DanceDanceRevolution A20 PLUS

EXTRA EXCLUSIVE: 3 (2020/07/01〜)
EXTRA: Last Card / kors k

新曲雑記

版権曲

2020/07/01配信(稼働初期)

  • Crazy Hot / NJK Record feat. nachi「魔女達の舞踏会 〜 Magus」「メイガスナイト
    • ボーカルのnachiは旧「坂上なち」でこの曲を収録している「TOHO EURO FLASH Vol.2」ではこの表記。
    • アーケードゲームではレースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE Zero」で初使用。限定コラボイベントのレース中のBGMとして使われた。
  • Feidie / A-One feat.Napoleon「平安のエイリアン
    • コミックマーケット96で頒布された「TOHO EUROBEAT VOL.21 星蓮船」からの出典。
    • ボーカルのNapoleonは中国の同人サークル「TsuBaKi」の1人で上記出典CDのジャケットになっている封獣ぬえのコスプレモデルにもなっている。
    • 歌詞には一部中国語が含まれている。
  • GUILTY DIAMONDS / SOUND HOLIC Vs. Eurobeat Union feat.Nana Takahashi「今宵は飄逸なエゴイスト 〜 Egoistic Flowers.
    • SOUND HOLICの往年の東方アレンジ曲をユーロビートアレンジしたCD「EUROBEAT HOLIC III」(コミックマーケット97頒布)からの出典でこのCDの書き下ろし。
    • DJ Commandによるアレンジだが、ボーカルの高橋菜々もメロディアレンジ・作詞を兼ねている。
    • BPM推移:84-168
  • No Life Queen [DJ Command Remix] / SOUND HOLIC Vs. Eurobeat Union feat.Nana Takahashi「亡き王女の為のセプテット
    • SOUND HOLICの往年の東方アレンジ曲をユーロビートアレンジしたCD「EUROBEAT HOLIC II」(コミックマーケット95頒布)からの出典。
    • 元々は2007年にSOUND HOLICから頒布された東方アレンジCDに収録された曲であり、ELEMENTAS(現A-One代表)とKuwachoによる作詞・アレンジでBEMANIシリーズの「RED ZONE」に似たイントロから始まるのが特徴的である。
    • 出典CDではDJ Commandによってリアレンジされたものである。
    • アーケードゲームではレースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE Zero」で同バージョンを初使用、限定コラボイベントのレース中のBGMとして使われた。
  • Together Going My Way / DiGiTAL WiNG with 空音「ネイティブフェイス
    • 同サークルの「RAVER'S NEST」シリーズに収録されているGoing My Wayをユーロビートアレンジしたもの。
    • 既にSOUND VOLTEX VIVID WAVEで収録済。

オリジナル楽曲

2020/07/01配信(稼働初期)

  • Hyper Bomb / Yunosuke
    • 本人告知
    • Yunosuke(雄之助)は2014年に活動を開始したトラックメイカー/ボカロP。VOCALOIDを使用したEDM楽曲であるボカロEDM楽曲の先駆者的存在でもあり、2018年には「VocaNicoNight-ボカニコ-」 公式アンセム楽曲を制作するなど活躍している。
    • 氏の楽曲はすでにSDVX、MUSECA(KLing名義、Aoiとの合作)、pop'n(移植)に収録されているが、すべて公募経由での収録のため、楽曲提供はこれが初。
  • HyperTwist / TANUKI
    • 本人告知
    • TANUKIは2009年に活動を開始したイギリス出身のトラックメイカー/DJ。日本の文化や音楽に多大な影響を受けており、名前もジブリ映画の「平成狸合戦ぽんぽこ」を見た後に適当に決めたと語っている
    • 氏は80年代のJ-POPやアニソンをサンプリングしたジャンルである"Future Funk"ジャンルの楽曲で有名だが、活動当初はJ-COREやDubstepなどを制作しており、今回の楽曲も「J-COREみたいな感じ」とのこと。
    • 氏の楽曲のBEMANI機種収録はDANCERUSHに続き2機種目。
  • In the past / PSYQUI
    • 本人告知
    • PSYQUI(サイキ)はMEGAREX所属のトラックメイカー/DJ。2016年に現名義で活動を開始し、同年末に開催された「BEMANI NEW FACEコンテスト」でMUSECAに収録された「Still Lonesome」が最優秀賞に当たるkz賞を受賞し一気に知名度を上げた。
    • 氏の楽曲のBEMANI機種収録はMUSECA、SDVX、DANCERUSHに続き4機種目。
    • DDRに参加したMEGAREX所属アーティストはlapix、Zekk、Blacklolitaに続き4人目。
    • BPM推移:81-162
  • LET'S CHECK YOUR LEVEL! / 適正レベル測定
    • e-amusement pass無し、もしくはLv7以上のクリアが1つも無い状態で、1st STAGEでSTAGE FAILEDした時のみプレーすることができる。
    • 楽曲自体はA20の「This Beat Is..... / Shoichiro Hirata」の流用。

