pop'n music 20 fantasia 新曲リスト(イベント隠し曲詳細)

イベント隠し曲詳細

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • デフォルト曲・CS移植曲・版権曲・追加譜面はデフォルト曲詳細を参照。
    • その他の隠し曲については隠し曲詳細を参照。
    • 譜面について記載する際は譜面難易度を記しておいてください。

Phase 1

ソナチネトロニカ

  • 作曲者は前作にて復活したKiddyこと木田俊介。
  • ソナチネはクラシックのジャンルの一つで、簡単に言うと「短いソナタ曲」。
    • ソナタ形式のうちの展開部が非常に短く、中には全く無いものもあるという演奏時間が短めのジャンル。
      • また、展開部が無いものは「ソナチネ形式」とも言われる。
  • [全譜面]初見注意!かなりのリズム難なうえ、終盤でいきなりBPMが252まで上昇し、EX譜面では螺旋階段が襲ってくるという超初見殺し譜面。差がとても大きいため、Hi-SPEEDを速くしすぎないように注意。
    • BPM推移は138→151→138→252。
  • 担当キャラ:Tete&Toto (テテ・トト)
    • 青い鳥の入った鳥かごを持った金髪碧眼の子供の兄妹二人組。
      • キャラポップは上段が妹、下段が兄。
    • アクション
      • NEUTRAL:鳥かごを持って歩いている
      • GOOD:籠の中の鳥が鳴く
      • GREAT:兄が指差した方に走る
      • FEVER:大量のお菓子を発見
      • MISS:風に吹かれて怯む
      • WIN:青い鳥をかごから解き放つ
      • FEVERWIN:後ろにいる青い蝶がなかなか見つけられず、グルグル探し回る
      • LOSE:突然妹が眠ってしまい、さらにカラスに囲まれ困惑
      • ダンス・オジャマ:兄とそれについていく妹が、迷っているように右往左往

J-ハードダンス

  • REFLEC BEATからの移植曲。
    • リフレクからACポップンへの移植はこれが初。
      • CSには一足早くportable2のDLCにネバーデッド(Pharaoh★Love)が来ていた。
  • Tatshがポップンに登場するのはCS14以来、実に5年ぶりとなる。
  • 担当キャラ:TRINITY (トリニティ) [17-2P]
    • アクションはAC17のものと同じ。ハリアイ絵のみ新規

ちびっこアイドルREMIX

  • AC14収録「ちびっこアイドル」のREMIX。
  • 担当キャラ:MZD [17-ミニッツ]
    • アクションはAC17のものと同じ。ハリアイ絵はミニッツと一緒に描かれている(カラーはピンク)
    • 17ベースのアニメのため、イメージ映像が中心でモニターにミニッツはあまり映らない。

マジックパス

  • 楽曲コメント、スタッフコメントなどから作曲者のまじかるうにの正体は742と判明した
    • ちなみに曲コメントで書かれている数列をポップン20のGATEのとあるページで入力すると....
  • ボーカルの秣本 瑳羅は東方アレンジサークルRiversideを中心として活動するボーカリスト。
    • 本人いわくうたのおねえさんちっくな歌い方に挑戦したとのこと
  • 担当キャラ:HINA (ひな)
    • ポップン8以来の登場。女王蜂の子供。
    • アクション
      • NEUTRAL:バトンを持って行進
      • GREAT:一回転
      • FEVER:木琴を演奏
      • WIN:笛の音色と共にミツバチ達が演奏
      • FEVERWIN:ミツバチ達との演奏にブレーメンズとキャンディも加わる
      • MISS、LOSE:怒りながらバトンを振る
      • ダンス:キャラ枠を貫通して右から左へブレーメンズ,キャンディと行進

