REFLEC BEAT VOLZZA 2

最近の出来事

  • 2016/12/01(Thu)
    • 次回作「REFLEC BEAT 悠久のリフレシア」稼働開始(オンラインアップデート)
      • 譜面の全面作り替えがあるため今作までのプレー履歴はVOLZZA 2の公式サイトで閲覧可能な状態のままになっている。
        閲覧期限は不明。(従来のように次作稼働後数か月で終了? or 恒久的に閲覧可能?)
    • 「日向美ちくわ姫決定戦」「NEW Generation 流星拡散フェスタ2016」終了(〜05:00)
  • 2016/11/01(Tue)
    • 「ULTIMATE SURVIVAL」罰ゲーム楽曲配信
      • 参加アーティスト12名の対象楽曲を1回ずつプレーすると解禁できる
  • 2016/10/20(Thu)
    • 「jet coaster☆girl」「We need love」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
      • これで「パステルチャレンジ!」の対象楽曲がすべてガレージ入荷となった
  • 2016/10/06(Thu)
    • 「カケラ」「リメンバーリメンバー」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
      • 同時に開催中の「パステルチャレンジ!」が全て終了したためイベント自体が選択できなくなった(イベント終了の公式告知なし)
    • NEW Generation 流星拡散フェスタ2016」開催
      • 「Angelic Jelly」は無条件解禁、IIDX・jb・SDVXのいずれかで「夏の流星フェスタ」対象曲のうち1曲をプレーするとイベント開始
      • 以降イベントゲージが出現するようになり、Rbをプレーしてゲージを溜めてMAXになる毎に対象曲が1曲ずつ解禁
    • 「FLOOR INFECTION」第1・2・6・11・18弾再実施(〜10/24 10:00)
    • 「POLICY BREAK」第1・5・8・11・12・18弾再実施(〜10/24 10:00)
  • 2016/10/04(Tue)
    • ライセンス楽曲8曲削除(告知)
      • 「ヘビーローテーション」「future gazer」「女々しくて」「虹色の戦争」「鬱くしき人々のうた」「ヒーロー」「Chase the Light!」「1/3の純情な感情」
      • 公式の告知では「10/3(月)まで遊べます」と表記されていたが、実際に削除されたのは2016/10/03(Mon)29:00(=2016/10/04(Tue) 05:00)であった。
  • 2016/09/22(Thu)
    • 「スカイダイバー」「怒りと共に去りぬ!!」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
      • 新規パステルチャレンジの追加なし
  • 2016/09/08(Thu)
    • 「パステルチャレンジ!」チャレンジカード15「jet coaster☆girl」、16「We need love」追加(〜10/05)
    • 「無双」「魔法の言葉」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
    • 変わりまくリツイートキャンペーン」報酬第2弾配布(公式告知なし)
      • 2016/07/27〜2016/08/14の間に「MÚSECA 1+1/2」をプレー済みであれば、この日以降のRb初プレー時にプレーヤーアイコン(イリル2)を獲得
        2016/08/25より配布のプレーヤーアイコン(イリル)を未獲得の場合は2個同時獲得
  • 2016/09/06(Tue)
    • EXTRA ROUND専用楽曲「Disable Mark / RoughSketch REVET D-crew」が無条件解禁([SPECIAL]譜面を除く)
      • 新規のEXTRA ROUND専用楽曲の追加はない
  • 2016/08/31(Wed)
    • 連動イベント「おてがる!!LINK TRACK」終了
  • 2016/08/25(Thu)
    • 「パステルチャレンジ!」チャレンジカード13「カケラ」、14「リメンバーリメンバー」追加(〜09/21)
      • 下記同様、楽曲追加自体は『BEMANI ROCK FES '16』演奏楽曲配信としての公式告知があったが、パステルチャレンジの追加は(2週間毎に追加するという規則性に従っているとはいえ)twitterやBE生等での事前告知がなかった。
    • 「El Dorado」「Crafty Savior」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
    • 変わりまくリツイートキャンペーン」報酬配布(公式告知なし)
      • 2016/07/27〜2016/08/14の間に「MÚSECA 1+1/2」をプレー済みであれば、この日以降のRb初プレー時にプレーヤーアイコン(イリル)を獲得
        なお事前告知では「プレーヤーアイコン×2」とされていたが、もう1つの方は遅れて2016/09/08に配布された
      • 同日にMÚSECA、pop'n、BS側でも特典配布が行われた(全機種一斉配信ではない)
  • 2016/08/24(Wed)
    • kradness NEW ALBUM「MIND HACK」収録楽曲「零の位相」配信(告知)
      • 配信当初は事前告知がなかった
  • 2016/08/11(Thu)
    • 「パステルチャレンジ!」チャレンジカード11「スカイダイバー」、12「怒りと共に去りぬ!!」追加(〜09/07)
      • 楽曲追加自体は『BEMANI ROCK FES '16』演奏楽曲配信としての公式告知があったが、パステルチャレンジの追加は(2週間毎に追加するという規則性に従っているとはいえ)twitterやBE生等での事前告知がなかった。
    • 「under control」「カモミール・バスルーム」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
  • 2016/08/05(Fri)
    • ひなビタ♪楽曲「倉野川音頭」配信(告知)
  • 2016/08/04(Thu)
    • TVアニメ「NEW GAME!」OP曲「SAKURAスキップ」 & ED曲「Now Loading!!!!」配信(告知)
      • 対象曲をプレーする毎にアイコンを獲得(全9種)
      • ステージ背景配布(公式告知なし・無条件配布)
  • 2016/07/28(Thu)
    • 「Help me, ERINNNNNN!! -VENUS mix-」配信
    • 「パステルチャレンジ!」チャレンジカード9「無双」、10「魔法の言葉」追加(〜08/24)
    • 「O JIYA」「在るが儘に」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
  • 2016/07/27(Wed)
    • ライセンス楽曲9曲削除(07/06告知)
      • 「今のキミを忘れない」「楽園ベイベー」「笑ってたいんだ」「半径30cmの中を知らない」「yoakemae」「1 2 3 〜恋がはじまる〜」「REVERSI」「Voice」「リライト」
      • 公式の告知では「7/26(火)まで遊べます」と表記されており、実際に削除が行われたのは2016/07/26(Tue)29:00(=2016/07/27(Wed) 05:00)であった。
      • BEMANI生放送(仮)内での削除曲を告知するのは初めてのことである
    • ゲーム内においてPASELIの単位表記が「P」→「円」に変更された
  • 2016/07/14(Thu)
    • 「パステルチャレンジ!」チャレンジカード7「El Dorado」、8「Crafty Savior」追加(〜08/10)
    • 「Little Prayer」「H@ppy Choice」がガレージに入荷(イベント未解禁者が対象)
  • これ以前の出来事は後述
  • 稼働開始日
    • 2016/03/24(Thu):「REFLEC BEAT VOLZZA 2(ヴォルツァ ツー)」稼働開始
      • 2016/04/01(Fri):韓国でVOLZZA 2稼働開始
    • 2015/10/28(Wed):「REFLEC BEAT VOLZZA(ヴォルツァ)」稼働開始

公式サイト・関連ページ

VOLZZA 2での新要素

  • 公式サイトはVOLZZAのURLから変更無し。
    • プレーデータについては基本的にはVOLZZAからそのまま引き継ぐ、楽曲データは「前作までのスコア」に収録されている。
  • VerUPに伴い一部の履歴が初期化されており、全曲トータルスコアランキングも初期化されている。
    • スコアは前作までのスコアとして引継ぎ、リフティス以外の各種トータルスコアランキングは再び一から埋め直しとなる。
    • 楽曲の難易度ごとにプレー/フルコンボを満たした時に貰えるVOLZZAキーも、VOLZZA 2にて再度取得できる。

新モード

  • マイコースモード
    • 1つのライフゲージで任意の4曲を連続プレーするモード。
      • 最初に多数ある候補曲から4曲を指定し、それらを通しでプレーする。
      • 一曲を複数の枠に指定することはできず、4枠全て異なる楽曲である必要がある。
      • 感覚としては『beatmania III』の「tsunagiモード」や『KEYBOARDMANIA』の「プレッシャーモード」が近いか。
    • ライフゲージの見た目はハードゲージのものと同一(?)だが、通常のハードゲージと異なり判定がGOODでもゲージが減らないため、通常時より易しくなっている。それ以外の部分はクラスチェックモードのゲージと同一の仕様だと思われる。(曲終了後のゲージ回復も存在)
    • 使用できるARゲージ形式はスタンダード(単純加算式)のみ。
    • 選択できる楽曲は定期的に入れ替わりがなされる。
      • Twitterの#RBV2_mycourseタグにて課題曲リクエストが可能。
    • コインプレーでもPASELIプレーでも仕様は変わらない。

