beatmania IIDX 24 SINOBUZ

WEEKLY RANKING:『 Sweet Clapper / livetune+』 (2016/11/30 12:00 START〜2016/12/07 12:00 END)

新曲・新譜面雑記

  • 新曲や新譜面に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • 譜面について記載する際はプレイスタイルと譜面難易度を[SPN][DPA]等のように分かりやすく書きましょう。
    • ※個人的感想はTwitterや掲示板などでお願いします。
  • 今作で引き続き解禁対象の旧曲扱いとなるcopula以前のイベント隠し曲・他機種連動隠し曲については、
    前作beatmania IIDX 23 copula/新曲雑記ページを参照してください。
  • SINOBUZ稼働記念特集(L.E.D.とHuΣeRからのコメント)
    • 今作は「忍者」というテーマの裏でサプコンセプトとして、「現状のダンスミュージックシーンの最前線で活躍しているアーティストの楽曲」「近年のIIDXでは収録していなかったジャンルの再収録」がある。
      • 後者については、新しいクリエイターによって再解釈が施されたうえで、「HIP HOP(焱影)」「R&B (Selfish Sweet)」等 が久々に収録されている。
        このような試みは以前から行われていたが、今回は大々的に行っていると言えよう。(参照:EXTREME MACH COLLIDERの楽曲コメント)
    • HuΣeRは今作でゲーム演出のサウンドや、譜面のディレクションに一部関わっている。
    • 特集ページではデフォルト曲42曲のうち39曲を試聴することができる。試聴音源はどれも10秒程度のものとなっている。
      • 「ちらちら・はらはら」は下記の同曲の解説にゲームサイズ版フル試聴へのリンクが存在する。
      • 版権曲である「Summer」「Sweet Clapper」の試聴音源は用意されていない。これらの試聴も下記の公式MV(YouTube)へのリンクを参照。
      • 何故か「Remedy feat. Kanae Asaba」の試聴音源も用意されていない。

