SOUND VOLTEX EXCEED GEAR

新曲雑記(SDVXオリジナル / ひなビタ♪ / バンめし♪ / その他 / BEMANI)

  • FLOOR採用によるBEMANI楽曲のREMIXは別項を参照。
  • 作曲者等については全て敬称略。

SDVXオリジナル

2021/02/17配信(稼働初期、Valkyrie model限定)

  • VALKYRIE ASSAULT / BEMANI Sound Team "SYUNN"
    • EXCEED GEARのシステムBGM。
    • SYUNNの楽曲はIV HEAVENLY HAVEN収録の「Sulk」(jubeat clanからの移植)、VIVID WAVE収録の「toy boxer」(BEMANI Sound Team "S-C-U & SYUNN"名義、いちかのBEMANI投票選抜戦2019)が収録されているが、連動イベントを経由せずに単独名義でSDVXへの楽曲提供はこれが初。
    • 難易度別ジャケットを採用している。

2021/04/01配信(1日限定配信)

  • エクシード仮面ちゃんのちょっと一線をえくしーどEXCEED講座 / ∞∞(▼∀▼)∞∞
    • IV HEAVENLY HAVEN収録の「マキシマ先生の満開!!ヘヴンリー講座♥」[HVN](2018/04/01)以来3年ぶりとなるエイプリルフール限定楽曲。
    • 同曲および、III GRAVITY WARS収録の「グレイスちゃんの超〜絶!!グラビティ講座w」[GRV](2016/04/01)も1日限定で復活した。
    • 今回は[EXCEED]という難度が新設されず、[MXM]しか持たない楽曲となった。
    • 期間限定ではあるが、上記2曲と同様にLv1と設定された。
      • これらを除外した一般収録のLv1としては今作収録の「ラストリゾート」[NOV]が最新。また、[MXM]の最低LvはIV HEAVENLY HAVEN収録の「Alice Maestera」「クリスタルミサイル」のLv14となる。
    • pop'nのオジャマである「バラバラスピード」(ラピストリアで削除済)や「EXCITE」、「SUDDEN」のようなギミックが登場する。

2021/08/26配信(Valkyrie model限定)

  • Puni Puni Parade / MARON (IOSYS)
    • MARON単独名義でFLOOR採用曲を除くSDVXへの楽曲提供はこれが初。

グレイスからの挑戦状!!

  • いずれもAC版においてはコナステ版IIIのINFINITEコースをプレーすることが解禁トリガーとなっている。コナステ側の解禁では設定期間があるため、解禁タイミングに注意。
  • コナステ版III雑記も参照。

2021/06/10配信(コナステ版III INFINITEコース同時配信)

  • ドゥサンコオデッセイ!! / cosMo@暴走P
    • キャラクター:ドゥ・サン・コ・ピリカ

2021/07/05配信(コナステ版III INFINITEコース同時配信)

  • αzalea / BlackY
    • キャラクター:京終 始果 / きょうばて はるか

2021/08/05配信(コナステ版III INFINITEコース同時配信)

  • BAYONEX / かめりあ as "Revenge of Riot"
    • キャラクター:RIOT DESTRUDO / ライオット・デストルドー

2021/09/02配信(コナステ版III INFINITEコース同時配信)

  • Reverenced Flower / ぺれのり
    • キャラクター:オルトリンデ=NBLG=ヴァルキュリア
    • 韓国版では汎用ジャケット(SDVX EXCEED GEARロゴのみ)になっている。ジャケットアーティスト表記は「-」。同アーティストかつ同キャラクターの「Preserved Valkyria」はIIIで登場しているが、今作になっても汎用ジャケットになっていない。

2021/10/07配信(コナステ版III INFINITEコース同時配信)

  • 《Re:miniscence》 / かねこちはる
    • キャラクター:GRACE / グレイス
    • [MXM]Lv20と設定されるのはVIVID WAVE収録の「MAYHEM」[MXM](2020/11/19)以来約11ヶ月ぶりとなる。