基幹システム

  • スキルポイント
    • GITADORAシリーズと同様、スコアに応じて獲得できる腕前を示すポイント。
      • ポイントに応じてネームプレートおよびカードネームの色が変化する。
      • カードネームの色変化はcolette以前でも存在していたが、当時は各季節の最終隠し曲の解禁で変化したため、プレーヤーのやりこみ度合いを表すものであった。
    • 新曲(VOLZZA1+2)10枠、旧曲40枠の計50枠。
      • 未解禁楽曲はシェアボックスなどからプレーしてもスキルポイントが計上されない。ただし裏で計算はされており、解禁した瞬間にその値が適用される。
      • EXTRA ROUND専用曲も未解禁扱いでポイントは計上されず、表示も0ptになる。
      • GITADORAとは違いFAILEDになってもポイントは計上される
    • 計算式:(スコア/スコア理論値)×スキルレート×100 (小数第二位は四捨五入)
      • スコア理論値=総オブジェクト数×3+JR最大発射可能数×10+50
        つまり「AR100%」+「FC+ALL JUST REFLEC」達成時のスコア。ボーナスタイプ(後述)はどちらを使用してもOK(Rbは空打ちミスの概念がないため前述の内容だと50ポイントが確実に入る)。
      • 集計はGITADORA同様ROUND毎に行われて、条件を満たせばその場で色が変わる
    • 後付けで付けられたシステムな為か現在eAMUSEMENTサイトにてスキル関連の情報(スキル対象曲や各曲別のスキル値)は用意されていない。
    • ネームカラー
      スキルポイント
      0.0
      黄緑60000.0
      90000.0
      薄黄120000.0
      150000.0
      シアン180000.0
      220000.0
      オレンジ260000.0
      290000.0
      マゼンタ330000.0
      370000.0
      • 2016/06/02より、ゲーム開始時および終了時の画面で一段階上のネームカラーに変化するのに必要なスキルポイントが表記されるようになった。
      • 楽曲の削除があった場合、スキル対象内に対象曲の有無に関わらず、削除後にスキルの再計算が行われる。(削除後初プレーの終了時にゲージ演出が発生)
    • ネームプレート
      • ネームプレートのまわりに条件を満たすたびにキャラクターが増えて賑やかになっていく。
      • 追加条件はスキル対象数曲を増やすこと(曲数要検証)
  • SPECIAL譜面全曲搭載(新曲限定)
    • これまで一部楽曲のみでの追加譜面という位置づけであったSPECIAL譜面が、VOLZZA 2からは新曲に限り全楽曲で搭載されることになった。
    • 一部楽曲のみ→あるver.から全曲搭載の流れから、pop'nのEX譜面やGITADORAのMASTER譜面と同様の扱いになったと言える。
    • ただし無条件解禁ではない。解禁方法は後述のもので統一されている。
  • SPECIAL譜面解禁方法変更
    • VOLZZAからSPECIAL譜面の解禁方法がHARD譜面のクリア回数・ARランクの累積によるものに統一された。
      • 解禁に要するプレイ回数はランクによって変動する。ランクごとの必要達成回数は以下の通り。
        Rank回数
        AAA+1回
        AAA2回
        AA3回
        A以下5回
  • AAやAAA等を混合で達成した場合、必要回数は下位ランクのものに沿う形となる。
  • スキルレート
    • Lvとは別に設定されている、第二の難易度表記
    • スキルレートは現在90から1まであり、同じLvでも値が異なることも。
      • この値が高い譜面を好成績でクリアするほどより多くのスキルポイントが獲得できる。
    • 2016/04/01現在のLvとスキルレートの範囲は以下の通り。一覧表を見る
Lvスキルレート
11〜3
21、4〜6
34、7〜9
410〜14
515〜19
620〜24
725〜34、40
827、35〜44
945〜54
1055〜64
1165〜74
1275〜85、87、88
1390

選曲画面

  • スキルレート表示 / スキルレートソート
    • Lvの代わりにスキルレートを表示する機能およびそれでソートを行う機能。
      • ソートは90台、80台、70台…というように10刻みで仕分けられる。
    • スキルレートの表示は凹字でなされる。
  • 歴代スコア比較表示
    • ジャケットの左下付近にVOLZZA 2でのスコアとVOLZZA 1以前のスコアが並べて表示されるようになり、比較がしやすくなった。
      • VOLZZA以前のスコアはgroovin' Upper以前のスコアが表示されている。
    • 曲アイコンのスコアはVOLZZA 1とVOLZZA 2のベストスコアが、リザルトでは通算のベストスコアが表示されている。
    • フレンドのスコアはVOLZZA 2でのスコアが表示されるため、VOLZZA 2でプレイしていない場合は0点であったり、自身を含めフレンド欄に表示されるスコアはベストスコアでなかったりする点に注意が必要。

新オプション

  • トップアシスト
    • TOPオブジェクトの位置とタイミングを知らせる初心者向け機能。
      • カスタマイズでON/OFFを切り替えることが可能。
      • TOPの下に緑色の帯と矢印が出現。矢印が下から上へスライド表示。その場所へやってくるオブジェクトが1つでも出現している間は常に表示される様子。
  • 選択式ボーナスタイプ / グルーヴボーナス
    • スコアボーナスについて、オプション変更画面にて従来のミスカウントボーナスグルーヴボーナスのどちらかを選ぶ形式になった。
    • グルーヴボーナスはgroovin'!! Upperで実装され、VOLZZA移行時に廃止されたアッパーゲージボーナスが形を変え復活したもの。
      • 旧アッパーゲージにあたるグルーヴゲージは左TOP上に設置される。
      • ゲージレベルUP時のボイスは廃止された。
    • 「いずれのボーナスタイプでも獲得できる最大ボーナスは同じ」とのアナウンスがあり、フルコンボorゲージ最大で50点が加算される。
  • スコア表示方法切り替え機能
    • カスタマイズで従来はスコアのみが表示されていた所を従来の表示とコンボ数表示のどちらかから選択することができる。
      • コンボ数表示ではコンボを繋ぐとコンボ数が黄色で表示される。また、従来のスコアも小さく表示される。
  • 相手オブジェクト非表示機能
    • plusにて実装されていた、相手側へ飛んで行くオブジェクトを非表示にする機能が逆輸入実装となった。
      • 厳密には、plusでは相手オブジェクトの透過率を設定でき、完全に非表示にすることはできない。VOLZZA 2では表示/非表示の2つから選択する。
  • ハイスピード / 落下速度表示 (2016年4月28日追加)
    • 選曲画面の左上に譜面の落下速度が表示されるようになり、それを基に設定するハイスピードオプションが追加された。
      • 落下速度は曲のテンポとは別に設定されており、250〜300といったようにゆらぎを持たせた値になっている。
      • 速度幅のほか、平均速度も表示される。
    • ハイスピード値は+50、+100の2つが設定可能。
      • ハイスピードオプションをONにするとJRの演出を除いた相手側へ飛んで行くオブジェクトと相手側の判定ラインが強制的に非表示になり、上の画面外からオブジェクトが既に生成された状態で飛んでくるようになる。
    • クラスチェックモード、マイコースモードでは使用不可。

プレー画面

  • フルコンボペース表示
    • SDVXで既に実装されている、フルコンボペースが続いているとコンボ表示が黄色く着色される機能が輸入実装された。
      • コンボを一回でも切ってしまうと従来の白色に戻る。

リザルト画面

  • パステルくんからゆるゆるコメント
    • 各曲に各々固有のものが割り当てられている、文字通りパステルくんからのコメント。
      • 内容は別ページ参照
      • 稼働(2016/03/24)時点でコメントがあるのはVOLZZA 2ならびにVOLZZAの一部のコナオリ曲に限られてる模様。
        なお版権曲、コナオリでも移植曲・ひなビタ♪等多機種同時収録曲、VOLZZAで追加されたRENEWAL譜面旧曲には稼働時点ではコメントがない(要検証)
        なお2016/04/18に収録された「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」や2016/04/28にCODE BREAKING RETURNSで移植された「去る金合戦」ならびに稼働当初はコメントが無かった「カーテンコール・メモリーズ」にはコメントが付けられており今後例外も出てくる模様。
      • 内容は楽曲紹介から裏話、ただの感想まで様々。
      • コメントはプレー譜面関係なく最初の1プレーのみしか表示されない
        ただし、その最初の1プレーがFAILEDだった場合はコメントが表示されず次のプレー以降でクリアしてもコメントは表示されない
    • 2016/05/18に公式サイトのプロフィールページに「パステルくんのゆるゆるコメント図鑑」を追加
      • これまで閲覧したことのあるゆるゆるコメントをいつでも見ることが可能になった

前作(groovin'!!)からの引継要素

  • 前作から以下のものが引き継がれる。
    • 楽曲解禁状況
      • 未解禁の物はガレージにてVOLZZA KEYを使って解禁する形になる。リフレは引き継がれないので注意。
      • 一部の旧曲はVOLZZA稼働に伴い無条件解禁されているものもある。
    • 所持プレーヤーアイコン
    • スコア・ACHIEVEMENT RATE
      • groovin'!!の際は引き継がれなかった(過去記録としては引き継がれた)ので、当然ながらgroovin'!!より前の記録の方が良くてもgroovin'!!の時にプレーした時の記録が引き継がれる。
    • ミスカウント
    • クリア状況
    • RB-ID
  • 前作のプレーヤー名はネームエントリー時の初期文字列として入力され、変更可能(もちろん変更せずに決定することも可能)。