デフォルト曲

  • Affection
  • Amazing Mirage
    • 前作Copulaの「Inner Spirit」に続き2作連続でのデフォルト曲提供になる。
    • 専用ムービーでは同氏のロゴマークを身につけた忍者が登場する。
      • 余談ではあるが、2014年末に発売されたアルバム「Beyond The Limits」のサイト上にて「ハイテック忍者」との触れ込みがある他、SOUND VOLTEX IIIにて提供した「NEO GRAVITY」「NEO TREASON」では同ゲーム上に登場する忍者のキャラクター「京終 始果」にまつわる楽曲を担当するなど本人が意識してなのか「忍者」と縁が多いことでも知られる。
  • AsiaN distractive
    • 猫叉劇団は猫叉Masterと劇団レコードによるユニット。
      • 同ユニットでの楽曲はpop'n music 20 fantasiaの「カラルの月」、pop'n music SunnyParkの「Esperanza」、REFLEC BEAT groovin'!!の「envidia」があり、前作からは実に約2年ぶりの登場となる。
  • Be A Star
    • ぁゅは主にSOUND VOLTEXで公募楽曲の歌唱を行っているアーティスト。BEMANIではREFLEC BEATにてdj TAKAとのユニット、Adultic Teachers名義でボーカルとして参加している。
      • 同アーティストによる組み合わせの楽曲はBEMANIでは過去にSOUND VOLTEX BOOTHにて登場した「draw!!!!」(後にpop'n music SunnyParkにも移植)以来実に約4年ぶりの登場となる。
  • Believe in you
    • Rennaは主にRQ、モデルで活動している霧島 聖子のアーティスト名義。作詞も本人が担当している。(Rennaのツイートより)
    • ムービーには汎用も使われているが、専用部分と汎用部分がクロスフェードしたり、枠内の汎用ムービーが拡大縮小するなど、今までにない使われ方をしている箇所がある。
  • Beyond The Seven
  • BREAK OVER
    • MASAYOSHI IIMORIは主にTRAPを用いたトラックメイクで注目を浴びているトラックメイカー。「NEST HQ」に日本人として初めてインタビュー(とミニミックス)の中で、自身が影響を受けた音楽ゲームについて語っている。(同インタビュー記事より)
      • TREKKIE TRAXからリリースされ、氏のEPで表題曲にもなっている「Break It」と、なんらかの繋がりがある楽曲の模様。
  • DISAPPEAR feat. koyomin
    • koyominはdj TAKA率いるロックバンド「colors」のボーカルのKoyomi氏。colors以外でのBEMANI楽曲参加は初。
  • elemental bender feat. Kanae Asaba
  • Magical
    • Snail's Houseはティーンエイジトラックメイカーの一人でもあるUjico*氏の別名義。メディアニュースなどで未来の音楽と評された「Kawaii Future Bass」というジャンルになる。初のメディア出演となったblockfmの番組にて、「ピアノは習ったことがなく、独学。全ての種類の音楽を作ってみたい。その一つがKawaiiだった。」と語っている (こちらのブログ記事から参照)
      • 備考になるが、他社作の「太鼓の達人 世界一決定戦2016 課題曲募集」でUjico*名義の楽曲が採用となっている
    • Ujico*氏自身も、IIDXプレーヤーとしての一面も確かなものがあり提供した本楽曲のAAAリザルトを投稿している(本人のリザルト投稿ツイート)
  • Modular Technology
    • おそらく曲名はモジュラーシンセサイザーの事。ムービーにもそれらしき機材が。
  • Music is The Answer
    • "TURBOFUNK"とは、数年前にイタリアから出たハウス系のジャンル。
  • OOO
    • 曲調やアーティストの組み合わせからDanceDanceRevolution(2014)「Din Don Dan」の続編曲と思われる。
    • ムービーに登場しているキャラクターはmayumi morinaga本人をモチーフにした「モイモイ」。
      • 同キャラクターはpop'n music 20 fantasiaの「ファッシネイション/朧」の担当キャラクターとして初登場し、本作にてBeatStream アニムトライヴから移植された同曲のムービーにも登場している。
      • 衣装はラピストリアでのポップンミュージックカードvol.1でのチェンジカードでの衣装。(カードNOはPK22N049)
        カード裏でのコメント:『今度のライブツアーの新グッズを片手にウキウキ!早く当日にならないかな〜★なんてとっても待ち遠しいみたい』
    • Ryu☆単独名義でのMayumi Morinagaとの合作BEMANI曲はDin Don Danに続き2曲目。
  • OTENAMI Hurricane
    • t+pazoliteはHARDCORE TANO*Cのメンバーの一人でもあるDJ/トラックメイカー。書き下ろし楽曲をIIDXへ提供するのは今回が初となる。*1