Phase 2

エレメンタルジグ

  • 原曲はThe Epic of Zektbach -Mashinowa- 第九番「The Sealer 封印者」。
  • [全譜面]低速なのは最初だけなので、Hi-SPEEDは205に合わせて設定すること。
  • 担当キャラ:A MILIA (ア・ミリア)
    • ドラマCD「The Epic of Zektbach Novel CD Series 〜Blind Justice〜」にて初登場した謎の少女。ゼクトバッハ叙事詩の主人公。
      • ドラマCDでは花澤香菜氏が声を演じている。
    • 正体は恐らくIIDXにて既に登場したマルクト。
    • アクション
      • NEUTRAL:目を閉じながら歩いている。
      • GOOD:目を開く。
      • GREAT:サーシャが出てくる。
      • FEVER:両手を上げて一回転ジャンプ。
      • MISS:頭を抱え涙を落とす。
      • WIN:ルエリシアが大樹に落ちてくるの見上げる。
      • FEVERWIN:星の民と共に夜空を見上げる。・・・が、なぜか月がクカルの顔に
      • LOSE:花の中に入っている
      • ダンス:サーシャと手を繋いでぐるぐる踊る
      • オジャマ:目を閉じ手を胸にあて祈る

コンビニサーガ

  • [EX]Lv39の最多ノーツ数更新。だが、同時押しが多く、体力消費はそれほど激しくない。
  • コミックマーケット82二日目に頒布されるTSUG and the PICKLES名義のミニアルバム「宇宙コンビニエンス」にLong versionが収録されることが確定している。
  • 「キャラ制作→楽曲制作」という珍しい順序で制作された楽曲。
  • 担当キャラ:勇者ああああ
    • 魔王討伐の資金稼ぎにコンビニで働いている勇者。
    • 名前が入れられるRPGの定番ネタ。
    • アクション
      • NEUTRAL:「・・・・」と呟きながらコンビニの外をチラ見
      • GOOD:店内を掃除する
      • GREAT:魔導師風の客が来て「いらっしゃいませ」「あたためますか?」と言い丸型のモンスターを焼く。
      • FEVER:姫から「狩りたておまかせフライはいりまーす!」と聞かれ、モンスターをフライして容器に入れる。
      • MISS:居眠り。
      • WIN:時給1アップ
      • FEVERWIN:時給10アップ
      • LOSE:魔法が失敗し、コンビニが空へ吹っ飛ぶ。怒った国王・女王から全力疾走で逃げる
      • ダンス・オジャマ:右から左へ、ポップくんのニセモノ?が山積みになった荷物を運びながら走る(キャラ枠は貫通しない)

リフレクティブトランス

  • REFLEC BEATからの移植曲。
    • リフレクでは「Try to Sing ver」というオンボーカルverも収録されている。
  • キャラ背景はリフレクとDDRでのジャケット。なお、写っている人物はTAG。
  • 担当キャラ:HAPPPY (はっぴ〜)
    • アクションはAC17のものと同じ。

ホンキートンク

  • CS pop'n music 14 FEVER!からの移植曲。(曲紹介)
  • 元は携帯サイト「KONAMI MUSICフル」のオリジナル楽曲の第2弾として登場した。
  • AC移植に先駆けてREMIX版がSOUND VOLTEXに収録されている。
  • 移植にあたり、曲コメントが変更されている
    • (CS) 「KONAMI♪MUSICフル」オリジナル配信曲が、ポップンで遊べるよ!
    • (AC) 匂いは思い出を開くカギ。このタバコの匂いもまた、いつかの想い出になるんだろう。
  • 担当キャラ:Hanako (ハナコ)
    • 家庭用からの移植だが、今作ではキャラカテゴリは20のみ(家庭用カテゴリには居ない)ので注意
    • 煙草を吸う女性。CS9のテトラと同じく横顔しか映らない。
    • アクション
      • NEUTRAL:煙草を手に左右に揺れる
      • GOOD:腰についている花が回転する
      • GREAT:煙草を吸って煙を吹く
      • FEVER:花を回転させつつポーズをとる
      • MISS:灰皿に煙草を入れて新しい煙草を吸う
      • WIN:吹いた煙がハート型になる
      • FEVERWIN:顔を赤らめる
      • LOSE:煙草を灰皿に入れてどこかに走ってゆく
      • ダンス・オジャマ:煙を吹く