2020/07/22配信

  • HYPERDRIVE / Moe Shop
    • 本人告知
    • Moe ShopはASOBISYSTEM所属のフランス出身のプロデューサー/トラックメイカー/DJ。現在は日本に移住し活動している。フレンチエレクトロと日本のポップミュージックから影響を受けており、年間のYouTube再生数1,000万、Spotifyで1,300万再生を誇っている。(本人インタビュー)
    • DDRへの楽曲提供はこれが初。BEMANI全体ではDRSに続き2機種目の参加となる。
  • I Want To Do This Keep / KOTONOHOUSE
    • 本人告知
    • KOTONOHOUSEの楽曲は、本曲配信の2週間前にDRSから移植された「take me higher」に続き2曲目の収録。DDRへの楽曲提供はこれが初。
    • 氏の詳細は後述の「take me higher」の項に詳しい。
    • ボーカルサンプルはくいしんぼあかちゃん(きあと)が担当している。氏のBEMANI参加はこれが初となる。
    • [SP-EXP][DP-EXP]2回あるカウントダウンにはそれぞれ以下の特徴がある。
      • 1回目:カウントダウンの数とFAの長さ(16分換算)が一致している(例として10と言ってからのFAの長さは16分の矢印10個分)。
      • 2回目:カウントダウンの数とノーツ数が一致している(例として10と言ってから9と言うまでに10個のノーツが配置されている)。
  • STEP MACHINE / Paisley Parks
    • Kent Alexanderの告知
      • 告知によると曲名は初代の難曲(おそらくTRIP MACHINE)のリスペクトとのこと。
    • Paisley Parksは脳、KES、Kent Alexander、SONY(ライブメンバー)によるユニット。レーベル "бh○§†" 主宰。Juke/Footworkジャンルの楽曲を中心に活動している。
      • 上述の告知によると本楽曲のジャンルもJuke/Footwork。DDR初収録のジャンルであり、他機種には「Garuda / kors k」(DRS初出)や一部要素が含まれている「Urban Constellations / Dirty Androids」(IIDX 26 Rootage初出)が存在する。
    • 同ユニットのBEMANI参加はこれが初。他社ではcrossbeatsに楽曲を提供していた。
      • ただし、メンバーのうちKent Alexanderはkors kやlapixなどのBEMANIでおなじみのアーティストともコラボ楽曲をリリースしており、SDVX収録の「Carry Me Away / lapix」に作詞で参加している他、beatmania IIDX収録の「THE DETONATOR / teranoid VS L.E.D.-G」でクレジットはされていないが、MCも担当している

バンめし♪

2020/07/01配信(稼働初期)

