BeatStream アニムトライヴ

最近の出来事

  • 2016/12/19(Mon)(予定)
    • 版権曲4曲削除(〜05:00、12/06告知)
      • 「回レ!雪月花」「This game」「オラシオン」「共鳴のTrue Force」
        この4曲はいずれも前作でも削除されており今作の稼働開始時に復活した楽曲である
  • 2016/11/14(Mon)
    • アミューズメント部門移設に伴い、WARNING画面上に表示される登録表記が「©2015 Konami Digital Entertaiment」から「©2016 Konami Amusement」へ変更された
    • ドワンゴ版権曲がEXIT TUNESからバラエティへ変更
  • 2016/11/09(Wed)
    • BEAST HACKER 2譜面追加
      • 「轟け!恋のビーンボール!!」「ラクガキスト」
  • 2016/09/14(Wed)
    • スズキサンプレゼント大作戦」開始
      • 「SigSig」「たまゆら」「轟け!恋のビーンボール!!」配信
      • 3曲解禁することで隠しアイボウ「スズキサン」追加
    • COURSE MODEにてRANK15,神追加
  • 2016/08/25(Thu)
    • 変わりまくリツイートキャンペーン」報酬として隠しアイボウ「イリル」追加
      • 7/27(Wed)〜8/14(Sun)の期間中に「MÚSECA 1+1/2」をプレー済みであれば、この日以降のBS初プレー時にアイボウを獲得
        公式ツイートでは「まずは8/14(日)までに「MÚSECA 1+1/2」をプレーだ!」となっていたが、追加当日のツイートで「ふれて…、みたか?」とあるため追加条件はない模様
      • 同日にMÚSECA、pop'n、Rb側でも特典配布が行われた(全機種一斉配信では無い)
  • 2016/08/10(Wed)
    • ビーストのさまふぇす」開始
      • 新曲2曲、『BEMANI ROCK FES '16』演奏楽曲「在るが儘に」「カケラ」「怒りと共に去りぬ!!」配信
      • 5曲解禁することで隠しアイボウ「BisCo(とこなつVersion)」を獲得
    • COURSE MODEにてRANK13,14追加
    • BEAST HACKER 3譜面追加
      • 「梅雪夜」「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」「進捗どうですか?」
  • 2016/08/04(Thu)
    • TVアニメ「NEW GAME!」OP曲「SAKURAスキップ」 & ED曲「Now Loading!!!!」配信(告知)
  • 2016/08/02(Tue)
    • 「スカイダイバー」が専用ムービーに変更(告知)
      • BEMANI ROCK FES '16でのライブ映像になる
      • ソフトバージョン「NBT:J:A:A:2016080200」以降で適用
  • 2016/07/17(Sun)
    • BeatStream稼働2周年
  • 2016/07/14(Thu)
    • 「ビースト大感謝祭2!!」開催
      • BEAST CRISIS:「第3話 お願い!返して僕らの2周年!!」追加
    • ライセンス楽曲5曲追加
    • 選曲画面の下画面において曲名が長い場合の表示方式を縮小方式からスクロール方式に変更
  • 2016/07/12(Tue)
    • ゲーム内においてPASELIの単位表記が「P」→「円」に変更された
  • 2016/07/01(Fri)
    • PASELIの単位表記が「P」→「」に変更
      • 公式サイト
      • 機能自体は変更なし。表記はアップデート等で順次変更、既存のアイテム(eAMUSEMENT PASSや印刷物)はそのまま使用可能
      • 2016/07/12のアップデートでBSのゲーム内において単位が「円」に変更された
  • 2016/06/30(Thu)
    • 『BEMANI ROCK FES '16』テーマソング「Good bye, Summer〜さよならは言わない〜」配信(MV/告知)
    • 上記とともに「スカイダイバー / ヒゲドライバー feat.ヒゲドライVAN」配信(告知)
    • オンラインマッチング復活
      • 前作と異なりノーマルモード内で曲決定後からマッチング画面に移行する形式で1曲毎、最大4人までのマッチング
        選曲画面でマッチング待機しているプレーヤーがいる場合その曲の右上に にゃんが「マッチング待機中!」と知らせるようになっている
        選曲後のマッチング待機中に右下のSKIPボタンでマッチングをとばすことも可能(SDVXのマッチングに近い形式)(参考)
  • 2016/06/28(Tue)
    • この日付けのソフトバージョン「NBT:J:A:A:2016062800」より特定のアイボウの表情に変化が付くようになった(公式告知)
  • 2016/06/23(Thu)
    • BEAST HACKER 3譜面追加
      • 「太陽曰く燃えよカオス」「かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!」「シュガーソングとビターステップ」のNIGHTMARE譜面追加
  • 2016/06/22(Wed)
    • 『BEMANI ROCK FES '16』テーマソング「Good bye, Summer〜さよならは言わない〜」先行解禁チャレンジ
      BEMANI Bi-Ra Factory」開催
      • ビラ10000枚達成すると最速で2016/06/30(Thu)から楽曲「Good bye, Summer〜さよならは言わない〜」「スカイダイバー」が先行解禁
  • 2016/06/09(Thu)
    • 「COURSE MODE」実装
    • BEAST HACKER 4譜面追加
      • 「ツーマンライブ」「チョコレートスマイル」「さよならトリップ 〜夏陽 EDM edition〜」「魔法のたまご 〜心菜 ELECTRO POP edition〜」のNIGHTMARE譜面追加
      • (要検証)「さよならトリップ 〜夏陽 EDM edition〜」「魔法のたまご 〜心菜 ELECTRO POP edition〜」未解禁時は?
    • 同日以降ここなつ関連曲をプレーすると隠しアイボウ「東雲夏陽」「東雲心菜」獲得
  • 2016/05/26(Thu)
    • BEAST HACKER 3譜面追加
      • 「Grip & Break down !!」「トラウマ催眠少女さとり!」「Help me, ERINNNNNN!!」のNIGHTMARE譜面追加
    • 同日以降NIGHTMARE譜面を1譜面でもゲットすると隠しアイボウ「サトウサン」獲得
  • これ以前の出来事は後述
  • 稼働開始日
    • 2015/12/21(Mon):「BeatStream アニムトライヴ 」稼働開始
      (BeatStreamからのオンラインアップデート)