引き継がれない要素

  • フレンド関連(登録したフレンド・逆フレンド・ターゲットフレンド)
  • 認定試験で取得した段位
    • リフレク道場が廃止のためCLASS CHECK MODEにて取り直すことになる。尚、段位→クラスと段位名称も変更になった。

システム新要素・変更点

  • プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す

基幹システム

  • スライドオブジェクト
    • バーティカルロングオブジェクトの進化形にあたる、新しいオブジェクト。
      • 従来型のバーティカルロングオブジェクトは残っているが、見た目が通常ロングノーツと似たものになっているので、少し見分けがつけにくい。
    • 斜めの直線、もしくはジグザグ状の直線を、判定ライン上で指をスライドさせて取る。
    • 左、右、上の矢印が描かれた丸オブジェクトであり、画面の中央付近ぐらいから黄色い直線状のロングノーツが現れ、矢印の方向にオブジェクトが移動する。
      • 上向きの矢印はその場でのホールド(従来のバーティカルロングと同じ)が要求される。
      • オブジェクトの終点まで判定内でホールドし続けることで、1コンボとなる。
    • ラインの終点に矢印が付いたオブジェクトがついてくるものもあり、その場合は続けて指定した方向へスライドorホールドし続けることになる。
    • 判定はオブジェクト(から終点まで)毎であるため、スライドオブジェクトの途中からの復帰はできない。
      • 従来のロングオブジェクトと違い、連結するスライドオブジェクトへの接続のためか失敗しても消えず、IIDXのチャージノートに近い感じで薄暗い色で表示され続ける。
      • 途中でコンボを切れた状態で、連結して出現している場合は、タッチし続けている(改めて指を離す必要がない)と次のオブジェクトからコンボが再開される。
      • 逆に、連結スライドオブジェクトの最初でミスした後のノーツを処理できなかった場合、連結しているオブジェクトすべてMISS判定になるので(スーパー)ハードモードの際は要注意。
      • SDVXのアナログデバイス(つまみ)やロングノーツのように、正しく押している時間でコンボやスコアが増えない。
    • 対戦相手側のスライドオブジェクトは始点とロングノーツが省略され終点側のみしか表示されない為、一見するとラインでオブジェクトが留まっているように表示されている。
    • Des-ROW曰く「高速スライドは極力抑えていく方向」だという。
    • バーティカルオブジェクトと違い実装以降の新曲でも全く存在しない楽曲も多くある。IIDXでいうCNのような存在。
  • 旧曲のRENEWAL譜面追加
    • 一部旧曲にもスライドオブジェクトを搭載した譜面が追加された。colette以前の楽曲のRENEWAL譜面にも前作groovin'!!の新要素であるバーティカルオブジェクトが搭載されている。
    • 元の譜面とは別曲として扱われ、元の所属シリーズではなくVOLZZA新曲として扱われる。
      • jubeatの通常譜面・ホールド譜面の関係と同様だが、違いは新旧譜面どちらも曲名は同じ表示になっている*1ため混同に注意。基本的に音源の変更はない。
    • ジャケットは元のデザインが一回り小さくなり、その分の上下の余白に「RENEWAL」の帯が記載。(「家庭用ゲームの廉価版」のパッケージに近い)
    • VOLZZA/リニューアルフォルダから探す、曲名フォルダの場合は2つ並んでいるうちの後側、ジャケット等で判別する
    • 今のところリニューアル譜面が存在するジャンルはコナミオリジナルのみ
  • ミス数のボーナス復活/アッパーボーナス廃止
    • groovin'!! Upperで採用されたアッパーゲージによるボーナス点が廃止になり、groovin'!!以前やRb plusの形式(フルコンボで+50点、1 MISSで+25点、2 MISSで+10点)に戻った。
  • グレード制復活(マッチンググレード)
    • groovin'!!にて廃止となっていたグレード制が復活。
      • 仕様はcoletteのものとほぼ同様。ただし最上位グレードのカラーが黒からに変更されている。
    • 初期グレードは前作の段位に基づいて設定される模様。また、選曲制限はグレードではなくクラスチェックモードにて取得したクラスに依存する。
  • ロングオブジェクトの表示変更
    • groovin'!!にて、ロングオブジェクトは通常オブジェクトに尻尾がついてくる表示になっていたが、colette以前と同じ表示に戻った。
    • バーティカルロングオブジェクトも同様。
  • レベル表記1213段階化
    • 稼働当初においてはレベル表記がこれまでの1〜10+の11段階表記から1〜12の12段階表記へ変更された。
      • 実態としては「前作の10+の譜面のうち、特に難しいものが12に・それ以外が11へ」と分割された形である。
      • その後、The 5th KAC決勝新曲「Rebellio」にて新難易度13が追加され13段階表記となった。

新モード体制

  • NORMAL MODE
    • 従来のONLINE PLAYとLOCAL PLAYを合わせた通常のモード。
    • PASELI使用時は必ず4曲プレーできるように変更された
      • 前作では3曲目終了時にバリューチケットを使わないことでプレーを終了できたが、VOLZZAからは強制的にEXTRA ROUND(4曲目)に突入する。
      • 但し、FINAL ROUND終了までに通常・(スーパー)ハードゲージにかかわらず1、2ROUNDを連続でFAILEDになるとFINAL ROUNDには進出せずゲーム終了となる。
      • FINAL ROUNDでのFAILEDはゲーム終了とはならずEXTRA ROUNDに進出となる。
      • 1〜3ROUNDで一度でもFAILEDがあるとEXTRA ROUNDではEXTRA専用曲は出現しない。
    • ローカルマッチングでは2人ともコインプレイだとEXTRA ROUNDに進むことができなくなっている (どちらかがPASELIプレイであればOK)
  • CLASS CHECK MODE
    • 前作のリフレク道場(認定試験)にあたるモード。
    • CLASSの数字は小さいほど上位のものになっている。段級位制で言う級にあたる。
    • 前作からの変更点は以下の通り。
      • ハードゲージ準拠の専用ゲージ制化
      • 撃破ノルマ制廃止
      • 課題曲一本化
    • 1人専用プレーであるため、ローカルは本モードでプレーできない
    • PASELI使用時でもEXTRA ROUNDには進めない
  • VOLZZA以降で機能削除
    • PASTEL WONDER QUEST
    • リフレク道場(検定試験)
    • バリューパックチケット
    • 行脚機能
    • タイムバースト

