pop'n music Sunny Park

デフォルト曲詳細

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です
    • 追加配信の無条件出現デフォルト曲(つぎドカ・ひなビタ♪等)もここで扱います。
    • 新規版権曲(TV・Jポップフォルダのライセンス曲、EXIT TUNES曲)は追加配信も含め、新規版権曲詳細を参照。
    • 追加配信時点での隠し曲は、現在無条件解禁済みのものも含め隠し曲詳細を参照。
    • イベント「ポップンウォーカー」「わいわいポップン動物園」の隠し曲はイベント隠し曲詳細を参照。
  • 譜面について記載する際は譜面難易度を記しておいてください。

今作のミミとニャミ

  • 今作のミミは白い帽子、ニャミはオレンジの帽子をかぶっている。
    • NEUTRAL:左に向かって普通に走る
    • GOOD:手を振る
    • GREAT:ジャンプする
    • FEVER・オジャマ・ダンス:花を跳び越える
    • MISS:転倒しそうになる
    • WIN:小さな花が咲き、しゃがんで楽しむ
    • FEVERWIN:大きな花が2つ咲き、万歳
    • LOSE:転倒してしまい、気絶して再起不能になる

稼動時デフォルト曲

  • 今作ではダンスに何かが降ってくるものが非常に多く見られるので注意。

レイニーワルツ / リメンバーリメンバー

  • 後にフライングキャッチでjubeat saucerへ移植された。
  • [EX]中盤にこのレベル帯では明らかに場違いの高速トリルがある。フルコン・パフェ狙いの場合は要注意。
  • 担当キャラ:SHOKO (硝子)
    • 新衣装。ポップンAC14以来の登場(AC18にて版権ホタルノヒカリ担当は除いて)
    • 今回はグレーのジャンパスカート姿(夏服)で登場。
    • NEUTRAL:横を向いて立っている
    • GOOD:目を開ける
    • GREAT:硝子が割れるエフェクトの後、こちらを見る
    • FEVER・FEVERWIN・ダンス:光りながら手を伸ばして回転する。硝子の周りには二つの輪がある
    • MISS:傘を差して上を見る
    • WIN:GREATアクションの後、顔を赤らめる
    • LOSE:MISSと同じだが、演出が若干異なる

アイドルラッシュ / 妄想ダイヤモンド

  • 担当キャラ:*うさぬこ* (うさぬこ)
    • オッドアイの女の子。遠目からでは分かりづらいが、目や口が他のキャラと比べ怖い。
    • なお、スペシャルカラー(3Pカラー)のみオッドアイではなくなっている(解禁直後のハリアイ絵はオッドアイだったがアクションでは両目ともに黒だった。2013/04/08にハリアイ絵の目も黒に修正された)。
      • また、当初は3Pカラーのキャラポップが「仮」になるバグがあった(2013/03/25に修正)。
    • NEUTRAL:左右に揺れる
    • GOOD:微笑む
    • GREAT・ダンス:こちらに踏み出してウインク
    • FEVER:振り返って笑う
    • MISS:泣きだす
    • WIN:ライブ会場でスポットライトを浴びる
    • FEVERWIN:WINと同じだが手を振っているうさぬこが追加される
    • LOSE:急にしゃがんでそのまま寝てしまう

ハイカラポップ / 屋根裏ポスト

  • three-weeks-old lovesick puppy(公式サイト)は2004年に結成されたバンド。ジャンルは渋谷系に分類される。
    • 渋谷系ジャンルということで杉本清隆(サイモン)との接点がある様子。これが今回の楽曲提供に繋がった可能性は高い。
  • 担当キャラ:copel (こぺる)
    • 片目が星型のおひめさま。
      • 曲ページでのキャラ紹介にて、「自分の記憶により姿を形どる」性質の異星人であり、
        記憶喪失になったことで姿も退化していることが明らかになった(そのため、誕生日も「いつかしら?」と覚えてない)
    • NEUTRAL:浮いている
    • GREAT:投げキッス
    • FEVER:UFOみたいな傘を持って街を駆けまわる
    • MISS:考えているようなポーズをとり、頭から「?」が出てくる
    • FEVERWIN:助けに来たUFOの光を浴びてもとの姿に戻る。髪が伸びてお姫様に
    • LOSE:犬っぽい動物を抱きしめている。星を思い浮かべながら「Which is my home planet?」
    • ダンス:こぺるが3人で横移動。幸い小柄なキャラなので上半分が軽く隠れる程度。

ハッピーブラスポップ / いたずらな天使と☆Christmas Eve

  • 担当キャラ:ayumu (あゆむ)
    • 新衣装。ポップンCS13以来の登場(移植はAC16から)
    • 今回はピンクのダッフルコートと白いマフラーを巻いて登場
    • NEUTRAL:手を振って歩く
    • GOOD:雪が降ってくるのを見上げる
    • GREAT:トランペットを吹く真似をする
    • FEVER・ダンス:トランペットを吹く。同時ににゃん太も登場。ダンスでは紙吹雪が地味に紛らわしいので注意が必要。
    • MISS:にゃん太が顔に飛びつく
    • WIN:衣装が変わる
    • FEVERWIN:WINに加えてまりんが登場
    • LOSE:雪の上に倒れる

ビタミンポップ / WORLD COLOR

  • ボーカルの林桃子氏は過去に猫叉Masterが作曲を担当した「The Smile of You」(Wii専用ゲームソフト「Elebits」主題歌)の日本語版のボーカルを、heidyという名義で担当したことがある。
  • 担当キャラ:RIE♥chan (リエ♥ちゃん)
    • 新衣装。ほぼ毎作レギュラー的に登場している。
    • NEUTRAL:左右に揺れる
    • GOOD:一回転
    • GREAT・ダンス:一回転して花を上に投げる。ダンスではニュートラルの後にこの行動をするがこちらも紙吹雪に注意が必要となる。
    • FEVER:服の裾を持って踊る
    • MISS:いじける
    • WIN:上から花が降ってきて笑う
    • FEVERWIN:WINアクションの後、さなえちゃん、スギくん、レオくんが登場
    • LOSE:雨に降られる