公式サイト・関連ページ

概要

  • 今作のデザインテーマは「工場」。
  • ロケテスト時点では「BeatStream2」というタイトルだったが、2015/12/16に正式タイトル「BeatStream アニムトライヴ」が発表された。
    • 「アニムトライヴ」には「アニメとゲームの集合体(tribe)」という意味が込められている。
      • 英字で表記する場合は「Animtribe」となる(公式サイトのURLより)が、正式名称はアニムトライ「」ではなく「」である。
    • タイトルロゴでは「ビートストリーム」というカタカナ表記が全面に押し出されているが、公式サイト内の記述では一貫して「BeatStream」が英字表記になっている(これについては前作と同様)。

前作からの引継要素

  • プレイヤーネーム(変更可能)
  • クリアマーク、スコアデータ
    • 事前告知では復活収録の4曲についてスコアの引き継ぎが行われることが告知されていた。
  • TOTALのFULL COMBO/PERFECT回数、譜面ごとのプレー/クリア/FULL COMBO/PERFECT回数
    • 公式サイトのプレーデータ閲覧には、当初プレー回数のところに前作から通算のプレー曲数が表示される不具合があった(後述)。
  • NIGHTMARE譜面の獲得状況
    • 旧バージョンで1つでも獲得していた場合、選曲画面でBEAST譜面になっている曲をタッチすると「NIGHTMARE」のボイスと共に獲得済の曲だけNIGHTMARE譜面に変化する(後述)。その状態でもう一度タッチすると全曲LIGHTに戻る。
      • 1譜面も獲得していない場合はNIGHTMAREへの変化そのものが発生せず、BEASTから直接LIGHTに戻る。
    • 2016/02/10(Wed)よりモードが再実装されるため、未解禁譜面はそちらで獲得可能。進行状況も引き継がれている模様。
      • (終了)それ以前においては、2015/12/24〜2016/01/21までのKAC予選ラウンド期間中一部楽曲のNIGHTMARE譜面が無条件開放されていた(1譜面も解禁していなかった場合でもNIGHTMAREへの変化は発生した)。
  • イベント「怪盗BisCoの予告状!!」(終了済)における解禁状況
    • 前作の同イベント開催時に未解禁分の楽曲は、2016/04/07より「BEAST CRISIS外伝 BisCoの片付け大作戦??」で解禁可能。
    • (終了)それ以前においては、2015/12/24〜2016/01/21までのKAC予選ラウンド期間中に限り「海神」「FLOWER」の2曲が無条件開放されていた。

引き継がれない要素

  • イベント「怪盗BisCoの予告状!!」での解禁曲以外の前作楽曲はBEAST譜面まで無条件解禁
    • 楽曲「怪盗BisCoの予告状!!」のNIGHTMARE含むNIGHTMARE譜面の解禁状況は引き継がれている。
  • Volt・Magne
    • 稼働開始時点ではVolt・Magneどちらの表記も確認できない。
  • チャット用単語・キャラシール
    • 後日実装されたオンライン・ローカルどちらのマッチングでも実装されていない。
  • リップルノート・ノーツサウンドの拡張状況
    • ★マークがリセットされているため、引き継ぎ直後では拡張機能が使えない。
    • 前作同様、プレーを重ねていくと猫の足跡マーク(前作の★にあたる)が増え10個集めると拡張機能が使用できる。
  • ビーストランク
    • 今作ではCOURSE MODEのクリアランクが表示されるように変更された。

前作からの変更点、新要素

基軸システム

  • ストリームノート仕様変更
    • ストリームの自由化
      • 従来は四隅+六放射のみであったが、今作では画面随所にストリームが出現するようになった。
    • 屈折ストリーム登場
      • 従来は各方向へスライドさせるだけだったが、今作では途中で方向転換するものも現れるようになった。
    • 慣性挙動
      • 1では始点から終点までなぞらないとスカッ(MISS)が取られるシステムだったが、今作では全てなぞらなくても始点だけスライドすればカーソルが発射され節点が拾われていくように挙動が変更された。
      • ただしカーソルを終点まで吹っ飛ばしきるためにはある程度の勢いとスライド距離が必要。どちらかが不足するとカーソルは途中で止まってしまうため、再度スライドさせて残りの距離分を稼ぐ必要がある。
      • また、屈折しているものについては始点でスライドをするだけだと高確率で止まるので、複数回のスライドが必要になることが多い。
    • ストリームガイド
  • ロングノート仕様変更
    • 前作ではロングノートの途中で指を入れ替えることはほぼ不可能であったが、今作では容易に可能となった。
      • 指Aでロングノートを押している間に指BでAの近くを触れた後、指Aを離すことで入れ替えが可能。
      • DDRのフリーズアローやSDVXのロングオブジェクトのように一瞬途切れても許容されるようになったわけではないため、指の入れ替えの途中では必ずどちらかの指のタッチが継続している必要がある。
      • この仕様変更のため、びいすと![BEAST/NIGHTMARE]の「両手を使って長押ししたら・・・その次のが押せないねwwwww」のような部分でロングを両手で取ってしまっても後から片手に持ち替え直して次を捌くことができるようになった。
    • ロングノートを押している途中で指が動いた場合、ミスを取られるまでの許容範囲がかなり広くなっている。
      • おそらく指の入れ替え可能範囲に対応していると思われる。
    • 指の入れ替え可能範囲はロングノートを押している間の円形のエフェクト内と思われる。
  • 中央リップルノーツのNIGHTMARE縛り廃止
    • NIGHTMARE譜面のみしか出現しなかった中央リップルノーツがBEAST以下でも出現するようになった。
  • ハイスピード設定の変更
    • ハイスピード設定を選曲画面中も含めいつでも設定できるようになった
    • また、プレー中に間違って設定が変わる事のないようにロック機能がついた
      • 画面右上の鍵マークを長押しすることでロック設定・解除される
  • コンティニュー機能
    • 不具合に対する応急処置として、2016/01/22〜2016/01/27の間一時的に使用不可になっていた。01/27のアップデートで復旧している。
    • REFLEC BEATで実装しているものと同様の連続プレーできる機能。
    • 下記の点がREFLEC BEATと異なる。
      • 暗証番号の入力が不要。
        このため、PASELIを利用可能な状態でコンティニュー選択画面のまま筐体を離れると、他の人に勝手に使われる危険がある
      • コイン支払い時はコイン支払いのみ、PASELI支払い時はPASELI支払いでしかコンティニューできないようになっている。
        稼働当初はコンティニュー時にコイン→PASELIへの支払い方法変更が可能だった
        (コインでプレーを開始した場合はコンティニューする際にPASELIも選択できるが、PASELIで開始またはコンティニューするとコインでのコンティニュー不可)
    • コンティニューを選んでしまうと時間切れ以外ではキャンセルできない。クレジットやPASELIが足りない、もしくは消費したくない場合は時間切れを待つしかない。
    • コンティニューをするとローカルマッチングが外れてしまうため注意が必要。

