ハロー!ポップンミュージック

最近の出来事

  • 2016/02/05(Fri)
    • 設置店舗検索ページから本作の項目が削除
  • 2016/02/04(Thu)
    • e-AMUSEMENTサービス(オンライン稼働)完全終了(同日7時時点で設置店舗検索結果が0になった)
  • 2012/03/31(Sat)
    • e-AMUSEMENT PASSメンバーズサイト終了に伴い、同サイト向けコンテンツ・携帯コンテンツ終了
      • ただしオンライン稼働は継続し、e-AMUSEMENT PASSも引き続き使用可能
  • 2011/03/23(Wed)
    • HELLO!POP'N MUSIC (ハロー!ポップンミュージック)」稼動開始

公式サイト

ハロー!ポップンミュージック 概要

  • ポップンミュージックシリーズの派生作品で、本家に比べてより初心者向けにしたもの。
    • アメリカのBoomers!- Irvine店でロケテストが行われた海外展開版『POP'N MUSIC』 (公式ブログ)の日本逆輸入版
      日本版では、アメリカ版にあるリデンプション(景品チケット払出)機能は非搭載
  • 本家とは筐体が異なり、横並びの赤・青・黄・緑の4つのボタンと、その上に小さな白ボタンが2組並んでいる。
    • 演奏には下の4つのボタンを使用。白ボタンは決定ボタン専用の役割
  • 左右それぞれのボタンを使用することで2人プレイも可能(従来型でも可能ではあるが)
  • 基本ルールはほぼ一緒で、ポップ君が対応する画面の●(ボタンのマーク)と重なったときに叩く。
    • ポップ君は通常(音符型)のものの他、連打ポップ君(規定回数連打)やレインボーポップ君(横一列全押し)がある
    • ただし、本家とは異なりクリア条件はスコアで決まる。100万点満点中70万点でクリア。
      このため、クリア条件を満たすと曲の途中でも「CLEAR!」と表示される。
  • 本家ポップンとは違ってボタン音で曲を構成しているわけではなく、ボタンを押したタイミングで楽曲の音量が変わる方式。
    • ミスをするとBGMが小さくなるため、曲が途切れがちになる。
    • またボタンを押したときに固定の音が追加される(太鼓の達人やWii版ポップンのようなボタン音)。ポップ君の種類によって音色は異なる。
  • 楽曲はJ-POP・アニメソングなどの版権曲のほか、ポップンオリジナル曲や他BEMANIからの曲も搭載
  • キャラクターは従来シリーズの人気キャラがややカートゥーンチックなデザインになっている。
    • 従来シリーズと異なり、タイトル画面やHOW TO PLAYに登場するのはミルクとアッシュ。ミミとニャミはロゴのデザインになっている。
      初回プレイのデフォルトカーソルも1Pミルク・2Pアッシュ。
  • e-AMUSEMENT対応
    • タッチ式e-AMUSEMENTリーダー搭載のため、携帯電話へのデータ保存も可能。
    • ゲーム機上でのネームエントリーはない。また、PASELI非対応。
  • 同じキャラクターを使い続けると、TOKIMEKI METER(親密度)がアップし、メーターが一定以上になるとキャラクターのスペシャル画像を見ることができる。
    • 取得したスペシャル画像は携帯サイトから観覧可能。
  • 携帯サイトに登録すると、使用したキャラからメールを受け取ることができる。
  • 本家ポップンと同じく、クリアマークが存在する。
    • フルコンボ(MISSなしでクリア)、パーフェクトフルコンボ(100万点でクリア)も存在する。