ノードトランス / connect

  • kumaは同人活動を経て、現在は作詞家・作曲家・ギタリストとして活動している。
    • 安海ひつじはニコニコ動画で活動する歌い手の一人。
  • 前作版権曲の「コネクト」とは同じ読み方のため、区別には注意が必要。
  • 担当キャラ:JUDY (ジュディ)
    • アクションはAC19(J-ネクストホップ)のものと同一(カード特典のスペシャルカラー)、ハリアイイラストのみ新規

桃ヴィジュアル2 / 魂ノ華

  • ナンバリングが付いているジャンル名では、作曲者と担当キャラクターの両方が異なっているという例は珍しい。
    • とはいえ、ワンはキビと同様に「oni tai Z」のメンバーなので、取り敢えず他人では無いのだが。
  • ロケテスト時点では、ジャンル名が「ネオヴィジュアル2」だった。
  • 担当キャラ:ONE (ワン)
    • キビ(ポップン18「桃ヴィジュアル」担当)のバンドのメンバーの1人。犬耳の半獣人。
      • 尚、今作のレアカードによってキビやワンの所属するバンド名は『oni tai Z』である事が判明。ちなみに残り二人のメンバーはケン(雉役)、ウッキー(猿役)。
    • NEUTRAL:ギターを弾く
    • GOOD:一瞬左を向く
    • GREAT・ダンス:団子を食べる
    • FEVER:他のメンバー3人が登場
    • MISS:不機嫌そうにギターを弾く
    • WIN:嬉しそうな顔でお菓子の箱を見つめている。こちらはマテ中
    • FEVERWIN:WINと同じシーンでキビが「ヨシ」と言った後、ソファーの上で満足そうに寝転がる。他のメンバーも一緒に登場し、呆れ顔で煙草を吸うケン、「…」と呆然としているウッキー、読書中のキビが映る。
    • LOSE:演奏中に尻尾が出てしまう

チャイニーズマインド / 悠久神話録 -遥かなる山脈に流れる大河の畔にて-

  • 担当キャラ:TengTeng (テンテン)
    • カンフーの使い手のレッサーパンダ。
    • NEUTRAL:カンフーのポーズを取る
    • GREAT:右足でハイキック
    • FEVER:回転蹴りで宙に浮いてから尻尾を使って回転し、華麗に着地
    • MISS:風に吹かれる
    • WIN:「テンテンの修行の旅は まだまだ終わらない・・・」という表示と共に、夕暮れの丘に荷物を持ったテンテンが立っている。右下には演奏者という名目でパンパン・ダーというキャラもいる
    • FEVERWIN:「テンテンの修行の旅は それでもまだまだ終わらない・・・」という表示と共に、合掌をしているテンテンが立っている。手前には「まいりました・・・」の表示と共に、テンテンに倒された動物達が気絶している
    • LOSE:「GUUU〜」とお腹が空いて笹を思い浮かべる
    • ダンス:尻尾を使ってくるくる飛ぶ

ラフロック / LOL!

  • 担当キャラ:BOUNTY (バウンティ)
    • AC20(ウルトラ90's)とは異なり、今回は黒犬側がメイン
    • キャラポップは下段黒犬側、上段相方。AC20とは上下段逆になっている。
    • NEUTRAL:リズムに合わせてギターを弾いている
    • FEVER:相方(AC20でメインだった方)と共にジャンプ AC20と同じ
    • MISS:相方と背中がぶつかる AC20のMISSアニメと繋がっている
    • FEVERWIN:黒い炎が上がる中相方と共に回りながら演奏 AC20と同じ
    • LOSE:画面が切り替わりCMになる AC20と同じ

キーボーズポップ / PEACEFUL PLANET PARTY

  • 担当キャラ:ice (アイス)
    • 新衣装。AC13以来の登場。
    • NEUTRAL:キーボードを弾く
    • GOOD:左手でキーボードを持ち、右手でピース
    • GREAT:一回転
    • FEVER・ダンス:派手に演奏した後一回転
    • MISS:ショルダーキーボードを壁に叩き付ける(ただしこれまでとは違い壊れない)
    • WIN・FEVERWIN:アイスの写真が三枚映る。どの写真も飼い犬と一緒に写っている
    • LOSE:キーボードを2回叩きつけて破壊した後、雨に降られて落ち込み、傘を持ったショルキー(衣装はAC20)が登場する

ウィザウチュナイ / Brand New World

  • VENUSはDJ YoshitakaとSota Fujimoriのユニット。
    • 初登場はREFLEC BEATの「Choo Choo TRAIN -VENUS mix-」。
      • その後出現した「Survival Games」のジャケットによって正体が明らかとなったが、そのジャケットは上記の二人が上半身裸で映っているというかなり強烈なジャケットであった。
    • ジャンル名はSurvival Gamesの歌い始め(Without you tonight〜)がネタにされ始めたことに由来する。
      • そのためバナーのジャンル名表記は上記の歌詞そのままである
  • 後にフライングキャッチでjubeat saucer、VENUS LIVEイベントでREFLEC BEAT coletteへ移植された。
  • 担当キャラ:VENUS(ヴィーナス)
    • ポップンの画風にデフォルメされたDJ YOSHITAKA(マイクの方)とSota Fujimori(キーボードの方)本人。
    • NEUTRAL:二人でリズムを取る。
    • GOOD:Sotaが頭を下げ、YOSHITAKAが髪を触る
    • GREAT:YOSHITAKAがウィザウ、Sotaがチュナイと言う吹き出しが出る。
    • FEVER:二人で歌いながらポーズを取る。
    • MISS:落ち込んだYOSHITAKAがSotaにもたれかかる。
    • WIN:CDのジャケットのようなポーズを取る。そして中央に「Brand New World」という文が表示される。
    • FEVERWIN:WINアクションの後に、こちらを向く。
    • LOSE:雨が降り始めてSotaが倒れこみ、YOSHITAKAに支えられる。
    • オジャマ:Sotaが演奏している後ろでYOSHITAKAが歌いながら歩き回る。
    • ダンス:Sotaが画面中央のやや左で演奏している横でYOSHITAKAが歌いながら歩き回る。