  • 御伽噺に幕切れを / 夜叉姫神楽
    • BPM推移:165-150-131-150-165-203
    • 作詞作曲担当は164。BEMANIでは主にボーカロイド版権曲が収録されていたが、コナオリ曲を書下ろし提供するのは今回が初。
      • 氏の関わった楽曲がDDRに収録されるのはA収録の「天ノ弱」以来4年ぶり。
  • 逆さま♥シンデレラパレード / メリー・バッド・メルヘン
    • 作曲担当はm@sumi。既にpop'n、ノスタルジア、REFLEC BEATに参加済。DDRへの楽曲収録はこれが初。
  • 至上のラトゥーリア / Vanitas Lacrimosa
    • 作曲担当は藤田淳平(Elements Garden)。氏の関わった楽曲がDDRに収録されるのはA20収録の「革命パッショネイト / 日向美ビタースイーツ♪」以来となる。
  • ROOM / Blanc Bunny Bandit
    • 一部作詞と作曲担当はやぎぬまかな。バンド「カラスは真っ白」(解散済)のボーカルで、同バンドの楽曲はCHUNITHM、maimai、jubeat plusに収録されていた他、「バンめし♪」のプロジェクト立ち上げ当初から複数の楽曲制作を担当している。DDRへの楽曲収録はこれが初。
  • 2020/09/03配信の「ROUND2」楽曲は「EXTRA SAVIOR PLUS」として登場(後述)。

NONSTOP限定譜面

2020/07/01 CHALLENGE譜面配信

  • HAPPY☆ANGEL[CHA] / jun with TAHIRIH
    • 楽曲の初出はDDR SuperNOVA。
    • KIMONO♡PRINCESS[EXP]・SILVER☆DREAM[EXP]・UNBELIEVABLE(Sparky Remix)[EXP]など、過去のjun曲の引用配置が多数用いられた譜面。
  • ZETA〜素数の世界と超越者〜[CHA] / Zektbach
    • 楽曲の初出はDDR X2。
    • [EXP]以下と同様に、[SP-CHA]の811ノート・FA数89個/[DP-CHA]の787ノート・FA数89個はいずれも素数
      • またSPの同時67個・DPの同時59個も素数。

DDR CHALLENGE Carnival PLUS

  • 詳細はDanceDanceRevolution A20/DDR CHALLENGE Carnival PLUSを参照。
  • 「Shiny World」「Sakura Sunrise」「Pierce The Sky」はDDR X2におけるイベント・Replicant D-actionの楽曲、「バンブーソード・ガール」はDDR(2014)における版権曲、「Firestorm」「ΩVERSOUL」「Lachryma《Re:Queen’M》」はDDR A20におけるFLOOR INFECTION楽曲、「び」はDDR A20における連動イベント・いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020の楽曲。
  • 解禁順に記載。特記の無い限り[CHALLENGE]譜面について解説する。

2020/08/03 CHALLENGE譜面配信

  • Shiny World[CHA] / CAPACITY GATE
  • Sakura Sunrise[CHA] / Ryu☆
  • Pierce The Sky[CHA] / JAKAZiD feat. K.N.
  • バンブーソード・ガール[CHA] / cosMo@暴走P
    • SP譜面は史上初の版権曲Lv18
  • HyperTwist[CHA] / TANUKI
    • 曲名の通り捻りが強化され、[SP-CHA]では「Healing-D-Vision」[CHA]のような16分捻り配置が降ってくる。
  • Firestorm[CHA] / ETIA.
    • ショックアローが非常に多く、譜面追加時点で[SP][DP]とも最多個数を更新。
  • ΩVERSOUL[CHA] / BlackY
  • [CHA] / 立秋 feat. ちょこ
    • 移植元での特徴である16分115連の縦連打をそのまま導入している
    • [DP-DHA]STREAM値が201であり、グルーヴレーダー値が200を超えるのは「Lachryma《Re:Queen’M》」[DP-EXP]に続き10例目。
  • Lachryma《Re:Queen’M》[CHA] / かねこちはる
    • SP、DP共に史上初の移植曲Lv19。また、BPM変化・停止のない(俗称ストロングスタイル)でのLv19も史上初
    • STREAM値がSPで207、DPで229であり、グルーヴレーダー値が200を超えるのはび[DP-CHA]に続き11・12例目。