選曲画面

  • フォルダ制導入
    • 従来のソート制に替わりフォルダ制が導入になった。
      • フォルダ制導入のためか絞り込みなしのすべての楽曲が表示されなくなった
    • 他機種と同様、ジャンル、レベル、バージョンなどから選択して下っていく形式になっている。
    • groovin'!!での絞り込み表示を独立させたものでソート機能はない(基本的にBeatStreamに準拠)
      • 2016/01/13にソート機能と全曲フォルダが復活した。
    • 2015/10/28 現在、NO PLAY譜面を絞り込むことができない点に注意!
      • フォルダ内ソートのデフォルトは曲名の50音順で統一されている。
        「曲名順」フォルダには「あ行」「か行」・・・と別れており、その中では「あ」から始まる曲、「い」から始まる曲・・・とソートがかかっている。
    • 画面上部に選んだフォルダが階層として表示され、対応する階層名をタッチするとその部分まで戻ることができる。
名称説明フォルダ分類フォルダ内ソート
(デフォルト)
ソート単位備考
イベント時限定
おてがる!! LINK TRACKおてがる!! LINK TRACK対象曲(なし)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲〜2016/08/31・期間中常駐
フォルダ名の下に達成状況が表示
ULTIMATE SURVIVALULTIMATE SURVIVAL対象曲(なし)(なし)(なし)2015/12/18〜2016/01/08
最終ROUNDのみ出現
ULTIMATE SURVIVAL対象曲(なし)(なし)(なし)再登場・2016/11/01〜・常時出現
対象楽曲を選曲するとその曲がリストから消えていく
全曲プレーするとフォルダは出現しなくなる
常時出現
全楽曲曲名の50音順(なし)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲2016/01/13追加
バージョンゲームシリーズごとの表示VOLZZA、groovin'!!、colette、limelight、REFLEC BEAT1(初代)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲*2
リニューアル「RENEWAL」表示のある曲(なし)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲
楽曲名曲名の50音順あ行、か行、さ行、た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行あ段(あかさ…)、い段(いきし…)…楽曲
アーティスト名アーティスト名の50音順あ行、か行、さ行、た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行あ段(あかさ…)、い段(いきし…)…楽曲版権曲のカバーなど空欄の場合はわ行扱い
レベル楽曲の難易度別1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)譜面LEVEL 13は2016/02/15のアップデートで追加
ジャンル楽曲のジャンル別J-POP、アニメ・ゲーム、バラエティ、クラシック、オリジナル、東方アレンジ曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲
おすすめスタッフによるセレクションビギナー(音ゲー初心者向け譜面)、イチオシ(BEMANIを知りたい人向け楽曲)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲
シェアボックスシェアされている楽曲(なし)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)譜面店内で他プレーヤーがプレー中のみ有効
マイリストマイリストに登録した曲(なし)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)楽曲
ミスカウントミスをした回数FC+ALL JR、FULL COMBO、1、2、3〜9、10〜19、20〜曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)譜面未プレー譜面は含まれない
ランククリアランク(AR)別AAA+、AAA、AA、A、B、C曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)譜面未プレー譜面(ARが0%)は含まれない
クリアタイプクリアした条件S-HARD CLEARED、HARD CLEARED、CLEARED、PLAYED(プレー済かつ未クリア)曲名の50音順(あ行、か行、さ行…)譜面未プレー譜面は含まれない
  • フォルダ対象が無いなど選択できない項目は暗く表示される。
  • イベント時限定で専用フォルダが追加される場合あり。平常時は表示されず、出現時のみ一番先頭に一時的に追加される。
  • スクロールバーの左右ボタンの挙動変更
    • スクロールバーにある左右の矢印ボタンをタッチすると次のソートに頭出しをすることができる。
  • マイリスト(お気に入り)機能復活
    • coletteにおけるお気に入り楽曲機能と同じ。
    • マイリストに登録した曲は選曲画面にある「マイリスト」フォルダに追加される。登録数の上限は30曲。
    • マイリストの登録・削除は公式サイトでも行うことができる(隠し曲は筐体でのみ登録可能)。
  • シェア機能
    • 未解禁楽曲を同じ店内でプレー中の他のプレーヤーが解禁していれば、その楽曲が一時的に選曲できる機能。
    • 解禁済みプレーヤーとはフレンドや2人プレーでなくてもOK。そのため筐体が多い店舗・回転率が高い店舗ほど遭遇確率が高くなる仕組み
      • 1台運営の店舗や複数台運営の店でも同時にプレーしている人が居なければ意味はなさない。
    • シェアされている楽曲は「シェア」のマークがついている。
    • 「シェアボックス」フォルダが有効になりその中に対象曲がまとめて出現(それ以外のファルダでも出現)。
    • ラウンド毎に出現判定があり、解禁しているプレーヤーがゲーム終了するとそれ以降は出現しなくなる様子。(要検証:逆に解禁済みプレーヤーがプレー開始すると途中からシェアが有効になる?)
    • 「シェア」曲は一時的に選曲できるだけであって、プレーしても解禁されず、別途解禁しなければならない。
    • 公式サイトには一部対象外があることも明記されている(いまのところ不明)。
  • 選曲画面カスタマイズ
    • groovin'!!では選曲画面から独立し、ショット音以外変更できなかったが、colette以前のようにプレーヤーアイコン、選曲BGMなども変更できるように戻された。
      • プレーヤーアイコンのみ公式サイトで付け替えを行うことができる。
    • groovin'!! Upperで設定できたオプションは3ページ目に移動、ページ切り替えの分前作より手間がかかる。
      現在はアップデートによりページの並び替えが行われており、稼働当初3ページ目にあった内容が1ページ目に移動、以降は繰り下げとなっている。
    • カスタマイズ画面をいったん開くと、楽曲リストは展開中のフォルダの先頭に移動する。
      • 次の曲・譜面を決めずに探しながら設定すると再度先頭から探すことになるので、設定変更は一番最初にするか、楽曲・譜面を選んでから(選んだ曲の決定待ちの状態は変わらない)行うようにしたほうが良い。
  • マッチング待ち一覧ボタンの移動
    • 前作ではマッチング待機画面に表示されていたマッチング待ち一覧が、colette以前のように選曲画面から入れるように戻った。
      • これにより、曲選択後にマッチング待ち一覧から別の曲にマッチングするプレーが不可能になった。
    • また、groovin'!! Upperまであったマッチング待ち一覧の人数表示を拡張することができなくなった。
  • VOLZZA以降で機能削除
    • ブルブルパステルくん
    • HIT CHART(公式サイト上では継続)
    • エキスパート表示
    • ランダムエントリー
    • シークバーの色付け
    • 強制終了ボタン
      • リザルト画面左上にあった強制終了ボタンが無くなった。これにより途中のROUNDで強制終了することができなくなった。

マッチング待機画面

  • REFTIS(リフティス)実装 / パズルコメント機能廃止
    • マッチング待ち中の暇潰し用ミニゲーム。
      • 実装に伴いパズルコメントおよび「マッチングをスキップしてプレーする」ボタンは廃止となった。
      • マッチングが決まった時点で終了するため、最初からマッチングしているとそもそもプレーできない。
    • 内容は壁打ちテニス方式の8bitチックなホッケーゲーム。
    • ストックは2(3回ミスでゲームオーバー)でゲームオーバーになったらスコア0からやり直し。→スコア継続で次のROUND選曲時からプレー可能
      • (要検証)ゲームオーバーになった直後にマッチング成立や残り時間が0になりREFTISが終了するとゲームオーバーはキャンセルされスコアが継続する様子
    • 判定は通常プレー時の判定よりも厳しい。ライン上で取ろうとするとミスる可能性が高いので、気持ち早めのタイミングで取ることを心掛けたい。
      • 1曲プレー後、次のマッチング待ちではストックは復活する一方スコアはリセットされず継続となる。
    • スコアはライン付近に来ると+20点、打ち返すと+30点、+40点…と10点ずつ上乗せされる。
      • ミスや時間切れ等で途切れるとまた+20点からとなる。
      • 2016/01/27のアップデートで、+20点からではなく+10点からに変更となった。
    • 稀にUFOに乗ったパステルくんが横切る事がある。この時ボールを当てればボーナスポイント573点が入る。
      • 1回当てると判定が消滅。もう1度当ててもボーナスは得られない。
      • ボールを当てる前は「わ〜いらくちん」という吹き出しが出ているが、当てた後はパステルくんが白旗を揚げる。
    • 以下のモードではスキップされる。
      • 「(スーパー)ハード」「クラスチェック」等対人マッチングがないモード
      • マッチング相手を探した場合。対戦待ちマークのある曲を通常の方法で選曲→即座にマッチングが成立した場合はスキップ扱いにはならない。
    • プレー終了、前述のスキップをした場合、残機使い切りでスコアがリセットされる。
    • ミニゲームながら総合ランキングの対象となっている。
    • 2016/01/27のアップデートにて機能追加
      • マッチングスキップボタンの追加
      • 3COMBO以上つなぐとVOLZZA KEYを獲得
        3COMBOで1個、それ以降は1 COMBOつなぐごとに1個獲得。時間切れやマッチング成立時(各ROUND開始前)に獲得画面が表示(マッチング成立時は「プレーを開始します」という旨のメッセージが1番手前に表示されるため、VOLZZA KEYの取得個数が隠れて見えない)。
    • VOLZZA 2でも継続。
      • 専用のBGMは廃止され、選曲BGMがそのまま流れる。
      • ベストスコア・ランキングは継続だが、リセットされている
      • (要検証)スコアがリセットされるタイミングがゲームオーバー時のみになった?

プレー画面

  • ボイスメッセージ
    • プレイ開始直前でこれまでのシンボルチャットに加えボイスメッセージが送れるようになった。
    • デフォルト以外のボイスメッセージも取得可能、カスタマイズから変更。
      • ボイスメッセージはセット単位での切り替えとなる
        groovin'!! Upperまで存在したパズルコメントのように好きなものを組み合わせるといった設定は不可
  • シンボルチャット
    • 現状6種類でパステルくんに吹き出しが加えられている。
    • よろしくね!
    • Bonjour!
    • がんばります!
    • レッツエンジョイ
    • 自信ないわぁ〜
    • ジャストリフレク!
  • TOPオブジェクト通知の廃止→仕様変更
    • 「groovin'!! Upper」で追加されたタッチする側に予告のサークルが表示されていたが、VOLZZAでは廃止されている
    • 「VOLZZA 2」に類似の機能「トップアシスト」が実装。詳細は前述。
      • 「groovin'!! Upper」の時はリング状の告知がタイミングに合わせて徐々に小さくなる形だったが、緑の帯と矢印で表示され視認性がアップしている。
  • 判定タイミング微調整
    • 感じ方に個人差はあるが、何かしらの調整が行われている模様。若干甘めと感じる人が多いようだが、慣れが必要。
  • リアルタイム判定総数表示場所移動
    • 従来は画面右下に表示されていたが、VOLZZAからは画面中央のクリアゲージもしくはJUST REFLECゲージの下に表示されるようになった。
    • なお、クリアゲージをlimelight以降の位置(下の位置)に設定し、かつステルスにすると、リアルタイム判定総数もろとも表示されなくなる。
  • ハード・スーパーハードモード時AR表示廃止
    • 2016/02/15よりAR表示が復活した。
  • 対戦終了時の「WIN」表示の復活
    • 前作では廃止されていた対戦終了直後にスコアが高かった側のスコア横に王冠マークの「WIN」表示が復活している
      • 但し、CPU戦では表示されない。
  • 黒パステルくんの微変更
    • 名前が「超CPU」、「CPUレベル??」が追加
    • 上記とは別にCPUレベル100〜150の黒パステルくんも存在
  • VOLZZA以降で機能削除
    • コンボカウントのアナウンス