エヴァーポップREMIX

  • AC6収録「エヴァーポップ」のREMIX。
    • REMIXを担当しているDJ SIMONは原曲の作詞を担当していた。(AC6のサントラでは作詞:Sugimoto Kiyotakaとクレジットされている)
    • REMIXにあたりボーカルがSIMONのものに代わっている。
      • 余談だが、原曲のボーカルはTAISHO名義でヒルビリーやロックビリーのボーカルとしても参加している浦田隆志
  • 担当キャラ:MZD [17-ヒグラシ]
    • アクションはAC17のものと同じ。ハリアイ絵はヒグラシと一緒に描かれている。

アジアンコンチェルトREMIX

  • AC12収録「アジアンコンチェルト」のREMIX。
  • [EX]終盤にいきなり456の32分螺旋階段が降ってくる。ここでゲージが空になってしまうとラストのツーバストリルでBADハマりした時にゲージが青くなってしまうこともあるので注意。
  • 担当キャラ:MZD [17-タンタン]

Phase 3

フルフィーポップ

  • 作詞はwacが担当している(KONAMI♪MUSICフルより判明)
  • 担当キャラ:PAKU (パク)
    • 夢を食べると言われている妖怪「獏」と動物のバクを合わせたようなキャラ。
    • アクション
      • NEUTRAL:鼻風船で浮かんで振り子のように揺れている
      • GREAT:首に巻いている雲を食べて落ちかける
      • FEVER:雲でできたお菓子を食べている
      • MISS:ベッドに落っこちて枕みたいになる
      • WIN:草原を駆ける夢を見る
      • FEVERWIN:雲で出来たお菓子を食べる夢を見る
      • LOSE:別の黄色いパクに枕がわりにされて苦しそう
      • ダンス:寝返りをうちながら左右移動
      • オジャマ:雲の上で寝ている(夢?)

ダンスホールレゲエ

  • IIDXの同ジャンル曲「Bounce Bounce Bounce」とは真逆の明るい曲調。
  • 作曲はTogo-chef。
  • ボーカルはpop'n music Cafe music Espressoにてトライバルポップとショウワカヨウのカバーを担当したeularuのメンバーであるkei
  • 担当キャラ:Eileen (アイリーン)
    • 大酒呑みの若い女海賊船長
    • アクション
      • NEUTRAL:海を見ている
      • GREAT:別の海賊がやってきて、フライパンを投げて撃退する
      • FEVER:部下たちと乾杯し、ビールを一気呑み
      • MISS:酒を呑もうとするが瓶が空なことに気付く
      • WIN:望遠鏡でギターを持っている男性を見つけ、手を振る
      • FEVERWIN:WINアクションと同じだが、背景が夜になっている
      • LOSE:雷雨が降ってくる
      • ダンス:中央右よりで鍋?をぶん回す
      • オジャマ:動作はダンスと同じ、子分達が鍋をぶん回す様子を見ている

ソーサリープログレッシヴ

  • jubeat knitからの移植曲。
    • jubeat曲だがEASYモードには未収録
  • 担当キャラ:Night(ナイト) [13-2P]
    • アクションはAC13のものと同じ。

バブルガムダンス

  • beatmaniaIIDX 18 Resort Anthemからの移植曲。(IIDXでの曲紹介)
    • DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIXにも移植されている。
  • Cream puffはMayumi MorinagaとHHHのHalkaのユニット。
    • 作曲をRyu☆が、プロデュースと作詞をHalkaが、歌唱をMayumi Morinagaが担当している。
  • 曲名からも分かる通り人魚姫をモチーフにした楽曲。そのため歌詞は曲調に反し悲劇的なものになっている。(上記曲紹介ページに歌詞あり)
  • キャラ背景はIIDXでのレイヤーに登場する人魚の少女
  • [EX]辛判定。IIDX同様ラス殺しがあるものの、2つ押し+三角押し→4つ押し縦連→単押し→4つ押し縦連→三重階段とさらに強めの殺しになっていることに注意。
  • 担当キャラ:キララ [9-1P]
    • ハリアイ絵のポーズはIIDXでのレイヤーに出てくるキャラのもの。

