MÚSECA 1+1/2(イチトニブンノイチ)

最近の出来事

  • 2016/12/29(Thu)(予定)
    • 「The 6th KONAMI Arcade Championship」 グループC予選ラウンド開始(10:00〜)
      • 〜2017/01/12 10:00 グループC予選ラウンド終了
  • 2016/12/22(Thu)(予定)
    • STORYグラフィカ解放MISSION『むきパラのガテン系 / 二腕剛』解筋日
  • 2016/12/15(Thu)(予定)
    • 「The 6th KONAMI Arcade Championship」 グループB予選ラウンド開始(10:00〜)
      • 〜2016/12/29 10:00 グループB予選ラウンド終了
    • STORYグラフィカ解放MISSION『むきパラのブレーン担当 / 力学才蔵』解筋日

  • 2016/12/10(Sat)
    • MÚSECA稼働1周年
  • 2016/12/08(Thu)
    • STORYグラフィカ解放MISSION『むきパラの甘え上手 / プロ・テイン』解筋日
    • 楽曲とGrafica進呈キャンペーン「発見!よみがえったBEMANI遺跡展」開催(〜01/09(Mon))
      • 2016/12/11(Sun) 23:59までは「ここなつ展」を全解禁したプレーヤーのみ対象となる
    • ローカルマッチング機能実装
      • 同じ店内のキュレーターと最大4人で一緒にプレー可能
      • 協力して解放MISSIONに挑んでGraficaを解放できる
      • 挑戦できる解放MISSIONは全員が選択可能なものに制限される
    • CURATOR RANK 5以上で記念Grafica「1st anniversary 〜恍惚〜 / 酔いしれる乙女とアイツ / ミュゼカ三姉妹長女」進呈
      • 既にCURATOR RANK 5以上の場合は1st LAYERのリザルト表示後に進呈される
  • 2016/12/01(Thu)
    • シュクコン採用楽曲3曲追加
    • STORYグラフィカ解放MISSION『むきパラの熱血派 / 筋骨竜二』追加
      • グラフィカを解放するとストーリー開始。MEDELを一定まで上げるごとにストーリーが進む(解放→3→6→8)
      • むきパラは4人アイドルユニットで、同日時点で全員分の解放MISSIONが追加されているが、他3人はまだ選択できない
        それぞれ解日が表示されており、1週間ごとに1人ずつ解放MISSIONが選択可能になっていく
    • 「The 6th KONAMI Arcade Championship」 グループA予選ラウンド開始(10:00〜)
      • 〜2016/12/15 10:00 グループA予選ラウンド終了
      • 決勝ラウンド進出者は、A〜C各グループのトータルスコア上位2名、および、全課題曲のトータルスコア上位2名の計8名
    • 「日向美ちくわ姫決定戦」終了(〜05:00)
  • 2016/11/24(Thu) 10:00〜
    • 「The 6th KONAMI Arcade Championship」 大会エントリー開始
      • 〜2017/01/11 18:00 エントリー受付終了
  • 2016/11/22(Tue)
    • ここなつ楽曲「バイナリスター」「ヒミツダイヤル」2曲配信(解禁不要)
    • MUSECA GALLERY「ここなつ展」開催(〜12/11(Sun)まで)
      • 3回プレイで「東雲夏陽」、更に3回で「東雲心菜」の開放ミッションが出現。
      • 更に3回プレイすると「ここなつ」のGraficaが進呈される(ミッション不要で最初からMEDEL上限10)
  • 2016/11/17(Thu)
    • 「アゲッタモラッタ」第3弾開催(対象曲追加)
      • MSC→SDVX対象曲は「{albus}」「Metamorphobia」、SDVX→MSC対象曲は「Onigo」「Blacksphere」
      • 今回はそれぞれの機種に対する解禁救済措置は無し
      • 「Metamorphobia」は、CURATOR RANK3以上にした上で[朱]譜面解放が可能となっている。
    • 「Grafica×e-AMUSEMENT PASSプレゼントキャンペーン2」開催(公式サイト、〜12/07)
      • 抽選で100名に好きなGraficaのe-AMUSEMENT PASSをプレゼント
      • 対象Graficaは「日向美商店街のちくわ姫」を除く全て、前回開催以降に追加されたものは全て対象となる。また、上記「ここなつ展」のGraficaも対象に追加されている。
      • 1日3プレーすると公式サイト上で1回抽選できる。
        ※当日(午前6:00〜翌午前6:00)有効、翌日持ち越し不可
      • 当落はボタンを押したその場で判明する。
      • 3回抽選(9プレー分)ごとに10000COLORISをキャンペーン終了後に進呈
  • これ以前の出来事は後述
  • 2016/07/27(Wed):「MÚSECA 1+1/2」稼働
    (「MÚSECA」からのオンラインアップデート)
    • 2016/08/10(Wed):韓国版稼働

公式サイト・関連ページ

引継要素

公式サイトの引き継ぎ案内
引継ぎ要素は以下の通り。初代からほぼ全面に渡ってシステムが一新されているため、ほとんどの要素が引き継がれないことに注意。
すでに1+1/2をプレイ済みのデータでアップデート前のMÚSECAをプレイしてもオプション、解禁状況は1+1/2に引き継がれる。

  • 引き継がれる要素
    • キュレーターネーム(引継ぎ時に変更不可)
    • 楽曲のCONNECT ALLマーク
    • 楽曲の解禁状況
      • 前作のSTORY解禁曲・Noah/O2i3展解禁曲はCompe.採用曲と同じ「LV7以下は無条件解禁、LV8以上は要解禁」に変更。
      • 前作の追加配信ライセンス曲及びひなビタ♪曲は、要解禁だったLV13以上の譜面も無条件解禁に変更。
      • ミライチューナー[橙]はLV7に降格したため、Compe.採用曲の「LV7以下は無条件解禁」が適用され無条件解禁。
      • 上記以外の曲は前作での解禁状況を引き継ぐ。
    • 一部の限定Grafica(アップデート前日の告知で引き継ぎ対象に追加されていることが判明)
    • オプションの設定状況
  • 形を変えて引き継がれる要素
    • 所持Grafica
      • 一部の限定物を除き一旦全て消失するが、1+1/2で同じGraficaを入手した際に経験値にボーナスが入る。
      • なお、一部限定物は消失せず引き継がれることがアップデート前日に発表された。詳細は上記の通り。
    • 楽曲CRITICAL RATE
      • アップデート前日の告知でこちらに移動。
      • スコア類は引き継ぎ時に旧CRITICAL RATEから新形式での値が自動算出され、引き継がれる。
      • 引き継ぎ後のスコアは「旧CRITICAL RATE(筐体・公式サイトでは確認できないが小数第二位まで有効)×10,000」になる。
        引き継ぎ時に小数第二位以下が切り捨てられている関係上、スコアデータで下2桁が00の物は前バージョンのCRITICAL RATEを引き継いだものであることが多い*1
      • 後述するように、本バージョンにおけるCRITICAL RATEはスコア÷10,000という形での算出となる。
        計算方式の違いから、引き継がれたスコアが本バージョンにおける同条件のスコアより明確に少ない値になることもある。
  • 上記以外は全て引き継がれない。COLORISやMUESEはアップデート前に使い切ったほうが良い(ただしHOLDER・音槽/色槽は無くなるので買わないほうが良い)。
    引き継がれないもの(詳細)
    • 楽曲CRITICAL RATE
      • アップデート前日に「引き継ぎの際の新方式スコアの算出基準として使われる」と告知されたことで、「形を変えて引き継がれる要素」に変更された。
    • 楽曲プレースコア、楽曲クリアランク
      • アップデート前日に「形を変えて引き継がれる要素」に変更される告知はあったが、その内容は「旧CRITICAL RATEを基準にして引き継がれるスコアとクリアランクを算出する」という物であるため、旧バージョンでのスコアとランクは実質的には引き継がれない。
    • COLORIS/MUESE
      • 今作でのCOLORISは前作とは異なり楽曲解禁に使用するため、実質的に前作と名称が同じだけの別ポイントである。
        更に言うと、前作で楽曲解禁に使用したのはMUESEの方であり、こちらも実質的に用途が同じだけの別ポイントである。
    • OVERLOAD*2
    • NIS
    • HOLDER
    • 音槽/色槽
      • 以上は全て関連システムそのものが廃止。

