GuitarFreaksV5&DrumManiaV5/新曲リスト

新曲リスト(前ラスボス曲を含む)

2CHのV5総合スレの速報を参考に作成しています。

  • CS版からの移植曲に関してのみ、難易度の上昇の有無を色で表記。
    • 難易度上昇は赤色、難易度減少は青色で表記
曲名アーティストBPMドラムギターベースオープン
BSADEXBSADEXBSADEXBSADEX
A Blast BeatDune(提供)1581537431834521724--183463
ALMOST EASYAvenged Sevenfold(提供)1662539742140512341--224153
ATOMSRotten Blotch1702142722542793032--254378
CRAWLVELTPUNCH(提供)1801336621738511632--183453
Discommunication9mm Parabellum Bullet(提供)1561649632040591936--214160
DON'T STOP BELIEVINGZIGGY(版権)1751833531427331333--142733
Electric LadyMutsuhiko Izumi1402653773854673059--395869
Far Beyond BlackenedNinezero1351320412137592636--223861
in controlRYDER1382236582538592433--273967
Hocus PocusFocus(版権)1062240582140521823--234254
LAST SCENEL.E.D.-G VS GUHROOVY fw NO+CHIN2052747643140632739--314161
MannequinSis Bond Chit1622451642740671838--284068
MU-DAI小野秀幸3043044662560812838--256081
Opus LifeTaisho1312139561826611726--192663
Power Game荒牧陽子1453156871845682441--194570
starlike stereowinnie(提供)1301321381624431223--172549
Terpsichore斎藤由佳1721826411634391936--173540
The Sound of TruthAs I Lay Dying(提供)1651738814773922680--487494
the WORLDナイトメア(提供)1901424561537412534--163844
White Sketchbook桜井零士1702043641941561939--204258
アフターダークASIAN KUNG-FU GENERATION(版権)1911941631831511932--203353
からふるぱすてるki☆ki1862648762044632138--204464
鏡花水月楼(GFDM EDITION)TЁЯRA feat.宇宙戦隊NOIZ1752542663561693047--366369
ゴーイング マイ ウェイ!達見恵 featured by 佐野宏晃1582141674158881834--426089
シャングリラチャットモンチー(版権)1291324411125401827--152942
創聖のアクエリオンAKINO(版権)151132345121927143578142128
田んぼの田good-cool feat. すわひでお1252246682951682745--315472
ヒコーキcolors2922747702339572340--244058
ヒトリアソビiNO1192332681634571825--183658
腐斯偽堕日本Des-ROW・組 コアスペ1753040722535482556--263749
真夏の恋は ちゅらちゅらLOVE☆MAKI1302339442330472025--243048
メーデーBUMP OF CHICKEN(版権)1401232461732491330--183451
LCHIMERA96150-200223561304168------------
LNext StepThomas Howard Lichtenstein118184152163033------------
L絶望ビリーマキシマム ザ ホルモン(提供)168-188193157374570------------
EXTRA/ENCORE/PREMIUM ENCORE/INFINITY/ENDING
EX1一網打尽96145326690689098657596699199
EX2Dynamis千本松 仁154426685466491416474486592
EN1EX3FORCE Interval Build96132336082556576445373576778
EN2EX4VANESSA-転生編-朱雀 vs.TAG185356487326197315079336298
EN3EX5TENGUJimmy Weckl155344688365475375676385678
EN4Blue ForestMutsuhiko Izumi150476185638290547082638392
PE EX6A.DOGMAあさき147569399648799628098668899
INRock to Infinity千本松 仁154889699769099638099769099
EDFOR THE FINALあさき136354451243579233049253679
GRAND PRIX 開幕戦 課題曲
SECPiece of HistoryTAG1102441702339612449--234062
GRAND CHAMPIONSHIP #1 予選 課題曲
SEC流氷の去りてあさき150〜1593971883343773242--344478
BATTLEカスタムアイテム隠し曲
LJET WORLD(Long Version)(DM:5th)泉 陸奥彦138284261455662------------
LP.P.R.(Long Version)Handsome JET Jr.52-178--5265314161------------
CS無言の街P-Bombers1001944771723352436--192436
SEC凛として咲く花の如く紅色リトマス1632240712644692851--264570
×L.A.RIDER(GF専用)泉 陸奥彦172------303339------------
×IMPLANTATION(DM専用)TOMOSUKE145--4164------------------
Pretty Gzonlu1702446621924312230--------
SECTears of happiness肥塚良彦801125391622351820--192342
CS LMIDNIGHT SUN(Long Version)Mutsuhiko Izumi215325568337591------------
LCOSMIC COWGIRL(Long Version)Toshio Sakurai145--5664384045------------
  • アンコール…GF:エクストラ曲をパーフェクト95%で出現を確認 DM:同93%で出現を確認
  • エクストラ…GF:パーフェクト98%で常駐 DM:Dynumisはパーフェクト98%?で常駐、一網打尽はパーフェクト97%で常駐?

表記について

ノーマル曲
Lロング曲
EX旧エキストラ曲(解禁済)
EXエキストラ曲
ENアンコール曲
PEプレミアムアンコール曲
INインフィニティ曲
EDエンディング曲
SEC隠し曲(解禁済)
SEC隠し曲
復活曲
×復活曲、セッション不可能な曲
L復活曲(ロング)
CS家庭用移植曲

難易度変更

  • ロケテスト版またはCS版と製品版の比較
    • 難易度上昇は赤色、難易度減少は青色で表記
難易度上昇難易度下降
種類曲名譜面難易度種類曲名譜面難易度
GuitarFreaks
GFLeaving All BehindEXT9396GFMODEL DD8BASS-EXT9795
GFLeaving All BehindOPEN-EXT9498GF極東史記ADV7564
GF恋は臆病BASS-ADV2527GF極東史記OPEN-ADV7666
GF恋は臆病OPEN-EXT7880GF極東史記EXT8581
GFR#1ADV6369GF極東史記OPEN-EXT8682
GFR#1OPEN-ADV6572GF鬼姫EXT9796
GFR#1EXT8187GF鬼姫OPEN-EXT9897
GFR#1OPEN-EXT8289GFMODEL DD3BASS-ADV9592
GFO JIYAEXT6668GFMODEL DD3BASS-EXT9895
GFS.P.I.PEXT5560GFMODEL DD5EXT9291
GFS.P.I.POPEN-EXT6265GFMODEL DD5BASS-EXT9795
GFTABIDACHIBASS-ADV3839GFMODEL DD5OPEN-EXT9493
GFancient breezeEXT6770GFRËVOLUTIΦNEXT7776
GFCOSMIC COWGIRLOPEN-EXT6062GF虧兎に告ぐEXT8582
GF極東史記OPEN-BSC5253GF虧兎に告ぐOPEN-EXT8783
GFMODEL FT2 Miracle VersionBASS-EXT9596GF魔法のタルトEXT6564
GFMISS YOUEXT9695
GFRIGHT ON TIMEEXT9392
GFCaptivAte〜裁き〜OPEN-EXT8078
GFO JIYAOPEN-EXT6866
GF遠雷〜遠くにある明かり〜EXT6057
GF遠雷〜遠くにある明かり〜OPEN-EXT6158
GFCOSMIC COWGIRLEXT5342
DrumMania
DM差無来!!EXT9192DM子供の落書き帳EXT9897
DMZigzag LifeEXT8586DMMODEL DD4EXT9897
DMNEMESISEXT7980DM一網打尽EXT9390
DM虧兎に告ぐEXT7477DMMASCARADAEXT9285
DM万華鏡EXT7273DMPRIME LIGHTEXT8784
DMチャンピオーネEXT5556DM赤い鈴EXT8784
DMチェリーEXT4953DMNot so badEXT7875
DM南風EXT4550DMMODEL DD8EXT8274
DMMisirlouEXT4548DMRock starEXT7473
DM花火EXT3740DMSlangEXT7667
DMAgnus DeiADV6568DMSlangADV5653
DMAgnus DeiBSC4348DMCOSMIC COWGIRLEXT7062
DMMODEL FT2ADV6063DMBohemian Like YouEXT5551
DMMODEL FT2BSC4247DMLibraEXT4341
DMGreen LimeADV4143DMCROSS ROADADV1916
DMヘリコプターADV3033DM5-10BSC3533
DMinnocent worldADV2023
DM鬼姫BSC4450
DMTizona d'El CidBSC3035
DM777BSC3032
DMRingBSC2022
DMHypnoticaBSC2022
DMSWEET FELINEBSC1621
CSV3からのレベル変更
GF無言の街BSC1517GF無言の街EXT4735
GF無言の街ADV2123GF無言の街OPEN-EXT4836
GF無言の街BASS-ADV3536GFTears of happinessEXT4135
GF無言の街OPEN-BSC1619GFMIDNIGHT SUN (Long Version)ADV7975
GF無言の街OPEN-ADV2224DMMIDNIGHT SUN (Long Version)ADV5955
DM無言の街ADV4344DMMIDNIGHT SUN (Long Version)EXT7568
DMTears of happinessBSC1011
DMTears of happinessEXT3639