テクノガールREMIX

  • AC10収録「テクノガール」のREMIX。
  • ポップンでのSLAKE名義での参加は初になる
    • Shinpei、APPLE MAN、JET GIRL SPINなどの別名義で参加していた。
    • ee'mallのジャジードラムンベース(削除済み)を含めると二度目。
    • リミックス担当はショウワカヨウREMIX、ヒップロックREMIXに続き三度目(ドラムンフライもSLAKEだという説があるが未確定)。
  • 担当キャラ:MZD [17-サンディ]
    • 今回のREMIXで唯一原曲担当キャラが全く写っていない。

ダークオペラREMIX

  • AC13収録「ダークオペラ」のREMIX。
  • 担当キャラ:MZD [17-バウム]

Phase 4

スーパースプラッシュチューン

  • コンビニサーガ同様、キャラ先で制作された楽曲。
  • [EX]ラストに高速交互連打が降ってくる。両手で処理できるものの、個人差が激しい。餡蜜で処理するのも手。
  • 担当キャラ:MANA (マナ)
    • 深海に棲む人魚
    • アクション
      • NEUTRAL:上下に泳いでいる
      • GOOD:止まってこちらを見る
      • GREAT:深海魚が現れる
      • FEVER:尾ビレが足に変化し、ドレス姿になる
      • MISS:急流が襲う
      • WIN:岩の上から船を見つめる
      • FEVERWIN:人間に扮してパーティーの様子を入口から見ている
      • LOSE:男性と結ばれる空想が泡になって消えていく
      • ダンス:キャラ枠を貫通して左から右へ泳ぐ、下から上へ泳ぐの繰り返し
      • オジャマ:渦潮を発生させる

デモンズメタル

  • [EX]序盤にLv42でもおかしくない高速大螺旋階段があり、ゲージをごっそり奪っていく。後半で回復は十二分にできるためクリアは楽であるものの、接続は至難の業。
  • 作曲者のmanzoは前作の「土木ロック」で作曲とコーラスを担当している。 またIIDX 9th「CHARLOTTE」(削除曲)のDb.Sakaも同一人物である。
  • 担当キャラ:さったん
    • 魔界出身のおぼっちゃま。後ろには執事が付き添っている
    • アクション
      • NEUTRAL:剣を振り回している
      • GOOD:執事に声を掛けられ、写真を撮ってもらう。さったんはピース
      • GREAT:左手で魔法を起動、光のようなものを発射
      • FEVER:剣を野球のバットのように振り回して敵(勇者の人形?)を倒す⇒「さったんのレベルが1あがった!」
      • MISS:泣き出して、涙で化粧が落ちたところを執事が素早くお直し
      • WIN:魔物の子供たちの世話
      • FEVERWIN:ポーズを決めて回転している
      • LOSE:宝箱から「あくまのよろい」を手に入れ装備⇒「さったんはのろわれた!」執事が慌てながら薬(?)などを出している
      • ダンス:剣を振り回している。まわりにはレベルアップなど様々なメッセージが出現しては消える

姫コア

  • PS2専用ソフト「Dance Dance Revolution X2(北米版)」からの移植曲。
    • DDRではよくあることだが、北米版X2(PS2)→MUSIC FIT(Wii)→日本版X2(AC)という複雑な登場経緯を持つ。
    • 上記の通り国内での初出はWii専用ソフトのDance Dance Revolution MUSIC FIT。ACではX2にてEXTRA STAGE専用曲として登場した。
    • また、Xbox360+Kinect専用ソフト「DanceEvolution」およびそのAC版「DanceEvolution ARCADE」にも移植されている。
  • キャラ背景はDDRの楽曲ジャケットがベースになっているが、DDRのジャケットに描かれていた着物を着た女性キャラの絵がなくなっている。
    • [EX]BPM11の疑似停止あり。速度変化・停止箇所はDDRと同じなのでそちらの動画などで覚えるとよい。
      • BPM推移:190-95-11-95-11-95-23-47-190
  • 担当キャラ:KIKYO (桔梗) [18-1P]
    • アクションはAC18と同じ。ハリアイのみ新規。