新システム概要

  • 「2ではない」と明言されてはいるが、システムがほぼ全面に渡って変更されているため、アペンド的なアップデートというよりは次期バージョンに近い。
    • 初代から引き継がれない要素がかなり多いため要注意。スコア計算式も変更されている。
  • 紹介動画「MÚSECA 1+1/2 『Renovation M 〜スタッフの挑戦〜』」(youtube)が07/20に公開
    • 新機能の紹介動画。BEMANIアーティストが製作スタッフに扮して紹介

スコア方式

  • 非Grafica依存・全譜面一律100万点満点化 / 判定ごとのスコア配分変更 / CRITICAL RATEとスコアの実質的統合
    • 今までの所持Graficaや譜面構成により最大スコアが譜面ごとに変わる方式から全譜面一律100万点満点の方式に変更となった。
      • 厳密には前作でも各ノートの基礎点は100万点満点でのスコアだったが、GA中はGraficaにより補正がかかっており最終的な満点は使用しているGraficaに依存していた。本バージョンではGraficaによる補正がなくなり条件を問わず満点が100万点になっている。
    • NEARの配点がCRITICALの20%(1/5)から50%(1/2)に変更された(旧バージョンのCRITICAL RATE算出におけるレートと同比率)。
    • 上記2点から、実質的にはCRITICAL RATEとスコアが統合され、CRITICAL RATEがスコアとしても出るようになったともいえる。
      • あくまで表示されるのはスコアであり、本バージョンでのCRITICAL RATEはスコア÷10000という形での算出となる。
        その関係上、CRITICAL RATEとして見た場合は小数第4位まで出る。
      • 計算方式の違いのため同条件でも若干の差があり、場合によっては小数第2位までに明確な差が出ることもある。
  • 今作のスコア計算方法は「(基礎点×CRITICAL数)+(NEAR基礎点×NEAR数)+端数点」となっており、Graficaによる倍率補正がないのとNEAR基礎点の比率が50%に引き上げられた以外は前作同様の計算式である。
    • 基礎点=100万÷NOTE数(小数点以下切捨て)
    • NEAR基礎点=基礎点×0.5(小数点以下切捨て)
    • 端数点=100万-(基礎点×NOTE数)…最初にNEAR以上を取った時に獲得
    • 計算例1: セツナトリップ[橙](NOTE数: 448)をCRITICAL:400 NEAR:40 MISS:8の場合
      基礎点=100万÷448=2232、NEAR基礎点=2232÷2=1116、端数点=100万-(2232×448)=64となる。
      スコアは2232×400+1116×40+64=937504となる。
      参考: 旧バージョンでのCRITICAL RATEは(400×100+40×50)÷448=93.75。
    • 計算例2: Paradission[朱](NOTE数: 1143)をCRITICAL:900 NEAR:200 ERROR:43の場合
      基礎点=100万÷1143=874、NEAR基礎点=874÷2=437、端数点=100万-(874×1143)=1018。
      スコアは(874×900)+(437×200)+1018=875018となる。
      なお旧バージョンで同条件の場合におけるCRITICAL RATEは(900×100+200×50)÷1143=87.48となり、本作でのスコア÷10000という形で算出した値(87.5018)と明確な差がある。
  • 引き継がれるスコア及びクリアランクも旧バージョンでのCRITICAL RATEから自動的に算出されたものであり、旧バージョンのスコア及びクリアランクは引き継がれない
  • グレードボーダー変更
    • スコアの全譜面一律100万点満点化に伴い、グレードについてもボーダーが変更されている。
      旧バージョンから引き継がれたスコアも、この新基準によってクリアランクが再判定されている。
      新制度におけるボーダーは次の表の通り。
スコアグレード
1000000傑(金)
975000 - 999999
950000 - 974999
900000 - 949999
850000 - 899999
800000 - 849999
700000 - 799999
600000 - 699999
0 - 599999

モード体制/PASELI効果

  • 両極端の2モード
    • Grafica収集のためのモード純粋な楽曲プレーのためのモードの2モードが登場。
      • モード名はそれぞれ「イラスト好きはこちら! 解放MISSIONをプレーする」「シンプルに音楽ゲーム! 好きな楽曲をプレーする」となっている。
      • 初代では1モード内でGraficaの切り替えによりGrafica収集を目的とするかプレーを目的とするかを切り替えていたことを鑑みると、その両極端をそれぞれモードとして独立させた形と言える。
      • 選曲前であれば、各モードは左下スピナーにより自由に行き来が可能。ただし最初のプレーに限り2nd LAYERまでは変更が出来ず、FINAL LAYERの選択開始時にアナウンスが出て変更可能になる。
      • Graficaは前者では3枚、後者では1枚使用可能。どちらのモードでもMEDEL(後述)は上昇していく。
  • PASELIによる成長ボーナス
    • 他機種でもあるように、PASELIによるスタート方式が細分化。MEDELの経験値を1.5倍で獲得できるSTANDARDスタート、クレジットと同じ内容のLIGHTスタートの2形式がある。
    • プレー料金の種別は以下の通り。LIGHTプレーとSTANDARDプレーの違いは現状はMEDELの経験値の獲得量のみ。
      • ただし、料金は店舗ごとに設定できるため必ずしもこの通りの料金とは限らない。相場としては標準の半額に設定している店舗が多い。
    • 今作よりゲーム内のPASELIの単位表記が「P」→「」に変更されている(PASELI公式の変更に準拠)。
プレー種別曲数料金説明
LIGHT3曲保障クレジット2Cr1曲目から全てのLEVELを選曲可能
PASELI200円
STANDARD3曲保障PASELI240円1曲目から全てのLEVELを選曲可能
MEDELの経験値を1.5倍で獲得できる
  • 解放ミッション失敗時は楽曲プレー終了時に「MISSION FAILED」と表示されるが、これは解放ミッションに失敗しただけでありプレー自体はそこで終了せず、3曲目でなければ問題なく次に進める。
  • LIGHTプレー時の選曲レベル制限撤廃
    • LIGHTプレーでも全てのLAYER(STAGE)で全ての難易度が選べるようになった。
  • プレー開始時の操作説明は21回目のプレー開始以降は省かれる。