ゲームモード関連

  • 前作一部モード変更
    • 稼動開始時点では店舗内・外とのマッチングプレーは無く、完全なシングルプレーのみとなっていた。
      • 順次再実装されており、現時点でTEAM BATTLE以外は実装済み
        オンラインマッチングの方式が変更されたため、TEAM BATTLEは実装されないと思われる
    • ローカルマッチング(+新要素)はJAEPO2016で復活の告知がされたのち、2016/04/07のアップデートで追加された(「新要素」はおそらく「アイボウ」機能)。
    • 2016/06/09にCOURSE MODEが追加。
    • 2016/06/30にオンラインマッチング復活。
  • コインプレー時の選曲レベル制限撤廃
    • コインプレーでも全てのSCENEで全ての難易度が選べるようになった。
  • ビーストモードの発動方法変更
    • 旧バージョンでは支払い方法でPASELIを選択した後にビーストモードの発動有無を選択したが、本バージョンでは支払い方法を選択する際に「BEAST」を選択する。
      基本レートの+60Pは変化ない模様(公式サイトでは税率8%設定と思われる247P→308Pで紹介されている)。
    • プレー料金の種別は以下の通り。ただし、料金は店舗ごとに設定できるため必ずしもこの通りの料金とは限らない。
      一般的な目安は下記デフォルト設定の半額。
      モード料金選択曲数基本料金説明
      NORMALCREDIT3曲保証2Cr
      PASELI3曲保証200P2016/03/17より追加、効力はCREDITと同じ
      PASELI3曲保証
      最大4曲
      240P3曲目まで全曲クリアするとBONUS SCENEへ移行しもう1曲プレー可能
      BEAST
      (PASELI専用)
      4曲保証300P3曲目までを全曲クリアできなくてもBONUS SCENEへ移行
      BEAST HACKERのSTEPを1プレー内で2つクリア可能
      BEAST CRISISで敵に与えるダメージ量が他モードより増える
      COURSECREDIT最大4曲2Crゲージが0%になった時点で強制終了
      PASELI最大4曲200P
      PASELI4曲保証240Pゲージが0%になっても最後までプレイ可能
    • 現状ではコインプレーの難易度制限が無いため、ビーストモードの価格がコインの4/3より高い(コインが100円の場合134P以上)場合、プレー曲数に限って言えばビーストモードは割高といえる。
    • ビーストモード選択の利点としては、上表に記載のとおりBEAST HACKERやBEAST CRISISの解禁を速く進められるという点がある。
  • ビーストハッカーの仕様変更
    • 2016/02/10実装。
    • 前作にも存在したNIGHTMARE譜面を解禁するためのモード。
    • 従来通り選曲画面下部のビーストハッカーアイコンからアクセスする。
    • ビーストハッカーアイコンが消滅する条件は、前作初期ではビーストハッカー内での1曲プレーであったが、今作ではSTEPの1曲クリアが条件となった。
      • STEPのクリアに失敗した場合はビーストハッカーアイコンは消滅せず、次のSCENEで再挑戦が可能。
      • ビーストモードの場合は同一プレー内でSTEPを2曲クリアするまでビーストハッカーアイコンは消滅しない。
    • 前作では全てのコースが5曲固定であったが、今作ではコースによって1〜5曲と長さが異なるようになった。
      • 基本的にHACKING LEVELが低いコースは短く、HACKING LEVELが高いコースは長くなった。
      • 前作のコースも今作追加のものと同様の基準で短くなっている。
    • 前作ではSTEPのノルマを達成しない限り攻略は永久に進まなかったが、今作ではノルマ達成に失敗しても成績に応じてゲージが蓄積し、これを満タンにすることでSTEPを進めることが可能となった。
      • ゲージはノルマに近いスコアを取るほど多く貯まる。ノルマを大幅に下回るスコアではゲージの伸びが小さく、多くの挑戦回数が必要となる。
    • 詳細はBEAST HACKERを参照
  • オンラインマッチングの仕様変更
    • 2016/06/30実装。
    • ノーマルモード内で曲決定後からマッチング画面に移行する形式で1曲毎、最大4人までのマッチングになる
      • SDVXと同様のマッチングシステムになっており、前作のTEAM BATTLE形式でなくなっている
    • 選曲後のマッチング待機中に右下のSKIPボタンでマッチングをとばすことも可能
      • マッチング成立後にSKIPしたプレイヤーがいた場合はアイボウの下にSKIPと表示される。
        その場合、SKIPしたプレイヤーのゴーストスコアと対戦することになる
      • SKIPした場合もSKIPされたプレイヤーも含むマッチングしたプレイヤーのゴーストスコアと対戦するため、誰かとマッチングした場合はSKIPしてもしなくても時間的にはほとんど同じとなる。
      • ローカルマッチングをしていた場合、SKIPをしてもローカルマッチングをしたプレイヤーはSKIPされない。
        また、ローカルマッチングしたプレイヤー全員がSKIPしない限りプレー画面に移行しない。
        (要検証)ローカルマッチングしているプレーヤーがSKIPした状態で他のプレーヤーがオンラインマッチングした場合はどうなるのか?
    • 選曲画面でマッチング待機しているプレーヤーがいる場合その曲の右上に にゃんが「マッチング待機中!」と知らせるようになっている(参考)
      • ただし、仕様上、曲決定からマッチングまで10秒以上かかるため「マッチング待機中!」と出ていてもマッチングする確率は低い