ロケテからの変更点

  • GF:ゴーイング マイ ウェイ!のEXT譜面、サビが高速2連に変更。それに伴いレベルが80台に変更。

アルカディア7月号の情報と違った点

  • GF:絶望ビリー(GUITAR-ADV)43→45
  • GF:絶望ビリー(GUITAR-EXT)68→70

薀蓄

新曲に関して色々なことを書き溜めておく場所。詐欺逆詐欺、譜面に関して述べる際は「DM緑」「GF赤」と分かりやすく書きましょう。 個人的感想は別のところでお願いします

  • 今作の新曲は難易度詐欺が非常に多い(特にEXTREME譜面)ので、そこら辺の情報を強く募ります。
  • 詐欺が全体的なので、V5曲のみ数値基準を引き上げた模様。

通常曲

  • A Blast Beat
    • デンマークの7人組ロックバンドD醇O醇P(デュネ)の曲。母国デンマークとドイツで抜群の人気を誇る。2008年に日本デビュー。クリップは、PVを編集して使用している。
    • GF赤:運指がメイン。速い滝などもなく、稼ぎといえる。運指は同時押しが多い。
    • DM赤:曲名に反してブラストビートは無い。序盤いきなりHH連打が来るので初見やFC狙いの時は注意。
  • ALMOST EASY
    • DM赤:バスだらけの印象が強いが、稼ぎ曲。連バス+バラけたフィルの部分は初見だと焦るが、よく譜面を見れば曲名どおりほぼ簡単に繋げると思われる。突然落ちてくるHH4連に注意。
    • GF黄:全て詐欺。曲名通りのほぼ簡単な譜面を期待しないように。
      • GUITAR、OPEN譜面:単色滝の最後に色が変わるまたは2色になるものが中心の構成。最後には切り替えオルタもある。
      • BASS譜面:レベルの割に中途半端に速い滝があるため、繋ぎでは明らかに詐欺。3連オルタの一番最後が2色になっていて、全体的にも若干詐欺気味。曲名にだまされないように注意。
  • ATOMS
    • DM赤:今回の稼ぎ曲その2。BPMが早いのでフィルや3連HHなどでコンボが切れやすい。譜面自体は連打が多いが60台レベル。ほぼ稼ぎ曲。ただしHH連打が苦手な人だと詐称に感じるかも。
    • GF赤:稼ぎ曲。序盤運指とその後高速階段、終盤の2連オルタに注意。
  • CRAWL
    • VELTPUNCHは日本の4人組J-ポップ系ロックバンド。収録されたCRAWLはテレビ東京系アニメ「隠の王」のOP曲。
    • DM赤:刻みがメインの曲。ところどころ来るSNの連打をどれだけ繋げられるかどうかがカギ。
    • GF赤G/O:終始8分譜面。メロ部分は比較的繋ぎやすい。但しサビ部分はロシアン(赤G/O)のような厄介な運指によって、繋ぎ難度が若干詐欺。サビ部分の運指が得意な人ならレベル相応。苦手な人にとってはゲージが減りやすい。
  • Discommunication
    • 9mm Parabellum Bulletは日本の4人組ロックバンド。読み方は「キューミリ・パラベラム・バレット」。元SUPERCARのいしわたり淳治がプロデュースしている。
    • DM赤:メロは美麗的家郷赤のような3連打譜面にバスが絡む。サビは8分刻み+フィル。3連打ゾーンはレベルの割には繋ぎ易いが、苦手な人は注意が必要。スネア(orハイハット)の数とバスの場所はよく見ましょう。
    • GF赤G/O:最初と最後の4連は3+1のパターンが主体。サビ前の16分×2連区切りの滝だけは要注意。
  • DON'T STOP BELIEVING
    • 原曲は「ZIGGY」。
      • TARGET ENTERTAINMENT INC.名義。
    • DM赤:シンプルな刻みの良譜面。クリア難度はやや逆詐欺、繋ぎは妥当〜若干詐欺。最初の詰まり過ぎたフラムに注意。
    • GF黄B:終始8分の単色ノーツ譜面。階段や軸運指の練習に欠かせない1曲。フルコン時の総スコアではこちらのほうが高い。黄G/O、赤G/Oよりは幾分繋ぎやすい。
  • Electric Lady
    • DM赤:全体的に左右に振られ、刻みの途中に頻繁に二連スネアが飛んでくるなど、初見だとなかなか厳しい譜面。オープン・クロスにこだわりすぎないこと。凶悪な切りどころは無い為、落ち着いて柔軟に叩けばフルコンは比較的容易。個人差譜面で詐欺に感じる人もいれば60代並みの逆詐欺に感じる人もいる。フルコン視点で考えれば一番の難所がブレイク後の24分LT4連。
    • GF黄B:高速滝はないが、オルタリセットも要求される。フルコン時の総スコアは赤G/Oよりもこちらの方がやや高い。
  • Far Beyond Blackened
    • 作曲は96ちゃん
    • クリップ:INSIDE-OUTに続きNinezero氏のナンバー。終盤を見るとビルの間を飛んだりと、映画「ジャンパー」を思わせる。
    • DM赤:シェイク主体の譜面で、SNのゴーストもある。連打はあまりないが、サビ前のフィルが少々厄介。
    • GF赤G/O:INSIDE-OUTと同様、サビ終了後からのラスト殺し譜面がある。前半は8分の軸運指主体の譜面。終盤の滝部分はVOIDDDのような頭がチョイ押しで始まる箇所もある。クリア、繋ぎでは同曲よりは若干マシ。
  • Hocus Pocus
    • 原曲は「Focus」。
      • D,IOS名義。
    • DM赤:最初のHH16分音符は遅いのでアクセントが取り難い。フィルは基本的に6連譜で来るが一箇所だけ16分への切り替えフィルがある。最後の6連譜は頭の出だしが微妙に違うので自分なりの決め打ちをした方が決まりやすい、手順はHT7→LT5→CY→SD6→HT6→LT5→CY…。
    • GF黄B:ほぼ全てが単色であることとノーツのない部分(休憩ゾーン)が長いことが特徴。しかし、ノーツのある部分で20台前半では考えられない速いピッキングが常に要求されるため詐欺だろう。
    • GF赤:詐欺。中盤の6連譜ソロから32連譜の切り替えがある。Aithon並みの詐欺。 65〜69台が妥当か?
  • in control
    • 作曲の松井亮は男女3人組バンド「the brilliant green」のギタリストで「meister」という名義でソロ活動もしている。
    • GF黄G:中盤に16分の階段があるため繋ぎ難度は赤よりもはるかに高い。
    • GF赤G/O:前半の16分×3連は同時押しが絡む。後半の16分×3つ切りの滝は切れやすいので、フルコンを狙う際は注意。
    • DM赤:シングルでは回しにくいフィルインが多い、Yellow panic timeに似た譜面。
  • LAST SCENE
    • DM赤:FIGHT FOR YOUR LIFEのように体力譜面ではなく、バスとハイハット、スネアがからんでくる譜面。見切れないと難しい譜面だが、難所は特になく逆詐欺。超速フィルのみ注意。フルコンも比較的容易。
    • GF赤:途中2回高速滝がある。若干詐欺気味?
    • GF赤:GとOでは譜面が異なる。OではGのような高速オルタが無い。そのためスコア理論値は赤Gの方が高い。
  • Mannequin
    • 読み方は「マネキン」ではなく「マヌカン」(フランス語読み・公式より)。余談だが、フランスではmannequinという語は文字通り「マネキン」の意味のほか、「ファッションモデル」の意味でも使われている
      • なお、日本でも「ハウスマヌカン」という和製語があるが、本来は「マヌカン」のみでも「販売員(衣料品に限らない)」を意味する。日本では英語の「マネキン」が使われることが多い
    • GF赤G/O:ほぼ同レベルのRu-Ru-Ru(赤G/O)よりは特にオルタが明らかに難しい譜面。ATOMSとも差はないか。まず、前半は全押しの絡む運指ゾーンで、個人差譜面だろう。その後のオルタゾーンは、16分×3or5連(2+1または4+1)の2色または3色の速いオルタ。ここでオルタのできない人はゲージが削られる。このオルタゾーンを越え、運指した後のオルタゾーンがかなり危険。16分×2or4つ区切りの滝は全押し、R+Bの2色が絡み、明らかに60台の譜面ではない。OPENの場合はそれにプラスしてOPENも絡んでくるため繋ぎ難度が跳ね上がる。その後G譜面は単純な譜面になるが、O譜面ではOPEN→2色→3色→2色→OPEN→…というこれまた厄介な譜面。オルタゾーンがあからさまな詐欺である上、GUITAR譜面とOPEN譜面の難度差も明らかに1より高い(難度差については激詐欺といってよいぐらい)。要警戒。
    • DM赤:若干速いが、刻み主体の非常に素直な譜面。イメージとしてはOut of breathを速くした感じ。V3のWhen I come back(赤)、V4のR#1(赤)に続いてレベル60台でノート数1000越え。
  • MU-DAI
    • DM赤:速めの三連シンバルが多く苦手な人はキツイ。個人差譜面か。2箇所の遊び所を如何に愉しむかがミソ。
    • GF赤:運指オルタ曲。SRA推奨。中盤からの4連の連続とその後にくる運指に注意。ノーマル譜面だと後半階段オルタが連続で来ます。81では少し低すぎる印象を受けます。
    • GF黄B:レベルの割に階段運指が何度も流れてくるので、ワンフレと同様、スパラン推奨。
    • クリップ:道路標識はGF1stの名曲・Chicago blueを彷彿とさせる。一部に実写が使われており、小野秀幸氏と思わしき人物も登場する。
  • Opus Life
    • 作曲は千本松仁。
    • DM赤:中盤のライドシンバルの16分×3連は片手で叩く必要があるため、繋ぎ難度が詐欺。
    • GF赤:緩いオルタが延々と続く。局所的な切り所なし。したがって、リズムに乗れるかどうかが達成率上昇&高評価への鍵。後半の一部にリセットオルタが必要な箇所もある。
  • Power Game
    • DM赤:難易度90台級のテクニカルで繋ぎ難い譜面。cockpit赤に似たバラけ気味のシンバル刻みが基本。終盤にはやや長めの泉フィルも。シンバルレガートが得意なら稼ぎになりうる。
    • GF赤:運指オルタできない人には序盤・終盤の譜面が厳しいと思われる。
    • GF黄B:16分の滝の途中にチョイ押しが絡むため、繋ぎでは明らかに詐欺。
  • starlike stereo
    • winnieは日本の3人組エモ系バンド。今回収録されたstarlike stereoは、ミニアルバム「The Darkest Eternal Lights」に収録されている。
    • GF赤G/O:クリアはやや逆詐欺、繋ぎは妥当。サビ前の運指地帯とサビ〜終盤の16分×3連の所さえ気をつければ、割と繋ぎやすい。
    • DM赤:サビに入ってから(8小節何もない所の後)のスネアと足のコンビネーションのリズムが多少取りづらいが、繋ぎ妥当レベル。初心者は、この譜面のフルコンを目指してみるといいかも。
  • Terpsichore
    • 読み方は「テルプシコーレ」(サウンドトラックより)。
    • クリップ:「空言の海」と似たような感じ。製作者はヨシツギ氏かと思われる。