Grafica収集モード「解放ミッション」

「イラスト好きはこちら! 解放MISSIONをプレーする」

既に所持しているGraficaと共に課題曲に挑み、Graficaを完成させていくモード。演奏終了までにGraficaを描画しきることができたらミッション成功となり、そのGraficaが手に入る。

  • Graficaは3枚まで出撃可能で、各Graficaの持つ「描画力」やスキルによってミッションの達成しやすさが変化する。また、Graficaの組み合わせによって発動するスキルもある。
  • 課題曲が未解禁の場合、選択画面でCOLORISを消費し解禁することも可能。
  • 難易度はそれぞれのGraficaごとに初級、中級、上級の3種類のミッションが用意されており、それぞれ難易度の翠、橙、朱が対応している。
    • 課題曲は同じ曲だったりバラバラだったりとGraficaによって様々である。
    • 高い描画力が求められるミッションには「(各グラフィカの)推奨描画力」が表示されている。
    • その時点で達成が厳しいか不可能であるものにはDANGERの表示が付く。
      • 推奨描画力を満たすGraficaが1枚も無い場合は達成が非常に厳しく、状況によってはたとえPERFECTを出したとしても達成不可能なことも。
    • 初級、中級、上級によってMEDELの上限が決められている(詳細は後述)。
      • Graficaの中には中級、上級で高い「描画力」が求められたり、上級でLv15の上位楽曲(例:{albus}朱/絶対零度朱/Paradission朱など)のプレーを求められたりすることもあるが、どの難易度でも絵柄と(MEDEL上限以外の)性能は同一のため、Graficaだけ解禁したいのならば初級ないし中級で解禁し、Graficaを育て、Graficaの描画力を上げてから上級でMEDEL上限を開放する、というやり方もできる。
  • プレー中の背景には出撃したGraficaではなく、現在描写中のGraficaの描画過程がずっと出現し続ける。
    • プレー開始時は何も描かれていないキャンバスが表示され、プレーして描画力をためることでGraficaが描かれていく。
      • 10%描画が進行するごとに、現在の進捗率がエフェクトで表示される。
      • 0〜50%はモノクロで描画され、50%〜100%は色が付けられていく。
    • ギフテッドエリアに突入すると、前作同様に配置したGraficaのカットインが入った後、描画中のGraficaが全面に表示される。
      • ギフテッドエリア中では「描画捗り中」の表示が出て、Graficaの描画力の影響を受けて描画が早く進行する。
      • 前作と違い、配置したGraficaはカットイン以外表示されない。
      • Graficaを配置していない場合、ギフテッドエリア開始のラインは表示されるが、前作のようにアイツが表示されることはなく、カットインも全面表示も行われない。
      • ギフテッドエリアが終了すると、(完成していない場合は)元のレーンの奥に表示される形式に戻る。
    • 描画率が100%に到達するとミッション成功となり、「完成」のエフェクトが出て効果音が鳴る。CV付きGraficaの場合はこの時にボイスも流れる。
      • 以降、ギフテッドエリアや「好きな楽曲をプレーする」と同様に完成したGraficaが全面に表示される。
  • ミッションに失敗した場合、どれ位描画できていたかが%で記録される。が、もう一度そのミッションに挑む場合はその続きからではなく、0%から再び始まる。
    • つまり、一回で描画しきることができない限りそのGraficaは解放されない。
    • ただし、初級ミッションに限り失敗しても10%の底上げが3回まで発生しノルマが緩和される(GITADORAのENCORE STAGE出現条件の底上げと同様の物)。
  • Graficaが効力を発揮するのは無印と同じく"ギフテッドエリア(GA)"。GA内のオブジェクト数によって描画される量が変わってくるため、配置の仕方も非常に重要である。
  • CURATOR RANK
    • 2016/11/02追加の機能
    • 解放ミッションの達成数や難易度に応じてランクが上がる
    • 同日以降の追加楽曲の上位譜面解放の条件になっていたりする。

楽曲プレー専用モード

「シンプルに音楽ゲーム! 好きな楽曲をプレーする」

Graficaによるギミックが全て排除された状態で楽曲をプレーするためのモード。

  • プレーには関わらないが、MEDEL経験値稼ぎにGraficaが1枚まで出撃可能。
    • プレー中の背景には出撃したGraficaのイラスト及び演出が表示され続ける。
    • なお1枚だけ出撃する関係上、MEDEL経験値は解放ミッションのそれに比べ3倍手に入るようになっている。
    • Graficaを1つも持っていない場合は設定画面がスキップされる。
      • 特に新規データ作成者は解放ミッションのチュートリアルをプレイしないと最初の3つのGraficaが手に入らないため注意が必要。
        新規データ作成時のチュートリアルで解放ミッションを選ぶように言われるがどちらのモードを選んでも良いため、チュートリアルをスキップした場合は分からない可能性がある。
  • 選曲可能Lv制限廃止
    • 上述通り、LIGHTプレーでも全てのLAYER(STAGE)で全ての難易度が選べるようになった。
  • LIFE制廃止・クリア条件廃止
    • LIFE制が無くなったことにより、LIFE0による途中終了も廃止されている。
    • また、クリア条件が廃止され、楽曲クリア成功/失敗という概念自体がなくなっている
      • 最低ランクの「没」でも演奏終了時に「COMPLETED」と表示されることを確認。
      • 公式サイトの楽曲別データでも、プレー回数/CONNECT ALL回数はあるが、クリア回数という項目はない