パティスリーポップ / スイーツ・ドリーム

  • Pricoはニコニコ動画などの動画投稿サイトに投稿した動画をきっかけにPeak A Soul+からメジャーデビューした歌手。
    • 詳細はこちらを参照
    • REFLEC BEAT limelightでは同一ユニットで「キラキラ☆ステーション」を提供済み。
  • 担当キャラ:Minit's (ミニッツ)
    • 新衣装。AC14以来の登場。お菓子をモチーフにした衣装を身にまとっている。
    • NEUTRAL:手を叩きながら左右に揺れる
    • GREAT:大きくジャンプする
    • FEVER・ダンス:シュノーケルを付けて潜る。ダンスではでかいお菓子が結構透過されてるのである程度はポップ君が見える。
    • MISS・LOSE:泣きだす
    • WIN:FEVERアクションの後にドーナツを食べる
    • FEVERWIN:ケーキを持って決めポーズ

シュプールフュージョン / Snowfield Express

  • TIME CAPSULE Lab.は主にギタドラにて活躍する新人コンポーザー。
    • ギタドラにおいてもフュージョン系楽曲を得意とし、素粒子をモチーフにした楽曲を数曲発表している。
  • 後にフライングキャッチでjubeat saucerへ移植された。
  • 担当キャラ:OLLIE (オーリー)
    • スノーボーダーのユキヒョウ。
    • NEUTRAL:スノーボーディング
    • GREAT:ジャンプ
    • FEVER:回転して決めポーズ
    • MISS:転んで雪玉になる
    • WIN、FEVERWIN:滑り終わり、かっこよく決めポーズ。FEVERWINでは両サイドに2匹の旗をもった子供ユキヒョウが登場という付け加え
    • LOSE:木に当たり痛がる
    • ダンス:スノーボーディング→左に移動して元の位置で滑る。この際雪の結晶が降ってくる。

ジュブナイルロック / 偽りのアルカディア

  • 作曲はL.E.D.。(曲紹介ページで判明)
    • L.E.D.の楽曲がデフォルトで収録されたのは初。
  • Juvenileは「若者」および「若年層向け小説(いわゆるラノベ)」を意味する英単語。さしずめジャンル名を意訳すると「中二病ロック」といったところか。
  • 担当キャラ:BLACK (ブラック)
    • NEUTRAL:こちらに向かって走る
    • GOOD:立ち止まり、手を出す
    • GREAT:両手からナイフを飛ばす
    • FEVER:目を瞑って歩く
    • MISS:2体の幻影(片方は機械に繋げられたブラック自身)が出現し、片目を隠してうずくまる
    • WIN・FEVERWIN:GOODアクションの後、山の上で号令
    • LOSE:雨の降る中、廃墟を見つめる
    • オジャマ・ダンス:赤、右青および緑ポップ君が上に軽く隠れるサイズの旗を持ってまっすぐ歩くが、旗のせいで赤がほとんど見えないのに注意。

トリックポップ / Smiling

  • 担当キャラ:JUDY (ジュディ)
    • こちらのジュディはノードトランスと異なり、描き下ろし新衣装になっている
    • NEUTRAL:ローラースケートで走る
    • GOOD:左に滑ってポーズ
    • GREAT:一回転し、左手にホットドックとドリンクが乗ったトレーを出す
    • FEVER・オジャマ・ダンス:一回転してポーズ、その後に逆向きで同じ挙動をする
    • MISS:転んで尻餅をつく
    • WIN・FEVERWIN:右手にフライドポテト、ハンバーガー(蝋燭付き)、ドリンクのトレー、左手にドーナツとソフトクリームフロートのオレンジジュース(半月切りオレンジ付き)のトレーを出す
    • LOSE:MISSアクションの後、頭上で星が回る

スピットロック / Throat

  • Hommarjuは日本のハードコアクリエイター。
    • 以前IIDX 19 Lincleにて「Phoenix」を提供しているほか、SDVXにおいては楽曲コンテストの入賞常連者になっている。
      • ボーカルもHommarju本人が担当している(サウンドトラックより)
  • 担当キャラ:JACK (ジャック)
    • 新衣装。AC10以来の登場。今回は寒冷地仕様。
    • NEUTRAL:跳ねている
    • GOOD:宙返り
    • GREAT:宙返りをしながら前方に手裏剣を投げる
    • FEVER:印を組んで青色の炎を放つ
    • MISS:凍りついてしまい、氷が割れて冷や汗をかく
    • WIN・FEVERWIN:宙に浮きながら火の玉を大量に出す その際にガスマスクを外して素顔を出す
    • LOSE:降ってきた雪に埋もれる
    • ダンス:雪の降る中で跳ねている。この際、バックがかなり見えづらく白ポップ君オジャマ併用だと難易度が急上昇するので注意。