    • DM赤:途中までは逆詐欺〜妥当だがラストがレベルの割には難しい。
    • GF赤G:最後が30台とは考えられない譜面が降ってくる。このレベルの人にはかなり危険。
    • GF黄B:フルコン時の総スコアではこちらのパートのほうが高い。終始8分譜面。螺旋階段の練習にもなる。
  • The Sound of Truth
    • As I Lay Dyingはアメリカのメタルコアバンド。この曲はアルバム「AN OCEAN BETWEEN US」に収録されている。
    • DM赤:NEMESIS赤の兄弟分的な譜面。終盤に何箇所か切りどころがある以外は、NEMESISより圧倒的に繋ぎ易い。フルコン難度は高いが、稼ぎにはなる。
    • GF緑G/O:序盤からMy friend黄の亜種のような速い3連と単色(OPEN)が絡む譜面。OPENは単色3連にOPEN1発が絡む時点で明らかにGよりもOの方が難度が若干高い(したがって、G譜面とO譜面の難度差は明らかにおかしい)。さらに、中盤では螺旋階段譜面。後半も前半のような3連のほか、長いオルタゾーン、速い4個切り替えオルタゾーンが襲う。オルタや運指1つできただけでは難しく、曲名とは違い明らかにTruth(真実)じゃない難易度表記である。レベルが10前後高くても全く不思議ではない。オルタまたは螺旋階段が苦手な人は要注意。
    • GF黄B:3連地帯の運指がLV80としては非常に難しく長いため危険。
    • GF赤G/O:ショート譜面では初の1000ノート越え。休み所の無い体力譜面。前半と後半は所々に階段や軸運指、中盤は3連符で構成。
  • the WORLD
    • ナイトメアは日本の5人組ビジュアル系ロックバンド。収録されたthe WORLDはアニメ「デスノート」の第一期OP曲として有名。余談だが、ナイトメアは小坂りゆがED曲を歌ったアニメ「CLAYMORE」のOP曲も歌っている。
    • DM赤:レベル相応の単調な譜面だが、終盤の裏バスにだけは注意。終盤に2連バスとリムショットが1回ずつあり、油断しているとコンボを切られる。原曲と比べ簡略化されている。
    • GF黄B:フルコン時の総スコアではこちらのパートのほうが高い。終始8分譜面だが、所々で運指や8分休符が入る所があるので油断は禁物。
  • White Sketchbook
    • DM赤:2回ほどくるSN+CYの同時から始まるSN連打→LT→HT→CYが最大の切りどころ。
    • GF赤:終盤手前で『memories』を少しややこしくした様な譜面があるが、それ以外は楽。同時押しが多めで、運指が苦手な人だと絡まるかもしれない。
  • アフターダーク
    • 原曲は「ASIAN KUNG-FU GENERATION」。テレビ東京系アニメ『BLEACH』のオープニングテーマ。
      • カバーはHedel Bendel。
    • DM赤:8分刻みメインの体力系譜面。タイが多いのでとはいえリライト赤に比べかなり楽。
    • GF赤G/O:リライト(赤G/O)に似たような譜面。Bメロの運指地帯のリズムが取りずらく、ゲージも減りやすい。ただそこさえ抜ければ、サビ〜終盤は難しい所があまりない。繋ぎ難度では若干詐欺気味。
  • からふるぱすてる
    • 作詞・作曲共に千本松仁(公式より)。
    • クリップ:ディフォルメされた女の子3人がちょこまか動く。タイトルロゴの雰囲気なども含め、どことなく某美少女アニメのOP風。
    • DM赤:譜面自体は割と単純ではあるが、BPMが速いおかげでやや忙しい。中盤のLT8分刻み地帯でコンボを切られやすいが、そこを難なくこなせるなら稼ぎに。詐欺曲の多い今作の中においては、貴重な逆詐欺曲。
    • GF黄G/O:曲のBPMが速く、テンポが速い運指中心でレベル不相応の速い3連または2+1のオルタがあるため、難易度が現在の44より10以上高くても不思議ではないぐらいの詐欺曲。運指が苦手な人は要注意。
    • GF赤:前半は運指。エスケープのような16分×3連をしっかり取れるかが鍵。そこにさえ気をつければ、切れるのは終盤の3つ区切りの16分滝。全体的にBlack outに近い譜面。
  • 鏡花水月楼(GFDM EDITION)
    • 前作V4にて「BAD MUSIC FREAKS」を提供した日本のビジュアル系ロックバンド「宇宙戦隊NOIZ」とシリーズおなじみの「TËЯRA」のコラボ。
    • DM赤:初盤に偶数フィルが頻発するものの、BPMがそんなに速くないため落ち着けばさほど繋ぎも難しくは無い。基本ができていたらフルコンは容易。バス+HT,LTではタイミングを崩しやすいので要注意。
    • GF赤:デスラバ、マイフレのような3(または2+1)連と4連で続く滝があるオルタ曲。最初はゆるいが、イントロ後からはリズムにノれないとすぐ切れるので注意。曲にノれるかがフルコンの分れ目。最後の3連符はNEMESIS(赤G/O)のような譜面が流れてくるので注意。
  • ゴーイング マイ ウェイ!
    • DM赤:一見素直な譜面に見えるが、奇数交じりのフィルや若干複雑なタムとバスの絡み、SNのゴーストなどがある引っ掛け譜面。HH8分刻みの途中で突然飛んでくる16分連打も注意。
    • GF赤O:高速4連のトリル、16分+軸運指によって繋ぎ難く、繋ぎもあからさまに詐欺。ワイリングもOPENのほうが多い。ちなみにロケテ時のレベルは赤Gと共に99だった。
  • ジャングリラ
    • 原曲は「チャットモンチー」。CX系アニメ『働きマン』のエンディングテーマ。
      • カヴァーは石坂久美子。ピンクカプセル名義ではない。 ムービーイラスト担当は木野下円。女の子の名前はモモ、男の子の名前はケント(公式より)。毬宮紺々子もゲスト出演している。
    • DM全譜面共通(?):終わったと思ってもノートが残っているので油断しないように。
    • DM赤:2連HHさえきちんと取れていれば特に難しい部分もない。
    • GF赤G/O:レベルの割に終盤の16分×5連の運指が切れやすく、繋ぎ難度が若干詐欺気味。
  • 創聖のアクエリオン
    • 原曲は「AKINO」。テレビ東京系アニメ『創聖のアクエリオン』のオープニングテーマ。
      • カヴァーボーカル担当は「Dyu★」。氏の詳細については不明。
      • ⇒それ以前まではTЁЯRAのjunではないかと言われてた。(上記も彼女の名義の可能性有り。)取り合えずは参考までに。
      • 創“世”のと誤記されることが多い。
    • DM赤:序盤と最後にシンバル連打。特に最初のシンバル24分×4連は切れやすいので初見フルコンを狙うときは注意。特に最後のシンバル連打は密度が非常にわかり辛く、フルコンマークがなかなか付かない人も多いはず。サビ部分の2ビート地帯ではバスも若干いやらしく、難易度表記は詐欺。
    • GF赤B:サビ〜終盤の16分×3連地帯はCARNIVAL DAY(赤B)のような譜面が流れてくる。好き嫌いの差が激しく、その部分が出来る人はそれなりの稼ぎだが、出来ない人はゲージが減りやすい。
    • pop'n16 PARTYと同じ音源。
      • もとよりpop'n 16との共通曲。
  • 田んぼの田
    • DM赤:5-10の密度を薄くしてバラけさせたような譜面。レベルの割にはややテクニカル。奇数交じりのフィルに注意。
    • GF黄G/O:高速滝があるため、繋ぎ難度は詐欺。全体の難度で考えても3(or2+1)連が多く、若干詐欺気味か。
    • GF赤G/O:5-10と同様、後半に24分の高速滝があるため、繋ぎ難度も詐欺。
    • クリップ:学園モノ。主人公のマツダくんがジェット君に扮するシーンも。教室が異常に長かったり最後の警告などネタ要素があり、稼動前のカウントダウンイラストからもわかるようにクリップ担当はたかたん。
  • ヒコーキ
    • DM黄、赤:タムがメインの今までに無かったタイプの譜面。DM黄で言えば、ワンフレのタム地帯のようなイメージ。フィルは密度が薄く特に切り所も無いが、終始同じようなテンポが続くので気が抜けるところが無い。
    • GF黄G/O:デスラバのような3連、滝地帯の他に高速滝が出てくる。デスラバ(緑O:42)より低いOPENの設定難度は明らかにおかしい。Guitarも同様の理由でデスラバ(緑G:38)と同じレベルには置けない。
    • GF赤:R#1を簡単にしたような譜面だが、50台ではありえない。超高速滝が存在し、詐欺。だが得意ならバトルで強力な武器曲になるかも…。
  • ヒトリアソビ
    • 作曲は96ちゃん。
    • DM黄:赤譜面同様、いろいろなところを叩かせる譜面。他の曲に比べタムの比率が高め。30台前半にしてはノーツ数が多い上、スネア・ハイハットが微妙にずれているなど癖が多い譜面であるため、詐欺か。
    • DM赤:LTを叩くとHHの音が鳴る。HTとLTで16ビートを刻ませるような譜面。譜面自体は比較的単調だが、広い視野を持たないとミスが出る。
    • GF赤G/O:ほぼ同レベルのモラトリアムを難しくしたような譜面。同曲よりは後半に24分の高速滝があるため、繋ぎ難度も詐欺。
  • 腐斯偽墜日本
    • 読み方は「ふしぎだにっぽん」。
    • ムービー:出演者はDes-Row、DJ Yoshitaka、96ちゃんの3人。一部遊戯王カードみたいなものからDes-RowとYoshitakaが召喚(?)されている。
    • DM赤:初盤は明らか80以上。しかし、中盤は難易度70以下の譜面でつなぎやすいので、平均を取れば難易度が72というのはちょうどいいかも。イントロのフィル地帯のあんみつ奏法が出来る人はコンボ数が割りと稼ぎやすい。
    • GF黄B:フルコン時の総スコアではこちらのほうが高い。前半の1箇所だけ若干速めの滝がある。その部分を抜けても、8分の軸運指が流れてくるため、好き嫌いの差が激しい。軸運指が出来る人はそれなりの稼ぎ。出来ない人はリズムが崩れやすく、ゲージも減りやすい。
  • 真夏の恋は ちゅらちゅらLOVE☆
    • 作曲者はショッチョー。
    • DM赤:バス・タムの配置が非常にいやらしく、詐欺気味。Lv50ぐらいで妥当。
    • GF赤:基本的に運指曲だが、メイリーのような階段運指が複数回挟まり厄介。後半は3連(2+1)もある。
  • メーデー
    • 原曲は「BUMP OF CHICKEN」。
      • ノンタイアップだが、同曲と同時発売された「花の名」は映画主題歌である。
      • カヴァーは入尾信充。
    • DM赤:HH8分刻みのありがちな版権譜面。レベル相応と言える。
      • レベル相応だが、途中度々2連タムが出たり、奇数スネアがあるなど、若干繋ぎにくい部分がある。フルコンを狙う際は要注意。
    • GF黄B:終始8分譜面。初心者脱出に欠かさない1曲でもある。運指切り替えを求められる箇所もあるので気を付けること。フルコン時の総スコアはこちらのほうが高い。