Grafica

  • 入手方法変更
    • 通常のGraficaは解禁専用モード「解放ミッション」により入手する仕様になった。
      • 解放ミッションによってGraficaを入手し、楽曲フリープレーモードで育成を施して再び解放ミッションに挑む…というループが今作におけるGrafica収集の基本的な流れとなる。
  • Graficaの能力に関する抜本的な変更
    • 前作での能力であったGIFTは廃止され、
      今作で新たに実装されたスキルは解放ミッションにおける難易度をプレー状況によって左右させるためのものになっている。
      • スコアへの影響は全Graficaで廃止。
      • レーンへの変化は「女神と勝者を見守る君」2種に限り解放ミッションモードで発動するスキルとして残存、他のGraficaでは廃止された。
        ParadissionはGA中レーンがM型に変化、RedshiftはGA中オブジェクトが赤くなる。これらは描画力の変化ではなく、オブジェクトの視認性の方で難易度に影響を与えてくる。
    • 関連のあるGraficaを同時に出撃させることで発動するスキルも新たに登場。
      • 動画では組み合わせの例としてしおりときらり(姉妹)、MaicaとYuica(親友)、アクセル・レッドブランドとマグナス・ブリッツェン(師弟)が挙げられている。
    • スキルを所持していない(スキル「なし」の)Graficaもある。
    • スキル獲得条件は対象GraficaをMEDEL8以上、7以下の時はスキル名が「???」と伏せられている。
  • 描画力
    • 各Graficaには新たに「描画力」というパラメーターが付与された。この数値により解放ミッションの達成しやすさが変化する。
    • 描画力はMEDELの上昇で成長するほか、スキルの影響で一時的に変化することもある。
  • MEDEL
    • Graficaの成長度合いのパラメーター。入手したミッションの難易度に応じて上限が決まる。
      上限はそれぞれ初級が8、中級が9、上級が10。
      • 既に入手しているGraficaでも上位ミッションの受注によりMEDEL上限を引き上げることが出来る。
    • MEDELが上がると描画力上昇やキャラ設定が追加公開され、一部Graficaはスキルが追加される。
    • 前作(無印)で所持していたGraficaは再解放時に経験値ボーナスが入り、無印での所持状態によってMEDELの初期値が変化する。
      • 初期値は散失状態でMEDEL:3・復元状態でMEDEL:5・深化状態でMEDEL:7。深化回数は問わない。
    • 語源は成長度などに対して(ゲームジャンルを問わず)一般的に用いられる「LEVEL」と、「愛でる」らしい。
  • 5属性システム実装 / 所属世界の範囲縮小
    • Graficaに新しく5種類の属性が追加。内容は次の通り。
      • Passion
      • Cool
      • Natural
      • Dark
      • Pure
    • 新属性体制には強弱関係があり、Cool→Passion→Natural→Coolという三すくみ(左の属性が右の属性に対して有効)と、Pure⇔Darkの対立(相手方に対して有効)という2つの強弱関係がある。
      • 生成するGraficaの弱点属性を持つGraficaで解放ミッションに挑戦すると描画力に1.3倍のボーナスが入る。上級ミッションにはこのボーナスを駆使しなければ達成が不可能なものもある。
      • 苦手属性のGraficaを使用しても描画力に減少がかかることはない。
    • Graficaの所属世界は設定上は継続されているものの、表示機能が縮小され筐体上では一切表示・検索ができない。1+1/2で新規に追加されたGraficaにも新たに設定されている。
      • 公式ページのGrafica一覧では所属世界のみ表示、PLAY DATAの所持Grafica一覧(要ログイン)ではどちらも確認できるが属性が強調されている。
      • 実際のゲーム内ではGraficaの属性のみプレーに影響し、所属世界は一切影響を及ぼさない。
    • 楽曲の所属世界についても同様に設定上は継続されているが筐体上では表示・検索できず、PLAY DATAの楽曲データ(要ログイン)からのみ確認できる。
      • 楽曲についてはGraficaの属性に相当するような新たな分類は存在しない。楽曲の所属世界についてもゲーム内では一切影響を及ぼさない。
  • TYPE
    • CRITICAL・CONNECT・BALANCEの3種類存在。
  • CAPTION
    • キャラクターの設定紹介文。
    • 第1段階はGraficaを獲得すると標準で閲覧可能。
    • 第2段階(CAPTION 2)はMEDEL:5以上で解放。初期状態のCAPTIONよりも一歩突っ込んだ内容になり、比較的文章量が多い。解放時以外はサイト上で閲覧可能。
  • SDVXでのジェネレーターに関しては、前作での獲得状況はそのまま引き継がれている(一旦未獲得になった分も消されていない)。