ドラムンコアダスト / Mynarco

  • positive MAD-crewはDes-ROWの別名義であるD-crew、positive MAを組み合わせた名義。
    • beatmania THE FINAL オリジナルサウンドトラックのボーナストラックの「taulanaewn*RQD(RADAD Remix)」にてこの名義が使われた
    • D-Crew名義もpop'n 16 PARTY♪以来の登場だが、さらにpositive MA名義はbeatmania IIDX 9th style以来、実に9年ぶりの登場になる(ポップンではee'MALLの2ステップ(from bm 7thMIX)がpositive MA名義)。
  • 曲名の読み方はDes-ROW氏がtwitterで語っているが、「ミナルコ」あるいは「マイナルコ」の両方で一定しない模様(参考発言
  • ロケテストではボーカルに初音ミクが使われていたと噂されていたが、実際は(ロケテ版でも)使用されていないとDes-ROW本人のツイッターで判明。
    • 該当の発言。「生身の唄収録デスVOCALOID使ってないだす。
  • 稼働時の連動企画によりjubeat saucerとほぼ同時収録になった。
  • 担当キャラ:nia (ニア)
    • ヘッドホンを付けた気弱そうな少女。
    • NEUTRAL:俯きながらヘッドホンに手を当て左右に揺れる。
    • GOOD:顔を上げて正面を見る
    • GREAT:顔を上げて踊る
    • FEVER・FEVERWIN・ダンス:姿にグラデーションがかかり、宙に浮かぶ
    • MISS:何かに驚き怯える。
    • WIN:顔を赤らめて微笑む
    • LOSE:胸をおさえて俯く。

バイオテクノ / 彙電子奏叉

  • 担当キャラ:Genes (ジュネス)
    • 顔のついた二組の花
    • NEUTRAL:二匹が奇妙な踊りを踊る
    • FEVER:らせん状に二匹が絡みあう
    • MISS:容器に入れられ電流を流される
    • FEVERWIN:二匹が顔を高速回転させながらキスをし、地面から二匹にそっくりな小さな花が生えてくる(子供?)
    • LOSE:生気のない顔をした花達がベルトコンベアで運搬されていく
    • ダンス:ジュネスが数組登場して踊り続ける。右背景部分どころか自キャラ部分にも貫通しており、新筐体ではとてもシュールな光景と化する。

悪魔城ドラキュラSLOT3 / De-a lungul vietii

  • パチスロ「悪魔城ドラキュラIII」のBIG BONUSのBGM。
  • 「De-a lungul vietii」はルーマニア語で「生涯を通じて」という意味。
  • なお、パチスロ版IIIは時系列上はI・II(「闇の呪印」の時代、作中1479年)よりも以前、「悪魔城伝説」(作中1476年)を原作にしたストーリー。そのためIIIのラルフの顔には傷がついていない。ただし、残念ながら悪魔城伝説のようなキャラチェンジは実現できなかったとのこと(公式ブログより)
  • 担当キャラ:Ralph Belmondo (ラルフ)
    • アクションはAC18(悪魔城ドラキュラSLOT)のものと同一(1Pカラーのみ)、ハリアイイラストのみ新規
      • シリーズではSLOT1・SLOT2に続き三度目の同カラー流用となる
      • 原作IIIでは顔に傷がついてないのだが、こちらは流用のため傷が付いたまま
    • ee'MALL曲のように背景も流用されており、クラシック9の背景と同一

サニーパーク開園記念! pop'n music SunnyPark x jubeat saucer (2012/12/05〜)


第1弾:2012/12/05〜

  • jubeat saucerとの連動企画だが、以下の2曲は先行稼働時点からのデフォルト。
  • 当初はEASY譜面が無く、本稼働(2012/12/12〜)より追加された。

ハッピーハードコア / I'm so Happy

  • jubeat knitからの移植曲。DDRX2・IIDX19 Lincle・REFLECBEAT limelightにも原曲で移植、またギタドラXG3にもアレンジ(ただし原曲にギター音を加えたのみ)で移植されている。
  • ポップンでは通算5曲目のジャンル名「ハッピーハードコア」となる。
  • 担当キャラ:Rave girl (レイヴガール)
    • アクションはAC9(削除版権「キャッツ」)のものと同一(1Pカラーのみ)、ハリアイイラストのみ新規
    • 背景はjubeatでのジャケット画像を流用。

ゾディアックオラクル7 / アストライアの双皿

  • jubeat saucerからの移植曲。
  • ZODIACSYNDICATEの正体はwac。
  • いわゆる「星座曲シリーズ」の天秤座にあたる楽曲。
    • 牡羊座を1として数えていくと7つ目が天秤座にあたる。故にジャンル名に「7」がついている。
  • 担当キャラ:photon (フォトン)
    • アクションはAC14(ヘヴン)のものと同一(2Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイには曲名の通り、ちゃんと天秤が描かれている。

第2弾:2012/12/12〜

  • 無条件で出現。jubeat saucerと同時解禁新曲。

エレクトロショック / attack in the minor key

  • エレクトロショックはbeatmaniaIIDXにてMr.Tが打ち立てたジャンル。
    • Mr.T名義での提供は16 PARTY以来。
    • エレクトロショックがポップンに書き下ろされたのはこれが初。
  • 担当キャラ:YOU (ユウ)
    • 帽子とマフラーをつけた男の子と、その飼い犬。
    • jubeat saucerのジャケットにも登場。jubeat側の称号によると、犬の名前は「コロ」。
    • キャラポップ上段は2Pユウではなく1Pカラーのコロ。このため、2Pカラーの時は上下段がそれぞれ2Pカラーのユウ・コロとなる(1P・2Pでキャラポップの配色が異なる)。
    • NEUTRAL:右に向かって走っている。
    • GOOD:コロに呼びかけ前進してくるネズミを飛び越えさせる。
    • GREAT:コロと一緒にモグラを飛び越える。
    • FEVER:猫とRPG風に戦闘となり、勝利する。テロップの流れは「ボスねこがあらわれた!」→ユウ「かばう」→コロ「ほえる」→「ボスねこはひるんだ!」→「ボスねこをげきたいした!」
    • MISS:ゴミ箱から幽霊が出てきて目を回してしまう。
    • WIN:買い物袋を提げて泣きながら母親に抱きつく。「はじめてのおつかいにせいこうしレベルがあがった!」というテロップが出る。
    • FEVERWIN:同上
    • LOSE:迷子になって「continue?」の文字。ユウとコロのデザインや文字はjubeatのジャケットと同様のものとなる。
    • オジャマ:ユウとコロが人々に尋ねまわる様子や買い物メモ、建物の看板などが次々と映し出される。
    • ダンス:上記オジャマのアニメが譜面全体に広がる。