    • 当初の曲名案には「TOYOTOMI blaster」というものもあった。(作曲者のツイート)
  • PAPAYAPA BASS
    • beatmania YebisuMIX(PS版beatmaniaのDisc2)に収録された「PAPAYAPA BOSSA」をリスペクトした楽曲とのこと(かめりあのツイートより)
      以下は「PAPAYAPA BOSSA」の方の関連曲。
      • 同じくYebisuMIX初出で「〜 BOSSA」のフランス語版である「La Bossanova de Fabienne」がAC版beatmania 3rdMIXにも収録されたが、この曲は5鍵、IIDX双方において現在もACに収録されていない。
      • ただしpop'n musicにはee'MALL 2nd avenue経由で10に移植されており(ジャンルは「ボッサグルーヴ」、タイトルが小文字の「papayapa bossa」)、15 ADVENTURE以降は通常解禁され現行Ver.のéclaleでもプレー可能。
      • タイピングソフトのbeatmania打!!と打打打!!にはロング化した「PAPAYAPA BOSSA beatmania-DA!! Special Version」が収録されている。
      • jubeat plusのSana packには「〜 BOSSA」のアレンジ版の「ボッサ・デ・サナ 2001」が収録されている。
    • ムービーも5鍵のものと酷似しており、意識しているものと思われる。
      • 元ネタ?:Stop Violence!、Manmachine plays Jazz、Hunting for You、Lovergirl In Summer
  • Remedy feat. Kanae Asaba
    • 前々作PENDUALの「TA・DA☆YO・SHI」以来の同氏によるユーロビート。
      • ちなみに前作copulaではジャンル表記「EUROBEAT」の新曲は1曲も収録されなかった。「麗 〜うらら〜」や「POSSESSION」等、実際にはユーロビート楽曲が皆無だったわけではないが。
  • ROTTERDAM SHOGUN
    • ABDI(アブディ)はDJ TOTTOが扮する、ジャカルタファンクブラザーズの赤いシャツの方。
    • 6th Styleの「rottel-da-sun」、9th Styleの「rottel-the-Mercury」を思わせるMADなムービー。
  • Sarutobi Champion is 拙者
  • SAY BAY
    • 曲名は「成敗」を表す。「セイベイ」ではない。
  • Seaside Labyrinth
    • 終盤に音抜けの不具合があったが、アップデートで修正。
      • 同氏の提供楽曲では過去にもIIDX 21 SPADAにて提供した「RISE」に関して、一部キー音が一小節ずれた状態で譜面作成されており、IIDX 22 PENDUAL稼働時の修正まで音源が不完全な状態で提供されていた事例がある。
  • Seize the Day
    • DJ'TEKINA//SOMETHINGは、BABYMETALのサウンドプロデュースや各種アニメ主題歌の作曲などで活躍するクリエイター「ゆよゆっぺ」が、エレクトロまたはクラブサウンドシーンにおいて使用する名義。
      • つまりこの曲の名義は、tripping contactなどと同じ自作自演合作名義である。
    • ムービーには汎用も使われているが、汎用ムービーに半透明の歌詞が流れていたり、ムービー内でのスマートフォンに汎用ムービーが収まるなど、今までにない使われ方をしている箇所がある。
  • Selfish Sweet
    • かなたんはSOUND VOLTEX IIIに収録された「Din Don Dan (Fusion Remix)」にて登場したヴォーカリスト。
    • ジャンル「R&B」の楽曲が追加されたのは、Resort Anthemの「Stay my side」以来6年ぶり。
  • shuriken
    • ヒゲドライバーによるIIDXへの楽曲提供は今回が初で、インスト楽曲の提供もSOUND VOLTEX IIの「GIGI BABA」以来3年ぶりとなる。
      • 氏の楽曲はIIDXでは22 PENDUALの「打打打打打打打打打打」(REFLEC BEAT groovin'!!からの移植曲)、「パ→ピ→プ→Yeah!」(BeatStreamからの移植曲)に続く登場となる。
    • チップチューンの楽曲に合わせ、レイヤーは「小走れ!!ニンジャくん」という(架空の)レトロゲームのドット絵風になっている。
  • SINOBUZ Fantasy
    • NoriaのBEMANI参加は、jubeat saucerのSwitch On!(版権曲のコーラス担当)以来3年ぶりとなる。
    • 作詞もNoriaが担当。作曲はdj TAKA。
      • 同組み合わせでの楽曲は13 DistorteDの「Melody Life」以来、10年ぶり。
    • 曲中ではGlorious Day・Silvia Drive・BABY LOVE・Melody Life・RecollectionとIIDX過去作の想い出から今作SINOBUZの思いが歌われている。
  • Summer