COURSE TRIAL

2020/09/10配信(STRANGE)

  • Bang Pad(Werk Mix) / Oyubi
    • Oyubiは2017年に活動を開始したDJ/プロデューサー。氏が音楽ゲームに楽曲を提供するのはこれが初。
    • 本人告知DDR公式の告知によるとジャンルはJuke/Footwork。上述のSTEP MACHINEに続く同ジャンル曲の収録となる。

2020/10/15配信(REMIXES)

  • Inner Spirit -GIGA HiTECH MIX- / lapix (Remixed by Blacklolita)
    • beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE限定アルバム『BEMANI ULTIMATE REMIXes』からの出典。
      • リミキサーコメント
      • DDRへの配信時点でUM限定オリジナルアルバムシリーズは上記以外に複数展開されているが、同シリーズの楽曲がBEMANI機種へ収録されるのは今回が初。
    • 原曲はbeatmania IIDX 23 copula収録(本機種未収録)「Inner Spirit / lapix」。原曲のジャンル名は「HiTECH FULLON」。
      • 余談だがInner SpiritのリミックスにはMaozonが手掛けたトラックも存在している(参考)

GOLDEN LEAGUER'S PRIVILEGE

2020/08/19配信

  • DIGITALIZER / BEMANI Sound Team "Sota F."
    • 氏がゴールデンリーグ楽曲を担当するのは「New Era」以来1年3か月ぶり。同イベント楽曲を複数担当したアーティストは現時点で氏のみである。
  • SotaはかつてDDRに「MAXIMIZER」というDIGITALIZERと曲名が似ている曲を書いた事があるが、関連は不明。

2020/09/09配信

  • Draw the Savage / Ryunosuke Kudo
    • 本人告知
    • 工藤龍之介はOtographic Music、Unitone所属の作曲家。
    • BEMANI機種への参加かつ楽曲提供はこれが初。他社音楽ゲームではcrossbeatsへの参加経験がある。
    • BPM推移:134-(4回停止)-134

2020/10/07配信

  • MUTEKI BUFFALO / C-Show
    • 本人告知
    • C-Show(シショウ)はDigz,Inc Group所属のトラックメイカー/DJ。SDVXで多数の採用経験がある他、IIDX、jubeat、DRSなどにも楽曲を提供している。後述の「PANIC HOLIC」で移植曲の収録経験はあるものの、DDRへの楽曲提供はこれが初。
    • BPM推移:176-88-176

EXTRA EXCUSIVE

2020/07/01配信(稼働初期)

  • Last Card / kors k
    • kors kがDDRに楽曲提供するのはA収録の「Far east nightbird kors k Remix -DDR edit ver-」以来3年10か月ぶりとなる。
      • ただし、同曲は猫叉Masterの楽曲のリミックスであり、書き下ろし楽曲に限るとBEMANI SUMMER DIARYで収録された「8000000」以来約5年ぶりとなる。
      • また、氏がEXTRA STAGE楽曲を担当するのは2013収録の「Monkey Business」以来約7年ぶりとなる。
    • BPM推移:85-170-(停止)-170-85-170-(停止)-170

EXTRA SAVIOR PLUS

2020/07/16配信(EXTRA SAVIOR PLUS 始動!)