スプリングテクノ / spring pony

  • S-C-Uはショッチョーの別名義(それでも読み方は「ショッチョー」)。
    • 氏は15 ADVENTUREと16 PARTYに楽曲を提供した。S-C-U名義での参加はこれが初。
    • S-C-U名義の楽曲はタイトルに生物名が入るのが通例だったが、同名義の合作曲「Confiserie」(Café de Tran)、S-C-U単独の名義では「Ambitious」(REFLEC BEAT colette -All Seasons-)など、それに当てはまらない楽曲も作られるようになっている。
  • 担当キャラ:Roly-Pony (ローリー・ポニー)
    • 公園の馬の遊具
    • jubeat saucerのジャケットにも登場。
    • NEUTRAL:左右に飛び跳ねている感じの挙動をしている
    • GOOD:ベリーが横切る
    • GREAT:大きく跳ねる
    • FEVER・オジャマ:ローリィが乗り、バネを引きちぎって走り出す。なお、マイキャラとして使用した場合、ポニーに乗り込むローリィが左白のラインに重なってしまい見づらくなるため注意が必要。
    • MISS:汗をかく
    • WIN:ミミ、ニャミ、「bistro saucer」の三ツ星シェフ、野菜の鉄人が登場し、料理を振る舞う
    • FEVERWIN:「bistro saucer」のグルメイツ風になったミミ&ニャミとともに登場するが、ローリィは食材にされてしまう
    • LOSE:雪が降ってきて鼻水を垂らす
    • ダンス:FEVERアクションに加え、右上にベリーも登場。仕様上右難易度が高い。

BEMANI連動選曲バトル「つぎドカ!」 (2012/12/19〜)

  • 無条件で出現。REFLEC colette・DDR X3・GFDM XG3と同時解禁。
    • 後にjubeat saucerへ移植された。
  • キャラクターアニメ共通事項
    • FEVERのカットインは上から烈、鈴花、氷海、風雅
    • WIN、FEVERWIN(烈を除く)、LOSEのカットイン登場順は基本的に烈→風雅→氷海→鈴花。キャラによって登場順が変動する。(自キャラおよび担当キャラが最後に登場するため)
      • ただし、烈の通常WINで風雅から登場して最後に烈といった感じがなぜか風雅基準になるミスがある。

スノーウィーコア / snow prism

  • REFLEC BEAT colette -Winter- 代表として登場。
  • 担当キャラ:HIUMI (氷海)
    • 氷を操る、ファーコートを着た女学生
    • 他機種版のジャケットにも登場している。
    • NEUTRAL:正面に向かって歩いてる
    • GOOD:口に手を当てる
    • GREAT:前方を指差し、目の前を凍り付かせる
    • FEVER・ダンス:4人のカットインが入り(当然、ダンスではカット)、回転しながら頭上に向かって氷を放つ。ダンスはひたすら回転しながら雪の結晶が昇ってくる。
    • MISS:飛んでくる雷を防ぐ
    • WIN:パステルくんと共にピース
    • FEVERWIN:パステルくんにかき氷を作ってあげる。ポップンカード9弾アニメーションカード47番参照(ただし、表記がWINになっている)
    • LOSE:3人のカットインが入り、烈に焼かれてアフロヘアになり不機嫌そうにいじける

コスモドライブ / Cosmic Hurricane

  • DanceDanceRevolution X3 vs 2ndMIX 代表として登場。
  • ロケテスト段階ではSunny Park&REFLEC BEAT colette同時デフォルト曲だった(ロケテでの担当はシーノイド)。つぎドカ!企画のため流用されたと思われる。
    • なお、ロケテスト版から全譜面が変更されている。
  • 担当キャラ:FUGA (風雅)
    • 風を操る、ヨーヨーを持った学生
    • NEUTRAL:ヨーヨーをしている
    • GOOD:宙に浮く
    • GREAT・オジャマ:GOODにエフェクトが追加
    • FEVER:4人のカットインが入り、ヨーヨーを二つ飛ばす
    • MISS:風でヨーヨーが落ち、優しく息を吹きかけて埃を落とす
    • WIN:カットインの後に自分を指差しながら勝利に驚く
    • FEVERWIN:カットインの後に決めポーズ。その後、後を向いて顔を赤らめる
    • LOSE:3人のカットインが入り、鈴花にヨーヨーを破壊されて涙目になる
    • ダンス:ヨーヨーを二つ飛ばし技を披露。範囲がやや広いので注意

スカーレット / 紅焔

  • pop'n music Sunny Park 代表として登場。
  • ロケテスト段階ではSunny Park&REFLEC BEAT colette同時デフォルト曲だった。つぎドカ!企画のため流用されたと思われる。
    • なお、ロケテスト版からH以外の全譜面が変更されている。
  • 曲名はSunny Parkのテーマである「公園(こうえん)」にかけた洒落。
  • 担当キャラ:RETSU (烈)
    • 炎を操る、肩に鳥を乗せた学生
    • 他機種版のジャケットにも登場している。
      • 余談だが、曲紹介ページでアニメーションをいったん停止してコマ回ししながら絵を見ると、防御の立ち絵で手が左右逆になっているミスがある。
    • NEUTRAL:炎を出しながら立っている
    • GREAT:氷柱を撃ち落とす
    • FEVER:4人のカットインが入り、炎を纏った鳥とともに飛ぶ
    • MISS:青い光を浴びて怯む
    • WIN:カットイン(ただし、登場順が風雅基準になっている)の後にゲーム機の前で勝利のポーズ。ポップンカード9弾アニメーションカード45番参照
    • FEVERWIN:烈はホットスナックを食べていて、肩の鳥が猫を見て顔を赤らめている。これのみなぜか最初のカットインが用意されてない
    • LOSE:他の3人のカットインが入り、風雅に炎を消されて悔しがる
    • オジャマ:左向きに走るだけ。上には鳥もゆっくり羽ばたいている
    • ダンス:フィールドを右から左へ走り、鳥も見切れながら同じ速度で移動している。移動が結構速いので難易度は低い