    • 版権曲。選曲から曲開始までのロード画面において「Licensed by : WARNER MUSIC JAPAN INC.」と権利表記されている。
      • メジャーデビューEPであるデジタルシングル「Summer/New Style」からの収録。めざましテレビの「めざましじゃんけん」及びgoogleのTVcmのBGM。
    • 公式MV(YouTube)(FULLサイズ)
    • banvox(バンボックス)は兵庫県出身のDJ、トラックメイカー、プロデューサー。Android CMへの楽曲採用やモード学園CM楽曲のプロデュース、ultra japan 2015への出演など、国内外問わず幅広く活動している。
    • ロケテストの段階では汎用ムービーが使用されていたが、本稼動に伴い尺を合わせた公式MVが使用されている。
  • Super Rush
    • ジャンル名の「HARDTEK」は、フランスを中心としたヨーロッパのフリーパーティーを発祥とするテクノの一つであり、トライブ(TRIBE)とも呼称される。
      • ハードコアやフレンチコア、トライブコアと混同されやすい。また、他ジャンルの特徴を積極的に取り込む傾向があるため、細分化された派生ジャンルが次々と生まれる……という、かなり混沌としたジャンルになっている。(参考記事)
    • ムービーはIIDX 21 SPADAの「EXTREME MACH COLLIDER」のような戦闘ロボ VS 巨大メカといったもの。同ムービーと作風がよく似ているため、制作者は同じくalo氏だと思われる。
  • Sweet Clapper
    • 版権曲
      • 1st E.P.「Sweet Clapper」より表題曲が収録。
      • 選曲から曲開始までのロード画面において「Licensed by : WARNER MUSIC JAPAN INC.」と権利表記されている。
    • 公式MV(YouTube)
    • livetune+は、クリエイター「kz」のソロプロジェクト「livetune」にモデルであるやのあんなが参加し2015年10月に誕生したライブユニット。
  • The Commanders
  • (This Is Not) The Angels
    • BPM推移:130-33-130-33-130-98-130-65-130-98-130-65-130(-33)
  • TOGAKUSHI
    • SETUPはdj TAKAの別名義「D.J.SETUP」の変名義。
      • D.J.を付けないSETUP名義での楽曲収録は初、D.J.SETUPでの楽曲収録はPENDUALの「GUILTY」の移植収録以来だが新曲収録としてはEMPRESSの「天空脳番長危機十六連打」以来で8年ぶり。
    • 曲名の「TOGAKUSHI」は本作のテーマ上おそらく戸隠流という忍術の流派のひとつを示すものと思われる。(参考)
  • Umbral
    • 曲名は影を意味する単語(特に日食時にできる影などを指す)。
      • Maozonによると、某MMORPGから着想を得てこの曲名をつけたとのこと。
      • ちなみに前作copulaの楽曲「Damage Per Second」=DPSも同某MMORPGにおいて重要な要素である。
  • XINOBIKILL
    • SOUND HOLIC曰く「悪の蔓延る近未来日本、荒廃した魔都を疾走するサイバー忍者をイメージした曲」だとのこと。
      • 曲名の意味とイメージが近いサイバーパンク小説「ニンジャスレイヤー」との関連は定かではない。
  • ちらちら・はらはら
    • 公式PV(YouTube・KONAMI公式チャンネル)
    • コナミの女児向けアーケードカードゲーム「オトカ♥ドール」からの移植曲。
      • 移植元ではジャンル名にもなっているキャラ「アシディア」のテーマ曲として登場する。ムービーに登場する目を隠した少女が彼女である。(画像)
      • なお、同作からBEMANIに移植された楽曲はpop'n music éclaleに収録された「オトカドール〜このゆびとまれ〜」が既に存在する。
    • ジャンル名の「ACEDIA」はムービーに登場する少女の名前及び彼女が身に着けている服のブランドネームである。
      • なお、ロケテ段階での当楽曲のジャンル名の綴りは「ACIDIA」となっていたが、本稼働に伴い本来の綴りである「ACEDIA」に修正された。
    • アーティストのNU-KOは、主にpop'n musicシリーズで歌唱を務めているボーカリスト。
      • 20 fantasiaにて開催された公募企画「みんなでつくって20 ボーカリスト部門」の優秀賞を受賞後、pop'nで多数の楽曲を歌唱していた。その後「オトカドール」における「うたのおねえさん」として老若問わぬ評価を集める歌手活動をしている。以来多くの村井聖夜作曲/編曲/作詞の楽曲を歌唱しており、本曲もやはり村井聖夜作曲である。(公式HP)
      • 本曲の作詞は他のオトカドール曲と異なり、宮崎勇馬(他の曲は作詞も村井聖夜)。彼はかつてDDRシリーズのプログラマーであった「karasu」その人であり、SDVX黎明期のエフェクト制作を最後にBEMANI部門からオトカドール開発へ異動になっていたものと思われる(オトカドール関連特許の発明者の1人である)。