ひなビタ♪ / バンめし♪

2021/02/17配信(稼働初期)

  • 4曲ともメディアミックス企画『バンめし♪』からの楽曲で「バンめし♪ふるさとグランプリ ROUND2」より登場。
  • 4曲ともジャケット制作者欄は非表示を表す「-」となっているが、「追憶のアリア」以外の3曲は菌類が担当。
  • 他機種とは大幅に遅れて収録となった。
  • 本機種はROUND2結果発表後からの配信となるため、楽曲部門の審査に影響しない。
  • 機種共通の楽曲雑記は別項を参照。
  • 全譜面ともインプットせずにそのままプレーすることができる
  • アリスサイド・キャスリング / メリー・バッド・メルヘン
  • 追憶のアリア / Blanc Bunny Bandit
    • 本楽曲のみジャケット製作者は八寸はてなが担当。
  • 花は折りたし梢は高し / 夜叉姫神楽
  • 叛逆のディスパレート / Vanitas Lacrimosa

その他

2021/02/17配信(稼働初期)

  • Air / SHIKI
  • キラメキ居残り大戦争 / 森羅万象
    • 公式MV(2019/12/25公開):YouTube
    • 森羅万象の楽曲として初めて手掛けられた2018/04/29頒布の同名のオリジナルCDからの収録。
    • あやぽんず*、あよのツインボーカル。
    • 編曲にはkaztoraに加え、東方アレンジサークル「Foxtail-Grass Studio」のハムも関わっている。
    • 同Lvで下記の「Sakura Fubuki」と違い、この楽曲のみ[MXM]でもインプットせずにそのままプレーすることができる
    • 他社では後にmaimai でらっくす Splash PLUS(セガ、2021/07/09収録)にも収録された。
  • Chronomia / Lime
    • 曲名の読みは「クロノミア」。
    • 初出は2016年のBMSイベント「THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE 2016 - Legendary Again -」。
    • Limeの楽曲がBEMANIへ収録されるのは今回が初。初出であるBMSでのジャンルは「Dramatical」。他社では海外音ゲーであるMuse Dash、MUSYNX等にも収録済。
    • 公募等を除き、SDVX初収録アーティストの楽曲が[MXM]Lv19と設定されるのは恐らく初事例と思われる。
  • Sakura Fubuki / Street
    • 公式MV(2015/09/22公開):YouTube
    • 初出は2015年のBMSイベント「大血戦 -THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE-」。
    • Streetの楽曲がBEMANIへ収録されるのは今回が初。初出であるBMSでのジャンルは「Drumstep」。他社ではCHUNITHM他、海外系の音楽ゲームにも複数タイトル収録されている。
    • BEMANI関連ではbeatmania IIDX ULTIMATE MOBILEのオリジナルアルバム「BEMANI ULTIMATE REMIXes」で「squall -electro neurostyle remix-」を提供している。
  • 777 / RoughSketch(Notebook Records)
    • 公式MV(2020/10/21公開):YouTube (激しい点滅注意)
    • Notebook RecordsとはRoughSketchによる音楽レーベルである。
    • 曲名の読みは「セブン・セブン・セブン」。pop'n・GD・Rbに類似曲名の「777*1 / EeL」が存在するが、全く別の曲。
    • BPMも同じ「777」となっている。BEMANIでの版権曲において速度変化のない史上最高速の楽曲となる。
    • 楽曲初出は2020年にNotebook Recordsより頒布された「OPEN WORLD EP」。氏のKACコンテスト最優秀曲に輝いた「666」の流れを汲む楽曲となるが、曲調としては明るい雰囲気の楽曲である。収録にあたっては間奏部分の「Mother Fucker」の声ネタがSDVX仕様で「Are You Ready」に変更され、配信に至っている。
  • Destr0yer / 削除 feat. Nikki Simmons
    • 公式MV(2018/11/05公開):YouTube
    • 初出は2018年のBMSイベント「G2R2018 CLIMAX -GO BACK 2 YOUR ROOTS 2018 CLIMAX-」。
    • 曲名の読みは「デストロイヤー」。leet表記で「o」を「0」に置き換えている。
    • 他社だと後にWACCA Lilly R(マーベラス、2021/04/15収録)にも収録された。
    • [EXH][MXM]製品版ではロケテスト段階よりそれぞれ1段階上昇されている。
  • Bad Elixir / xi
    • 公式MV(2018/11/05公開):YouTube
    • 初出は2018年のBMSイベント「G2R2018 CLIMAX -GO BACK 2 YOUR ROOTS 2018 CLIMAX-」。
    • 曲名の読みは「バッド・エリクサー」。
    • 「Elixir」は空想上の万能薬「エリクサー」を意味し、RPGの回復アイテムとしてよく登場する。
    • [MXM]製品版の譜面はロケテスト版のものから大幅に強化されており、レベル表記も一段階上昇している。
  • プナイプナイたいそう / 立秋 feat.ちょこ
    • 初出は2017年のBMSイベント「THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE 2017 - LEGENDA EST A MYTH -」。
    • 初出であるBMSでのジャンルは「プナイプナイPOP」。SDVXにおいて、同アーティストコンビでの収録は多数配信されていたが、BMS初出の楽曲が収録されるのはこれが初。
      • 他社ではMuse Dashに配信されている。
    • ムービーにも多数描かれている曲名"プナイ"にちなんでBPMは「271」、エフェクター名が「ビージョッキー」となっている。

