pop'n music うさぎと猫と少年の夢

うさ猫スコアチャレンジ: 如雨露姫が世界征服 / はるなば feat.mami
(2017/02/22 10:00 START〜2017/03/01 5:00 END)

最近の出来事


  • 2017/02/15(Wed)
    • 「うさ猫スコアチャレンジ」開始
      • IIDXのWEEKLY RANKINGのように毎週違う曲でスコアを競う週替わりイベント
        開催に合わせ「うさ猫スコアチャレンジ」カテゴリ追加
      • 第1週課題曲にKAC決勝曲「24/7 Popperz」登場(〜02/22 5:00)
        (新曲カテゴリ等からは選べずチャレンジ専用カテゴリに期間限定出現)
    • 東方アレンジ楽曲2曲配信
      • BEMANI×TOHO」より「取り残された美術(Arranged:HiZuMi)」「ほおずき程度には赤い頭髪」
  • 2017/02/14(Tue)
    • イベント「ナビくんと♥チョコちょこクッキング」開催(〜03/07)
      • ナビくんといっしょに「本命チョコ」「義理チョコ」を作って好きなキャラクターにプレゼント
        詳細は別ページを参照
  • 2017/02/13(Mon)
    • 「イベント・公募」カテゴリに「東方アレンジ」サブカテゴリ追加(ラピストリア以来の復活)
  • 2017/01/26(Thu)
    • 「ナビ旅」に新オーパーツ「まぼろしの船」「パステルスタチュー」追加、隠し曲4曲配信
  • 2017/01/24(Tue)
    • ロングポップ君終点バグ修正、フォルダ内のクリア表記が曲数表記から%表記に変更
    • 「M39:*:*:A:2017012400」以降のバージョンでコピーライト表記の年度更新
      • (C)2016 Konami Amusement→(C)2017 Konami Amusement
  • 2016/12/26(Mon)
    • 「Thank You Merry Christmas」削除(〜05:00)
  • 2016/12/19(Mon)
    • 「Thank You Merry Christmas」期間限定復活(〜12/25 29:00)
      • jubeat Qubellと同期間。DanceDanceRevolution AREFLEC BEAT 悠久のリフレシアには先駆けて配信済
      • 今年はe-AMUSEMENT PASS使用時限定。また新曲カテゴリには入っていないので注意(éclaleカテゴリ等に収録)
      • 今年はpop'n・jubeatに限り配信期間が約1週間と短いため注意
      • 本楽曲配信に伴い、期間限定でゲームスタート時(支払い方法決定時)にナビくんが「メリークリスマス」と言ってくれる
  • 2016/12/15(Thu)
    • 「The 6th KONAMI Arcade Championship」 男子/女子部門予選ラウンド開始(10:00〜)
      • 〜(2017/01/12(Thu) 18:00) 男子/女子部門予選ラウンド終了
      • 男子/女子部門の上位3名が決勝ラウンドへ進出。
    • 予選期間中のみ選曲カテゴリ「イベント・公募」内に「KAC男子部門」「KAC女子部門」が出現
      • 前作同様、エントリーの有無に関わらず両方のカテゴリが出現する
  • 2016/12/14(Wed)
    • pop'n music éclale」からのオンラインアップデートにより順次稼働開始 (韓国でも同日稼働開始)
      (GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVEと同日稼働)
    • 「The 6th KONAMI Arcade Championship」 男子/女子部門大会エントリー開始(10:00〜)
      • 〜2017/01/11(Wed) 18:00 エントリー受付終了
      • 課題曲は9曲になるが、男子/女子部門いずれも全て同日稼働の本作の新曲から選定されるという、過去に類を見ない形式で行われる(6thKAC開幕イベントでPONが明言)
  • これ以前の出来事は後述
  • 2016/12/14(Wed)pop'n music うさぎと猫と少年の夢」稼働開始
    • pop'n music éclale」からのオンラインアップデートにより
      日本・韓国・アジアエリア(香港、マカオ、台湾)で同日順次稼働開始

公式サイト・関連ページ

お役立ちサイト

特徴

  • 「pop'n music」のメインシリーズでは第24作目となる。
    • 純日本語のサブタイトルは12作目の「いろは」、18作目の「せんごく列伝」以来となり、いずれも6の倍数である。
  • デザインテーマは「スチームパンク」。
  • コンセプトテーマは「女の子が遊びたくなるポップン」(参考)。
    • 女性人気の高いアーティストやコンテンツの楽曲を多数収録し、譜面も今まで以上に遊びやすく進化とのこと。
  • サブタイトルは「少年の夢」の部分が大書きされており、ナビゲートキャラクターとしてプロペラを付けた少年「ナビくん(CV:村瀬歩)」が新たに登場している。(詳細は後述)
    • 「うさぎと猫」はミミとニャミであることがBEMANI生放送(仮)で公言されていた。
  • 公式サイトのURLは「usaneko」となっており、公式略称は「うさ猫」(Twitter告知でもこの略称が使用されている)。
  • メインの絵柄はラピストリア以降の頭身の高いものを継続。

前作/前々作からの引き継ぎ

  • 新バージョン(うさ猫)へ引き継ぎ後、旧バージョン(éclale)で更新した内容(スコア・楽曲解禁等)は新バージョンへ反映されない。
    ただしアップデート方式のため、これが発生するケースは少ない。
  • 今作では前々作のラピストリアからもデータが引き継げる(公式告知)
    • これまでのシリーズでは前作を最低1回プレーしたデータが必要だった
    • なお、ラピストリアのe-AMUSEMENTサービス(データ閲覧機能)はうさ猫稼働より4ヶ月以上前の2016/08/01(Mon) 10:00をもって既に終了していた。

引き継がれる要素

  • プレーヤー名
    • 初プレー時に変更できる。数字キーとボタンを使って入力。(条件つきではあるが連動サイトでも変更可)
  • クリアメダル・ハイスコア
    • 旧作のスコアはそのまま引き継がれる
    • ロケテスト版では銀・銅メダルが統合されていたが、製品版では細分化されたまま引き継ぎされる
      • 黒メダル(FAILED)は前作と異なり(ラピストリア・éclale分全て)引き継ぎされない
      • 各メダルのデザインは変更されている(機能は同じ)
    • 新要素のクリアランクはうさ猫になってからのプレーでのみ付与され、引き継ぎ分はランク表記無しとなる
  • ジャンル名/曲名表示の設定
    • 旧作でジャンル名表示だったプレイデータを引き継いだ場合はそのままジャンル名表示に、曲名表示の場合は曲名になる。
      ジャンル名⇔曲名の切り替えは選曲画面でテンキーの[00]を押すことでいつでも変更可能
  • 各キャラの親密度ゲージ(ハート)
    • 前作(ラピストリア→éclale)では1/10に圧縮して引き継ぎされたが、今作はéclale時代の蓄積量をそのまま引き継ぎ
    • ただし今作での効果は不明。現状はキャラセレクトの仲良しカテゴリに使われるのみ
    • (要検証)éclale未プレーでラピストリアから直接引き継いだ場合の親密度ゲージの量(ラピストリア時代の1/10 or そのまま引き継ぎ?)
  • eAMUSEMENTサイトで登録済みのポップンミュージックカード
  • 自分のポプともID