選曲画面・UI操作方法

  • 操作単純化
    • UIの基本操作は「右下スピナーを回して選択、スタートボタンで決定」という形に統一された。
    • 他のスピナーは従来通りソート方式変更やカテゴリ変更などの補助的な機能に割り振られている。
      • ただし回すことはなくなり、タップして絞り込み・ソート変更画面を呼び出すボタンとなっている。
      • いかなる画面においてもカーソルは右下スピナーで動かすというUIになっている。
      • 「右下の回転が選択」という基本に対する例外は、曲プレー開始時のオプション画面のみ。
        前作同様、左下がSPEED変更、右上がLANE VIEW変更となっている。
  • 並び方式変更 / 全難易度・スコア一括表示
    • ハコを縦に並べたようなSDVX BOOTHに近い並びに変更となり、全ての譜面のLv・評価が一括して表示されるようになった。
    • 確認できる内容は各譜面の評価・ CONNECT ALLの有無、それに加えてカーソルが合わさった時にベストスコアも表示
    • 未解禁譜面にには錠前のアイコンがついている(後述)
  • 選曲やり直しの仕様変更
    • 前作では楽曲や使用Graficaを一度決定した後、開始前の画面でキャンセルしてもう一度だけ選択をやり直すことが出来たが、今作では廃止された。
    • ただし、選曲時間内であれば曲決定後の難易度選択画面から選曲画面に戻ることができる。難易度決定後は戻ることができない。
  • 難易度のカーソル記憶廃止
    • 前作では前回選択した難易度がキープされたが、今作では翠にリセットされる。
      • 楽曲を選んだ後にキャンセルした場合も自動で翠に戻る。このため、難易度別ジャケットは実際に曲を選んだ後に難易度変更しないと見られなくなった。
    • 同じ曲の朱譜面を連奏しようと連打してしまうと翠が選ばれてしまうので注意。
      • 対策として、解放済み楽曲、未解放楽曲、レベルカテゴリなどでカテゴリ選択しておくとカーソルを該当の難易度の位置に置いてくれる。
  • 絞り込み・並べ替え
    • 今作での絞り込みは左上スピナー、並べ替えは右上スピナーを押すことでメニューを呼び出し、右下スピナーを回して選択する。
    • 右側にリスト上の位置とインデックスが表示される。
      • 名前順ではインデックスに濁点・半濁点は表示されず、1文字目が清音→濁音→半濁音の順に並べられる。
        (楽曲名「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」の『くろ〜』→「GRISAILLE」の『ぐり〜』の順序)
      • 中央上のスピナーを押しながら右下のスピナーを回すとインデックスの先頭にスキップできる。
        楽曲プレー時・Grafica選択時のみ。解放ミッション時では使用できない。
    • 譜面単位の絞り込み・並べ替えをすると該当する難易度の左に三角形の印がつく
    • 解放ミッション・楽曲プレー・Grafica選択時でそれぞれ絞り込み・ソートの内容が異なる。
    • 解放ミッション時
      • 絞り込み
        名称備考
        全て表示
        未クリア初級・中級・上級いずれか1つでもクリアしていればクリア扱い
        未クリア<○>2016/12/01追加
        初級><中級><上級
        クリア済み初級・中級・上級いずれか1つでもクリアしていればクリア扱い
        ○属性PASSION/COOL/NATURAL/PURE/DARK
        ○型BALANCE/CRITICAL/CONNECT
      • 並べ替え
        名称備考インデックス
        デフォルト順なし
        イラストレーター名順あ 〜 ん
        Grafica名順あ 〜 ん
        キャラクター名順あ 〜 ん
        収録日順2016/10/05追加
        前作分のGrafica配信日も反映される?
        同日内はデフォルト順
        15.12.10 〜 (最新の日付まで昇順)
  • 楽曲プレー時
    • 絞り込み
      前作と比較し、東方以外の楽曲カテゴリの絞り込みが増加した
      名称備考
      全て表示
      ライセンス東方アレンジ楽曲は含まれない(EXIT TUNES/DWANGO/INCS To Enter版権楽曲)
      東方アレンジFLOOR移植曲の東方アレンジも含まれる
      MÚSECA Compe.MÚSECA Compe.採用楽曲のみ(FLOOR移植曲は他機種の公募のため除外)
      MÚSECA オリジナル書き下ろし楽曲のみ(MÚSECA Compe.採用楽曲を除く)
      BEMANI ほかFLOOR移植曲やひなビタ♪も含まれる
      アゲッタモラッタ2016/07/28追加
      移植した・された曲両方が含まれる
      The 6th KAC 予選曲2016/12/01 10:00〜2017/01/12 18:00追加
      集計中のグループの課題曲のみが含まれる
      LEVEL ○1〜15、翠/橙/朱全てが対象
      未プレー楽曲未プレイの譜面が1つでもあると表示される
      該当譜面に三角のマークが付く
      解放済み楽曲<○>><><
      未開放楽曲<○>
    • 並べ替え
      名称単位備考インデックス
      収録日順前作分も反映される
      同日内は楽曲名順
      15.12.10 〜 (最新の日付まで昇順)
      LEVEL順譜面同レベル内は<><><>の順→楽曲名順Lv.1 〜 Lv.15
      スコア順譜面降順(高い順)、同スコア内はLv降順(高い順)→楽曲名順1000k 〜 0k [10k(10000点)ごと]
      楽曲名順あ 〜 ん
  • Grafica選択時
    • 絞り込み
      名称備考
      全て表示
      ○属性PASSION/COOL/NATURAL/PURE/DARK
      ○型BALANCE/CRITICAL/CONNECT
      MEDEL ○1〜10
    • 並べ替え
      名称備考インデックス
      イラストレーター名順あ 〜 ん
      Grafica名順あ 〜 ん
      キャラクター名順あ 〜 ん
      MEDEL順降順(高い順) → EXPの降順M.10 〜 M.1
      描画力順降順(高い順)。属性補正が加わっている場合は反映されるP.○○ [1描画力ごと]
      収録日順2016/10/05追加15.12.10 〜 (最新の日付まで昇順)
  • フットペダルによるHELP機能の廃止
    • 前作ではゲームプレー以外の画面でフットペダルを踏むことによって操作説明やヘッドフォンの音量を表示できたが、今作では踏んでも表示されなくなった。
      • 選択系の画面では四隅にスピナーのパッドが表示されており、そのスピナーで何が行えるかを表示している。
        なお、右下は回転で選択を行うのに対し、他は叩くことで開くメニューの種類が表示されている
        よく見ると中央上にもスピナーが表示されているが、現在中央上スピナーを選択系の場面で使用するケースはない。
      • 選曲画面では右上のカウントダウン表示部分にヘッドホン音量表示も存在しており、フットペダルを踏むことなく音量変更が可能。
        表示されていないときでも常時変更が可能?
    • HELP機能の補完として、1+1/2の初プレーから暫くは「右下の回転で選択、STARTボタンで決定」という基本操作の表示が入るようになっている。
      • 操作説明は21回目のプレー開始以降は表示されなくなる。
    • 2016/10/06以降、フットペダル操作は下記の詳細オプションの呼び出しに変更されている。
      このため、中央下にフットペダルの表示が追加されている。
  • 詳細OPTION
    • 2016/10/06追加。
    • 選曲中・ミッション選択中・Grafica選択中にフットペダルを踏むことにより詳細OPTIONを設定できるようになった。
      • IIDXの旧仕様のようにフットペダルを踏んでいる間に設定可能、離すと選択画面に戻る。
      • STARTボタンを押して項目選択をしている間はフットペダルを離しても戻らない。決定後に離しているとすぐに選択画面に戻る。
    • 設定項目一覧
      • 太字はデフォルト設定
大項目説明文選択項目備考
オブジェクトの配置楽曲オブジェクトの配置を変更します。標準
MIRROR
RANDOM
MIRRORはディレクショナルスピンオブジェクトのスピン方向も反転する
RANDOMはディレクショナルスピンオブジェクトのスピン方向は変わらない
ただし特殊状況下でRANDOMの際に常に反転する現象が確認されている(後述)
判定音の音量プレー中の判定音の音量を変更します。標準

OFF
OFF:スピンオブジェクト、ストームオブジェクト、キックオブジェクトのショット音も鳴らなくなる
判定表示の位置判定表示位置を変更します。標準
UPPER
UPPER+
標準:CONNECT数の下
UPPER:CONNECT数の上
UPPER+:レーン奥
小節線・拍数の表示レーンの小節線、拍線の表示を変更します。標準
小節線のみ
無し
標準:小節線+拍線
「Bolérrot」のようなBPM・拍子の変動が激しい曲で大きく見た目が変わる
GraficaボイスGrafica音声の有無を変更します。ON
OFF
ボイス付きGraficaを選択している場合のみ有効
プレー終了時など含めイリルの代わりにGraficaのボイスが流れるシーン全てで音声が流れなくなる
OFFであってもボイス付きGraficaを選択していなければ上記のイリルの音声は流れる
スクリーンフィルタ背景にフィルタをかけ、オブジェクトを見やすくします。標準
DARK
背景にもグラデーションがかかり、レーンの背景がもう一回り暗くなる
楽曲プレーモードで、明るい配色のGraficaを背景にする時に使うと分かりやすい
カーブの強さCURVE使用時の曲がり具合を変更します。標準
CURVE+
CURVE++
CURVE+:前作のデフォルト相当
CURVE++:前作のCURVE+相当のカーブ
曲開始前のオプションでCURVEにしていないと反映されない
モードセレクト画面ゲーム開始時にモードセレクト画面を表示します。ON
OFF
前回のFINAL LAYERで選択していたモードから開始される
開始時のモード選択表示は省略される