華恋ロック / 恋閃繚乱

  • GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3 代表として登場。
  • 2B-Wavesは主にギタドラにて活動しているHARUKAとMAIのボーカルコンビ。
    • fantasiaより収録されている版権曲「コネクト」のカバーも担当している。
  • 96曲という位置づけではあるものの、作詞はPONが担当している。
    • 当初、96は「つぎドカ!」に参加予定が無かったのだが、元々はjubeat saucer用の曲として別の機会で書いていたこの曲を持って急遽参加となった(BEMANI backstage 第39回より)
  • ジャンル名は「かれんロック」、曲名は「れんせんりょうらん」と読む
  • ギタドラ代表という名目ではあったが、その後2013/7/17発売の「pop'n music Sunny Park original soundtrack vol.1」にLong Verが収録された。
  • 担当キャラ:RINKA (鈴花)
    • 花を操る、中華服を着た少女
    • NEUTRAL:手に扇子を持ちながら正面を向かって歩く
    • GREAT:風を起こしつつ扇子を上げる
    • FEVER・オジャマ:4人のカットインが入り、両手に扇子を持って舞い踊る
    • MISS:不機嫌そうに風を起こして炎を消す
    • WIN:桜の木の下でにゃぐわを抱いている
    • FEVERWIN:桜の木の下でにゃぐわとお弁当を食べる。ポップンカード9弾アニメーションカード48番参照(ただし、表記がWINになっている)
    • LOSE:3人のカットインが入り、氷海に氷漬けにされる
    • ダンス:ひたすら舞い踊るのはFEVERと変わらないが桜の固定背景付きで軽くサドゥン状態と化する。

冬休み!ほかほかBEMANI大作戦 (2012/12/26〜)

  • 「プラチナムジャパネスク」「デジタルロック」「キャンディレイヴ」の3曲のみ無条件、その他は解禁イベントにより出現。

プラチナムジャパネスク / ЁVOLUTIΦN

  • beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。
  • 曲名フォルダでは当初「E」扱い→アーティスト名の位置修正時に「記号・その他」扱いだったが、現在は「E」扱いに戻された。
    • 「記号・その他」扱いは現時点でフューチャーフュージョン(∞space)、メロコアG(@n H@ppy Choice)、幻想音樂(αρχη)、スペースポップ(μ9)が該当。
  • 担当キャラ:KIKYO (桔梗)

デジタルロック / X-Plan

  • GuitarFreaks & DrumMania XG2 Groove to Liveからの移植曲。
  • Tom-H@ckはアニメ「けいおん!」シリーズの楽曲を多く手掛けた経歴を持つアーティスト。ボーカル担当のNadiaも同シリーズ楽曲の仮歌を多く担当した。
    • 楽曲提供のきっかけは「Yueiが下北沢でナンパした」ことだという。
  • 曲のコピーに「変拍子もクールに」とのくだりがあるが、拍子が変化する箇所はなく曲を通して4/4拍子である。
    • おそらく同氏の楽曲「Dragontail Butterfly」(中盤が7/8拍子)と間違えていると思われる。
  • 担当キャラ:miho (みほ)
    • アクションはAC20(アッパーポップ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

キャンディレイヴ / Wuv U

  • 担当キャラ:smooooch・∀・ (smooooch)
    • アクションはAC19(キャンディレイヴ)のものと同一(1Pカラーのみ)、ハリアイイラストのみ新規
    • なお、この曲はIIDXでも汎用ムービーとなっていた。

私立BEMANI学園開始記念(2013/4/24〜)

  • QMA2は私立BEMANI学園フォルダ扱いだが、イベントに関係なく無条件出現

クイズマジックアカデミー2 / 灼熱の翼

  • QUIZ MAGIC ACADEMY 賢者の扉Season2からの収録曲。
    • あちらでは、新しく追加された決勝戦のBGMとして使用されている。
  • REFLEC BEAT collete -Spring-との同時追加配信
    • BEMANIフォルダではjubeatにも入っている(後に5月配信)

メディアミックス企画「ひなビタ♪」 (2013/5/15〜)

  • TOMOSUKEと富士見書房によるメディアミックス企画「ひなビタ♪」からの出典。
    「日向美ビタースイーツ♪」は作中に登場するキャラたちのバンド。
  • キー音は版権新曲同様に無し
  • 「イベントの曲から選ぶ」フォルダには含まれていない

2013/05/15追加

萌えおこし電波ソング / めうめうぺったんたん!!