ロング曲

  • CHIMERA
    • 北欧系ネオクラシカルメタル。作曲の96ちゃん曰く「海外の某速弾きギタリストを意識しました」とのこと。(サントラより)
      • 「ギターは白いストラトキャスター」との記述もある(同サントラより)ことから、イングヴェイ・マルムスティーンではないかと思われる
    • DM赤:序盤でいきなり長い2分3連(6分)バス+4分CY地帯あり。焦ってリズムを失わないよう注意。そこさえ抜ければ50台相当の繋ぎ易い譜面が続く。
    • GF赤:レベルの割に3連符の奇数区切りの滝が多く、繋ぎ難度も高い。
  • Next Step
    • クリップ:最後にbeatmaniaIIDX15 DJTROOPERSのWanna party?のムービーと同じ景色が写る。
    • DM赤:曲が進むに従い、サビの叩かせ方が少しずつややこしくなっていく。とはいえ特に切りどころも無く、集中力さえ切れなければフルコン難度は低い。
    • GF赤:前半は割と繋がりやすいが、後半はおそらく肥塚曲特有の階段譜面が流れてくる。そのため、繋ぎ難度がやや高く、ノーツ数も703と少なく、S取得難度もその分やや高い。
  • 絶望ビリー
    • ROLLING1000tOONのマキシマム ザ ホルモンによる曲。ナイトメアのthe WORLDに対し、こちらはアニメ版「デスノート」第2期ED曲。クリップはPVをそのままフルサイズで使用しているが、一部映像が修正しているものがある。そのシーンはむごいため映さないためだと思われる(『「KIRA」We are 「KIRA」』のところ)。余談だが、ROLLING1000tOONもアニメ版「エアマスター」のED曲である。
    • 頻繁にテンポが微妙に変化するため、曲をよく聞くことが重要。
    • DM赤:レベルの割りに易しい譜面。最終サビで若干コンボを切りに来ている感じだが、譜面をしっかり見れば繋ぎは容易。
    • GF赤:サビ前の16分×5連だけは切れやすいので、フルコンを狙う際は要注意。