2021/05/20配信

  • ツユは作詞作曲・ギター担当のぷす、ボーカル担当の礼衣、イラスト・デザイン担当のおむたつ、動画・デザイン担当のAzyuN、ピアノ担当のmiroからなる音楽ユニット。
    • 他社の音楽ゲームではオリジナル楽曲としてCHUNITHM PARADISE(セガ)の「テリトリーバトル」を提供している。
  • 「泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて」以外はBEMANI初収録。
  • 全譜面ともインプットせずにそのままプレーすることができる
  • くらべられっ子 / ツユ
    • 公式MV(2019/10/16公開):YouTube
    • 公式MV(2020/05/31公開):YouTube (TUYU Remix版)
  • 泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて / ツユ
    • 公式MV(2020/08/22公開):YouTube
    • 既にノスタルジア Op.3にも収録済。
    • 他社だが、maimai UNiVERSE(セガ、2021/11/26収録)にも収録された。
  • ナミカレ / ツユ

2021/07/01配信

  • 配信された5日後の07/06にSHIKIが逝去したことが、void (Mournfinale)のTwitterで発せられた。(voidによる告知)
  • Pure Ruby / SHIKI
    • 公式MV(2019/07/26公開):YouTube(ゲームサイズ版) / (ロングバージョン)
    • 初出は2008年のBMSイベント「THE BMS OF FIGHTERS 2008 - Resurrection -」。
    • 漫画「ローゼンメイデン」の登場人物である7体のドールをモチーフにした楽曲群「ローゼントランス」の1つ。
      • 第7ドールを「薔薇水晶」としているため、厳密にはアニメ版がモチーフとなっている。
    • 本曲はローゼンメイデンのメインヒロインである第5ドール「真紅」がモチーフ。
    • SDVX以外ではCHUNITHM AMAZON PLUS(セガ)に収録済。

2021/08/05配信

  • Destined Marionette / ビートまりお(COOL&CREATE)
    • 全譜面ともインプットせずにそのままプレーすることができる
    • ビートまりおが最初に発表したオリジナル楽曲。2002年の発表から19年を経てAC音楽ゲーム初収録となった。(本人告知)
    • 初出は2002年のBMSイベント「B-1 ClimaX "the Revenge"」。なお、当時のBMSと音源は現在もダウンロード可能となっている。
    • BPMは開始時93でイントロ終了後に186に加速する。