プレー画面

  • レーン形状の変更
    • デフォルトではCURVEが大幅に緩やかになっている → 2016/10/06アップデートでカーブの強さを変更可能になった。
      • 告知では撤廃されるようなアナウンスされていたが、完全には撤廃されずに残った。
      • 前作で「NO CURVE」に設定していたデータを引き継いだ場合はそのままNO CURVEに設定されている。
    • レーンや背景の基本色がに変更となり、オブジェクトが認識しやすくなった。
      • Grafica発動時や解放ミッション時はそのGraficaの背景色になるが、レーン周辺は黒を維持したままとなる。
  • ショット音変更
    • REFLEC BEATのショット音「HOCKEY」のような立ち上がり・引っ込みの早い音になった。
  • オブジェクト配置グラフ(仮称)の位置変更
    • オブジェクト密度の分かるグラフ(正式名称不明、jubeatの「ミュージックバー」のような機能)が前作:左上に横並び→今作:右側中央に縦並びに移動
    • Graficaセット画面にも同じ場所に表示される
    • 解放ミッションではギフテッドエリアに属性の色がつく。左右で色が変わり、左:自分がセットしたGraficaの属性、右側:攻略中のGraficaの属性となる。
  • CV付きGraficaの開始時ボイス
    • (解放ミッション限定)CV付きGraficaを複数セットした場合、前作ではランダムで1キャラのみ話したが、最大で2キャラが話すようになった。
    • 話し中のGraficaには演出が出て、誰のセリフか分かるようになっている。
      • ゲーム終了時のGraficaが話すところにも同じ演出がある(こちらは従来通り1キャラのみ)
  • 開始時のイラスト表示
    • 前作ではセットしたGraficaと共にジャケットのイラストも大きく表示されていたが、今作ではGraficaのイラストのみが表示され、ジャケットは映らなくなった。
      • ジャケットのアップについては一応選曲画面でカーソルを合わせた際に見ることができる。

楽曲解禁

  • 選曲画面での楽曲解禁システム
    • 選曲から難易度ごとの譜面解禁が可能。譜面解禁後は難易度選択に戻されるので、再び選曲画面へ戻る事ができる。
      • 選曲時に未解禁難易度には鍵マークが出ており、難易度選択画面で未解禁の難易度を選択することによりCOLORISを消費し解禁が可能。
      • 橙と朱のどちらも解禁されてない場合、朱を解禁しようとすると橙の分のCOLORISもう上乗せされ両方解禁される点は前作同様。
      • 前作(無印)と違い、全てのプレー終了時に解禁画面に移行されないため注意(そのままデータセーブ、ゲーム終了画面に移行される)。
      • 「解放MISSION」モードの状態でもノルマ対象譜面限定で解禁は可能だが、自由に譜面解禁を行うためには左下スピナーで「好きな楽曲をプレー」の選曲画面に切り替える必要がある。譜面解禁のみを行ってから再び解放MISSIONに戻ることも可能。
    • 旧曲での必要COLORISは新曲群に比べると低く設定されている。(SDVXのようなイメージか)
  • COLORISへの一元化
    • 楽曲解禁に必要なポイントが前作のMUESEからCOLORISに置き換わり、MUESEは廃止になった。
      • 初期値は15,000となっており、最初のプレーから譜面解禁が可能。
    • 獲得方法は従来通り1曲プレー終了時に内容(レベルや成績)に応じて獲得
      • その他イベントで獲得できることもある。
    • 前作のCOLORIS/MUESEは引き継がれず消滅しているため、前作と名前が同じなだけの新規のポイントと思って良い。
    • 所持COLORISの上限値は5000000でカンストし、それ以上は所持できない。

その他

  • 前作をプレーしている場合、引き継ぎ後の初回プレー時のストーリーにて、前作のG.O.M.での出来事が全て夢オチによって無かったことになる。
    • この際に夢であることを示すようにG.O.M.メンバーのイラストが通常の作画・変わりまくRenovationのリアル作画・落書きのような作画崩壊に切り替わっていく。
    • 1+1/2から新規に始める場合、夢オチの話のかわりにイリルからキュレーターとなってGraficaを開放して欲しいと頼まれる話が入る。この際、G.O.M.などの言葉は登場しない。
      • 稼働当初、初代から引き継いだ場合は夢オチのみで説明話の部分がカットされ、引き継ぎをした場合のほうがストーリーが分からなくなってしまっていた。
        後のアップデートで、引き継ぎ時は夢オチと説明話の両方が行われるようになった(既に引き継いでしまった場合は見られない)。
        引き継いだ場合も夢オチ後は新規と同じ展開のため、イリルがYOU(主人公)に初対面のように接してくる。
    • 今作でストーリーデモが登場するのは上記初回プレー時のみ。前作のように今後ストーリーが追加されるのかは不明。
      • 2016/12/01以降、STORYグラフィカ解放MISSIONが追加された。
  • eAMUSEMENTページのPLAY DATAにて、ベーシック会員でなくても全データが閲覧可能になった。
    • 今後、ベーシック会員専用の項目が追加されるかは現時点では不明。