一部引き継ぎ

  • △? 使用キャラクター(不具合?)
    • 前作終了時に選んだキャラと違うキャラが選ばれている/選択キャラ無し状態になっている等の報告が複数あり
    • キャラクターが別のものに変化している場合は「ラピス[LT]」になっている報告がいくつか見られる
    • 稼働直後から正常に引き継がれている報告もあり、一部のプレーヤーのみに発生している模様
  • △ 前作隠し曲の解禁状況
    • 一部の楽曲およびEX譜面は通常解禁されている(詳細は後述)

引き継がれない要素

  • × オプション
    • シンプルオプションになり、オプションが全てデフォルト(HS×1.0、他は初期値)になる
      • 新オプション「GUIDE SE」はデフォルトでONになっている
      • チュートリアルの選択に関わらずリセットされる
  • × 黒メダル(FAILED)
    • 前作と異なり、(ラピストリア・éclale分全て)引き継ぎされない
      (前々作までと同様、該当譜面はメダル無しでスコアのみ残る)
  • × デコパーツ
    • 前作に存在したキャラデコパーツは稼働時点で全削除
    • 今作はエフェクトパーツに相当するもののみとなっており、コメントパーツとふきだしパーツは廃止と思われる
  • × eAMUSEMENTサイトでの総プレー回数や詳細リザルト
    • eAMUSEMENTサイトで確認出来るモード選択回数や、各譜面のプレー回数・クリア回数etc.やリザルト(COOL/GREAT/GOOD/BAD各数)・ハイライト回数は全て0にリセットされる(プレー回数については毎作恒例の仕様)
  • × ポプとも登録
    • 全て解除される(毎作恒例の仕様)
    • ポプともID自体は変更されないため、対象者が今作を一度でもプレー済みであれば前作のポプとも一覧から選んで手動で再登録が可能(毎作恒例の仕様)
  • × お気に入りカテゴリ
    • キャラ・楽曲ともに前作でのお気に入り登録は全て消去される
  • × EXTRAランプ
    • 全て点灯無し状態に戻る(毎作恒例の仕様)
  • × 所持ルミナ・獲得済みキャラメダル・解禁済みスペシャルエリア
    • システムそのものが廃止となった

(他要検証)

その他

  • 今作も初回プレイ時にデータの引継ぎを聞いてくるが、NOを選ぶとエントリーが取り消されるだけなので、データを引き継がないことはできない。
  • ロケテストでの先行プレーデータは製品版には干渉しない(éclaleからの引き継ぎとなる)。
  • 前作までと同様、e-AMUSEMENT PASS使用での完全新規プレーは「ジャンル名」表示がデフォルト、ePASS無しプレー時は「曲名」表示がデフォになっている。

前作隠し曲について

  • Sunny Parkとラピストリアの隠し旧曲は「FLOOR INFECTION」の隠し曲を除いて全て通常解禁された。
    • これに伴い、「レイシス」を除くラピストリアまでの隠しキャラクターも全解禁
  • éclaleの隠し旧曲は「日向美ちくわ姫決定戦」隠し曲と「凛として咲く花の如く 〜ひなビタ♪edition〜」のみ無条件解禁
    • éclaleのスターファクトリーでルミナを使って購入できた楽曲は、未購入の場合全て稼働時点では解禁不可
  • éclaleデフォルト曲等の[EX]譜面は全て無条件解禁
    • 前作で購入済みの楽曲については、[NORMAL]さえ解禁していれば今作で自動的に[HYPER][EX]まで解禁される

モード

  • 稼働時点ではNORMALモードBATTLEモードの2種類のみ。
    • (稼働時点)LOCALモード・ネット対戦一時非対応
      • LOCALモードは前作もインターネット対戦共々稼動途中に追加されたため後日追加の可能性あり

システム新要素・変更点

プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す。

ロングポップ君

  • ボタンを長押しして処理するノーツ「ロングポップ君」が登場
    • ポップ君の上部に帯状のものが縦に伸びている。見た目はIIDXのチャージノーツ(CN)に近い。
    • キー音のある楽曲の場合はIIDX同様に長めのキー音が割り振られている。
  • 1個につき始点・終点で2回判定される(総ノート数の計算でも2個分扱い)。始点は通常のポップ君と同様に判定され、押し続ける事が出来れば終点は始点と同じ判定となる
    • 押し続けた場合、始点がCOOLなら終点もCOOL、始点がGREAT,GOODなら終点もGREAT,GOODとなる
      • TIMINGオプションのFAST/SLOWも二重カウントされる
      • 離すタイミングが早い場合には始点でCOOLでも終点でGOOD/GREATが出る事もある(FAST扱い、終点付近の手前で離すことになるがタイミングはシビア)
    • 途中で離すとBAD判定となり、終点を見逃した扱いでゲージ減少量は見逃しBADと同等
      • IIDXのCNとは異なり、DDR・jubeat・リフレクなどのように終点まで押さえていればタイミングに合わせて離す必要はない(超えても押し続けたままでOK)。
      • DDRのフリーズアローのように一瞬だけなら離してもBADにならず判定が継続される模様。(猶予がどれくらいかは要検証)
    • 始点のポップ君でBAD判定が取られると終点判定が無くなる。
      • 始点でズレBADや直前で空BADを出した場合は、ロングポップ君が消えて終点は判定無し扱いになる。
        ゲージ減少量は通常のズレBAD・空打ちBADと同等で、リザルトでの総計は本来の総ノート数より各1個分少なくなる
      • 一方、見逃しBADの場合は始点・終点共にBAD判定が出て2個取られる。ゲージ減少量も見逃しBAD2個分
    • スコアは各判定に応じて加算される。(途中で離してBADが出ても始点の分のスコアは加算される)
    • 稼働時点では終点の判定に関して不具合がある(後述)
      • 2017/01/24アップデートで修正
  • ロングポップ君搭載曲は選曲画面で曲名枠右側に赤ポップ君のマークが付いている。
    • 現時点では新曲の一部のみに搭載。
      • jubeatのホールド譜面楽曲と同様、各譜面別ではなく楽曲別に搭載されているかいないかが決まっている(IIDX等とは異なる)。
      • BATTLEモードには現状無し(赤ポップ君マークのある曲は無し、9ボタン側でロングポップ君入りの曲でもBATTLEでは入っていない)
    • ロングポップ君搭載曲を初めてプレーする場合、曲開始前にロングポップ君を実際に体験するチュートリアルプレーが挿入される。
    • 追加譜面やIIDXのCN ver.やjubeatの[ 2 ]等のように、今後旧曲に別バージョンの譜面が新たに登場するかは現状不明。
      (ポップンでも別譜面搭載の前例はあり、かつて11限定のウラ譜面が存在していた)
  • 余談
    • この搭載により、DrumManiaを除く現行BEMANI機種全てに何らかのロング系ノーツが搭載されたことになった。
    • ロング系のノーツはポップンのメインシリーズでは初搭載となるが、過去に外伝作品の「pop'n music ミッキーチューンズ」(家庭用はディズニーチューンズ)にて「キープくん」として搭載されていた。同作以来、実に16年越しでの復活となる。
      かつては20 fantasiaの「トランスコア / FLOWER」で「キープポップ君」として復活させることも考えられていたが断念されていた。
      キープくんの姿自体は本編でも16 PARTY♪の「アフターパーティー / Have a good dream.」のムービー内の「MICKEY TUNES!」パートで一瞬だけ登場している。
      • その他の派生作品では「うたっち」「ポップンリズミン」にもロング系のノーツが存在する。
        ただし過去作のどのロング系ノーツも今作のロングポップ君の仕様とはそれぞれ異なる点がある。