2021/11/02配信

  • / 立秋 feat. ちょこ
    • 公式MV(2020/11/03公開):YouTube / niconico
    • 初出は2020年のBMSイベント「THE BMS OF FIGHTERS XVI -NEO DYSTOPIA-」。BMSでのジャンル表記は「社会」。
    • SDVX以外ではmaimaiでらっくす UNiVERSE(セガ)、オンゲキ bright(セガ)、Arcaea、Muse Dashに収録済。
    • BPM変化はBMSと同一。
      • 150219→180→130→142→155→165→175→183→195→200→205→215→219→195→219
        →217→205→195→183→115→160→195→220→235→255→275→300→315→275→200→130
        →185→215→230→250→270→285→300→315→5→219。
      • 太字はある程度長く継続するもの。最も長いのは中盤の183(赤字部分/約40秒継続)であり、これがレーンスピード設定基準BPMとなっている。
      • 最低BPMである5は最終ノーツの直前のみ。これまでの停止以外の瞬間最低BPMはIV収録の「Gate of Atlantis」の8であったが、これをさらに下回ることになった。なお、速度変化なしの楽曲の最低BPMはVIVID WAVE収録の「星の詩」の67となる。
    • [ADV][EXH][MXM]BPM 5地帯にあるロングFXオブジェクトは1/4拍分の長さしかないため、始点以外に判定が無い。

2021/11/25配信

  • HIMEHINAは田中ヒメと鈴木ヒナの女性2人からなるバーチャルYouTuberユニット。主にYouTubeのチャンネル「HIMEHINA Channel」として活動している。
  • 全譜面ともインプットせずにそのままプレーすることができる
  • いずれもジャケット制作者欄は非表示を表す「-」となっている。
  • 藍の華 / HIMEHINA
    • 公式MV(2020/04/15公開):YouTube
    • SDVX以外ではオンゲキ R.E.D.(セガ)に収録済。
  • ヒトガタ / HIMEHINA
    • 公式MV(2019/02/20公開):YouTube
    • [NOV]Lv1と設定されるのは今作収録の「ラストリゾート」以来[NOV](2021/02/17)約9ヶ月ぶりとなる。
      • さらにLv1の楽曲は初代稼働初期から今作に至るまで全てのタイトルでe-amusement passを使用せずに全ての譜面がインプット無しでプレーできる。
  • Mr.VIRTUALIZER / HIMEHINA
    • 公式MV(2020/09/11公開):YouTube
    • SDVX以外ではGROOVR COASTER 4MAX DIAMOND GALAXY(タイトー)に収録済。

BEMANI

2021/12/01配信

  • 全譜面ともインプットが必要となる
  • eXtridia / unatra×Nego_tiator
    • MÚSECA 1+1/2からの移植曲。
    • [EXH]Lv15だが、同バージョン内で唯一のINPUT解禁となっている。
  • Star☆Beat / PandaBoY feat.ななひら
    • 初代MÚSECAからの移植曲。
  • スノウイコン / mazuka153
    • 初代MÚSECAからの移植曲。
    • [NOV]Lv4だが、同バージョン内で唯一のINPUT解禁となっている。
  • みたらしプラトニック (feat. nicamoq) / Yunomi
    • MÚSECA 1+1/2からの移植曲。
    • 既にjubeat clanにも移植されている。
  • Red+White=Kawaii / こすも8bit
    • MÚSECA 1+1/2からの移植曲。

X-record

  • 連動企画/X-record
    • 「ディスコルディア」の機種共通事項については別項を参照。
    • 「ディスコルディア」を除く移植曲2曲に関してはIIDX単独初出のオリジナル楽曲が「POLICY BREAK」を経由せずに他機種からそのまま原曲移植されるのはVIVID WAVE収録の「m1dy Deluxe」以来約半年ぶり3、4曲目となる。また、ジャケットは本機種移植に伴い、制作された新規のものを使用。
      • いずれの楽曲も配信日時点においては公式の楽曲リストへ非掲載となっていたが、2021/04/26より掲載された。