  • この楽曲は複数機種収録が告知されており、DDR2013、REFLEC BEAT colette -Spring-、GITADORA、jubeat saucerに続く5機種目の収録となる。
  • ボーカルは作中のキャラでポップンでの担当キャラでもある芽兎 めう(めう めう)。「めうめう」は彼女のフルネームであると同時にあだ名でもある。
    • キャラクターボイス担当声優(歌唱)は五十嵐裕美。
  • 実際の曲制作は北海道の音楽制作集団「IOSYS」が担当(公式発表記事)。布陣は作編曲担当ARM、作詞担当夕野ヨシミと、IIDX Lincleの「突撃!ガラスのニーソ姫!」やtricoroの「カジノファイヤーことみちゃん」と全く同じである。
    • ARMはBEMANIシリーズでは他にもSOUND VOLTEXにて「恋する☆宇宙戦争っ!! あばばばみっくす」や「LOVE♡SHINE わんだふるmix」等、最近のBEMANIシリーズにおける電波ソングの数々を手がけている。
  • バナー中表記は「!!(半角)」に見えるが、曲名表示は「!!(全角)」
  • [EX]ノーツ1530。今まで最多だったボールズアウトロックEX(1500)を抜いてLv46最多ノーツ。リズムに素直な配置が多く、同時押しが多いためそこまで体力は使わないものの、階段発狂やなかなか見ない六個同時の配置等でゲージを削ってくる。辛ゲージは7ノーツ差で免れているので、物量に強ければ46でも中くらいだろうが、耐え切れないと47中以上に感じるか。「M!O!K!S!」の部分は「1368→2479→456789→123456→234678」×2という激しい同時押しラッシュ。

文学少女ロック / 虚空と光明のディスクール

  • REFLEC BEAT colette -Spring-との同時収録
  • ボーカルは作中のキャラでポップンでの担当キャラでもある霜月 凛(しもつき りん)。
    • キャラクターボイス担当声優(歌唱)は水原薫。
  • 実際の作編曲はTOMOSUKE、歌詞はあさきが担当(ソース)。
  • 担当キャラ:霜月凛
    • 公式キャラ紹介:http://www.konami.jp/mv/hinabita/character05.html
    • 2Pカラーなし。キャラポップ上段はひなちくん(芽兎めうと同じ)
    • NEUTRAL:本を読みながら静かに立っている
    • GOOD:手前の方をちらりと見る
    • GREAT:一回転しバンド衣装に早着替えしてエレキギターを弾く
    • FEVER:ひなビタ♪メンバー達が登場。上から順に山形まり花、和泉一舞、芽兎めう、春日咲子、霜月凛(芽兎めうと同じだが出現順が違う)
    • MISS:右隅からひなちくんが現れ一瞬驚いた後にムスッとする
    • WIN・FEVERWIN:メンバー5人が集まり楽しく会話(芽兎めうと同じ)
    • LOSE:まり花に画面右から突然抱きつかれて倒れ暗転。凛がへたり込んで座って怒り、横には「?」を浮かべたまり花
    • ダンス:★が点滅する中、ひなちくん2匹が左右に走り去り、何か(本とちくわ?)をばら撒く。凛本人は現れない(芽兎めうと同じ)

2013/10/30追加

スイーツポップ / 恋とキングコング

  • 既にjubeat saucer、REFLEC BEAT colette -Summer-、および各plusにも収録されている。
  • ボーカルは作中のキャラでポップンでの担当キャラでもある山形 まり花(やまがた まりか)。
    • キャラクターボイス担当声優(歌唱)は日高里菜。
  • 実際の作曲者は「NiGHTS」などのゲームの音楽を手掛けたササキトモコ。
  • なお、ee'MALL/GITADORA曲の「スウィートポップ / Sweet Illusion」とジャンル名が紛らわしい&H譜面も同じLv34なため、レベルカテゴリでは注意。
  • 担当キャラ:山形まり花
    • 公式キャラ紹介:http://www.konami.jp/mv/hinabita/character01.html
    • まり花は隠し曲のスイーツプログレッシヴを一度プレーして常駐させると使用可能になる。
      • このため、アクションもちくパ側を意識したものが混ざっている。
        (恋とキングコング担当時でも、こちらがBADを出すと魔法少女姿になったりする。)
      • 出現当初は恋キングとちくパでアクションが異なるという噂があったが、どうやらデマの模様(少なくともGREAT・MISS・ハイライトFEVER・LOSEは全く同じ)
    • 2Pカラーなし。キャラポップ上段はひなちくん(芽兎めうと同じ)
    • NEUTRAL:笑顔で左右に揺れている
    • GOOD:片手と片足を上げて笑顔でポーズ
    • GREAT:めうめうと一緒に「ちくわパフェだよ☆CKP」での魔法少女姿に変身し、ステッキを振りかざす
    • FEVER:ひなビタ♪メンバー達が登場。上から順に芽兎めう、和泉一舞、霜月凛、春日咲子、山形まり花(芽兎めう・霜月凛のものとは違い、イラストが一新されている。衣装は各ソロ曲ジャケット絵のもの)
    • MISS:足元をひなちくんが駆け抜け、スカートが捲れて赤面して押さえた後にジト目
    • WIN・FEVERWIN:衣装を変えてメンバー5人が登場。手前から、まり花、一舞&咲子、凛&めう(tricot版凛として咲く花の如くのジャケット絵の構図と同じ)
    • LOSE:シャノワールでめうめうと一緒に大量のパフェをたいらげ、一舞に叱られている。後ろには戸惑う咲子と静かに本を読む凛
    • ダンス:★が点滅する中、ひなちくん2匹が左右に走り去り、何かをばら撒く。まり花本人は現れない(芽兎めうと同じ)

2013/11/13追加

ハイテンションギャルロック / イブの時代っ!