クリアランク

  • プレー結果(スコアとクリア)に基づいた新たなランクシステム「クリアランク」が導入
    • スコアに応じてS、AAA、AA、A、B、C、D、Eの8段階のランクで評価される。
    • AA以上はスコア条件と共にクリアが必須となる。(EASYクリアでも良い)
    • うさ猫になってからのプレーで初めてランクが付与され、引き継ぎ分の記録はランクに反映されない
      • 例:前作までに100000点でクリアしていても、引き継ぎ時点ではランク無しとなり、その後に今作での初プレーの結果が50000点未満の場合はEランクとなる
    • ポプともの順位・勝敗にクリアランクは影響しない。
    • 後述のロングポップ君バグで100001点を超えた場合は、ランク上は100000点の時と同様の扱いになる(クリア時:S、未クリア時:A)。
      • 2017/01/24アップデートで修正されたが、既に上限を超えて記録されたハイスコアとランクに関しては未修正のまま
ランクスコア備考
S98000〜100000+クリア時限定
AAA95000〜97999
AA90000〜94999
A90000〜100000クリア失敗時
82000〜89999クリア不問
B72000〜81999
C62000〜71999
D50000〜61999
E0〜49999
(無し)(前作からの引き継ぎ)
  • 選曲画面でテンキー[2]を押すと、カテゴリ内の各クリアランクの獲得数を表示出来る
    • 全曲・全譜面の総合獲得数を確認出来る方法は今のところ無い
  • カスタマイズカテゴリではクリアランクでの絞り込みは現時点ではできない
  • BATTLEモードではランクが存在しない(これに伴い、ランク順での絞り込みもできない)
  • 余談
    • アルファベットのランク表記は20 fantasiaのロケテスト以来(ただし現行のクリアメダルの原型の為スコアは無関係)。製品版での採用に限ればアニメロ2号以来16年ぶり、派生作品を含めればポップンリズミン以来となる。
    • スコアの基準はランク制度を採用していた過去作とは異なり、新たなものになっている

クリアメダルの扱い

  • 前作までのクリアメダルシステムも継続されるが、メダルのデザインの変更が行われている
    • 見た目が異なる事を除けば前作までと機能は同じ。今作では歯車をモチーフにしている
      • ★→歯が12本の歯車、◆→歯が6本の歯車、●→歯が3本の歯車、若葉→緑の丸(歯無し)の中に若葉マーク
      • 歯が多い歯車ほど良い結果になると考えてよい
    • 金1種(PERFECT)、銀3種(FULLCOMBO)、銅3種(CLEAR)、緑1種(EASY CLEAR)、黒3種(FAILED)の11段階なのは変わらず。
    • メダルの上にクリアランクの文字が重なって表示されるため、今までより少し見づらくなっている
      • 2017/01/24アップデートで表示の大きさが調整され、若干見分けやすくなった
      • 上記のデザイン変更の件もあり、メダルの種類の見分けには注意が必要
    • クリアランク・クリアメダル・ハイスコアの更新は独立しており、それぞれの最高記録が保存される
      • 例:3回のプレー結果が90000点/AAランク/EASYCLEAR、95000点/Aランク/FAILED、85000点/Aランク/CLEARなら、最高記録は95000点/AAランク/CLEARとなる
  • モード選択画面でテンキー[1]を押すと前作と同様に譜面難易度ごとの各クリアメダル獲得数が表示される
  • 前作同様eAMUSEMENTサイトのカスタマイズカテゴリで絞り込み可能。旧式の●◆★になっている。
  • 選曲画面でのテンキー[2]の効果はクリアランク情報表示に変更されたため、従来のクリアメダルの数は確認不可になった。
  • 余談
    • ロケテスト時点では銀・銅・灰の形状の細分化が廃止され全て同じ丸型に統合されていたが、BE生(仮)159回にてデザイン変更を加えてのクリアメダルの形状分けが復活した。
    • 公式紹介では「ランクはスコアの目標に、メダルはクリアの目標にしてね!」となっている。

メインキャラクター「ナビくん」

  • 公式紹介ページ
  • 今作のキーキャラクターとなる、頭にプロペラが付いた少年(CV:村瀬歩)。
    • 2017/01/05より本作の公式サイトで担当声優の村瀬歩のインタビューが公開されている(参照)。
  • チュートリアルなどのガイド役を務める。現時点ではプレーヤーキャラには出来ない。
  • 今作のミミニャミのアクションの一部にも登場している。