2021/04/07配信(Valkyrie model限定)

  • Chewingood!!! / TORIENA
    • beatmania IIDX 28 BISTROVERからの移植曲。IIDXでのジャンル名は「CHIP RAVE」。
      • 同作初出のオリジナル楽曲が他機種へ移植されるのは「魔法のかくれんぼ」(pop'n music Livelyへ移植)に続き2曲目だが、あちらは家庭用のみの移植だったため、AC版IIDX同作初出のオリジナル楽曲が他機種へ移植されるのはこれが初。
      • 移植元ではBISTROVER稼働時よりデフォルト曲となっている。
    • TORIENAは主にチップチューンを用いたトラックで知名度が広がり2013年には日本初のチップチューン専門レーベル「MADMILKY RECORDS」共同設立にも深く関与。ヒゲドライバー等、チップチューンと言えば=TORIENAという方程式は進化を続けつつ代表するアイコンとなっている。現在はフリーランスにて活動中。氏の楽曲がSDVXに収録されるのは今回が初。
      • 自らで作曲だけでなく、作詞・歌唱・音楽プロデュースもこなすなどハイパーにマルチなクリエイターでは日本の女性作家でも特に異彩を放っている人物。
    • 過去にBEMANI Fan SiteのCHECK!SONGS 2020/10ではムービーからカットしたジャケットが作られていた。本機種のジャケットはそれと異なる新規のものを使用。移植元のムービーやカードコネクトのIIDXビジュアルセレクションにも存在しない新規イラストとなっている。
    • 曲名の読みは「チューイングッド」で「chewing」(咀嚼という意味を表す)と「good」を掛け合わせた造語。
  • ディスコルディア / ぺのれり vs. BEMANI Sound Team "HuΣeR"
    • HuΣeRの合作曲がSDVXへ収録されるのはSYUNNとの合作であるVIVID WAVE収録の「狂水一華」以来2曲目となる。ぺのれりの収録はSDVXにおいてこれで15曲目となるが、いずれも単独名義(+ボーカル曲を含む)であったため、今回の収録で自身の初合作曲がSDVXへ収録されることになった。
    • 同時収録であるためか、イベント対象曲のうち本楽曲のみ「BEMANI」だけでなく「SDVXオリジナル」からも選曲可能。
    • 難易度別ジャケットを採用しており、難易度が上がるにつれてキャラクターがズームダウンしていく。
    • 本機種の解禁告知では[NOV]のものが使用されている。
  • Verflucht / Tyrfing
    • beatmania IIDX 21 SPADAからの移植曲。IIDXでのジャンル名は「HARD NRG」。
      • 移植元ではイベント「Spada†leggendaria」の楽曲だった。copula以降では無条件解禁に移行されている。
      • 同イベントからの移植は初。同イベント開始から8年ごしのことである。
    • 作曲者はHommarju。
      • 本楽曲の名義は欧神話の古エッダ、サガに登場する魔剣のこと。「Spada†leggendaria」の楽曲はすべてこのようにアーティスト名が剣の名前になっている。
    • 「Verflucht(ファーフルーフト)」は「呪われた」「忌々しい」といった意味を持つドイツ語の形容詞。
    • Hommarjuの2nd Album「天才失格」にロングバージョンが収録済。
    • ジャケットは移植元における本楽曲の出現リザルトを加工したもの。

BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負

1st STAGE 先鋒戦 (2021/07/29配信)

  • MA・TSU・RI / かなたん,アマギセーラ,ぁゅ by BEMANI Sound Team "藤森崇多"

2nd STAGE 次鋒戦 (2021/08/05配信)