リザルト画面

  • 詳細スコア表記にグラフが追加
    • beatmania IIDXのように折れ線グラフ化したデータが表示されるようになった。
      ロケテスト版で実装されていたが本稼働前に撤回が発表されたグルーブゲージの名残であるものと思われる。
      • 「(スーパー)ハードモード」「クラスチェック」はIIDXのそれとほぼ同じ挙動
      • 通常時の挙動は要検証、クリア条件はAR70%なのでここの内容はクリア条件とは無関係
  • スクリーンショット
    • 2015/10/30実装
    • 前作では他の画面でも使用できたが、リザルト画面のみに限定された
    • 前作と違って説明が一切ない
    • 1プレーあたりの撮影可能枚数はコインプレーでは3枚、PASELIプレーでは5枚に固定
    • 撮影前に対戦相手のSHOPと名前欄をタップすると※※※※※となり隠すことができる

楽曲解禁システム

  • パステルくんとガッキー博士のどきどきリズム研究所
    • 詳細はこちらを参照
    • 略称「どき研」。
    • プレイ終了後にパステルくんが素材を探しに行き、その素材を元に楽器を製作していくというもの。
    • 2016/03/24(Thu)「REFLEC BEAT VOLZZA 2」稼働開始に伴い終了
      • 第1〜3段階の楽曲および全てのRENEWAL譜面は無条件解禁、第4・5段階の楽曲がガレージに入荷された
  • VOLZZA KEY / ガレージ
    • 詳細はこちらを参照
    • groovin'!!のリフレ / リフレクショップに相当するシステム。
    • プレー内容に応じてVOLZZA KEYを獲得
    • 獲得したKEYはリフレクショップに相当する「ガレージ」で各種アイテムと交換する。
      • SOUND VOLTEXにおけるSDVXステーション、BeatStreamにおけるタカハシサンラボと同じで、ガレージはエントリー画面ではなくプレー終了画面から進入する。

その他

  • クリア情報
    • 支払方法選択時・終了時にその時点での譜面の種類別にクリア数orフルコンボ数 / 選曲可能譜面数が表示されるようになった。
      • 以前のバージョンでもeAMUSEMENTサイトや筐体上でのソートや絞り込みを駆使すればある程度は確認できたが、確認が容易になった
    • 選曲可能譜面数は解禁状況や楽曲配信で変動。未解禁曲はカウントされない。
      • 難度別に入手する曲もあるのでBASIC〜HARDが常に同じ数字になるとは限らない。
    • クリア数とフルコンボ数はその上に設置してあるボタンをタッチすると切替
  • 筐体のプロデューサー名表記の廃止
    • コナミのアーケード機器に置いてはゲームタイトルロゴの下や横に「Produced by 〜」と担当プロデューサー名が記載されるのが慣例となっており前作まではYoshitaka Nishimura(DJ YOSHITAKAの本名)と記載されていたがVOLZZAからは記載されておらず廃止されたものと思われる。
  • 本日のおすすめ楽曲廃止
    • groovin'!! Upperまで存在していたおすすめ2曲が毎日日替わりで登場したが、VOLZZA稼働をもって廃止
  • 一部ランキングの廃止
  • JUST REFLEC DAMAGEの表記廃止
    • 相手のJUST REFLECをミスするとJUST REFLEC DAMAGE -10と表示されるが、VOLZZAからは表記されていない。JUST REFLEC DAMAGE -10であっても正確には13点減点される。(ロングオブジェクトの場合は最大16点減点される。)
  • INFORMATION省略
    • 1日の初回プレー時以外はINFORMATIONが省略され、すぐモード選択に入るようになった。コンティニューの有無は不問。
  • 通り名
    • 前作まではRESULT内に獲得できたが、VOLZZAからはプレー終了後に変更された
  • 支払方法の追加
    • 2016/03/24に特典なしのPASELIプレーが追加された
      • 通常より価格が安い代わりにコインプレーと同等のプレー内容になる(EXTRA ROUNDが出ない等)
    • 基本価格の比率は特典あり:特典なし=6:5(約83%)となっている。
      • 例として通常のPASELIプレーが120円の場合は特典無し版が100円、108円の場合は90円、と比率割になる
      • 実際の価格設定は店舗にて個別に設定できるので、上記以外の比率にしてある店舗も存在。
      • 追加されたのはVOLZZA 2へのアップデート当日だが、VOLZZAの時点(VOLZZA 2へのアップデート受信中など、VOLZZA 2にアップデートされる前)で追加されていたケースも確認されている(画像)。

アップデート・バージョン情報

  • 韓国版はMBR:K:A:A:〜、アジア地域版はMBR:A:A:A:〜と表記される

最新バージョン

  • 第17版(VOLZZA 2 第8版):MBR:J:A:A:2016112800(2016/11/28〜2016/12/01)

過去バージョン

  • 第16版(VOLZZA 2 第7版):MBR:J:A:A:2016100400(2016/10/04〜2016/11/28)
  • 第15版(VOLZZA 2 第6版):MBR:J:A:A:2016090500(2016/09/05〜2016/10/04)
  • 第14版(VOLZZA 2 第5版):MBR:J:A:A:2016072700(2016/07/27〜2016/09/05)
    • ゲーム内のPASELIの単位表記が「P」→「円」に変更
  • 第13版(VOLZZA 2 第4版):MBR:J:A:A:2016060100(2016/06/01〜2016/07/27)
    • 合計スキルポイントの右に「レベルアップまであと○○pts.」という表示がつくようになった。
    • グレードの星数に増減が発生したときにリザルト画面にてダイアログ表示されるようになった
  • 第12版(VOLZZA 2 第3版):MBR:J:A:A:2016042700(2016/04/27〜2016/06/01)
    • 「Disable Mark」のジャケットの修正。Desable→Disable
    • 「MOONLiGHT」のタイトル修正(スペース除去)
  • 第11版(VOLZZA 2 第2版):MBR:J:A:A:2016040400(2016/04/04〜2016/04/27)
  • 第10版(VOLZZA 2 初版):MBR:J:A:A:2016032400(2016/03/24〜2016/04/04)
    • REFLEC BEAT VOLZZA 2として最初のアップデート
    • 連動イベント「おてがる!! LINK TRACK」開催準備
  • 第9版:MBR:J:A:A:2016030200(2016/03/02〜2016/03/24)
    • 2016/03/24にVOLZZA 2のアップデート前の筐体で特典無しPASELIプレー機能が確認されていることからその関係についてはこの時点で実装されておりVOLZZA 2アップデートと同時期にオンライン上に配置された当該機能を有効化するキーがVOLZZA 2アップデート以前の筐体からも認識された可能性がある。
  • 第8版:MBR:J:A:A:2016021500(2016/02/15〜2016/03/02)
    • CLASS CHECK MODE「極」追加
    • パステルくんのチュートリアル追加(アップデート後の初プレー+2プレーで全内容が表示)
    • レベルフォルダ13追加
    • 選曲画面に見出し(「あ行」「か行」等)がなくなり、フォルダ内の曲がすべてつながって表示されるようになった
  • ハード・スーパーハードモード時AR表示復活
  • 第7版:MBR:J:A:A:2016012700(2016/01/27〜2016/02/15)
    • 選曲時間の増加、マッチングスキップボタン復活
    • 楽曲のBPM表記が復活
    • 楽曲選択画面での各楽曲のSCORE・MISS・AR表示復活
  • 第6版:MBR:J:A:A:2016011300(2016/01/13〜2016/01/27)
    • MUSIC SELECTに【ソート機能】【全楽曲フォルダ】を追加
    • 3曲の譜面及び難易度の調整
    • 選曲中のカスタマイズのページ順番変更
  • 第5版:MBR:J:A:A:2015121600(2015/12/16〜2016/01/13)
  • 第4版:MBR:J:A:A:2015112500(2015/11/25〜2015/12/16)
  • 第3版:MBR:J:A:A:2015103002(2015/11/03〜2015/11/25)
  • 第2版:MBR:J:A:A:2015103000(2015/10/30〜2015/11/03)
    • スクリーンショット機能実装
  • 初版:MBR:J:A:A:2015102800(2015/10/28〜2015/10/30)