ドリームゲイザー

  • GuitarFreaks & DrumMania Vからのpop'n music portable経由移植曲。(ギタドラでの曲紹介 / pop'n music portableでの曲紹介)
    • 移植元のportableではバナー表記のみ「Little prayer」、曲名表示ではギタドラと同じく「Little Prayer」と異なっていたが、AC20ではどちらも小文字の「p」に統一されている(つまり元々のギタドラ版とは曲名表記が異なる)
  • ボーカルの土岐麻子氏はwacとは大学時代のサークルの同期であった。大学卒業後に歌手としてめざましいほどの活躍をしている。
    • サークルではボーカルではなくギターを弾いていたとのこと。なお、常盤ゆうの先輩でもある。
    • wacはこの曲に関して「この曲を歌ってもらえず、この曲を入れられないようなら、アルバムは無しかなーと思ってました。そんな曲です。」と『音楽』にて語っている。
  • [H][EX]譜面変更有り。PMP版の譜面と比較し、Hは30ノーツ減少、EXは10ノーツ増加している。また、Hは後半の譜面が大幅に簡単になっているにも関わらずLv35→36に昇格。
    • 5ボタン譜面は5Nの方が採用されている。
  • 担当キャラ:ookami-boy (オオカミ少年) [20]
    • 家庭用からの移植だが、今作ではキャラカテゴリは20のみ(家庭用カテゴリには居ない)ので注意
    • AC19のエモクトロの白黒版に近いカラーリングだが、WIN、FEVERWIN、LOSEアニメがオルタナティブロックとエモクトロのものではなく、ドリームゲイザー専用のものとなっている。
      • WIN:オオカミ少年がボロボロの傘を差している。
      • FEVERWIN:冠を被った少年(ギタドラ版のクリップに出てくる子供)が傘を差している。
      • LOSE:鏡ごしに少年とオオカミ少年が手を合わせている。

ピラミッドREMIX

  • AC8収録「ピラミッド」のREMIX。
  • 公式で音ゲー用語「ソフラン」が使われたのはこの曲の曲コメントが初。
    • ただし、beatmania completeMIX2のDo you love me?(SOFT LANDING MIX)の楽曲コメントから、かなり速い時期からソフラン=速度変化という意味では使われていた模様。
  • 高速→低速→高速→低速→高速→超高速という超ソフラン曲。
    • BPM推移:170-90-180-70-190-225
  • [EX]上記の通りジェットコースター譜面。原曲のような準無理押しは無いものの密度の緩急がかなり激しく、同時押し乱打やく字型配置、さらには高速トリルととにかく押し辛い配置が多発する。ラストのBPM225地帯はかなり体力を要するので体力配分に注意。
  • 担当キャラ:MZD [17-パピルス]