選曲画面関連

  • 楽曲カテゴリ「バラエティ」追加
    • アニメとは関連がない版権曲が分類される。
    • また、アニメ曲であっても主題歌でない曲(CDのC/W曲、キャラクターソングなど)もこのカテゴリに分類される。
      • 特別回でOP/EDとして使用されたことがある(例:放課後ストライド、赤裸々キャンディ、絵空事スパイラル)場合でもこのカテゴリに分類される。
      • これに伴い、前作で「アニメーション」に属していた楽曲の一部(例:ミカグラやえとたまのキャラソン等)がこのカテゴリに変更されている。
    • 当初は過去のコナミレトロゲーム系アレンジ楽曲も含まれていたが、2016/01/13のアップデートで全てKONAMI ORIGINALへ変更となった。 (今のところ全てQrispy Joybox氏がムービー(氏のプレイ動画)を担当している)
      • Colorful Days(ラブプラス)やRainbow Magic(QUIZ MAGIC ACADEMY)は従来通りコナミオリジナルのまま。
名称説明備考
ALL MUSIC絞り込み無し
アニメーションアニメOP/ED曲
EXIT TUNESEXIT TUNES版権曲
東方アレンジ東方Projectアレンジ曲
コナミオリジナルコナミオリジナル曲
レトロゲーム系アレンジ楽曲(2016/01/13に移動)
バラエティOP/ED以外のアニメ関連楽曲
ドワンゴ版権曲(2016/11/14に移動)
他カテゴリに該当しない曲
2015/12/21追加
  • アニメーションカテゴリの曲名表示変更
    • 下画面の選曲リスト上において、アニメ名とOP/EDの表示がされるようになった。
    • 上画面は従来通り曲名のみのままである。
  • 下画面の曲名表示方式の変更
    • 2016/07/14実装
    • 下画面の選曲リストにおいて曲名が長い場合、前作からこれまでは横方向を縮小して全体を表示していたが、縮小せず先頭部分だけを表示し、選択するとスクロールして全体を表示する方式に変更になった
      • アニメカテゴリの曲についてはアニメのタイトルも同様にスクロールするようになった
    • これまでの縮小方式の場合、曲名が長すぎると文字が潰れて読めない問題があった
      • 「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんマスタースパーク」「ジャスティス・オブ・ザ・界隈 〜ALL IS FAIR IN LOVE AND ALIMARI〜」「ぱんだしんけん1、2、3 〜ちえ!おっしょさんにはかなわないや!〜」などが顕著であった
  • 「譜面順」ソート追加
    • 2016/02/09実装
    • 譜面別にLIGHT→MEDIUM→BEAST→NIGHTMAREの順にそれぞれ五十音順に並ぶ。
    • NIGHTMARE譜面に絞って選曲したい時に有用。
    • LIGHT、MEDIUM、BEASTは単にタイトル順ソートが横に3つ並んだだけであり、五十音のインデックスを使えない分だけタイトル順ソートより不便である。
      • 一応解禁分だけを抽出できるというメリットはあるのだが、3譜面無条件解禁が大量にある上、現時点で3譜面セットの解禁でない隠し曲はBEAST CRISISの解禁分だけである。
名称説明インデックスインデックス内ソートソート単位備考
タイトル順タイトルの五十音順あ、か、さ、…タイトルの五十音順楽曲
レベル順譜面レベル順1、2、3、…記号(-/無印/+)順→タイトルの五十音順譜面Lv9/10の±、及びLv神のインデックスは無い
グレード順獲得グレード順AAA、AA、A、…タイトルの五十音順譜面
アップデート順楽曲の追加順NEWのみ楽曲の追加順楽曲2014/10/23追加
週間ランキング全国の選曲回数順1位のみ選曲回数順楽曲2015/04/17追加
譜面順譜面区分順L、M、B、NMタイトルの五十音順譜面2016/02/09追加
  • ヘッドホンボリューム調整の位置変更
    • 選曲画面の左側に移動している。
    • 後述するように、プレー中は曲の進行度を表すメーターに変化しておりプレー中のヘッドホン音量変更は不可。