      • 移植の形ではあるがNU-KOのIIDX参戦は初。彼女のプレーヤーとしてのメイン機種は元々IIDXだったようで、十段取得経験もある。
    • [SPH]SPHが☆5となる楽曲はtricoroの「mnemoniq」以来となり、4作振りの登場となる。
    • [DPH]DPHが☆5となる楽曲はResort Anthemの「Eternal Tears」「おおきなこえで」以来となり、6作振りの登場となる。
    • [SPA][DPA]ANOTHERが☆7となる楽曲はResort Anthemの「Eternal Tears」「おおきなこえで」「Stay my side(DPAのみ)」以来となり、6作振りの登場となる。
  • 冬椿 ft. Kanae Asaba
    • Xceon名義では初の単独名義楽曲。
      • Starving Trancer名義では、DanceDanceRevolution(2013)の「New Gravity」で単独名義の楽曲を発表していた。
    • この曲とは別に、Xceonは1st Album「罪と罰」で「椿」という曲を発表している。この曲とタイトルが酷似しているが関連性は不明。
  • 焱影
    • RoughSkreamZは、RoughSketch率いる新しいユニット(RoughSketchのツイートより)
      • メンバーはRoughSketch、DD”ナカタ”Metal、NiActivity。
    • 楽天斎はIIDX 18 Resort Anthemの「Bounce Bounce Bounce」以来の参戦。
    • 曲名は「ヒカゲ」と読む。
    • 新曲のジャンル名に「HIP HOP」が付けられたのはGOLDの「Watch out!!」以来実に9年ぶり。
      • ちなみに「HIP HOP」楽曲の収録自体は前作copulaで9thの「SWEETEST SAVAGE」が復活収録を果たしている。
    • ボーカルはDD”ナカタ”MetalとRoughSketch。NiActivityがギターと曲を担当し、そこへ楽天斎が加わった。(参照元-17:00頃からの質問にDD”ナカタ”Metalが発言)
  • 次葉 -turn the page-
    • 次葉の読みは「じよう」。
    • 小寺可南子は日本ファルコムのjdkバンドのヴォ−カルを務めているアーティスト。
      • 「歌スタ!!」に出演しデビューのきっかけを得ている。BEMANI関連では森永真由美(moimoi、Prim)が同番組からデビューを果たした。
    • 作曲は96が担当(小寺可南子のツイートより)。GITADORA Tri-Boost収録の「追想 -SHINY DAYS-」「My Way, My Life」、jubeat prop収録の「Just Believe」でもタッグを組んでいる。
    • ムービーのレイヤーはGOLIが担当し、Roots26のキャラクター+αが出演。
      • 登場キャラクターは、茶倉、紗矢、卑弥呼、セム(聖奈)、ユーズ、天土、謎の女性(tricoroポスターに描かれている新キャラクター)。
    • 曲名の読みは「からす」。
    • ジャンル名の「CROSSBREED」はHardcoreとDrum & Bassを融合させたジャンル(参照)。
      • BEMANI関連曲ではRemo-conのアルバム「rhetoric」収録の「FAKE TIME Reprise」が該当する(参照)。
    • L.E.D.曰く、SINOBUZのコンセプトをテーマにした楽曲との事。
  • #MAGiCVLGiRL_TRVP_B3VTZ
    • 曲名は「マジカルガール・トラップ・ビーツ(MAGICALGIRL TRAP BEATS)」と読む。
  • お命ちょうDAI!901娘
    • セグメント表記は「OINOCHI CHO-D.A.I. 901GIRL」
    • 曲名の「901」は歌詞の内容から「くのいち(「0」を「no」と読ませる)」と思われる
    • レイヤーにはくノ一(女忍者)が登場する。だがその出で立ちはどう見てもただのスクール水着。
  • 忍恋花
    • 曲名は「しのびれんか」。
    • アーティスト名の読みは「くろはばき」。
      • 女性ボーカル曲。アーティストの正体は現時点では不明だが、曲調からQrispy Joyboxが関わっている可能性が高い。
  • 獅子霞麗ノ舞
    • 曲名は「ししかすむ うるわしのまい」と読む。
    • 作曲者のHuΣeR(ハマー)こと濱田有共(はまだ ありとも)は前作にてBEMANI初登場となった山口県出身の新人コンポーザー(BE生153回にて判明)で、IIDXプレーヤーとしてもSP・DPともに皆伝という猛烈な実力を持っている。
      • 余談だが同氏はSINOBUZ楽曲の一部譜面に関するディレクションも担っているとのこと。
  • ¡Viva!
    • 曲名の頭にある「¡」は逆感嘆符。スペイン語において「!(感嘆符)」とセットで使用するもの。アルファベットの「i(アイ)」ではない。
      • このため、曲名順においては漢字よりも下にソートされる。
    • IIDX 13 DistorteDの同氏の楽曲「So Fabulous !!」は当初「TRIBAL HOUSE」系の楽曲にする方向で制作していたという逸話があり、この構想はそれから10年後に別の形で日の目を見ることとなった。