不具合情報

  • VOLZZA 2から発生している不具合
    • REFTISの感度が、前作と比べて悪くなった。体感で明らかに分かるレベルで反応しない。
    • マッチング待機画面で表示される本来のAR値の左側に小さく数字が表示されていて、AR値が100%を超えた値になっているように見える。
    • eAMUSEMENTサイトの「プレーヤーアイコン」のページではVOLZZA 2で無条件解禁されたものが反映されておらず、VOLZZAで未解禁だったものについては設定ができないままになっている(ゲーム上では設定できる)。
      • ゲーム上で該当するアイコンを設定した後、eAMUSEMENTサイトでアイコンを変更するとサイト上では(未取得扱いになっているため)再びそのアイコンに戻せなくなる。
    • eAMUSEMENTサイトの「パステルくんからのゆるゆるコメント」関連
      • PCで閲覧時はブラウザのフォント設定に依存するので、曲名やアーティスト名が長いと自動改行により本文の構成が崩れて読みにくくなっている場合あり。
        フォント設定を変える・他のブラウザを使用・スマートフォンでの閲覧を推奨。
    • 相手プレイヤーとのスコア同期が取れていない(対人、対COM問わず)
      • 突然加算し始める事があれば、突然スコアが一気に減って加算し始める事もある。内部ではちゃんとしたスコアが出ているのか、加算途中のWIN判定やリザルトでは正しいスコアで表示される。
    • 「New Generation 流星拡散フェスタ2016」解禁曲の「Sephirot」の曲名が、本機種のみ「sephirot」(語頭が小文字)になっている。
      • 他機種では全て「Sephirot」(大文字)であり、誤記である可能性が高い。
      • eAMUSEMENTサイト内では「Sephirot」表記になっている。
  • VOLZZA 1から発生していた不具合
    • 前作からの不具合で「ツーマンライブ」「キモチコネクト」「ミライプリズム(collaboration ver.)」の3曲をRESULT内でスクリーンショットを撮る際にジャケットが表示されず、版権楽曲のものと同じものになっている(3曲ともジャンルソートはコナミオリジナル)
      • 「水月鏡花のコノテーション」「チョコレートスマイル」等では問題なくジャケットが表示されるため、すべてのひなビタ♪楽曲で発生しているわけではない。
    • スライドオブジェが終わったにも関わらず、スライドオブジェが判定ラインから消えない事がある。
      • CODE:1のような、スライドオブジェクトが多く来る譜面で確認されている。副作用なのか曲終盤でオブジェが一瞬飛んで来なくなり、その後突然ノートが表示された。
    • マイリストに既に上限の30曲を登録している場合に、筐体プレーで「マイリストに登録!!」ボタンを押すと「登録しました」と表示されるが31曲以上にはならず、既に登録している曲の中から1曲を削除した場合には29曲となり、(既に30曲登録している場合は)実際にはマイリストに登録されていない。
    • 公式サイトのフレンド一覧逆フレンドのページで逆フレンドにおいてその人を登録してなくても相互フレンド扱いで握手のマークになってしまう。
    • VOLZZAで初プレー譜面のリザルト画面において、前作以前のデータを引き継いでいても、自己ベストのミスカウントおよびランクが「なし」扱いになる(過去ARとの比較はある)。
    • 公式サイトの「(逆)フレンド一覧」で一部プレーヤーのクラスが表示されないことがある。
    • (スライドオブジェクト搭載の一部の譜面のみ)マッチング相手の楽曲プレイ中のコンボ数表示が、実際のコンボ数と異なって表示される。スライドオブジェクトの途中で方向が変わった際の相手のコンボをカウントしていないことが原因の模様。
      • ただし、リザルト画面の詳細スコア表記ではスライドオブジェクト中のコンボ数を含めた正しい数値が表示されている。
    • REFTISで跳ね返したつもりでもミスになることがある。その時はいきなりボールが消えて、跳ね返せた場合と同じスコアが加算されている(何もタッチしないとスコアは入らない)。ミスになっているので残機は減る。連打していると発生する可能性が高い。
    • 選曲画面のランクソートにおいて全楽曲のAR順という並びではなく、VOLZZAでプレイ済み楽曲のAR順→VOLZZAで未プレイ楽曲のAR順という並びになっている。
      • これに関係するのか、全曲表示で「ランク」でソートして未プレーの曲がある時点で「未プレー」を選ぶと「AAA+」を選んだのと同じ事になった。(VOLZZA2で確認)
    • 他プレイヤーとマッチングした時、楽曲プレーが終了後、リザルト画面に移行するまでのあいだに相手プレイヤーをフレンド登録するボタンがある位置を連打していると、フレンド登録されたSEが再生されたのち、相手プレイヤーのフレンド登録ボタンがCPUと対戦したときのそれとして表示されることがある。
    • 1プレー中にREFTISでスコア継続状態にし、後のラウンドでマッチング待ちリストからオンラインマッチングを行うか、ハードゲージもしくはスーパーハードゲージでプレーして、更に次のラウンドでREFTISをプレイしようとすると、スコアが0点にリセットされている。
    • CODE:1で、スライドオブジェクトをミスした時に、リザルト画面でARが本来計算されるべき値より低く表示される。
      • これにより、例えば本来AR95%以上でAAA+ランクとなるところが、AAAランクとして記録されてしまうことがある。
    • リザルト画面で、CPUから「よろしくね!」とシンボルチャットが送られてくることがある。
      • と、同時に「よろしくね」のボイスメッセージも送られてくる。
      • CPU対戦ではありえないことであり、そのうえともにリザルト画面では送れないものである。過去作でも発生していた。
      • 加えて、この症状が発生するとリザルト画面から詳細リザルト画面に移行しようとしても移行せずにスキップされてしまう。
    • オンラインプレーでマッチングした際、表示される相手のリザルトと実際のものとが異なる場合がある。

仕様の可能性有り

  • REFTISで画面上にUFOに乗ったパステルくんが出ていないにも関わらず、画面上部の左右端にボールが当たると稀にUFOに当てたことになり、573点加算されることがある。
    • そのあと遅れて壊れたUFO(ボールを当てられた後)に乗るパステルくんが登場する。
    • UFOの当たり判定が大きいため画面上ではUFOが出現していなくても(画面上では表示されない)当たり判定の方が先行して出現していてそこにボールが当たることによって「画面上ではUFOが出ていないにもかかわらず当てたことになっている」現象が生じるものとみられる
  • 「Help me, ERINNNNNN!! -VENUS mix-」の曲構成がSDVX版から変更されているにも関わらず、ジャケット内のネタはSDVX版から変更されていない。
    • ジャケットの文字は「ハレルヤ」「アルトラ」と書かれたままで、「アンリミ」「バランガ」にはなっていない。
    • ジャケットに登場しているアーティストもVENUS及びPON、wac、TAGのままで、Des-ROWとDJ TOTTOはジャケットにいない。

修正済

  • PC版eAMUSEMENTサイト内の楽曲データで楽曲名をクリックした際の詳細データでのスーパーハードモードクリアの表示が「S-HARD CLEARE」と誤植していた。
  • スマートフォン版eAMUSEMENTサイト内の楽曲データでALL JUST REFLEC FULL COMBOのアイコン画像が「AJR-RC」と誤植していた。
    • 上記の2つは2015/11/25のアップデートにて修正
  • ULTIMATE SURVIVALの公式サイト告知にてHommarjuの提供楽曲表示がRoughSketchの提供楽曲表示になっていた。
  • 公式サイト内でひなビタ♪「フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論」のジャケット及びプレーヤーアイコンが表示されなかった。
    • 2016/01/06より当楽曲のジャケット及びプレーヤーアイコンが表示されていることを確認
  • 2016/01/22現在、「【どき研】開発率アップキャンペーン!」「はじめるなら今!!ウェルカムキャンペーン」の告知画像が差し替えられないまま延長開催中のため、終了済のイベントの告知が流れていると誤認される可能性あり。
    • 01/29現在、イベント日時の表記部分が削除された物に差し替えられている(01/27に修正されたか)。
  • 本タイトルの稼働開始時から公式サイトの楽曲データで並べ替えの状態にかかわらずリストの最後にあたる楽曲(最終ページの1番下に来るはずの楽曲、並べ替え初期状態(曲名昇順)であれば「1 2 3 〜恋がはじまる〜」(本楽曲は削除されていない))が表示されていなかった。
    • 2016/02/01より「1 2 3 〜恋がはじまる〜」が表示されているのを確認。
  • RebellioのHARDがレベル13だが、レベル別フォルダにレベル13が存在しない(2016/02/15アップデートで解消)。
  • VOLZZA稼働当初からeAMUSEMENTサイト内の楽曲データでVOLZZA KEYの取得状況が、クリア済み(黒アイコン)とフルコンボ(赤紫アイコン)の鍵が逆に表示されていた。
    • VOLZZA 2稼働の2016/03/24に修正された。
  • eAMUSEMENTサイトの「最近プレーした曲一覧」にてVOLZZA 2移行後のプレイ履歴が反映されない。
    • 2016/04/04には修正済。修正前のVOLZZA 2移行後の履歴も参照可能。
  • eAMUSEMENTサイトにて前作までのスコアでソートをかけようとすると、強制的にVOLZZA 2)でのスコア表示に戻されてしまう。
  • eAMUSEMENTサイトで「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」のプレイヤーアイコンが欠落しており、使用しているプレイヤーはアイコンが表示されなかった。
    • 画像が表示されないだけなので、eAMUSEMENTサイトの「プレーヤーアイコン」のページにて「フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論」のアイコンと「東雲夏陽」のアイコンの間にある空白を選択することによって「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」のアイコンに変更可能。
    • 「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」の追加日である2016/04/18中に発生、翌2016/04/19に修正を確認。
  • VOLZZA公式eAMUSEMENTサイトの「ガレージ」のページが旧VOLZZAの内容のままになっている。
    • 2016/04/20よりVOLZZA 2でのラインナップに修正
  • スマートフォン版eAMUSEMENTサイト内のプロフィールでプレーヤーネームの色が黒固定。(PC版ではスキルポイントに応じたネームカラーになる)
    • 2016/04/20からプレーヤーネームに色が付くようになった。また他プレーヤーにも色が付くようになった。
  • 選曲後のマッチング待ち中(REFTIS)にジャケット右下にある「スキルレートに切り替え」をタッチしても切り替わらない
    • 2016/04/27のアップデートで切り替えボタンの画像が除去された。(つまり元々切り替えできない仕様。)
  • VOLZZA 2稼働開始から「Disable Mark」のジャケットがDesableになっていた
    • 2016/04/27のアップデートで修正された。
  • VOLZZA以前のプレイ履歴が認識されず、その際のスコアやARが表示されない。
    • 2016/05/18 朝に発生し、同日18時半頃に修正が入った。(公式告知)
    • 公式告知によると表示上のみの問題でデータの消失等は起きておらず、またプレイをしてもデータの破損等が発生することもないとのこと。。サーバーとのデータリンクに失敗するためこのようなバグが起きた可能性がある。
      数週間前には類似の現象がSDVXにて起こっているが、それとの関連は不明。
  • 一部の楽曲をプレイすると、現在のスキル対象曲よりも低いスキルポイントであっても勝手にスキル対象曲に入る。
    • 「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」「少女アリスと箱庭幻想コンチェルト」「はなまるぴっぴはよいこだけ」「MURASAKI」で確認されていた。
    • 例としてスキルポイント6000点の曲がスキル対象10位、黒髪が5000の場合、黒髪が10位に入り、6000点の曲が11位に落ちる。これにより合計スキルポイントがマイナスされることになる。
      • 2016/05/25時点で修正