チュートリアル

  • 今作初プレー時、あそびかた選択(料金支払い)後に全3回のチュートリアルを受ける事が出来る。(YES/NOで選択)
    • 解説はステージ1のリザルト画面まで行う
      以下はNORMALモードでの操作チュートリアル
    • 1回目:モードの解説→(うさ猫初プレー時のみ)演奏のチュートリアル(後述)を受けるかの選択(YES/NO)→キャラクターとレベルについての解説
      • 1回目のステージ1では強制的に「オススメ」カテゴリ内の「君の音とAuftakt」[EASY]にカーソルが合わせられる
    • 2回目:キャラのカラー変更、譜面難易度の変更、オプション画面の開き方、(オプションを開いた場合のみ)HI-SPEEDオプション設定方法
    • 3回目:デコパーツについて、楽曲カテゴリ変更、クリアランクについて
      • 3回目のステージ1終了後にもう一度チュートリアルを受けるかを選択可能。YESにすると次の3プレーで再度1回目から操作チュートリアルを受けられる
        YESを選び続ける限り何度でもチュートリアルを継続できる?(少なくとも5ループは可能なのを確認)
        一度NOを選択すると以降はチュートリアルは受けられない
    • チュートリアル中は、キャラ選択・選曲画面で●緑ボタン●黄ボタンを一度押すと、押した時に何が起こるかを説明した注意表示が出現し、該当ボタンをもう一度押すことで実際の効果を発揮する
      (この効果は毎ステージリセットされるため、ほぼ毎回2度押しが必要となる)
      • チュートリアルOFFの状態ではこの注意表示は無く、直接ボタンの効果が発揮される。
  • 上記のチュートリアルとは別に、以下のチュートリアルが存在する
    • 演奏チュートリアル(うさ猫初回プレー時限定)
      • 上記のチュートリアルとは別扱いとなっており、最初のチュートリアルで「NO」を選んでいても改めて選択肢が出現する。
        以下の2段階に分かれている
      • 演奏のチュートリアルを受けるかの選択(YES/NO)→演奏方法解説→下段のポップ君の練習→上段のポップ君の練習→クリア条件解説
        練習はBPM144、各ボタン1個ずつで行われ、NORMAL時は9ノーツ(5+4)、BATTLE時は3ノーツ(2+1)
        いずれも判定が専用のものとなり、スコアやコンボは0のまま増加しない
        挿入タイミングの関係上、オプションは全てデフォルト(HS×1.0)のまま変更不可
        担当キャラは常にニャミ[うさ](ePASS無し時はプレーヤー側がミミ[うさ]になる)
      • 練習曲(かえるのうた)演奏
        かえるのうたはBPM144、スコアやコンボが表示され41ノーツ(NORMAL/BATTLE共通)
        ただし総ステージ数やBATTLEの勝敗には含まれない
        担当キャラはニャミ[うさ]
      • 通常のチュートリアルの2周目に突入した場合でも、こちらのチュートリアルは再度受けることはできない
      • e-AMUSEMENT PASS不使用の場合は初回プレー扱いとなるため常に選択できる
    • ロングポップ君チュートリアル
      • ロングポップ君搭載楽曲を初めて選曲すると、オプション決定後の演奏開始前にロングポップ君の演奏チュートリアルが強制的に行われる
        (チュートリアルOFFの場合も行われる)
      • 練習はBPM144、赤→左青→右緑→左黄→右白の順番でロングポップ君5組が降ってくる
        いずれも判定が専用のものとなり、スコアやコンボは0のまま増加しない
        事前に設定していたオプションは全て無視される(掛け算数値自体は設定通り表示されているが無効化)
        担当キャラは本来選んだロングポップ君搭載曲と同じものになる
      • 演奏後、次の選曲画面でロングポップ君搭載楽曲を表す赤ポップ君マークの説明が行われる
      • どちらも一度受けた後は再度受けることはできない
  • BATTLEモード時には少し異なるチュートリアルが存在する
    • 例として、キャラクターの選択時には左側のプレーヤーと右側のプレーヤーで順番に解説が行われる
    • 回数自体はNORMALモードのものと共有しており、例えばNORMALモードで1回目を見た後にBATTLEモードを選ぶと2回目の内容になる。