攻城シノバズ伝

新曲

2016/11/17開始時

  • Breakin' Chain
    • REDALiCE名義でのIIDXへの楽曲提供は20 tricoroの「Little Star」「VEGA」以来4作ぶり(合同イベントを含むと22 PENDUALの「Scarlet Moon」以来となる)。
      • REDALiCEの提供楽曲のジャンル名に"J-CORE"が入ってないのは今回が初(DJ NAGAI名義も含む)。
    • Round and RoundやLUV CAN SAVE Uと同じく、ムービー最後のカットはスコアランクがAAAとそれ未満の場合で分岐する。
      • AA以下:少年が一人佇む
      • AAA:少年と少女が手を繋ぎ向き合っている
  • HADES
    • Massive New Krewは2008年に結成されたJavelin(寿司)とTachibanaの2人組ユニットであり、"HARDSTYLE"を中心に攻撃的なジャンルの楽曲製作を得意としている。
    • HARDSTYLEユニットとして知名度は国内だけに留まらず、2016年5月にはオランダのHARDSTYLEトラックメイカー"Psyko Punkz"との合作である"Ninja"をリリースし話題となった。
    • Massive New KrewとしてBEMANIへの楽曲提供は初。また、他社音楽ゲームであるグルーヴコースター、太鼓の達人にも楽曲提供をしている。
      • 因みにJavelinはDJ Genkiが率いるバンド「元気くんバンド」のドラムを担当しており、過去にGITADORAへの楽曲提供をしていた。
  • 禍根
    • 曲名は「かこん」。セグメント表記は「SOURCE OF CALAMITY」、言葉の意味通り災いの元という意味。開幕を始め、ムービーにも何度かこの言葉が描かれた立方体が登場する。
    • 本名義での提供は前作の「セロトニン」以来2回目、IIDXイベント隠し曲としての提供は初。
  • 九尾狐夜行
    • GITADORA OverDriveからの移植曲。曲名は「きゅうびこやぎょう」と読む。
    • アーティストの「天狐」の正体はOSTER project。
    • ギターは96、ベースは肥塚良彦。
  • 焔極OVERKILL
    • RHYZEメンバーのRoughSketchとその推薦者のL.E.D.とのコラボ楽曲になっている。
      • RHYZEメンバーと推薦者の2人によるコラボ楽曲は、かめりあとSota Fujimori(Expander名義)による23 copula「紫陽花 -AZISAI-」以来2曲目。