仕様

  • 複数箇所をタッチした際、実際にはタッチしていないノートを拾っていたりすることがある。
    • 実演動画はこちら
    • リフレクのタッチパネルは赤外線遮光方式であり、赤外線が遮断された素子の座標の組み合わせによりタッチした場所を検知する方式である。(詳しい説明はこちら)
      そのため、複数箇所をタッチするとその座標の組み合わせが複数発生することになり、そのX座標とY座標の組み合わせによって多数*3の同時タッチ箇所が発生することになる。
      以下の説明では実際にタッチしている場所を「実タッチ点」、複数箇所タッチによる座標混同で発生した場所を「仮想タッチ点」とする。
    • 楽曲プレー中のみ起きる現象のようで、それ以外の場面で本来タッチしたい位置が交点になるように複数箇所をタッチしても、仮想タッチ点である交点はタッチしていると認識されない模様。
      • 楽曲プレー中以外におけるタッチ位置の表示は、実タッチ点・仮想タッチ点を問わずその中から1つで発生する。
      • 楽曲プレー中以外は、たとえタッチ位置のエフェクトがボタン上に来ていても(実タッチ点でなければ)反応しない。
        そのため、仮想タッチ点は楽曲プレー中以外ではタッチしていると認識されていない模様。
      • 余談だが、暗証番号入力時は(セキュリティのため)タッチ位置の表示自体が(実タッチ点・仮想タッチ点を問わず)発生しない。
  • ローカルマッチングやシェアボックスで「日向美ちくわ姫決定戦」の楽曲解禁パート楽曲を選択した場合、当該楽曲未解禁プレイヤーの対応するちくわゲージが溜まらない
    • 公式の告知の方が「楽曲解禁パート解禁曲が対象に含まれる」と誤って解釈される書き方である(イベント開始日が2016/02/24であるため、「2016.02.24までに収録された楽曲」では含まれてしまう)。
      この問題自体はイベントのメイン機種4機種(MÚSECA以外)に共通する問題である。
  • VOLZZA 2よりスキルシステムが実装されたが、eAMESEMENTサイトにてスキル関連の情報は用意されておらず、総スキル値・スキル対象曲・各曲のスキル値などの確認は筐体上で確認するしか手段が用意されていない。