  • 既にREFLEC BEAT colette -Winter-、jubeat saucer、および各plusにも収録されている。
  • ボーカルは作中のキャラでポップンでの担当キャラでもある和泉 一舞(いずみ いぶき)、通称「イブ」。
    • キャラクターボイス担当声優(歌唱)は津田美波。
    • 余談だが、津田美波はpop'n music Sunny Parkに収録されている「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」のボーカルの中の1人でもある。
  • 「アニソン調」というテーマよろしく、実際の作曲者は株式会社アリア・エンターテイメントの音楽制作集団「Elements Garden」に所属するアーティストの藤田淳平。作詞担当はMAKO。
    • Elements Gardenは主にアニメ・ゲームへの楽曲提供を中心に活動するブランド。同ブランドからは中山真斗(現在は脱退)がpop'n Sunny Parkにも収録された「サイバーシンフォニックポップ / メイメツ、フラグメンツ」を提供している。
  • 担当キャラ:和泉一舞
    • 公式キャラ紹介:http://www.konami.jp/mv/hinabita/character02.html
    • 一舞は隠し曲のエモーショナルデュオを一度プレーして常駐させると使用可能になる。
      • このため、アクションもカタルシス側を意識したものが混ざっている。
    • 2Pカラーなし。キャラポップ上段はひなちくん(芽兎めうと同じ)
    • NEUTRAL:左右に腰を振る
    • GOOD:膝に手を当ててポーズ
    • GREAT:凛と一緒に「カタルシスの月」の白黒衣装にチェンジする。凛は恥ずかしがっている
    • FEVER:ひなビタ♪メンバー達が登場。上から順に山形まり花、春日咲子、霜月凛、芽兎めう、和泉一舞(山形まり花と同じだが出現順が違う)
    • MISS:ちくわが頭に当たる。怒る一舞をひなちくんが見ていると、芽兎めうが素早く横切る
    • WIN・FEVERWIN:衣装を変えてメンバー5人が登場。手前から、まり花、一舞&咲子、凛&めう(山形まり花と同じ)
    • LOSE:咲子の胸に擦りついているおさしみ(猫)を見て微笑んでるまり花。その後ろで一舞が自分のバストサイズを悔やんでいる。このエピソードは公式コラム「あのね!」第31回にて公開されている
    • ダンス:★が点滅する中、ひなちくん2匹が左右に走り去り、何かをばら撒く。一舞本人は現れない(芽兎めうと同じ)

2014/04/23追加

グラティテュード / とってもとっても、ありがとう。

  • 既にREFLEC BEAT colette -Summer-、jubeat saucer、および各plus、ポップンリズミンにも収録されている。
  • ジャンル名のグラティテュード(Gratitude)の意味は、(相手や行動に対しての)感謝。
  • ボーカルは作中のキャラでポップンでの担当キャラでもある春日 咲子(かすが さきこ)。
    • キャラクターボイス担当声優(歌唱)は山口愛。
  • 実際の作曲・編曲・作詞者はTOMOSUKE。
  • 担当キャラ:春日咲子
    • 公式キャラ紹介:http://www.konami.jp/mv/hinabita/character03.html
    • 咲子は隠し曲のメイドメタルを一度プレーして常駐させると使用可能になる。
      • このため、アクションもメイドランチ側を意識したものが混ざっている。
    • 2Pカラーなし。キャラポップ上段はひなちくん(芽兎めうと同じ)
    • NEUTRAL:目を閉じながら左右に揺れている
    • GOOD:にっこり手を振る
    • GREAT:洋服を手に取り微笑む
    • FEVER:ひなビタ♪メンバー達が登場。めうはホーンテッド★メイドランチ、咲子は滅びに至るエランプシスの衣装を着用
    • MISS:「ホーンテッド★メイドランチ」を意識したもの。メイドになってひなちくんを踏みつけながらエレキギターを激しく演奏。横にはめうも登場。
    • WIN・FEVERWIN:山形まり花・和泉一舞と同じ
    • LOSE:メイドになってエレキギターを激しく演奏するも、まり花と一舞が登場してギターを奪われる。我に返り赤面
    • ダンス:★が点滅する中、ひなちくん2匹が左右に走り去り、何かをばら撒く。咲子本人は現れない(芽兎めうと同じ)

100万Wow Wow記念! ポップンでもウィザウチュナイ (2013/11/20〜)

  • キー音はちゃんと存在する
  • 「イベントの曲から選ぶ」フォルダには含まれていない

ウィザウチュナイ-ツヴァイ- / Survival Games

  • REFLEC BEAT(初代)からの移植曲。
  • VENUS初のオリジナル曲(VENUS自体の初出は「Choo Choo TRAIN -VENUS mix-」)。
    • この曲の歌い出しの歌詞「Without you tonight〜」が「ウィザウチュナイ」と聞こえるということでネタにされて話題になり、その後のVENUS曲でもこのフレーズが取り入れられた上で公式でこの呼び名が定着したり、ポップンでも「Brand New World」のジャンル名となったりとVENUSの代名詞的な用語になった。
  • IIDXでのジャンル名は「90's ELECTRIC POP」だったが変更されている。
    • 「ツヴァイ」はドイツ語で「2」(zwei)。他のVENUS移植曲もそれぞれ違う言語でナンバリングされている。
    • 上記のように「ウィザウチュナイ」の起源となる曲であり、時系列順ではBrand New WorldよりもSurvival GamesやFar Awayの方が先だが、ポップン登場順でナンバリングされているため「2」扱いになっている(ハードルネッサンスシリーズと同様)。
      • 初登場順はツヴァイ(Survival Games)→トロワ(Far Away)→無印(Brand New World)→クアトロ(Wow Wow VENUS)→ペンデ(Chu☆Chu☆Tonight)
    • バナー表記ではローマ数字「-II-」で記載(他のVENUS移植曲も同様に「-III-」「-IV-」「-V-」)。
      • このため、ジャンル名順でソートされる場合は読みガナではなく数字順(I→V)に並ぶ。
  • 担当キャラ:VENUS (ヴィーナス)
    • アクションはACSP(ウィザウチュナイ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイは元ジャケットのポーズ(顔の角度)を再現している。
      • 元ジャケットは二人が上半身裸で映っているというかなり強烈なジャケットであったが、今回の衣装はポップン版のままな上に腰辺りまで写っているため、流石に全裸にはなっていない。

ウィザウチュナイ-トロワ- / Far Away

  • 担当キャラ:VENUS (ヴィーナス)
    • アクションはACSP(ウィザウチュナイ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイは元ジャケットのポーズを参考にバラの花を持っている。ただし二人は寝ておらず立って並んでいるため配置は変更されている。

Last-modified: 2015-08-14 (金) 12:04:35
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)