  • MOVE! (We Keep It Movin') / Jonny Dynamite!,Lisa - paint with stars -,Rio Hiiragi by BEMANI Sound Team “U1-ASAMi”
    • ジャケット制作者欄は非表示を表す「-」となっている。

3rd STAGE 特別企画 (2021/08/12配信)

  • スーパー戦湯ババンバーン / すわひでお,秋成,かぼちゃ,藍月なくる,NU-KO by BEMANI Sound Team "八戸亀生羅"
  • LIKE A VAMPIRE / koyomi,星野奏子 by BEMANI Sound Team "TAKA"
    • [EXH]の方が[ADV]より総CHAIN数が少ない。

4th STAGE 副将戦 (2021/08/19配信)

  • 斑咲花 / mami,駄々子 by BEMANI Sound Team "Akhuta Works"
    • Akhutaの楽曲がSDVXに収録されるのはIV収録の「ロプノールの商隊」(Beatstream アニムトライヴからの移植曲)「Puberty Dysthymia」(person09名義、合同イベント「BEMANI SUMMER GREETINGS」からの楽曲)以来2作ぶり。

5th STAGE 大将戦 (2021/08/26配信)

  • ユメブキ / 紫崎 雪,Risa Yuzuki,709sec. by BEMANI Sound Team "PHQUASE & SYUNN"
    • 本機種のプロデュース楽曲。そのため、イベント対象曲のうち本楽曲のみ「BEMANI」だけでなく「SDVXオリジナル」からも選曲可能。
    • 全譜面でエフェクターが異なるが、名義の末尾はすべて「○○〜PH〜」で統一されている。

TEAM RED BONUS TRACK (2021/10/07配信)

  • Triple Cross / BEMANI Sound Team "dj TAKA & DJ YOSHITAKA & SYUNN"
    • (不具合?)本機種に限り無条件解禁ではなく、イベント期間中にエールを送っていなかった場合は解禁されない
      • 少なくともプロデュース楽曲である「ユメブキ」の解禁が必要との報告あり。
      • SDVX以外の機種はe-amusement pass不要で無条件解禁されており、イベント公式サイトでも「※BONUS TRACKはアンロックの必要はありません。」と記載があるため、不具合の可能性が高い。

BPL応援 楽曲解禁スタンプラリー

ファーストステージ (2021/08/12配信)

  • カジノファイヤーことみちゃん / ARM feat. 山本椛 + Brasscapsule
    • beatmania IIDX 20 tricoroからの移植曲
      • 移植元では「ぼくらの宇宙戦争 -tricoro YELLOW ver-」宇宙怪獣曲の解禁曲だった。PENDUAL以降では無条件解禁に移行されている。
      • IIDXでのジャンル名は「電波」。
    • ジャケットは本機種が初で難易度別になっているが、全譜面とも「Goliquidator」が担当しており、ジャケット製作者欄に変更はない。
      • ジャケットには曲名の通り「ことみちゃん」が描かれているが、移植元のムービーではほとんどがシルエットに隠れて見えなかったため、実に8年越しにビジュアルが公開されたことになる。
    • 全譜面でエフェクターが異なるが、名義の末尾はすべて「○○鑑定団」で統一されている。

セカンドステージ (2021/09/22配信)

  • STEEL NEEDLE / Scorpion
    • beatmania IIDX 15 DJ TROOPERSからの移植曲
      • 移植元では「MILITARY SPLASH #2」の解禁曲だった。同作内で無条件解禁に移行されている。
      • IIDXでのジャンル名は「BREAK CORE」。
    • Scorpionの正体はL.E.D.。
    • ジャケットは本機種が初で難易度別になっているが、全譜面とも「VJ GYO」が担当しており、ジャケット製作者欄に変更はない。

*1 正確には777の上に★★★が付いた記号で読みは「スリースター・スリーセブン」

Last-modified: 2021-12-01 (水) 19:30:02
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)