プレー画面関連

  • ジャッジリング半透明化
    • 1ではカラフルな実線だったが、今作では半透明の角丸長方形が8つ、正八角形型に並ぶものになった。
    • この半透明の角丸長方形がガイドの役目を果たしており、ノーツが来る時に光るようになっている。
      • 前作の予告バーとは違い、下3つだけでなく全方向でガイドが行われる。
    • 前作で下3方向に存在した予告バーも引き続き存在している。
  • 判定名のデフォルト表示が変更
    • カスタマイズの項目に「HANTEI TEXT」の項目があり、初期状態ではBST2となっている。前作と同じ表示に戻すことも可能。
      BST1BST2
      Fantasticサイコー
      Greatヨッシャー
      Fineオシイ
      missスカッ
  • ハイテンションタイム
    • おおよそ楽曲の盛り上がる部分に置かれているゾーン。発動中はノーツ処理時に楽曲ごとに異なる追加エフェクトが表示されるようになる。
      • 「紅蓮の弓矢」なら炎が、「残酷な天使のテーゼ」なら飛び散る羽毛、といった具合。
      • 形式上は「ミライダガッキ Ver.2」における「ヒートアップ」、「太鼓の達人(7以降)」における「ゴーゴータイム」のようなもの。ロケテスト時にはスコア2倍効果が付いていたが、本稼働時はスコアへの影響が無くなった。
    • アニムトライヴ新曲であっても設定されている曲とされていない曲が存在する。旧曲でも設定されている曲がある。
    • ハイテンションタイムは基本的に曲によって固定で難易度によらず同じ場所、範囲で曲中に1回のみ発生。
      • 「CHERNOBOG」のNIGHTMARE譜面のみハイテンションタイムが2回ある。
        「CHERNOBOG」のBEAST譜面以下はハイテンションタイムは1回かつ、NIGHTMARE譜面の前半のハイテンションタイムと発生位置・範囲共に同じである。
    • ハイテンションタイムが設定されていない旧曲に今作でNIGHTMARE譜面が追加された時、NIGHTMARE譜面にのみハイテンションタイムが設定される場合がある。
      • 「はなまるぴっぴはよいこだけ」はNIGHTMARE譜面にのみハイテンションタイムがあり、しかもハイテンションタイムが2回ある。
    • ハイテンションタイムの設定がある譜面は、選曲時の上画面及びリザルト画面に表示されるジャケットの右下に「HIGH TENSION TIME」の文字と顔文字が描かれた帯が表示されている。
      • ジャケット右下の帯はプレイ状況によって色が変化する。
        表示説明
        白帯赤文字(・ω・)未プレイ(今作でプレイしていない旧曲を含む)
        銅帯黒文字(´∀`)ハイテンションタイム内で「スカッ(miss)」の割合が一定以上多い?
        銀帯黒文字(>w<)今作でプレイ済みで金帯、銅帯の条件に該当しない
        金帯黒文字(≧▽≦)ハイテンションタイム内で「スカッ(miss)」を出さなかった
      • 2016/03/10の追加譜面から銅帯が確認されるようになった。条件は要確認。
      • 2016/01/27のアップデートで金帯の条件が緩和し上記の条件になった。
        以前はこれに加えなんらかの条件があったが、達成が不可能な譜面が存在したため緩和したと思われる。
  • 判定音の仕様変更
    • 「オシイ(Fine)」判定だった場合、判定音が従来のものと別の音がなるようになった
    • REFLEC BEATの一部ショット音と同様の仕様
  • リップルガイド
    • リップルノート出現位置に対して以下のような設定ができるようになった。
      • ON(BST2):初代のようなリップルノート出現位置に薄い黒枠が表示されない。
        リップルノート出現時に判定ポイントに白い円が出現する。
      • OFF(BST1):リップルノート出現位置に薄い黒枠が常時表示される。
        リップルノート出現時にON(BST2)時のような白い円は出現しない。
    • デフォルトはON(BST2)。前述のストリーム同様、公式でも「慣れているならOFFの方がいいかも」と語っている
  • AAA細分化
    • 今までは950000点以上がは全て同じAAAであったが、今作では950000点以上が金色のAAA、970000点以上が赤色のAAAとなっている。
      • 前作から引き継いだスコアデータについても、97万点以上の物は赤色AAAに変換される。
      • なお、eAMUSEMENTサイトのスコアデータ表示では97万点以上でも金のAAAとなっている。
  • 汎用ムービー追加
    • 新規の汎用ムービーが追加されている。
      • 「Enigmatic Feeling」や「残酷な天使のテーゼ」で確認。
    • 詳細は汎用ムービーを参照。
  • 進行ゲージ位置変更、プレー中音量変更不可
    • 曲の進行を表すゲージが画面左側に移動し、徐々に浮かぶ形になっている。
    • 選曲画面では当該位置がヘッドホンの音量調節になっており、楽曲プレー中はヘッドホン音量の変更が不可能になっている。
      公式サイトでも「楽曲選択画面の間ならボリューム調節ができる」となっている。

レベル関連

  • Lv9・Lv10細分化 / レベル15段階化
    • Lv9とLv10がそれぞれ-、無印、+に細分化され、後述するLv神も合わせて15段階体制となった。
      • 新体制:1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9-, 9, 9+, 10-, 10, 10+,
        (太字が新設された難易度)
      • レベルソート時のLv9とLv10は、-、無印、+の順番でそれぞれ五十音順に並んでいる
      • レベルソートのインデックスは1〜10の整数値しかないため、インデックスのタッチではLv9と10は-の先頭にしか飛ぶことができない。
  • 旧曲のレベル変更
    • 旧バージョンのLv6辺りから全般的に1ランク昇格している模様
    • Lv5の大半やLv4の一部も昇格している
    • 昇格した物は多いが降格した物も多少存在する模様
    • ただし実際の難易度を反映しているとは言い難い。旧曲詐称リストを参照。
  • レベル「神」追加
    • 譜面難易度ではなくレベル(数値扱い)。「11」に相当するレベルと思われる。
      • 公式サイト曰く、10でも11でもなくあくまで「難易度『神』」とのこと。5thKACのプレーシェア画面においてはLv15と表示されていた。
    • ロケテストではこの「神」レベルを冠した「恋する☆宇宙戦争っ!!」のNIGHTMARE譜面によるチャレンジイベントが行われた。
    • 稼働開始時点でレベル「神」の譜面は存在せず、The 5th KACの決勝にてお披露目となった「CHERNOBOG」のNIGHTMARE譜面にて稼働後初登場となった。
    • Lv神の譜面はトータルベストスコアの対象外となっている。

その他

  • バージョンアップによる看板の交換は今回行われず、看板では初代、画面上では現作と新旧のロゴとBisCo(の衣装)が混在表示されることとなる。
  • 「アイボウ」
    • 2016/04/26実装。リザルト画面(各SCENEやトータルリザルト)のキャラを指定できる。
    • カスタマイズで持っているキャラから1名を設定。
    • 各種イベントに絡みキャラが追加されることがある。基本的に追加には条件あり。
    • 詳細や隠しキャラの追加条件等はこちらを参照
  • 支払い方法の追加
    • 2016/03/17よりPASELI使用で内容がCREDITと同等(特典なし)の支払い方法が追加。
      • NORMALなら3曲固定、COURSEならゲージ0で終了・完走の保証なし。
    • 基本価格の比率は特典あり:特典なし=6:5(約83%)となり、割安となる。
      • 実際の価格は店舗で個別に設定できるので、上記以外の比率や逆転している店舗も存在(逆転は店舗の設定ミスの可能性あり)。
    • コンティニュー時はPASELI支払いになるので、特典ありやBEAST(もしくはその逆)に切り替え可能
    • 同日よりpop'n music éclaleGITADORA Tri-Boostにも同様の仕様が実装されている

バージョン情報

  • NBT:J:A:A:〜と表記される

最新バージョン

  • 第18版:NBT:J:A:A:2016111400(2016/11/14〜2016/--/--)
    • アミューズメント部門移設に伴い、WARNING画面上に表示される登録表記が「©2015 Konami Digital Entertaiment」から「©2016 Konami Amusement」へ変更された