選曲画面

  • ソート切替機能追加
    • テンキー[0]で名前順、レベル順、ランク順とソート切替可能になった。
    • デフォルトは名前順。この追加に伴い、今作ではごく一部(後述)を除いた全てのカテゴリが同じソート方式に統一されている
    • 名前順はジャンル名/曲名の表示に従ってソートされる(50音→数字→英字→その他の順)。テンキー[00]で曲名/ジャンル名を切り替えると再ソートされる
    • レベル順は現在の譜面難易度に従ってソートされ、●黄ボタンを押して譜面難易度を切り替えると再ソートされる。同レベルの場合や該当難易度が無い場合はその中で名前順でソートされる
    • ランク順はクリアランク(S〜E、無し)>クリアメダル(金〜黒、無し)の優先順位で記録の良い順にソートされる。
      BATTLEモードでは選択不可
    • 曲名/ジャンル名、アーティスト、ランダムカテゴリはソート無効となる(設定に関わらず独自のソート方式が適用される)
    • 備考:ソートの内部的な仕様は以下のようになっている
      • 選曲画面の最初とカテゴリ切り替え時点では曲名順にカテゴリ内の楽曲を並べた状態から選択しているソートに従い並び替えている
      • 難易度変更やソート切り替え時はソート条件に関係しない項目は直前の並び順に従っている
      • この仕様により、ソートがランク順の場合は最初同ランク・同メダルの曲は曲名順に並ぶが、テンキー[0]を3回押したときにはレベル順(同Lvは名前順)に並ぶ
    • カスタマイズカテゴリについては譜面別での収録でありながらソートが有効となっている
      • この仕様により、名前順では初期状態では同じ曲が難易度順に並ぶことになる
  • その他テンキー操作(BATTLEモードは[0][00]のみ)
    • [00]:曲名/ジャンル名切替
      • カテゴリ選択中は無効。「曲名」⇔「ジャンル」カテゴリの中身も切り替わる。
    • [1]:ポプとも情報表示。クリアメダル表示に重なってクリアランクが表示されるようになった
    • [2]:クリアランク情報表示
      • 左側にクリア曲数クリア率(2017/01/24アップデートにて変更)とカテゴリクリア率の円グラフ表示。PERFECTクリアは黄色、FULLCOMBOクリアは水色、クリア及びEASYクリアは赤色、FAILEDは灰色、未プレーは黒色で表示される
      • 右側にカテゴリ内のそれぞれのクリアランクの獲得数が表示される
      • 従来のクリアメダルの数は確認不可
  • ●黄ボタン挙動変更
    • レベルカテゴリを選択中に●黄ボタンを押すと前後のレベルカテゴリの先頭の曲に移動する。
      • 例としてLv45の曲で左黄を押すとLv44の先頭に、右黄を押すとLv46の先頭にカテゴリ移動する。Lv1で左黄、Lv50で右黄を押した場合は反応無し。
      • ちなみに前々作までは選択中の曲自体の譜面難易度が切り替えられた。前作では押しても何も起こらなかった。
    • レベルカテゴリ内で該当する以外の譜面のレベルが表示されないのは前作と同様(例としてLv50カテゴリにある「サイレント/音楽」は「EASY - / N - / H - / EX 50」と表示される)。
    • レベルカテゴリ以外で該当難易度の有無に関わらず●黄ボタンで難易度変更出来るようになった。
      • 例としてNORMAL譜面しかない楽曲にカーソルがあっていてもEASY/HYPER/EXに切り替え出来る。
        (前作ではカーソル上の楽曲に該当譜面がある場合のみ切り替え可能だった)
      • 譜面が無い場合は背景が灰色になり●赤ボタンを押しても決定されない。時間切れの場合は存在する難易度のうち最も近い譜面が選ばれる。
        (こちらの挙動はいずれも前作と同様)
      • カスタマイズカテゴリやKACカテゴリなど選択難易度が固定されている譜面で●黄ボタンを押してもカテゴリ内の表示は変化しないが、SEが鳴って他のカテゴリで選ばれる難易度が切り替わる。
        (前作では難易度固定譜面の上では●黄ボタンが無反応だった)
        2017/01/24アップデートよりカスタマイズカテゴリ等の難易度固定譜面の上では●黄ボタンが無反応に戻った
  • ランダムカテゴリ復活
    • Lv別(1〜50)、バージョン別(うさねこ〜pop'n1(降順)、家庭用)、TV・J-ポップ、BEMANI、ALL MUSICから選択
      • Lv別以外は譜面難易度選択可能
    • BATTLEモードでは選択できない(ランダムカテゴリが登場しない)。
  • オススメカテゴリのサブカテゴリ廃止
    • おしえて!ミミニャミ先生も廃止
  • カテゴリの並び順が変更
    • 曲名/ジャンル名がオススメと新曲の間に、レベルがバージョンとBEMANIの間に、TV・J-ポップがイベント・公募とカスタマイズの間に移動
  • 担当キャラクターのアイコン表示
    • 選曲画面でのジャンル/曲名表示の枠の左側にその曲の担当キャラクターのアイコンが表示される(アイコン表示はAC5以来)。
      • カーソルを合わせた場合はアーティスト名枠の左側に表示される。
      • 本来の担当キャラクターと同じキャラクターを使用した際(同キャラ戦時)にカラーやキャラクターが変化する曲は変化後のアイコンで表示される。
    • これまで使用キャラクターになっていなかったキャラクター含め、全てアイコンが用意されている
      • 使用不可キャラクターの場合はキャラポップの下段と同じ物が多い(例外あり)
        (例:「ポップン体操/ヒデオ体操第一」は実写のすわひでおの顔(参考)、「クリスマスプレゼント/Pop'n Xmas 2004 〜電子ノウタゴエ〜」はプレゼント箱)
        (例外1:「ワールドツアー/Miracle 4」「ワールドツアー2/Magical 4」はそれぞれ「ミラクル★4」「マジカル★4」の4人のキャラアイコン。2種類のキャラポップを組み合わせたものとなっている)
        (例外2:「Harmonia」「Anelis」は烈[LT-1P]のキャラアイコンと同じ)
    • 本来の担当キャラクターが登場しないBATTLEモードにおいても元々の担当キャラクターのアイコンが表示される。
  • 選択不可曲があった場合のカーソル強制移転の仕様変更
    • カスタマイズカテゴリで選択した曲がプレー後に条件から外れた場合や、削除予定曲などを前回選んだ状態で該当曲が選択できなくなった場合、次回のプレーではカーソルが別の場所に飛ばされるが、その際の挙動が変更された。
    • 前作では前回の選択カテゴリに関わらずオススメカテゴリの先頭の曲に飛ばされていたが、今作での挙動は以下のようになる。
    • カテゴリ内に選んだ曲と同じ曲の別譜面が存在する場合は、カテゴリ移動せずにその曲の別譜面にカーソルが飛ばされる。
      • 例:レベル条件無し・銅メダルまで(フルコンボ未満)を条件で「アルレシャ」全譜面未プレー時にカスタマイズカテゴリ内から[HYPER]をフルコンボすると、次回は同カテゴリ内の「アルレシャ」の[EASY]に飛ばされる。
    • カテゴリ内に同じ曲が存在しない場合は、「ジャンル名/曲名」カテゴリ内のその曲にカーソルが飛ばされる。
      • 例:上記と同条件で「ポップラップ / Smile The Night Away」[NORMAL]をフルコンボすると、次回はカテゴリ内に同曲が存在しなくなるため「ジャンル名」→「ホ」もしくは「曲名」→「S」の同曲の位置に飛ばされる。
      • 例:上記と同条件で「ミクスチャー / VOIDDD」の[NORMAL]をフルコンボ済みの状態でカスタマイズカテゴリから[HYPER]をフルコンボすると、[HYPER]のままで「ジャンル名」→「ミ」/「曲名」→「V」の同曲の位置に飛ばされる。
    • 削除曲の場合は前回選択したカテゴリに関わらず、削除後の次プレーでは「ジャンル名/曲名」カテゴリの「ア」の先頭(ジャンル名時は「アートコア / Valanga」、曲名時は「愛言葉〜アイコトバ / カラオケ」or「哀彩」)に飛ばされる。
  • その他レイアウト変更
    • NORMALモード選曲画面での使用キャラクターハリアイ表示廃止(ACSP以来の形式)
      • 左に曲リスト、右に担当キャラクターハリアイ(一部楽曲はジャケット)が表示される
      • BATTLEモードは前作同様、中央に曲リスト、左右に1P/2Pのキャラクターのハリアイイラストが表示される
    • カテゴリ表示は左上に移動、●緑ボタンで画面上部にカテゴリの一覧が表示される
    • 画面下に9ボタン表示が復活(AC20以来)
    • ステージ数表示が左下、残り時間表示が右下に移動

オプション・オジャマ関連

  • 新オプション「GUIDE SE
    • ONにするとポップ君を叩いた時に出る判定に応じて音色が追加される
      • いわゆるキー音も通常通りに鳴る
      • SEはタンバリン音のみだが判定により音色が異なる
      • ポップ君が無いところで押しても鳴らない
      • LOST/PANICの影響は受けない
    • シンプルオプションやBATTLEモードでも選択可能
    • デフォルトがONのため、前作までと同様にプレーする場合はOFFに切り替えが必要
  • オプション選択画面で画面下部に現在設定中のオプションが表示されなくなった
    • 画面右側の設定中オプション表示は前作同様常に表示される(下記の事項以外はこれまで下と右で表示が被っていた)
    • この変更により、前作では画面下部にのみ表示されていた設定中のHS×BPMの計算後の数値がHi-SPEED設定画面以外では見られなくなった(右側表示にはHS数値しか表示されない)ので、SUDDEN等を使用する場合は数値確認に注意が必要

