッドエンディングテーマの英詞カバー)、解明リドルズ収録「フィフネルの宇宙服」(第1作の館林見晴のイメージソングのカバー)
*8 開発中画像のため、実際の製品版と異なり全譜面がレベル1になっている
*9 後にAC9「メロウREMIX / 光の季節」でSana本人にカバーされた
*10 リエ:「ビタミンポップ / WORLD COLOR」「プリズムユーロ / 7 Colors」、さなえ:「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」(削除済)
*11 リエ:「ガールズ・カントリー / Twin Trip」、さなえ:「チェンバーポップ / ボクをさがしに」
*12 同様にキャラクターが描かれていない「Help me, ERINNNNNN!! -VENUS Mix-」「向日葵サンセット」の楽曲バナーにはコピーライトが付けられていない
*13 URLの年月日表示が「202220302」となっている

Last-modified: 2022-06-24 (金) 01:12:47
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)