  • 今回の楽曲は全て他機種からの移植曲となる。
  • 東京神話 / DJ TECHNORCH feat.宇宙★海月 vs BEMANI Sound Team "U1-ASAMi"
    • beatmania IIDX 25 CANNON BALLERSからの移植曲。IIDXでのジャンル名は「ORBITALIC GABBER STEP」。
      • ボーカルの宇宙★海月参加曲がDDRに収録されるのはA20の「最小三倍完全数」(連動イベント「いちかのBEMANI選抜投票戦2019」書き下ろし楽曲)以来となる。アーティスト名にクレジットされるのはこれが初となる。
      • 一部DJ TECHNORCHも歌っている。
    • U1が本名名義を使用するのはIIDX 20 tricoro初出でDDR Aにて移植された「Illegal Function Call」以来である。
    • ジャケットは本機種が初。
    • 元機種に収録された月であるスキ! MONTHLY RANKINGの2018/03において1位を獲得した。
    • [全譜面]「無垢な少女があなたを指した」の歌詞に合わせて上フリーズアローが配置されている。
    • BPM推移:196-(停止)-196-98-196-(停止)-196-(停止)-98-(停止)-196-(停止)-196
  • City Never Sleeps / Dirty Androids
    • REFLEC BEAT groovin'!!からの移植曲。
      • beatmania IIDX 25 CANNON BALLERSでは「City Never Sleeps (IIDX EDITION)」としてアレンジ移植されている。IIDXでのジャンル名は「DRUM&BASS」。
      • オリジナルバージョンが移植されるのは今回が初。
    • Dirty Androidsが関わった楽曲がDDRに収録されるのはX3 VS 2nd MIX収録の「PUT YOUR FAITH IN ME (DA's Twinkly Disco Remix)」以来約8年ぶりとなる。リミックス以外での収録はこれが初となる。
  • Riot of Color / TAG
    • jubeat copious APPENDおよびGuitarFreaks & DrumMania XG3からの移植曲。初出は連動イベント「ギタ・ドラ・jubeat大夏祭り」楽曲。
      • 既にpop'n music Sunny Parkにも移植されている。pop'nでのジャンル名は「カラーフュージョン」。
    • BPM推移:150-75-150

2020/09/03配信(バンめし♪ ふるさとグランプリ ROUND2〜夏の陣〜)

  • アリスサイド・キャスリング / メリー・バッド・メルヘン
  • 追憶のアリア / Blanc Bunny Bandit
  • 花は折りたし梢は高し / 夜叉姫神楽
  • 叛逆のディスパレート / Vanitas Lacrimosa

2020/10/01配信(Trick and DDR! HAPPY HALLOWEEN!!)

  • どちらも他機種からの移植曲。ハロウィンを意識した選曲となっている。
    • 明言されていないが、昨年に引き続き「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」のマニフェスト「ハロウィンにちなんだ楽曲をBEMANIシリーズの中から選りすぐって収録します!」実行の一環として捉えることもできる。
  • DEADLOCK -Out Of Reach- / U1 undefined behavior
    • REFLEC BEAT groovin'!! Upperからの移植曲。悠久のリフレシアでも復活済。
      • REFLEC BEAT Ver.1.5のボス曲「DEADLOCK / MAX MAXIMIZER」のアレンジ。「DEADLOCK」のリミックスは他に、SOUND VOLTEX IIに「DEADLOCK XXX / BlackY」が存在する。
    • 名義の「undefined behavior」は「未定義動作」という意味のコンピュータ用語で、プログラミングにおけるエラーメッセージの1つ。U1がリミックスを担当した楽曲で使用する名義で後にノスタルジアの「Noah's song of collapse」(「Noah's song / Noah Cantate」のリミックス)でも使用している。
      • 曲名の「DEADLOCK」もコンピュータ用語に存在するため、それに引っ掛けたネーミングだと思われる。
      • 原曲からさらにダーク感が強まっており、U1がかつてDDRで使用していた「2MB」名義色の強い曲調になっている。
    • 移植元ではのイベント「裏MYSTICAL STRIKE」で高難易度の譜面とイベントの仕様(数回のミスですぐにFAILEDになる)が合わさり挑戦した上級者達を次々と退けた。
  • GHOST KINGDOM / BEMANI Sound Team "劇団レコード"
    • DANCERUSH STARDOMからの移植曲。
      • 既に「毎週!いちかの超BEMANIラッシュ2020」経由でノスタルジア Op.3に移植済。
      • 移植元ではディスカヴァーミッションの解禁曲であり、通常解禁されていない。
    • 劇団レコードの楽曲は以前jubeat propにて同じくハロウィンを題材にした楽曲「SWEET HOME PARTY」(DDR A20にて昨年に移植済)を提供したことがあり、同曲を意識したフレーズが使われていることから続編曲の可能性が高い。