過去バージョン

  • 第17版:NBT:J:A:A:2016082300(2016/08/23〜2016/11/14)
    • 変わりまくリツイートキャンペーンの報酬配布
  • 第16版:NBT:J:A:A:2016080200(2016/08/02〜2016/08/22)
    • 「スカイダイバー」が専用ムービーに変更
  • 第14版:NBT:J:A:A:2016071200(2016/07/12〜2016/07/19)
    • 筐体内のPASELIの単位表記が「P」→「」に変更
  • 第13版:NBT:J:A:A:2016062800(2016/06/28〜2016/07/12)
    • 特定のアイボウの表情に変化が付くようになる
  • 第12版:NBT:J:A:A:2016060700(2016/06/07〜2016/06/28)
    • マッチングしますか?→いいえで無音だったのが音が鳴るように変更
  • 第11版:NBT:J:A:A:2016052400(2016/05/24〜2016/06/07)
  • 第10版:NBT:J:A:A:2016042600(2016/04/26〜2016/05/24)
    • カスタマイズ機能リニューアル
    • カスタマイズオプションに「アイボウ」追加
    • 「BeatStream式GW充計画」「FLOOR INFECTION」関係の実装
  • 第9版:NBT:J:A:A:2016042100(2016/04/21〜2016/04/26)
  • 第8版:NBT:J:A:A:2016040500(2016/04/05〜2016/04/21)
    • 4/6時点でBEAST CRISISの仕様変更が確認されている。その他、第2章や外伝などに関するデータの実装も含まれる模様。
    • 4/18追加の「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」も、データ自体はこの時点で含まれていた可能性あり。*1
  • 第7版:NBT:J:A:A:2016031500(2016/03/15〜2016/04/05)
    • 「ビーストせれくしょん! 春のにゃん祭り!」関連の実装
  • 第6版:NBT:J:A:A:2016030800(2016/03/08〜2016/03/15)
    • 「BEAST CRISIS」関連の実装(?)
    • ハイテンションタイムの結果に銅帯追加
  • 第5版:NBT:J:A:A:2016020800(2016/02/08〜2016/03/08)
    • 「HAPPY♥バレンタインキャンペーン」「BEAST HACKER」関連の実装
    • プレー終了時の楽曲解禁(「タカハシサンのお蔵出し」「タカハシサンのお年玉キャンペーン!」」)における選択画面で表示される曲の難易度データも+/-の付いた表示になるよう差し替えられた(2016/02/10に確認されている模様)
  • 第4版:NBT:J:A:A:2016012700(2016/01/27〜2016/02/08)
    • コンティニュー機能の復活
    • リザルト画面のスクリーンショット機能復活(2016/01/28〜)
    • (非公開)ハイテンションタイムの金帯条件緩和(達成不可能な譜面も存在していたのが修正)
  • 第3版:NBT:J:A:A:2016012200(2016/01/22〜2016/01/27)
    • コンティニュー時にプレー履歴の表示不具合に伴いコンティニュー機能の一時停止
  • 第2版:NBT:J:A:A:2016011200(2016/01/12〜2016/01/22)
    • 一部楽曲の難易度・カテゴリ変更
    • 「分けるな危険!モモモモモモーイズム」のジャケット変更・専用ムービー追加
    • NIGHTMARE譜面のアイコン表示に関する不具合修正
    • 「タカハシサンのお年玉キャンペーン!」関連の実装
    • 「にゃんのパレードマーチ♪」で部分的にハイテンションタイム関係の仕様が残っていた不具合(後述)の修正
  • 初版:NBT:J:A:A:2015122100(2015/12/21〜2016/01/12)

不具合情報

未修正

  • カスタマイズ画面が時間無制限になる。
    • 特定のタイミングで開くと残り時間が80秒固定になり選曲BGMも鳴らない。
  • 店舗名が設定されている筐体でプレーしてもe-AMUSEMENTサイトでプレーデータを見ると最終プレー店舗が「未設定」のままで変わらない。
  • オンラインマッチング中、下画面左下の時間表示が残り3秒時点で消えてしまう。
    • 消えるだけで時間カウントは正常に行われている模様。
  • ゲーム終了時「データを保存しました」の画面のまま終了画面に切り替わらず操作不能に陥ることがある
    • プレーデータそのものは正常に保存されている
  • (仕様?)「全力バタンキュー」のハイテンションタイム専用エフェクトで、「おそ松さん」とは特に関係のないちくわが使用されている(リップルのみ松になる)。

未修正(処理落ち関係)

前作に引き続き発生しているので転記。

  • 各ノーツに対し、正確にタッチしているにも拘わらずサイコー(Fantastic)判定にならないというゲームとして致命的な不具合が発生する。
    フルコンボやパーフェクトが不成立になるばかりではなく、ゲージが増えにくく総ノーツが多い楽曲(恋する☆宇宙戦争っ!!のBEAST等)ではクリア出来ないこともある。
    再起動することで改善することもあるが、プレイヤー努力で軽減・回避するしかないのが現状。
    いくつかの種類がある為、下表に種類別に纏める。
種類内容
ノーツがゲーム進行(音声)より遅れるノーツ表示の処理落ち。
具体的な例は、ロングノーツがジャッジリング触れる前の位置で停止しているにも拘わらず判定はサイコー(Fantastic)になる。
ノーツが停止するノーツ表示の処理落ち。
しばらくの間ノーツが一時停止した状態になり、その後は早送り状態から本来のタイミングへ合流する。
タッチ操作対するタイミング判定が遅れる判定処理落ち。
通常タッチ直後に行われる判定がすぐに行われずに数テンポ遅れて行われる。
ノーツがすぐに消えずに遅れる為、フェードアウトしたように見える。
タッチ操作対するタイミングの誤判定判定の暴走?
正確なタイミングで肉球エフェクトが表示されているにも拘わらず、ノーツが消えず判定がスカッ(Miss)になり当然コンボも切れる。
  • 上記の不具合に加えて、音声が無音または大きなノイズ音になるという不具合が併発することもある。

修正済

2016/07/14修正(曲名を縮小する方式からスクロールさせる方式に変更)

  • 選曲中の下画面にて曲名が長い場合枠内で縮小させて表示しているが、表示スペースに余裕が無いため極端に長い場合文字が潰れて読み取りづらい場合がある。(前作からの仕様)
    • 前作だと「ジャスティス・オブ・ザ・界隈 〜ALL IS FAIR IN LOVE AND ALIMARI〜」等、今作だと「ぱんだしんけん1、2、3〜ちえ!おっしょさんにはかなわないや!〜」等が該当する
    • その場合でも上画面ではスペースに余裕がある為潰れずに表示される

2016/04/06の仕様変更で実質修正?