EXTRA RUSH以外の隠し曲(新曲および復活曲)

  • Piece of History
    • クリップはEl Doradoの続編。
    • DM赤:El Dorado赤に似た譜面だが、BPMがかなり遅いためクリア難度はかなり低い。終盤にやや繋ぎ難い奇数交じりのフィル(SN連打→HT×2→LT×2→HT×3→LT×3→SN+CY)がある。フルコン難易度は妥当か。
    • GF赤:終始単色運指が続く。中盤に一色滝があるものの、そこを繋げば中盤はレベル以下の譜面なので容易にフルコンできる。ただし、最初と最後が(螺旋)階段譜面(特にOPENではOPEN→単色→OPENが続く箇所もある)なので、階段譜面が苦手な人は要注意。曲全体の平均レベルで考えるとレベル相当だと思われる。
    • GF黄B:Bと言っても弾くのはベースではなくアコースティックギター。フルコン時の総スコアでは黄Bのほうが高い。STAR OF MUSE(黄B)と同様、高速滝はあまりないが、所々に複雑な運指が流れてくるため、繋ぎ面では詐欺。
  • 流水の去りて
    • 全体を通して、特に前半が変拍子の連続。サビは4拍子だが、アウトロで再び変拍子。曲が2分超と若干長め。
    • GF黄G/O:ゆるいのは最初だけで後はほとんどがオルタ。やや速めの4連切り替えのオルタ中心に2連、2+1連など様々な種類のオルタが出てくるので43(Oは44)でも難易度表記は足らない。繋ぎは明らかに詐欺。
    • GF赤:
    • DM赤:総ノート数は1293と多いが演奏時間が2分以上あるため、譜面密度が極端に高い訳ではない。ただし、変拍子に加え局所難の箇所(BPM160弱で24分連打フィル、シンバル3連等)があるので注意。前半がクリア・スキル共に勝負所。
  • 凛として咲く花の如く
    • ポップン15からの移植曲(撫子ロック)。作曲はTOMOSUKE氏、作詞はあさき氏。
      • ギターが追加されていたりと、若干アレンジされている。(公式より)
      • 中盤に、ポップンにはない「やっ!」というかけ声あり。Dance Dance Revolution Xに移植されたのもこちらのバージョンである。
    • クリップ:ポップンの担当キャラである鹿ノ子が出演している。歌詞がローマ字で表示される。
    • GF黄B:1回目のサビでは4連切り替えの16分オルタが中心だが、2回目のサビ後半ではそれがR→G→R→G→Bなどの運指絡みとなる。最後だけは接続が難しいが、他はレベル妥当か。
    • GF赤G/O:レベルの割に階段運指、2個or4個区切りの滝が流れてくる。レーダーチャートでもかなり大きく、なおかつ詐欺。
    • DM緑:タムが1箇所も出てこない。
    • DM赤:CY→SN×3→HH→SN×3→CYorSNというフィルがあり、クロスが出来るか否かでフルコン難度が変わってくる。サビ部分は単調なものの、バスの絡み方が嫌らしく、パフェを出し辛い。
  • 無言の街
    • CSV3からの移植曲
      • 移植の際に難易度変更。赤Gと赤Oは大きく下がっている。
    • DM赤:WILD RIDE赤、大好きだよ赤のようなシャッフル譜面。この2曲が得意ならレベルの割には苦労しない。ただ、HH→SN→HT→LT→CYというフィルが2回あり、タムで左右に振られることも多いので、フルコンは前述の2曲よりもやや難しい。
    • GF黄B:R→B、G→Bなどの二連単色運指が続く。レベルの割には難しい。
  • JET WORLD(Long Version)
    • 初出はGF3rd。DMには5thより収録された。
    • GFバージョン別では正しい初出のGF1〜GF4フォルダではなく、DM初出に合わせたGF5〜GF7フォルダに入っている。探す際は注意。
    • ショート版と異なり、表記BPMは半分。
    • 復活に際してクリップが作り直されている模様。
    • DM赤:一見ショートの譜面からバスを抜いただけのように思えるが、所々難しくなっている箇所がある。
  • P.P.R.(Long Version)
    • 初出はGF4th&dm3rd。
    • 原曲とアーティスト名が違うが、ボーカルはHandsome JETで同じ。歌い方が変わっているだけ。
    • 曲と譜面が少々ずれているのか、曲に合わせるとGREAT・GOODになりやすい。こころもち早めに演奏するとよい。
    • GF赤:間奏に単複色混じりの滝があり、繋ぎ難易度が極めて高い。
    • DM黄・赤:ショートには無いHH+SN→SN×3→SN+CYのフィルが終盤にあり、非常に繋ぎ辛い。
  • L.A. RIDER
    • 初出はGF1st、GF専用曲。
    • 突如現れる12分オルタに注意。
  • IMPLANTATION
    • 初出はdm2nd、dm専用曲。
      • beatmania THE FINALやpop'n music(ee'MALL)にも移植された。前者は超高難易度譜面として話題となり、この曲の知名度を上げた。
    • TOMOSUKEアルバム「marble」にロング版が収録されている。
    • 2箇所ほどトランス音を叩かされる場所がある。
    • DM黄:最初からデスラバ序盤のようなハイハット連打。中盤あたりはヒマワリの序盤のようなバスとハイハットの絡む譜面があり、詐欺気味。45前後はあっていいと思う。
  • Pretty G
    • 初出は家庭用GF4th&dm3rd。
      • ACではGF6th&dm5thでノンストップ専用曲として登場。
      • GF7th&dm6thにて通常プレイ可能になった(ただしこの時BASSは移植されなかった)。
      • BASSは今作での復活でようやくACに移植された。しかし、なぜか旧EXTREME譜面だけ収録されていない(BSC=旧NORMAL、ADV=旧EXPERT譜面)。
    • 解禁初日の11/10、GFにおいてBASSを選ぶとフリーズが発生したため、即時に一旦選曲不可能の措置がとられた。そのため、11/23までGF/DMともプレイ・入手できないようになっていた。また、当時入手済みの人にはBPが返還された。
    • バナーのアーティスト名がなぜか「'zonlu」になっている。
  • COSMIC COWGIRL(Long Version)
    • 初出はGF4th&dm3rd。
    • DM赤:中盤にロータム6連+スネア2発の絡みあり。かなり無茶な片手力を要求されるため繋ぎ難度は非常に高い。この中盤とフィル以外はショートが出来れば問題なし。
  • Tears of happiness
    • CSV3からの移植曲
    • 移植の際に難易度変更。
      DM側で解禁させると、1st STAGEでの選曲カーソル初期位置がこの曲になる(BASICの難易度がメーデー(12)より低い11であるため)。
    • DM赤:ほぼ同レベルの「あこがれ」よりは幾分簡単。
    • GF赤G/O:運指曲であるが、間隔は比較的広く40台にしては大した難所もないので逆詐欺。運指練習&OPENの練習に適する。
  • MIDNIGHT SUN(Long Version)
    • CSV3からの移植曲
    • 移植の際に難易度変更。
    • GF黄/赤:長時間に亘るBPM215の16分オルタに耐え得る持久力が無ければクリア不可能。赤にも派手な運指はないので、そこまでの難度差はない。黄75は間違いなく詐称。
    • DM赤:最後のドラムフィルは、サントラと比べると半分ほどにノートが減っている。ただし、相当なアドリブ譜面なので目押し力が必要。