復活曲・CS移植楽曲

2016/11/17開始時

  • ミッドナイト堕天使
    • IIDX 16 EMPRESSからの復活曲。PENDUALで削除されて以来の復活。
    • [SPA]旧SPA譜面(☆9、1037ノーツ)から変更され、CS EMPRESSに収録されていた黒譜面(☆11、1398ノーツ)に置き換えられている。
    • [DPA]旧DPA譜面(☆9、1123ノーツ)から変更され、CS EMPRESSに収録されていた黒譜面(CS収録時☆11、1552ノーツ)に置き換えられている。DPの黒譜面がACに収録されるのはこれが初である。SPでなら2 tribe 4 kとSWEETEST SAVAGEにも存在するが、この2曲のDPでは前者は既存のANOTHER譜面、後者はAC copulaでの新規ANOTHER譜面のため。
      • また、AC移植に伴い☆11→☆12に昇格している。
  • Around The Galaxy
    • CS15 DJ TROOPERSからの移植曲。
    • NISHはこの楽曲の後にIIDX 18 Resort Anthemにも「Space Time」を提供している。
      • 余談だがNISHは2年前に「NISH名義での活動を終了」している。
    • [SPH]旧SPH譜面(☆7、1083ノーツ)から変更され、新譜面(☆9、1080ノーツ)に置き換えられている。
      • 後半の皿+同時の鍵盤側が削られている等のごく僅かな変更だが、難易度は☆7→☆9と大きく変更されている。
    • [SPA]旧SPA譜面(☆10、1675ノーツ)から変更され、新譜面(☆11、1714ノーツ)に置き換えられている。
      • 旧SPA譜面はAC・CSの全☆10最多ノート数の譜面である。
    • [DPA]総ノーツ1940でACの全☆11最多ノーツを更新。tricoroのCookie Bouquets(1814ノーツ)以来4作ぶりの更新となった。
    • [SPN][DP全譜面]ACへの移植に伴い、SPNが☆4→☆5、DPNが☆6→☆7、DPHが☆9→☆10、DPAが☆10→☆11に昇格。

BUZRA ARTS

  • Rave cannon
    • "SPEED RAVE"は元々NAOKIの「DYNAMITE RAVE」等の楽曲で使われていたジャンル。
    • レイヤーのRoots26キャラはやや古めのタッチ(8th style前後の辺りで使われていた作風)で描かれている。

新規LEGGENDARIA譜面

  • Damage Per Second†
    • 楽曲初出はcopula。
  • SOLID STATE SQUAD†
    • 楽曲初出はSIRIUS。(CS版 IIDX 13 DistorteD からの移植)
  • 朧†
    • 楽曲初出はtricoro。(pop'n music 20 fantasia からの移植)
    • 他機種からの移植曲にLeggendaria譜面がつくのはこれが初。
    • 同時にBeatStream アニムトライブからのムービーも移植された。
  • 仮想空間の旅人たち†
    • 楽曲初出はtricoro。
    • 通常譜面でSP音源・DP音源となっていたものが入れ替わっており、SPLでDP音源、DPLでSP音源が流れるようになっている。
      • 6th収録の20,Novemberで同様のギミック(SPA⇔DPAで音源入れ替わり)があり、シリーズを通して2例目となる。

*1 前作copulaに「Angelic Jelly」が収録されているが、発表はSINOBUZロケテストでのこの曲の方が早かった。

Last-modified: 2016-12-02 (金) 23:18:09
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)