不具合情報

未修正

  • 一部のGraficaは、eAMUSEMENTサイト上のデータでは「MEDEL:0、描画力:0」として表示されることがある。
    • ゲーム上では最初からMEDEL:1で描画力も正常なものが表示されるため、サイト上で正確な数値が確認できない以外の実害はない。
    • 以下の条件を全て満たしたものが該当(暫定)
      • 解放ミッション以外の方法で取得(Grafica進呈キャンペーン等)
      • 1+1/2で一度も使用していない
      • ゲーム内で閲覧できるMEDELが1である
      • 解放ミッションをどのランクでも達成していない、もしくは解放ミッション自体が存在しない
    • 一度でも使用するか、解放ミッションがある場合はいずれかのランクをクリアすると正常になる模様。
    • この条件に該当しうるGraficaは以下。
      • 「はじめてのPASSION / PASSIONなアイツ」
      • 「はじめてのCOOL / COOLなアイツ」
      • 「はじめてのNATURAL / NATURALなアイツ」
      • 「Triple Counter / でるたとびーまにのなかまたち」(解放ミッションあり)
      • 「倉野川の双子ユニット / ここなつ」
      • 「1st anniversary 〜恍惚〜 / 酔いしれる乙女とアイツ」
      • 「よみがえっていたBEMANI遺跡 / 考古学会の異端者」
      • 「彫像に刻まれた壁画 / 古代アーティストたち」
      • (要検証)公募Grafica採用者における自身の作品(解放ミッションあり)
    • 「Triple Counter」はこの状態で解放ミッションをクリアすると最初にGraficaを解放した時の演出が発生するため、内部的には所持していないのと同様の扱いになっている模様。
    • 前作からの引き継ぎ対象となった限定Graficaについては、引き継ぎ直前の状態によりMEDELが3/5/7のいずれかに強制的に上がるためか、一度も使用していなくてもこの現象は発生しない。
  • Grafica解放ミッションにおいて、詳細オプションのスクリーンフィルタをDARKに設定した状態でプレーするとGraficaが解放されるまでフィルタの効果が適用されない。
  • 好きな楽曲をプレーするモードで連れていくGraficaを決定すると楽曲プレー画面に切り替わる前の一瞬だけオブジェクト配置グラフの表示位置が変わる。
  • MIRRORを使用した直後にRANDOMを使用するとディレクショナルスピンオブジェクトのスピン方向が反転したままになる。
    • RANDOMを解除するまで反転状態が続くことを確認。
  • 中級までのミッションをクリアしたGraficaがMEDEL9に成長したとき、MEDEL UP画面の左下にあるMEDEL・経験値表示についた錠アイコンが翠色になっている。
    同じ画面の中央右と楽曲プレーリザルトの錠アイコンは橙色になっている。

仕様?

  • 「ニュージェネ流星拡散フェスタ2016展」で解放ミッション「Triple Counter / でるたとびーまにのなかまたち」を解禁した後、同ミッションをクリアしていないのにGraficaが解禁されている。
    • 問い合わせた結果、「仕様」(解放ミッションとGraficaが同時に解禁される)とのこと。
    • この状態で解放ミッションをクリアすると最初にGraficaを解放した時の演出が発生するため、内部的には所持していないのと同様の扱いになっている模様。
    • この状態のMEDEL上限は初級解放時と同じ8になっている。
      • Grafica公募採用者が自身の採用Graficaを初期状態で所持している場合(ミッション未クリアだがGraficaはMEDEL上限8で所持)とほぼ同じ状態と思われる。
    • 未使用かつ解放ミッションをどのランクでも達成していない場合のeAMUSEMENTサイトでのパラメータ表示には不具合あり(先述)。

修正済

  • 稼動日から2016/07/28 13:20頃までの間、The 5th KAC採用曲が(前作から継続して)解禁なしに遊べる状態になっていた為、アゲッタモラッタ対象曲の「Paradission」が解禁できない状態になっていた。(公式告知)
    • 現在は未解禁の場合「Paradission」の朱のみ新たに解禁できる状態になっている。
  • 特定の条件を満たすと2つのモードどちらを選んでも直後に再起動がかかり、それ以降プレーが出来なくなる。
    • Grafica収集モードで、3曲目に全てのGrafica解放ミッションをクリアしてGraficaをコンプリートし、そのままデータを保存した場合に発生する可能性あり。
      • 1曲目、2曲目でコンプリートした場合、直後の選曲画面で再起動がかかるため、セーブされず、最悪の事態は免れる。普通にプレーしていても簡単に発生してしまう不具合のため要注意。
    • 2016/07/29に修正アップデート配信(告知)
  • Graficaの描画力を示すリンゴのイラストが、実機ゲーム内の表示とeAMUSEMENTサイト内の表示で使われているイラストが1段階ずつズレていた。
    • 例として描画力70台のGraficaの場合、実機では最下位の落書きが表示されるが、サイト内では1段階上のもの(実機での80台に該当)が表示されていた。
    • 2016/08/22に公式サイトの表示が実機に沿ったものに修正。
  • 難易度別でジャケットが切り替わる曲で難易度を変更したときに、ジャケット作成者名義が難易度選択前の表示のまま変わらない(ジャケット自体は切り替わる)。
    • Dawn of Asia、香港功夫大旋風、Pon-Pon-Pompoko Dai-Sen-Saw!、好きトキメキとキスで確認。
    • 2016/08/30のアップデートで修正。
  • (稼働当初)未解放楽曲<朱>で絞り込んで残り2曲の状態からどちらか1曲を解禁し、選曲画面に戻った後にスピナーを回すとフリーズした。再現性あり。
    • 2016/09/14のアップデートでの修正を確認(それ以前のアップデートで修正されていた可能性あり)。
  • FINAL LAYERで楽曲絞り込みをしても次の1st LAYERで全て表示になることがある。
    • 2016/10/05のアップデートから発生しなくなった。
  • 連れていくGraficaを決定すると並び替えのインデックスがキャラクター名順のものになる。
    • 2016/11/01のアップデートで修正。
  • 雪女[橙]のジャケットが他の難易度と同じtwiny*blueによるイラストになっていた。
    • 本作と同じく難易度別ジャケットシステムを採用しているSOUND VOLTEXとBeatStreamでは、それぞれ[ADVANCED][MEDIUM]のみコンテスト採用の八太犬によるジャケットイラストに変化していた。
    • 2016/12/01のアップデートで[橙]のジャケットが他機種と同じものに変更。
      同時にwill o' the wisp[朱]のジャケットもSDVX IIIと同様のものに変更された。

アップデート・バージョン情報

  • 日本版は「PIX:J:A:A:〜」韓国版は「PIX:K:A:A:〜」と表記される。
    • 以降、両バージョン存在するものは便宜上「x」に置き換えて記載。

最新バージョン

  • 第10版:PIX:x:A:A:2016120703(2016/12/07〜201-/--/--)