EXTRA RUSH関連曲

  • Dynamis
    • EXTRA LV1〜4EXTRA曲、LV5〜完全解禁。
    • Dynamisとはアリストテレスの提唱した哲学の概念のこと。また、能天使の別名でもある。読み方は「デュナミス」。
    • GF緑G/O:長いものから短いものまで様々な種類のオルタが来る。慣れていない人は注意。
    • GF赤G/O:後半の滝がAXISをもっと難しくしたような16分+軸運指が超難所。超上級プレイヤーでもクリア、繋ぎ難度も99でも詐欺曲。
    • DM赤:序盤はいきなりフィルから変則の刻み。スネアを左手、タムを右手で取りバスにリズムを任せるのがいい。中盤からは変拍子が入り、タムを絡めた変則的な刻みになるがこれはバスとライドでしっかりリズムキープ、後半のHHが混ざるところはダブルとクロスを意識すればやりやすい。AXIS地帯のタムは裏から入るので左始動が安定、バランスが崩れやすいところなので注意。後半はただの刻みになるので譜面をよく見れば大丈夫。3連バスは周りに細かいフィルはないので見えるはず。高速スネアもそれほどの速度ではないが、6連+8分で餡蜜気味に繋ぐことも可能。アンコールを狙うなら、要所の刻み部分でしっかりパフェを拾うことが大事。変拍子部分も8分のフレーズなのでパフェは出やすいはず。
  • 一網打尽
    • EXTRA LV1〜2EXTRA曲、LV3〜完全解禁。前作のPREMIUM ENCORE曲。
  • FORCE Interval Build
    • EXTRA LV1〜2ENCORE曲、LV3〜6 EXTRA曲 LV7〜完全解禁
    • 名義は一網打尽と同じ96氏。変拍子譜面。
    • タイトルは音楽用語の4th interval build(四度堆積)と言葉をかけている。2音離れた(根音を含めて3つ。CとEなど)和音で構成される通常の三度和音ではなく、3音離れた(根音含め4つ。CとFなど)不安定な四度和音を使うことでプログレっぽい緊張感を出しているらしい。ただし出てくるのはイントロのみとのこと(サントラより)
    • GF緑G/O:曲のほとんどがオルタなので、「一網打尽」が得意であれば稼ぎ曲だと思われる。4連の塊が中心だが一部3連、2連の切り替えもあり。
    • GF赤G/O:ワイリングする所は500を超えているので、遅延は必要ない。高速滝はないが、オルタ+軸運指+階段が得意なら稼ぎ曲だが、不得意なら詐欺に感じる人もいる。
    • DM緑:ノーツの間引きがやや中途半端なため意外と叩きにくい。繋ぎ・アンコール出しは共に詐欺気味。
    • DM赤:フレーズは緩やかで落ち着いてたたけばそれほど難しいポイントはあまりないが、要所にあるスネア→タムやタム→スネアの高速6連が厄介。 ラストには高速2連(順番はHH→HT→SD→LT→CY→LT→SD→HT→HH)。CYを右手2連で処理する事でシングルで叩きやすくはなる。
  • VANESSA-転生編-
    • EXTRA LV3〜4 ENCORE曲 LV5〜EXTRA曲
    • 「beatmaniaIIDX14 GOLD」からのアレンジ移植。
    • クリップもIIDX GOLDのものをそのまま流用……と思わせておいて、終盤で伯爵が白塗り隈取りメイクになったり関西弁で愚痴ったりと、別の意味で見ものである
    • DM赤:3連譜に合わせてさまざまな譜面がやってくる。FIRE IN THE DARKの12ビート刻み、cockpitのSDHTLT階段、落書き帳のクロス推奨譜面、極め付けにスネアとタムの超高速(16分に換算して138bpm前後、ヘリングよりも早い)同時縦連打。
    • GF緑G/O:初心者のオルタ練習に適している(ただし、オルタの一番最後だけ色が変わる)。オルタ以外の運指は楽に確実にとれるようにしよう。全体的に見ると逆詐欺気味だと思われる。滝部分をうまく処理できるならアンコール&プレミアムを出すのは容易。
    • GF緑B:裁きB譜面のような2連が複雑に絡み合った譜面で、G/Oよりも明らかに難しい。要注意。
    • GF赤G/O:バラバラの3連符が延々と流れてくるため、「一網打尽」が得意な人ならそれなりに稼ぎだが、不得意な人なら良いリザルトが期待できない。
    • GF赤B:曲終盤で3連(2+1)の最後の1から下り階段からさらに(2+1)の3連。さらに螺旋がひたすら続くので、1つ乱すとそこからポロポロ落ちてくので注意。
  • TENGU
    • EXTRA LV5〜6ENCORE曲、LV7〜EXTRA曲。
    • DM赤:前半のハイハットとバスの絡みが難しく、特にサビのフレーズ前はギターのメロディとスネア・バスのリズムが合っていないので、譜面を把握していないとリズムが狂う恐れあり。中盤とラスト前のシンバル地帯はギターフレーズに合っているのでメロディさえ覚えれば叩き易くなる。後半は譜面密度がぐっと下がり回復地帯に。
    • GF赤B:クリアは前作のZigzag Life(赤B)よりは若干逆詐欺、繋ぎはそれなりの難度。階段運指、裁き(赤B)地帯が出来る人はそれなりの稼ぎ。苦手な人は詐欺気味。フルコン時の総得点ではBASSパートが高い。
  • Blue Forest
    • EXTRA LV7〜ENCORE曲
    • DM赤:逆詐欺気味。一定したテンポ、つなぎ易い偶数フィル、ノート数は多いが割と素直なバスなど、難易度85にしては難しくない。中盤スネアやタム回しにHH、CYが絡む箇所は繋ぎ難易度適正か。それ以外は稼ぐことができる。また、赤譜面にだけ5連譜の箇所がある。
    • GF緑G:奇数滝多発。オルタリセットが苦手だと辛いかも。
    • GF赤G/O:MODEL FT2ミラクルの兄弟分的譜面。バラバラの運指によって、得意な人と苦手な人の差がはっきりしやすい譜面。
  • A.DOGMA
    • EXTRA LV9〜PREMIUM ENCORE曲
      • LV10からは条件付きのEXTRA曲にもなった。隠し要素参照。
    • 読み方は「アンチ・ドグマ」(あさき公式HP日記内より)。DOGMAとは、宗教や宗派が真理と認めている教えの内容の事。
    • GF共通:曲の中盤で超高速オルタ(3連?4連?)が突如現れるので、油断しているとそこでコンボを切って緑でもフルコンできないこともしばしば…。
    • GF赤G/O:ドラムとは対象的に、後半になるにつれ尻上がりになっていていく譜面。 序盤〜サビ前まで単色と二色運指のオルタが続き、サビ前〜ラストまでタイピ赤G、O系のノコギリ譜面が続く。サビ前〜ラストにかけてのノコギリ運指が特に複雑で難所なので、譜面を崩すためにもSRA推奨。
    • GF赤B:体力譜面(最初から最後までほぼオルタ)+複雑な運指によって繋ぎ難度を上昇。ノーツ数では843もある(緑・黄も同ノーツ数)。
      • コナオリ曲としては最多ノーツを更新(ロング除く)(これまでの記録は涙のregret黄Bの816)。
    • DM黄:難易度はこれまで最高だったDAYDREAM・子供の落書き帳(89)を超える93。譜面も序盤から超速スネア連打(BPM147の32分譜面で全譜面中最速)、CY→LT→HT→LT→CY…の連続等、クリア・フルコン共に厳しい譜面になっている。ただし、後半は”TENGU”や”流水の去りて”のEXT譜面と同様に譜面の難易度が下がるので、前半が耐えられるようであればクリアは可能。
    • DM赤:NOTES数は1532。長らく通常曲最多NOTES数を誇っていた「Funky sonic World」の1391を大幅に超えた。しかもノートが前半に偏っており、そのために譜面密度が非常に高い。全てのテクニックを要するLv99に相応しい譜面。全体難で発狂部分もあるためか、レーダーチャートも全ての項目がほぼ最大値に等しい。
  • Rock to Infinity
    • EXTRA LV10〜INFINITY曲
    • 赤譜面のLvは全て前代未聞の∞。
      • スキル及び∞クリア杯、スコア難度ポイントを扱うグランプリ大会ではLv99扱い。
      • 解禁するとLv99で表記される
      • ということは、赤譜面のLv「∞」はINFINITY STAGE限定の特殊演出か?
    • GF赤G:総ノーツ数は780。最初から最後まで体力譜面+軸運指の対応が必要な曲。最初から最後まで複雑なノコギリ系の譜面で全押しも非常に多く絡み、そのうえ長い発狂地帯や裏のタイミングで指を押す形が多く、クリア難易度に至っては金ネーム前半でもクリアが安定しないことも…
    • GF赤O:赤Gの一部がOPENになっているようなものではなく完全に別物譜面。赤Gとは方向性が違い発狂地帯が各所にあり、赤Gとは対象的に一気にゲージが削られていく譜面。特に最後の運指滝は全押し・OPENが大量に混ざりDynamis赤O譜面のラストよりもきつい運指が控えている。
    • GF赤B:総ノーツ数は771。中盤からサビまでずっとタイピ赤G系の運指が続く。サビ前の発狂の運指は特に鬼畜。サビからラスト前までは二色、全押しが混じった二連が続いてラストにまたタイピ赤G系の運指がある。
    • DM緑:Lvが88と、すでにBASICの規格を超えている。連バス・裏バスあり、16ビートあり、16分3連シンバルあり、無理フィルあり。また、後半にあるタム交互連打部分のバスが裏にあり、非常に処理しづらい全体難譜面。ノート数もショート曲のBASICで最多の1111。レベル88と表記しているのはインフィニィティ(∞)の形を意識していると思われる。
    • DM黄:LvはADVANCED最高の96。タムを連打しつつ、同時にスネアを拾わなければならない譜面がある。
    • DM赤:A.DOGMAと対照的に、後半に無理強いさせる譜面。局地的密度差が激しいため密度的には全体難のA.DOGMAに劣るが、後半24分のSN3-HT3-LT6から始まる発狂部分では16分のHH.SN同時押-SY×2-SN同時押しやSN2-HT2-LT2×2と大きく左右に振らされ99として遜色ない譜面が続く。この譜面もA.DOGMA同様、レーダーチャートの全ての項目がほぼ最大値に等しい。
  • FOR THE FINAL
    • EXTRA LV10〜ENDING曲。LV13現在解禁不可だが、V5est杯のみ選曲可能。
    • 曲は1分15秒ほどと、他の曲と比べると短い。
    • DM緑:刻みメインの譜面だが、シンバルの刻みがあったりと少々詐欺気味。
    • DM黄:BASICに裏バスを増やした感じの譜面。これも少々詐欺気味。
    • GF赤:中盤に単色オルタ運指が流れてくる。SRA推奨譜面ではあるが、現時点ではRANDOM系オプションが使えないため適正か若干詐欺気味。今後解禁可能になれば稼ぎ曲になりうるか?