連動企画

DANCERUSH STARDOM × DanceDanceRevolution SUMMER DANCE CAMP 2020

  • いずれもDANCERUSH STARDOMからの移植曲であり、DRSではEXTRA STAGE専用楽曲として配信された。
    • また、本イベント楽曲の[BAS][DIF]譜面はそれぞれDRSでの【かんたん】【ふつう】譜面の再現譜面となっている。

2020/07/07〜順次配信

  • DANCERUSH STARDOM ANTHEM / kors k feat.福島蘭世
    • 公式MV(2019/04/24公開):YouTube
    • 公式MV(2019/04/24公開):YouTube (振付解説動画)
    • The 8th KONAMI Arcade Championshipとのコラボ楽曲。公式HPによると「熱い戦いを繰り広げたファイナリストたちを称え、特別楽曲がEXTRA STAGEに登場!」とのこと。
    • 福島蘭世(ふくしま らんぜ)はシグマ・セブンe所属の女性声優、ナレーター。
      • BEMANI関連ではBEMANI生放送(仮)、KACのアシスタント等での出演経歴がある。
      • 彼女のBEMANI初参加楽曲であり、これと同時に彼女のボーカリストデビュー曲となった。DDRへの参加もこれが初となる。
    • DRSでのMV出演者はkors k、福島蘭世、The 8th KACファイナリストのNISHI・りりぃ・TENORI・Xaeik*・SCHOP・BENGALEE*HS、公式シャッフルダンサーEXS・HBoy、ダンサーLEO・Viola。
      • EXSとHBoyは振付も担当している。
    • 本機種ではMV未登場。
    • 本曲はEXTRA STAGE専用楽曲として8番目に登場したが、あくまでも特別楽曲扱いであり、第8弾は後述の「take me higher」ということになっている。
  • take me higher / KOTONOHOUSE
    • KOTONOHOUSE(ことのはうす)は2016年に活動を開始したトラックメイカー/DJ。本曲は氏のBEMANI初収録楽曲であった。
      • BEMANIシリーズのプレイヤーでもあり、影響を受けたアーティストとしてDJ YOSHITAKAとkors kを挙げている。
      • 氏の楽曲には「え アタシ!?」という声ネタが入るのが定番となっており、氏の代名詞となっているが、本曲には入っていない。
    • DRSではEXTRA STAGE第8弾楽曲として登場した。また、年号が令和になってBEMANI全体で最初の収録曲でもあった。
    • DRS公式HPによるとジャンルは「フューチャーベース」。
      • IIDXでのジャンルは「FUTURE JERSEY」。"Jersey Club"と"Future Bass"を掛け合わせたジャンルであると思われる。BEMANIでは他に「Exchange Place / Dirty Androids」(IIDX 23 copula収録、DDR未収録)が存在する。
    • 既に「いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020」経由でbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSEへ移植されており、2か月連続での他機種への移植となった。
  • Midnight Amaretto / かめりあ
    • かめりあの移植告知ツイートによるとジャンルは「Ye Olde Electro Swing」。
    • Amaretto(アマレット)とはアーモンドのような香りを持つリキュール。イタリア語で「少し苦いもの」という意味。
    • DRSではEXTRA STAGE第4弾楽曲として登場した。
    • かめりあのDRS初出楽曲がDDRに移植されるのは「DANCERUSH STARDOM × DanceDanceRevolution A20 SUMMER DANCE CAMP」にて移植された「Small Steps」以来2曲目。