過去バージョン

  • 第9版:PIX:x:A:A:2016113000(2016/11/30〜2016/12/07)
    • 2016/12/01配信楽曲・Grafica
    • 解放ミッション失敗時のリザルトに終了時点の描画進捗率(FAILED画面に表示されていたもの)が表示されるようになった
    • will o' the wisp[朱]、雪女[橙]のジャケットがSDVX IIIと同じものに変更
      • いずれもThe 5th KAC ジャケット補完計画ジェネシスカードコンテストの採用作品
    • 解放ミッションの絞り込みに難易度別未クリアが追加
    • The 6th KAC対応
  • 第8版:PIX:x:A:A:2016110100(2016/11/01〜2016/11/30)
    • このアップデート以降よりタイトルデモで「Konami Digital Entertaiment」から「Konami Amusement」へ変更された
    • タイトルデモに最新ニュースが表示されるようになった
    • ストームオブジェクトを回したときに出る竜巻エフェクトの色が薄くなり、譜面の視認性が向上
    • スピン系オブジェクトの回転方向を変更
    • 連れていくGraficaを決定すると並び替えのインデックスがキャラクター名順のものになる不具合の修正
    • 2016/11/02配信楽曲・GraficaやCURATOR RANKの実装
  • 第7版:PIX:x:A:A:2016100501(2016/10/05〜2016/11/01)
    • 詳細OPTION機能追加
    • イベント「ニュージェネ流星拡散フェスタ2016展」「復刻版DJ YOSHITAKA展」対応
      • タイミング的には筐体上のデータでは2016/10/13や2016/10/20より配信された曲やGraficaにもこの時点で対応していた可能性がある
    • FINAL LAYERでの楽曲絞り込みが次回プレー時に反映されないことがある不具合の修正
  • 第6版:PIX:x:A:A:2016092000(2016/09/20〜2016/10/05)
    • ハイスコア更新時に更新したスコア差分の表示追加
    • 「初音ミク展」第2弾対応
  • 第5版:PIX:x:A:A:2016091400(2016/09/14〜2016/09/10)
    • 「アゲッタモラッタ」第2弾や2016/09/15配信の楽曲・Graficaに対応
  • 第4版:PIX:x:A:A:2016083003(2016/08/30〜2016/09/14)
    • 「DANGER」表示のミッションに確認画面追加
    • イベント「初音ミク展」対応
    • 一部楽曲の難易度別ジャケット変化に作者名表示が追随していなかった不具合を修正
  • 第3版:PIX:x:A:A:2016081001(2016/08/10〜2016/08/30)
    • 韓国版における初版
    • イベント「DJ YOSHITAKA展」対応
  • 第2版:PIX:J:A:A:2016072900(2016/07/29〜2016/08/10)
    • Graficaコンプリート後選曲画面で再起動される不具合の修正
    • 前作からの引き継ぎ時にも新規向け説明ストーリーが同時に表示されるように修正
  • 初版:PIX:J:A:A:2016072700(2016/07/27〜2016/07/29)

以前の出来事

日付出来事備考
2016/11/10シュクコン採用楽曲3曲追加・シュクコン採用Grafica4枚追加
2016/11/04「DJ YOSHITAKA展」復刻版一般入場開始〜11/20 告知
2016/11/02CURATOR RANK追加
Yunomiによる書きおろし新曲「みたらしプラトニック (feat. nicamoq)」配信
シュクコン採用楽曲3曲追加・シュクコン採用Grafica4枚追加
2016/11/01タイトルデモにて「Konami Digital Entertaiment」から「Konami Amusement」へ変更された
2016/10/20シュクコン採用楽曲4曲追加・シュクコン採用Grafica5枚追加
2016/10/13東方アレンジ楽曲2曲追加
2016/10/06詳細OPTION機能追加告知
NEW Generation 流星拡散フェスタ2016」開催
「DJ YOSHITAKA展」復刻版先行入場開始〜11/03
「FLOOR INFECTION」第19弾・「POLICY BREAK」第19弾再実施〜10/24 10:00
2016/10/05ハイスコア更新時にこれまでのハイスコアとの差を表示
SPEED変更時に「※オブジェクトのスピードはBPMの影響を受けません」と表示
FINAL LAYERで楽曲絞り込みをしても次の1st LAYERで全て表示になることがある不具合の修正
解放ミッションと連れていくGraficaの並び替え項目に収録日順を追加
2016/09/21ミク誕2016 初音ミク楽曲追加!第2弾
「ネトゲ廃人シュプレヒコール / さつき が てんこもり」「からくりピエロ / 40mP feat.初音ミク」「深海少女 / ゆうゆ feat.初音ミク」収録
公式告知
期間限定イベント「初音ミク展」第2弾開催告知、〜10/05まで
2016/09/15「アゲッタモラッタ」第2弾開催(対象曲追加)
シュクコン採用楽曲4曲追加、シュクコン採用Grafica5枚追加
2016/09/07kradness NEW ALBUM「MIND HACK」収録楽曲「零の位相」配信告知
2016/08/31ミク誕2016 初音ミク楽曲追加!第1弾
「恋愛裁判 / 40mP feat.初音ミク」「千本桜 / 黒うさP feat.初音ミク」('韓国版では出現しない)収録
公式告知
期間限定イベント「初音ミク展」開催告知、〜09/13まで
2016/08/30「DANGER」表示のミッションに確認画面追加
連れていくGraficaに「NO Grafica」を選択した場合、次回の楽曲プレー時にも「NO Grafica」が初めから選択されるようになった
楽曲プレー前のオプション設定画面からBPM表示を廃止
楽曲・ミッション選択で時間切れになったときに、難易度を選べるようになった
解放ミッションで連れていきたいGraficaの選択時間が45秒→60秒に延長(楽曲プレーモードは45秒のまま)
2016/08/25変わりまくリツイートキャンペーン」報酬=13140COLORIS(6570RT相当)配布公式告知
07/27~08/14にプレーしたプレーヤーが対象
2016/08/10韓国版稼働公式ツイート
期間限定イベント「DJ YOSHITAKA展」開催告知
2016/07/29Graficaコンプリート後選曲画面で再起動される不具合の修正「PIX:J:A:A:2016072900」以降(告知)
2016/07/28連動イベント「アゲッタモラッタ」開催
(SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSとの連動移植イベント)
2016/07/27MÚSECA 1+1/2」稼働
Grafica x e-AMUSEMENT PASSプレゼントキャンペーン」実施(15:00 〜 08/08 05:00)
ゲーム内においてPASELIの単位表記が「P」→「円」に変更された
2016/07/26引き継ぎ内容一部変更告知(公式)
2016/07/20紹介動画「MÚSECA 1+1/2 『Renovation M 〜スタッフの挑戦〜』」(YouTube)公開
変わりまくリツイートキャンペーン」実施
2016/07/20〜2016/07/27 2016/08/01にMÚSECA公式twitterの告知ツイートのリツイート数6,500以上達成後
MÚSECA 1+1/2」を稼働後にプレーすると、BEMANI各機種のデジタルコンテンツを全てのプレーヤーにプレゼント
MÚSECAのプレゼントはリツイート数分×2のCOLORIS
※7/27に期間延長およびCOLORIS増量が告知された
(〜2016/07/27)
(〜2016/08/01)
2016/07/13BE生(仮)にて「MÚSECA 1+1/2(イチトニブンノイチ)」発表
キャッチコピーは「生まれ変わる。解き放つ。」
BE生(仮)で詳細発表予定だったが、タイトル以外の発表は延期となった
稼働店舗向けに新バージョン告知のポスターが送付されており一部店舗では掲示されている(提示店舗によるツイート)

*1 引き継ぎ以外では、だんだん早くなる[翠](総ノート数125)・香港功夫大旋風[翠](総ノート数250)・雪女[翠](総ノート数100)・[橙](総ノート数500)が必ずスコアの下2桁が00になる。
*2 公式サイトではOVERLORDと誤記されている。

Last-modified: 2016-12-10 (土) 06:46:50
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)