遊び方

  • 上から降って来る音符形のポップ君が、画面下のボタンマークに重なった時にタイミングよくボタンを押していく。
    • タイミングが良い場合はGREAT(FEVER!)、少しずれるとGOOD、押し損ねるとMISS
  • 通常のポップ君以外に以下の特殊なポップ君がある
    • 連打ポップ君:縦長のポップ君。ボタンを4回連打する。連打の際「ぽぽぽぽーん」と変わった音がする
    • レインボーポップ君:横一列並んだポップ君。4つのうち2つ以上押せばOK(ダブルプレイの場合は2つ以上押した側が有効)
  • タイミングに応じてスコアが増える。スコアは最高100万点で、70万点以上になればクリア。
    • プレイ中に70万点に到達するとその瞬間「CLEAR」と表示される。
    • 画面端にあるグルーブゲージはスコアの獲得具合をあらわしたグラフ。
  • ゲーム内の項目の選択は●青ボタン●黄色ボタン、決定は○白ボタンで行う
  • 各楽曲ごとに「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3つの難易度が用意されている。
    • 難度が高いほどポップ君が多くなるのはもちろん、ポップ君が速く落下するようになっている。
    • プレイする曲を決定後に難易度を選択する。

プレイスタイル

  • ハロー!ポップンミュージックのプレイスタイルには主に以下の3種類に分けられる
  • シングルプレイ
    • 1人で4ボタンを使って演奏する遊び方。1人分の料金を投入後、○白ボタンで決定した側で演奏する。
    • プレイ側には開始時に選択したパートナーキャラで、反対側は楽曲ごとに設定されたキャラが登場する。
      • タイミングが良いと両方ともGOODアクション、悪いと両方がBADアクションを取る
    • ときめきメーターは20%上昇する。
  • 2人プレイ
    • 2人でそれぞれ4ボタンずつで演奏する遊び方。2人分の料金が必要。
    • それぞれのプレイヤーの側に開始時に選択したパートナーキャラが登場する。
      • スコアが高いほうがGOOD・WINアクション、スコアが低いほうがBAD・LOSEアクションを取る
    • スコアやクリアはシングルプレイと同様に記録される。
    • ときめきメーターはそれぞれのプレイヤーが20%ずつ上昇する。
  • ダブルプレイ(WPモード)
    • 1人で8ボタンを使って演奏する遊び方。2人分の料金が必要
      • IIDXやDDRにある「ジョイント設定」(1人分の料金でダブルプレイが遊べる設定)も存在する
    • キャラクター選択画面で、左側の●赤ボタンと右側の●緑ボタンを同時押しして「WPモード」のロゴを出現させてスタートする。
    • 最初に○白ボタンを押した側に選択したパートナーキャラが登場し、反対側は楽曲ごとに設定されたキャラが登場する。
      • タイミングが良いと両方ともGOODアクション、悪いと両方がBADアクションを取る
    • スコアやクリアはシングルプレイとは別に記録される。
    • WPモードでのレインボーポップ君は端から端に渡って来る。
    • ときめきメーターはシングルプレイ同様20%上昇する。
    • ダブル譜面は、「むずかしい」のみ独自の譜面だが、「かんたん」と「ふつう」はシングル譜面を左右対称にしただけのもの(1P:正規、2P:鏡)になっている。

不具合情報

  • 「ふしぎなくすり」のアーティスト名が「上野圭 feat. SATOE」になっている。
    • ジャケットでは「上野圭 feat. SATOE」と正しく表記されているため、誤植と思われる。
  • 以下、修正済みの不具合
    • プレイしても携帯サイトのステータス表示でカードの有効期限が更新されない(4月上旬頃修正?)。
    • カードへの記録が、ダブルプレイに限り、フルコンボを達成してもフルコンボマークが反映されない。パーフェクトを達成した場合は該当のマークが反映されるため、おそらく不具合だと思われる。
      • 2011年8月ごろに不具合の修正を確認。ただし、不具合修正前にフルコンボした譜面の反映はないので、改めてフルコンボする必要がある。

バージョン・アップデート情報

  • JMR:J:A:A:2011060400(現行)
  • JMR:J:A:A:2011022500(稼動開始)

Last-modified: 2016-02-19 (金) 15:16:19
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)