Phase MAX I

ヴァルキリーブレイクス

  • 2012年8月4日のインストアライブにてfelys氏の正体がonokenと正式に判明した。
    • onokenはBMS作家としての活動を経て現在は商業分野でも活動するコンポーザー。
      • felysの名は氏のBMS作家時代の楽曲名に由来するものと思われる。
      • ポップン17と18にて楽曲を提供したAxも氏の別名義である(8月4日のインストアライブより)
      • 最近で言うとPS3ソフト「TOKYO JUNGLE」などにも関わっている。
  • 作詞は三澤秋が担当している。(サウンドトラックより)
  • 演奏はwacの1stAlbum「音楽」のDisc 2のオーケストラ演奏を担当した、TaQ率いる録音専門オーケストラ「gaQdan」が担当している。
  • [EX]とても42とは思えない逆詐称譜面。特に後半がかなり緩く、クリアは容易。適正Lv40程度の実力でもクリアできるかもしれない。
  • 担当キャラ:IRYS (イリス)
    • いかにもヴァルキリー(戦乙女)といった感じの女戦士。
    • アクション
      • NEUTRAL:風に吹かれながら佇む
      • GREAT:手に光を集めて剣を作り、向かってくる魔物を斬る
      • FEVER:六枚の翼を生やし剣を振り抜く
      • MISS:風に煽られる
      • FEVERWIN:光の降り注ぐ中、剣を上に構える
      • LOSE:剣を下に突き刺し、うずくまる
      • ダンス:光の降り注ぐ中剣を構える、イリス自体は半透明だが光が広範囲のため難易度は高め
      • オジャマ:構えはダンスと同じだが、半透明ではなかったり、降り注ぐ光もダンスより少ない

ヴェラム

  • ヴェラム(Vellum)の原義は上質な羊皮紙。ヨーロッパではそれを使用した古文書が多かったため、転じて「古文書」という意味も持つようになった。
  • 曲名の読みは「アイネ・ハウベ」。
  • AIKO OI(大井藍子)氏は以前からアーケード版オトメディウス、QMAなどでKONAMIゲームの音楽制作に携わっている女性コンポーザー。
    • 合作を除くと、女性コンポーザーの楽曲でのLv42EX譜面はこの曲が初となる。
      • BMBS第51回にてSota 1stアルバム「SYNTHESIZED」にてRising SunのREMIXを担当したAIKOと同一人物と判明した。
    • BEMANI初登場はGuitarFreaksXG & DrumManiaXG。
      • ギタドラ以外のBEMANI機種への参加はこれが初になる。
    • 出身大学はSota Fujimoriと同じく、アメリカのボストンにあるバークリー音楽大学。それもあってか、ギタドラではジャズ要素の強いプログレッシヴフュージョンの曲を提供している。
  • 担当キャラ:Load Meh (ロード メェー)
    • 羊の老人。セバス☆ちゃんとカウント・テンに似ている。
      • 公式曲紹介にて二人の先祖であることが明言された。
    • アクション
      • NEUTRAL:ヒゲを撫でながら古文書を読む
      • GREAT:古文書を宙に浮かべ、別の古文書を手に取る
      • FEVER:古文書をヒゲにしまい、代わりにヒゲから剣を引き抜く
      • MISS:頭を抱える
      • WIN:カンテラを持ち崖の上に立っている
      • FEVERWIN:宙に地球儀を浮かせ、高速で回転させる
      • LOSE:雷雲を眺める
      • ダンス・オジャマ:呪文を唱えている。ダンスではメェーの周りを描くように光の円が回っている

ノマディックネイション

  • アーティストの猫叉劇団は猫叉Masterと劇団レコードによるユニット。
  • 曲名中のカラルはペルーに存在する古代アンデス文明の遺跡。
  • 担当キャラ:Mata Hari (マタ・ハリ)
    • 緑色の被り物をかぶって踊っている人物。
    • アクション
      • NEUTRAL:揺れるような動きで踊る
      • GREAT:口から炎を吐き出す
      • FEVER:GREATと同じ
      • MISS:つまづいて転ぶ。このとき、キャラ枠を貫通して白レーンに覆い被さってくるので注意。
      • WIN、FEVERWIN:一回転して鳥のような装束を身に纏う
      • LOSE:つまづいて転び、そのままの姿で「…。」という吹き出しを出す
      • ダンス:踊りながら火を吐き出す