演奏画面

  • デザイン面・フォント以外は前作と同様
  • 汎用背景のデザイン変更
    • 対応属性そのものは前作と同じ
  • 前作復活曲の「Jr.R&B」「J-R&B3」の専用背景が復活した。

リザルト画面

  • レイアウト変更
    • 今作では画面右側に情報が表示される
      • 右側上部に楽曲Lv・バナー・グルーヴゲージ、右側中央に大きくランクとメダル・スコア表示、下部に詳細リザルト表示
    • これに伴い、使用キャラクターとライバルキャラクターは画面左側で密接して表示される(マイキャラ側が一段下がった配置になる)。
    • ●黄ボタンで呼び出す詳細リザルトは左側上部に表示される。ポプとも情報は左下に表示される。
  • 前作同様、[7]キーでお気に入りカテゴリ登録、[1]キーでプレーシェア保存が可能。
    • 事前にeAMUSEMENTアプリと連携していないと[1]キーは無効。
    • 未解禁楽曲の場合は[7]キーが無効(お気に入り登録ができない)。「うさ猫スコアチャレンジ」期間中の「24/7 Popperz」等が該当。
  • 楽曲のお気に入り登録解除機能追加(2017/01/24アップデートより)
    • リザルト画面で[7]キーを押す度に登録/解除の切り替えが出来るようになった。時間内なら何度でも切り替え可能。

キャラクター関連

  • デコパーツは前作のエフェクトパーツに相当するもののみに変更
    • 前作キャラデコのふきだしパーツ・コメントパーツは廃止、エフェクトパーツも全て引き継がれない
    • コメントパーツ廃止に伴い、今作での親密度ゲージの効果は現状不明
  • キャラクターのお気に入り登録解除機能追加(2017/01/24アップデートより)
    • キャラクターセレクト画面で[1]キーを押す度に登録/解除の切り替えが出来るようになった。時間内なら何度でも切り替え可能。
  • 対戦前表示画面の演出
    • 今作では左右に画面の乱れたモニターが現れてその中にお互いのキャラクターが表示され、直後に画面が割れて両者が飛び出すという演出になっている。
  • メテオ、メリッサ、ルーフのキャラクター紹介文が新規文章に変更
  • ジャケット表示曲を選んだ際、担当キャラクターの対戦セリフ(対戦前・勝利・敗北)が通常のキャラクターと同様に表示されるようになった。
  • GUMIの対戦セリフ(対戦前・勝利・敗北)とハイライト時のFEVERアニメが追加された。
  • 隠しキャラクター解禁時に解禁告知が出なくなった
    • 前作では隠しキャラクターが同時解禁される楽曲を解禁するとプレー終了時にキャラクター解禁告知が出ていたが、今作では表示されない
    • 告知表示が存在しないのみで実際には次のプレーから使用可能になっている
    • 新キャラクターの2Pカラー解禁告知については前作同様行われる

その他

  • デフォルト新曲のEX譜面は稼働当初から無条件で選曲可能
    • 前作でもライセンス曲やスターメーカー以外のイベント隠し曲のEXは最初から選べたが、稼働開始時点でデフォルト新曲全てが対象となったのはシリーズ初
    • 楽曲解禁イベント「ナビ旅」の楽曲も今のところ最初からEX譜面まで選曲可能
  • BATTLEモードの新曲HYPER譜面は前作に引き続き一部のみ搭載
    • BATTLE HYPER搭載曲は前作よりさらに少なくなっており、稼働開始時点では版権曲6曲(運命のLady、週替わりの奇跡の神話、Burning with U、Help me, ERINNNNNN!! -VENUS mix-、Secret Answer、We are I★CHU!)のみ搭載となっている
    • 楽曲解禁イベント「ナビ旅」の楽曲も今のところ全てBATTLE HYPER無し

バージョン情報

  • 「M39:J:*:A:」の部分は筐体のタイプによって異なる。
    • 「M39:J:A:A:」:ポップン19・ポップン20で新規購入した新筐体
    • 「M39:J:B:A:」:ポップン18までの従来の4:3比率の画面の筐体
    • 「M39:J:C:A:」:Sunny Parkで新規購入した新筐体
    • 韓国版のバージョン表記は「M39:K:C:~」になっている。
  • 楽曲追加がある場合はライセンス表記や総譜面数の表記が変更されるが以下の更新履歴では省略する。
  • BEMANIカテゴリの変更履歴はpop'n music うさぎと猫と少年の夢/BEMANIカテゴリを参照。
  • 今作からアップデートデータをバックグラウンドでダウンロード中に、画面中央上部に白文字で「UPDATE DL : X.X ...」(X内には進行状況を示すパーセント表記)が表示されるようになった。
    (参考画像1/参考画像2)
    • これにより再起動のタイミングが分かりやすくなった。

最新バージョン

  • 第4版:M39:J:*:A:2017021600
    • オジャマ「横分身」の仕様変更
      • ロングポップ君のロング部分にも分身が付くようになった(実質強化)

過去バージョン

  • 第3版:M39:J:*:A:2017021300
    • 始め方(料金支払い)画面の特典付きを表すプレゼントマークが2種類になった
      • PASELI通常プレーがマーク無し→黄色、PASELI特典付きプレーが黄色→赤色に変更された。コインプレーはマーク無しのまま
      • 「特典あり」の説明のプレゼントマークも2種類両方が描かれたものに変化している
      • 現時点ではプレー特典は今まで通りの為、変更の理由は不明
        今後コインプレーとPASELI通常プレーで違いが現れる可能性はある
    • 「イベント・公募」カテゴリに「東方アレンジ」サブカテゴリ追加(ラピストリア以来の復活)
    • 後日開催の「うさ猫スコアチャレンジ」対応
  • 第2版:M39:J:*:A:2017012400
    • ロングポップ君の終点判定に関する不具合の修正
    • お気に入り登録解除機能実装
    • フォルダ内のクリア表記が曲数表記から%表記に変更
    • 選曲画面でのクリアメダル・クリアランクの表示の大きさが調整され、クリアメダルが以前より見分けやすくなった
    • ○白ボタンの矢印マークの表示修正
    • WARNING画面とタイトル画面に表示される制作年表記が「2016」→「2017」に変更されている
      • 近年のポップンシリーズにおいて、制作年が更新されているが理由は不明
      • これらはリフレクとDDRでも同等である
      • オプション「PANIC」の年号は2016のまま
  • 初版:M39:J:*:A:2016121400

不具合・誤植情報

未修正

  • 前作からの引き継ぎ時に使用キャラクターが前作で最後に選んでいたものと違うキャラクターになっている/選択キャラクター無し状態になっている等の報告あり。
    • キャラクターが別のものに変化している場合は「ラピス[LT]」になっている報告がいくつか見られる。
    • 稼働直後から正常に引き継がれている報告もあり、一部のプレーヤーのみに発生している模様。
      (後のアップデートで修正されている可能性は高いが、元々正常なプレーヤーが存在することや、引き継ぎ時に発生という条件から検証は困難と思われる。)
  • ロングポップ君搭載譜面でオジャマのボンバーを入れると、ロングポップ君を押してる最中のレーンにボンバー発動のグラサンポップ君が降ってくることがある。
    • そのまま押しっぱなしにしていれば、ボンバーが発動することはない模様。

仕様?