  • BEAST CRISISで開始する際に、選曲決定時の門が閉じる演出が入らず選曲画面が背景となってプレーする曲が表示される場合がある。
    • 当初はBEAST CRISISボタンで選曲自体も決定していたことで起きることがあったのに対し、04/06以降は解禁対象の選択のみで決定は通常の決定ボタンを使用するようになっている関係で、この不具合が起きなくなった可能性あり。

2016/02/27修正(2016/03/17に元に戻されているがこれは意図的と思われる)

  • 公式サイトの楽曲別ランキングおよびスコアデータ閲覧で、はなまるぴっぴはよいこだけ[BEAST]のジャケット変更が反映されていなかった。
    • 現在のA応P版ではなく前作のおそ松さん版([LIGHT][MEDIUM]と同じ)のままになっていた。
    • 2016/02/27に修正されたが、その後、2016/03/17のNIGHTMARE譜面追加に伴い元に戻っている。
      2016/03/17以降A応P版ジャケットは[NIGHTMARE]で使用されている。

2016/01/27修正

  • コンティニューを行った後に一部プレー履歴が正常に表示されない場合がある
    • 一時的にコンティニュー機能を停止する応急処置が第3版で執られ、第4版で修正によりコンティニュー機能も復帰した。
  • ハイテンションタイムの結果を金帯にできない譜面が存在する模様
    • 太陽曰く燃えよカオス[LIGHT]で確認されていた(PERFECTでも銀帯だった)。

2016/01/13修正

  • 選曲中にNIGHTMARE譜面のアイコンが表示されない。
    • NIGHTMARE譜面を選択してもレベルやスコア表示を含めBEASTのままになる。
      上の画面で対応した譜面が表示されている。
    • 5th KACの予選で使われているNIGHTMARE譜面ではNIGHTMAREのアイコンとなる。
    • このため、ソートのレベル順やグレード順ではNIGHTMARE譜面は表示されない。
      • 前途の通り5th KACの予選で使われているNIGHTMARE譜面は表示されている。
  • 一部の楽曲でハイテンションタイムが機能していない。
    • 「にゃんのパレードマーチ♪」 で確認。ハイテンションタイムと思われる場所で判定ボムが消える、背景もそのまま。
      BEMANI生放送(仮)第106回のプレイ映像では「にゃんのパレードマーチ♪」の同場所にハイテンションタイムがあり歯車が回るボムになっている。
      「にゃんのパレードマーチ♪」には稼働時点でジャケットにハイテンションタイムのマークはない。
      • 2016/01/13のアップデートで修正を確認、最終的に「にゃんのパレードマーチ♪」にはハイテンションタイムがなくなった。
    • その他楽曲でもプレイ中にボムが消えることがあるので同様の不具合の可能性が高い。
  • 音量設定が保存され、次回プレー時にもその数値が適用されるが、実際の音量は小さくなる。
    • 一旦調整すると直る。
    • コンテニューの場合は発生せず、しないと発生。
    • 以上から耳の保護のためにあえて小さくしている可能性あり
  • プレー中のスコア(右上)が正常に表示されない。
    • 紅蓮の弓矢(LIGHT)、20833点

2015/12/25頃修正

  • 公式サイトにおいてプレーデータのプレー回数が実際にプレーした回数と一致しない
    • 前作も含めてプレーした「曲数(総ステージ数)」が表示されていた。
      • jubeatの総プレーTUNE数表示に近い
    • 2015/12/25頃に修正され、プレー回数は(前作分を含まない)本作のみのプレー回数に修正された。
    • ちなみにトータルおよび曲別のプレー回数・クリア回数・FULL COMBO回数・PERFECT回数はそのまま引き継がれており、スコアデータでは曲ごとにこれらの前作からの通算成績で表示されている。
      不具合だったのは「プレー回数のところに、前作も含めたトータルのプレー曲数が表示されていた」という点である。

仕様

  • 選択している曲より更に上位の難易度の譜面を解禁している曲がある状態において難易度の変更を行うと上位難易度のアナウンスが流れるが譜面は変化しない(他の曲でその難易度が解禁されている物は変化する)。
    • 稼働当初から「NIGHTMARE譜面が1つでも解禁されている場合、NIGHTMARE譜面を解禁していない曲やNIGHTMARE譜面が存在しない曲をBEASTからレベル変更するとNIGHTMAREのアナウンスが流れるがBEASTのまま」という形で確認されていた。
    • 3/10以降は「BEAST CRISIS」において低難度から順に解禁する曲(CHERNOBOGなど)でも同様の挙動が発生し、こちらの場合は「CHERNOBOGはLIGHTのままで他はMEDIUM以上順次変化」「CHERNOBOGはMEDIUMのまま、他がBEAST→NIGHTMAREと変化」というパターンも存在する。
    • どちらのケースでも、選択可能な最上位のアナウンスが流れた後選択中の曲を再度タッチすると全曲LIGHTに戻る。
    • 前作では選択されている曲の解禁済難易度を基準にしてその範囲内でループしていたのに対し、本作では選択中の曲だけでなくその他も含めて解禁されている最上位の難易度を基準にしてループしている模様。
      なお本作でのこの挙動自体は「SOUND VOLTEXの選曲画面で左アナログで難易度を上げた際に、カーソルの合っている曲における解禁済最高難易度より更に上位の譜面を解禁している曲*2のみ表示が変化する」現象と同様である(あちらには下げる操作もあるため他の曲における難易度が上がった状態から下げると他の曲が途中の難易度を飛ばして下がる(ADV→NOVに変更した際に周辺の曲がEXH→NOVと変化、等)という現象もあるが、こちらは最上位→最下位以外で下げる操作がない)。
  • (前作から継続)放課後ストライド(GUMI版)のBEAST HACKERにおける最後の課題がなぜか一宮エルナ版(BEAST)となっており、他の曲と違ってNIGHTMARE解禁対象曲自身のBEAST譜面が課題に含まれていない。課題曲が減った今作でも同様。