以前の出来事

日付内容備考
VOLZZA 2
2016/07/01PASELIの単位表記が「P」→「」に変更公式サイト、筐体上では07/27に変更
2016/06/30『BEMANI ROCK FES '16』テーマソング「Good bye, Summer〜さよならは言わない〜」配信MV/告知
「パステルチャレンジ!」チャレンジカード5「under control」、6「カモミール・バスルーム」追加〜07/27
2016/06/22『BEMANI ROCK FES '16』テーマソング「Good bye, Summer〜さよならは言わない〜」先行解禁チャレンジ
BEMANI Bi-Ra Factory」開催
達成により06/30に配信
2016/06/16「パステルチャレンジ!」チャレンジカード3「O JIYA」、4「在るが儘に」追加〜07/13
2016/06/06マイコース全国ランキング閲覧開始
2016/06/03マイコースモード楽曲入れ替え
2016/06/02イベント「パステルチャレンジ!」開催公式告知
「パステルチャレンジ!」チャレンジカード1「Little Prayer」、2「H@ppy Choice」追加〜06/29
ゲーム開始時・終了時およびリザルト画面で、次にネームカラーが変化するのに必要なスキルポイントが表記
プレー中にマッチンググレードが変動した場合アナウンスが入るようになった。
2016/06/01ライセンス曲9曲削除
対象は「RPG」、「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」、「サヨナラじゃない」、「にんじゃりばんばん」、「Have a Good Day!」、「BANZAI」、「マツケンサンバ供廖◆屮薀奪ーカラー」、「LOVE CHECK」
5/18告知
2016/05/18公式サイトのプロフィールページに「パステルくんのゆるゆるコメント図鑑」を追加公式サイト
2016/05/16条件隠し曲「Monkey Business」出現確認(公式告知は謎のヒントのみ)
2016/05/13条件隠し曲「加油!元気猿! 」出現確認(公式告知は謎のヒントのみ)
2016/04/28Quarks(kradness×Camellia)ミニアルバム「Dualive」発売記念楽曲4曲追加
アルバム収録曲5曲のうち、Introを除いた全楽曲が収録される。
CODE BREAKING RETURNS開催
RTキャンペーンのプレゼントコード配信
専用ページにプレゼントコードを入力し、04/28以降プレーすると「Pleasure with VOLZZA / ACRID-9」解禁
サイト入力期限:2016/08/01 04:00、ゲーム受取期限:2016/08/01 05:00
マイコースモード楽曲入れ替え、全国ランキング開始
RENEWAL譜面3曲追加(公式告知なし)
ハイスピードオプションを使用して一定数プレー毎に解禁
2016/04/27ハイスピードオプション機能追加
2016/04/25RTキャンペーン
期間内に対象ツイートのリツイート数が2000を突破した場合、04/27のBE生にてプレゼントコードを発表
04/25 20:10時点で達成、楽曲配信が決定した(04/26の告知)
〜2016/04/27 20:00
2016/04/18ひなビタ♪楽曲「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」配信「日向美ちくわ姫決定戦」霜月凛優勝によるもの
2016/04/11リフレクしようよキャンペーン
BEMANIアーティストとのマッチングイベント(期間中の17:00〜19:00)
対象期間中(〜2016/04/25)にプレーするとDJ TOTTOの敗北数に応じた特典あり
〜2016/04/15
2016/04/01韓国でVOLZZA 2稼働開始UNIANA公式ツイッター
2016/03/25連動イベント「おてがる!! LINK TRACK」開催〜08/31
2016/03/24REFLEC BEAT VOLZZA 2稼働開始
特典無しPASELIプレー追加(公式告知なし)
VOLZZA
2016/03/09VOLZZA 2の新要素一部公開(システム新曲)
2016/03/02BE生にて次期バージョンREFLEC BEAT VOLZZA 2を制作中と発表
2016/03/01版権曲6曲削除00:00、2/15に告知
2016/02/25「FLOOR INFECTION」第18弾実施 & 第1・2・6・11弾再実施〜03/10 10:00
「POLICY BREAK」第18弾実施 & 第1・5・8・11・12弾再実施
2016/02/24合同イベント「日向美ちくわ姫決定戦」開催ちくわ姫応援期間:〜03/16 10:00
2016/02/17CLASS CHECK MODEに「極」追加告知、CLASS 零取得者のみ選択可能
松下3rdアルバム発売記念で新曲「きゅん×きゅんばっきゅん☆LOVE / 松下feat.Sota & wac」配信告知
ライセンス楽曲「全力バタンキュー」配信告知
2016/02/15ハード・スーパーハードモード時AR表示復活(公式告知なし)
2016/02/01「Rebellio / MAX MAXIMIZER vs DJ TOTTO」リフレクダービー的中者に限定配信対象外となった人はVOLZZA2アップデート後ガレージに入荷
「The 5th KAC DJ TOTTO's SELECTION / remixed by DJ TOTTO」5thKAC予選参加者限定配信
2016/01/30The 5th KONAMI Arcade Championship 決勝ラウンド開催闘会議GP内にて開催、13:15〜14:00
2016/01/27選曲時間の増加(50秒→70秒)
マッチングスキップボタン復活(告知)
楽曲のBPM表記が復活
楽曲選択画面での各楽曲のSCORE・MISS・AR表示復活
VOLZZA KEY入手条件緩和(告知)
ミニゲームREFTISで3 COMBO以上つなげると入手可能、繋げば繋ぐほど入手できる
これまでの初回プレーボーナスに加え、何度でも貰えるプレーボーナスを追加
ガレージ半額キャンペーン開催
「【どき研】開発率アップキャンペーン!」「はじめるなら今!!ウェルカムキャンペーン」の告知が期間表記のない物に差し替え
2016/01/19「【どき研】開発率アップキャンペーン!」と「はじめるなら今!!ウェルカムキャンペーン」延長継続(正確な終了期限は現在不明)当初は2016/01/18 24:00にて終了予定、公式によるイベント延長告知
2016/01/14リフレクダービー開始〜2016/01/30 10:00(告知)
2016/01/13MUSIC SELECTに【ソート機能】【全楽曲フォルダ】を追加(告知)
3曲の譜面及び難易度の調整
L'erisia(Primal Logic) /BASIC
灼熱Beach Side Bunny / BASIC
中華急行 / MEDIUM
2016/01/08ULTIMATE SURVIVAL」FINAL STAGE残留の8曲が無条件解禁、ガレージに同イベントのSPECIAL譜面が入荷
脱落曲については基本3譜面もガレージでの購入となる
EXTRA ROUND専用楽曲に「CODE:2 / HEXA」配信
2016/01/01イベント「ULTIMATE SURVIVAL」FINAL STAGE 開始(〜2016/01/08 10:00)
2015/12/28「Thank You Merry Christmas / VENUS」削除(〜10:00)
「Help me, ERINNNNNN!! 小林幸子さん ver.「くーくり博麗お祭りえーりん!」」配信
The 5th KONAMI Arcade Championship 予選ラウンド グループDの課題曲になっており
それに合わせての配信
(10:00〜)
2015/12/25イベント「ULTIMATE SURVIVAL」STAGE 2開始(〜2016/01/01 10:00)
2015/12/24ひなビタ♪楽曲「フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論」配信
pop'n music éclaleGITADORA Tri-Boostjubeat propMÚSECAとの同時収録
2015/12/21「怪盗BisCoの予告状!!」終了(〜05:00)
2015/12/18イベント「ULTIMATE SURVIVAL」開催
(公式サイト内特設ページ)
若手アーティスト12名の生き残りをかけた究極のサバイバルイベント(詳細はリンク先を参照)
(〜2016/01/08 10:00)
【どき研】開発率アップキャンペーン!開催2016/01/18 24:00
VOLZZA2アップデートまで開催
「クリスマスキャンペーン!」開催
期間中にVOLZZAをプレーすると人気の3曲「V」「十界」「Beyond The Earth」のHARD譜面までが無条件解禁
Sota Fujimori特製【こやじボイス】がプレゼント
〜2015/12/25 24:00
はじめるなら今!!ウェルカムキャンペーン」開催
期間中にe-AMUSEMENT PASSを使用してプレーした際、
「REFLEC BEATを初めてプレー」「前作のデータ引き継ぎを行う」「VOLZZA最終プレーから30日以上経過」
のいずれかの場合にVOLZZA KEY 99個プレゼント
公式サイトには書かれていないが、VOLZZA最終プレーから30日間プレーしていない場合も対象になる。
スティールクロニクルやQMAのカムバックプレーと同様である(確認済み)。
どきどきリズム研究所」の第1段階の楽器制作の成功率が100%になる
それ以外のプレーヤーは対象のプレーヤーと店内対戦すると
VOLZZA KEY 10個プレゼント、最大10人分・100個まで獲得可能
〜2016/01/18 24:00
01/22移行も継続、
どき研第1段階成功率100%はVOLZZA2アップデートにより終了、
他の継続状況は要確認
第2回「リフレクしようよキャンペーン BEMANIアーティストと対戦しよう!
期間中プレー対象者に報酬配布(公式告知)
プレーした日に対応する物のみ配布
2015/12/11CLASS CHECK MODEに「CLASS 零」追加
2015/12/10The 5th KONAMI Arcade Championship 予選ラウンド開始(〜2016/01/08 18:00)
2015/12/03The 5th KONAMI Arcade Championship 大会エントリー開始(〜2016/01/07 18:00)
祝☆スキ! MONTHLY RANKING 1位記念「カーテンコール・メモリーズ / DJ TOTTO & Qrispy Joybox」
SPECIAL譜面がガレージに登場
(10:00〜)
「どき研」アップデート
タウンマップに変化が加わり、第5段階の促進素材を入手可能
2015/12/01第2回「リフレクしようよキャンペーン BEMANIアーティストと対戦しよう!」開催
期間中1人でもDJ TOTTOに勝利できればその日プレーした方全員に特別なアイテムをプレゼント
(〜12/04)
2015/12/01「Thank You Merry Christmas / VENUS」期間限定復活配信 (当日(12/01)17:04告知)
pop'n music éclaleDanceDanceRevolution(2014)jubeat propと同時配信
昨年度のプレーデータは引き継がれる
(〜2015/12/28 10:00)
2015/11/26「どき研」アップデート
タウンマップに変化が加わり、第4段階の促進素材を入手可能
ひなビタ♪楽曲「地方創生☆チクワクティクス」配信
GITADORA Tri-Boostpop'n music éclaleDanceDanceRevolution(2014)jubeat propとの同時収録
ガレージに「男々道 -otoko PHQ remix-」「BEMANI SUMMER DIARY 2015」の
イベント楽曲が入荷(前作未解禁プレイヤーのみで公式告知なし)
参考までに、前者は前作では「REFLEC BEAT groovin'!! Upper ORIGINAL SOUNDTRACK」
コナミスタイル盤限定特典シリアルコード特典だった。
2015/11/25ライブ音源をゲームで!」終了(〜05:00)
先駆けて、2015/11/18 23:59をもって特典シリアルコード付き4曲入りアルバム
「EXIT TUNES DANCE PARTY 〜beatnation RHYZE music council〜 SELECTION」の販売は終了となる
「はなまるぴっぴはよいこだけ」のジャケットが変更(公式告知無し)
2015/11/19「どき研」アップデート
タウンマップに変化が加わり、第3段階の促進素材を入手可能(告知)
2015/11/12「どき研」アップデート
タウンマップに変化が加わり、第2段階の促進素材を入手可能
2015/11/09リフレクしようよキャンペーン BEMANIアーティストと対戦しよう!」開催
イベントの最終結果として、以下の対象期間中にVOLZZAをe-AMUSEMENT PASSでプレーしていた全員に、
11/30(Mon)にVOLZZA KEY×30+イベント記念プレーヤーアイコン(2種)が配布される
(BE生第109回で発表)(告知)
プレー対象期間:2015/11/09 10:00 - 11/12 24:00
報酬配布日:2015/11/30
(〜11/12)
2015/10/30スクリーンショット機能実装
但し、前作とは異なりスクリーンショットが撮れる場所はリザルト画面のみとなっている
2015/10/29ひなビタ♪楽曲「漆黒のスペシャルプリンセスサンデー」配信
BeatStreamDanceDanceRevolution(2014)GITADORA Tri-Boostjubeat propとの同時収録
2015/10/28REFLEC BEAT VOLZZA(ヴォルツァ)」稼働開始
REFLEC BEAT groovin'!! Upperからのオンラインアップデートにより稼働開始
2015/08/28第1回ロケテスト開催(〜08/30)
2015/08/26「REFLEC BEAT VOLZZA(ヴォルツァ)」タイトル発表

*1 「ちくわパフェだよ☆CKP」のみRENEWAL譜面の表記が異なる(CKPが半角と全角)が、意図的なものではないと思われる。
*2 シリーズ内での中区分(VOLZZA1、2/groovin'!!、〜Upper/coletteの各Season、All -Seasons-)は省略されている
*3 理論上は同時タッチ箇所数の2乗である(2カ所同時なら4カ所、3カ所同時なら9カ所で、理論上は100カ所オーバー(両手10本+α)もあり得るが、実際に発生する箇所数についてはセンサーとなる素子のスペックなどに依存する)。

Last-modified: 2016-12-01 (木) 20:18:50
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)