  • BATTLEモードのカスタマイズカテゴリ内の各譜面のLv表示付近に●黄ボタンのガイドマークがついているが、実際には黄ボタンを押しても何も変化しない。
  • BATTLEモードの背景アニメのループが1P/2Pの優劣が切り替わる度にリセットされ、接戦の時に背景アニメがちらつく
  • e-AMUSEMENT PASS未使用時にうさ猫新キャラクターを使用するとゲーム終了時に2Pカラー解禁の表示が出るが、データが保存されないため実際には意味がない。
  • (前作から継続)eAMUSEMENTサイトで見れる曲プレイデータにおいて、判定数・ハイライト数の記録がスコアを更新しなければ記録されない。
    • 前作から引き継いだ場合はハイスコア・メダルはそのままで判定数等の記録が全て0にリセットされるため、今作でハイスコアを更新しない限りは0のままとなる。
  • 「取り残された美術(Arranged:HiZuMi)」の楽曲バナーにはキャラクターが描かれていないにも関わらず、eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能では「©上海アリス幻樂団」のコピーライトが付けられている。
    • 同様にキャラクターが描かれていない「Help me, ERINNNNNN!! -VENUS Mix-」にはコピーライトが付けられていない。
    • 参考までにREFLEC BEATでは過去作における同曲のプレーヤーアイコン(削除済み)において、キャラクターがいないためコピーライトが付けられていなかった。
  • 楽曲が1つしか存在しないカテゴリ(「お気に入り」や「うさ猫スコアチャレンジ」で対象曲が1曲のみの時、「@you」解禁後のジャンル名表示状態の「ジャンル」→「記号」カテゴリ、等)では、青ボタンを押してもカーソルの移動が起こらない(移動の効果音も出ない)。
  • ロングポップ君を押している途中で一瞬離して再び押して判定復帰した場合、ロングポップ君を押せているにも関わらずその後ろに空打ちの青い光の柱が出てしまう。
  • 「うさ猫スコアチャレンジ」の筐体ランキング画面で、通常はEASY→NORMAL→HYPER→EXの順にランキングが表示されるが、
    1回もプレーされていない譜面がある場合、プレーされている譜面のランキングが複数回表示される。
    • 例えば、NORMAL譜面しかプレーされていない場合、4回連続でNORMALのランキングが表示される。

仕様

修正済

  • 稼働直後に公式サイトの曲データで、GOODやBADありでクリアした曲もFULL COMBO回数、PERFECT回数にカウントされていた。
    • 上記の対策のためか、2016/12/16以降、ハイライト・プレー・クリア・FULL COMBO・PERFECTの各回数は表示されなくなっていた(COOL/GREAT/GOOD/BAD数のみ表示)。
    • 2016/12/21に修正され、再び各回数が表示されるようになった
  • ロングポップ君搭載曲で判定数が本来のものよりも多くなり、理論値の100000点を超えることがある。
    • ロングポップ君の終点にも叩ける判定があり、終わり際に一瞬手を離して素早くこれを叩くことで本来の終点判定+終点叩き判定で2個分の判定を取ることができ、ロングポップ君1組につきノート数が通常は始点+終点で2個のところが3個(通常時と比べ+1個)に増加してしまう。(参考動画)
      • この際の終点の判定はどちらも同じものになる模様(終点を叩いたタイミングに依存?)、ただし離すのが早すぎるとBADになるためタイミングはシビア
    • 楽曲プレー中のスコア表示上は100000点でカンストだが、その後のリザルト画面およびプレーシェア機能では100000点を超えるスコアが計算され、eAMUSEMENTサイトのスコアでは後者で記録される(ポプとも等にも反映される)。スコアランクは「S」扱い。
      • 手順の関係上非常にシビアであるが全てCOOL判定で取ることは可能なため、バグありでの理論値は「100000×(本来の総ノート数+ロングポップ君の数(=水増しできる回数))/(本来の総ノート数)」となる。(参考画像)
    • これに付随し、楽曲プレー途中で(まだポップ君が残っているのにも関わらず)「FULL COMBO」や「PERFECT」の演出が発生し画面中央に文字が表示されてしまうケースがある。
      • NO BADの状態でCOOL+GREAT+GOODの和が本来のトータルノーツと同じ値に達するとその時点で「FULL COMBO」
      • NO BADの状態でCOOL+GREATの和が本来のトータルノーツと同じ値に達すると(GOODがあっても)その時点で「PERFECT」
      • 上記両方を満たした場合は画面中央で「FULL COMBO」と「PERFECT」の文字が重なってしまう(実際の扱いはフルコンになり銀メダル+Sランク)。(参考画像)
      • 上記の表示条件を満たした後に残りのポップ君でBADを出しても表示は消えない(リザルトでの実際の扱いはフルコンにはならない)
    • 2017/01/24アップデートで修正(終点二度取りは出来なくなった)
      • ただし、既に上限を超えて記録されたハイスコアに関しては未修正のまま
  • 選曲画面のクリアランク表示(テンキー[2])の円グラフ下のクリア曲数表示がおかしくなることがある
    • 3桁表示の十の位、4桁表示の上2桁が非表示になることがある(正常に表示される場合もある。数値による?)
    • 2017/01/24アップデートでクリア率表示に変更されて問題が解消された
  • 楽曲・キャラクターのお気に入り登録を任意に解除する方法が当初は前作同様に存在しなかった。
    • 前作で登録したものは引き継ぎ時に全て自動解除されるが、今作で登録したものは一度登録すると(登録上限を超えて自動削除されない限り)解除できなかった。
    • 2017/01/24アップデートで同じ数字キーを押すことでお気に入り登録解除する機能が追加された。
  • カスタマイズカテゴリで●黄ボタンを押すと譜面が切り替わるような効果音と演出が出るが、実際には譜面が元のまま変更されない。
    • 期間限定カテゴリのKACカテゴリでも同様の事が起きていた
    • 内部的にはEASY/NORMAL/HYPER/EXできちんと切り替わっているが、カテゴリ内では譜面が固定されているため見た目上は反映されないという状態。
    • 2017/01/24アップデートよりカスタマイズカテゴリで●黄ボタンの操作が無効になった
  • 選曲画面等の画面下部のボタンガイドで、○白ボタンの矢印マークが横向きになっている
    • 2017/01/24アップデートで縦移動になる場合は縦向きになるよう表示が変更された
  • 選曲画面のバージョン別・せんごく列伝で、ランク順ソートが正しく行われない(一部プレイヤーのみ発生?)
    • 旧筐体2台で現象を確認。
    • せんごく列伝以外のバージョンや他のカテゴリでは正常にソートされる。
    • 日を変えてのプレイでもせんごく列伝のみ異常であったため、通信が原因ではない模様。
    • せんごく列伝カテゴリの未プレイ曲をクリアしても改善されず、ソート順序は狂ったままである。
    • 2017/01/26のアップデートで修正された。
  • eAMUSEMENTアプリのプレーシェア機能で2017/01/26配信の4曲のバナー画像が表示されなかった。
    • 同日12:15頃まで不具合継続、12:26頃に修正確認
  • eAMUSEMENTサイトで「SailRen」のEXがLv48に配置されていた(本来はLv49)
    • 2017/01/28頃修正済
  • 公式サイトのキャラクター紹介ページで節リンクの「#sec_chara」が正常に機能していなかった
    • 2017/02/17修正
  • 2017/02/17に公式サイトで「うさ猫スコアチャレンジ」のランキングページが公開されたが、ページ上部のメニューリストには追加されていなかった。
    • 2017/02/18よりメニューに追加
  • 2017/02/15の公式サイトの誕生日リストで氷海のアイコンが2Pカラーになっていた。
    • 2017/02/21時点で修正確認
  • 公式サイトの「うさ猫スコアチャレンジ」のランキングページで、「更新回数」が機能しておらず、何度更新しても「1」のままだった。
    • 2017/02/22時点(第2週開始以降)で修正確認
    • この「更新回数」は実際には「そのスコアを取った回数」であり、ランキングでは同スコアの場合に更新回数が多い方が上位にくる。
      • 期間内にクールパーフェクトした場合、その回数が多いほど上位に来る