レベル詐称逆詐称について

  • レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低い「詐称」、その逆の「逆詐称」について記述
    • 個人差」についても取り上げています
  • 個人的な意見で書かないこと、(自分が出来るから逆詐欺、自分が出来ないから詐欺など)及び難所など詳しく記載すること。

DM

  • BASIC
    • LV35 FOR THE FINAL - 全体的にLv35としては辛い刻み譜面。Lv40はあっていいか。
    • LV35 VANESSA-転生編- - 全体的にバスが絡むが、そこまで複雑ではなく35の割には簡単。プレアン狙いにはオススメ。
    • LV56 A.DOGMA - 後半の鈴木愛譜面はバスが絡まないとはいえ、入りがややこしい上にBPMも速く、50台挑戦中の人にとっては厳しいと思われる。前半のCY→LT→HT→LT→CY…も部分的ながら健在。ただし回復地帯も多い。
    • LV88 Rock to Infinity - 全体的に密度差が激しいため難所の部分とそうではない場所に分かれるため稼げる人には稼げる譜面。苦手な人には90前半に感じることも。
  • ADVANCED
    • LV32 ヒトリアソビ - 癖のある譜面。ハイハット・スネアが少しずれている上、バスの処理も厄介。ノーツが500オーバーであり、曲が若干長いため取りこぼしの蓄積に注意が必要かも。
    • LV44 FOR THE FINAL - 裏バスの位置がLv44としては少々厳しい。Lv48〜50クラスか。
    • LV46 TENGU - 総ノート数が800近くもあり裏バスとハットの絡みも多いので、苦手な人は相当な詐欺と感じるかもしれない。
    • LV58 COSMIC COWGIRL(Long version) - 詳しくはEXTの項を参照。しかもEXTには無かった3連バスが含まれておりEXTより難しいと感じる人も。
    • LV60 FORCE Interval Build - 中盤に差し掛かると、CY+SNとバスがなかなか速いスピードで交互にくる。パフェも取りづらく、実質〜65程度が妥当。
    • LV93 A.DOGMA - 局所的な切り所が存在し、パフェ率で稼ぐ人とコンボで稼ぐ人に分かれる。ただ繋ぎ難易度ではEXTと同じ光速スネアロールがあるため明らかに詐欺。
  • EXTREME
    • LV45 創聖のアクエリオン - 歌いだしからサビ終りまで8ビート。B(?)メロ(「この気持ち〜」)からはスネアが少し崩れている。サビのスネアが4ビートで「八千年」のあたりでバスと交互になる。そしてに何よりなのがラストのシンバル。BPMの変化もあってここで切りやすい。48〜50代前半に該当する。
    • LV51 FOR THE FINAL - 51にしては酷い3連バスの量。実質52〜55ぐらいか。
    • LV58 Hocus Pocus - ラストの連打は独特で、慣れないと接続は上級者でも苦労しそう。LV65あたりが妥当か。
    • LV62 Pretty G - 腕と足の両方殺しにかかってくる。明らかにLv62の譜面ではない。クリア難度で見てもLv70後半クラスの激詐欺譜面。スキルにもまず貢献できない。
    • LV63 Discommunication - 中盤からバスの絡む3連打(またはハイハット2発+スネア1発)が大半を占めるので、苦手な人はそこで落ちる可能性が高い。逆にそこが得意であれば稼ぎになる。
    • LV64 COSMIC COWGIRL(Long version) - 道中まではショートバージョン及びADV譜面と同じ、しかしロータム6連打にスネアが混じっている場所があるため繋ぎ難易度は明らかに詐欺。(薀蓄1)3rd時代のIRでは誰も接続者が現れなかった。(薀蓄2)ADVとノーツ数が57しか変わらない。
    • LV68 MIDNIGHT SUN(Long Version) - 途中までは妥当だが、終盤の発狂がどう考えてもレベル相当ではない。だが終盤の発狂以外は案外良心的な譜面が続くため、クリアできれば中級者のスキル対象に貢献することも。
    • LV68 ヒトリアソビ - 中盤以降のバスのリズムとハイハット&タムの動きが嫌らしい新曲屈指のテクニカル譜面。
    • LV70 Piece of History - El Doradoを遅くしたような譜面。サビにハイハット地帯とやや繋ぎ難い奇数交じりのフィルがある。ハイハット地帯はごり押しも手。
    • LV71 凛として咲く花の如く - クロスが出来る、出来ないで難易度は、大きく変わる。クロスが出来れば難易度は71で妥当な場合もあるが、クロスが出来ないと、70台後半のレベル。しかし、全体的に繋ぎやすいのでクリア難易度は低め。
    • LV74 ALMOST EASY - 連バス+バラけたフィルの部分は初見だと焦るが、よく譜面を見れば曲名どおりほぼ簡単に繋げる。突然落ちてくるHH4連に注意。新曲70台屈指の稼ぎ曲。
    • LV77 Electric Lady - SD2連に絡むハットをクロスで取るか、オープンで取るかで体感難易度が大きく変わる。
    • LV77 無言の街 - WILD RIDE赤、大好きだよ赤のようなシャッフル譜面。前2曲が得意なら稼ぎ曲だが、苦手なら80台に感じることも。
    • LV81 The Sound of Truth - 連バススキルの程度にもよるが、バスのスピードは比較的緩めなのでテンポさえ掴めばかなりの稼ぎ。スキル狙いなら連バスが苦手でも是非押さえておきたい。
    • LV82 FORCE Interval Build - 逆タム回しと最後の発狂のレベルが明らか、90前後レベル。また全体難なので、lv82は大いに詐欺。個人差にもよるが、タム回しが得意なら83。苦手な場合だと、88辺りの場合も。
    • LV85 Blue Forest - 詳しくは曲説明の方を参照。稼ぎ曲ではあるが、現時点では赤ネ前半クラスの腕前では出現が困難であるためセッションでやった方が無難か。
    • LV87 VANESSA-転生編- - 中盤の休憩地帯を繋げるかどうかで大きく体感難易度が変わる。
    • LV87 Power Game - シンバル刻みが出来れば稼ぎになりうる、しかし長い泉フィルが繋がるかによって達成率が大きく変動する。
    • LV88 TENGU - 難易度は主に前半の譜面を考慮したものと考えた方がよい。それを踏まえて得意な人は80前後〜苦手な人は90台か。
    • LV99 Rock to Infinity - 更新中