Phase MAX II

ムラクモ

  • ゲームではフェードアウトで終わるが、サウンドトラックではフェードアウトせず後奏の終わりまで収録されている。
  • 担当キャラ:MZD[20-3P](※便宜上)
    • 今回はいつものサングラスをかけていない。が、ほとんど顔が写らない。
    • 事前にファンタジアパスポートのシールでこの姿が確認できた。
    • 使用する場合、20カテゴリでリナシタ版のMZD[20-1P]から2回右黄ボタンを押す必要がある(アニメは全く異なるが、選択上は3P・4Pカラー扱い)。
    • アクション
      • NEUTRAL:こちらを向かず後ろ向きでゆっくりと奥へと歩き続ける
      • GOOD:横を向き、目の前の蝶を追う
      • GREAT・ダンス:横を向き、目の前の蝶を追いながら公園の様な場所を通り抜ける
      • FEVER:こちらを向いて手を広げ(いつもの指輪はしていない)、青白い光を放つ
      • MISS:目の前に夜の街が現れ、MZDが赤信号で立ち止まる
      • WIN:ウサギとネコ(ミミとニャミを連想か)と一緒に草原に寝転ぶ
      • FEVERWIN:足元の影を実体化させ横に従える
      • LOSE:足元から影を呼び出した後指を鳴らし、その後画面がノイズまみれになる

Phase MAX Epilog

エピローグ

  • 担当キャラ:MIMI NYAMI [20]
    • 毎度お馴染みEDムービー。例によってプレイヤー使用不可。
      • pop'n 1から19 TUNE STREET、そして20 fantasiaとポップンの歴史を振り返る。
      • 音源もPSG音源(いわゆる8bit音)に始まり、FM音源、サンプリング音、生音風と進化を辿り、最後は再び8bit音で終わる。
      • ムービーの流れ:花火とともに白黒ドットのfantasiaタイトル画面が降臨「PUSH RED BUTTON」→宝箱から音符を集める白黒ドットのミミニャミ→集めた音符を五線譜に乗せると色がつく。→「♪おと♪をあつめると いろんなうたができて たのしいね!」「そうだね! ふたりでうたうと もっとたのしいね!」「もっともっと いろんなうたを あつめたいなぁ〜」「そうだ!」「みんなにも てつだってもらおう〜!」「そうしよう〜!」→歴代ポップンの衣装でキャラに会いに行き楽器をもらう(1:ショルキー(キーボード)、2:ダミやん(エレキギター)、3:めぐみ(ハート型のタンバリン)、4:ポエット(ラッパ)、5:レオくん(ギター)、6:ヤード6世(バグパイプ)、7:マック(ウクレレ)、8:ロビン(ハープ)、9:ウパ(ガラ=スウォード)、10:フォクシー(サックス)、11:ジョニー城西(コントラバス)、12:セシル(アコーディオン)、13:ルシフェル(ハープ)、14:ドゥーム2P(ドラム)、15:ホーン SKA a gogo版(トランペット)、16:バブルス(タンバリン)、17:サイレントルーム(ピアノ)、18:山吹さん(笛)、19:まりん(木琴)、20:謎の扉)→スタッフロールが流れる→最後に白黒♪とミミニャミ、エンディングの文字(いつもの「peace.」で締め)が出て終了
      • ダンスはこちらもお馴染みムービーそのまま。
      • キャラポップは上段ニャミ・下段ミミ。

復活曲

マキシマム

  • pop'n music portable 2と同じく、ボーカル音源が荒牧陽子のものに変更されている。
  • pop'n music 16の時に獲得したクリアメダルはそのまま引き継がれる(これに関してマイページでの曲データが正しく表示されないバグあり?)。

追加譜面

  • ポップス / I REALLY WANT TO HURT YOU
    • [EX]pop'n music portable 2からの移植譜面。
  • デジロック / ROSE 〜恋人よ、薔薇色に染まれ
    • [HYPER][EX]pop'n music portable 2からの移植譜面。
  • アニメヒロイン / 魔法の扉(スペース@マコのテーマ)
    • [EX]pop'n music portable 2からの移植譜面。

Last-modified: 2015-02-19 (木) 21:34:26
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)