ライセンス表示

(C) INTERNET Co., Ltd. All rights reserved.
(C) EXIT TUNES
©ふなっしー
(C)2015 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃん」製作委員会
回レ!雪月花 / 歌組雪月花
[夜々(CV:原田ひとみ)、いろり(CV:茅野愛衣)、小紫(CV:小倉唯)]
Licensed by KADOKAWA CORPORATION
恋は渾沌の隷也 / 後ろから這いより隊G
(P)2013AVEX ENTERTAINMENT INC.
(C)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい制作委員会のようなものW
天ノ弱 / 164 feat. GUMI
Licensed by EXIT TUNES
セツナトリップ / Last Note. feat. GUMI
Licensed by EXIT TUNES
十面相 / YM feat. GUMI
Licensed by EXIT TUNES
紅蓮の弓矢 / Linked Horizon
(C)(P)PONY CANYON, RAP-PRODUCTS,INC.
メニメニマニマニ / 高宮なすの(鳴海杏子)
Licensed by EARTHSTAR Entertainment
恋愛勇者 / Last Note.
Licensed by Last Note.,EXIT TUNES
いーあるふぁんくらぶ / みきとP
Licensed by みきとP,EXIT TUNES
脳漿炸裂ガール / れるりり feat.ぐるたみん
Licensed by kitty.inc,EXIT TUNES
ローリング・サバイバー / ゆうゆ feat.ぐるたみん
Licensed by ゆうゆ feat.ぐるたみん,EXIT TUNES
クノイチでも恋がしたい / みきとP feat. 松下
Licensed by みきとP feat. 松下,EXIT TUNES
ロストワンの号哭 / Neru feat.松下
Licensed by Neru feat. 松下,EXIT TUNES
幻想系世界修復少女 / Last Note.
Licensed by Last Note.,EXIT TUNES
バンブーソード・ガール / cosMo@暴走P
Licensed by cosMo@暴走P,EXIT TUNES
The Other self / GRANRODEO
Licensed by Lantis Co., Ltd.
ふな ふな ふなっしー♪ 〜ふなっしー公式テーマソング〜 / ふなっしー
Licensed by UNICERSAL SIGMA, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY
(C)上海アリス幻樂団
シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN
Licensed by TOY'S FACTORY INC.
リクライム / ROOKiEZ is PUNK'D
Licensed by TOHO CO.,LTD.
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル制作委員会
はなまるぴっぴはよいこだけ / A応P
(P)2015 ARUTEMATE Co., Ltd. and AT-X, Inc.
かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ! / 土間うまる (CV:田中あいみ)
Licensed by TOHO CO.,LTD.
ラブラドライト/OSTER project
©OSTER project
僕ガ壊レル前ニ/ゲーム実況もっと! わくわく荘
時の妖花/ゲーム実況者わくわくバンド
(P)wkwk Project 実行委員会
チルノのパーフェクトさんすう教室/ARM+夕野ヨシミ feat.miko
Licensed by IOSYS
待チ人ハ来ズ。/豚乙女
Licensed by 豚乙女
全力バタンキュー/A応P
(P)2015 ARUTEMATE Co., Ltd. and AT-X, Inc.
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
混ぜるな危険/筋肉少女帯
週替わりの奇跡の神話/筋肉少女帯
Licensed by TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS CO., LTD.
SAKURAスキップ/fourfolium
© 得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会
We are I★CHU!/F∞F
Licensed by Victor Entertainment
Burning with U/X.I.P.
©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス
運命のLady/3 Majesty
©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス

過去の出来事

日付出来事備考
2016/12/14pop'n music éclale」からのオンラインアップデートにより順次稼働開始 (韓国でも同日稼働開始)
(GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVEと同日稼働)
「The 6th KONAMI Arcade Championship」 男子/女子部門大会エントリー開始(10:00〜)(〜2017/01/11 18:00)
2016/12/07韓国の「ゲーム物管理委員会」より「pop'n music うさぎと猫と少年の夢」、
SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN」、「REFLEC BEAT 悠久のリフレシア」の審議結果が発表
BEMANIタイトルの内、日本稼働予定日より1週間も前に韓国で審議が行われるのは初の事例となる*1
これにより本作の韓国版は日本版と同時に稼働開始となる
2016/09/30GAMEシルクハット川崎ダイス店にて第1回ロケテスト実施(〜2016/10/02)
公式サイトでロケテストアンケート実施
2016/09/28BEMANI生放送(仮)第149回よりタイトル「pop'n music うさぎと猫と少年の夢」発表

*1 今までは日本版と同時に稼働した後審議を申し込むか、日本版より遅れても審議結果を待ってからアップデートを行っていた

Last-modified: 2017-02-24 (金) 21:11:25
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)