GF

  • 今作はオルタが多めのため、オルタが苦手な人には詐欺曲だらけに感じられるかもしれません。
  • BASIC
    • LV20 Discommunication-(GUITAR) - 最初と最後の2連が厄介。繋ぎ難度は30前半ぐらい。
    • LV31 VANESSA-転生編-(BASS) - まんま12ビート版裁き緑B。明らかにギターより難しいので要注意。
    • LV32 VANESSA-転生編-(GUITAR) - リズムに合わせたチョン弾きがメイン。オルタ必須地帯もあるが一直線でリズムもとりやすいので結構楽。12ビートが得意ならフルコンも容易か。全体的に考えれば難度表記は逆詐欺気味か。
      • ただしダウン派、オルタが苦手な人にはGとBでそんなに変わらないかも。オルタの回数はGUITARの方が多い。
    • LV38 TENGU(OPEN) - サビの4連フレーズがGUITAR譜面よりも難しい。特に最後のサビでは4連が『G+R→OPEN→G+R→OPEN』のような形になっていて、難易度が大幅に上がっている。実質40台後半以上か。また、同パートのADVANCE譜面(Lv.56)よりもレーダーチャートが大きい。
    • LV47/48 The Sound of Truth(GUITAR/OPEN) - 序盤から速い単色3連+1発。OPENの場合は3連に絡む単色がOPENになる。中盤では螺旋階段を含む運指もあり、オルタができても螺旋階段が苦手ならばそこで削られる可能性が高い。後半は序盤のような3連ゾーンのほか、長いオルタ滝ゾーンと若干速い切り替えオルタ滝があり、これも危険。レベルは10以上高くてもおかしくないかなりの詐欺譜面である上、G譜面とO譜面の難度差も確実に1より大きい。要注意。
  • ADVANCED
    • LV23 Hocus Pocus(BASS) - ノーツのある部分で20台前半では考えられないピッキング速度が要求される。ただし、休憩ゾーンの時間が長くそこまで行けば腕の疲れは若干取れるだろう。
    • LV30 Pretty G(BASS) - 前半の軸運指がどう見てもレベル不相応。チャートも30にしては大きい。
    • LV33 DON'T STOP BELIEVING(BASS) - 終始8分の単色ノーツ。階段や軸運指が得意な人はレベル相応。苦手な人はクリアすることさえ若干怪しくなる。
    • LV40 Hocus Pocus(GUITAR) - 赤と同じく、中盤から高速オルタが。
    • LV39/40 ヒコーキ(GUITAR/OPEN) - 両パート共明らか40前後の譜面ではない。大半デスラバ緑のような3連と滝だが、それに加えて長めの高速オルタ滝があり、高速オルタからの速度変化もあるため明らかに難しい。したがって39/40は明らかな詐欺。
    • LV40/41/41 ALMOST EASY(左からGUITAR/BASS/OPEN) - いずれの譜面もオルタ中心。しかし、この難易度表記ではほぼ簡単というよりは詐欺。 GUITAR、OPEN譜面:最後のノーツの色が変わるまたは2色になる単色滝が中心の構成。最後には一部の速度が違う切り替えオルタもある。 BASS譜面:オルタは単色2連と2色の3連が非常に多く、また早いオルタもあるため繋ぎは明らかな詐欺。全体的に考えても詐欺。
    • LV43/44 流氷の去りて(GUITAR/OPEN) - やや速めの4連切り替えのオルタ中心に2連、2+1連など様々な種類のオルタが出てくる。繋ぎは明らかに詐欺。若干曲も長めなのでオルタに慣れていないとしんどいかもしれない。
    • LV44 からふるぱすてる(GUITAR/OPEN) - BPMが高いため運指がきついうえに3連目に運指のある3連オルタがある、かなりの詐欺譜面。例え得意だとしても50付近クラス、苦手な人にとってはヘタするとLv60以上に感じる。難易度はmurmur twinsの黄譜面よりも若干高い(56〜60ぐらい?)。この付近のレベルがやっとの人ではクリアは相当辛い。
    • LV45 Power Game(GUITAR/OPEN) - 端的に言ってしまえば赤譜面と大差がない。オブジェ数、運指切り替え回数も赤譜面とほぼ同一で、同じレベル帯の譜面と比較しても明らかに詐欺譜面。緑と赤の中間くらいを期待すると痛い目に遭う。
    • LV61 VANESSA-転生編-(GUITAR) - 3連譜のオルタが終始続くオルタリセット推奨譜面。60台適正プレイヤーに終始リセットは厳しいか。またダウンではBPMが速く詐欺だと思われる。一網打尽の緑GorB前半が得意だという人には向いているかもしれない…。
  • EXTREME
    • LV27 創聖のアクエリオン(GUITAR) - Aメロからサビ前までの同時押しがややこしい。更に全体のノーツが少ないので評価などに影響されやすい。28(基、オープンとレベルを入れ替えるべし)
    • LV28 創聖のアクエリオン(OPEN) - こちらはギターと比べるとOPENノーツになっただけで複雑な面が緩和されやすい。27(基、ギターとレベルを入れ替えるべし)
    • LV33 DON'T STOP BELIEVING(GUITAR/OPEN) - 16分3連運指がコンボの切れどころ。繋ぎを考慮すれば40前半ほどはある。GUITARとOPENは同じレベルだがOPENの方が3連運指が少ないので若干こっちの方が繋ぎやすい。
    • LV39 Terpsichore(GUITAR) - 最後が30台とは思えないくらい難しい。初見要注意。
    • LV42 Tears of happiness(OPEN) - 『Terpsichore』の同パートを簡略化したような譜面で、全体的に簡単。30代前半レベル。
    • LV49 メーデー(GUITAR) - 全体的に複雑な同時押しが多い譜面。Bメロで一旦ノーツが減るものサビから削られるパターンが多い。40代後半・50代前半の方は注意。51〜。
    • LV51 アフターダーク(GUITAR) - Bメロの複雑な部分が攻略出来れば譜面はほぼ一定なのでクリアは逆詐欺。40代後半レベル。
    • LV57 ヒコーキ(GUITAR) - 50台は明らかに詐欺。全体的にダウン派泣かせな速さで、曲自体が裏拍、表拍の切り替えが激しいので、2連、3連、4連のオルタがきっちりできないとつい弾きすぎたりしてコンボを繋げることすら難しい。途中に混じる高速オルタは、R#1のように4連切り替えは無いものの、途中に何箇所か出てくる上に奇数が混じっていやらしい箇所もある。高速3連オルタ1回のあとに瞬時に速度の違うオルタに切り替えられる箇所は初見では銀ネクラスでも切るほど。ラストも終わったと見せかけて、接続難易度の高いオルタ譜面が少し来るので注意。
    • LV59 in control(GUITAR) - 譜面構成が黄Gと比べると序盤の3連と黄Gにある階段を除けばほぼ同じなので稼ぐならこっちがオススメ。レベルも50前後が妥当か。
    • LV61 P.P.R.(Long Version)(GUITAR) - 間奏にMIDNIGHT SUN赤より速い単複色混じりの滝があり、繋ぎ難易度が極めて高い。繋ぎ難易度で考えてもLv60後半〜70前半か。
    • LV62 JET WORLD(Long Version)(GUITAR) - 曲の一部がクオンタイズされてなく(初出時から)、リズムを狂わされる部分がある。後半に行くにつれて運指も複雑になるので、体感Lv60後半程度か。
    • LV67/68 Mannequin(GUITAR/OPEN) - 前半では2+1または4+1の滝、後半では2つまたは4つ区切りの滝が繋ぎ難度とクリア難度を上げている。60台では明らかに詐欺。さらにOPENの場合後半の滝で全押し×2→OPEN×2→全押し×2があったり後半のオルタゾーンを超えた先も単純ではないので、GUITARとの難度差もおかしい。GUITAR譜面の感覚でOPENをやるのは危険。
    • LV68 CHIMERA(GUITAR) - 曲に合わせた3連運指オルタ多数。赤い鈴(黄G)と大差なく、やや詐称気味。リセット推奨。
    • LV69/70 凛として咲く花の如く(GUITAR/OPEN) - 要所に狭い3連階段または複雑な運指が絡む。おまけに最後のあたりに比較的長く、明らかにレベル不相応な2個切り替えオルタが出てくるため、仮にクリアできても達成率は低くなる。接続難度も当然ながら詐欺。なお、同曲のレーダーチャートは同レベル帯の曲に比べ広く、赤で埋まっている。
    • LV91 MIDNIGHT SUN(Long Version)(GUITAR) - 高速オルタの技術と体力次第。

Last-modified: 2021-08-18 (水) 23:13:47
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)