過去の出来事

日付出来事備考
2016/04/28ライセンス楽曲13曲配信
「BeatStream式GW充計画」開始
「FLOOR INFECTION」第20弾実施〜05/16 10:00、SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSとの連動イベント
「POLICY BREAK」第20・21弾実施
隠し「アイボウ」としてSOUND VOLTEXシリーズのキャラクターが登場「FLOOR INFECTION」第20弾解禁後
2016/04/26カスタマイズ機能リニューアル
新オプション「アイボウ」追加
新アシスト機能追加
サウンドに対するガイド機能のカスタマイズ追加
ミス時のものを初代の仕様に戻せるなど
2016/04/18ひなビタ♪楽曲「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」配信
2016/04/07BEAST CRISIS 第2話、外伝追加・仕様変更
第2話にて「Sky High / Cuvelia」、外伝では「怪盗BisCoの予告状!!」ビースト側解禁曲がそれぞれ解禁できるようになる
BEAST HACKER : NIGHTMARE 4譜面追加
「打打打打打打打打打打」「めうめうぺったんたん!!」「紅蓮の弓矢」「幸せになれる隠しコマンドがあるらしい」
ローカルマッチング復活
プレー終了後の総合リザルト画面が復活
2016/03/17「ビーストせれくしょん! 春のにゃん祭り!」開始
BEAST HACKER : NIGHTMARE3譜面追加(いずれもA応P曲)
「はなまるぴっぴはよいこだけ」「Stay Gold」「青春セッションPARADISE」
特典無しPASELIプレー追加
2016/03/10新イベント「BEAST CRISIS」開催
The 5th KAC決勝楽曲「CHERNOBOG / 漆黒のEBONY」が解禁可能
2016/02/20The 5th KONAMI Arcade Championship 決勝ラウンド開催JAEPO2016内にて開催
2016/02/17松下3rdアルバム発売記念で新曲「きゅん×きゅんばっきゅん☆LOVE / 松下feat.Sota & wac」配信告知
2016/02/14この日限定でロード画面にバレンタイン特別イラストが登場告知
2016/02/10「HAPPY♥バレンタインキャンペーン」開始
「BEAST HACKER」復活実装
「回レ!雪月花」「隅田川夏恋歌」のNIGHTMARE譜面追加
2016/02/09「譜面順」ソート実装
2016/01/28プレーシェア(リザルトのスクリーンショット)機能実装(詳細)
2016/01/27コンティニュー機能復旧(告知)
2016/01/14「タカハシサンのお年玉キャンペーン!」開始
2016/01/13アップデートにより一部楽曲の難易度・カテゴリ変更
「GRADIUS 2012」などのレトロゲーム系メドレー楽曲がバラエティからKONAMI ORIGINALへ変更
「分けるな危険!モモモモモモーイズム」のジャケット変更・専用ムービー追加
一部不具合の修正
2016/01/07公式サイトにムービー紹介ページオープン
2015/12/24The 5th KONAMI Arcade Championship 予選ラウンド開始
予選ラウンド開始に伴い、予選対象曲に含まれる以下の楽曲・NIGHTMARE譜面が
開催期間中は解禁状況に関わらず無条件でプレー可能
楽曲:「海神」「FLOWER」(予選対象のBEASTだけでなくLIGHT・MEDIUMも解禁)
NIGHTMARE譜面:「EBONY & IVORY」「Synchrogazer」「SAVIOR OF SONG」「Daydream café」
(〜2016/01/21 18:00)
2015/12/21BeatStream アニムトライヴ 」稼働開始
(BeatStreamからのオンラインアップデート)
ロケテストに参加されたお客様へ:『アキネイション』は2プレー目から!
初回に同曲を解禁した場合、別曲が自動で解禁致します。告知と差異があり誠に申し訳ございません。
2015/12/20カウントダウン アト1日:最初から遊べる曲ぜーんぶ大公開!
曲リスト!初期収録中の解禁しなくていい楽曲の名称を全公開!
2015/12/19カウントダウン アト2日:できたてほやほやムービー チラリと公開!
「CARNIVOROUS」「ぱんだしんけん1、2、3 〜ちえ!おっしょさんにはかなわないや!〜」
「Vampire Killer」「秘密がーる♡乙女」「アキネイション」の背景ムービーの一部を公開
2015/12/18カウントダウン アト3日:あの曲が…帰ってきた!
「回レ!雪月花」「共鳴のTrue Force」「This game」「オラシオン」
BeatStream アニムトライヴ稼働より復活
スコアは削除前から引き継がれる
2015/12/17公式サイト公開
カウントダウン開始 アト4日:稼働日決定! 12/21(Mon)に順次稼働開始 発表
稼働日に向けて1日毎に最新情報が公開される
2015/12/16正式タイトル「BeatStream(ビートストリーム) アニムトライヴ」発表
2015/11/06第1回ロケテスト開催
BeatStream2 ロケテストアンケート」実施
( - 11/08(Sun))
2015/11/04新バージョン「BeatStream2」発表

*1 jubeat propでは当日にアップデートを配信して同曲に対応させている上その当日まで追加が告知されていなかったことや、pop'n music éclaleで1月末にあった楽曲削除不具合(こちらも当日のアップデートで修正)を考慮すると、楽曲追加についてはデータ自体はアップデートで追加されておりそれと別に解禁日にネットワーク上にフラグとなるデータを追加していると考えるのが自然。
*2 SDVXの場合はLIGHT STARTにおける選曲制限の影響で選択中の曲は難易度を上げられないが他の曲の難易度を上げられるケースを含む。

Last-modified: 2016-12-07 (水) 00:46:09
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)