毎週!いちかの超BEMANIラッシュ2020

いちかラッシュ

2020/07/29配信

  • Sparkle Smilin' / BEMANI Sound Team "Qrispy Joybox" feat.いちか
    • Qrispy Joyboxの楽曲がDDRに収録されるのはA収録の「out of focus」以来3年ぶり。

2020/08/05配信

  • Our Love / lapix
    • jubeat festoからの移植曲。
      • 既に「いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020」経由でSOUND VOLTEX VIVID WAVEへ移植済。
      • 移植元では「フラッグラリー!! 第3弾」の解禁曲だった。現在は解禁不可。

2020/08/26配信

  • Last Twilight / cosMo@暴走P
    • ノスタルジア Op.2からの移植曲。
      • 既に「いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020」経由でpop'n music peaceへ移植済。
      • 移植元では島・ストーリー解禁曲だった。Op.3では「Op.2ストーリー」→「旅の記憶〜小さなロボット〜」で解禁可能。(前提として他のストーリー楽曲の解禁も必要となる)
    • DDRに氏の版権曲ではない楽曲が移植されるのはこれが初。
    • BPM推移:198-(停止)-198

2020/09/09配信

  • 蒼が消えるとき / movies (moimoi×Xceon×Dai.)
    • pop'n music éclaleからの移植曲。
      • 移植元では「スターファクトリー」解禁曲だった。現在は無条件解禁済み。
    • ジャケットは新たに制作されたものが使用されている。描かれているキャラクターは移植元の担当キャラであるGRIM (グリム)

2020/09/30配信

  • 狂水一華 / BEMANI Sound Team "HuΣeR Vs. SYUNN" feat.いちか

2020/10/07配信

  • Jetcoaster Windy / BEMANI Sound Team "dj TAKA" feat.のの

ののラッシュ

2020/08/19配信

  • ノルエピネフリン / BEMANI Sound Team "U1 overground"
    • GITADORA Matixxからの移植曲。「2018迎春!ベア祭り」第2弾「たこべあ!!Ver.黄ベア」解禁曲。現在はDeluxeモードを選択することで解禁可能。
      • 氏が初めてGITADORAシリーズに書き下ろした楽曲である。
    • 氏が各機種で展開している「神経伝達物質」シリーズの5曲目に当たる楽曲。同シリーズの楽曲は「エンドルフィン」「ドーパミン」がDDRに収録済。
    • 2020/09/02よりA20 PLUS稼働途中ながら[DIF]譜面がLv10→Lv11に昇格している。

2020/09/02配信

  • PANIC HOLIC / C-Show
    • SOUND VOLTEX BOOTHからの移植曲。FLOOR「KAC2012オリジナル楽曲コンテスト」採用曲。
      • 既に「FLOOR INFECTION」経由でREFLEC BEAT colette -Summer-へ移植済(悠久のリフレシアでも復活済)。
    • ジャケットのキャラクターは「MAD†HOLIC」。
      • 移植元のSDVXでは[GRV]のみジャケットが変化するが、DDRでのジャケットは通常版のもの。
    • BPM推移:220-110-220
      • これは移植元のSDVXにないソフランではあるが、C-Show本人のツイートによると元々楽曲の応募時はソフランすることを想定しており、ある意味本来のBPMに戻ったとも言える。

2020/09/16配信

  • HARD BRAIN / AJURIKA
    • beatmania IIDX 26 Rootageからの移植曲。IIDXのジャンル名は「HARD TECHNO」。
      • 移植元では「DELABITY LABORATORY」解禁曲だった。27 HEROIC VERSEではトーンディスチャージャーで解禁可能。
    • AJURIKA(遠山明孝)は元バンダイナムコ所属のコンポーザー。氏の楽曲がDDRに収録されるのは今回が初。

Last-modified: 2020-10-21 (水) 19:34:19
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)